AAスレ自分用まとめ

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

黙示録の鮭

Author:黙示録の鮭
リアル事情でまとめ速度めっちゃ遅くなってます。すいません。

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【安価】ポーランド英雄伝説 第一一回 「烈火のクルセイダー」ジャンヌ編 其の二

9579 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/30(水) 09:23:36.04 ID:u2cd4UKy (20/48)

   9569+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/12/30(水) 02:42:31.90 ID:4RaUnLKx (2/3)
   待ってちょっと待ってまさかローマ帝国内自治領エルサレム公国でこの聖女()が活動するんか?w
   イスラム勢力相手じゃなくローマ帝国内自治領エルサレム公国でイスラム信仰してる連中が犠牲者www

おはようございます。
>>9569
いや、そこも当然攻め込まれてますよ。イスラムにしてみれば地中海に出るための玄関口ですから。
あと向こうは向こうで聖地奪還って名目で団結させやすいですし。


9580 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/30(水) 09:26:04.70 ID:u2cd4UKy (21/48)
ああ、勿論普通の火攻めもやっていきます。直感で>神業《火計》

聖杯戦争で呼ばれるとしたらキャスターになるのかこの時に持ってた武器になるのか……。
(多分伝説になったら剣とか持ってることになるけどそんな高いもの持ってるわけないので実際には農具)


9582 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/30(水) 09:56:43.57 ID:u2cd4UKy (22/48)
今見たらこのジャンヌさん活動時期がサラディンさんと
スーパーリアルクルセイダー獅子心王リチャード一世と被ってるのか……。

これはえらいことになるでえ……w


9623 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/30(水) 18:47:51.81 ID:u2cd4UKy (23/48)
こんばんは。大掃除のさなかにこっそりw

そういえばせっかくですしライオンハート=サンとサラディンさんはAA付きキャラにしたほうが話が生えるかもしれませんね。
人間ドラマの練習にもなるかもしれませんし。

それっぽいAAありましたらメソポタミア王国のAA(たぶん近いうちに消えます)と一緒にご推薦くださいませ。


続きを読む »



【安価】ポーランド英雄伝説 第一〇回 「烈火のクルセイダー」ジャンヌ編 其の一

9091 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/29(火) 09:28:53.81 ID:mTd0dofg (13/54)
おはようございます。
そういえばカール一世の英雄譚の他に建国王やレミリア女王や、同時代のフランクスレイヤーの英雄譚も
北ローマ帝国時代に歌われたりしたんでしょうなあ。

あと割と忘れがちなルフィ一世のシリア遠征とか。


9092 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/29(火) 09:33:21.16 ID:mTd0dofg (14/54)
そう言えば交易はいいけど当時のヨーロッパって詳しくはどんな交易してたんだろう……史実とこの世界両方とも……。

ええっと、ここから先で自力開発していきそうなのって
「武器」「火薬」「機関」「冶金」「工業」「経済制度」「統治システム」「通信」「燃料」あたりでしょうかね。
ちょっとどんな感じのものが次の段階かできれば話し合ってみてくださいませ。


9116 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/29(火) 18:46:00.69 ID:mTd0dofg (15/54)
こんばんは。

そういえばふと思いついたのですが、あんまりヒャッハーできなかったという方もいらっしゃいましたし
せっかくの十字軍時代なんですから――


            /    /      ⅰ    ヽ   ヽ
           /      ′ ′′ⅰ .:   . :.    '.
.           / ′    {    ′ ' /  ハ      '.
           ′     {  ⅰ  / ′/__'_   ;   '
.          ⅰi !  Λ :. ⅰ  ′/  ̄__}_  / .′ ,
.         Ⅵ:.  ⅰ :.斗- , { ′ィ´::い ハ  ′     r、__
.         l V , イ  ニ=ミ , { ′' 乂_;;シ ⅰ/ ∧ .! ,  / / ,' ヽヽ
.          l ∨:、 く´{ I }丶从      ノ/ イ  , ⅰ  ./ /ヽヽ_ノ/
.           l  :l\\` ー '′          /ⅱ  ′  ./ /〃/ /
         l  :l l Λ`      ` __    ,:|l   ⅰ| ./ /〃/ /   番外編としてイタリア人もひいちゃうくらいの
          l  :lⅰ  .ヘ     <  ノ   /.:|i  ⅰ|/ /〃/ /
.         l  :lⅰ   '丶         イ.:.:.|   l./ /〃/ /      クルセイダーを英雄として降臨させちゃいますか?
        l   lⅰ    !:.:.:.>. .,   / |:.:.:|   ./\〃/‐-!
          l   :ⅰ    :l:.:.:.:.:.:.:_:.」     」ュ|:  ム/ /ヽ}  }l
.         l   :ⅰ    ⅰ:.:.:.:.:.} ̄\  /   ./7ァLゝL/〈ヘ/ノ       一攫千金狙いの食いつめモノでもよし、ガチ教信者でもよし。
        l  .::ⅰ .    {‐=ニニミ、 V  ∠ ../// /フ77,.ヘ==〉 丶
.       l x≦!  .   Ⅶ三Ξニ=゛r=ィ三 ./ヽ' / ////こ!} } ) :i:\
       l〃/i:ⅰ  :.  ' Ⅶ三Ξニノ7-Ⅶ= [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、 .:i:Λ
      ///:i:i:i:〉  ∨ Ⅵ‐≦ニ=7 l Ⅵ /      _// /__).:i:Λ
.      ///:i:i:i:i:i:i}:、  \ ⅥΞニ=/ l l/   _∠「フ/ / ̄/.:i:i:i:、:}:i:i:Λ
      ///:i:i:i:i:i:i:i:j \  \ヽ _/ l l.,/   ̄     \ノ、.i:⌒:i:>:i:(:i}
.     Ⅶ{i:i:i:i:i:i:i:〃 :.  \  \:i\ l | 、  -───‐ 、ヽ.:i:i:i:i:i:i:〉:{i(:7
     ⅤY´_彡ヘ  丶  \  \:i .|      ,. -‐─- 、ヽ〉.:i:i:i:i:i〉:i∨


.

続きを読む »



【安価】ポーランド英雄伝説 第〇九回

8834+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/28(月) 19:09:46.25 ID:W1yw3WoO (13/37)

   8832+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/12/28(月) 18:55:16.71 ID:HdlaBLmg (2/3)
   こんばんは

   質問です
   この欧州では内部の戦乱が無いからルネサンスが早くおき、
   オペラやルネサンス音楽が早く生まれたのでしょうか?



              . ´.  .       、丶
                . ′" /     '    ハ   : .
            / .′ '′ / . /.  ;   ' i   ハ
            .  ;  / / / ' // /   '  !} i .
.             .  { '. /λ 'j '/ / '/ / /}i   ! !  >>8832
            i  い'/⊥∟{ ' ,イ ',イ-/‐/-}' 7! !   ルネサンス芸術という意味では概ねこの時期でしょう。
             l : i、 {xr=ミ,l / !/ '彡=ャx} / i l
              l : :Λ゙乂‘ ノ、{ { {'乂゙:シ 'イ' ! l
.            l :' : ∧゙  ̄  `      ̄  /  | , !
          l :  | Λ    丶      /!   ! !    今までの伝統上この世界のポーランド文化は
           l :  l ::l::丶   ー ‐  ..イ:::!   !.: !
            l :  ! ::|!:::::::」: .  . .:_l:_::l:::l  .:| |     実利一辺倒でしたから(そうでないと死ぬともいう)
             l : :l: ::|∟:」_ ̄ヽ /´ _∟! .' l' |
            ,ィ''ヾ7: :::!|三三≧r=≦=Ξl . .!::7=:.、
           /':: :: :7 : ::j |==≠=7¨ヾ=ニニ! ′il:/:: ::Λ
          /':: :: :: 八.: .::l |三三7l l ∨=l ;  .||'::,: :: :∧
        /':: :: :: ::ハ丶:::' |>、イ l l l ∨i .:  リ|'/:: : :: Λ    で、文化発祥の地はそちらの史実通りイタリアです。
        }'::. :: :: :ハ ゙、 ∨ ト、:: ::∨l l l/:l !:: ./;^、:: :: :: ::∧
      Λ:、:: :: {   ゛、゛{:: 〉、:: :V !/:: :| : ゙::.//! !゛:: :: ::_:,'7
.     /' /'ヾー:::!  / ゛、 ∨ l\゙、//l { V /;' リ' }:ニ;:、;'/
     / /':: :: :: λ/ / i:、\l  ノ:ゝ |V//// /::´:: :i:{



           _____
   _f´ ̄r>: ´//ィ 才  ̄`  .
.  i  i _ ノ `7  ̄/   `  ̄`  :'.
 / i ̄rf=ミ⌒Y `ヽ    ヽ ヽ ハ
 } / _jr=fハ `ヾー-く  |   ' ∨ハ !:
 〉.」 }彳rfぅ}刈 〉 ハ} i    ∨.∨/从
: }. { / 廴ゞ=彡イ{.  ノ! ! !:i  ∨イ f豸、     概ね政情が安定したことにより
. Y.∨\_f´__彡イ才⌒i| i |: 孑爻 V仆ハ
 L_.}≠ミ乂__彡._/  八i.斗彳..ィ  ヾ i 丿    地中海貿易でイタリアにカネが
  人  }.∨∨ハゞ=彡ハ:{ ≠t以   〉{
    `ヽ乂∨∨ V⌒ヾ从 `≠    .イハ     滝のように流れてきたからなあ。
       ` < 八 う`ヾ    え:ソi }
          }f´ >-イリ .. ____ 人      北のスラヴ人も冬ごもりにやって来おるし
          }弐v,  //  .イ__ _ _
          人::::爻//Lzf才            料理や音楽もイタリア中心に伝播しとるぞ?
     > ´   \:.:⌒ヾ:.:.:{
   /          ` ー=彡




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   史実だと欧州の戦乱でとっ捕まった奴隷をイスラムに売ったりもしてたそうですが
  そんなのなくてもこの通りイタリアは経済の中心地です。

  なおこの辺を管理する地方貴族は知らん間にイタリアに土着し始めた模様。イベリアも同様。
  ぶっちゃけ北に比べりゃ馬鹿みたいに豊かだからね、仕方ないね。
  ソバじゃなくて小麦がとれるどころか米がとれるからねこの辺。
__________________________________________


.


8835 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/28(月) 19:12:01.38 ID:W1yw3WoO (14/37)

   8833+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/12/28(月) 18:56:58.82 ID:XxzfGKgl (1/8)
   レミリア帝から波及した女性の立ち居地(ちょっとした興味)
   地味王の技術は後世でどう思われているか?(唯一盗んでない技術)
   ポーランド人の越冬の様子

   こんな感じかなぁ?ぱっと思いつくのは

>>8833
ではその辺も加味しながら十字軍時代までの北ローマ帝国時代の文化を書いてまいります。
他にもありましたら仰ってくださいませ。

なお開始は21ゴロを予定しております(大本営発表


続きを読む »



【安価】ポーランド英雄伝説 第〇八回

8517 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/27(日) 21:02:58.83 ID:aI1/AK7U (72/94)

   8512+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/12/27(日) 20:57:26.06 ID:/PI4/fRE
   支援出来ました!
   他の国はゆるしてくださいなんでもしますから!!
   最終的なポーランド王国
   ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org673203.png
   れきしのきょうかしょ
   ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org673209.png




          / /    .//  / ヽ.ヽ  \   ` .、`
         / /     //   '   ゙、 ヽ.  \    丶 ヽ
          ,.' ./     //   .'     .! :丶.   ヽ  :. 、ヽ:..゙、
       / ,.'  /    //   : '   : .l   ヽ  ヘ  ゙. :. ゙:.:..゙.、
      ' ./  /    ,' ,'    '     :  !\ :.ヘ  ハ  l ゙. ゙.、:..:
     / / / ,'    / :l  : ,'     :  ト ヽ :.ヘ  l  l  :. l .:.:.l
     ,' / / l    /   |   .|     :  ! ∨:ヽ :ハ  |  ! : :.| .l
     i:.,' / .' i!   .'    |   |     : ,'  ヽ ゙、 ゙. . !: | : : !   !
     l,' ,1:' |    .!   :|  /|    :/: /   ヽ  、: l .:!: ! : : ∧. l  >>8512
     !l ,:l: | l!   .|  . λ .,'.|   ./_:/.__   \: 、:!.:|: l : :.∧.  !  いつもありがとうございます!
     l!|i:!. ! |   | ._/_.!./= |   //7 ̄ ̄ ̄ ̄ \|.:!: :,' :.:/-.  :.!
     l !:|. |  !  : x'"/ _|'_ |  :/// -彡チテヌZzxミ,': ,' :,イ<ヽl  .!
     l !i!. l  ∨: : :| |'≧zitx_ .l / '/ /´: !。::シ:::} ソ:./ :./:.'. | l,!  i
     l ! ゙|  ゙、: :弋´ ゙,。Il::.ヾ!/ /'    ヽヾ =="´// /:': ,'У/:'  !   ……広うなり申したな……。
     ヾ. ∨、   . l、ゝ`ー''´ '       /lハ/l/ 〃:,イ : '/ /,':   i
      ヽ \ト、  ゙ .トヽ/lハ/l/  |         //l'| :,'-':./.   !
         \i\: ト.l`\    ヽ       /  ,'  :!.i ,'.:   i
           |: : \ハ、                .イ /| !'..:::   !
           l: /: :': :.|\     ー ─-     / ' ,': !.i...::    !
            j:': :.,': :,.'.::i `       "´    /   l :,'::::!.l...::    i
    __       /: : /':./.::::i ,..._  ≧...    . '    !:,':::::'.i..:::::    !
  , '..::. ̄::.:‐-/: : /,':/__j_l;;;;;;;;;.. ! ` ー≦yr─''´ ̄|:' ::::|.l..-::::    i
  /:,::.::.::.::.::.::./: : /,':/:::::::/::ハ;;;;;;;;;;;.`ヽ、_rt、.人.--、-─|' :::li;;;;/:::    !
. /::,'..::.::.::.::.::.,':. :/:/.::.::7::::::/:`:ー≧- 、;;l|;!;;`;;-';;;;l!;;;;;;;.!  ::!i;;ハ、_   .!
/:::,'.:.::.::.::.::.::.:l/ :, '  /_:: -'‐''ニ´_  _ \;;;;;;;;;;;;;;,'-─:|:.  :!{:::::ハ::::`::::::::::::::::─-- ....___
::::,'.::.::.::.::.::./_,:/-‐''´   ̄_..._ ̄"゙`ヽ、`_‐ァ≦、;;;;;;;;!:.、 ヽ:::::∧::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.`、
::,'.::.::.::.._/'"´        ̄    ̄ ゙' ー─..-=-,;;;`;乂:ヽ .ヽ /:.、::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.、::::.i.l
::l〃l´"           ─==ニ:::::::─--... イ ヽ;;;;;;;;;;;;;ヽヽヽ.::.::.::::.::.::.::.::::.::..::.::.::,'.::.:i::::::i.l
:/::/!               _    ‐- 、|  │ \_:,r ノヽ、\ヽ.::.::.::::.::.::.::.::.::.,'.:::.::!::::::i.l
|::::! l ヽ___... -─: : .::.: ̄ ̄.::.::.::ヽ ̄ ̄ |  │   /.ノ,':.::.:.ヾ、 .:、.::.::.::.::.::.::.::.,'.::.::.::i ::::.i.!



              /  >-‐…‐-  、__
            /  /  /`  ̄`   .V〉
              {   r     i   `、  V〉
            // | /| i: ト、  | |/V}
                ′ │_i | i: |斗  | |/ |}
ニ=‐ァ          { | i: |/」L 八 |rf笊 | |∨
ニニニ=‐-  ___,     | i: ト Vツ  ` ¨^ムイ/ー‐┐
  ∧ >/しJ-っ}  |∧:\ゝ  ′  ノ:| i|ヽ : :/       ___
VV {,.. . : : :\/ {ニニニ∧ 个  ´ `イi: ノ リ、 ̄: `ー‐<: : : :〉
―=≦: : : : :|: :/{⌒>\ニニ\「 ア爪: :Vイ〉、:\¨¨´__. . . .┐
: : : : : : : : : :|:/:_:〉く___彡: : ∧ : |i| :∧: : : r===ミ-‐ ⌒´   どう見てもローマです、本当にありがとうございました。
: : : : : : : : : :///人_从川{:/ー `¨^ 一∨: |≧=- >
: : : : : : : : : ′|:}}: : : : : : {: /        ∨|从_人_i_〉ニ=‐-‐==‐
∨ / : : : :/:〉'〃 : : : : : : }/    ヽ .:′   ∨: : /: :\: 、ニニニニニ=‐
. ∨: : : : : /}: 、 : : : /: 〃       _{       `Y : : : : 》:.〉ニニニニニニニニ=-   ___
. |: : : :/: : : : \:/ ̄{ ̄ ̄ ̄ ̄ 。 ̄ ̄ ̄ ̄|: : : :〃:∧ニニニニニニニニニニニニ癶..
. |: : : : >'"^     八__    ̄ ゚ ‐=    ノ /: : : :/ ` ̄      `゙ ‐=ニニニニニニニ=-
   ̄´           ∨〃:「    `┬: : : |〉′: : : 〉                ‐=ニニニニニニ=-  ___
                   |:《 ()|ニニXニニ() 》: \: : : : |                   -=ニニニニニニニニ
                : :》: |     |: 《: :   ` : : :|                         `⌒^^¬ニニニニ
                |《 ()|ニニXニニ():》:|  |: : : :.                              ‐=ニニ
                   .: 》: :|     |: :《│  | : : : :.
              /:《 ()|ニニXニニ() 》 :.   : : : : :.
                /: : }} : |:\   /|: :{{: : `、 ∨/: : :.
.               /: : : }} : |: : :`^: : :.|: :.}}: : : `、 V/: : :i
               く : : : {{: :/: : : : : : : :Ⅵ{{: : :/} ∨/: :i                             _____
              /: //\ {:〈 : : : : : : : : : :ノ/.: | ト.. V/: :.                . .-‐ . : : : : : : : : : :
          / : | |:,/ : 7.,``   斗<: :へ、 | |: : ニ=-: :\          _. . : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            / : : | r. : : ://  ≧==ァ´ {{: : : :\\: : : : : : : : : . . . . -‐. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  これは確かに後世で「北ローマ帝国」扱いされてもしょうがない。今後どういう道をたどろうとも。
__________________________________________


.

続きを読む »



【安価】ポーランド英雄伝説 第〇七回 「フランク王国スレイヤー」ケンジー編

6772 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/26(土) 10:43:50.91 ID:5rmVGd4B (26/102)
おはようございます。どうも15時からはちょいと遅れるかもしれません。

そして流石に英雄王VS英雄王、えらい数の案が出とる……。
というかこれ、現状ヨーロッパをほぼフランクとポーランドで二分してるんだよなあ……。
(ただしどっちも新領土抱えたり地方領主が言うこと聞かなかったりで足並みはバラバラ)


6775 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/26(土) 10:48:58.41 ID:5rmVGd4B (27/102)

   6183+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/12/25(金) 21:32:38.64 ID:co3blH17 (5/13)
   >>5986
   神業 カール大帝
   特技 ポーランドの王族 亡命にすればカール大帝って引き抜けたりしますかね。

あ、質問を見忘れていた。

>>6183
本当にやりたいならOKですが生年が741年になります。


6778 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/26(土) 10:52:11.77 ID:5rmVGd4B (28/102)
そしてwikiを見てたんですけど歴代のポーランド王、初代のころから徹底して個人武勇で「戦う」技能じゃなくて
指揮や軍略で「戦わせる」技能に特化して戦闘してる……。

これは聖杯戦争でライダーかキャスター枠しか来ない(確信


6779+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/12/26(土) 10:54:02.42 ID:5rmVGd4B (29/102)
まあ何というかぶっちゃけたほんねをいうと
「そんな弱点ガン積みにして話考える身にもなってくれ」と思ったりもしますけどねw


続きを読む »



Copyright (C) AAスレ自分用まとめ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。