AAスレ自分用まとめ

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

黙示録の鮭

Author:黙示録の鮭
リアル事情でまとめ速度めっちゃ遅くなってます。すいません。

検索フォーム

【安価】ポーランド英雄伝説 第一四回

1167 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 17:15:21.53 ID:p8mTMQbP (61/120)



                  . -‐    ‐- . _
                  "           ` 、
              /' /  /         ヽ   ヽ
                 / , ′ / ,   /         } ',
             / /  '/  / ,/ /   .'    リ ! :l  .ハ
            / .'  / /'/ / //  /   /  l l  ! !
.             .'  {  ' イ'/l 'l '/ '/  / /j /!; ,! ; .! l
.            .'  l ; /_| ',,| /|l' '/ ,〃 /_// リ|′/i l   因みにジャンヌさんが列聖されるかどうかは
            .: .! ゙、 {´ |{ !{ |l '/'//イ /__/.′^| /| |
            ! :゙! l: 、、ィ≡ミ、/ / {'ィ=≡ミ、 ! イ' l! l    今後のキリスト社会の趨勢次第です。
.           l ::  :|Λ`      '′      /'/' l  |
          l ::  .l Λ'""    、      '""/   |  !     間違いなく「烈火の聖女」の逸話は大流行でしょうけど。
           ! ::  :l :l∧       _       /l  l| 'l
             l .:::  ::| l::l:::\  ` ‐ ´   ..イ:::!  l|/ |
.           l .:  .:::| l:::|:::l:|:`i...     . イ::::l:::l   |' !
.            l ::  ::::l  ::l|::::l:::「¨¨≧≦.-‐'¬!_:!   | l
          l :::_::::! l::l| ̄`¬=;、_V ィ''´´;;;l  l l_ l
.          /.:.::.:Y | l::l !;;;;;;;;;;;;‐-;{⌒};;;;;;;;;;;;;j  l i゙!.:.`ヽ
         .イ.:.:.:.:.:.:/ l !:l |_;;;;;;;ィ;;/Τ!;;‐-;;;;7 .′| !:.:/.:Λ
       イ.:.:.:.:.:.:.:/ ',l! l:l :|、;;;;;;;;;;;;;/ ! l ヾ;;;;;;;;'  ,′:l |:/.:.:.:.Λ
      /.: :.:.:.:.:.:..,'  ', .:l |.:.>、_/l l l l ヾ_7l i   j }'!:,:.:.:.:.:.:',    で、次の英雄はモンゴル襲来時に活躍として
.     j!.:.:.:.:.:.:.:.:' ゙:、 ',:j K.:.:.:.:.:', l l l l /.7 ', :|  /リl/.:.:.:.::.:.:i',
      l!::::.:.:.:.:.:.|   ゙:、ヽ,リ:.\:.:.:.:',l l l l:'.:.;  ',.:! //l !、.:.:.:.:..:.:.i.:,
    /::〉ヾ::::::::.!   〉、 ゙、.:.7\:.:.', ! !'.:.;.:イ ', ゙、//',' l `、.:.:.:.:.:.}:.l      1195+【1D20:16】年生誕と言った所でしょうかね。
   ////.'.:.:.:、`:.:l  /  /:、 ヾ  | \∨ィ" l ! ∨イリi ! リ:ニ二//
  / //:/.'.:.:.:.:.:.:.:Λ''   / j゙:、 ゙、 ! /:.l:゙、 ! l/<、//,/ /.:.:.:.:.:{:{
. / ::':'::/.:':.:、.:.:.:./ノ_,. /、/.:.:.\ミ| `:.l:7  /'、´゙、/,/ /、__,:ィ:.|:|
,'  {:::::/.:'.:.:.:.`´7:':/ヘ  V.:.:.::{ }l   八ー'" ノ:\ \个ー-‐".:.:.|:|


.

1171 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 17:17:16.85 ID:p8mTMQbP (62/120)



                 /      :.   :.  \
                 /  !  ,、      :.    丶
              /  ! ⅰ / ,.〉 ⅰ  !丶  . :.
.             ⅰ  ! ⅰ.: , イ', ⅱ i|゛  .  .
.            ⅰi l、 l'{ハシ′バ, ⅱ.i   :. . ‘   1211年生まれですか。これメソポタミア救援は間に合いませんね(適当
              ⅰl lΛ从   ′ } ⅱ:|   :. . ‘
             ⅰl:. l:.仡,       }.ノ ':|    . , ‘
               ゝi l ',ヽ`  、ァ   / |:.    . l:  ‘,
                jノ ' ゝ .,    イ   ! :.    i |彡、 ̄:i:≧x     ではそろそろ英雄を募集しましょうか。
               ⅰ   Ⅵ≧"Λ ⅰ :.   !:|ニ=\:i:i:i:i:i:i:`ヽ
                    ⅰ:  Ⅵ_::ノi`ーミ|  .  j |ニニニニ\、:i:i:i:i:i:'   皆様「ぼくのかんがえたさいきょうのえいゆう」を
                   ⅰ:   ⅰ、:i:i:i:i:/|      jヽニニニ=/:iⅥ:i:i:i:|
                   ⅰ:  ⅰ:iⅥi:/=ニl    .: ∧、Ⅵ、ニ{、:i:iⅦ:i:∧.,   思うさまご記入ください。
                  ⅰ:  ⅰ:i:}i:└=ミ|  : / /=トミ}_/ニ\:i:{:ノ:i:i:i:\ミ .,
               /| .:  ⅰ:i{:i:i:i:i:i:i:il  :/ /ニ|ヽ\_r==7:i:{:i:i:i:i:i:i:i:丶\丶
                  /:i:| .:  ⅰ:i:iⅥ:i:i:i:i| / /~┘ ゝ:i:i:i}Ⅳ `:{\:i:i:i:i:i:i:i:. \\
                /:i:i:i| .:  ⅰノi:\:i:〈|,/ /{i:i:i:〉 ゛  }i:i:ヘ′ノi{ 丶:i:i:i:i:i:丶 丶  ,
             /:i:i:i:i:i| ::   | }i:i:i:i:\| Y :{i:i:i:乂_ ゛ Ⅵi:i:} ゛ヽヽ l l\:i:i:i:i:i:丶  ; ′  なおAAイメージがあるなら
               /i:i:i:i:i:人::   ' }:i:i:i:i:i:∧{ {i:i:i:i:i:i:i:} ゛ `;i:i:ゝ.゛ }ハノ  \:i:i:i:i:i:i:\ |
            /:i:i:i:i:i:/  \  \::;/⌒~^\乂:i:i:i:i:i{_ :. {:i:i:i:i} ゛ ヽ\  ノ丶:i:i:i:i:i:i:\    そちらもお書きください。
.          ノ:i:i:i:i:i:/     \  \ .:  .:  .ヽ:i:i:i:i:i:〉 ; ヽ:i:`ゝ-‐==`- 、 \:i:i:i:i:i:i:丶
         /:i:i:i:i:i:i:/      }`ヽ  }.:  .: / }i:i:i:i:>≦ア下、`ヽニニニニノ  /,\:i:i:i:i:i:ヽ   善処はします。
       /:i:i:i:i:i:i:i:/         }   } /  / /  }i:/ニ/ニニ!~´≫彡  ̄ ̄⌒ヽ \:i:/´ \
.      /:i:i:i:i:i:i:/         リ ノ'′ / /  }'ニニ〃ニニニノ.:´:i:i:/  !  丶    ト、}:{\ .:´` 、



【今回ポーランドに爆誕する英雄の性能を提案してください】
↓とりあえずしばらくの間
.


1181 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 17:23:23.88 ID:p8mTMQbP (63/120)

因みにこれが13Cにおけるポーランドのデータです。
これはポーランドの「黄金の自由」と言って許されるレベル。

[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ポーランド王国 成立年:484~

 ◎《神業》:《優秀な王族》《優秀な国民》

 ○〈特技〉:〈愛国心〉〈王家への忠誠心〉〈内政〉〈外交〉

 ▲(傾向):義理堅い、順法精神、技術泥棒、交易嗜好、蛮族嫌い

 ×【弱点】:なし

 ★ポーランドのデータ(1200年現在)
  範囲:南イタリアとバルカンと北欧を除くほぼヨーロッパ地方(ロシア含みウラルまで)
      +イングランド+カフカス地方
      (推定人口6000万、おおむね全土実効支配済)
  名称:ポーランド王国(後世では北ローマ帝国と言われるが正確には帝国ではない)
  特徴:王を頂点とした官僚と常備軍を持つ中央集権的立憲君主国家。
  技術:軍事レベルが史実19世紀レベル。技術や文化が史実20世紀初等レベル
  外交:ローマ帝国と同盟。周りからは超ビビられている。今からイッテQの取材を受ける。
__________________________________________


..


1188 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 17:25:34.42 ID:p8mTMQbP (64/120)

   1178+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 17:22:03.64 ID:85Qrg7ML (26/34)
   質問!
   レギュレーションは変わらず

   持ち点5pt
   神業3pt 特技1pt 弱点-1tpで良いんですね!

>>1178
はい、それでお願いします。
なお逆イッテQがやりたいなら特技か神業に長寿を入れることをお勧めします。


1200 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 17:31:36.25 ID:p8mTMQbP (65/120)
あ、そうそう、こっちに来る頃にはチンギスハン死んでるというか代替わりしながらくるんで【強敵:**】はご遠慮ください。

もし入れた場合そいつが史実より長生き&強化されてモンゴルがさらに頭おかしくなります。そして周辺国家が泣きます。


1203+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 17:34:46.02 ID:p8mTMQbP (66/120)

   1197+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 17:30:09.25 ID:MN9MH+Wb (45/82)
   【質問】
   イッチー、神業に天才って入れたらどうなるん?
   それとも○○の天才って分野指定したほうがいい?



                         __
                     . ≦ . -―  ≧ト
                   / //   / `ヽ ヽ  丶
                    / / ′  /  Λ  .   .   ', \
                  /  . ' /    //  /  .  : | i   }ヽ  ,
                /  /' /    ノ‐/.,_  '  ! :} l  リ ,ハ ,
.                /   ′/_ / / ∠ =ミ,` 、  /    Λ !
               / ′ /´ 冫 "彡"{ / `ヾ:,゛!j /! '/ Λ l ; !  >>1197
                ノ/.   { /  /′   弋 ’,ハ从'//'/ミト、/ /l   全体的にバカみたいな能力を持つ
         _彡 ´ '  /   /        `゙     ' }ィ斧ミ、//リ
   -―       ´    /    /                ' いノ イ´//    万能の天才になりますね。
´        /  '/ / / /`´!、           ,  `´/ベ ′
    -‐  ´/  ´/ / / ノ/:;::::7 .、      _  ′  /_人 `、    頭よ過ぎて周囲から浮きそうですけど。
´      /  / / /  //;:;:::::7   :\       `    ∧、`〈  ∨
.     / _彡  / /   .///;:/ ̄ ̄`丶 \      .ィ"ト, ′{  , 〉=~ー-.、
==≠´‐ .  /     //,イ≠'ー―=ミ  丶 ,> ‐ <.: :/_圦 / ;/: :: :: :: :: :: ::\
  /   // /  /:\ ̄:}三三二=-ヽ /// 〉:::/ .: '\`ー}./ .: :: :: :: :: :: :: :: .::}  分野を指定するなら
≠‐ ´   /_,.ィ'"/ィ::,ヘ : }三三三ΞーY=、/=_'-、/   `Y′:: :: :: :: :: :: .:: :: :: ::j
⌒`__,,.ィ'z彡: :: :/:/:: :/}::丶リ三二=イ三7=┐Ξ三/  //:: :: :: ⌒:''::ー: ::_ : :: :: 7   わざわざ天才という必要はありません。
´,7´i..;ζ: :: : : :: : ':: :/: ':: :: >三三三ンく ゙/{ニ、=/ '" 〈:: :: :: :: :: :-:: ::_ : :ヽ:: :7
/}..!:i..i〈 、:⌒':: :: :: ::/':: :: ::人=ⅥΞ/: : Ⅵ=}ア ,     />.、:: :: :: :: :: :: :`:く: /==‐-、  分野を書くだけで充分です。
' {;.〉i..i〉: ヽ::\ :: :: ':: :; : 〈\_ヽ=/ :: : :: {> "/ /     イ:: :: :: :>.、: :´:⌒:`~::\__/
彡:'ノ.:}(::ヽ:゛、:: :: :: :: /:: :: 〉Ξ/: :: :ヽ/    /    /〈:: :/: :⌒_: :`┌、: :: :: :: : :\\\
://^:、、、'::' :: ::i :: :' :: : 仁〉´ : : : //´ / /   /;イ ハ:: ::ノ-‐-ミ、::!、V:: :: :: :: :: :\\丶
:/^: :: :: 、、ヾ:j :: |:ノ: :'"::'' :: :: :: / , ′ / /ィ ´ i::/ ll 〈::.}:´:: :: :: ::‐=-::\V : : :: :: :: : :\}ニ〉
´:: :: :: :: :: 、:: ':フ=、´: :: :: :: :: :: :/ ィ´,..ィ/ ∧: '. .'/ -|l‐' i:}、: :: : :: :: :: :: :: :ヽ: :: :: :: :: :: : ::く
:: :: :: :: :ヽ:: // ハ:}:: :: :: :: :: :{ ∥ /:/.イ 、ハ:∨'{  |l< jリ~\:: :: :: :: : :: :: :: :{:: :: :: :: :: :: :: ::ヽ


.


1210 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 17:39:01.21 ID:p8mTMQbP (67/120)

   1206+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 17:35:52.41 ID:L2avs+of (26/37)
   ◎《神業》:3pt
   《要塞建設》
   《銃火器開発》

   ×【弱点】:-1pt
   【梅毒】

   いそのーマジノ線作ろうぜー




                                          / ヘ  ',
                               , --- 、_ / ---}  }
                          --/二/   />-<三/ / 、
                           //⌒ア /   / ′   ∨ /   \
                         /  j ./  /   /     //     ヽ\
                         , /´./   .′  .′    ./      ヽ
                      i ゝ ,   /         i        '  ',
                      { く ハ  .′  i!     i  .|   i     .|
                      乂{ { ',  |    |     |  .|   ,  i   |  i  >>1206
                        乂!   i    | _!_ /| ` }  / ./ }、   }   |   なかじま~それでできるの
                           人. , {    |/ |/.`|ヽ/|  / /ー七ヽ.,   !
                         /;:.:.:.:ト.{ .|    |マf====ミ、j/j/ィ===ァ/.  |   マジノ線じゃなくて
                      /:.:/:.:.:.:.|:八|    |  Vzソ    . Vソ ハ     !
                       /,:.:/:.:.:.:./:.:.:.:ハ     !         ,   从.    ,    ガムラン線じゃないか~?
                  /:.:.:.し:.、:/{:.:.> ヘ.   |   u       .∧ !   /
             __ ..,イ:.:.:.:./_r-=≦:{ {:.:∧ト  ', \   ∠!  イ  }∧  /
               /:.:.:.:.:.ー=Y (⌒)ー ':.:.:ヽ:.:ヘ V:.:.:.:.\{,7 ≧=- ≦:.:r全x  j/
                レ⌒ヽ/ /,乂ミzzzz=≦fハ:.:.:.:ヽヽ:.:.:./ {/:../:.:.:.:.:.}≧=--- ヘ



.


1214 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 17:42:43.34 ID:p8mTMQbP (68/120)

   1209+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 17:38:50.92 ID:i+qeo7dd (15/16)
   【質問】
   神業にコンピュータ入れたんですが、現状、神業で作ったコンピュータは普及レベルまで作成できますか?



                     _,,!''´`''''''''V、 __,,,,-、_, -‐-‐-、
                   _,,!r--、'''''''', -‐-,/二ニ''''''ヽ--'--、
                   ヽ  !ヽ__ /_,,,,,/,,,,__ ` ‐、 ヽ,)_ `,
                   !__ノ  /‐"/   ヽ  ヽ` -、 ヽノノ、 `!
                   ゝ-,  /   /       ヽ  >'/ ノヽ' }
                     !_,i   l   i  i   i'、彡 /ノV Y
                      | i   i  i  l  '、 __,',i ヽ,/! i i-{
                      ヽヽ ___l,,, -‐,-,ニ=z } }-'、/  >>1209
                       ヾヽ´,rr。ミ ゙ ´ 代゚;;ノ   !ノ  !   どう考えても無理じゃね?
                         ヽ ゞ-' ノ     ̄   {ゝノ
                          ヽ"" 、   """"u ハヽ、   真空管はともかくトランジスタが作れんぞ?
                      , タ.   ゝ  L,_    / !'"ソ
                   ,, ", "      `' ‐ 、`_ /,/ハ     __
                 , ", "       ,,-=''''''''i、ニ-‐'"  ノヽ,,-'" __`、__
               , ,,""       , -‐/ , ‐'"゙ゝ_,, -‐'"  /,ィ'" ,-v--'ヾ、
             ,, ,,""        ノ:::::ニ! / .r、  , -‐i  _,,,ノイi,,-'`´::;;:::::::ヽ:::',
    i''''Y"‐- 、__, ,,""        ,-‐":::::::ヽ‐ヽン -(ニ)-‐ .!二 -‐"-':::::::::::::::ヽ:::::::`:ノ   下手すると数百年くらい
     i  v‐、,, " " 、        ,':::::/:::::;‐"、`}-‐‐/! !`ー'、_!、_'-"::::!!::::::::::::::::!!:::ノ:ヽ,
  ,,-、. i、/  ノ-、   ヽ     , -‐'''''ヽ/::::/:::::::`-':::/-‐'"!!::::::::::::::!`‐-,-、_,,-‐'":::::::::::::i  「できたぞ!」→「再現できねーじゃねーか!」を
  (  ノ,,"(_ /  ノ_,,,   i    /:;;=''":::::::!::::!::::::::::::/::::::::::::::!!::::::::::::::::!/::/:::!!::::::::::::ヽ:::::::::::!
  `ー'   ゝ,!  _ノ _,  ト、  i:::/::::::::::::::;ヽ::ヽ:::::::::';:::::::::::::::ヽ:::::::;; ノ:::::!:::::!!:::::::::::::::i !::::::ノ   繰り返すことになると思うんじゃが……。
         `'''7ヽ  ト、!、,j-!、:::::::::ノノ::`ー──' ──‐' ─":::/::/ ヽ_ヽ:::::::::;;ノ-‐'"
         /`- ', /、 !!:::ヽ::`''''、´:::::::/::j、:::ヾi:::::::l i::::::::::/:::::::i:::/  ,, -' ̄ ̄::ヽ
         /`‐- ', /__,!!::::::::ヽ::::::i-‐'":::/ i::::::::i:::::::l l:::::::::i:::::::::l:::!-=":::::::::::::::::::::::ヽ


.


1219+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 17:46:00.59 ID:p8mTMQbP (69/120)
そう言えばこの時代のポーランドってタバコも茶もカカオもねーんだな!

……嗜好品は酒とコーヒーくらいか……しかもコーヒーってエチオピアくらいでしか作ってねえ超高級品だな……。


1228 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 17:52:43.85 ID:p8mTMQbP (70/120)

   1217+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 17:44:59.15 ID:wXJCqQ+6 (5/11)
   【質問】
   >>1191ですが
   コンピューターは無理でも、戦闘機や爆撃機開発にはこれで足りますでしょうか?




                  ノ   ,
    _ ... _ .... _ >'"_..ノリ
 . <  ´.   ` ̄ ̄==-=≦__ .ノ
´    /  、  ` ̄ミ=-ミ`ミ、´
/ '   ' :!  \ミ  、  \  ヽヽ 、
 ′ / '' ! }-=ヽ、 、\  '.ヽ ゛. ヽ
/' / ∥ i j  __,,..\ミ_、_, '. 、 '. 、゛,  >>1217
 /  /′ , .'<´゙マ ,{ヽ`、. レヘ ' .i. ,   アルミがないので木製のソードフィッシュもどきでよければ……。
/ 彡ノ //  `'''ゞ=ュ, ヾ i.!(:{ー i}レ
' ´/彡; /         ノ リ `7ノリ
' 7´ ノ'′          ´   ハ '
. { {                }
. 乂.ノ::.、             '⌒ ′
     `: ..             /
´ ̄ ̄``ヽ、 `:: ...       ′
   r=__、 ヽ    .. ニ == ′
 ̄i:i}三ニ≧、 } ,./´ .′
:i:i:i:i:i}三三ニニY,/ィ≦ニ7
:i:i:〈:i}三三三ミ〈〉<=三{
:i:i:i:i:V/三三=Λミニニヾ|



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   この時代にソードフィッシュとかもう悪魔と言っても過言ではないが。
__________________________________________


.


1235+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 17:56:08.36 ID:p8mTMQbP (71/120)

   1220+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 17:46:28.07 ID:2cjOEKMf (11/29)
   【質問】
   野心家やサディストは弱点に入りますか?

   ポジティブにもなりそうですが、大体デメリットの方が大きそうなので弱点として見たんですが。



          '            、、ヽ
        /  {  i .   ゛. 丶  、 '. ゛.ハ
        l  l i | 、 ゛.  :. :.、'. ' !
       l   ', l |Ⅵ! 、 、 '.   : | !|' :¦
       !  ,. !Ⅵ {_ヾ{__゙、ヾ, :. _}」_リ」 :リl  >>1220
       ! {r'l ヾ r、T〒ミ'、゙. ! リうT7'/l !  弱点に入れればデメリットがクローズアップされますね。
       !  V'! ゙!ミ、ゞ= ' ^ ノィゞ='"'ハ i !
       l  个l  l、      〉   .'|  {
      l  |.:|  ';::、     _  .イl !  '   ジャンヌさんもあれ弱点のせいで人生滅茶苦茶になってます。
      l  |.:.!   ;|_:`:....    .イ:.::.!j  '.
      l  |.:.:!   '.  ̄`ヽr´l_::::.:_:::.'.  '.
      l  |,;::|  '.'=ー_、 i!ノ,ィ´ニl''.'.  '
.     ,ィく´::.:.:.|、  :!'ニニ}ニ{'ニニニl:i:.'.   :、
    /://::\::..|丶 :| '斗イ;!. 'ヾニ三7| '.  . i:.、
    /://:: :: :'::`:!ヽ丶 '77=| '. '. 'ヾV'}: : .! l: :.、   それ以上に他人の人生滅茶苦茶にしましたが。
.   /://: :: :: :: ':}:l '\ヾ;'7^:、'. '. '.|.::ハ  : l !:::,′
.  .':《〈:: 、:: ヽ:: ',:::, ゝ\ヾドミ:.、'.lΛ〈l : ; ':/
   Ⅵ、、:: ミ:、::〉::〉:::,  丶 \、 ゙;`){( i }l .; ,: . ',



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   行動のブースターに利用もできますが、逆に言うと「止まるべき時に止まらない」ですからね。
__________________________________________


.


1237+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 17:58:04.65 ID:p8mTMQbP (72/120)

   1233+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 17:55:45.24 ID:Q1JDl2B0 (5/7)
   二十世紀初頭相当の技術があれば国が特別な支援をしなくても最低でも自力でインドぐらいなら行けるし、お茶やスパイスぐらいは入ってきてないほうが不思議。

>>1233
確かに香辛料は普通に入って来てますし中華貿易で茶も手に入りますね。あと阿片も。

……新たな嗜好品……物を買わない中華……茶で出ていく大量の銀……う、頭が……。


1241 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 18:02:37.13 ID:p8mTMQbP (73/120)



              . ´.  .       、丶
                . ′" /     '    ハ   : .
            / .′ '′ / . /.  ;   ' i   ハ
            .  ;  / / / ' // /   '  !} i .
.             .  { '. /λ 'j '/ / '/ / /}i   ! !
            i  い'/⊥∟{ ' ,イ ',イ-/‐/-}' 7! !   さて、質問等ないようでしたら
             l : i、 {xr=ミ,l / !/ '彡=ャx} / i l
              l : :Λ゙乂‘ ノ、{ { {'乂゙:シ 'イ' ! l    そろそろ提案を締め切りますが
.            l :' : ∧゙  ̄  `      ̄  /  | , !
          l :  | Λ    丶      /!   ! !    皆様そろそろよろしいでしょうか?
           l :  l ::l::丶   ー ‐  ..イ:::!   !.: !
            l :  ! ::|!:::::::」: .  . .:_l:_::l:::l  .:| |
             l : :l: ::|∟:」_ ̄ヽ /´ _∟! .' l' |
            ,ィ''ヾ7: :::!|三三≧r=≦=Ξl . .!::7=:.、
           /':: :: :7 : ::j |==≠=7¨ヾ=ニニ! ′il:/:: ::Λ
          /':: :: :: 八.: .::l |三三7l l ∨=l ;  .||'::,: :: :∧   ……モンゴル騎兵を装甲騎兵で蹂躙したいか
        /':: :: :: ::ハ丶:::' |>、イ l l l ∨i .:  リ|'/:: : :: Λ
        }'::. :: :: :ハ ゙、 ∨ ト、:: ::∨l l l/:l !:: ./;^、:: :: :: ::∧   あるいは最後の戦場のきらめきとなるか
      Λ:、:: :: {   ゛、゛{:: 〉、:: :V !/:: :| : ゙::.//! !゛:: :: ::_:,'7
.     /' /'ヾー:::!  / ゛、 ∨ l\゙、//l { V /;' リ' }:ニ;:、;'/     ご自由な方をお選びください。
     / /':: :: :: λ/ / i:、\l  ノ:ゝ |V//// /::´:: :i:{



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  いずれにせよ、技術を考えればこれで英雄が世界を動かす時代は終わりを迎えそうですが。
__________________________________________


.


1249 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 18:06:47.04 ID:p8mTMQbP (74/120)

   1243+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 18:02:47.20 ID:1AYzWssi (5/6)
   あれ、20世紀レベルの技術あってアルミないのか

   まあそれはともかくポーランド戦車VSモンゴル騎兵ファイッ!!(これでできるかわからんけど)
   Civなら稀によくある光景


>>1243
電気炉を使ってまで作るほどの需要がないので……。


1251 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 18:08:22.43 ID:p8mTMQbP (75/120)



           ,∠二 ̄、 ̄ィ゙> 、
          / .  >⌒^>、_  `ヽ
          , "/´ィ彡~"´ ̄   V゙`'' 丶
       / ' ,  ..:    _   -‐{、 ヽ ヽ、
.      〈 ノ/_;__,,.....ニ,...,ニ,-‐'⌒、  ゛  }
       V / !' : || l /"/_ / //, .: ヽ }   |
.          ',{ | : l:!;.ハ7ぅミ、///.' >"^リ:  j         __
        八 |  : i|l  ゞ;シヾ゙// ,._  ノ /       /:.:.:> ミ
.           ノ| : . lゝ   ` ,/ /云ミ/;"         /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>ミ、 , ‐= 、
         〃 l ::. Λ      ゙  i `''゙´:/       /ノ´ノ ´).:.:.:.:.:.:.:.ヾー::'⌒>
           Λ:::. Λ       '  / /l      ノ'´ / /7:.:.:.:.:.:.:./:./:::/    ご提案誠に感謝いたします。
    .     / V :  Λ  `  ィ.: / |      /  " //:.:.:.:.:.:.:.:/.:∧'´
.  . ´   `ー<  ∨ :  ‘ト .  ´ !.' .' !     / ' , "/ ノ .:.:.:.:.:./.:∧ }      ここまでを案とさせていただきますね。
  !      ヽ  ` .∨ :  ‘,     !' ; |  /     ,  / .:.:.:.:.:.:/:.Λ、}′
. 八      丶   ∨ :. ‘ニ=ー-l λ l  ノ     / .::::::::::::::/.:Λ シ′
  ヽ      丶    ∨ : . i   | ハ: l/     . ´   `ヽ、::::/.:/ ノ'-―-、    それでは、各員どの英雄がいいか
.   l丶     丶    V :. '{    ! ; ::/   ´/         `¨¨/     ∨
    l \      丶  '.゛ :.‘,   l:/     "        //        ∨   ご相談くださると幸いです。
.   !   丶     \ } : : ! /    /、          //             ∨
   ‘,   \     \ :! :/    /ゝ \    //       ヽ        V
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


.


1258 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 18:15:30.60 ID:p8mTMQbP (76/120)



              . ´.  .       、丶
                . ′" /     '    ハ   : .
            / .′ '′ / . /.  ;   ' i   ハ
            .  ;  / / / ' // /   '  !} i .
.             .  { '. /λ 'j '/ / '/ / /}i   ! !
            i  い'/⊥∟{ ' ,イ ',イ-/‐/-}' 7! !   さて、質問等ないようでしたら
             l : i、 {xr=ミ,l / !/ '彡=ャx} / i l
              l : :Λ゙乂‘ ノ、{ { {'乂゙:シ 'イ' ! l    そろそろ投票と行くつもりでですが
.            l :' : ∧゙  ̄  `      ̄  /  | , !
          l :  | Λ    丶      /!   ! !    皆様プレゼンや質問に
           l :  l ::l::丶   ー ‐  ..イ:::!   !.: !
            l :  ! ::|!:::::::」: .  . .:_l:_::l:::l  .:| |    心残りはございませんか?
             l : :l: ::|∟:」_ ̄ヽ /´ _∟! .' l' |
            ,ィ''ヾ7: :::!|三三≧r=≦=Ξl . .!::7=:.、
           /':: :: :7 : ::j |==≠=7¨ヾ=ニニ! ′il:/:: ::Λ
          /':: :: :: 八.: .::l |三三7l l ∨=l ;  .||'::,: :: :∧
        /':: :: :: ::ハ丶:::' |>、イ l l l ∨i .:  リ|'/:: : :: Λ  因みに英雄の集計などは
        }'::. :: :: :ハ ゙、 ∨ ト、:: ::∨l l l/:l !:: ./;^、:: :: :: ::∧
      Λ:、:: :: {   ゛、゛{:: 〉、:: :V !/:: :| : ゙::.//! !゛:: :: ::_:,'7   プレゼンをしてほしい方がお願いします(他力本願
.     /' /'ヾー:::!  / ゛、 ∨ l\゙、//l { V /;' リ' }:ニ;:、;'/
     / /':: :: :: λ/ / i:、\l  ノ:ゝ |V//// /::´:: :i:{



【次、英雄の決定安価を取ります】
.


1264 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 18:18:49.56 ID:p8mTMQbP (77/120)



                         _ ...  ... _
                     ´ -      `  、
                  //   , / i }   、 \
                 / , '  / イ // j'′  i '
                 .' / / / / '/,/ / !i   |',l   ハ
              l .' / / / / /   /}l|  リ  i . i
                l { .! / / / l  /, / !j__/_j ! } | |
                 | ,l l {-{‐,'-|.,!///<´j/ュ,_l /l ;l !
                  | /〉、、ィ;'〒゙ミ、イ.′'/ん心 !/j ;:| |   では、次に誕生させる英雄を
                  }.'/'|゙、、ヾ辷ノヾ{!  ' ゙=' '/ ' /ll: !
                 ,''/' l! .ヾ             /  /:jl' |    決定してくださいませ。
.               // ,7 ! |:、    `_     .′'/:l:l.' l |
            /′ ,/ l.'j:ハ゛:..  `´   /  ./: l::l ! !
              // // .' /j::|::::}:r≧: ,.<' /∧、:!| | |
           / ' /:/ / 、≠=ー-ミ、Y~// /ノ.:..\ ! |
.           /  /.:/ /,/∧ニニニニ{t{/"   /.:.:.:.:,:.-‐zミ:.、
         . ' /:/// /λニィ"//   /.:,:イ:'"´:.:.:.}:〉ミ:!
          , ' /,:'/, '// /::}>=´;;// / /':/.:.:.:.:.:.:.:///:l:.!
        /  // / ,/イ:::::ノ!:.:.| .://  :{i":.:.:.:.:.:.:.:.:.///.:,':.:l
       /  ..:::://i/イ::゙、/Λ:.:!/ //   リ|:,:':;.-、:.:/'/:./:.:.:l
      / ,:'.'::://{/'"{|:゙、::{.:{,' 〉' ,:' /   /.'ノ/´.:.:/'/.:.:./.:.:.:.:.!
    / .: ://{l'/<`ー..l:::ヽ!〉!/ / /  /:/'.:.:.//.':.:_ノ''rー=、:.!
.   / .://.'.:.'/'::゙、}i.\二.ノ l´/ /' ..ィ´:/.:.:.://.ィ"´.:./ l   `
  /  i'/ !ll/::\ \`ノ::、__}ノ彡イV.:/.:.:./,.:':/:.:.:.:.:/:.  {
  .'  { !  .l{:{::::::::ヾ''  {i {  ゙{:  ゙.::ゞ_:::::::}゙77´:::::}ゞ〈/.:.:./,.:'/ :.:.:.:.:.:.:/  Ⅵ  、


【今回ポーランドに爆誕する英雄の性能を決定してください】
↓5分、1ID1票まで
.


1286 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 18:24:30.42 ID:p8mTMQbP (78/120)



ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=ol50CA0WQEk



                       - ‐  ‐ -
                  .   ´              `
                    /   /   /  '     .  \
                 /  / / //.  / '.    ⅰ
                 .′ / '  / / /  / /1l:     ⅰ
                 l  . Λ! ′/ / / ′!i ;   ⅰ   :ⅰ
                .   ∟} ! ′ / /__|: / / /:|.!   :ⅰ
              :.  { 从  / // __  |  / 〃ヽ!   :ⅰ   ありがとうございます。
                  / \´r㍉Ⅵ,/ ア笊㍉`ノ/ /く' ; }   l
              ' } ∧乂ッ从 '乂zリ/′/, __/   ! l    この時点で集計いたしますので
               | / ハ:. :. ,   .: .: .: /  .'Λ:.:!|    :lⅰ
               / /{:込. 丶     ′ { ノ.{\_   :|ⅰ    しばらくお待ちくださいませ。
             /   /ィ´:}i:i\ ~    {   ∨イi:i:i:i:i:≧-⊥....、
           // /:i:i:i:i:i|:i:r=-`:;- <, {   . \:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:Λ
          / ' /:i:i:i:i:i:i:|:i:|ニニ=-ミ、jィ_ヽ :;  \:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i
        Λ //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:lノl三二ニァ┼=ニ} /    ; }ア:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|
          /、∨/:i:i:i:i:i:i:_r'\=ニニ/ ' |=-//   //:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.!
       { /\'{:i:i:r:=:,ヘニⅥ/\/! ' ' {z//   /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i,′
        { {\ `ー=彡':i:}i:i:Y´{ Ⅵi:| ' ,' / ′ /:i{!:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:7
       { Ⅵ!`ー==彡:/´ !:i:{, iヽ:{ //  /:i:i:i:i:iⅥi:i:i:、:i:i:i:i:i:i:/l
 /⌒\  \{ /:i:i:i:i:i:i:/   Ⅵ! i //  /:Ⅵ:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:_::ノ.ⅰ
/ 丶 ∨ニ二  ̄\:i:i:i:/    ,V//// }i:i:`:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:/:i:/.: ⅰ
_ \  Y´ __  ` \′  //〃 〈 i 〈i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:/:i:/ ′,
 ̄ ̄~`ー´―‐--=ミ 、\ミx' / Ⅵ Λ ゙\__}ノ:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:/:i:/  /


.


1293 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 18:29:24.72 ID:p8mTMQbP (79/120)



.              /   ,    ‐  、 丶
            ,    ,イ /' //  ノハ ′
.            / /// ;/ / _/,  //; /i ',
           ' ′'ⅱ /{ ,__'-////ノ//! :!
         l |i ,ィl { {ヾ《.I!.jヾイ' イ∠メ、ノリλ
           l ll {〈ヘ {゙、{  ̄`从´ム匕リ゙>// {
           | |! i゙:、゙、゛ヘ    _′ `,'/'i丶'.
          l {,!-、|~:i、 \/´ ゙̄〉   /:',:{ 、、'.
        ,ィ':フ´': .: .:ヽ!.\ \...ノ .イ|::::l゙:、',\\       お待たせしました。
    _,.zr彳ノ´: : :: :: :: ;:.:〉=ヽ  \升」:」_:::l l|゙:、 \\
'ヽ;'´;;;;ツ}:{.}‐-:.、:: :: :://:.:.\_\\\=ニ}:::! | !:゙:、゙ 、\\     モンゴル戦において以下のような英雄を
;;;バ/、ツ:ノ: :: :: i: :: ::/':: : : ', {;{ム、 \\j ::! l l| }:\\\丶
';;〉_...イ:': :: :: :: :';__::ノ::.:: :: :  ',`ヾム、\丶ヽ彡 ノ \\ヽ \':,    このポーランドに誕生させます!
ヾ´=‐;,、.: :: .:/{ミ‐-:: :: :: :: :: !: |::`ヤ、、丶 ゙ 、彡≠ ‐\\j リ\、
ヽ.';`ヾ!:: ::/`ヾ:l: :`:: :: :: :: :: ::!: |>≡ミ \丶:! }'  リ バ:. //ヽ::'ハ   なお医術の進歩で少し長生きに!
  i';: : :/  ,/,∧: : :: : :: :: :: l:/ {  シ \、\' リ //   〉/|l}::〉ミ、l',
 ハi/  _.ノ;彡Λ: : : : : :: ;: l{ {、{{ ノ'ベ、、 〈 ノ// ; // /ツ }〉.',
  リ ̄  // ノ ∧: : :: /: l:゙、 ',-≦-‐彡ヘ':, ';// // // /ハリ !
 / _ イ‐ _.彡 '/ ':}: /:: :: 、: {ヾ< ノ{´フ, j:}:}}リ 〉、/∠彡 ∠/ :|l ;|!
ノ ´  ̄ ̄   //;イ: : :: :: /;;;V八、\ーイノノノj / ' ノー=-‐7ハ', | /l|   これ、陸軍将校か政治家の二択……?
    _. イ∠.'/__:: :: :: リ;;;;;;;∨}\゙''\イノ ´///' /ノノ }: l/リl|
‐==≠==イ‐ 、‐ィ¬、-、>、;;;;;;;}'ノノ/>-;==:r‐、∠∠彡 ´  リ:// リ
: : : : : :. :: :: :: :: :: :: :: :: :`^`ヾ、、;ヾ{ { },べrv<.(` <      /リ/ ,/
: : :.: :. :. :: :. :. :. :: :. :. :. : : :. :. :: :;>'{_}´三≧=ー、`ヽ、 ヽ   ノ /' /
: : : : : : : : :. : : : : : : :: :: :: :: : //;;}`マ\‐ニニニ}、 ゙r_'_,ィ/ イ/
: : : : : : : : : : : : :: :: :: :. : : :/ /;;八{ヘニ\ニニ/ ノ≦-‐' /'"
: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/   /;;/ |`ヽニ〈 ` ー---<



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 名前:(AAに依存)  生没年:1211~1250+【3D20:48(11+19+18)】

 ◎《神業》:《組織構築》

 ○〈特技〉:〈通信〉〈兵站〉〈戦略〉〈予算獲得〉

 ×【弱点】:【浪費家】【船酔い】

 ★ポーランドのデータ(1200年現在)
  範囲:南イタリアとバルカンと北欧を除くほぼヨーロッパ地方(ロシア含みウラルまで)
      +イングランド+カフカス地方
      (推定人口6000万、おおむね全土実効支配済)
  名称:ポーランド王国(後世では北ローマ帝国と言われるが正確には帝国ではない)
  特徴:王を頂点とした官僚と常備軍を持つ中央集権的立憲君主国家。
  技術:軍事レベルが史実19世紀レベル。技術や文化が史実20世紀初等レベル
  外交:ローマ帝国と同盟。周りからは超ビビられている。今からイッテQの取材を受ける。
__________________________________________


.


1303 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 18:31:43.22 ID:p8mTMQbP (80/120)



           .′′,  ;  /  .′ '     ゙ 、∨ '     !{  ヽ ヽ
            / ' ,   >/   {  { ''r==ミト、、 ∨ !   从   ',  !、
           / ,′'′/ /  Λ i  '、 ⌒ヾ゛ ',ⅰ   从   } ' }
           // /  { ′  ' ゙、 ',   {  / ハ }Λ /从 :. / .' ' ,
           // /   /〉′  .′ \、   ゙ー " ′} ノ'介ミ_゙Y /  /
        // /  . ' /     ′    `       '  イ'゙ぶミ;/ '' /   享年87歳……
         / ' , ′ //イ ,  ' ,{              トゝ彳 〃
       / / '′ //' ,′ { .'::〉           /  イノ/      13世紀を代表する妖怪になりそうですね……。
.       / j '   / ' ' ′  i !/  、       。    _彡イ ′
.     /  /  ,'// / ,′ |{'ー- _ヽ、           .イ ′ ′
   _.ノ:77〈、..∠∠ィ:7 !  l {_    `ヾ:.、      < / ′.:
ィ´::::〆〆::':.;バ:、:: :: :,' } !  l {三≧ミ、  ;:::`:≦´// ,/ .′ i
:::/::〆;:'.:〆:: :ヘ:ヽ:: :} i  !  'Λ三二ニ∨′ /'// /.′′ |
':: :〆::':〆: :: :: :: }::`:,{ l  '.  :! V三三、ト-r=≠ニニ≠、 i{  {
:〆:':〆:: :: :: :: :: l:: :: ::{ ',   . :!  ∨三=ノ=、}'三三三ニ/ '',  {      さて、AAを考えつつ休憩といたします。
::/〆: :: :: :: :: :: i:: :: :ハλ  ' l  {三=フ ' '{>、ニ三三{ { {  '
'イ゙' :: :: ;: :: :: :: !::/:: :Λ 、  '. !   !ニΛ ; ; Ⅵ三、三=ト、! ト、 ',      ……特に思いつかなかったらギル再登場かなあ……。
:j:: :: :: :{:: :: :: /:'":: :: /:: 〉 〉  '.  }7:: ::'. , , Ⅵ三三゙ニィ、 l ヽ  ,



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 名前:(AAに依存)  生没年:1211~1298(享年87歳)

 ◎《神業》:《組織構築》

 ○〈特技〉:〈通信〉〈兵站〉〈戦略〉〈予算獲得〉

 ×【弱点】:【浪費家】【船酔い】

 ★ポーランドのデータ(1200年現在)
  範囲:南イタリアとバルカンと北欧を除くほぼヨーロッパ地方(ロシア含みウラルまで)
      +イングランド+カフカス地方
      (推定人口6000万、おおむね全土実効支配済)
  名称:ポーランド王国(後世では北ローマ帝国と言われるが正確には帝国ではない)
  特徴:王を頂点とした官僚と常備軍を持つ中央集権的立憲君主国家。
  技術:軍事レベルが史実19世紀レベル。技術や文化が史実20世紀初等レベル
  外交:ローマ帝国と同盟。周りからは超ビビられている。今からイッテQの取材を受ける。
__________________________________________


.


1322 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 18:37:26.77 ID:p8mTMQbP (81/120)
というかこの人の能力軍人だと上官にならないと発揮しないのに浪費家だから出世が遅い……
政治家だと人望がないから新規システムの導入が軍人に受け入れられるか怪しい……w

政治家か官僚方面から予算獲得マジックで台頭するパターンですかね?


1333 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 18:40:14.06 ID:p8mTMQbP (82/120)



       ,.、  ,               、  )      _
        ヽ、 ヽ       _        丿ィ´     ///
         ヾ;,、\  ,ィ尨洲洲炙≧、/;;ィ'   ノ   // ′
          ヾミ气ィゞ洲洲洲洲洲犾く´-‐..ニ゙ィ" //′
      、     `ヽ,'ミ翅洲洲洲洲洲尨}彡=‐´  //゚
      ゙ー-=ニ三ミ{豸ト、゙ヾ翅洲洲尨彡!}/    //
     -―=、   ,-翅ゞ \、  ̄  ,/ jハィ;;ニ=‐.//
       ヽ ヾミ三、ヘミ  、_ ヾt /∠ _, !'゙}´  //
         `ヽ._ム゙ミ    ̄"! i`` ̄ ,゙イニ=-//,ィ=====、                   音楽は―――貴族階級のたしなみよ!!
        ___ノ炙ト  ,-‐ィ_ ! |_r、  ,"‐'''´ //〃: : : : : : ヽ. _  __
       ´  ー―彡ハヽ ヘー_- ニォィ`゙/⌒}ハ//ノ': : .: : : : : :. :( V , ゚, _
        ,.==―‐イ、ー、`.二二´ ィ≦辷゚//ニニニニニニニ「ヽニ{ マ  }-‐{_}  _
        (  / ,ィ/| ヽ. ヽ.___/ィ圭|ニ。//三三三三 「ヽ ヽj  ゙} ヾニヽ\{_}三ミ:.
       ,.-‐━< / .|   >< (ィ⌒: :ー//: :,,: : : : : : : } ゙、 `ヽ ヽ }:\ヾ=o:ヽ.リ
      {      /  |/l!ゞ=-::〃: : : :.//=≠: : : : : : : : :ヽ ヽ  Y l{ /{_}、`: : : : ノ
      | .       >   |、〉=く {! : : (’'/ィ=、: : : : : : : :〃〈  ヾ   ;!    ̄ ̄
      |     「    .|y゙:::i!::ハ:.: :_//: : :,-《:_: : : : /': : :入     ;!
      ゝ.    {    !|: :::!:/ `マ//:_:_ノ  ヽ:_:_: : : : :/  ゙、ミ   ,{
      ハ    、    ! !::::/  i //    ヽ  |  ̄ ´ __.ィ iト、-‐  }、
      _! ヽ    ゙、   l ∨  //      ヾ.|  <_ノ ゞ、 ̄`ー'、}
     ノ√二ヽ   ゙、  | ,┴'⌒ー- 、_     ゙|  ,'⌒ "    \ /l!
    /  ム ヽ!    ゙、 r‐' ー‐⌒ー=、_)     | /         \j{
   ' ノ} ,ニ、 ム    r' `ー-=ニ二ー、__)  、___L.′         ,/
  /'´≦-‐-、,ニヽム、  {゙  ヽ.____ ̄`)      ヽ         ノ′
 ノ '´ /     二>j゛= ー、_`ヽ!  ̄   ー――,}       /
/  〃       /   /!    ノ>、)l!   _,, ‐‐" ヽ、     /
{/  ′      {   !ヽ___ノ!  ヽ l!       / >--‐ ’



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   鷲頭様面白いけど主役として使うには老若合わせても若干AAが少ない!w
__________________________________________


.


1338 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 18:41:49.41 ID:p8mTMQbP (83/120)
まあなんにせよチョイと考えておきまする。続きは――例によって21時くらいで(大本営発表


1367 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 19:42:36.61 ID:p8mTMQbP (84/120)
もどりました。ああ、太公望もいいですね。
私はせっかく最後なので建国王から名を取った「ヤルオ」で〆るのも手かなと思ったんですが、どっちも捨てがたい……。


1375 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 20:05:37.08 ID:p8mTMQbP (85/120)



         . ´                    `
.       /             ⌒ 、       丶
        /      ノ  /           ヽ  ヽ 、  ゛
      ′    /   /       .     ゛  ゛. ヽ ハ
.      .′    .′ : /  j   .  ハ     }   . V '.
      .      {  l '   ハ   : . :..}   : ; }: : }i ! i
.     i .     {   :′ / V  :  : .:l   !  ハ : ;  ! l
.      l i     !   !   .′ V :  : :i  ;  ′V: / .;  l
     ¦i   :  い ト、 {___V :   i _'_ /__∨ /   |   ポーランドはまだまだ続くでしょうし
.    ¦l   i  、イヘ {___- 、V: i    ; / ___ノ イ .  :;
.     ¦l   l V 丶 ∨ , `iヽ, ゞ}   /,ィ云`: ア} / /l   しばらくエピローグのその後は説明しますが
    i    l  ゝ、 ゛ミ弋'ソ ′リ:, /^代.ー'.ノ' // イ !
.     i l   l    \、ゝ` ̄´   ノ;/   ` ̄  ノ/ l l   少なくとももう英雄の時代は終わりでしょうしね。
    i l   !'   ∧``         :.     ´/   l  !
      !       |:、           ′     .′   !  l
    ′ l  '     l:::丶    v   ァ    .イ′    l   !
   ′ !  '      l:::::::::_>.、        .<:::′     !   l   もっというとこれ自体後日談ですから……。
  ′  ! ′      !::::::{_ |>    <|`>′      l   |
 /    l '        !:::::::| ``ヽ、  .ィ'"´/       l:   |
. ′   l/   ′    |-::‐}    ゙、 /   /  ′   l::   |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ペストの影響に軽く触れて、大航海時代の話をやって現代って感じでしょうか?
  ……世界地図でポーランドの部分だけペストが避けていく図が見れそうですが……。
__________________________________________


.


1381 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 20:11:41.24 ID:p8mTMQbP (86/120)



                   _,,-─…─=ミ
               ,,             、
              /                  ` ..、
              ,   /  /         ヽ \
                        /         ヽ
             ′ /    /  /   /          ,     .、
            i/      ′ /_」∠_/|   }    }i ノ     ハ
            |/     i| /| / | /⌒  ′  ′/       !  因みにだいたい建国王の時代から
.           l  ⌒}  il /、j/__j/  { ./  / /_.ハ   / } :}
          i  { _f}   .:〈厶==ミ  〉 ./}/  ` }/  ハ}  少なく見積もっても30世代経過しています。
            l  .ゝ } ...::}、..::::::.  /イ ´,r=ミ、_ ;   /  }
          i  .::::::7 .:::}               }ハ/ /     ざっくり考えて述べ10億人の先祖が必要です。
, -=ァ== =ミ  l ..:::::.′..:::′       /  .::.∠ .イ
..:: :: :: :: :: :: :: >i ..:::::/ ...::::∧    r‐- 、     イ....:i.:!
///.: :: :: :: :: :: :://{ i ...:::/ 丶    `   ’   . ' l....::i.:|       ポーランド貴族は次男三男が決行下の階級に降りてますから
//.:.::.::.::.::.::.::.::.::ーヘ ..::i|   `  .    .<   l...:::i.:|
/.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::/ .| ..::iト、_    /}7乏::.::.::.:`ヽ. l...:::i.:|       下手すりゃ欧州の人間殆ど建国王の子孫かもしれませんね。
..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.// | ..::iト c∨'ァノハ.::.::.::.::..`ヽハ l..::::i.:|


.


1387 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 20:34:55.81 ID:p8mTMQbP (87/120)




                        -━- ミ
                        '゙   /    \
                   /    .′   ヽ `、
                    ,    i|   l    ゚,
                      ′  ,i 」Ⅵト{ : | } | :,
                 }  ( | ^仞kⅥjノァjハ}
                    ;   「]  |    rク/ 爪{   ではおやつさんのロマサガ閃きだけでフンダララが
                     ′  | }  l   、 .イi  |
                   , 斗r≦|  |iぅr< i|  :,     完結したこともありますし
                    //:i:i∧=|  {77「}77iト, ′
               //{:i:i:i:i∧|i  Ⅵ Ⅵ}i:i:i/, ′    ここは原点に戻る意味でヤルオにしますか。
                 // {{:i:i:i:i:i:i八 ,.斗-‐≪_iマi:/, \_
                  /〈i:i:{{:i:i:i:i:i:i:〉/  _,,,..ミ寸 マ}i〉 }⌒
               _,/  \iⅥi:i:i∧V/⌒_,] |}i:i|(_},) ,ノ
.            /⌒  ,′:|}i:i:/}i∧ 〈⌒_,].「) |(_|,) 〈        王家とは違うという意味でどっかの政治家
        //    / / :|i:i/イi:i:i:i\___ア]_)i|(_|_)i, :.
         ,{ {      '゙ /  {:i:i:i:i:i:i:≫''”i:i(_ |_)i|(_|_)i/,\       「ヤルオ・デ・ニューソク」という形にしましょう。
       _//〉Ⅵ / ,′/∧:≫'" Ⅵi:i:i:i(_ |_)i|(_|_)i:∧. 丶 __,ノ
     ⌒7/ .〉}/  ./   |i 「 :|  〈:i:i:i:i:i(_ |_)i|(_|_)i:i:∧  〈´
.       ;/ ./´    /|   :|i ト |i r≦三三≧rォzzzz┓  }__
       {  {/    {人   :|i | Ⅵ/iⅥ三三≫'⌒寸ニ三}∧ノ⌒`
       乂 乂__   ヽ. \ 从∨/;r .}¨¨¨¨´./  Ⅵ`¨¨i:i:i:i\
        \ 、ミk } ,ノトヽ〃⌒ブ/ニ//    Ⅵi,、_}i:i:i:i:i:i\
.        ___ }}   )ノ   {-‐≦/二/i:i/  .}:   Ⅵ=\i:i:i:i:i:/〉、
        `¨¨´ /´  /i:i:i:i:i:i¨¨¨¨´i:/   }:   `¨Ⅵ¨`;/f「{ 〉
              /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/    i}   }   ∨i〈 `^^^´
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/     .リ  }   ∨/,
            /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/     /   }:    ∨/,



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なおこう書くとと貴族っぽいがそんなこと言ったら「ジャンヌ・ダルク」もこの系列である。
  ポーランド語で「デ」が"of"の意味で使われてるか知らんけどまあこんだけ広けりゃ方言の内でしょう。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1388 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 20:41:44.80 ID:p8mTMQbP (88/120)



         ____
       /      \
     / ─    ─ \
   /   (●)  (●)  \   どうも「デ」はラテン語系の前置詞みたいなので
  .|      (__人__)     |
   \     `⌒´    /    イタリアかイベリアに土着した系統みたいだお。
   ./\        /ヽ
  /:::::::::::i::ヽ`介´/::::i::::::::::ヽ    この辺の商家か貴族に生まれて船酔いがヒドイって致命的じゃね?
  {::::r:::::::l::::ヽ| | i::::::7;;;;;;:l::::}
  }::::|::::::::::\;;;i,,/:/:::::::::i:::::{


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        そういうことになった。
__________________________________________


.


1399 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 20:52:10.44 ID:p8mTMQbP (89/120)

   1392+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 20:44:08.93 ID:p9nEZzDw (24/36)
   イギリス語もスペイン語もポルトガル語もフランス語もオランダ語もスイス語も
   イタリア語もドイツ語もエストニア語もラトビア語もリトアニア語もロシア語も
   ベラルーシ語もウクライナ語もコーカサス諸語も、全部ポーランド語の方言なんだよなぁ…



                       -====ミ 、  __
                     /      >-/ へ\  \  _へ_
                     / '   / /       \  \ \7 \
                  / /   / /'  i   i| 、     \    ヽ,) ハ
                  V    ' ,  /   |   || \    ヽ    ∨
.                     /// /   j! | 斗――、    ,    V'  j
                     '  /   ' _/'l :l   |i,x斧芋ミ   ’ i   }i 〉/
                   { /  /   / |/|  从   )しリY   i |_  |l /     >>1392
                       {   { x斧示 |/   ゝ ´ i   从|ヘ Y'Ⅳ\     なおそういう意味ではトルコ語も
.                        从  从 { vソ           ノイ /' j  ノ/:\:.:\
                     ノ   ハ     '      / |   八' /_|:. : \:. ヽ  アラビア語も南イタリア語もベルベル語も
                     八  / ∧         '   |j  ∧ く⌒:.V\):. /
                     //∨ /'  、   ´         从 { Y从ヽ:. \彡'   マケドニア語もアルバニア語ももロマ語も
               へ     , /   ,    \       //    |/  〉:. : 〉
          へ   {  ',    {ハ  i       、    イ= / / |==|  /:. :./     アルーマニア語もセルビア語も
          {  \ハ   乂  '⌒) | ___     ¨〔 | /:. //八|__人  {:_:ノ
          乂 ヘ (Vヽrv  / ニ乂_  \__  ノ | |:./:. :. :. :.  ニYク―― ----- 、  全部ギリシャ語の方言だぞ!
          /〉 {      >''   \   >― { {:| | |-:>  ,,  ⌒i |:.\__ 斗――ヘ
           {:. \人_ノ⌒)''       \ー、/ Ⅵ/ / / ̄     | |:/  / /     }i
           人\:.\ > /  こ 、      < __ `へ,/―‐       |/ _,   / /     ハ
          〉: \\:.)  ( /)   \   ` \\ `つ           |へ___,/}        /  }
        /:.Ⅵ:. \\--<_>< メ ヽ. ト \\           ヽ∨:. :.――=ミ彡':. ⌒ヽ
        /:. :. :ハ:. :. :. ---ミ__彡'   ` し  \_)-'  ―――=ミ   i |:. :. /:. :. :. :. :. :. :. :. :. .
.     /:. :. :. :. :. :ヽ:. :. :. :/:. :. V       \__//         \ | |:/:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. i
     /:. :. :. :. :. :. :. :. / ̄:. :. :. __:{       \/ )-=ニ         ヽ/:. :. :. :. :. :.--=ミ :. :. :. ノ
.   /:. :. :. :. :. :. :. /:ニ=‐     圦        Y ⌒ヽ           i{:. :. :. :. /___彡<



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なお両国の共通語はラテン語な模様。最近南でもポーランド語使うやつが増えたけど。
__________________________________________


.


1400 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 20:53:15.42 ID:p8mTMQbP (90/120)


さてではそう言うことになったので再開します。


                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


1407 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 20:59:44.66 ID:p8mTMQbP (91/120)



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \
            |      (__人__)     |    これでも傍系女系も含めれば
          \     `⌒´    ,/
         /_∩   ー‐    \    ポーランド建国王にまで遡れる由緒正しい名家です(自称
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   いまだ十字軍の勢い冷めやらぬ1211年、ヴェネツィア近辺の豪族ニューソク家に男子誕生。
  ポーランドでは割とよくあることだが建国王にあやかってヤルオと名付けられた。

  なお484年まで遡れるのは大したものだがそこまで遡れるなら普通は建国王の血を引いている。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1410 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 21:03:57.97 ID:p8mTMQbP (92/120)



                  / ̄ ̄ ̄\
                /─    ─  \
               / (●)  (●)  \
              |     (__人__)     | < ブオン ブオン
               \    `⌒´    /
                / 、=≡≡=_ ,.-' )
                ( __つ.\ / (_/|
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7テ〒|
             //_____///__| |
            |○       ○|    |
            |三三i二二i三三|_()_()」
                __/     ハ     |
              〈、    /  |   |
               \、__ノ  (__ノ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   この辺の名家は代々船に乗り、それによって栄えてきた一族が多いのだが――

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1418 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 21:07:26.92 ID:p8mTMQbP (93/120)



         ____
       /      \
      / ─    ─ \    陸に上がった河童ですらねえ……。
    /   (○)  (○)  \
    |     (__人__)    .|
     .\     ` ⌒┃   ,/


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   彼は幼少のころから船酔いがひどく、ゴンドラですら吐いたことがあるという。

  ヴェネツィアの構造とかARIA見たことある人ならわかるかもしれないが、これはかなり致命的だ。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1432 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 21:14:58.43 ID:p8mTMQbP (94/120)



         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \   流石にこれ家継ぐのは諦めて官僚目指したほうがいいんじゃね?
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /    ワルシャワで勉強するくらいの仕送りならするから。
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



              ―‐ 、
         /    .:ヽ
       /       .:.:.:.:,
       |     .:.:.:.:.:.:.:}    次男でもねーのに親から戦力外通告……ワロタ……。
       \  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ
       /  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      (_  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
      | i !     .:.:.:.:.:.!
      (__ゝ ____,_ノ
          :::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::::::::::
                ::::::::::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::
                   :::::::::::::::::::::


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   医者に見せても「体質的なもの」と言われてはどうしようもない。
  親も「無理に家を継がせるよりは」と幼少のころからワルシャワに留学させることになる。

  幸いにしてワルシャワまでなら鉄道が通っており、6歳から彼は親元を離れワルシャワで過ごした。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1443 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 21:24:04.72 ID:p8mTMQbP (95/120)



        -‐‐'´      `ヽ、
     /             \
    /  /         ヽ    \
   /  /  /        i ヽ   ヽ
  |  /   /   / /     |  i    }                  〆
  | |   |   / /     /|  _L   |                 〆
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ               〆
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ                〆
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ                 〆
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\            〆     ネーデルラント地方の公爵家三女です。
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \      r-、/ィ
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }     ノムイ {
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|   //´- |./
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \ /イ/r:┴ヘ
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  |  レ'  ̄/
/ ̄ ̄___ノ i|::::\| Tア|:::::/:::::::\   } |r'´  /
      ___ノ‐::::::: ∨/:::/::::::::::::::∧ / ∧ イ\__
     <::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::|::/::::ー:::::::::ノ’  |/   イ |
\ \  \ー――‐:::::::::/::::\:::::::/     ∨__/   \
::::::\ \  \::::::::::::::::/::::::∧:/ /     |       \
:::::::::∧  \.  \:::::/::::::::/| (  (     /:::\       ヽ
::::::::::::ノ    \.  \:::::::::イ| |  \ \   \::::/ \       |


         , = ,二二 _丶、
      , ィ彡'′::.::.::.::.::.::.:::`丶、、
.     , '//::.::; -‐ 77了 ̄ト 、::.::.::\
    / ,' ムイ l | l | l |{!::.::.:l} l| lヽ::.::.:}、
   ,′i |l l l l l l | l |{!::.::.:l} l| l|{i`ヽjハ
    |l l i |l l | | l l | l l{!::.::.」} !l l|{!::.:l}l| |
    !| l i |l l | l | l | l l丁丁! l ! |{!::::l}l! !
.   |l| l i |l H┼k | l | l H┼H-!{L::」l| |   ジュネーブ近辺の侯爵家の縁者だ(意味深
.   !i| l i | れフ卞     やフ下j l| ! l|
   j八トヽヽ ゞ-′    ヾ-' / / ,' /ノ|
  ,'ハl トr-ヘー'           `ア7了,' |
  / ! l l ! l| 丶、   -   , イl ,' // ,|
. / ; ! | l l ll l| <>  _  <l>j !レ / /l |
/,'/ j/ハヽjl ル-Jj几几几爿厶 j/ / l| !
,'/; // ハ>イ/冖-=-=-=-=冖ミ/ /、」| |
// >:'´ ノノ __     __ / / l::.::`丶、
/ /:::...:::ノノ^ミ=x、       r彳/リ l::.::.::.::.::
 ':::...:::ノノ::.::.:'⌒ヾう___r'⌒7/八(::.::.::.::.::
」|:::...:ノノ::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.:::{ l {::.::))::.::.::.::.:



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   ――で、結構前の話なので忘れているかもしれないがこのワルシャワの幼年学校、
  地方領主の子女をワルシャワに住まわせて王国のシンパにするという性格も持っている。
  そろそろ形式的なものになっているとはいえ、なんだかんだで鉄鋼王時代からの伝統ある学校だ。
  子供に学と箔とコネをつけるためにワルシャワに通わせる上級貴族は少なくない。

  つまりさらっと「私のお小遣いは53万です」とかいうやつがごろごろしてるわけで――

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1454 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 21:30:33.98 ID:p8mTMQbP (96/120)



         _
     γ ̄ ̄ ☆ヽ
     ー―、__`、
   /   _ノ  ヽ、_\
  /   o゚⌒   ⌒゚o\    話についていこうと思ったらカネがいくらあっても足りねえ……。
  |      (__人__)   |
  \      ` ⌒´   /     何とかしてどっか殻金を工面しなきゃ(使命感
   >  ̄ ̄\∧// ̄/ ̄/
   (    二二つ  / と)
   |     ///  /  /
    |   //   ̄ ̄| ̄



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   幼少期に彼らに合わせたせいで金銭感覚が完全に吹っ飛んだと後に供述している。

  あとになって自分で言ってるだけだから怪しいもんだし別に上級貴族しかいねーわけじゃないんだが。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1460 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 21:33:25.82 ID:p8mTMQbP (97/120)





┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

           ――そして、ヤルオが幼年学校にも慣れてきた1221年――
              ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=BbFdzbICZhg

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━





.


1466 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 21:39:36.03 ID:p8mTMQbP (98/120)



            _       __
      、-.、  .////.    ∨//\     ,.イ:
     ∧ヾ∧ ∧/Ⅵ      ∨//∧  ,.イ//
     ヽ∧Ⅵ、 l//|/j , -  ― -∨//,イ⌒ ヽ// ,ィ'ヾ  __
        V//∧|Ⅵ.イ          \:{  ,..、  .ハ ̄ヾ ハ /   ヽ
       /\///          ヽ,j ヾ::ィ¨ 〈⌒ } i. }'  ヽ  .ハ
     /{ .{ .〉′   i        〃ヤ/≠ヤ"   ,j i. } ./ .ハ  .}
    ./{ i、 ∨     i从 \  \ ヽハ"ノ } .ハ  ./ノ j. i/ ./. ',  .iヽ
    .,'从.{ゝ,′  i.  {、ゞ\. \ミ、ハ、 ',.',' j  .} //  ,' ..j / { /}  | } }
    .ゝゞヾ { { i   i.从ハ \ヽ. \x'__} .} ,-、 j {ノ  / /イ.从 .{ノ .jィi i}
     ゙ミ i从i. ー',、ヾ \ヾゝ,イ,.ィ弍:j"j》' .// ヾ_ノノ   ヾノ .ノ:::ノノ ,ノ
      ∧i{/.{ゝヾヤミヾ、 ヾ." " V:::ツ ノ_イ./    ̄ .....:::::::;::ー:::〃//
      ////ヾゝ \ ゞツ     `"∨:///   ,.ィ::',、:::::::::::,' }::///////   はいというわけで始まりました
     .////  ` ._ヾハ   、     ∧//,ィ⌒ヽ::::::| .',:::::::,' .j/////////
    ////    ヾ >.> .. ー   ' ./:::{>"    }:::::} .}:::/ /// / }//    「世界の果てまでイッテQ!」
    .{ { { {     ,イ,イ⌒\≧ イ、:::/     ./{,=j .jノ} //,/ ,.イ///
    ゝゝゝ  ./o∧,イ:: ̄:〃ヽ水《 ̄二〉-イ´ ̄ /// / /.¨ , イ////,イ    今回は馬で地をかけ
     ヾヾ 、_.〈///.{:〈:/:/:::ーュ;:イ:":::::::::/  /イ /   イ/////,イ//
      `ー―.∨Ⅵ::::ゞ::〈::::::::::::::::::::::::::::::/__,.ィ.〉イ  i    {///,イ////    この地を行けるところまで進み
           \\:::::\ゝ:::::::::::::::::::::::/ ./ .{゛"   ノ   `ヽ、//////
              ̄ /: ̄:\::::::::::::::::/イ ̄ヾ.ノー.イ/ー '>-=.ヽ/////    モンゴルの名を刻み込む大企画!
             ,イ;:イ:::::::::::`ヾ::::::/   、-イ`ヽ_ _{} /./  ,' }ーュ///
            j/::::::::::::::::::::::::ヽ::{≧- イ  ////j//  ./ .j   }///     勿論アポはありません!
           /::::::;-、:::::::::::::::::::::::X,〉  /⌒"ー‐.ノ/  ノ ノ  .jー
          /ィ‐イ /゙ー/⌒ー― ≧__ノ//::::::_::_:〃__ /./j  ノ::::::
        / "./ /.,イゝイ⌒>-イ  }::::::;:::イ , イ{//ハ/::::,′ .,'::::::::::::
      /,イ   ./   j i  i   j-、}", イ   .,ゞ‐イ:::::::/  / ̄:::

                 【モンゴル帝国】



  { : : {: : : : : : }: } : :}<:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧<::辷、: : : : : : :.ハ
.__V: : V: : : : /: :}: : : : :|Y:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧.、Y≧<: : :}
ニニニV: : V: : :/:.:./: : : :/:,:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\: : : : \
ニニ/ヘ: : : :x: : :/: : :.:./:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : :.ハ
イニニニニ Y: : /: : : :/ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : : : : }
ニニニ/ニ |/: : : :/: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:∧: : :.:.:.|
ニ/ニニニ |: : : : : : :/: |:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i廴: : :|
へ≦アニ|: : : : / 斗十‐ミ、 |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i!: : : : !    うわああああああ! なんか来たあああぁぁ!?
彡<彡仁-=≦:i:i|{:i/从:i/}:i/ト-/:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i|: : : :,
 ‘,⌒ <:i|:i:i:i:i爪示示ミx' }:ハ:i:i:i:i:i:i:i/{_:i/:i:i:i:i:i:i:i|: : :人
.  ‘, \ .}:i:i:i:i:| { 辷ソ }ヾ ´ ヾ{:i:i/ノイ≧、イ:i:i:i:|≦ニニ\
   、   |:i:i:i:i:iとつー=つ     ´ x芋芋x' }ヽ:i:i:}ニ\ニニニ
   ∧   .|:i:i:i:i:i|. ///////  / .仡zソ/ ソ:i:i:/:ノ辷 へ_彡
   /:i:i≧-|:i:i:i:i:i| //////// } /ゞ -つ':i:i:i/ ア
.  /:i:i/:i:i:i:|:i:i:i:i:i|    __ へ _  //// ./:i:i:, <ア>、
 /:i:i/:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i| 、  /     }  ///:i:i///////,ハ
./:i:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|- \     /   ィ:i:i:i八// .///彡イ へ
:i:i >---<|:i:i:i:i:i| (__> __ 。 ≦、:i:{:i:i:i:i:i:ゝ {//> _r-<
/      从:i:i:i:|ー=ミ≧='-- ノr--ノ:i|:i:i:i:i:{:i{ ≧=<////,'\
      /'  Ⅵ:i|廴,人  )ノ フつ:i:i|:i:i:i:i:{:i| /⌒ヽ\/////,\


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   モンゴル帝国の覇者チンギスハン、ほんとに半分くらいこんなノリで西進しつつペルシャ到達。
  ジャンヌさんの頑張りを朝笑うかのようにメソポタミア王国を塗り絵しはじめる。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1472 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 21:46:25.72 ID:p8mTMQbP (99/120)



.         ト、 |\  /:V::::|  ,.   ´ ̄ ̄ ` ト _  {::::::::::::}'::::::::::::∠ ---t
        ',:\:::::Y:::::::>'´               ` :、V::::::/::::>'´      ヘ
        ',:::::::::::{:/      /       、  ヽ  ヽ::::{/      ___--Y
     r≦ニ=-.v'./   / ./ /   |       '   ',  ∨/
      /_    / /   7 ' ./.!   ! i .', ',.  ',    ', 〈   ∠_,.... =彳─t
    弋ニ=- / /    .i { 7 {|i  |V{', ', ',、 i   | ,ハ /ー-x<     {   従うやつはそれなりに遇しましょう。
       ー‐i7i ,'   { .|Ⅵ 弋V | く∨i. } Ⅵ|   |  {_{: :/   _,.  ---',
    r---  _ |_| |   {Ⅵz=ミ、 ヽ{  ,z=示6ヾ、  リ   }7     >'´二フ´   その代わり矢と飼葉と人材の補充ヨロ♪
    }  ̄  ミx{ !  {  {《Ⅳ℃     Ⅳ//リ '} ././//リ V  /__ ̄ ̄__
   j---    .',{Vハ 、 ∧,V/ソ     ゞー' /   V:/  } /:::::> ' ´ ==- 7
    ̄ ̄ ` <  | ト、', 〉、 \   丶        ムイi∧ ノ'    フ´     ___{
.     r-- ==彡\リ < /',    { ̄  i   r-≦ /    / > ' ´
.     }    ≧x> '  __> > ヽ、  ヽ _,ノ   ,.イー-=7   //
    `ー──-ミヽ ∧∨   .> .    ,.ィ7  /イ    {,′             は? 現地民の抵抗でモンゴル人が死んだ?
                  ̄`     ノミニ_   {  ̄
                   /:::::::::::::>-ミ、                      そうか、草一本残すな。
               〃´ ̄ヾ ̄ ` <///∨}}-t、_
            /       ',',    ゝ='|| |r'  ヘ  ヽ
            ,         i.}     .ィ 个ト、   ',   ',
             |___   リ    //    \  ヽ |
           { r--- ≧// / ̄≧x__介xx介x、r Y 7



      (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
     \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |
     )   / ゙̄- く       \   ノノ
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)
  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i
    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /
       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
            |/      |    !  / | ノ |  ( (
     )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
    (  )           |  / /    ヽ|  (   )
    ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
   (   ヽ    ((   /  /-、|        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
               )  / / /  (  ( _ノ
                 (/__/   )
  .ト、.  /ヽ |\  /ヽ  /”゙ォv' .// // /
  |. ヽ./ | ヽ! .`、/  ヽ,/     '     /_  _
: --!          ,,,,, ,,,,,               ̄./
\      ,illllli,,,,,,,,, lllll llll               /
_ヽ    ,llllllllllllllll!' ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,             ̄ ̄ ̄''_,-
\    ,illll!' ,illll!'  !!!!lllll!!!!l゙`     ,,, ,,,     ,r-'''゙ ̄
  >   ゙゙゙゙' .,illlll゙    lllll|  llllllllll!!!!!  llll !ll! iiii,, <_.
/_   .,illlll'   ,,,,,,,llllll,,,,,,,,,,      ,,,iillll!!゙   >
 ̄/   ,llll!!'    lllllllllllllllll!!!l_      :ll!!!゙゙゜   <_



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   このスゲーわかりやすい世紀末覇者的統治法により、モンゴルは瞬く間に各地を制圧したという。

  で、さっき言った通り今メソポタミアはムスリム勢力によって反乱祭りが続いてるわけで――

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1483 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 21:52:07.90 ID:p8mTMQbP (100/120)



                     , -‐ 、, -― 、
                  >〃⌒ヽ- ',- 、  {__
                 , '  {{ _,、 ヽ }-、…  、ヽ
                  .....-―- ̄¨¨¨`ー- 、 \  \
             /:::::::::::::::::::::::::::ヽ    \ }   ' ,
              ,..':::::::::::::::::::::::::::::::::/7⌒..ヽ  V  .!   ',
          ,'ニ,.':::::::::::::::::::::-、:::::::::::{ {:::::::::::::',  ',  }   {    こうなったら悪魔と取引してでも――
        / ,.'::::::,'::::::::::::::::!::::::::::::::::ヽヽ:::::::::::',- 、 /   ヽ
        /  |::::::,':::::::::::::::!::i::::::::::::::}::::`¨!\::::::'  V ./   /´
.     /.   __|:::::i:::::::::::::::::|:::::::::::::::,':::::::::::}/´',::::::! ∨   /
   /   / !:::::!::::::::::::::::i::::::::::::::,':::::::::::::',\!::::,'  ',  /≦ニミ
. / ー―-、   i::::::!::::::::::::::::i::!:::::::::::::::::::::/}! { !:/-‐ 、 ',/      `<
 {       <  `、::',:::::!:::::::::i!::::::::::::::::/}/{:!i!´>},'     }´≧-‐' ≦_  ヽ
  ` .      < }:}.',::!i::::::::::::!::::::::/ノ> ´   {{  . <        `¨
     >  .     ≧ー./¨¨ ̄`      . , ヾ、´
         >―…、 {彡-― ≦¨¨ ´     }ノ
                           ´



                                イi 人\ ___∨\_ /
                    人乙)乙)乙)乙) _-=人 _ /////∧ i
          __  ∧   ( へ//////ヽ乙)=- ¨´    ∨////| ゝ――
         _|\//|V:. |    {:. :.|'//V/:)/∧乙)           i |/////> /
   /⌒>'  / ∨ ̄ )/゙|\  ∧:. :V:. /:/(⌒)|乙)         、V///{ ̄r'
    ///7 ,,/| '  -=ミ:.:|‐…… <:.|:.:.:// ̄乙)            ',V//|  |
     i/ | | i |/ r{/  V      \/ ⌒ヽ\            V/∧人__
    乂 | | |/  rゞへ ノ           Ⅵ ― }人           i i////> /
      ⌒ |_ ト-<__〉        ∨ // |\           | |///| ̄/
_______〈//|  /          〈 し /'i i          〈〈///,| |   よし、じゃあ今日からアンタらも
///////////////\|i | | |  i|  j|i | | | ト=彡/ |            ',',// | |
∨//////////////∧__| |_ ハ  j| 从 | | |V /ノ 人             i i//| |   モンゴル軍ね!
 V =ミ、//////////:.:Y Vx==ミ 从/,xミ| |v∧ 乂彡イ i          | |//| |
 i |_/∧∨///////ミ人,ノ 乂ソ   vソ八 八 i   ノ '             | |//| |
 | |=ミ∧∨'/////  ∨ゝr'     ,  /Yァハ\_⌒¨´              | |//| |   じゃあこれから毎日家を焼こうぜ?
 | |  \\\rァノ-   ',:. |\ v ァ イ((ァ):. i | | ヽ            | |//| /
 | |    \ Y 人__,r〈  Ⅵ\ ーr=≪:. :.:.:/ | | 人__              |_|//|'
 |人 、   人-=\=ヽ__ノ_ へ(八(⌒)<_// ∧i  \‐┐       )//!
//  i |  /-=ニ=----<_ >'" ノ:. 〉 て-=彡( V      乂:\      /// '
    | |  i/-=ニニ// ̄ <-― つ ヘ7 />―――r―r米-\  /// '
    | |  |-=ニニ7ノーヽ \ \_´―<彡へ       ¨´ ∨//ハ /// '
    | |  |-=ニニ/_)   \)¨´ __ノ   \_ ノ          、 \i{/し,
   //   -=ニ 7 (―――=≦(                  `¨ 7/



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   多数のイスラム過激派がモンゴル軍に加入。メソポタミア王国はあっさり崩壊した。
  なお基本的な補給はあんまり考えなくていい。こいつらホントに家と家畜ごと移動してるから。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1494 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 21:58:26.07 ID:p8mTMQbP (101/120)



   !!    /   /l .' .′  |  i !       !   } ',   ',
   !!   .′ / |! !   | .! !      }    !
        /   l l l l   | l l      リ    .' !   |
    !!  i .′  l | l     ! !    ィ   ′  イ  !   |
,    !!  l ′   l |! ! | l  l   /j  /  /ll  ;    |
ヘ  Τ''TT冖¬‐┼-∟!..,_ ! l !  .' ; / ,/  |! ′   |
 .  ⊥⊥!ニニ竺ミiュ!j__!  l !|  {==/―--l}./ i   '|   なんだあの蛮族オブ蛮族は……たまげたなあ……。
 ヘ   ', .′ i!   }`!ミ', '  :l l   !' /二二..,,,__}.'  .  .: l
  ト   ,!   リ   ‘    , :. ! {  lイ´.:.:.:.:.リ 〃'` ,′.' !
  l \ ≧-   ノ,.     , .    l/.:::::::c:/ / /  / /  !
、 :   \゛、         ∨\ l゛{` ー=彡 ゙ /, .イ /  |
   :.     \、        ゛、 ヽ{ ゝ    _彡イ |/ !  !
  、 .     `ー         :、      /´ ! !.′ !
.   :.               . '      /     !     |
   丶:.              ′    イヘ    '. ! l  .  !
、    、 、         -―     /}^、 ゛、   .! !  :. l
       :.丶                /::.:::! 丶丶  :.l:   :. l
゙. '.     \ >           .ィ":{ :::.::::!   \ 、  :.   :. l
  丶     .\  >,...._ _....<:、:. :::. ::::. :!    \ 、丶   :.
、゛、 丶     :. \ /:.:.:.:.:.:.:);:::、:.:.、:. 、:. :、::.  丶   \、\  、
. ヾ:、 ヽ    :.  \√ ̄/::::::::、:.:.、:. 、::::. :.、  丶  \ ゙ 、 、



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   ポーランド軍、メソポタミア王国の音沙汰が途絶えたところで流石にシャレにならないと判断し越境。
  敵国じゃあるまいし援軍要請もなしに国境侵犯するわけにもいかんと待っていたらしい。
  そして現地で「殺し尽くし、奪い尽くし、焼き尽くす」モンゴル軍の凄惨さと宗教対立の根深さを痛感。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1505 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 22:10:04.64 ID:p8mTMQbP (102/120)



ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=Xn8KGnCxiAQ



        __  ハ |∨       ___       /| ,ィ  ,.
      弋\\∨Vハ   x≦        ≧x   /,リ/,リ/丿_
      / ̄` <∨Vハ /            \ { ./ /  _´/
      ` <_   `ヽ,V/ /        ハ       \ //  ム /\__
     x     \<XV//  /  /  / ,゚} ,゚i Vハ Vハ  ∨/≧斗く      /
.   / \` <_え ∨》 /  /  /  / / , ゚ | 「i .!゚,∨゚,  Y⌒i         {
   ` <_ .\\゚マニム丿 ′アー,<_X.// // .| , | | .V゚, }|i | ..|  ├  ナヽ  \
  _   \\\マ《V { {__//ム=、`ー/ //,斗‐リ十,゚} |/|   d-、  d-、  /
. /  ` <_マ ∨ハ. V¨{ {弌´圷癶≧x / ノ≦三/,リ //ハ  │   .Lヽ   |  あれが噂の西方の騎馬民族
. 《 \\\`ーx∨}-' V{〈 .Vハ ',乂沙′    圷孑 》リ////} . └‐'  __〉  |
. \ .\\\<丿  ∨x_ハ∧ ´¨ ̄     . 弋沙′//∧_..7   ┃ | 十〃. |   フサリアか!
    \ .\\゚,     \ヾ>ハ     __ ′   //_丿 /   .★ レd-、. /
     \ } i }      ≫xX     「-‐‐-、〉   /7/   \            \   相手にとって不足なし! 行け!
      ノ丿丿    // >゚ト、  `ー─′ / └,゚ヲ  //う__,. - 、    /
     // /      \\{ _」_≧x   /    //   { { /    `>' ´
   _/'´             /.: :: :: ::》x=7 ´    ー′  .!ハ〈
             __>'⌒ヽ:.:.:. //∧V}_          ヽハ{
           >'´    \    \///リハ VXー 、__
         /       ∧   《 //}.| ハ_》 〉 ∧   ∨
       {         ∧    Y゚|リ !.{Y_ノ   ∧   ∨



                                `ヽ
                 _ ___         _ ‐━-  L
                / / ' ._    {ヽ         >。.
                {///}      イ {ヘ  /     >。.
                /  `,'く_.イ  /  {::::::\| ,.≠ミ、         \       _   ̄ ̄ 、
               {    \, '  ./  从ミ、::::{ 仍とう         \      |/ ̄ ̄} }
           | ̄iイ|  |´ ̄   |  とう衍 ', ̄ ̄ ̄ / /  j{\     \     _  ‐  /
            ト \i!  ト ー/     | ̄  __  , ,′ 〃二\      ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ミ丶
           ∨`v ̄`.:’>/    |   ヘ  |/  } {     {二二 ー ___ ―━―ミ、 ̄ `ヽ
           |.:|.:.:|.:.:.:./:.:./    \  \ `ー ´ j{  j{  L二二> ’     \_  /
           |.:.:.:.:.:.:./.:.:/     / ̄ }i >-<  \j{ 、  _  。二二ミヽ  彡'
           |.:.:.:.:.:.:.:.:./     ./.:.:.:.:/  } / ̄:iY´:i:i:i:}__ .。<二{__三‐´
           |.:.:.:.:.:.:. /    ./:.:.:.:./ >.{.:.:ヘi:i:i:-'i:i:i:i:}.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ   なんだこいつら
           |.:.:.:.:.:.:/.`}_/.:.:.:.:.:./  /.:.:.:.:\.:.`|_}`ヽイ/.}:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:./
           |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|´..:.:.:.:.:.: /   /.:.:.:.:.:.:.:..{ー.-}´..:.:.:.:.i´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄{.:..:.:.:./    意味わかんねー上に
           |.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.{   ハ.:.:.:.:.:.:.:.:{__{i!}__}.:.:.:.:.:.:}        /:.:.:.:. /
           i、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>''´ ヘ ヽ {.:.:.:.:.:.:.:{__{i!}__}.:.:.:.:.:/     , ー'-:;.:.:.:.}      超強えーぞ!?
             ー―       \ }`ー:.:..:{__{i!}__}ー:イ     / __ __ __ヽ;iー― 、
                        }/  }:.:.:.{__{i!}__}.:.:/       .「 | | |:| }.:.:.:.:.:.:.:.'.
                       ノ'   /.:.:.:.:{_{i!}_}.:.:.{_  ___|、_j、_j、_j:i、_j_.:.:.:.:.:..:.:\
                           __/.:.:.:.:.:.{_{i!}_}.:.:.:.:.:.:.:.:.:./,. ―。._,. -s、_ ‐,\.:.:.:.:.:.:.:.\_
                       |二二\:.:.:.{{i!}}:.:.:イ``'く/ /          L  ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                         /:. ``く二\{{!}}.:.:.:.:.:/ ̄_            \ }..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}
                    __/.:.:.:.:.:.:.:.:.>ー――、.:.:/ /二 !`ヽ    __     }'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::ヽ
               /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:/ ̄ ̄ゝ/ー,} ./ /二/i|.  ‘ー―´二二ゝ_  |i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{
              /.:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:/ ̄ ̄二ー,   ___/ ̄  i!  /二二二二二二i|_  \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.Y
              /:.:.:.:.:.::.: /.:.:.:.:.:.{/二二二 \/:ヽ‘.     |/二二二二二二二二>}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
             /:.:..:.:_.:.::‐____}ム ̄ ̄ ̄ ̄ マニム     !.二二 /^ヽ二二>ーヽ/\.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
         <<.:.:.::/.:.:/   }  }ニム       マニ.ム  {二二 /    ̄ ̄         \.:.:.:.:. /
.          \./.:: / _ イ´  /二二ム        マ二ム  \_/               ー ´
           j{/  ∧ニ{   ∨   }ム      マ二ム   i
           {    /  \    ヽ    マム     i> ’}   }



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   そしてモンゴル騎兵VSポーランドフサリアという万単位の騎兵同士が集結する戦闘が
  アンダービル周辺で勃発。なお歩兵も含めれば合計で6桁に登る兵が各地でドンパチを繰り広げた。
  この戦闘でフサリアはモンゴルの北上は防ぎ切ったものの相当な出血を強いられる。

  なお形式こそ違うがどちらも騎兵の癖に普通に爆薬と射撃武器使う意味不明な連中である。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1513 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 22:14:15.67 ID:p8mTMQbP (103/120)



          /ヽ____/                  ` 、|   ノ二ニ==――、
       /   \/      .,  :/  :/          \彡'=ニ二二二/__入
       \ 、 ://    :/ . :/ .::/  :/    ,         ヽ ̄ ̄ >:/    \
        \V/ ' : / /: : / .::/ : /    /:.| :| :|    V /:/_____ノ
.       rr―‐‐/、/:.:./,.:.:.|: ::/|: /i . :/|:!  .:/l/:| :/:. /     ∨://
     人\__:/_:/: : |:| : :|: 7卞j-ヽハ:|:!: .:.:/ /_ノ/_}:/_!_: :|   l//\       __
    /  :\\__| : /|:| : :.V斗テ≧ュ.从: :/ /え/ニ/_∧:./:  /: }'\  ` ー‐ァ彡=ミ  ちゃんと初手で
    \_\_:. \_:| /-|:ト、 : ト{ う弋)} ` ∨  '入乃)久、/:  /: /  `  フ/ __  {
    r' _>―‐ヘ{‐ハ! \レ! ` ̄   j    ーゞ=ソ //:. ,:イ: /    /   /___ノ   われらが大ハーンに従えと
  r―'ハ{       ヽ>ヘ彡ミ、    r─┐    ノイ:.//.:/     /   /
.  \  ヽ       \<_,人        !    _/ソノ∠    /  /`ー――┐    降伏勧告したのに武装解除しなかった。
.    \ \        __,ノノ  \   ヽ ノ   /彡'_,> )   \ >'´ ̄    八
     ー‐ヽ、__, <_<___,  >、 ‐  . イ´   \__ ノ     / _____ノ
               ̄ ̄ ̄   /ー〒――{  ー―'‐´    //´
                     ノ 〃Yヾ、  〉、         /´
             / ̄ ̄/ ̄人((_,人_)) /  `ヾ ̄ ̄ ̄(ヽ               これはモンゴル的には根切り案件である。
            /     /    /ノ| |厂      {      丶
            . '   }  /   /レ'ノ人、      ',       ,
             /    |/  /        \     ', /     ヽ
       _r―‐く    /'⌒く〈            〉y'⌒\ ∨       \___
       〈}}    \  /    `ミイ\ {/\/     ヽ \      /   |-、



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   ――だってさ。
  以降、ヨーロッパはこの「初手で無条件降伏勧告して躊躇ったら根切り」というモンゴル相手に
  ものスゲー長きにわたる私闘を余儀なくされることとなる。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1526 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 22:20:13.79 ID:p8mTMQbP (104/120)



        ,、  .,'{ ./|
      {ヽ',.',  { |/ }
       ', `,ィ'´`ー<_,,-‐/´ ̄ `ヽ、   ._,,
      /´゙ヾ\ミミ> }::/ ::/:/ /   :\ .//-ァ
   _.._ ゙ヾ\:::::ヾァ'´゙/:::/:/::/:/:/:j:::}:}::::V/,ィZ_
  /_,,, `ヾ=-ヘ;::::}::::::;' :;'ァ-x、{/j///j;'::}}:}`ヽ/
  `ーーヽ;ヽ;ヾt{;;リミ::||:{ .tiホァxヽ '///j j;{:|ヾ__>、
  ,-=--- ,,,,';::',::',.{::/ヾ:{ハ| ヾ;シ `  _,,,ヽj;;':::/´゙`
  't;;:  \:::::';::.-'.V, |{'       .i;ジソy<::`/´゙゙`ヽ,  でもまあわざわざあんな山越えて
   `ヾヾ:',`゙´   .(ヾヽ    ヽ、 ' .` ,'´ /´..::/´゙`´
     .゙.';::}      ''|\    ` ノゝ {;:::/`‐,=-,   馬の上で鉄砲使うような連中相手にするのも
      .V  /´ヾヽ{, ̄ ̄ヽ__,,/    `ーァ;/ソ
     _,,,--<、   \\  {´V',ヾ,,,___    /ァ゙/    めんどくさいわね。
     },().)O `ヽ,.\ }ヽ \//{ヾ、} } \   .'´
    .{'゙`´゙ヽ,  .Y }' '-ヘ,,.} ',',ヾ\}i  .',_
    <、  \  ト/     ゙ ',', ゙´ ゙\//',       というわけで北は置いといてこのまま西行きましょう。
    ./ `ヽ、__',,,ィ゙ i .......:::::::::......ヽ   .',/7゚〈i
   /    /   ';:::i:__::::::::::::::::::::::::/';:::::::}´´_{       なんか地元民も協力してくれるらしいし。
  ./    /    V/゙ヾニ=-;:::::://´ヾ;::::j|'´ .',
  /    /      ',   (∧;;;;;;;)_ヽ_ノ':}'i|   .',
..<     `ヽ      ',   `    }i{ `´{    ',



           ,. -- -- 、    _____
       /    __ _ X>'´        `丶. __ _
      /    ∠ ..               `ヽ `ヽ
     /    /               し'     Vハ
.        /  /                   }iメ}
       / /    /   /          ヽ   Vハ!
        レ'|     /  / / ヽ \  __ \   _i   }メト.   うわああああああ! も、モンゴルだ~~~~!?
        |     i  /! /   \ ヽ  >-< ヽ  /K 〉
        |     /__/_|/ __ ij  \j´r== = .、` V il |    すいません許してください何でもしますから!
        i   /i / r=== 、     `====''    |  l |
        ',.  / レ1  `==='         """  |  i |
          V   |i|  """       _      /!  l.|
    /        |i{     r-- -‐‐ ' \  /lル|  ハ!
   /         |iト‐┬‐‐‐ヘ    ___ _X__ メ、| / リ
    ̄ ̄ /        |l|  l|      ̄ ̄lH>ー'.ノ \_〉'
     /        从ノル'       (ノ|  ̄     〉
     ー‐‐┐               |____ _.メJ
          |  /             し'
          レ'



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   ヒジャーズ王国、流石にバグダッドが焼き尽くされた報を知りモンゴル相手に初手でDOGEZA。
  十字軍の誇りはどうした? いや今のこの王様そんなの関係ない血統ですんで……。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1539 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 22:25:18.16 ID:p8mTMQbP (105/120)




           _...-――- 、
         ..イ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_
       _.x:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::///ハ_
     イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::rr/ /:::::::::::ヽ
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| |l !::::::::::::::::ヽ、
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{、し、::::::::::::::::::::|
 /:::::/::::::::::::::::::::::::::::::N:::::::::::∨::::::::-:::..ヽ::::::::::∨
/::::::/:::::::::::/::::::::!::::::|:::::j \:\::∨:::::|`ヽ ソ::::::::∨
::::::/!::::::::::/::::::::/V::::|:::/ ≧三ソ|::::::/  /:::::::::::j   ん? 今なんでもするって言ったよね?
:::::! |::::::::::{:::::::/! ∨:/|彡 じ′リ::V |/ /:::::::::::::j
`ヽ V::::::::|::::::| |-_ Lッ | `   /:V ├'::::::::::::::/
   V:::::|ゞ::.、´じ`/      /::/ /::::::::::::::::j
     >:::::::::::::::.、 、      {:{/ './:::::::::::::::/
.   /::::::::::::::::::::::ヽ  , -   {|//::::::::::::::::/
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::>::::....._..::::/:::::::::::::シー、
 {:::::::::::::/:::::::/:::::=―ァ=―、 ̄ ̄`ヽ´   |
. j::::::::::::{/::::{//  /     \    丶 |
::::::::::::::リ|:::リ    j/       ヽ     |
::::::::/ じ   _ </         ヽ      }
:::/     ≦   /            }      }
     /   /           |     /




                .   ´  ̄  ̄  `   .    __
              /        . ´     \/´ ̄ `ヽ
             /     ,   /         ヽ.    |l
               /     /   ,'     /  / i  ヽ    リ
               ,'     / '  l|   / /  / lト.   ヽ
              ,'  '   / ./   i「 77 メ、 / / i  l i i
           i  i l  /⌒|  i i|ィテ.〒く/ /  .|  l l |
           |  l l i l イ|  l l|イr' rリ   /  メ  ノル'
           |  l l l ト、 {|  l l| `='      ,ィくイレ'
           |  l l l l i\|  l l|/////   〈;// |リ      は、はい?
           |  l l l l l  |  l l|      .   イ |
           |  l l l l l  |  l l|   r‐‐;  ノ  |
           |  l l l l l>┴.┴く.    ̄ /  l l|
           |  l l l/     \__ イ| l| l l l|
           |  l l /        i   ll | l| l l l|
           |  l /         }  リリ l| l l l|
           |  l/          | // llリく.レ'
           |  {          / くく/⌒ヽ、
           |  ト.        レ'   \ r‐ ‐ 、\
           |  リ        j     \r‐‐‐ 、\
           |. 〈         〉   ,. -- ヽ ヘ   i\
           | ハ          |         ヽ\_ム イ
           | ハハ        |    __   _, }    j
           リリノ        l   ´      /   〈
            V         |        /  __,イ
               |    \   ,'  -  ‐‐  '/    {
               |  \  \ ノ   _ .   '  !      j



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なお隷属した現地モンゴル軍の希望もあり王妃と姫君がチンギスハンに捧げられた模様。
  王の目の前で。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1558 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 22:30:18.16 ID:p8mTMQbP (106/120)



                 ,        ト、  i
                  ,イ  ,イ        ∨\ |l ,
              j/! //   -ー ー--、∨//iハイ
            ヾ 、!/イ/l/     、   ヾ/|ー'、
             〉´ T//   i  、  ', ', ヽ`!|_r-、ヽ
           / _ ∨    |  }ハ ハヘ', ', ハ\ハ l
           !,イ / i  i  ハ  ト ', l !_ハ_i_ } `ヾー 、
              ,レ'´_,, ィl  ,ィ、'7ハ‐ヽ! !チ|,! リ!ハ  トヽvi/_  `ー 、
         , ィ Yrイj /イ ´、!ヽハヽ! `  ___,'ア ハij   >-ー―≧、
       , ィ ,>' `^ !ハハ  xミ_,ィ'      ! j ノ  <´ _ -―‐ ゝ
     r ´  ̄ ` ー、  ヾ、 'ハ      、  __ノゝー--r、}}<≧ー―-ァ、   征服した王の前で女を寝取るのは
     j_ -- ――-、 ヽ,  \ー、    -‐ フア'   rィ'´ ̄ヾ{ー―ァ'´ ノ
         ,, ィ彡''´ ̄  <ヾ, r≧=- イ/ィ   〉!    !r‐ ´ _イ_    いつやっても気分がいい喃!
       , ィ彡''´__    イ__ _7////lハ,ィ'//≦ゞ     ハヾー―ァ/
      ヽ__ ̄_,,イ´   /´   |! ` ヾ!lハゝ!'  |i `l    ハ   /      さあ次はシリアかな?
     <´ -=´_     ,'     l|  /´ヘハ`ヽ、 \!      ハ   `ー7
        ̄` )/         i| /      , `'ーjト、     ハ    /
        /      ,'__    jl/ _    Y    ヾl `==ュ、ハ
        `   ,ィ7/::::::::`ヽ /!イ///ヽ、 ,ィ、l,ィ、_,-=-!   ヾゝ`
           rゞ!rュ、_:::::::::::::ヽY//////7//Yj/////lj     ',
           7イト|-::::::::::::イ  Vヾ/////>个ヾ///イ
           `ヾj-L__:::::ハ_ V/7777///j///77| ヽ    ノ
            j   ´ ̄7イ´`=////////////j   `ー゚
                ,'     ,イ      `二ア´ ̄`ヾ/{
            ` ー/'       /´, '      Vハ
               !j___ ,,ィ' /  i       ',ヘ
                 /イ: r'イ!  l  l      ',j、



               _,、_ .、
               '″/,~ー、'.___ _  ._
             ゥ=' ∠ ̄`  ーヘヽ゚ヽ.、゙
            ′/      、   ゚、V '.〉 ;{
              ;` /    i ,i,  、|__i、 i ヽV'.〉 ;
                ノイ .‐オ、!、i、 !ィ=ミ|、 ゝ_}〉   うわああああああ! こっち来やがった~~~!?
                 | i 《 {{0}゛ヽノ{{0}} 》ソ |)ク
                  ∨l .}と=っ,  と=(_)'| |'ノ ;    あいつらせめて盾くらいにはなれよ!?
                    |八"" r- -‐、""| ド、
               ヘ i> `ニニニ イil| .ハ
               〟ヽ!-==r'::}|{:::::ゞ.レill|〉 .、   ポーランド軍! ポーランド軍に援軍を頼め~!
                ' ,ィ≦^'く'/.::/ヾjレヘく.:::::杰≧、 ,
            ゙〈::::::::::::Y゚ニミ辷‐、 ヾ.、:i::::::::::::::〉゙



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   で、そのままローマ帝国へ侵攻。とりあえず気分でエルサレム地方を攻撃。
  ローマ、いつもの如くポーランドに援軍要請。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1578 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 22:45:52.58 ID:p8mTMQbP (107/120)



.              /   ,    ‐  、 丶
            ,    ,イ /' //  ノハ ′
.            / /// ;/ / _/,  //; /i ',
           ' ′'ⅱ /{ ,__'-////ノ//! :!
         l |i ,ィl { {ヾ《.I!.jヾイ' イ∠メ、ノリλ
           l ll {〈ヘ {゙、{  ̄`从´ム匕リ゙>// {
           | |! i゙:、゙、゛ヘ    _′ `,'/'i丶'.
          l {,!-、|~:i、 \/´ ゙̄〉   /:',:{ 、、'.       ちょっと待ってください!?
        ,ィ':フ´': .: .:ヽ!.\ \...ノ .イ|::::l゙:、',\\
    _,.zr彳ノ´: : :: :: :: ;:.:〉=ヽ  \升」:」_:::l l|゙:、 \\    こっちの軍勢だって無限じゃないんだし
'ヽ;'´;;;;ツ}:{.}‐-:.、:: :: :://:.:.\_\\\=ニ}:::! | !:゙:、゙ 、\\
;;;バ/、ツ:ノ: :: :: i: :: ::/':: : : ', {;{ム、 \\j ::! l l| }:\\\丶   ウラル越えカフカス越えされたら困るから
';;〉_...イ:': :: :: :: :';__::ノ::.:: :: :  ',`ヾム、\丶ヽ彡 ノ \\ヽ \':,
ヾ´=‐;,、.: :: .:/{ミ‐-:: :: :: :: :: !: |::`ヤ、、丶 ゙ 、彡≠ ‐\\j リ\、  そっちにも兵を割かないといけないんです!
ヽ.';`ヾ!:: ::/`ヾ:l: :`:: :: :: :: :: ::!: |>≡ミ \丶:! }'  リ バ:. //ヽ::'ハ
  i';: : :/  ,/,∧: : :: : :: :: :: l:/ {  シ \、\' リ //   〉/|l}::〉ミ、l',
 ハi/  _.ノ;彡Λ: : : : : :: ;: l{ {、{{ ノ'ベ、、 〈 ノ// ; // /ツ }〉.',   鉄道ないところの移動は
  リ ̄  // ノ ∧: : :: /: l:゙、 ',-≦-‐彡ヘ':, ';// // // /ハリ !
 / _ イ‐ _.彡 '/ ':}: /:: :: 、: {ヾ< ノ{´フ, j:}:}}リ 〉、/∠彡 ∠/ :|l ;|!   まだ馬と船だのみなんですよ!?
ノ ´  ̄ ̄   //;イ: : :: :: /;;;V八、\ーイノノノj / ' ノー=-‐7ハ', | /l|
    _. イ∠.'/__:: :: :: リ;;;;;;;∨}\゙''\イノ ´///' /ノノ }: l/リl|   流石にそんなすぐには行けません!
‐==≠==イ‐ 、‐ィ¬、-、>、;;;;;;;}'ノノ/>-;==:r‐、∠∠彡 ´  リ:// リ
: : : : : :. :: :: :: :: :: :: :: :: :`^`ヾ、、;ヾ{ { },べrv<.(` <      /リ/ ,/
: : :.: :. :. :: :. :. :. :: :. :. :. : : :. :. :: :;>'{_}´三≧=ー、`ヽ、 ヽ   ノ /' /
: : : : : : : : :. : : : : : : :: :: :: :: : //;;}`マ\‐ニニニ}、 ゙r_'_,ィ/ イ/
: : : : : : : : : : : : :: :: :: :. : : :/ /;;八{ヘニ\ニニ/ ノ≦-‐' /'"
: :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :/   /;;/ |`ヽニ〈 ` ー---<



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   ポーランド、飢えの上な事情を抱えつつもなんとか国内の鉄道網使って
  全国から兵隊をかき集め、エルサレム救援に向かう。

  なお「なんで19Cの装備使っててこんな苦戦してるの?」と思うかもしれないが
  いくら後装式ライフルと工兵で守られた軍隊といえど、まだまだ騎兵の機動力には勝てない。
  当たり前だが縦深防御が張られた要塞線も鉄道網もポーランド国内にしかないし。

  要するに「19C基準で考えるとポーランド国外はインフラが死んでるも同然」なのだ。
  さしものポーランド軍でもそんな状況で補給も必要ないモンゴル軍を鎧袖一触は難しい。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1588 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 22:51:01.88 ID:p8mTMQbP (108/120)



          /ヽ____/                  ` 、|   ノ二ニ==――、
       /   \/      .,  :/  :/          \彡'=ニ二二二/__入
       \ 、 ://    :/ . :/ .::/  :/    ,         ヽ ̄ ̄ >:/    \
        \V/ ' : / /: : / .::/ : /    /:.| :| :|    V /:/_____ノ
.       rr―‐‐/、/:.:./,.:.:.|: ::/|: /i . :/|:!  .:/l/:| :/:. /     ∨://
     人\__:/_:/: : |:| : :|: 7卞j-ヽハ:|:!: .:.:/ /_ノ/_}:/_!_: :|   l//\       __
    /  :\\__| : /|:| : :.V斗テ≧ュ.从: :/ /え/ニ/_∧:./:  /: }'\  ` ー‐ァ彡=ミ  よ~し、フサリア来たからこっち後!
    \_\_:. \_:| /-|:ト、 : ト{ う弋)} ` ∨  '入乃)久、/:  /: /  `  フ/ __  {
    r' _>―‐ヘ{‐ハ! \レ! ` ̄   j    ーゞ=ソ //:. ,:イ: /    /   /___ノ   さっさと引きはがしてアナトリア行くわよ!
  r―'ハ{       ヽ>ヘ彡ミ、    r─┐    ノイ:.//.:/     /   /
.  \  ヽ       \<_,人        !    _/ソノ∠    /  /`ー――┐
.    \ \        __,ノノ  \   ヽ ノ   /彡'_,> )   \ >'´ ̄    八
     ー‐ヽ、__, <_<___,  >、 ‐  . イ´   \__ ノ     / _____ノ
               ̄ ̄ ̄   /ー〒――{  ー―'‐´    //´
                     ノ 〃Yヾ、  〉、         /´
             / ̄ ̄/ ̄人((_,人_)) /  `ヾ ̄ ̄ ̄(ヽ
            /     /    /ノ| |厂      {      丶
            . '   }  /   /レ'ノ人、      ',       ,
             /    |/  /        \     ', /     ヽ
       _r―‐く    /'⌒く〈            〉y'⌒\ ∨       \___
       〈}}    \  /    `ミイ\ {/\/     ヽ \      /   |-、



 ∩
⊂ ⊃                  ,ゝ―――、
 .| |/⌒ヽ              // ̄ ̄`ヽ.\       ∩
./  /⌒) )           / ./       \.\    ⊂ ⊃ .
.し∪   (ノ       ___  ! //´`ヽ、       ヽ. !    _| |,=/)
 ∩        / ,ヘ、`ヽv',ノ/´,`ヽ\     i.!   /,、 ,.ィ ,ヘヽ
⊂ ⊃      / メ>‐`  ´" ´´゙<ハ \.  リ   .{〈 | iノ/ ).}
 | |/⌒ヽ   / ,ゝ'  ,      、   `ヽ、 ヽ '    ヽ、ノ (_ノ
./  /⌒) ) / /   ,'   i    i   .  ヽ∧      ∩
.し∪   (ノ ,' /  ,.  i   i    i    i  ヽ.∧    ⊂ ⊃
       / /,  ii  i: i丿i、 ト、.i!  i i  i,. ゙  i       .| |/⌒ヽ    うわああああああ!
      ,' .,'.i .i _i!__,i,イii. i゙i i!. i`iーi!‐i‐ィ' i: i  !      ./ /⌒) )
      i i ト、从!人ト、i i!. i ! i i i ,|_ノレノi /i i! i     し∪  (ノ
  ゚o°。 l ト!彡三三ミミル' 乂从彡三三ミ゙リi . i 。゜o
     ,ィ ハ  て:::::::ハ      て::::::::ハ  /! ト.   ∩
      i | i: i  |i((0))i      |i((0)):i .i::| . | i  ⊂ ⊃
      ヘ!  .:! 乂:::::::ノ      乂:::::::丿 i::! . iノ   .| |/⌒ヽ
      !  i:!oO´ ̄`°     o´ ̄`゚Oo!'  i   ./ /⌒) )
      l  iヘ. """   ___  """   ハ!  i   し∪  (ノ
       乂 !:人    /.::::::::::::.\   . イ:::i  ,'
       ヽヾ::i>ァ._i::::::::::::::::::::::::i_ .ィ  !::,' /
         ヽメ!イi`ー',≧lコllニl≦.ゝ‐`  リノノ __,ィ
   《 ̄`ヽ、_//´,,|| ィ".://`ヽ〆ヘ:.`ヾ.     /,// __




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   具体的に言うとこういうこともできる。
  なおこの人ら「馬の上で寝て、寝てる間に馬を走らせる」「何頭もの馬を並走させて交代で乗る」という
  なんか意味わかんねー方法で一日に20時間くらい延々移動できるらしい。モンゴル人マジヤバイ。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1604 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 22:58:45.37 ID:p8mTMQbP (109/120)



.            / ̄ ̄ ̄\
.           /─    ─  \
          / (●)  (●)  ヽ    なんか新聞に書いてるモンゴル軍がマジヤバイんですけど。
           |  (__人__)  u.   |
         \  `⌒ ´    __,/
.           /            \
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Y ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     (,,)          |       (,,)
        |           |        |



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   こんな感じでモンゴルが欧州(主にローマ)を蚕食している情報を聞きつつ、やる夫は勉学に励んだ。
  曰く「若いながらにどうすれば国が守れるのか考え、学んだ」のが、後年の活躍の秘訣らしい。

  真実はさておき、戦禍も遠いワルシャワで現場の危機感を共有できたというなら大したものである。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1619 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 23:05:24.33 ID:p8mTMQbP (110/120)



             /:ヾ
            ./::::::::::{ /|
          |:::::::::::;'./::j ./i
         _|:l::::::://:::///        // ./}  /   j
       ,-/ー,ィヘ`ヾ::_:::イ- - 、     ../::://:/,.ィ/ /:}
      "二、 ,、 ー.‐>,      > .、/::::::;:::イ::;.イ,.ィ:::::/
    ノ´ ̄ ` < .〉、{´./  ./     ハ.  ヾ:::::::≦::::::::::: イ
   <― ―- 、. `ヽ / 〃{  /i  , } i  ハ:_:::;: -‐ '
   ヾニニ 、    ハ ,' /{.八 .{ {  ,′j ハ.   ∨ o}
   }´ー 、_≧_、 ∧ィ‐≠ミ、八 .{ .ノ/ .} i  ハ.≠ー、
   }ミー .>、{{:::〈 i.i∧,{:::∨     ,ィ-、.八 .ノ .}ー   ゝ、   さあて、じゃあせっかくだしこのヤルオ台頭までに
   ヾ二ニミ、 >、 i,.イ/¨"    ∧:/ノ/〃j .八_.彡イ
     .,.イ 彡≧イ:///       'ゞ' /ノ〃/<二ミ>、    ローマ帝国をどこまで蚕食できるか
    ゞミ三≦,イ.////   `  -   ./=z_rー‐彡   >
      〃   \/'/\    , イ/〃///ゞ= - 彡     都市の運命をダイスで決めちゃいましょうか!
       {      ∨{:///≧≦//////.;.イ   , \,.イ }、
      ',    、-‐'.>、::イ 水::{ ヾjj=イ-.、   ゙ミ三彡イノ    ポーランド? 流石に無理。
     , .-. 、  ヾ/∧.ヾゞ ||,ヾ 〃     /: : :ィ二ニニミ∧  ./}} ヾ.、 ∨Ⅵ. ',
    ,': : : `ヽ    `ヾ/ i.|   ゞ`<Ⅵ. ', _
     {: : : : : : >.-―-、〈} ,ィヘ ヽ.   `ヾ , ='ー 、`ヽ     ええっと、重要そうなのはメッカ(恭順したのでマイナス補正アリ)
    ゞ; : : :o:〈____≧::::::::::::`:ヽ',ィ´:::::`:}ィ´ _/:.ハ
    ゝ〉ー ≦/:::::::ー:、:;:ィ―,:::::::::::::》:::::::::::;イ`ヽイヽ>:j    エルサレム、ベイルート、コンスタンティノープル(この順に小さくなる),
      ゞ/::/:}:::::::::::≦-イ¨、.∨ヾ:::゛::;:イ::::::::::\ー `.X
    .//::/ヾl::::::::::::::::/ノ ̄ヽ }ニ>:イ:::::::::::::::::::::ハ,.イー     アレキサンドリア、チュニス、フェス(この順に小さくなる),
  ,.イ.,イ/::/   }::::::::::::::::/´⌒/¨::::::::::::::::::::::::::::::;イ::::∨  }
,.イ ,.イ /::/    ';::::::::::::/:::イ::::::/::::::::::::::::::::;::イ:::::::::::::}≧'      こんな感じかしらね?
.,.イ  ./::/     ∨:::イ:::::::::::::::::::::::::::;::::イ:::::::::::::::::::::::}  ヽ
    {:::{       }::::::::::::::::::::;:::::イ:::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ ,.イ



.


1634 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 23:09:54.93 ID:p8mTMQbP (111/120)



.                |: : : :|                  |: : : : ::.|    /,イ |l: : : : : : : : : : |イ  /
.                |: : : :|                  |: :>-┴-、///   }!: : : : : : : : : ::|/ ./ /
.    r────--、、__|: : : :|      _ ,.  -── -- 、」( ◯ , O) -ァ   /!: : : : : : : : : : ! ./ /
    \: : : : : : : : : : : :.\: : |   _,ィ´           ` ト、_幵幵ヽ/   /|: : : : : : : : : :|/ ⊥__
    /~ ー‐r-、 : : : : : :\|_.イ                     \ ̄l/   / /|: : : : : : : : : ::.ト、   |
.   / ___\\ : : : : /                       \|   / /|: : : : : : : : : :l|  |
   j /: : : : : : :  ̄ ̄: : /                 ヽ      ∧__./ ノ:.:: : : : : : : : ::||  |
   | \_: : : : : :__//             / /       |       ∧   |: : : : : : : : : : ::||  |
   |     ̄ ̄   / /        / |  |   |ヽ、  |     | ∧ /: : : : : : : : : : :: ! |  ./
   \   \\ ./ /           ! 人 |   |  \ .!  |  |  | 〈二二 ヽ<: : : : : || /
     \   \∨ /   /  l  |   | | l |   |  __.斗-‐ 大~| |  |! /: : : : : :.\\: : : ! | ./
   /二_\    / |  |  |  |   | ! l |    | イ/ /__厶、/ |  /l/二二__ヽ、 \\/ .レ′
    |\ 二>ーl  |  |  |  |\ |__|.斗八   !   _,ィテ示リ丿  |/ /: : : : : : :\\: :/~
    |  \ \_ !  !  !   |  l_,.イヽ\|ゝ ヽ  |    `ー‐'’/|   ト--=フ__   \`〉
   \   `ー‐-.レ-ヽ  |  \  ヽ  ___,ィ' \|      /!__ノ /∠._ \: : : /   じゃあ世界の果てまでイッテQ
     \_       \!   |\ \´ ̄    ヽ    / //  └ー‐ァ/   \/
       >ー─ ---/ \   ヽ_>-\>    -‐ フ     /     /  /     j′    どこまで行けるかスタート!
      / \  / ̄ ̄ ̄ \{三二ニニへ、_         /|   rl/         /
    く    \!         〈 ー─--rァ   ≧ー-  、 イ   ト、__ノl |          /
      \    \、___.ノ ̄ ̄~フ/  ____ノ  ><._ ̄|   ! !       /
       ` ー--──   ̄  /~/|| ̄  || \/!ト、_ヽ/   | |        /
                      /    ||    || /| ヽ    | |    /  /
                  /     .|l\  |! (   |   )     | l\  |  |
                    /      ||〉 ヽ \ \人_/\___l| |  \!   |
                /        |\ \  ̄フ不、   \__|   \/|   ああ、勿論その周辺までは
                  /         /  \__/ |  \             /
                    厶_    /       / (|    \       /     思いっきり蚕食するから。
                /: : : :.\   /     /  |     \       |
              「 ̄ミ、、: ::\{           _          /
             | : :: : : :\: : :.>、        / ̄{}  \          /


【ローマ帝国の運命を、ダイスで決めます。「!1d100」を半角で書いてください】
3(メッカ)
4,5,6(エルサレム、ベイルート、コンスタンティノープルの順に高い値を適用)
7,8,9(アレキサンドリア、チュニス、フェスの順に高い値を適用)

.

1637 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 23:10:12.55 ID:MN9MH+Wb (73/82)
【1D100:22】

1638 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 23:10:12.88 ID:/ufJRwGb (33/33)
【1D100:62】

1639 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 23:10:13.41 ID:J2UlBOsZ (56/56)
【1D100:9】

1640 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 23:10:14.45 ID:fdriNTBs
【1D100:9】

1641 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 23:10:19.95 ID:eNe8IrIk (1/2)
【1D100:52】

1642 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 23:10:22.68 ID:jmsgrQHE (39/44)
【1D100:89】

1643 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/01(金) 23:10:25.49 ID:WbvMorp+
【1D100:31】

1670 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 23:17:03.54 ID:p8mTMQbP (112/120)



【1D100:22】→メッカは破壊を免れました。きっと恭順した兵が止めたんでしょう。
【1D100:62】→エルサレムは陥落し、市街地は燃えました!神殿とかはギリギリ残ってます。
【1D100:9】→ベイルートの前方で工兵隊が塹壕掘って防衛陣をしき、モンゴル軍を食い止めています。
【1D100:9】→というわけでコンスタンティノープルも無事です。
【1D100:89】→今宵、アレキサンドリアはこの世から消滅した!
【1D100:52】→チュニスは陥落しました!
【1D100:31】→で、フェスあたりで必死に塹壕掘って食い止めています



        ,、  .,'{ ./|
      {ヽ',.',  { |/ }
       ', `,ィ'´`ー<_,,-‐/´ ̄ `ヽ、   ._,,
      /´゙ヾ\ミミ> }::/ ::/:/ /   :\ .//-ァ
   _.._ ゙ヾ\:::::ヾァ'´゙/:::/:/::/:/:/:j:::}:}::::V/,ィZ_
  /_,,, `ヾ=-ヘ;::::}::::::;' :;'ァ-x、{/j///j;'::}}:}`ヽ/
  `ーーヽ;ヽ;ヾt{;;リミ::||:{ .tiホァxヽ '///j j;{:|ヾ__>、
  ,-=--- ,,,,';::',::',.{::/ヾ:{ハ| ヾ;シ `  _,,,ヽj;;':::/´゙`     何回目のアフリカダッシュかしらねこれ。
  't;;:  \:::::';::.-'.V, |{'       .i;ジソy<::`/´゙゙`ヽ,
   `ヾヾ:',`゙´   .(ヾヽ    ヽ、 ' .` ,'´ /´..::/´゙`´   というわけでウン百年前に必死で作り上げた工兵が
     .゙.';::}      ''|\    ` ノゝ {;:::/`‐,=-,
      .V  /´ヾヽ{, ̄ ̄ヽ__,,/    `ーァ;/ソ    シリアの国境とモロッコ沿岸に塹壕掘って止めつつ
     _,,,--<、   \\  {´V',ヾ,,,___    /ァ゙/
     },().)O `ヽ,.\ }ヽ \//{ヾ、} } \   .'´       ウラルとカフカスでモンゴル止めて――ってところでスタートね。
    .{'゙`´゙ヽ,  .Y }' '-ヘ,,.} ',',ヾ\}i  .',_
    <、  \  ト/     ゙ ',', ゙´ ゙\//',
    ./ `ヽ、__',,,ィ゙ i .......:::::::::......ヽ   .',/7゚〈i
   /    /   ';:::i:__::::::::::::::::::::::::/';:::::::}´´_{         ……ポーランド軍、かってえなあオイ……。
  ./    /    V/゙ヾニ=-;:::::://´ヾ;::::j|'´ .',
  /    /      ',   (∧;;;;;;;)_ヽ_ノ':}'i|   .',
..<     `ヽ      ',   `    }i{ `´{    ',


.


1680 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 23:25:10.17 ID:p8mTMQbP (113/120)



               i、  ,.イ          .|ヽ ./j
             ∧{::∨:/ , - ― -  、 |::::∨::/
        __ ';::::',::::/         ヽ::::/:::/ィ=ァ
        >'ゝ `ヾ,′ / /  ハ. ',   ∨;::イ `ヾ
      j\ゝ \―,  .,' {  .{ i.  ',   } } / ,イ,.イヾ、
      r' 八 ゛\. ゝ{  .i  i  .l .lハ j.、 .j }イ /イ/  j
    .八   ヽー≧.八 .{ノ―八.i i八ノ‐}.ノ .j彡'__.,イ  ,イ
    / {ゝ、 \    ハ.{,ィ=、   ィ=、ノ/j  ,.イ ,.イ.ノ ̄}   おい何だこの砂漠の穴掘りども
   八 八ー<__}   〉ハヾ     ,   イ/´  r' ,.イ_/  ./
    \ \       { i ハ  ー ァ  .,イ〃  ゞイ ´ /  ,イ     延々どこまでイッテも砂漠だし
        `ミ=-   ,彡'  ゙ ,.、 _ , イ ヾ、    .,.イノ/
             r― 'i.i¨ヾ::; 个.、:/¨iiー‐ 、   彡'        俺らひょっとして世界の果て来ちゃったんじゃね?
            ,′  .j   Y_水イ  .{   ',
             l  ∨  ., イj||\   ∨  ',
              j   .,'_,.イ  〃,ヾ \. ',   ',
            ,′ .,{:::::::`::´:::Y::::`::´:::::::j',   ',
           ,′ ,.ゞ:::_:_;:ィ::::〉、:::_::_:::イ. ',   ',
          ,′ ,' .}:::::::::::::::::::::::::::::::::::,.  '.,.  '.,
          ,′ ,′j::::::::::::::::::::::::::::::::::,'.   '.,.  '.,
           /  /  }ゞ、::::::::::::::::::::::::::;イ   /    〉
         ./  /  j:::ヾ、:::::::::::::::::::::/::{ .∧イ   ./
         .,′ ,′ .,イ::::::::::\≦:::::::〃:八'_ .}、 /
        .,′ ,',.イ//:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ∧}>



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   アフリカ方面のモンゴル軍はそろそろ満足して帰りそうです。
  アフリカ沿岸を殺し尽くし奪い尽くし焼き尽くしてからですけど。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1686 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 23:30:12.75 ID:p8mTMQbP (114/120)



                         ---   .
                          ´     、    ヽ 丶
                  // ´   ハ ヽ .  ,   ,
                      〃/ / 〃.:  / .:  '}ⅰi ′  ′
                      l { i{ {i ! '  '  '' !ⅰ :lⅰ  ′
                      l { l{ {l /// / イ i}: ⅰ!   !
                      l {从/ !´ //〃ⅰ/! } -、 ⅰ
                      ', ∟ヽ从 /´---- l/ } イ⌒ }i ⅰ   で、ここまでやって概ね
                      |Vバⅵv^Vィヘ朮ア'! '′l } '/l: ⅰ
                      | `'Λ`~!    ̄  .!   :l ィ:. l ⅰ   ヤルオ・デ・ニューソクのデビュー方法が決まりました。
                      | | '∧ヽ        l  :l:.:.!:. l: ⅰ
                      | | '/:\ ー  . ! ,: :l!:.:i:. l.: ⅰ
                      | l  '|::i::> <-:l /  !ヘ:i:. l:.: ⅰ
                      |    |三≧xⅥィl/   '7i:i:`:<. ⅰ
                 |/.:   'l三二=ァミ/  ./7:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                     / / /Λ三/.: / /'≫i:i:i:i:i:;:ィ'´ ̄:ヽ    ――多分学生士官ってやつです。
                  / / / ハア' .:'// /\:i:i:/:i/:i:i:i:i:l:l:ム
               / '/ /:i:|'.: .:/// /ニ}ニ'く:i:{|/i:i:i:i:i:i:l:l:l:i!    単純に戦線広すぎて総動員しないと将兵が足りません。
             /' / /,l:i:|' '//// /7~ミヘ:i〉i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:!
          ー==彡: lⅰ ´イ llⅥ// / /i:':i:i:i:i:i:iヽ{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   勿論学生なんて前線に出してもたいして役に立たんので後方の主計課とかでしょうが。
__________________________________________


.


1690 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 23:31:38.73 ID:p8mTMQbP (115/120)



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


1698 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 23:33:58.88 ID:p8mTMQbP (116/120)



       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | アパム!アパム!弾!弾持ってこい!アパーーーム!
       \_____  ________________
                ∨
                      / ̄ ̄ \ タマナシ
      /\     _. /  ̄ ̄\  |_____.|     / ̄\
     /| ̄ ̄|\/_ ヽ |____ |∩(・∀・;||┘  | ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|  (´д`; ||┘ _ユ_II___ | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
   / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|( ” つつ[三≡_[----─゚   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  / ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄| ⌒\⌒\  ||  / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 / ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄] \_)_)..||| | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄
              ̄ ̄        /|\



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   1230年、やる夫が大学に進学するころにはモンゴル戦役は完全な防衛戦と化していた。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1708 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 23:39:11.19 ID:p8mTMQbP (117/120)



               ん' .′′′.: ′       }   :}  l  ! i    :.
                  i .' i ′′.: ′     ′  }  |  l l   ハ
                   | ! .! l :{  { i      .://  /}  l  :! !
                   | ! i ! {  { l     //イ 〃 !  }  :l |     !
                   | l |从 {  { l   // } // l: /}  :|, -、 i:  !
.                |Ⅵ Ⅵ、Ⅵ { l   '/-‐ァァ= ! / リ ;{_ ^, Ⅵ:  |   塹壕掘ってちゃんと補給線通して
                  } Ⅵ,,_ ̄Ⅵ从  /ア,~云zz┬イ  /:!、 r } :!  |
                  l.ⅥΛ、( `,ヾ ヽ{'〃 (:.:@ィ" ′  .{ } レノ l: :. !   それなりの兵を配置しておけば
                  |ヾ: Λ`ー '    ´ ̄   ′   { '/::. l: :. |
                  | |'ハ   ;         ′   {´::i::i::. l: :.|   モンゴル軍が来ても怖くないんですが――
                  | |   ヘ  ヽ           ′   {:::::l:::l:. l:   |
                  |  |     \   --- ,     .  {:::::l:::l:. l:  :.|
                  |  l   .:|::i::丶  ̄   <′ ′ .{ !:ノ::::!: l::  :.|
                  | .:   .:.!:」_:i:リ`::i升r=ニ′/   {个<:::!: l:::  :.|
                   |  /  .:.リ三三≧<Ⅵ ,z′'   {〈:: :: :ゝ、:::  :.|
                   | .:./   .:!三三三、/_7<7/    ノ/:: :: :: :: :: >:., !
              |.:/ /  /{_三ニ=彡シ´Ⅵ' ,   イ〈:: :: :: :: :: :: :: :: ::>、
.                ノ/ /  / {Ⅵ三=/ ' / / /〃=>:: :: :: :: :: ;::〃⌒:. :`、
               〃 /    八Ⅵ/' .: / " /  /_イ: :: :: :: ::イ::/:: :: :: :i: i:.:、
             /' .:' / /゙イ `.: .: ./ / .: /_Ⅵ、::才´:: :: :/:.: :: :: :.:l: l.:i::.
             〃 '/   /:: ::{ .: .: ./ / / /三_Ⅵヽ: :: :{ }/:: :: :: :: :: !:.l.:l:.|



         ', :::ヾ、|::::}:::::::;;;:: -‐'''' 、  ̄ '''ー- ,,_    ./:::/  .:::∠,,,__
     _,,,,...___/\   ;; - ´      '´ ̄     `ヽ /.::/  .:::/   ,::::::/
    _,-|::',__`ヾ, ,> '´                ヽ:::|.::/...::::∠ ......::::::/
    {';:';';:ヾ-‐-v'´               .ヽ::.   .';:|:::{; -‐ー--r´-'、
    ', \::::゙ヽ/        /         ヽ:.  _{/   `>-、,-,ヾ,`ヽ、
    \ `‐'7/ /     ::/ .::/./:::::/ {  |  ヽ  ';:.'´`:{   ./:::::/ i ヾ゙゙ヽ'´}
 ,<´ ̄`ヽ:// /:::/ ./  ::/::::/ ,':::::/.{ .{:: .|   ';:. ';:../ヽ   ''''´,、_,>rベヘノ
 ';::;;`ヽ;;;;;;;;'/;': |::/ /{ | :;'{:::;' |::::;' |. {:::::|   ';  ';ヽ;/ヽ/ .人 ゙,, -‐ベ,,_    どこか抜けた点を作ったら
  ';::.`ヽ;::. |'::|::::|;' |:x{ | | | {::| .{::::|  |. ';::::|';:. . |:::}:: |::`ー-=ニ;;;:::`´::::;;/ ::`ヽ
  ゙‐- ;;:::::|:::|;;;;||::| ||`ヽ、:| .{:|  ';:::|  { .';::| ';:. .| .|:: }::::::;;::;j-‐ー''>'´   :::;/   そこからぐいぐい抜いてくるってわけね。
  ,ノヾ;;:: ''´ ノ{ハハ{xzrx、 '{  ';::|  ', _,,';|-ー:|‐|- ,'::フ;;;7:、;:::...      ;/
  ヽ;:. `'' ー-)';::::::{ヽ.{r:;゙ヽ、ー-‐ ''' ´ ___.V__| ,':;/´.}:;ノ___二ニ=ベ´
    ヽ;;;::___ノ .';::::ト {t:;:;i}     ,,ィ示示ホヾv /j}   j'゙{´ニ,,,_`ヽ;:::::::)`7
     {::::\   ヽ{  `゙゙´       ヾ,t;::ノシ'|;' /  ./ ';::::::::::` ̄ ´ ::/
    /\:::ミヽ、 <゙;', ゙゙゙ ヽ      ` ''ー'゙'  ( '-v '´   `ヽ、;;;;;::::;;ィ´      で、勿論どこをどう攻めるかは
  /´ ヽ,,、`iヾミ {ヾ)\       __  ''''''  /( :::'7、..____,,. -'゙::;ノ
 ,'´ `''ヽ, .Vヽ  (::;;),  \ `ヾニ三フ   //゙,ハ )___二ニ=‐''´;/         こっちが勝手に決められる、と。
./  `ヽ }./ ,, ',  .ヾ、   ./ヽ、   _,,.-‐ ´/  ヾ;/二,''ーー ''´
,}. `ヽ, }ノ'´ ./__ __// /´`‐.i´  /'' ´   , -‐''゙‐‐,ヽ__
ヽ,  ゙'''´ ) i'´, ,ィ .j   ヽ/ /{ ,.-‐7ヘ{''゙   ./  , -'´/ヾ',
  ヽ  ´  V {.i /   /.V <__/{  {|   /  / /    '}



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

  モンゴル軍の機動力のせいで「全ての防衛陣に対して」「モンゴル全軍を想定した」防御を強いられる。
 そしてそこまでやっておいてさらにモンゴル討伐軍を組織するほどの兵力はない。
 というか防御陣地だけでもかなり無理をしている。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1718 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 23:48:59.92 ID:p8mTMQbP (118/120)



                      -‐    ̄ ̄   ‐-
                    ´            ` 、
              /  ,              、 . ヽ
           / // ./   , / , / ,   . i : i
           .' // ′/ / / / / /l  l. !l |   ハ
             ' ' リ /i .′ / / /' | j|l ll !     i
             |.!.' /! ' !   // ''/ /  l /|il l ,'l !    l
            |l ! l{ l ||! .' ' ''/ /  _,,I斗| /リ.!-、   !   ――こうなったらやむを得ません。
           |゙、 {¬{-l | l l , 斗f彡≠=-、} // :|ヽ'!.  !
.             | l :.ヽで ,ミミ'、 i/ 'イ{:込:.リ "リ7′:|、jリ:  |    通常の戦時体制ではなく総動員で臨みます!
              l | ヾミ::゙ノ 'ヾ{  ``="  ' !  :! イ !  !
            lj  Λ               ,l   |'l::|.!.  !    まずは"志願兵"の大幅増員!
               }   :∧   ヽ       ,イl   :|:l::!l:   !
           l   | |:\  〈`ヽ   /:!:l   |:l:l l  |     また該当する資格を持つならば
             l    !:j:::l:::ミ:..、 `´ .. .:.   _」l    !:!l l  |
.            l   |.':::l:::::,':/l'乏 ,‐ ' ´  l.    |:ll l|   |     過去の経歴問わず"臨時士官"として扱いましょう!
            l   .'.::rー</l V  ____ !:   |:、j_|   |
.            l    .'リ.}Ξニ=ヽ,|/‐ニl ::    |.:.:.:..`>=.、    学生に対しても無期限の休学を認め
            l    '/:!|三三ニ_シ={ニニΞl :  / |.:.:.://,ヽ:゙:、
         /! !  '/Λ`7ニニノ.' '}≧ー=l: ::: / ,' |://´:.:.:.VΛ:、   あるいは実地における戦功を単位として認めます!
.         /.:! l  'j:;' :|;Vニ=/ ' .' }<ニニl ! ; ' / |:.;.:/.:.:.:.:.:.:.VΛ:、
       ,/.:.:l .!  i::l j:.>イ ' .'  ' 〉、ヾ;!/ .イ  l:.l:/:.:.:.:.:.:.:.:.:VΛ:、
       V.:.l /l  !:l !{゙、.:.', .' .' /.:.:i;;ノ ,:'{/ / !.:.}:.:.:.:/:.:.:.:.;.:.:VΛ:,
.          ゙、l/ :l. l:l l.:〉 ゙、:', />"/ ,/ / / ':.:.!:.:.:/:.:.:/:.:.:////   こんな終わりなき戦いダラダラ続けるくらいなら
.         /  l' l:l l;' .,' ゙:V'".,' /,/ /,/ ,':.:.:.ヾ〈:.//:.:///Λ
.         / ./ l::'、'::!リ.', l  八 { /イ.:./,/ /.:.:.:.:.:.:.\:'.:.:.:.:///{:. ゙.   大増員でさぱっと終わらせた方が出血は少ない!
       / ,/ ';::∧〈.:.:' l ヾ:/ 7=.ィ/ ゙、ゝ、_...ノ.:/::|.:.:.:.:.|.:!.l:|::',  ',
        { Λ  l'  〉、:l !  }{.'/ ! ノ' ,//ー--‐'´:.:/:l::|.:.:.:.:.|.:|.l:|::i:', ハ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   工場から何からフルバーストだったポーランド軍、ここで更なるブーストをかける。
  なんと国を傾ける覚悟で軍隊の大増員を行ったのだ。

  ……兵隊はともかく、士官に関してはほぼ「後方でのそろばん係」しか期待してないが。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1728 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 23:53:47.13 ID:p8mTMQbP (119/120)



         _,,...............,,_
        ´       `
    /  _,,..-―-     ___\
  /     __ヽ     r  ` ヽ
 /      /{:::::::}_`       '´{:::::}ヽ 、
. ,       ̄三彡,       ミ三 ̄
          /       ヽ    ヽ    どげんかせんといかん。
.|           、     ,    ,     ',
            `ー‐'"`ー‐'′    .i
. 、              ー―一       l
__ヽ__                    /
::::::::::::::::::::}                /|
::::::::::::::::f´`''-...,,__          _,,..-''´::::::|
::::::::::::::::|           ̄ ̄|::::::::::::::::::::|



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   様々な情報から時刻がかなりヤバいことになっていると痛感したヤルオ、ここで軍に志願。
  会計士とか簿記とかそっち系資格を持ってたのが幸いして臨時士官待遇で主計課に回される。

  むしろよく19で会計士資格とれたな。まあ現代日本と制度違うんだろうけど。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1734 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/01(金) 23:59:59.19 ID:p8mTMQbP (120/120)



         ____
       /      \
     / ─    ─ \   .|.「「「l_ヽ
    /   (●)  (●)  \ ,:、!j l l l }ヽ    その物資、こっちじゃなくて向こうに回す分じゃないですか?
    |      (__人__)     |\/⌒ ヽヽヽ
    \     `⌒´    ,/ 〈/l l l l.} 〉〉    ほら、帳簿上だとこの時点で――
    /     ー‐    \  |.!JJJ'
                  .|  | ノノ
                  {   |



               /`i    /`i
                /   |   / /:.:.|     /〉 r:i
        J`  /  ___」,/ / . :.:|     // | |
        )  /   ´         -、::l    〈/   |_|     あ、ホントだ! やっべ
        て  ,'  __      __   .:.:.';
          l   ´         ` J::.::.:.l     ロロ ,勹   こんな初歩ミスで補給ギレ起こすとこだった。
          |      _         :.:.:.|       ノノ
           ',   イ  !      し .:.:/
           ヽ    ̄         /



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   まあ流石にこんな学徒動員時期に大した活躍をしたわけではないが、
  それでも色々な気配りでちょっとした賞状や単位代わりになる働きをしたことが記録されている。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1738 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 00:06:40.89 ID:Lnjn/osH (1/122)




    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   キタ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!    学生時代の友人に色々掛け合って
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |  ┬   トェェェイ     |          資金援助引っ張って来てやったお!
      +  \│    `ー'´     /    +
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_       上官殿~! これでパ~っとやりませんかお?
     >                  <
   /  ─ /  /_ ──┐ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |    戦地から帰ってきた勇士の歓迎パーリーだお!
 \/  ─ / / ̄ /    /   | ̄| ̄ 月 ヒ | |
  ノ\ __ノ   _ノ   \.   / | ノ \ ノ L_い o o




           > ´i
        > ´:::::::::::|
       > ´:::::.==ニ<l_
       ¨ヽ> ´イⅥ  ゞ       !!
        ∧:::::::j マヘ  ;      .|ト
          }::::ノ マヘ¨      ||
        >¨ベ 、i      {¨:」
          ,:::::::ヽ::ヽ ヽ      i::::|    お! ホントかニューソク臨時准尉!
       , 7 ¨ ヽ\::ヽ::\     |::::l
       ,'7::::::::::::ヾ`:.、<ヽ   |::::|    流石気が利くなあ!
       i::::、::::::::::::::\ヽ >}   .|::::|
       ∧:::::、:::::::::::ヾヽ::::::iハ 广iⅣ¨}
      ∧:::::::、:::::::::::::Ⅵ:::lハ iヽi彡,
.       ∧:::::::::、::::::::::.Ⅵ::::::}トi:::::¨|
         ∧:::::::::\::::::::. 、::::l |::::::「
          ¨i  ̄¨¨∧::::::::::.、i |::::::ト 、
          ハ___.∧::::::::::∨ |::::::| !」
       ,:::::::::::::::::::::::∧:::::::::::Ⅵ:::::{  ¨ ー.,
       7:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::i.l¨゙゙.l>一<
     .7:::::::::::::::::::::::::::::::::::ゞイ´ ヾ |
      ¨i  ̄ ||| ̄ ¨> 、_::ヽ  ∧i
       .l:::::::.|||:::::::::::::;:::::::::i::∧  .∧ヽ
       .|:::::::|||:::::::::::::;:::::::::.l::::::ゝー ´゚゚
       .|:::::::|||:::::::::::::;::::::::::j::::::j



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   またどこかしらから金を引っ張って来ては帰還兵をねぎらうことも多々あり、
  上官からの覚えはかなり良かったという。

  なお自分は一回も前線に出てないのにその全ての宴会に参加して遊んでた模様。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1749 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 00:13:31.04 ID:Lnjn/osH (2/122)



               ____
             /      \
           / ─    ─ \
          /   (●)  (●)  \   結局地方から来た軍人さんやえらいさんと仲良くなって終わったお。
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/
          /     ー‐    \


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   で、卒論代わりに主計での仕事を通じて考えた現状のポーランド軍の問題と今後の改善点を
  レポートに出して提出。経済学の学位をもらって彼の学生士官生活は期間を満了した。

  なお主計課としてワルシャワに配属されたため普通に大学にも通っていた模様。
  「決死の覚悟で志願したけど正直ただのパート従業員だった」と後に語る。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1754 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 00:20:10.56 ID:Lnjn/osH (3/122)


が――ここでヤルオの生涯に暗雲が立ち込める――!


ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=7j04wuhEcdM



   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'     (就職決まってね~!)
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   ヤルオ、気がつけば……経済学の学位だけもらって……社会に放逐……!
  ヤルオ……無職……! 軍に志願した挙句の……無職……!

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1761 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 00:27:37.76 ID:Lnjn/osH (4/122)



                    ,  -―  ―- 、
                 /            \
           /              \
              /                  ヽ
          /                    、
           /             ー―'      |
        /          rc、、   、     、  |    すんませんこのままじゃホームレスなんです
        |            ヽ\\  丶     ヽ. |
        |            l//|.\ン        |    仕事くださいなんでもしますから!
        |             .! j     /、─   /
      _ . イ三三ニ=、     ノ/´゜    \\ /
    ∠三三三三三三ハ:    /。゚        !ヽJ
  /三三三三三三三ニ| \ノ/ ヽ__,ノ、__j   し'
. /三三三三三三三三ニ|\ゝ'、         ノ
. /三三三三、三三三三ニ|  \/|`ー―― '
/三三三三三、三三三三jレ‐´ ̄ヽ三ヽ
三三三三三三',三三三=|´三ニ=、 `}三ニ、



                 〃   〃         i  '   ' ヽ
                   / /  /    ′ ′/    li  '   !   '
                ′  ′′/  ′/  /| l|', ⅰ |   ′
                   l ′ /! {!   / /  /ⅰ l| ! ⅰ    i
                   l|  .'ⅰ {iⅰ / / ' ′l , ! ! i ′:   l
                  l', { ⅰ {! l  ′' / /_j /⊥}i  /|ミヽ ⅰ
                 l Ⅵ,二二、ヽ{ {/ /彡r云 7'}l / |:.:i } ⅰ   いや、まあ、確かにあのレポートも
                l|、 ⅵ..I,. }、} / 'バ込ツ/ リイ: |V/i  |
                l l Λ`ー‐ ^ ′    ̄    ⅰ l:イ |i  |    出来がよかったからまあいいですけど。
                   !l  'Λ    '         '′|l: |i  |
                     ⅰ '/iヘ   `        :^′ |:.l: |i  |
                 l  '/i|::`:..  -    . :  |:′ :|:.l: |i  |
                   l   '/|:::i:::::≫_ ... <_  -''′  |:.l: |i  |
                l    ' |:::i:::::リハ ヽ /    .′  :|:.l: |i |
                   l    リ/≧≦ⅵ、 l{   -=′   :|ー-∟,_!
                l:   /i}三三ミヽ-‐≦=二′   .:|:i:i:i:i:i:/`ヽ
                  l    /r∟三ニ=ア-{ニニ三′  / |i:i:i:/:i:i:iⅥΛ
                /! ′  Ⅵ三三/,  ; !Ⅵニ′!:.// |/7:i:i:i:i:i:Ⅵ:Λ
              /i:l :  {  |Ⅵ_ア ′, |=ⅵ ′i// :|i{i7:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:Λ
            /:i:il !  :!  |〈:i:i{' ′, , ーr∨/イ! ' !i{7:i:i:i7:i:i:i:i:iⅥ:Λ
            Ⅵi; :!  l:  |{ ',:i:l ' . /i:iノ// リ ' !:i:}:i:i:i7:i:i:i:/:i}:〉;i〉
             ∨  l  l:  l:〉Λ:! /ィ´// // .!:i:{:i:i:7:i:/;i:i:i//i;/



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   仕方ないのでヤルオ、資格と経歴を利用してコンサルタント的なことをする事務所的なものを設立。
  学生や士官時代に構築した神憑り的な人脈組織を駆使して何とか仕事をもらい糊口をしのぐ。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1765 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 00:32:09.21 ID:Lnjn/osH (5/122)



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \   そして士官時代に培ったコネと最近はやりの電信を利用して
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /    各地の情報を収集――これだ。
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   意外と軌道に乗り、順調にコネクションと企業規模を拡大させていく。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1767 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 00:34:32.59 ID:Lnjn/osH (6/122)




           ,.  ¨  ̄ ¨'  、
           /   ` ヽ_.ノ    ヽ
        /  ノ  (< )    }
       ,' ( ●)  )⌒::::   ,'            /ヽ
       { :::: .y  ,トイ     ,r''´¨>‐- ._     ',¨V  /ヽ   これからはアルミニウムの時代や!
       l   `¨´| j     {//////////ヽ─--{ ト  / )
..(ヽr,r y-ノ゙j ゝ    `¨ー' _,,..ィヽ//////////´////ゝ  } ヽ/)    大規模に投資を仕掛けるで!
 V ' ' .´ 〈- 、`>‐-┐=-ハ ///ゞ/////////////{ { ヽ _/
  ヽ、_   ` }///∧∧:::〈 У///////-=、/////∧>´
    「ニニニ7////∧ 「:::l /////////////ハ ̄ ̄
    ノ/////ム//{//∧l::::l///////////////人
   {/////////ハ//∧:;'//////////////////ヽ、
    ヽ、///>´  {//∧////////////////////ハ
       ̄     ∨////////////////////////∧



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   時々意味わからない投資をして大損ぶっこくこともあるが、まあそれも込みで何とか生きていた。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1773 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 00:40:38.41 ID:Lnjn/osH (7/122)



                                イi 人\ ___∨\_ /
                    人乙)乙)乙)乙) _-=人 _ /////∧ i
          __  ∧   ( へ//////ヽ乙)=- ¨´    ∨////| ゝ――
         _|\//|V:. |    {:. :.|'//V/:)/∧乙)           i |/////> /
   /⌒>'  / ∨ ̄ )/゙|\  ∧:. :V:. /:/(⌒)|乙)         、V///{ ̄r'
    ///7 ,,/| '  -=ミ:.:|‐…… <:.|:.:.:// ̄乙)            ',V//|  |
     i/ | | i |/ r{/  V      \/ ⌒ヽ\            V/∧人__
    乂 | | |/  rゞへ ノ           Ⅵ ― }人           i i////> /
      ⌒ |_ ト-<__〉        ∨ // |\           | |///| ̄/
_______〈//|  /          〈 し /'i i          〈〈///,| |   よし! 中国北部手に入れたから
///////////////\|i | | |  i|  j|i | | | ト=彡/ |            ',',// | |
∨//////////////∧__| |_ ハ  j| 从 | | |V /ノ 人             i i//| |   こいつらの生産力利用して
 V =ミ、//////////:.:Y Vx==ミ 从/,xミ| |v∧ 乂彡イ i          | |//| |
 i |_/∧∨///////ミ人,ノ 乂ソ   vソ八 八 i   ノ '             | |//| |   イッテQの規模拡大ね!
 | |=ミ∧∨'/////  ∨ゝr'     ,  /Yァハ\_⌒¨´              | |//| |
 | |  \\\rァノ-   ',:. |\ v ァ イ((ァ):. i | | ヽ            | |//| /
 | |    \ Y 人__,r〈  Ⅵ\ ーr=≪:. :.:.:/ | | 人__              |_|//|'
 |人 、   人-=\=ヽ__ノ_ へ(八(⌒)<_// ∧i  \‐┐       )//!
//  i |  /-=ニ=----<_ >'" ノ:. 〉 て-=彡( V      乂:\      /// '
    | |  i/-=ニニ// ̄ <-― つ ヘ7 />―――r―r米-\  /// '
    | |  |-=ニニ7ノーヽ \ \_´―<彡へ       ¨´ ∨//ハ /// '
    | |  |-=ニニ/_)   \)¨´ __ノ   \_ ノ          、 \i{/し,
   //   -=ニ 7 (―――=≦(                  `¨ 7/



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   転機が訪れたのは1238年、ヤルオ27歳の時である。
  モンゴル帝国がとうとう中華の北半分を支配下におさめ、その生産力をバックに攻勢を強めたのだ。

  勿論雑兵に中華の人口もドン! である。機動力減少? 大丈夫。逃げるときは捨てていけばいい。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1779 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 00:48:15.89 ID:Lnjn/osH (8/122)



                         -‐    ̄ ̄  ‐-
                    ´        .ヽ     `ヽ
                /// /    j l        ヽ
                   / /'/  / /   / l   |
                   .' //   / / /.  /  j  ,i j   .     ハ
               l .'/ / '/ / //  ,イ / / ! l  i !
               | l{ /l lj  ! , ,  //// / l,イ  ! '!     j
                    い i { l l ! l ! / //// _,./ィ / .ト、   |
                 V゙.l`トミ.,_l| !イ/斗‐_''ェュ==zイ   !ト. !     !   ……超絶的にマンパワーが足りねえ……。
                  ヾ {rャ┬ミ、从::':ィハでノノ..:"::'|   : !{ !     l
                   |lヾ{ヾ≠-':゛::.:.:::::::`¨´:::::.:.:..!  l.|イ:    |    何か打開策のある策はないものか……。
                    }l. Λ                 |   ll::!: :.  |
                 i{i 从     `        .イ   l|::!: :.  {
               i !  l|ゝ、 --    /: !   ll:::!:: ::   !
                  l    l::| l::>..    . :. . _l   {::::l:::::   l !
                l l   l:::l |::::::l:r''乏.ィ' "´ i   l:::l::l:::::  l l
              j l   !f≧ー-⊥ヽi'x=≦三;  / |-.∟:__   l l
                 i!     H二ニニニ`rイニニニニ7  / !:.:.:.:.:.:.:. ̄'¨^ヘ
               ハ  l /リニニニ_=rー'、=.ニニ7 /  l:.:.:.:.:.://:.VΛ:、
             i j '、l/<ー=ニ´シ/ /λ`ー=i /   l:.:.:./.:i":: :: : VΛ:、
                { i ! ヾ:λニ=// / /イ:\=l {'   {、.:´.:.:.:l:: :: :: :: :VΛハ
            λ ! ゙、 ゙〈.ヾイ// / /'.:.:.:.:.:.:>!   |'<、:.!.:.:l: :: :: : :: : i:.l.l.:.{   ん? 学生士官が提出したレポート?
             /.:|ヽY: \ ヽ:.:.!/ ,' /:.:.:.:.:.:.:/ 〉、ヽ/ lニ7.:!.:j: :: :: :: : : :l.:l.l.:.:!
           〈.:.:.:!. \   :、゙、| !:'.:.:.:>'7/  入、、∨__:l.:!;: :: :: :: : : l:.l:l.:.:}   ああ、確か結構出来がよかったから
          、   У |゙、\ 、   \〈>i" / ' .イリ ∧`ー:イ:.:.:.:.: :: :: :ノノノ:/
         `ー=‐く| 〉 Y\  {ヽ x彡┬ "{:l:/ /  `ー--イ、:: :: :: l:.l.l/、    珍しく保管してたんでしたっけ、ええっと――
              /|/ ヽ ゙; |`⌒{ l|   l   Y .イ  i:.、_<二/:.!:: :: :: :l:.l:|ヽヽ
        ゝ._ / / /'{:.`} !ニ≠"!!  ノ.〉  ゙、:! l |.:.:.:. ̄:./::l !:: :: :: :l:.l.|:l::! ハ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   技能もない食い詰め者が減ったのは皮肉なことだが、正直大した慰めにはならない。
  何とか向こうの本拠までぶちのめしに行ければいいが、そんなことができるならとっくにやっている。
  軍の参謀本部は過去の文献を片っ端から調べつつ何かないものかと延々頭をひねっていた。

  そこで、提出当時はそこまで注目されてなかったヤルオのレポートが再び読み返されることとなった。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1785 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 00:53:17.71 ID:Lnjn/osH (9/122)



            _  -- -  _
           ィ         `  、
         / / /          ヽ
        / /  / /      j
        ' :/ / / //  //  / il     ハ
         { { il ; ;l//  //  / イ      j
         { i; l _iィi'' ; ///斗=- j / :ト 、  l
        ∨ィ'fモミy从 ハっ:.;,;ノ/'!  :l }
         lヾ 込ノ    `¨   i  liイ   i     「内燃機関を利用した鉄道によらぬ輸送車両の実用化」
           l ハ         .l  l;;i   {
         j.'  丶 ` __    イ!  l;;l        「およびその車両の装甲化による戦闘力の機械化」ねえ……。
         !   l::l >..`‐'  イ  !  :!::i   l
          .'   l::i |::::l:r乏ィ _!   l::::!    !
         ,   ;f≧=- 、,≦;;;;;;7 / ├-- _!
       .   ;/リ;;;;;;;;;;r-k;;;;;;;;;7 / ////// /ヘ    確か今この人コンサルタントやってましたね。
       ;  /<-;;;;;;;///人;;;;;j /  // // ////∧
        !  ヾ/ヾ;;;/ / ///\}   !// ///////∧   ホントにできるのか呼びつけて聞いてみましょうか。
       .! ヽ \// / //////   {//{//////////{



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   ――これが、装甲騎兵およびポーランド軍のさらなる近代化の幕開けとされている。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1789 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 00:54:49.86 ID:Lnjn/osH (10/122)



                  . -‐    ‐- . _
                  "           ` 、
              /' /  /         ヽ   ヽ
                 / , ′ / ,   /         } ',
             / /  '/  / ,/ /   .'    リ ! :l  .ハ
            / .'  / /'/ / //  /   /  l l  ! !
.             .'  {  ' イ'/l 'l '/ '/  / /j /!; ,! ; .! l
.            .'  l ; /_| ',,| /|l' '/ ,〃 /_// リ|′/i l   といったところで此度のポーランドの歴史は
            .: .! ゙、 {´ |{ !{ |l '/'//イ /__/.′^| /| |
            ! :゙! l: 、、ィ≡ミ、/ / {'ィ=≡ミ、 ! イ' l! l    一旦幕間とさせていただきます。
.           l ::  :|Λ`      '′      /'/' l  |
          l ::  .l Λ'""    、      '""/   |  !
           ! ::  :l :l∧       _       /l  l| 'l     皆様、ご清聴ありがとうございました!
             l .:::  ::| l::l:::\  ` ‐ ´   ..イ:::!  l|/ |
.           l .:  .:::| l:::|:::l:|:`i...     . イ::::l:::l   |' !
.            l ::  ::::l  ::l|::::l:::「¨¨≧≦.-‐'¬!_:!   | l
          l :::_::::! l::l| ̄`¬=;、_V ィ''´´;;;l  l l_ l
.          /.:.::.:Y | l::l !;;;;;;;;;;;;‐-;{⌒};;;;;;;;;;;;;j  l i゙!.:.`ヽ
         .イ.:.:.:.:.:.:/ l !:l |_;;;;;;;ィ;;/Τ!;;‐-;;;;7 .′| !:.:/.:Λ
       イ.:.:.:.:.:.:.:/ ',l! l:l :|、;;;;;;;;;;;;;/ ! l ヾ;;;;;;;;'  ,′:l |:/.:.:.:.Λ
      /.: :.:.:.:.:.:..,'  ', .:l |.:.>、_/l l l l ヾ_7l i   j }'!:,:.:.:.:.:.:',    ……これって第一世界大戦の話でしたっけ……?
.     j!.:.:.:.:.:.:.:.:' ゙:、 ',:j K.:.:.:.:.:', l l l l /.7 ', :|  /リl/.:.:.:.::.:.:i',
      l!::::.:.:.:.:.:.|   ゙:、ヽ,リ:.\:.:.:.:',l l l l:'.:.;  ',.:! //l !、.:.:.:.:..:.:.i.:,
    /::〉ヾ::::::::.!   〉、 ゙、.:.7\:.:.', ! !'.:.;.:イ ', ゙、//',' l `、.:.:.:.:.:.}:.l
   ////.'.:.:.:、`:.:l  /  /:、 ヾ  | \∨ィ" l ! ∨イリi ! リ:ニ二//
  / //:/.'.:.:.:.:.:.:.:Λ''   / j゙:、 ゙、 ! /:.l:゙、 ! l/<、//,/ /.:.:.:.:.:{:{
. / ::':'::/.:':.:、.:.:.:./ノ_,. /、/.:.:.\ミ| `:.l:7  /'、´゙、/,/ /、__,:ィ:.|:|
,'  {:::::/.:'.:.:.:.`´7:':/ヘ  V.:.:.::{ }l   八ー'" ノ:\ \个ー-‐".:.:.|:|


.


1807 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 01:03:12.05 ID:Lnjn/osH (11/122)



                         . :    ̄   : .
                       / /            丶
                          / /〃   イ   ;   }:.   \
                       ′ !/ / l  /  イⅰ| :.ハ
                         ⅰ 七7  ̄ ! ′ リ :| l   il ⅰ
                        Ⅵ{:ⅰ乍 ̄′/ // :∟!   l! !
                        '个ミ jル'/ノ /   lつ〉  ! l
                           / ノ    ´ ´ /  :!)/  : :|   因みにヤルオがこれだけ
                       /  `   ,     ′  ;:´ :   .:!
                          ′ .:.ハ´    . /   /: :    .:.!   謎の人脈を構築してるのは
                   ∠=-―‐-=ー≦、 /   Λ: !   .:ⅰ
                      _ △` Ⅵ | .: ハ Y/   '/ Ⅵ{  .:.:ⅰ   神業《組織構築》によるものです。
                 }-ー_ヘ ', !| :! Ⅳ~‐/   /彡乂i:.  .:.:.ⅰ
              / {ニ=-八r―ミ r'彡´/′   /く:i:i:i:i:\ .:.:. ⅰ
               //  }ァ~{_ `ア三ア //   .'//i:i:/:⌒ヽ. ⅰ
.             〃 / /´   ` Y:i:\/ ,.://   //´:i:/:i:i:i:i:i:i:Λ.ⅰ   そらまあ、民間人が神業的な組織構築となると
           /{ :./〈     ⅰ{// / ′.:/./i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:l: ⅰ
           /ⅰ :{(:. : :> _:.   \ノ ./ ´/' /:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i7!:. ⅰ   企業か人脈を構築しますよねえ……。
            / λ {(: : : : :.くi:`/´*ヽ イi:i:/ /:i:i:i:Ⅵi:i:i:ー:i:i:i:i:7i|:. ⅰ
.          /:| { ヽvゝ-=イi:r:{.* * ∨/ /:i:i:i:/:i:`:<i:i:i:/:i:|   ⅰ
         {:Λ {  /:i:i:i:i:i:i://:i:i:\* *,彡:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:/⌒:l:i:i|:   ⅰ   なお幼年学校時代の上級貴族にも謎の人脈があります。
           乂 \ {i:i:i:i:i:i://:i:i:i:i:i:i:\*_}\:i:/:i:i:i:i:i:i:/~-=イi:i:|   ⅰ
             Ⅵ>' ー―---==ミアi:i:i:´:i:i:i:i:i:i:/: : : : : : :L斗 i ⅰ


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そして友達に友達を紹介し、あるいは知らない友達を紹介してもらい、
  仲良くなったらさらに友達を紹介してもらい――略して「剣」を構築するわけですな。
__________________________________________


.


1810 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 01:08:39.31 ID:Lnjn/osH (12/122)

   1809+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/01/02(土) 01:06:02.99 ID:2mgr8DuB (4/9)
   軍人というより本当に商人か政治家向きに見えるなぁこの神業



         . ´                    `
.       /             ⌒ 、       丶
        /      ノ  /           ヽ  ヽ 、  ゛
      ′    /   /       .     ゛  ゛. ヽ ハ
.      .′    .′ : /  j   .  ハ     }   . V '.
      .      {  l '   ハ   : . :..}   : ; }: : }i ! i
.     i .     {   :′ / V  :  : .:l   !  ハ : ;  ! l
.      l i     !   !   .′ V :  : :i  ;  ′V: / .;  l  >>1809
     ¦i   :  い ト、 {___V :   i _'_ /__∨ /   |   大丈夫です!
.    ¦l   i  、イヘ {___- 、V: i    ; / ___ノ イ .  :;
.     ¦l   l V 丶 ∨ , `iヽ, ゞ}   /,ィ云`: ア} / /l    どうせこのままのコースで行けば
    i    l  ゝ、 ゛ミ弋'ソ ′リ:, /^代.ー'.ノ' // イ !
.     i l   l    \、ゝ` ̄´   ノ;/   ` ̄  ノ/ l l     かなりの高確率で
    i l   !'   ∧``         :.     ´/   l  !
      !       |:、           ′     .′   !  l    「軍に謎の人脈がある経営者兼政治家」
    ′ l  '     l:::丶    v   ァ    .イ′    l   !
   ′ !  '      l:::::::::_>.、        .<:::′     !   l    という生き物になりますから!
  ′  ! ′      !::::::{_ |>    <|`>′      l   |
 /    l '        !:::::::| ``ヽ、  .ィ'"´/       l:   |
. ′   l/   ′    |-::‐}    ゙、 /   /  ′   l::   |


.


1816 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 01:14:22.38 ID:Lnjn/osH (13/122)



           .′′,  ;  /  .′ '     ゙ 、∨ '     !{  ヽ ヽ
            / ' ,   >/   {  { ''r==ミト、、 ∨ !   从   ',  !、
           / ,′'′/ /  Λ i  '、 ⌒ヾ゛ ',ⅰ   从   } ' }
           // /  { ′  ' ゙、 ',   {  / ハ }Λ /从 :. / .' ' ,
           // /   /〉′  .′ \、   ゙ー " ′} ノ'介ミ_゙Y /  /
        // /  . ' /     ′    `       '  イ'゙ぶミ;/ '' /    因みに長期の総動員を行っていますが
         / ' , ′ //イ ,  ' ,{              トゝ彳 〃
       / / '′ //' ,′ { .'::〉           /  イノ/       防戦一方なうえに海運が無傷なので
.       / j '   / ' ' ′  i !/  、       。    _彡イ ′
.     /  /  ,'// / ,′ |{'ー- _ヽ、           .イ ′ ′      借金で財政が傾くようなことにはなってません。
   _.ノ:77〈、..∠∠ィ:7 !  l {_    `ヾ:.、      < / ′.:
ィ´::::〆〆::':.;バ:、:: :: :,' } !  l {三≧ミ、  ;:::`:≦´// ,/ .′ i
:::/::〆;:'.:〆:: :ヘ:ヽ:: :} i  !  'Λ三二ニ∨′ /'// /.′′ |
':: :〆::':〆: :: :: :: }::`:,{ l  '.  :! V三三、ト-r=≠ニニ≠、 i{  {         ポーランドが必要とする借金引き受けられる組織
:〆:':〆:: :: :: :: :: l:: :: ::{ ',   . :!  ∨三=ノ=、}'三三三ニ/ '',  {
::/〆: :: :: :: :: :: i:: :: :ハλ  ' l  {三=フ ' '{>、ニ三三{ { {  '         この世のどこにもありませんので。
'イ゙' :: :: ;: :: :: :: !::/:: :Λ 、  '. !   !ニΛ ; ; Ⅵ三、三=ト、! ト、 ',
:j:: :: :: :{:: :: :: /:'":: :: /:: 〉 〉  '.  }7:: ::'. , , Ⅵ三三゙ニィ、 l ヽ  ,



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ポーランド国民、あるいは中央銀行による国債引き受けというマジックを使えば行けますが
  これ単に紙幣をすってばら撒くのと事実上何ら変わらないので考えないものとします。

  まあつまりインフレか増税かその両方が起きて国民の生活がピンチだってことだがな。
__________________________________________


.


1828 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/01/02(土) 01:58:24.68 ID:Lnjn/osH (14/122)
やばいな、ヨーロッパから見たモンゴルがこんなにタチ悪いとは思わなかった……。
本気で騎馬以上の機動力を持って包囲殲滅しかやりようがないぞ……。
大正義日本海様様やでえ……。

といったところで、お休みなさいませ。ヤルオの活躍にご期待ください!


第一五回に続く

関連記事

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) AAスレ自分用まとめ All Rights Reserved.