AAスレ自分用まとめ

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

黙示録の鮭

Author:黙示録の鮭
リアル事情でまとめ速度めっちゃ遅くなってます。すいません。

検索フォーム

【安価】ヒャッハー世界で日本がこの先生きのこるには【内政】 第七〇回 第一部 完

7879 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 09:27:47.15 ID:C5cdN2xc (27/92)

   7874+4 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 09:20:35.13 ID:0xPT1pr0 (1/7)
   そういえば、アメリカに対して日本は甘やかしすぎとか世界に思われてるらしいけど、
   具体的に何やったんだったか。

   西部への列車敷設、南北戦争後の復興支援、スペインとのキューバ関連の仲介、
   米墨戦争での医師団派遣とか以外にもあったっけ?





     ./ ./        ,.| |    ',  ', ',  \.  \          |           |
    / ./ |    、 .l  / | |l   ',  ', ',   .\.  \       .|           |
   ./ ./ . |    ` l .、/ . l l ',    ',  ', ',    .\.  \      .|           |
   l ./   |      .| l.`.`l l.、',    ',  ', ',   l.、. \.  \_,,,, |--―          .ト   >>7874
   | l   |      .| l . -H.、 `、  .\、_',.l_、__l,,ヽ-‐` ´.、 \  l             .| ',   別に儲かるわけでもないのに
   |.l   .|      .| l . >=、.ミ.、   `\.l -',-, l _.`、   .l ',` .、` 、           | ',
   |l   l     | | |/ll| 、)//iミ     戈´ \.',≡ミ、  .',. ',  ` i`、、     ',   .|  ',   米英戦争時の南部綿花買い支え、
   |!    l     | | l/ll| .l////|\     l`ゝ /ヘ  ).\ ',、',   .| `      ',   .|  ',
        .l    .', | l ヾ!弋///l  .\    ∨   l/////\ 、ヽ . !     ,   ,',   !   ',   南北戦争時の特に何かられるだけでもない
        .l     .',| 、l  ` \__l    .\   ∨  |//////l \、∨    /   /i ', .|    l
        .|  /l  l! `、          \ ∨  !////// / l ,'     /   /、.l ', .!      査察団投入による国内ヘイトの調整
        .| ./ l   |  ヾ.、          \∨ ` ー‐'  ''  ,   ,. '   ./ .l.ヽ .',|
        .| /  l  .|   .i\、  ノ       `           ,  ./   ./  l   l!       というか南米とその後の対応が違ったとはいえ
        .|,'    l       ',.   ´                ,  /    /-‐  ,..、´l  /
        .|!     ',     、                 u , /l     ./__,.イ´::::::∧/      政府まで全部滅ぼしたのとは全く違うダダ甘配慮
        .l!    ',     \                     ,/  l    /   l:::::::/:::::\
        .|    .∧      .\    ´ ` 、            .l    /    .l./::::::::::::::\     さらに戦後資源どころかそのまま植民地にしちゃえばいいのに
             .i:::::',      l::::\                   , .l    /     /::::::::::::::::::::::::::
             .|::::::',       .l:::::::::::..、         ,  '  l  ./   /::::::::::::::::::::::::::::::::     普通に支援だけしてさっさと帰ろうとしてる。
             .|::::::::',      .!:::::::::::::::..、   _ .   '      .l  ./  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             .|::::::::::',    |:::::::::::::::::::::::´:::::::::\        .l ./ /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ブリカスどころかフランスでもどっかの時点で併合してるよ?



.


7892+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 09:35:48.31 ID:C5cdN2xc (28/92)


【オマケ:高杉晋作の弁明】



         / ,,;;;;;;; ' ,; ;, ;' ;;';,  , ' ;;;,,  ';,'';;;;;;;;, ';;, ';,\
       /;; '' ,;',; ,;' ;;;, ';;,;;;;;;;,,  ;;,, ';;;;;;;;,, '';;;;;;;;;;;;;, ';;,';;;;;ヽ
      ,_';;,;' ,;',;;' ,; ,;;;;, ;;;, ,;;;;;;;;;;;;, ;;;;;;;;;;;;;;;;, ';;;;;;;;;;;;;;,,;;;;;;;;;;;;;;i
      ´ l;;,;;;;;; ,;;; ,;;;;ト、;;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;;;, ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
        l;;;;;;;;,;;;;;,;;;;;l. ヽ;;;i、;;;;;;、;;;;;;;;;,;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;l ヽ;;;;;;;;;;;;;;;l
         l;;;;;;;;;;;;;l;;;;;l ̄ヾヽ _ヾ、ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;lヽ;;;;;;;;;;;;;l ̄ヽ;;;;;;;;;;l    まさかあとで思い出をノリで適当に書いた回顧録というか
          l;;;;;;;;;;;;l_l:l-‐≦ヾ、ヾヽヨ;;;;;;;;li;;;;;;lニl;;;;;;;;;;;;;l‐--l;;トl;;l
           l;;;;;;;;;;;;;lri‐fラ'`)ヽ‐ヽ、_li;;;;;「l;;;;lーl'l;;;;;;;;;;;l―-l;l'/;l     ほぼ黒歴史ノートが死後見つかるとかさあ……。
            ! l;;;;;;;;;lヾ´  /  `  ヽl「l;;トl;lニl-l;;;;;;;;;lテァ--!'
           l;i' i;;;lヽ  〈  ,      !     l;;;;;;;l'ノ;;;;;;;l
              j  !ヽ `      __ァ    l l;;;;l l;;;;;;;;;l
              ! ヽ   '´ ̄,,,        ' l ノ l;;;;;;;;l
               \   "        , ' "  l;;i'l;;l、        いくら交渉の詳細がよくわかってないからって
                 \       , '    ノ_,l;/-‐ヽ
                  \  ,  '     ,....:'´::::::::::::::::::ヽ      常識的に考えてそんなかっこいいわけねえだろ……。
                         `ヽ    /::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                       l  /::::::::, -‐ ' ´  ̄ ̄ ̄`ヽ     小説家もネタに困ったからってまんま使うなよ……。
                           ,!':::::::::/ : : : : : : : : : : : : : ::.:.ヽ
                     /::::/:.:.:.:.:.:.:: : : : : :.: : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
                       /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   偉人になるとおちおち黒歴史ノートも書けないという花なしですね。
  特にこの辺の「実際にやったことがリアルラノベ主人公」みたいなやつだと周りが真に受けるんで。
__________________________________________


.


7898+3 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 09:40:07.04 ID:C5cdN2xc (29/92)

   7885+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 09:30:31.33 ID:vntC8ykP (13/69)
   あれだけ甘いとアメリカが日本相手に不義理したらなにされても文句言えんよなあw



                   _   ――     _
                    ,  ´          `  、
                  /                ヽ \
                , ´     ,       ヽ   ∧ ヽ
             / /    /   /   l   ∨、_/ ∧   .
               / /    / / //   , {   | ヽァ':/-、:   ',
           /  '    /_/_/_{   /∧_|__l ∨^\
               | /  /{/乢{∧ ∧{ ´\}从{ ∧   ∨   .  >>7885
           |  | l|  /,ィ ,二ミ 从{   ィ 二、ヽ}∧   | | |   ステイツはまだ正義を重んじるから
           |  {/{ 八  ハ刈  \  ハ刈 ノ ∧ | | |
           | |  Ⅵ:.   ヒzり       ヒzり l / } | | |   それに似たような思考に達する可能性も高いが
           |::::::|::.:::::∧       '         | {_ノ∧:l::::|::/
           |::::::|:::::|/::∧          u  |/::::|::::リ::/イ    一般的は「これだけ甘いんだから何やっても大丈夫だろ」
              从:::|:::::|::::{::込、   _   _    イ':::::/:::/}/
            `}'::从:::|//_}≧  __  ≦--、::::/}:/ /      って方向に流れるぞ? 特にこの世界では。
             , -----、∧:.:.:|..,ィ-┴┴- 、|:.:.:.:.:Ⅵ /_,-- 、
           ////////〉、:.:.:|〈 。     。}|:.:.:.:.:.:イ//////\
         //////////:.:.:\{.....`>,<´...|:.:/:.:.∨///////ヽ、    現に北部はガンガン保護貿易しまくってたし。
       , イ´ ̄ ̄ ̄\//:.:.:.:.:.:/......///...........∨:.:.:.:.:.:}///> ´ ̄ ̄`ヽ
        {/ ̄ ̄ ̄ \_/:.:.:.:.:.:/_>...{ { {............<_}:.:.:.:.:.:.|/ ,..:.:.:. ̄ ̄ \ }
       乂:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.,:.:.:.:.:.:.:{.........ヽヽ/>......... |:.:.:.:.:. | /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
        \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:|..............〈/!|...........|:.:.:.:.:. |´:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:./
          ヽr――、|:/>:.:.| ............. | !|...........|:.:<\:}:.:.:./⌒ヽ、イ
          |:.:.:.:.:.:. |'/:.:.: |..........r、/ /.......... |:.:.:.\l|,イ:.:.:.:.:.:.:.:.|




        l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽヽ
        |:.l:.: . : . : . : . ::|: .|: .|!:.:.:.l:.:.:.:.:.:ヽ: . : . :l
        |:|:.:.: . : ./: . : .l|: .l: .ハ: . ',: . l: . :';.:.:.:.:.:|
         |:|: . : . :l: . : . l.|:.⊥|  l:.:.-ヽ、ト:.:.:l:.:.:.:.:l:!
        .|:.|:.:.:.:.:.:|:.:./:.7|´ |/|  ';_ヽ:.ヽ|ヽ:| :.:.:.:|:|
        |:.:.|:.:.:.:.:.|:.:|:/ -云、ノ   !jィtィz-、Ll:.:.:.|:.|   具体的には南米政府のやり口がそうですね。
         !:.:.:l:.:.:.:.:.|:|jィ_㍗''^    ! ヽ´ ̄´′|:.:.:!:.:|
       |:.:.:.:';:.:.:.:.:ト!`´        !  ゙、   ハ:./:.:.:|
       .|:.l:.:.:.:ヽ;.:.:ハ        l  l:   ,'l:/:.:.:.: |
       |:.:|:.:.:.:.:.:\:.:ヽ      __ _ リ  /ン:.:.:.:.:.:.:|
       .|.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ、:\   ´ ー'´   /:/:.:._:_:_:.: l|
       |:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.| X‐|> 、.   /{×|´__ ヽ|
      .|:.:.:.|:.:.:.:.;、 -─l|`ーjニヽc_`ニ´oィ|イ|´\:.:./`ソ:|
     /:.:.:.:ハ/,、 - ¬ |;:::::::::: ̄|O○|::::::::|\ Y /:|: |
     /:.:.:.:.l:.:∨ ̄ヽ:.:.| |;::::::::::::::|   |::::::::|:.:.:.レ∨:.:.|:.:|
    ;゙:.:.:.:.:.l:.:.:.|:`丶、 ` ム::::::::::::::|  |::::::::|:.:./ヽ∧:.: |:.:.|
    ,':.:.:.:.:.:.l:./|:.:.:.:.:.:.}  lヾ、:::::::::::|  |::::::::|:/ /| |:.:.|\|
    !:.:.:.:.:/::::::::'、:.:.:.:.:|  |\\::::::ヽノ:::::::/ /:.:.:.:| |://::`丶


.


7911 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 09:47:50.62 ID:C5cdN2xc (30/92)

   7904+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 09:43:35.67 ID:Rs6wRrQj (17/43)
   アメリカはカナダを手に入れたりしないのだろうか?



               _,....-――-...、
          ,..   ´             `丶、
        /                      `ヽ、
       /                          \
      /                \   \   ヽ
      /   ,            \  ヽ__   _、  、
     ,   /  /    !       !   、  ∨\/∧  ',
     ,   {  l _ /}_,.   ヽ-ト,----ヽ'  ヽ//\_',  {  >>7904
     |   |  |  / l. ト、.  | \  |   |/   ヽ  |   そんな戦争する体力もないが気力ももっとない。
     |   | /! / __{ | \ |  \ ト,   |     |  |
     |   { ,ハ∨┯┯Ⅵ   ┯‐┯━ ∨ {    |  |   ほぼ史実戦後日本レベルの平和主義というか
     |   Ⅵl.!  { i. !      { i |    Ⅵハ    |  |
     |    ∨}  乂ソ     乂ソ    |  ヽ   |  |   厭戦機運がステイツ全土に蔓延してるな。
     |   .:八            ' ' ' |  ,}...:::::j..::::::|
     |:::::∧::::::::ゝ       __ u ,イ::::::/:l::::::/:::::::::!
     |:::/  、::::∧::::>-  _(___,...)イ::::!::::/::::!:::/:イ\:{   島国だったら軍備再編すらしてないんじゃなかろうか。
     |/    ∨ \{二 }ニニ!:TT:.:.{777-j::/-,l::∨/   リ
            _|///!/ ̄/ ̄` !///////_
         /三////!\_{__,..イ/////´三三`ヽ
           /三三!/// !:.:/ /:.:.:.| |////{三三三三 ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  モンロー主義(おめーら新大陸に手を出したら殺す)を事実上放棄したのもこれが原因の一つです。
 そら身内同士であれだけ殺しあって結局得たのは死体と州の隔意だけとか虚しいにもほどがある。
___________________________________________


.


7931 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 10:07:38.66 ID:C5cdN2xc (31/92)


【参考:ビスマルクさんの主張】




                    /!
                   /  i
              ______  7  .ノ
            /{ィイイノ”ミ*、
            /ゝ x≦     ヽ
       ____{「”“ ̄””≧x        ,
      {:i:i:i:i:i「””“''*、     \     .}
        乂:_《r㍉; .f''“__≧x__/≧x  ′  どうせ中華資源なんて、とうかどこ植民地にしたって日本の機嫌損ねたら
         ^“′i^ゞくノ 「 {:i:i/“Y
         {く_ _}    i  //i ./     一発で海上封鎖されるんやから何の意味もないやろいい加減にしろ!
        x≦ijハjト、      { ゞ.イ{
        从I{!⌒ヽミ*、 ノ  / /:iヽ     で、親日政策とってりゃ普通に資源が買えるんやから
         `ト、__,,,...ノ   x≦ニニニニ\
            \ _x≦ニニニニニr≦”⌒ヽ  わざわざコストかかる植民地なんかいらんやろ常識で考えろ!
        _x≦{〔ニ}{ニニニニニx≦ニ≧x   \
       〃ニニニニ\{ニニx≦ニニニニニニニ≧x  \
        /.◯ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ\_ ∧
     /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ,   どうしても欲しいんやったらフランスがメキシコとアフリカ進出しきって
    ./ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ{ニ/ニニニニニニ,
.   ./ニ◯ニニニニニニニニニニニニニ◯ニニニ..{i/ニニニニニニニ,   疲弊してる間に工業力と軍事力向上させてぶん殴ったほうが確実じゃ!
    /ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ /ニニニニニニニニ!




 ___                 ',     i!         ,'   /
`ヽ::::::::::::::`::.<             ',    i!        ,'   /
. `ヽ  ̄,≧ー=;:::::.<             ヽ   i!        /  /
  ーマ´Z_ `゙ゞ::.ヽ     _    〉   |      /  〈
      ,`三====-、, <´     `ヽ三ニ=-------=ニ三
     /  `<;;/r=====z__r====〉    -=ニ三三三〈
      {!     /  辷=ニ二j──辷=ニ/      -=ニ三三=i!
      !  /    / /l ,イ   /::ヽ/二` ー-----一 ´二ヘ    と、皇帝含めたまともな首脳陣は
       /  ,   /l/::::l /::l  /ー/    l=ニl  l l    ヘ
       l   /   斗七 ':::::::l  /:::::/     l=ニl   ll    ヘ    よっぽどの強硬派ですら「フランス殴ればいいよね」
        { ,イ  /::::○::::::::::::レ':::::::;'    i   lニl   i!     ',
         ',! ヽ l:::::゚;;;;;/´ ̄ ̄ ̄{    l    Y    l     }    で説得してたのに宮廷と議会と国民が結託し
         iヽ!;´           l    l    l     l     i
           l  ヘ           l    l     l     l     l    アーリア優越主義こじらせたせいで
            l   l.i::.      ×l    l     l     l     l
         l  l l:::::::::......,___l   l      l     l     l
         l  l l:::::::::::l三=〈=:::l   l     l     l    .l    「でも植民地もってない皇帝とか社交界で恥ずかしいし……」
         l  l l: :::::::::!三ニヽ┼、   l     l     l     l
         l  lリ ::::::::::}ヽ、三三=lつl     l      l     l
         l ,   :::::::/三=}:/ ̄´  l      .l      l     l    という何というか戦前日本みたいな国民感情になっとる……。
         レ' l ∧∧ノ、三=}     l      l      l      .l



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ちゃんと対案というか妥協案まで出していますが、ビスマルクは独裁者じゃありませんので……。
__________________________________________


.


7945 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 10:13:02.07 ID:C5cdN2xc (32/92)




               /. : . : . : . : . : . : . : . : . : .\. : . : . :` 、
               . : . : /: . : . :∧. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
               /. : . : . i : . | : .|  . : . : .\ . : . : |. : . : . : . : .
            /:/. : . : .:| : . | : .|   \: \ー-. :、: | . : . : .│: |
              . : . : . : . :| : . | /:|    \_|\__\ ト. : . : . | :│   やっぱり国民感情のイケイケムードとか
              i. :|. : . : . :.|_:i イ∨        ,二..._ `|. : . : . : . : |
              |. :|. : . :i . 从∨ ,.二.      ^⌒~ヾリ. : /|/: .:│    軍部の政権掌握とか社会の害悪ですよね!
                . :|: . : .|. :∧ 〃⌒^  ,    /// 厶イ. :./: . : .
              ヽ八: . :゙ : 小. ///      _    |. : . : . : :/
              \: \| ム       r    }    |/: . : . :/       民主国家の主権者にふさわしい
                  /丶 入人     、 __,ノ    /: . : /|/
              /: . : . : . : 介: . .       イ゙: . :./          冷静な態度を取ってもらわないと(強迫観念
                厶イ: . : . : . : ./|:/` ト --<|∨: . :./
               |: |: . : . :|:│   |     厶: . /
               ∨\: . :∨イ⌒7     ∠xく_____
                   /⌒\__\ く─--  --」ノ  //厂\
               ,′     \\ マニニニニニ7  ///   `.
                |      }\  二>、 ┼ /二  イ /   │



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   そしてこれを受けて日本の軍部がさらに「国民のイケイケムード恐怖症」と
  ついでに「軍部、つまり自己の権力掌握恐怖症」をさらにこじらせ始めたとかなんとか。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


7972+2 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 10:34:29.43 ID:C5cdN2xc (33/92)



        __,,..  -‐- 、.._
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::;:::::;:::::::;::::::::::::',  因みに議会は軍部以上に重度の
  /::/:::::i、:;_ハ:::::::::ハ:::ト:::::ハ::::::i:::::i
 イ:::::i::::::ハ_!_レヘ:::::! .N Y!:::i::::〈::::ハ  「国民のイケイケムード恐怖症」と「軍事政権恐怖症」と
 〈:ノ:ハ::::! ==  V == !ハヘ!:::::::i
  ´i:::!::7       !i|! :i:::!:::i::::〈   後ついでに「党利党略主義恐怖症」を患ってる……。
  〈r::::人   !二) u  .ハ::!:::ヽ:::::〉
   ン^ヽ:>.、.,___  ,.イ::::/::::::ハノ
      レヘrr-,.'⌒ヽ、イ/
        〈i/    i'i        それもあって何かあるたびにホイホイ連立政権組んでるわね……。
       /〈  ___  〉!
      ( |#r>i´ `Y/         事実上は自由党と大衆党の二大政党みたいなもんだけど。
       V# `7   !#、
       ,イ##./  /##ヘ


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

  現在の日本の主な政党(一例、時代によってだいぶ異なります)
  ・自由党(って名前の分際でリベラルじゃなくて保守系。だが言ってることは世界的にみるとリベラル)
  ・大衆党(要するに社会民主派なんだが言ってることは世界的にみると自由党と区別がつかない)
  ・統一党(非ロシア系の寄りあい政党。だいたいちゃっかり連立政権の末席にいる与党の常連)
  ・憲政党(こっちは逆にロシア系貴族主体の政党。しばし後れを取りましたが今や巻き返しの時です)
  ・共産党(ガチ左派。一応存在するが皇室制度を肯定するなど完全に別物&空気と化している)
  ・桜花会(ガチ右派。ピンクの母体と噂されているが国内で違法活動はしてないので取り締まれない)

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8022+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 10:52:37.37 ID:C5cdN2xc (34/92)

   7984+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 10:41:48.21 ID:vntC8ykP (22/69)
   多分、共産党に最終的にはなにしたいのか具体的に聞いてはいけないw



       _ _
      (´ `)) _
       -' 「 、__ `f⌒ー-'⌒l!
      / /\ ー、 ゞfニ薔ニヲ
    //, '/   `ー-=ヘ、/メヽ   >>7984
     { l! /ノ    `ヽ ヽ._ l i|    とりあえず国内格差の段階的な解消による平等社会の達成?
     `i |l ●    ●  ツ メノ
     `|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃/ |/     ザイバツ・クランなんかの大企業にさらに課税したりとか……。
 /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)  {ミ'/⌒i
 \~/ ≦}>,、 __, イ゙ァ/~~/      あと南北格差と東西格差も深刻かしら!
  (  `ア | l><l |ヘ、_ ∧
   ヽ<   ヽ /:|  人   ノ





              ... -‐'´ ̄  ̄`r――- ..
           ,.: '´ ..:: ´            ` 、
         /..: ..::´ ,.         :. ' ,    \
           / .:: ..:´ ,.'   .:       :.   ' .,     ':,
          ./ .:  .:  ,'    :        :.    ' ,   ',
       ,' ;  .:  .:   :         .:      '.,    ',
        i i  .:   :   :            i!      '.,   ト-'  てな感じで「いや、やりたいことはわかるんだけどさあ……」
         l l  ::   ::    :        ,i !      ',  {
      ノ l  ::   ',  ,ィiト、_ノ   . ヽ、ム__',_    ::. ∧    っていう、いわゆる「確かな野党」ね。
     r'´ _,イ  ::.  ',-‐/弋代_   ,' / ヽ ヽ、`   .:: {. \
    i' /´ノ ノ   ::.   ,rt―-=、 \// ,.=-―‐r、   .::  τー、ヽ
      〉 { i     ::.  ゙、ゝ.::::::ノ` `  '´ヾ:::::::ノ ケ  .::,'  ㍉ )廴
    {r、 ! !    ::.. ヘ ` ̄   ,        ̄´,ィ' ..::,:'    i ( /   いないとドラスティックな案が出ないからちったあいてほしいけど
    ゞ_゙フ、ヽ    ::::... \   〈!      / r'.::    ノ シ
     、_ノ ソi、 :.t、   ヾ:.   〉 _      {´,ィ ..::!  _...ュr'{       ほぼ間違いなく与党にゃあならんだろうって感じ。
       ´  `ー廴>、 ゙:::.〈\  ̄  ̄`/7 .::::人 r' `メ.` `ー'
        / ̄`ーr'   :ト、} r'`ヽ`ー -‐ " r' .:::/乂_{_,
     ,.ヘ..       l    ,.:kヘ   /{::r'´`!
      /  ::...     l  ,.く   \ /へ    ト、.
.    /     ::...      l /   \.__∨∠._\   ヽ \
   /     :::.         〈   `i  ̄`ー-ゝ ` ̄`ー-.._     予防拘禁は憲法違反だし、弾圧して地下に潜られても困るしね。
.  /       :::.., ',/      ヽ_,.<      :::.... :.    >、
  /        /´        /´ '゙ \       ::::..::.,..-‐ ´   ヽ


.


8031 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 10:56:31.50 ID:C5cdN2xc (35/92)

   8000+8 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 10:46:08.95 ID:5bQw71cl (15/60)
   >>8000なら四国の乱、徳島を筆頭にうどん県に鉄槌を下す!と言う映画が作られる。うどんは血で茹でろ がキャッチコピー



          /:::::.::::::: .:::::::::: .::/:::::::. .:::: ::.::::. :.     ゚.
          .::::::::::::::::::::::::イ:::ィハ:::i:::::.:::::: jl:::i!::. ::.     。
         .'::::::::::::::::::::ハ斗:l-‐|::l!::::::i::: } i::ト!:: ::::     :.
         ..:::::::::::::::::::::|_,ィf云ミヾ:|:::/!::.} l|゙|:: /:::: .    :.  >>8000
        /::::::::::::::::::::i≠ん::ハ  |:/ |:/i | }::/|::::: .:     }   おめでとうございます。
        , ::::::::::::::::::::圦`乂;斗'   ノ'   j/_ノ:;:..::i     |
       ′:::::::::::::::::::::::i        ′     ./イ:::::/  .   ト、  なんだその無駄に壮大かつリアルな
       .|:::::::::::::::::::::::::入    __ __,    ./ノイ/  :i    |ー`
       |::i!:::::::::::::::::::::::::込_   `   _/.イ::/   .:::|  : |    国内外の民族紛争&水利権闘争に対する風刺は。
       ヾハ::::::::::::::::::::::::::::\ ̄       イ:::/ ../ ..:::ノ ; .: /
         l| ∨:::::::::.::::::::::.:;::::::≧ .__  イ::::::ノ ..:/ . :::/ .:/:/
        ヽ \::::::..:::、:::乂ノィ‐ ..__  __.!:/ ..:::/ .::::/,ノ'/′
         / ̄i:::゙ート!::≧廴__  ,ィY ∠ イ:::/イ::r ´/
       /   ヽ:::::::::::::::::::\  /厂ヽ ∧"\!ーゝ
      /     i::::::::::::::::::::::::\/ V  ヘ/. \_
      ム      ∨::::::::::::::::::::::::゙、 ー-く /:::::ミ::::、_
    /       ∨:::::::::::::::::::::::::ヽ| j ヘ' :::::::::::::::! `ヽ、     うどんでごまかしてるけどガチの風刺映画じゃねーか。
   /          ∨::::::::::::::::::::::::::|    ヘ::::::::::::::ヘ  ! ゚.
  /⌒ヽ、     \  V::::::::::::::::::::::::|     \::::::::::::i. } i


.


8182 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 13:20:42.96 ID:C5cdN2xc (36/92)

   8141+11 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 12:11:22.23 ID:xJlyaKcR (1/29)
   こっそり
   ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org410358.jpg

   70-1.jpg



>>8141
支援ありがとうございます! なんだこのこれでもかというB級感wwww
香川県から苦情が来るか逆にノリノリで宣伝するぞww



   8175+3 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 13:03:14.34 ID:F0r7n40c (15/72)
   行火神│ω・)「って仕事早いな、おいw」

   9338 名前:安価のやる夫だお[] 投稿日:2015/07/11(土) 12:46:26 ID:WnL1aZmk0
   【転載希望】

   ↑の支援絵のAA化

   ttp://monjasama.lolipop.jp/test/read.cgi/ereEX/1394146307/3351
   (シェルター板で規制巻き込まれてるんで、外部板です)


3351 :原初の実験体 [↓] :2015/07/11(土) 12:44:27.82 ID:DobYU9tF0 [PC]

                 _........._                                     , -―- 、      r┴┐
                   r'ニ´    `ヽ                                  /: : : : : : : :\        _ノ
               j7⌒ーー-、.〈                                /: : : : : : : : : : : : :、
              〈{へ, {-一〈 _〉                               {: : : : : : : : : : : : : : \  ...|_ l l
               r{´7  ̄  「 }                                ',: \: : : : : : : : : : : : :.\ |
 , -‐ヘ-,          `} 'r‐ヘ  rイ                                  Vヘ.)>、: : : : : : : : : : : : \
 }  ニV          __{ヽ. '‐ '_/_l'_                                ノ⌒^/  ヽ:ヽ: : : : : : : : :. ヽ
,rl  r、}    __.. -‐ 7 ヽ.  ̄>< | ヽ-、                            /´: :_: :{    ',: ',: : : :\: : :..__ノ
|`ー '-1  /     └-;;へ/Vイ V}\_> \                              j: : : : :_j    }: :',',: : : : ヽ: : : :}: |
|   : { /  ヽ、   r ´  \ }:{ /  \  \                             {: : :ト( 」    ハ_」レ-―'| -┼.'
'l   : ! >    ヽ   ヽ、    ヽ:∨  , '   , }  r‐.、                    乂ゝ- /    /____ , - |   l  !
|   .{┴---ヽ  }  _  丶、  ゙,-、/== / / , 、`゙ヽ丶、                   /`厂 ̄`   /:::::::::::::oo}} .し αヽ..
. |   {      _ノ/ //  l7  `‐ j::::j    .〈 L_\ヘ `「Vト.                   L{___/__,,.. -‐'  ̄      |
 ヽ     _..-<  __//__」L___゙{~}__.rr─‐┴‐┴―ヘ | ト|「_            /⌒\  /::::::/::::::o/ ヽ     ┣┳┳┓.
  ヽ_ - ´   _>'_」_____ __  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ }     /⌒ !  .l \:::::::::::o/{ {        ┃┃┃┃
      _ ´_ ´|        /`´: : : :\  _ ........._                         r- '⌒ヽ      .┻┻┻┻
    _ ´_ ´  |   ., -イ:.:.:/{{`ヽ-: : :ヽ .ア:__,.へ:::`ヾ                _ノ゙ヾ、   .j ,___ぅ^′..       /
  _. ´_. __     /:.:.:.:ゞ/rx__r廾>ヽ: }ア::ノ,zz  __ヽ<, -へ__     , --- 、-{:.:.:; -'ー 、 / l            .──, l l
    ....: : : : :>-- '´_:.:.:.:.:.:.:.:.L..」└‐┘!/}:_/ ゚-  ゚ ' ハ:.:.:.:.:.:.:.:ゞ´ ̄>´::::::::::::::::::::ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:.:\__l   __      ./
    怒  ....}:.:, ´: : :`丶: : : \ー`,. イ:.:il:.:ゝ!  [二l ハi:.i:.:.:.:.:.//<__::::::::,、::::::ヽ:::l:.:.:.:i:.:.:.:.:.ト、:.:.:l ア ̄r---     .ヽ_
.. .う. れ  ┌┬┬┐ : : :厂`Lア二,イ:V ヾ__ヽ  .._ イlr.ヽ>`. . . . . . .く/V xz-↑L:.:.:ト,__/二_/   /
. .ど. る.   ├┘└┤.: : /  </ヽ/`ヽ/     ゝ..__/. . . . ,、. ,、_ト. .ミ __゚- .r '::::}:.:「 x. -゚イ_ /         . ̄フ
. .ん 市.   └──┘: /         .l   i      Ⅵ. . ノ-イ r. Lト'ー 'イ⌒ヽヽ-< rっ':.:.:.:.ド、         .∠--、
. .県 民    ┌─┐.ァ'        ./ j   i      ヽVr┘・` _ー レヘ V⌒′'. ト、!:.:.:ト¨´:.:.:.:.:.ヾ:.:.`l        ._ノ
. .に の   │玉│        /}  Y⌒ヽl        >- 、.ー'イ´`ヽ L_.ノ! ! ハ:.:':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ┴- 、
. .鉄 声    └─┘       ∠、 丁]  .厂      r ⌒7:.:/:.`¨´:.:.:.:.:.:`ヽ__l .l  厂ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. .槌 ....::::::::::):::/:.:.:.:.`丶__  j.  ヽ !/  ,l        ヽ  !V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.:,/l`\! l  /r‐┴ 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
. .を        r┬、.::::::::::::::::::::V- 、   './  / !  , -=  ̄ ̄^\ `!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ ヽ-l .//ノ:.:.:.:.:.:.:. ̄`ヽ- ...._
. .下.       V 丿...::::::::::::::::{   ヽ  l ./| }/:::::::::::::::::::::::::::::ヽ `ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.L_ヽL) /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}: : : :/:
. .す ....| ≧=‐--              __                        __              --‐=≦ |
. .!     ┬│                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                           }
    ....‘,   ┼│                                                   /
        ‘,. 口 .し’                                                     /
      ..‘,                                                      /



>>8175
そしてはえーよホセww ありがとうございます! ぜひ使わせて……いや流石に使い道ないよ!?w


8183+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 13:37:25.04 ID:C5cdN2xc (37/92)



【そう言えばWW1時代のドイツ皇帝に関して】



             i .:::冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;:."´/ ,  /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
          l .:; ' ヽ-ー ´  / / /     . ,'    ,;¬ー;´  i l
            i./ ..::::/    ,. ' / ,. /    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
         /  .::::;:/     ,.'., ;'.´ / /    / ,/  /./::. , ' }   | .!   いろいろ見てみたけどこの皇帝が無能というより
        ,.'  .:/ ≠― /ナ= 7 .オ    ,/7―/――/-|―- .l  l
        / /:; /   _/__'゙  _/ `   ///-/_.//__ L  / .;'  .!   完全に経験不足+実績不足で皇帝に即位し
.       /.,イ  .i.;'   / ヤ {::7ヾマ、` / ,' '  ´;ィセ;;巧 ̄リ´ /.i. ,'.}i. .|
.      ,' ゙.,'  l'.  ,:'.;   ヽ つ、;;j::! /       ' つ;;;∨ ,' /./::..|.;' j.l. !   周りが求める"強いドイツ""強い皇帝"を
.       ,'.   ,' ,.'、〈. ゙.    `ー"レ′          `ー'" ./:';/;':: リ,/. l |
.       ,'   i /:l丶 ヽ .                   /",!゙'::   ,'::. l i   経験不足なりに頑張って実現させようとした結果
      /    レ:::::i  `::.,.._,             i;            ,'::   ,::::::. ! .l
.     /  .::::::/:::::!   :::|:::!::. J                 ./::   ,'::::::::: ! .!   周囲のイケイケムードを止められなかっただけな気が……。
     /  .::::::/::::::::!   :::!::l::::::..      .___       ...::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l
.    /  .::::::/::::::::::i.  ::l:::!::::::|`::..、    ー――′ .....::::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !
   /  .::::::/:::::::::::::!  ::|::!::::::l::::::::::`i .      . i:::::!:::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!   それもこれも皇帝が宮廷と閣僚と仲が悪かった反動らしいが……。
.  /  .:::::,:'::::::::::::::::!.   ::!:!::::::l:::::_r.|  `   .   ´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|
  /   .:::::,:':::::::::::::::::::|  :::l::::::::l:;/;;;;/ \         / !\!    l::::::l:::::::::::::::::.!
. /  .:::::::/::::::::::::::::::::::l  :::l-‐''";;;;;;;;}   \_   _/   /;;;;l     !_:::::!:::::::::::::::::l




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なんかよーわからんが何故か昔からホーエンツォレルン家は親子仲というか家族仲が悪い。
__________________________________________


.


8214 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 14:27:24.05 ID:C5cdN2xc (38/92)




         _「~ …       , '/⌒ ゙
           r/         /     \)
       〈 /    /  /      i    ヽ〉
          Y /  , '  /       .i、  ヽ ハ
         ,' | ./  /  /ィ     /へ ハ リ   全然関係ありませんが今ちらと調べたら
.       { .| '  .////   / /--.l  .i }
         ' .| | ./ /'゙/   イ./   |  ! i    欧州諸国というか最先端の英国ですら
        .,.l l/ 〒〒7   イ /'〒〒 l  .//
        トlヽ:ヽ ゝノ {/ l.  ゝノ l:/ }'     現時点の蒸気機関車の時速は100km/h位だそうです。
          ゙ .| `ヽ            ノ|  |
          |   、          /|  |
           ,   ト\  ´ ̄`  . イ i  j      本気出した新幹線330km/hとかもう完全にバケモノですね。
           ,  | /::i> __ <l::ヽ j  ノ
           、.|/::/ゝ__,,,,__ノハ i:::::ノノ        というか在来線に使ってるディーゼルの160km/hでも1.5倍以上……。
            Y、,゙=--; ;-=":ヽ:::」
           _ /:::l:::::::| |:::::::|:::ト ..、_
    / ”:::::  ̄ ̄ ":::::::::__,,, 人 ,,,__::::::::::::::: ̄ ̄":::::~ \




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  下手をするとこの新たな「シルクロード」の登場でまた陸路が主になりそうなくらい世界を縮めています。
 馬で半年とかかけてたところが10日かからないとかもうね。

 なおウランバートルからイルクーツクまで新幹線で迂回すると5500kmだそうなので約一日です。
 ほぼ直線だと500kmなので馬で行こうとすると100km/日と考えて5日。
 なんと馬でいくよりて新幹線乗って満州からハバロフスクまで大回りしたほうが5倍も速い。
____________________________________________


.


8233+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 14:53:01.44 ID:C5cdN2xc (39/92)



    /:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: >て`:: :: :\   ハ  ___
   5、:: :: :: :: :: :: :/´      ヾ:: :: テ| ̄|,、_ ゞ//┐|
   ノ:: :: :: :: :: :/         ',:: :: ::|  | < X__ | |  因みに今ザクッと距離を調べたら
   廴:: :::: :: :: /           `):: ::|  |:: ::} V/ | |
   /:: :: :: :: /    |    ',  、  ,{:: ::|  |/X/.ノノ   史実シベ鉄の距離を考えると
   てィ: :: :/  {   |    i  i  i.i`}:|  |.>//ミT´
    <_:: ::|  i   i  i   | ィ十ナィハ|{|| ,、|}ハケ-ニ=、_   東京-ツァーリグラード間が約14000km
   //}ノ::|  ',   ', ハ  ハ/ィヽァテク'、`ゞソi || ヾヽ ', `\\
  <<V/、_:::',  lヽ_,-+-´ヽノ  ´之゚ンl i .ヽ || } }  ',  \ヽ  停車時間も考えて平均時速200kmと考えても
.   \廴v=::'、 i トヾィtヶ、      ̄  | l<ソ',ノ └ト ∧   レ'
    L _Xミvノ 、ヽ ゝ弋ゞノ  、     イ |´`V´ ̄`ヽ、_\     たったの70時間、三日で物資をつなげるわね。
    // |ノ /i ゞ/T'\    - ´ / } }  i',:: :: :: :: :::ヽ
.   //  / / } {/ il _ _,>-_=、- イ rノ /ハ  ハ}:: :: :: :: :: ::}
   | | ノ / ,' ハli{:: ::{   - -ィ、 }、 | i | ハ」:: :: :: :: :: ::',     もうこれは2T政策といっていいんじゃないかしら?
   ´ イノ  ,' イ  i |:: ::\   、,  ト-イ V /:: :: :: ::i:: :: :: ::}、
  / ̄/  v i ∧ |:: :: :: :\/ノノ ∧ > V:: :: :: :: ::|:: ::,:: ::i:::ヽ




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なお飛行機だともうちょっと早くなる模様。というか停車時間をかなり長くとっているので
  高速編成だと下手すりゃ2日で二重首都の物資をつないじゃう模様。
  この世界の東北新幹線は東海道新幹線の次くらいに重要な路線になりそうです。
__________________________________________


.


8245+2 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 15:02:23.36 ID:C5cdN2xc (40/92)



                          r--zzz--、
           ,.ィ zz 77        |l|      ∧
         /   /∧  . . .---- |l|     ∧
        /     _////>:  ̄ ̄ ̄`∨__ (,}  ∧
      /    ,.イ//: : : {: : : : : : : :、: ∨ {   、∧
     , ' 7   / /: : : : : :.:|: 、: : : : : : :ヽ:∨ 、   } |
      / /  / /: : : : :.:.|: |: |: : 、: : : : : :.':,:、 `¨´  '
    { ー ´  /: : : : : :/|: {: l、: :{:\:_: 、:∨ー:.:r<   なおこの新幹線、何と貨物型もあるんだけど
    \__,..イ: /: : : /:|,|-マ∨: :∧、:.\: `Ⅵ、: l: :|: :ム
        /イ: ':|: : : |イ:| {:l ∨: :∧\}\:.|:|: : ': :!: : :.',   空気抵抗のためにせっかくコンテナ作ったのに
         /' ':/: |: : : |: |:{  ` \_{ r==、|: / : |: : : : .
        /:;: : {: : : :Ⅵ,ィニチ       ⊂⊃: : :.|: : : : :.   その上にさらにカバーをかぶせるというか
       ,: :{ : ∧: : : :、⊂⊃         /:イ: : :/: : ,ィ : l
        {: :|: /: : 、: : : \    ,. -―v ' ムイ: : / j!: ム_,.   ガルウィングみたいに持ち上がる形式にせざるを得ないよ!
        |:./イ:r、: : : 「ヽ : ミ  乂:.:.:.:.ノ  ,ィ:r 、: :/ /:/, ' 〉
        | /:〈\\:.∧ Y^}:>   こ  イ: : :| }:/ {,' / /
       /: : :\\ ー' , ∨ ̄| ` ¨´  !: :./| '   `ヽ/:_,.. -ァ
        /: : :__r-ヽ/ /  ヽ | '    /: ノ {   、\  _,..イ´   流石に貨物はよっぽどのことがない限り下を通ってる在来線使えって話かな。
       ,: : : :ー-- 、 ' {   |l|--、   /:イ=、|   ノ  / ∧: .
       /: : : /    \    j ト、   /: ノ l∧    イ〉,'  ヽ: .
     ,:': : /', r---r-≧---、| |   {: ノ| ∧ }__{_/___  }: :、
     /: : :.{   ∧  l|      l| |   {: { ! / |    |  r'-、∧: ヽ
.    /: : : : : 、 {ー'   |     l| \ Y:.j ,'  |    |  |_}  \: \



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   因みに並走している在来線のほうはジャクソンヴィルからポーランドまで連結してます。
  滅茶苦茶時間がかかりますが、それでも一番楽にアメリカに行ける欧州国がポーランドという事実。

  なおこれを利用してアメリカのポーランド移民が大量にポーランドに帰国している模様。
  というか欧州から船じゃなくて鉄道でアメリカに移住する奴が激増している模様。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8268 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 15:10:41.86 ID:C5cdN2xc (41/92)



          { : : /: : : : : : : : : : : : : : :}  V: : : : : : : : :\ : :}
         /: :./: : : : :| : : : i}: : : : : : }   ∨:. : : : : : : : :.\}
.        〈: :}: : : : : :.j|:. : :.,j|: : : : ---- ミ∨: : : : : : :乂: : \
          ∨:. : :. : :斗: : 7 |: : : } :/     }:. : : : : : : : : :.丁
        /:.:{: : : :′| : / |: : /}/ _   :| : : : : : __: : {: :'  スゴイザクッと現代日本で考えて
         {: :.{: : :.i| ノイ_ノ/   x≠ミ ノイ: ://´ィァY:∨
          乂:{: : :.i| x≠ミ         ノイ/ 〉-'/\',   500kmで自由席1万円としますね。20円/kmです。
            〉, : :小       ,              イ/
        /: :':.:.:.|圦                    {‐く、     そして単純に比例計算すると2T路線は14000kmなので
          \:.': :| : :::.     r  ァ       {
            }:.Ν: : :个            イ  {ァ、       およそ28万円ですね。高いのか安いのかわからん。
.           八: : :ヽ ソ:〈   >    <   。si〔/∧
.            \ ⌒ヽノ   /{   。si〔    /∧      ゲーム的には1868年で53円です。



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   こちらはローカル線も含みますがリエカからジャクソンヴィルまでが2万キロらしいので
  大体40万円で中欧からアメリカの東海岸まで移住できます。
  やっぱり高いのか安いのかよくわからん。
__________________________________________


.


8292+2 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 15:23:42.18 ID:C5cdN2xc (42/92)

   8281+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 15:17:44.39 ID:vzykCQBI (1/41)
   円ってお米券だから為替安いんじゃなかったでしたっけ
   謎のお札から立場変わったのいつ頃か思い出せない



                         .. -‐.:.:.:.:.:.:.:.:.:‐- ..
                   ∠:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`` 、
                  / ̄.:.:...:.:.:.:/.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:\
                 ,:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:..:l.:.:.:.:. |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.
              .:'.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.l: l.:.:.:.:. | :.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 /.:./.:.:.:.:.:.l.:.: 八|:.|:.:.:.:l\.:.: l.:.:. |::.:.:.:.:.:.
             /iイ.:.:.:.:l:.:.:. l.:./ノ |八.:.:.|  \|\l|.:.: l.:.:.:\   >>8281
              |:.:.:.:.:|l:. /|/-‐   \|  ‐‐- ∧.:.l.:|l⌒^   金に交換する制度はありませんが
              |.:.:.:.:.|lV斗==ミ     ィ==ミ、[∧:l:.|!
              |.:.:.l.:.|仆 〃〃〃   〃〃〃|.:∧.:|      金市場から金が買えますし
              |.:.:l|:八]        ’       l.:..[У
              |/|ハ八     ______   八:.[⌒\     もっというと日本製品が買えるので
                  ]:.:.ト、   V   ノ  /|.:.:八   ))
                  ].:.:|__〕ト       ィ〔:.:.:|.:/.:.:.}       価値が低いといってもそろそろ差は縮まってますね。
                  ]:リ「人¬=- -=¬ニア人.:.:ノ}
                     入   ` ‐---‐ /    \.:}
                     ///\ `  ¬‐- / /    八
              ///////{`ヽ、   / /   /j//\
             /////, ///∧二>-{      / //// /,     流石にまだ金相場のほうが主で
             //////, //////////了冖ー ´  //// ///,
               '//////, ///////Ю//      //// /////,    そこから円の価値が決まってますけど。
              '//////, //////////      //// //////,
               .'//////, /////////   .:    //// ///////
              .'//////, ////////   .:    //// ///////




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まさかの日本製品本位制。つっても相変わらず外国との取引は基本的に金建て。
  現状の円安マジックを考えると確かに我々が考えるよりも気分的には安いとは思いますが。
__________________________________________


.


8316 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 15:40:50.76 ID:C5cdN2xc (43/92)



|・中央銀行と管理通貨制度:通貨の安定性が満足度のみに依存するようになる。
                             ~~~~~~~~~~~~~~~~~~




  , < ⌒ ヽ ,  -ー= ¨ ̄ ̄ ゙ ヽ、___
  ノ´     , \    ヽ     ヽ ヽt--,
      / /   ,   i ヽ  ヽ   ソ ヽ〈丶
     , /   i    }  }  ;   ∨丿ヽ`j
    ./  .{    {    |   }  ;   , ノ ヽ〈
    ./,  {  ,  {   .}.〉  .i  ,   , ; ; } )   因みに皆さん時折管理通貨性、管理通貨性といってますが
    i ,  {   ,  li :  } A  | ノ.   ', ;、; }冫
   .{ ,  , x  , li : y _卜ノ从 :   i ヽv:.\   このスレにおける信用貨幣のゲームシステム効果はこうです。
    乂  v仆__|ヽ} ヽ ノ彡てぅミゝリ   |ケ )゙、:.:.:\
   ′ヽ ヽヾ弋tぅ` ソ   乂vノ | ノ   レ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ
      リヽ).ヽゝソ     ´´  レ    .| |:.:.:.:.ヽ:.:./
       : }ヽ:.  、       |    .|:..{:.:.:.:.:.:.:.:冫
        .|  、  、-―ァ   |   .i:.:〉´ ̄ ̄ヽ
        |    、 丶 ノ  /:|   リ:.:.} }:.:.:.:.:.:.:\
        {   乂 :.....  .:::ヘ彡i i  ノ":.:.:.:} }.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ   はい。もはや日本ではすっかり死にステとなった満足度ですね。
         ', i ノ:.:.:.:i-= .._:》ノ .i ノi´:.:.:.:.:.:.} }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
          ,;ノ:.:.:.:.:.:ゝ     }/ i|:.:.:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          〈:.:.:.:.:.:.、》0、S  ′ /l、:.:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ヽ:.:.:.:.:./  `ir "    \:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:..






              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト   ――おめーんとこくらいだよこの時代に
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |   こんな無茶苦茶な制度平然とぶん回せるの!
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|
              j! i:::ハ (__辷_う       (__辷ソ /./ |. i:::|    主な国家で平均国民満足度二位の満足度知ってるか!?
                〃 i::|∧           :       / / ハ! ,ハ. i::|
                / |  i::|〈`ト、 i       .:!     / イ // li | V|
            〈 |  i:::| l:::个ト      r― 、   / /j! /  ハト. |
                Ⅵ  !::| |:::::| j:。ヽ    ー '  / /.:。:. / /イl| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、  / /}  ||. || ||     何とビックリコロンビアの60だぞ!?
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::
 /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::     というかなんで2位がコロンビアなんだよ流石にビビったわ!
.〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ※ 何かあるたびに国威を生贄に捧げて日本を特殊召喚するのと
     パナマ利権で余裕がある分をそれなりに地方へ福祉という形で回せるからっぽい(憶測
     なおチリ地震が起きるまではもうすこしありましたが流石に下がりました。
     エクアドルとペルーとチリは0割って無政府化しちゃいましたけど。
__________________________________________


.


8339 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 15:48:05.20 ID:C5cdN2xc (44/92)

   8332+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 15:44:39.17 ID:qOPeUoLd (10/16)
   ポーランドは未回収のところを回収しないと上がらないのか。



>>8332
平均値なので新領土の住民の不満度のせいで僅差の三位です。ほっときゃ抜く可能性があります。
なお実はこれただの平均値マジックという説アリ。英仏は植民地がある分どうしても平均値が下がるんです。

え? ドイツ? まあドイツはその、まあ、そうね。



   8315+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 15:40:12.65 ID:dnwALRoS (22/66)
   >>8312
   俺が日本に滞在している外国人なら
   化粧品とか絹製の服を買い漁るな
   で、奥さんに献上する

   機嫌が悪かった嫁さんも一発でニコニコってなもんよ



                      -=ニニニニニニニニニ=-
                   -=ニニ二二二二二二ニニニニ=-
                    乂≧=-=ニニ二二二二ニニ=-=≦/  >>8315
                    Y二二二二二二二二二二ニイ   地味に生理用品も喜ばれるでありますよ!
                       〈ニニニニ( )ニニニニニニニノ
                 , -ヘ------,ニニニニニニニニニ=- ィ:::::
             / ̄、 ヽ、 \´ ̄-=ニニニニニ=-..::::::|:::::|  先生方、お待たせしたであります。
                _/   \ ハ 〉\ノ|ィf示ヽ:::::l/ ィf示ミ|::::::::|:::::|
            ィ 人    く  し イ:::::圦込ソ :/  込zソ》::::::::|:::::|  それでは、第70回を開催するであります。
        ////   7¨¨¨´   |:::::::|:. '''  ,     ''' |::::::::|:::::|
.       /ニl l=l   /〉       |:::::::|ハ           /l::::::::|:::::|   よろしくお願い申し上げるであります。
   -=ニニニ\ \,/        ノ::::::イl込、 `  ´  イ:::l::::::l:|:::::|
 /二二二二二> ´      -=彡イル::|::从≧  ≦ ト:::::l::::::l:|:::::|
 二二ニニニニ/二\ニ二≧=-=≦二≧=≦{ニYニニニ/:::l从:ルレ从
 \二二ニニ/二二ニ\二二二二二/ニニニ\〉ニニニニニニニニ==-  __
    -=ニニニニニニニニ二二/二二ニニ/O二二二二二二/二}  今回も1868年10月までのイベントであります!
        -=ニニニニニニ/二二ニニニ/二二二二二ニニ/二ニニ
            ̄   -=ニ/二二二ニニ/二二二二二ニニ/ニニニ〉  というか明治維新イベントからの第一部エンディングでありますな!
                   ,二二ニニニ/二二二二ニニニムニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      【1945年の滅亡を回避する】ため、強固な国家体制と外交網を作り上げ、
      最終的に「太平洋を中心とした最強の覇権国家の地位を確立」しました!(大本営発表)
__________________________________________



せっかくなので「きのこる先生」の1行台詞AAをご用意いたしました。よろしければお使いください。
先生゚Д゚)「」

.


8349 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 15:49:37.07 ID:C5cdN2xc (45/92)




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ


8369 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 16:01:07.38 ID:C5cdN2xc (46/92)



【巨星墜つ――初代ロマノフ朝ローマ皇帝、崩御】


ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=IbW8f7lMVCI



                      /::::r‐、:ノ:::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       _          ,.ィ'´:::::/!_‐- 、:::::::::::::::::::::::::(,、
      /:::`ヽ__,.ィ三/::::::::::::r‐、ノ   `ヽ、:::::::::::::::::ノ
    r‐'、::::::::::::::/圭ミ/:::::::::r、:_) l  l    ヽヽ:::::::::ゝ,
    l:::::::`:::::::::/圭/´::::::::::ゝ´  l  l     ヽ ヽ:r‐'´
    ノ::::_::::::/圭/:::::::::::r‐、ノl  l l l     l l  l!
 ,ィタ'l:::::::::::::::`:l圭ミ!::::::/:ゝ、 l l  l l ',    l l l  l
. lミ! /ヽ;::::::::::::::l圭ミ!::::::::::r‐‐'_ム斗孑十弋、  l l! /
 ゞ="〔_:::::::::::l圭ミ!::::::::::`)lヽl  ィ示ョ`   `ュ! l/    ――そう、国内の問題も一段落したのね……。
 //   l __)::::::::ヾr‐'ー、:(´ l   `辷:リ   カ
.//!   ト、ゝ-、:::::::lノyヽ 〉:ノ. l     ̄    ヽ
./ l   l. ヽ  ゝ'、:ゞー.'´::) l.l         _´!       結局、最後まで東側に負担をかけさせてばかりだった気がするわ。
  l   l  \ ゝ‐ヾ、圭.l l.l           ´, '
. l   l    `十-、__≧/ l ト、      /
 l   l     l r‐‐'´.l l圭ミ===,ィ=x、
. l   l     l  〉:::::::/ /圭圭圭ミ/ヽ圭圭ゝ、
. !   !     l /:::::::/ /圭圭圭ミ〈 ゞ〉圭圭/
.l    l     /:::::::/ /:《圭圭圭圭!´圭=彳
l    l     /:::::::::〈 `ー‐-、圭圭圭l圭圭》
l    l   /:::::::::::::::: ̄ ̄`ー-、二`>圭/
   l. /::::::::::::::::::::::::::ヽー´<二圭圭ミト、
   l /:::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄> /圭圭圭ミト、
. , -‐'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝノ圭圭圭圭圭ミ!



          _  -‐…‐-ミ
         /⌒ヽ ``丶、  ``丶、
.         ,:′       \     \
.       /    i|  ;   `、  `、 `、
      / /  ∥ , ′}ノ ;    }  、
       { ∥    ; ;′   厶〈, i}{! ,ハ}
      ;ハ{   ( jノ ∥ }rテ式 )八{_ ノ
         ;ハ ,ハ jノ{ v,八    〉
.        {≧=‐-----‐=ァ_...,_j′
         }      ‐三{ `/‐┐
         -‐……‐- ____}¨^′ i|
       '′     `、  `` 、  ∥            __
     {/         `、   〉ニ{{____        /⌒ヽ    こちらの都合でやったことです。
.       〈/       Λ    {   /     /__
      ,        ;   }  {       ,{(○)-‐ ;     それに西側の人々にも大いに助けられました。
      ′         i    {   〉       乂______,ノ
.        } 、      ; ¦   }  {
      {   \   _ノ : |    {   〉
.        }           ;     }  {              ;゙Y^
      { \    ,__j     {   \             / }.} } }}
      `T⌒゙`丶、、'^;    }    \        / 〈//n′
       |    |  \}     {      }     /   /り
       |    |⌒^¨゙    }       〈    ,. :く , '´ /
       |    |  \丶、, {        \く   个=ァ '´
       |    |         }          \   /




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   1868年、既に72という高齢になっていた初代ロマノフ朝ローマ皇帝、
  ニコライ一世の命のともしびが史実より13年を超え、ついに燃え尽きようとしていた。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8385 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 16:11:20.28 ID:C5cdN2xc (47/92)



                                _. イ⌒ヽ_ノ ⌒し '⌒i
                            , 、_ノ⌒)´           し'⌒i
                   ,. - ─ァ⌒                    _ ィ
                  /    /:::::::::::::::::::::::::::::.......            )
                . '’     /───  - <::::::::::.          (_
       、      . ィ’       _)            ` . :::::::.          `ヽ
     / \   /:::::|      ( ´                ` .::::::::         ノ
     )   ヽイ : : :::::|/__     ノ                \::::::::.      (´
    (  ヽ.  │.::::::::::|   (´  '  ,  ′ i!              \::::::::::.     `7
      )   \.|.::::::::::::|    7 / / /   i!         、    ヽ::::::.     )
     '       |:::::::::::::|  (⌒' /  ' /     i!          \     V::::..   ノ
    ( _     |:::::::::::│  ) / i  i !     i! !         、    i:::::::...ノ   今までの道に後悔はない。
     イ::「 )    V.::  |  「 .'  i  i !/i    ヾ |             !ヽ  |::::::..ノ
  /  !::|(__    ヽ::.. r‐v7/  ∧ !|ト!、| |│ \!   !   !    ′i  |::::::::)    すべてを力で平らげ、支配し、
 .'     !::|ゝ==)     rfぅjV  ハ)/7从 、|ヽ! | /:||\ i   イ  /  .′ !::::\
   丶 !::| \ ゝ-.. ゝ少ノ ,'  | rzぇ::zrゝ 乂::ノ / 'ヽ /   .'  /  ,人::::ゞ\    この地にローマ帝国を復活させた。
〈     \:|  ヽ ヽ ` ーヘ  /  │ 夊f_少'   /レ')/ゝ/) イ  /  イ:| |:|⌒)::::)
 ヽ   ヾ: 、  〉、 \  V   |           ィzテ7/ ! .′/ ! | __ノ '/    その選択に一切の悔いはないわ。
   \   |:|\ !:::|   ヾ |   ハ            v夕 /レ' レイイ  | 「! (:/
    ヽ. |:|   |:::| r.. ―┤  |  '.        . j   ∧i|     |:  |/ !         ――それが勝者の、強者の義務と信じている。
        |:|   |:::ト<:.   │  ト i!     - 、    イ ヾ |     |:  ∧\
        |:|   |:::| \  人   \:ト、        . <__j!   \   | /  '. \
        |:|   |:::|    Y'  \  \ > -<´:::::::::::: i!ー-, \ ! .'   ! )::)
        レ′Y::/     | ヽ.  \  \tfうj} :::::::::::; /   /     /     | /::/
          │!    ム-‐─‐-ゝ   ):少 :::::::::; /   /ヽ.  , '  )  '/::/




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   皇太子も傍らに控えたその独白は、まるで遺言のようであったと近侍の回顧録にある。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8391 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 16:15:15.31 ID:C5cdN2xc (48/92)




                  ,. '   ヽ
                ,.イ     /
            ,. - ' /三三_   /
   _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、
  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ.
 |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!
 f   l! .|三三l   f             \  j
 __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__
.7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. /
  攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 /    そしてその力によってできていた歪みを
   ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L
  / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'     長年かけて解きほぐしてくれた東側には
 'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i
 \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!       感謝のしようもないわ。
   ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|
  .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ
  \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \
    | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i      ――だから、老人の感謝代わりにひとつ
    ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |
    l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j       東側も含めたローマ市民たちに小言を残していくわ。
    l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ `
  /⌒l    |` 三三⌒'ー - 、 \   へl |,r--ォ



.


8397 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 16:19:19.06 ID:C5cdN2xc (49/92)




 !:::::::::::::::::::::/::::/   l l    ,l   | |  l   ! !   l      l l::
 !:::::::::::::::/!:::/ |    ! ! |  / !    !_!-‐ァ l | |    |      ! !:
 !:::::::::/,-、∨ _!__, --、|  ! |   | !   |`r'´!  l ! |    |     <
 |::://:::::::!:! | {   }`゙`ト!、 ! |    | !/  ! ハ |     !      !:
-、!'/:::::::::::ノノ! !ヽ!`T´!   !| !`ト、 !    ! !  // ! !    !         |:
ヽヽ:::,、:::/ィ ト、|_ァ=ァ==ミ、トl !  l   ,イヽ!,イ/  l ハ   |       !
 〉!:/::ヽ/|  | ヾ  {っr⊂かミヽ|  ! // /メ  _// !  | !     | |::
_/∧::::::::) l!  !  `┴-ニ、ノ     V //〃 ヽ/'``ト、 l l    l | l::    ――そろそろ自分たちを
-'  ヽ:/l  |ヽ !      `       '´ /' _   /イ メイ    ! l /::
-ヽ  ヽl  | l |                7っ`ヽ'´ l// j  / / /レイ::       弱者と思いこむのは
  ヽ l   ! | |                _{ r⊂∧  ,.イ  / ,イ /-イ !::
\  ヽ!   |  ! !            /    `ヽン ノ// , イ/彳  ! l:::         もう終わりになさい――
_`ニ=|  |  l |        、   '´          ,イ l イl l  |:::!   ! !:::
::::::::::::::!  |\ ! l      ` -       /イ /  l !|  !::l   l l:::/
⌒l:::::::|   !--ヽ! |                /´ !/!  ! ||  !::|   ! レ
、 ヽ´|   !  | ! |           _, '´  〃 l  l  || l:::l!  |
 `´ |    ! l  | !` ト __ .. -‐=ニ´、   // ! l  || !::||  !
    ',    ', ! | !  Y´`ヽ‐、    \> //|   l   || ,ヽ! !  l
    ヽ   ヽヽl l   Yrゝ〉ヽ}   / \l l !  |    ||' / l   ',



.


8428+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 16:28:48.34 ID:C5cdN2xc (50/92)




      _  }::.::.::.::.::.::ハ::.::.::.:::::::::::::::::::::.::.::.::.::.::て::ハ
     /::.:ー '::.::.::ヾ::.::.::.::ヽ::.::.::::::::::::::::::::::..:.::.::.::.::.:λヘ
 .   └┐::.::`::-::.;;,::.::.::.::.V::.::.:::::::::::::::::::::::::::.::.::. {::.、_:\
     r、_}::.::.::.::.::.::.:`::.-;;,::. ハ::.::.::_:::::::::::::::::::::::..::.::.::.::.}::.:ハ
    廴::.::.`::.:..ー::.::.:-::.:>' ´  `- 、,,;::::::::::::::..::.::.:i::.::.::.:\_ _ r 、
     _ヾ::.-::.::.-::.>' ´  /   ヽ   ` -、:::::::::::.:il::.::.::V::.iヾ::.::.:::>
    (::::::::`::-/, ィ    ./          ヾ、::.:::.: ̄ヾ::.::i .V::.::廴
     フ`::.//  /                V:::::::r-イ、:/ V::.::.::.}
     V:/ /   /  /  ,             V::.:廴::.::i  il::.::.(
    ィ::イ ./   /.  i  イ     i         i::r=イ::.::il   il:::.:::.:)   世界に冠たる、いや世界を制しうる文明国たる
   {{/ ./ イ i   il  il     il      i   {;,;,;,;:.:.Vリ  il::.::.:廴
   Y  i  il .il  .il  il    .イ        il  イ:.:.:}:.:/  リ:.:.:.:.:ソ   ローマに、日本にふさわしい振る舞いをなさい。
    i .ハ  .il .il   ハi=、.il    升イ i .ハ   il  {:.:.:./  /:.:.:.{´
    ヽリilト .iトⅦハ/ィ=、 -ミ   / / .リ=ナ -i 、  .リ /ノ)/   /::.::.::.ハ_    それが、ここまでの世界的偉業を成し遂げた
      ハトヾ入ゞハ 伐心 ハ ノ,斗rそか㍉ /ヽ イ/:.:/┴ 、./:.:.:.:.::.ノ
    / ノ人ゝ川ハ 弋ツ '´    弋_ソ ノ/イil {::イ-r=、i}:.:.:.}'//        あなたたちの義務よ。
   .//.イil /人小           フ升 ili i:.K {rj]iイr'´//
   イ// /il.// //ハ    '      イil_i_l_ilili il:.ノ人ツ //
./イ// イイr⌒>''´ \  ー―    イ:::.::.::.::::Yフ/    .//
 /// iヾ:::Y''´      >      , ;'::::.::.::.::.:{ソ-、   {{
V/ /∧::.::.::.:ヽ     _ t ` r</.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:人:.::.:.ヽ>  |.|
_,,/ < 入::.::.::.::.\_-'`-' r 人 il:.:.:.ヾ:.:.:.:.ィ:.:.´:.:.ー 、_/:ヽ..|.|




.                 , ェー…`ヽヽ
             `>洲州洲州洲州洲=-、
            , "/洲州洲州洲州洲州ム
            , :'洲州洲州洲州洲州洲カ、
           イ/洲州洲州洲州洲州洲川
           / ,洲州洲州洲州洲州洲iシ
           !  从ヘγ、洲州洲州洲州'       肝に銘じます。睦仁殿下にもそのように。
              从乂i洲州洲州洲洲'、
               "  \洲州洲州γヽ
                ト 、リ V V 斗" |
                |> 、`ー一  ィ全>
                 <ニニ、 ̄ ̄ニニニ彡ニニ> 、
            <ニニニニニニ>ニニニ<ニニニニニニ i
            |ニ 、ニニニニニニニニニ|ニニニニニニニ//
            |ニニヽニニニニニニニニ !ニニニニニニ/八
           fニニニムニニニニニニニニ!ニニニニニ,:'ニニ/
           ニニニニムニニニニニニVニニニニ/ニニハ
           /ニニニニ/ニニニニニ /ニニニ, ^ 、ニニニ 、
             /ニニニ/ニニニニニニ /ニニ/   マニニニハ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   もはや行幸中の皇太子訪問まで間に合うまい。そう判断したが故の岩倉の発言であったという。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.

.


8451 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 16:40:03.62 ID:C5cdN2xc (51/92)



    __  _ r- 、    __ イ  |/         ヽ, _      _ノ
    f::::|_::: V    ̄  `ー'::::::::/   ー、 ,    /   '    `   ー┤
   |::::| _ヽj_     /::::::::/   __ ノ/   /    !    ヽ  \  L__
  γ´:::::_,.ィ   ヽ    '::::::::/  ´ (._ /  ,イ          \  ヽ   }
  | /::::::::,ィ       i:::::::::'     ノ'  '/ |!   '        ヽ  ヽ ノ
  L__::_.イ !|      |::::::::|    rV |! |:| ',  l! | | |::      i! | | |
      ' ゝ,. -    !:::::::|  '´ ヽ  |! _'_|_|.__|! |ハ,.:|::     ハ. |: | レ
     /!  | ̄j    !::::::l/    ,ノj ,|! |N   | l| `|ト |! |::  |  / |,.'  |!. |
     ,イ   | ス   !::::::|   (/  |V   _ ヽヽ|ヽ.ヽ!:  i イ /   ハ |    ――我らが生存と悲願のために
     |::|  ,      !:::::|    / |! |   ヾ===ゝ   ヽノヽlノ   ,'! l |
    ,/!::|  | |::|`ーヽ ., =,、 /  /ヽ.ヽ           、 /,  // j/        犠牲となった全てのものに
   ,' !::|  .., |::|  ヽ. {fゞjト}'   /  \ ヽ           ヽY-イ   /
   /  ~'  /! ゝ    ` ー !  /     ヽ. !         / l:: |               せめて最大限の感謝を――
  i     /, !          V /ヽ. ___  | |      - 、 .ィ::ィ |
  ,'     // ノ        r'⌒': |: ̄ : : : .\j |      - / ,// rー 、== 、
  !    // ,'        _.ゝ |:: |.: : : : : : :. :| |_  _ _∠. // /  _  ヾヽ\
  |   i// /       _ノ   |:: |: : : : : : : ,ノノーV : : : : : .V/ / / __.\ \\\
  |  // /      /      ゝ _\: : : :/: : : :|t! : : : :.:.|'!/ / /   \\ \ヾ.\
  |// /    /     r'  ̄   ̄ `ー 、: :ノj }___: : :,ノ/ / /.     \\ \\\
/,/| !   '       ゝー────-、 ヽノ: : : : }./ ./ /       \\ \\\




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   1868年8月27日、初代ロマノフ朝ローマ皇帝、ニコライ一世、崩御。享年72歳であった。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8467 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 16:43:42.09 ID:C5cdN2xc (52/92)




                                                 /^ー--‐'´⌒ヽ、
                                                 _/         l`ー-'ヽ_______
                                              _,.-'‐‐‐‐‐-‐-- 、......::j     'ー、  `ー 、
                              ,.イ     /      ,.'´     .......    ヽ、::::     ヽ   ヽ、
                          ,. - ' /三三_   /    _,.-‐、/:.     .:::::::::::/⌒ヽ、\:._     ゝ.   {
  ゝ  `ー一'  /ノ∠    _     ,_,.. /  / ̄ ̄ ̄ `ヽ r-ァ― 、 {:::::......_,.-‐‐‐-、く    .::}  l !:::..     l:.  ノ
\ <三三彡。´∠∠ \  / ヽ  /..f|    -|         ヽ〔 三  ヽ. `´..:.:.....    \ー‐、i' r' l/`ー-、_  l'´⌒ヽ、
 />┬> --.< 。 ハ ̄` |   ヽ/....三l    v'           ヽ./   |!/::::::r‐、_r、_:::::::.、 ヽ、! { /    rゝ /::.  _,- >
/i __ム 个 |、 へ. }   f   l! .|三三l   f             \  j/ニ7二ニヽ、⌒)、!  y' ,ノ i':.  ...:'^⌒)':::::; '´ (_
/ . -- \|.∠ ` <. /  '  __ゝ,. l. l.三三|   ,'./ /              V,.,__ァ^ーゝr'ーヘヽ| / ,イ ,!:::::::.:.. O  )::'´   r'
 /∠三ミヽ. ハ      .7 ゝォ ゝ!三三|  ラ/ /|   l | l   l `!    ヾ三. / iーくレ'   .:::}_//::l/:l:::::;:..。゜  i':::.. __  ノ
 { / (@)} } {        攸.  |三,r ! Lイ、 j. l ィ l |.il:l  l l ,l    i 〕三 / ´、/(   .:://  /l::l:/  _r‐‐'´ ̄r' _r'
_八ゝ三彡イ。 ノ         ケヽ  ヽ:::::::ヽ ノ 刈l lメ lv'l |il|l|  / / |l  l !/|\ L  ノ__.::/ー'  ..::/'::/   /:::::.   l‐'
ゝゝ.ー一。'/         / 〉'´ヽ 〉rt:ヾ| レ!ヾvrl'ルヽji リ / / !|: ! レ' |ニトv'   `| ̄`ー--‐‐‐フ   ' `}::::.   j     先帝のry
.  ̄入て(_) )        'Y |i ヽヽ√ミfr@jY/, f´Yミ-ァ`lヾ'レ' //__/ノ// rイ`!i   _.\  ` ̄`ー--‐'7     ノ:::: O ,ノ
\イ/ハーY  ̄ .Z     \ヾ,/¨ヽ ヽヘ`´〃l ヘ ゝ-'     'r'::メ j// /:::L_l!  `ヽニヽ、   __,ノ   _/::::. ゜ r'
 V / ゚_j  ゝ{ ̄タ        ヾ!l! |-l\'ヘ::ソ  ハ!       t_ク/ |/,_∧::|`ー-ニ=ー--、二ゝ-く´_<______/::::: -‐‐r'‐-、
レ/ ̄  `ー"、¨`       .__ ||、 |:! 'rゞ:|! | ヾ      ,  /if |  f ルヘ´:::::::::`ー--、_,.-‐'"  :::::::     ノ   i
ゝ/ ̄ 二ヽ  ヽ.       \`|| ヽ|:! ,f三::|! ト___i|  -、  /ヘ`ヽ | /∧ \________r'         ______r'::   i'
/ _f"。-- 、 \ ヘ--        | レ  ´`!、三.|! '\.|!   , r ´=ー、j-,. ヽ// f'|`ー,i  .::ヽ、     _r':::::::::::::::::::.  ノ
 {/{ /rュハ。ハ }Y⌒>     ヽ  l  Vゝミ\  \-r ',== / ヾ'∧  |  l |   ::::::::::`ー---‐' /::::::    ー-r'
 r{ く ゝ三ソ }.ノ ノ゚ヽ 。      l  l   |八,j- .\ _ヽ\く三= (  v'/ ヽ_ノ  l j         /       ノ
 ゝ、 ゝニニソ/}  {-       l    l <´_    ̄ \三  \ レヽ\ \ `         く_____r、_______r'´
 \ー―一'´/ /     /⌒l    |` 三三⌒'ー - 、 \   へl |,r--ォ     __,. -‐'´
                                          `ー-‐--‐‐'´



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   これにより、史実よりだいぶ遅れてアレクサンドル二世(ローマ皇帝としては一世)が
  皇帝に正式に即位、戴冠式には天皇と皇太子含め多数の王侯貴族が参列した。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8480 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 16:48:55.13 ID:C5cdN2xc (53/92)




                      __
                    /     `ヽ
                    ,      i    ,
                      !     !   ハ
                  トー'   <  /_レ'   ……流石にちょっとイスタンブールでの
                     ゝ     7 {`〈
                  ノ  i    ハ. ∨      ロシア皇帝の戴冠式には参加できんかなあ……。
                /   ! |  ∧::}ヽ \
               / /./ ハ   ';:::/:ヽミ=- 、  ま、まあ天皇の式典には万難を排して参加するし……(震え声
             / /:::/ /::::}  i  ヾ::::::::::',
              ,:  /::::::/ /::::::::', |ヽ  \::::::',
           /  /::::::::::; ∧::::::::::', !::::} ヾ=ミー-、- 、
           ,: ,ィ{:::::::::::i  { ';:::::::::ヾ、::!ハ!:ハ:::::::::ヽ  \
           i { ヽ::::::::} ./  }:::::';:::::::\:::i ノ:::::::::::/ヽ. }
           | ヽ  \// /:::::::}:::::::::r''\:::::::::/  ノ/
           ヽ  二  ./:::::::/i::::::r''ミ:::::::ヾ 、  〃
            `ヽ}  ./:::;;;;/__/::::::ゝ- =ュ' ) ヽ. 乂
                ゞi::::::::i:::::::>=-::;;:::!
                    ';:::::::';:::::::::::::::::::V
                     i::::::::ヽ::::::::::::::::::',
                   |:::::::::::iヽ:::::::::::::::',
                       !:::::::::::| ∧:::::::::::::',
                     ';::::::::::| ∧::::::::::::',



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なおオスマン皇帝は直接の参加をいろいろ理由を付けて断り、外務大臣が「代わりに」参列した。
  (皇帝の名代ではないことに注意)
  敗者としてイスタンブールに伺うことを認めるのに(本人だけでなく国内の)抵抗があったとされる。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8501 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 16:53:40.44 ID:C5cdN2xc (54/92)



        __,,..  -‐- 、.._
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::;:::::;:::::::;::::::::::::',
  /::/:::::i、:;_ハ:::::::::ハ:::ト:::::ハ::::::i:::::i
 イ:::::i::::::ハ_!_レヘ:::::! .N Y!:::i::::〈:::::ハ   ――で、こうして皇室外交をしつつローマ帝国の皇太子殿下や
 〈:ノ:ハ::::! ==  V == !ハヘ!::::::::i
  ´i:::!::7;;;;;      ;;;;;;:i:::!::::!:;;〈    ロマノフ宮様などに帝王学をご教授するわけなんですが――
  〈r::::人   ー―   ..ハ::!:::ヽ:::::〉
   ン^ヽ:>.、.,___  ,.イ::::/::::::ハノ
      レヘrr-,.'⌒ヽ、イ/
        〈i/    i'i          この式典でちょっとした問題が発覚しました。
       /〈  ___  〉!
      ( |#r>i´ `Y/
       V# `7   !#、
       ,イ##./  /##ヘ



     、_     `ヽ、,  __`ヽ、
       `ヽ三三三へ三三三三ヽ}ヘ
     _ =ニ洲州州州州州州州州弋=、
    ´"/洲州州州州州州リ州州州州ヘ`ヽ、
    イ㍗州从州州レ州州州州州州州州ヘ,
   イ/" /"从州州レ'イ州/|レ'州州州州州ハ州;
  イ" / 从州州レ /州"州レ'/ 州/州州州li|;   「なんですか?」
  ,'  ' イ从州从 `__〈ミ 州"/_レ' /州州州レ|
  '  ´ノ州州州|!く辷リヽレ' ;〃辷リ>州州从,'   「一つの国に皇帝が二人ってのはもう今更でしょ?」
   ,イ""イ从州|,    |     从州州州|
  ´  ´ | レ'| ヘ    `    ´ 从レ1マハ从   「流石にこの辺の一本化は100年単位でやるって話じゃ?」
        ! ;  人  ヽ==-'  /レ'_>イ||
        !  /~ \  ~   "//从
           __|\__ イ " /∨
          {    ̄ ̄ ̄ヽ /~弋、
    ____ へ三三三三|  |  _ >
    /三ヽ三三三三三三/リ  | /三フ{
   /三三ヘ三三三三三三|  .| i三三{
  ノ三三三V三三三三三/>-トイ三三三>x、
 く.三三三三V三三三三三三О三三三三三三/
 j三三三三三V三三三三三三三三三三三/三!
f"三三三三三リ三三三三三三三三三三三/三,'
三三三三三レ'三三三三三三三三三三三i三ハ
三三三三三人三三三三三三三三三三三|三U_
三三三三イ三三三三三三三三О三三三|:::::::::::::::>
三三三/ ヽ三三三三三三三三三三三/i!::::::::::::::::::{


.


8518 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 16:59:43.72 ID:C5cdN2xc (55/92)



        __,,..  -‐- 、.._
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::;:::::;:::::::;::::::::::::',
  /::/:::::i、:;_ハ:::::::::ハ:::ト:::::ハ::::::i:::::i
 イ:::::i::::::ハ_!_レヘ:::::! .N Y!:::i::::〈::::ハ   天皇陛下の国事行為多すぎて皇室外交までやってたら死ぬ。
 〈:ノ:ハ::::! ==  V == !ハヘ!:::::::i
  ´i:::!::7       !i|! :i:::!:::i::::〈    それに加えて各国や科学技術の勉学までされてるから
  〈r::::人   !二) u  .ハ::!:::ヽ:::::〉
   ン^ヽ:>.、.,___  ,.イ::::/::::::ハノ     下手するとプリズンより陛下のほうが激務。
      レヘrr-,.'⌒ヽ、イ/
        〈i/    i'i
       /〈  ___  〉!
      ( |#r>i´ `Y/
       V# `7   !#、
       ,イ##./  /##ヘ




                 _
                  イ
         ー = ミ、// - ─
            , i:i:i´i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> .
             /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i> .
          i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iニ=‐'
         /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:.<i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i、i:i:i∧
        'i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iー=≦ ー ,:li:i:i:i:i:i:i:i:i:i,i:i:i゚:i:i:i:i:i:
        li:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i://i:i:、//i:i,i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:li:i:i:i:i∧
        | ′i:i:〈i:i:i:i:i:i:/ /i:i/ \ ;/i:i:i:i/'i:i:i:i:/i:i:i:i:i:i:i:i:
        / l_> ´∨i:i:i '.≠≧x.、/´ /i:i:i ' / :l__:/i:i:i:i:i:i:i:i:i:i゚.   「宮内省仕事しろよ。というか止めろよ」
       八i:i{   ∨i |.  ` 乂ソヽ /i:i:/ ./´//i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:il
      jハi:iヽ   ∨|      /i:! ' ,x≠.、'i:i:i:i:i:i:,li:i:i:il、 :|
         jハi:i:il.ー  `\    /´  .i .!ソ〃i:i:i:i:i:/.|i:i:i ' ゚. |
          jハi:i|                 j  /´i:i:/ li:i:'   ゚|
          jハ |   ゚.             ´/i:i:i:i:i.'   ' /
     ┌──‐ .  ゚      = ァ    'ノル'州   //
     |__    >. \      /      /´
     |/////>.   >. 、 .  ´
     r' - 、/////>.    ><- 、
 .<//////> .////:>.   ヽ  >、
///////////////ヽ//////i    |/´__/
////////////////::\////l   .| l///
///////////////////\/::|   .| |/〈
/////////////////////\    | |//>.
///////////////////////゚。   | |/////:>.




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   史実日本の天皇陛下ですらほぼ自由時間0の激務である。
  これだけの版図を支配した大帝国の国家元首がどれほど心身ともに激務か、正直想像したくもない。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8551 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 17:06:15.03 ID:C5cdN2xc (56/92)



             _____
         ,>'"´:::::::::::::`'"´ ̄`''ヽ.,
     ヽー-::''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     `7::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ.,
       /::::::::::::::/:::::::;/:::::::::、::::::::::::ヽ;::::::ヽ;:::∧
      '::::::::::/:::{、:::::/|::::::::::::ハ:::::::::::::::':、::::::';::::::|
      .{:::::::::::{:::ハ:::メ、|:::::::::/_ノ;:イ::::::::::::';::::::}:::::!  つーわけで「元大統領」ってわけでもないけど
     '、:::::::ヽ{「ヘhハヘ;:::::;'ァーテ=t、}:::::::}::::/::::;'
      ヽ;::::;ハ  ゞ'  ヽ|  {h ,リハ::::;/::::/    「上皇」を復活というか正式に制定して
         }イ:::{""        ̄/::::}ノ::::::::八
       ノ:::人     、 _. ι{::::::;:::::::::(::::::\   せめて皇室外交を分担仕様という話になったわ。
     ,.:'´:::;:':::::ノ> 、    ,.イヘ;:::}/::::::::::':;:::::::::':,
      {::::::::{:::::(r'-{::::ノヽァ< /  }ノ、::::::::::::ノ:::r、::::}  ちょうどいいから皇太子殿下が日本にお戻りになる
     `ヽ人:ア´{/´、`ヽ. /   /,#,\:イ::::ノ ∨
           /  /  二ヽJ∧ヽ/#,#,/ `ヾ´      10月に即位式ね。岩倉公欧州への根回しよろしく。
        ;  /  -、ソノ|{._∨#,#/     ':,
         {  ;    ノi∧,'  ,'##,#;/      }
        rヽ7   厂/ i ./,#,#,/       ヽ     あ、あんたと三条家は今回の功績でさらに公爵に陞爵したから。
         `「'    ;! / | {,#,#,#;        }
       /    ハヘ   !  '、#,#,ゝ、    ノ ノ




                      ー 、、
                         ヽヽ、
       `ヽ、_    _x=====x__寸ヽ
         \洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲洲レ三=-
       ィ彡洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州トく、
      イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i! i!笊ヽ
    イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 州iマi!i州州州ト洲i!洲リ洲iマi!
   イ洲リ洲iマi!i州州州トマ !i州州州ト洲i!洲リ洲iマi!i州州州ム!
   イ洲リ洲iマi!i州州州ト洲 iマi!i州州州 洲i!洲リ洲iマi!i州州州
  仏从 洲リ洲リ洲iマi!i州厂 マ マ洲リ氏 マ 〉洲リ洲iマi!i州州イ  「いやそれ上げ過ぎでしょ」
  从// /洲リ洲iマi!i州州  マ マ洲 !i!   ∧/ /洲リ洲iマi!V
  Ⅵ  イ洲リ洲iマi!i州ヽゝィ=-マ 乂! ` 彡=ァx/洲リ洲iマi!リ   「三条はともかくなんで岩倉家が五摂家と同格になるんですか」
  Ⅵ  |´洲リ洲iマ!洲 /7γ⌒r  `  ´γ⌒ヽヾイ洲リ洲iマ
  .V  i! 洲 洲リ洲iゝN レう::::|     レう::::::| レ洲リ洲i!    「それどう考えても五摂家納得しないでしょ」
   .|   | 洲  从洲八ゞ ゞ::シ  ,   .乂:::シ 彡洲リ|V州
   |   | 笊 从从| ヘヘ`     |        /州 ハ|`     「嫌ですよ公家社会で針の筵とか」
   .|    笊  //\ミ, \     !       //彡ノヘ
        ヽ、   >、   r―――,    イ彡イ
              (⌒ヽ、. V::::::::::::ノ   イ州| ゝ
              `ヽ ヽ、 〉―-く_ / ∧ゝ
             r< | ィ-<  ヽ_)  |:;:;>》i
             |  イ       V ̄ ̄    /
             ヽ~イ        イ __=へ、
          ......イ∧i!        | .|三三三リ三ゝ_
  _=三三三三三|三リ        .! }三三/三三三三=――_
  |三\三三三三三|三|ヘ、     _ ノ |三/三三三三三三三三三||
  |三三\三三三三|三\ >-く八-<ソレ´三三三三三三三三三三|


.


8591+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 17:19:19.63 ID:C5cdN2xc (57/92)



                ,,.. -‐ ''"´ ̄ ̄`"'' ー 、.,
             ,. '´                `ヽ.
.            ,.:'"                  ヽ
         ァ'    /   ,'´        ヽ.     ':,
          ,' /   /  ,'  !      ;   ',  ヽ    ':,
       / ,'   ,'!  /!  !   ;  /!   i  l.    ',
     ∠__,!   / ! ノ-i_,,./|   /! / !   ハ!  ハ      ',   心配すんな。むしろ五摂家の推薦だ。
.          !  / ,____ .| / |ヽ、」ニイ、  | .,' l     |
        ∨レイ 、i┘::::i. レ'   'アr┬┬‐┬ァレ' |     l   一条家なんかあれやで?
.          /   !  ゝ- '         i,.┘:::::i !   ,'/  /
       〈   7        、         |      ,イ
        ノ   人        __        . |      /〈
         ソヽソ  `: 、.    ヽ、 ノ       ,/l       ',
          !    ナ= 、          ,.イ,カ   |    }、.l
           ハ   !    `>-r  =ニi´、.,_レi  /   ,' ソ
            ヽ|\(ヽ_,.イ´ヽ.7  /   /x//! ハ/
              /7xx!   ><´    /xxx/ヽレ'
              /  /xxxレ'/ム ヽ  /xxx/   ヽ.
          /  ,'xxxxx!/ ハ  7xxxx;'    ',



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}   麻呂たちは陛下の輔弼に忙しいので
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /     外交の箔がいる仕事はちょうどいいから
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /       西側に行った連中にやらせるでおじゃるよ。
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、           ……というか正直五摂家のプリズンレベル高すぎて死ぬ。
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_     適当な生贄をもっと用意するでおじゃる。
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |           早く麻呂たちを解放して資産家として優雅に暮らさせるでおじゃるよ。
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /


              【一条家の偉い人(オフレコ)】



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



                           -、-.、
                ,. -‐   ̄ ̄`   、 \\
       ヽ、_____/   /        `ヾ:::ハ
       、__\:::::>―  /  /|  ./!     N! ヽ \ー- 、
        _>::/    / /!/:::|/! |::| N!トヘ |::|  iト、 ` 、`ヽ
      / ̄/  / /!/:::!:::/|:::| :ViN:::i::::::V::::!i!∧!:∧!ヽ ヽ
          ////://::::::::::::::! !:∧ i!:|:::::|::|:::i:::::::!::::::|::::::|::::i |ハ
.       〃/:/:::/:://::::::::::::::::| ト、:::V:::!::::|::|:::ト、:N::::/:::::::||:::N:::∧
.        il |:::::/:::/!::::::ハ:::::∧! ヽ\::::::::::Nト、!乂j:/jハ::::!|::::::|::::::|
         | }::/::::/::|::::::| V ―- 、Nハ:::::::|'´,斗≦ミx、:!:::!:::::::::::::::ト   流石摂家、的確に巻き込んでいくスタイルですね(棒
          レi:::::|::::|::::::| ,ィ芹芋ミ、ヽ!:::::|〃__{   } 》V::::::/:|::::::{
         |::|::::|::∧:::::! 《 {_,. -=≦ j\!   二≧=彡'::::/::::!:::.:il
         |::|::::|':/∧:个`彡´    {- 、ヽ / ̄ \ /::::/:::::::ト :::!
         k::!:::|/:::/∧:X|へ      Vノ   ̄ \/:/∧∧!::N
          /∧:|:::/!::::∧N\ >    ___  _   /へ /┼'イレ|
.            |::!/ |::∧.ヘ`  \  `ー― ' ´     ,.'ィf爪从:ト'
              V{ j/ 「:∧   /    ,.へ、   , ' /::::::::N
            \   !:Nハ`.〈      `ー'  /  !:::::ト、|/`ー――,
              ヽ j人 从 V` 、      イ   |∧!メ (.   /
              < ̄ ̄     ∧  `ー<     |レ'/し'   /
               \ `ヾ   ∧            八/  /   /




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   というわけで、高度に政治的な判断によって三条家と岩倉家も公爵扱いとなった。

  まあだからって調子乗ってるとやっぱり公家社会でムラハチだから五摂家には逆らえないんだけど。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8625+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 17:28:45.33 ID:C5cdN2xc (58/92)

   8595+5 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 17:20:37.54 ID:dnwALRoS (34/66)
   五摂家には分家がいくらでもいるだろ!
   哀れな木っ端公家に押し付けんなwwwwww



        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ  >>8595
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′  分家なんぞとっくの昔に別の家に独立してるか(そしてプリズンへ)
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!    使える奴は片っ端からやっぱりプリズンへ収監しとるわ!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /      というか仕事押し付けるためとはいえ分家が本家と同格とか
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /        さすがに露骨すぎてムラハチ案件でおじゃろう!
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、 まだ功績のあった木端公家引き上げたほうが納得感があるわ!
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━━┳━

   えらくなると色々と大変なのである。なおこれもあっての元アチェ王や琉球王の公爵陞爵という説もある。
  元国家元首なら貴族外交としても納得感あるしね。どうせ爵位あげても国はお金出さないし(外道)。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━━┻━


.


8678 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 17:42:32.23 ID:C5cdN2xc (59/92)




  「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \
  l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/
  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」   そうだ! 幕末で佐幕派の分の公爵や伯爵のポストもだいぶ空いたことだし
   l:::| `、!|   \ ヽ、 | イッ==ミ、.| |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,ッ==ミヽj     .,| |ァ1 |    草の根活動で頑張ってた先生方や維新志士にせめて爵位で報いましょう。
    |  \ヽN {            | ト |_|  |
.   |  |   l \     ` ァ  ./!| |::..::.`:┴-、  特に命懸けで全国行脚してくれた桂先生、高杉先生、伊藤先生あたりには公爵を――
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
   /  / / /| ハ::..::..::..::..::..::. /l ト、| |::..::..::..::{ー-::.ハ::..::..:: /::..|
.  /  / |{::.| ||::.\::..::..::..::../::.| l::.| |::..::..::./::..::..::/::..\::./:ヽ:j





          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
         /::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
.        /:::::::::::::/ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
       /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::/ : ::::::::::::ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'
.      /:::::::::::::/::::::::::::/::::::::::::::::| :::::::::::::::::|三\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
.       /:::::::::::::/:::::::::::/:::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::|三三\:::::::::::::::::::::::::::::::≧z
      i::::::::::::/:::::::::::/::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::|三三三ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::>
      |:::::::::/::::::::::/::::::l:::::::::::::/  ∨::::::::::::l三三三r=ヽ::::::::::::::::::::::Y
      |:::: /|::::::::::/,.ィ´i:::::::::::/ `≧、∨::::::::i三三∠_ニヽ:::::::ヽ::::::弋    いや我々まだまだ若輩者っすから爵位なんてそんな(切実
      |:::/ .|:::::::/:::::,r-l:::::::::/r云:::フソ\:::::i≦'弋z::フ㍉、ニヽ:::::ト:::::::::>
      |/  i:: /l:::::::/ |:::::::/ ^ゝ辷ノ^  \{三ト≧≠イニニ∧:::i::::::/
      {   .|/...|::::∧ |:::::/.       }三丶三三三三三∧/::::リ`ヽ
        |  |::/. ヽイ::∧..        |ニ/   ミニ三三三i:::/::::::て
           |/.   レ' ヘ..         |/     ミ三三ニ/::/:::::_/
           ′      lヘ     __  , 三三,,//´ ̄`ヾ
                    i ..\   `'―― ' ニ三/少、
               .r:;ヘ.   \.  ヾ   三/.三三ニ\
           _,..-―¬i ∧    ヽ   ,ィ..三三三三三≧、
         /::::::::::::::::::::i  ∧     ̄     / ニ三三三\
    ,..―7:::::::::::::::::::::::::::::::::i    \       /   i三三三ニ`'‐.、
   ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     \   /     .|:::三三三三三三




                ___                    、 _ノ,/ l!|! しィ           _____
                   └┐[][]__                 じ 《    (         ...::::::::::::::::::::::::::::::::::>
                   ┌┘||r‐f|                    |   ヾ、   「       /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.丶
                 ̄ |∟l|      ,ニ,        |  -=|7,   ゝ     .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ___   ̄        .=V          |  ((jレ)}  /     /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.',
見 ケ ど お 桂 ‘,.. ┐[][]__      (_ノ   r==,っ___.|   -=|7, {      '.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
え ガ う か さ   , ┘||r‐f|      ,y丶    )-r'´____.}   ((jレ)} 〉     .'.:::::;'.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>――
な し 見 し ん   i  ̄ |∟l|    / jゝ、\≦ ̄ 7__ _ノ  -=|7,   | .     ゙.:i::::|::::i::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
い た .て い    |    ̄    ト〈ハ ,′`ヽ i  /___}   ((jレ)}  ゝ    ::::!::::|::::l:i::iハ:::i:::::i:::::::::::::::::: i::::::/  待 地
ん よ も ん 回  |__     __   .|:.j:.:.Vi,i   {/____ノ    -=|7, (    !:::!::::|::i:l:!::!≧、::::|:::::::::::i:::::::l::::/   っ 獄     爵位のためにやったわけじゃないんで(迫真
で う  転 .で 想  |゙f|   / `ヽト.:.:.:.:.:.:.:|,  /___<     ((jレ)} (     .:::!::::|::ト!ト、ゞ''≧:|:::::::i:::|!:;::::!::,′  て  し
す に ん す が  ,゚_||   \__   {:.:.;、::.、::リ-=t______.`ヽ   -=|7,  (    '.::::!::::ト|`┃` ̄!ヘ!、:::リ≦キテァ{    お か
け し  で け    ./ ̄   _/ /j/W≧,≦{_.=‐ `ヽ.___ /  _) ((jレ)} /~`  /.:::::!::::|::! ┃    ヾ'   ̄´ {    ら
ど か    ど   /    w!ハ)    |` fコ' `)/ _ }__ _ /  /)   __ (__   /.::/i::::「ハ.┃U  、 ,   ..--、乂  ん
、_______,v';;;:.ヽ         | ̄ ̄ ̄ く__/     ゜ヽ  /´) _/`′ミ `YT~´′,|::::|:|!ヽ;  _ _ __ /
      ,′.;;;..;;;;;;从;}       | ̄ ̄ ̄ ̄r',V_/_ィ      }/ ⌒「      | |   /|::::| |! 丶 `ニニ/ こ .き 切 俺   ..'
.     八:;;;;;;;;「V ̄リ、   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `'^辷_       ,゙ ..‐'´ヽ.         〉  ' !:::| |.!  |\  / の た り  も 「、
        ヽ;ハ;!ヘ._j´ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      ノ/      ゜、    /   f!:::| ヽ\ ∨/7′ 様 が 抜 .な }. \
      _,ィ〈、  iト、! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ.    _//    `ヽ `,    {    |ト、!: : :\\ {   さ    け  ん }   ヽ
    ,='″V;;;;、ヽ/j;;;i `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ,`¨¨7l!ノ       '、‘.    ヽ    |: :ヽ: : : : \/ヘ       て  .と }
   〃    V;;;;ヽ/;;/   i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/  /!イ 二ニ=-   } |.     \ .|: : : : : : : : : \ヘ        か ノ




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なお新たな皇帝となったアレクサンドル二世、草の根活動でロシア民衆の啓蒙活動に尽力した
  維新志士たちに爵位を渡そうとしたが、桂たちはまだその器ではないと固辞した逸話が残る。

  大体断ったのがそれまでの交流でプリズンの実情を知ってる奴なのは絶対偶然ではない。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8709 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 17:49:04.19 ID:C5cdN2xc (60/92)


































  l イ州, ,州, 州l ,リ  l}l}li}l }!|}州li|  |{l}Ⅶi州! l l}l l }州} ⅥlⅦl}}Ⅵl}liハ}li、.Ⅶl}l }l, l}i}Ⅶ.l}!  l} l}!l|!il|!.|l l li、l}i}l
  ,'i}リ'}リ.州リ 州l} 州. il |{.l州i l州l州l__.l}l!_Ⅶ州l l!l}i}|!l州l}! ⅥⅦli}!. Ⅵl}il}l}l-}Ⅶl、}l_州!Ⅶ}! l!i l| .l{i!l|.l|!| l| |.l{!l}l}l{
. /リ'´lリ!州.i}!i州l 州.l| |l l}!l州}lz州´l}!  Ⅶ `Ⅶl}li,.}州l州州  Ⅵィi{l'´ ̄Ⅶ州l}.Ⅶ州l》l}!州!.l|l!l|! l{!,l}!l|!.|.|l.l|.}}.l州!
〃  l州リ'.}州州,州!.l} }i!}l}l}l|Ⅶl}州. '}!  .l}!  Ⅶ}Ⅶ州li}!.}iⅦ '´ヽ Ⅵi.  Ⅵ州! Ⅶl}l}''}州l}l`メl}リ.州l.州.州l}!}Ⅳ}l}!
   .i州l| .l|州}l|.州l}.}il,Ⅶ州li ⅥⅦ! l}  .l}  Ⅵ!.Ⅶ州l} l}Ⅵ     ヾ!、 .Ⅵ}! }!.Ⅶ l}州l!州リ 州l}l州|州l!.l}リ |l}
   l州}! l州l}l州l}l.l州Ⅶl}lⅦ ヾ!Ⅵ __     ` ヽⅥ州 `       `   ′.l! }リ .}!l州州!.,州l}!.州|州{ }リ l}!
  .l}i}!.l} .l州州リ.}州州l}iⅦ!Ⅶ     `` ー- 、_  Ⅶl}!    _, -‐ ' ´  ̄     リ }!l州Ⅳ,州lⅦⅥ!|州lノ′.}|
  .l}l} .l!. Ⅶ州l} l州州州iⅦ -―ァ========z-、___  Ⅵ{    _,ィ-zァ==========z―.l州//州リ'}l| lⅥ}l}i}i  ,リ
  .l}l} .i!   }州リl,リ'l州!.lⅦliⅦイliリ'´{:::l:::l:::::l:::l::}Ⅶ}l、  ヾ!、  ィilⅣ''.{:::!:::{::::}:::l::リ:ヾ}lil》l州'イリi州、ハ.l 州{ヾ{!. ′
  .Ⅶ. |   l州 }ⅨlⅣ !.Ⅶl}l}i!Ⅶ}i、.乂:::ゝ:':::乂              乂::::ゝ:':::乂 .イⅣ,i}Ⅳリl!.Ⅶ! l ノ从` ヽ
   .}l!   .ノ' Ⅶ.リ,Ⅸ\ ヽⅦ}li}!`ヾ}i、. ` ̄.´ィ              z、` ̄´_イⅣ',lⅣ./.l{' .Ⅶノ.イ从ヾ!         「みんなで幸せになろうよ」
   ',  /  Ⅵ,リ }l》、`.ーⅦⅥ、  `ミ三彡'´_       i        ゞ三三彡  ノリ' ./-l|-‐'l{イl|i{
    ヽ.     Ⅴ .Ⅳ}!へ、_Ⅵ,ヾ}、            |              /イ.../ _, イ{ ⅦⅦ
           ノ' l}! l }:::::≧x ヾ!、          |             〃 . /≦リ::::::}l| }|
             |!|l::::::::::}ハ. ヽ、          .::|::.、             /  ./}lⅣ.:::::::::|l| ||、
           ,ィ'/l| l |:::::::::::::::∧           ヽ|:/                  / lⅣ.:::::::::::|l| |l\
         ,ィノ///| .l l:::::::::::::::|:::::.       ,             、        ,.::::::|:::::::::::::::::lリ リ'/,ハ
       ノ/,{////l  ',';::::::::::::::|::::::丶      ゝ ..._____.... .::'’       / .::::::|:::::::::::::::;',' ,'l///,ト、
     , イ///|////l   V :::::::::::|:::::::ヽ:::..、                  //.:::::::::::!::::::::::::// ,'i|///,|lハ、
   .x<//////!/l|//li  ∨::::::::::!:::::::::::'.;:: `:..、               イ /.::::::::::::;'::::::::::;.'/  ,ili{///,|///,\
x</////////八',l}'/,|l   ∨:::::::li:::::::ト、:::',ヽ::::::::....          ィ ::://.:::::::::::::/.:::::: イ.′ ,州l///,l!/////,
///////////////,V/|li    \::::}li;:::::. ヽ::. \:::::::::....        イ::::::/ ./.::;イ:::::::/.::::/.'  ノi}lリ///,l//////
////////////////,V,Ⅶi、    丶ヾ!::::::. ヽ|   \:::::::::> - <::::::::/  ,'.::/ ,'.::::/.:/.:'   /,州Ⅳ/////////,
/////////////,}ハ'/,∨Ⅶi\    ` 、:::.. ヽ  \::::::::::::::::::::::::/   .,'/ /.;ノイ/  .,.イ;州Ⅳ//////////,




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   が、市民に人気のある彼らを引き上げる(報いるとは言ってない)ことにより皇帝の人気が上がる等
  岩倉具視が彼らを滅茶苦茶必死に説得。最初は男爵から、後に結局公爵まで叙勲されることとなる。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8740+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 17:55:21.13 ID:C5cdN2xc (61/92)




                 > -──-=ニ
               /    ___   ` <
             >㍉   ム二二ニ      ヽ
           /   j    ____`ヾ二二.     V
           /  イ. /   <⌒ \ 二二. { Y ',
         {  ( へ          ○ Yニニ込ィ :} jヽ, イヽ
         |   弋          ∨辷ニニノ ノィ≦ニニニリ
         人   ヽ             j⌒  }`Vニニ>'''レ′
        /  >    }  .:i:i:i:i:i:i:. .       i  ト Oヽ 八
.     /   /   丿,;i:'´ -==ミ:i:i:.(     i  |  Y /      貴族位など教育に不要!
    /  /     /.i:i ,..く   ヽ ヾi:. ⌒   イ   (ヘ.
-一         / .i:i /ニニニー< `寸ヾi:i..  r ノ    } /.      教育に貴賤などないわ!
      |     :i:i: ム斗<⌒ヽニニー<  辷ニ㌘㍉  ノ/
      |    :i:i. /         \⌒ヽ`''<_ノ} i:i/./
      |   .i:i: {ニニニ\        人ニニニニ/ .i:iムイ
      |  .:i:i  |⌒Yニニ\          )ニニ/ .i:i.|
      |  .:i:i  |ミ j `ヾニ辷=ー--一=ニニニ/ .:i:i |
      | .:i:i   ≧=ー j  )⌒>ーく二ニニ=i  :i:i |
      | .i:i 弋   ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ≧<Y⌒{ :i:i │
      | .i:i    ー--          \ ハ :i:i.│
      | .i:i        ≧=ー-=ミ     V )ム |
      | .i:i                ミニ=一 '   `.
      | .i:i                     丿
      弋 .i:i      ≧==──--        /
        `¨''<            `ヽ   /`ヽ.
               <       ノ  /    \
                   >ー----イ        \




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なお同じく市民の教育に尽力していたこの人は空気も読まずに己が信念を貫きとおした模様。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8764 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 18:04:03.74 ID:C5cdN2xc (62/92)

   8730+11 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 17:53:18.95 ID:xJlyaKcR (13/29)
   プリズンの皆さんにつかの間の憩いを届けたい
   ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org410632.jpg

   70-2.jpg



>>8730
ありがとうございます! 今度は吊り広告w どこまでも支援絵の方向性が異質やなあおいw




                    ,r'"´丿ヽ ̄`ヽ、
                 / ,r;:;:、 ⌒   ,ィ;:!
               /  ,イ;:;:;;:;::ゞ、 i ,r;:;:;:,、j
               _」 ,′'´r ェェ-、  j;:イェェ、l、
             / ゝ,イ j `ヽ`"´.::;;  ト、"´ ヾi    現実問題として今は仕方ないと流石に理解せざるを得んが
             ! ,イl〈〈    ,ィjハノ。 。,j、、,,.  l
                |  Y」 i; ,r'´r-、ニニニ = i! ,/     貴族階級が一族郎党世襲で国を支えんと国が回らんとか
             !  ,'  / ,イ,ゞ-j!ーi!ーl-{ i! |
               ,>,イ  ,!  i/       ,! il,!      どう考えても体制として上も下も歪だろうが!
            /.:.:/ i .,'  / -‐' "´ ̄ ̄``、ハヽ
           /.:.:/  | ,' /  ‐'´ ̄ ̄``ヽ `j ,!
         _/.:.:.:.:i  l  ゝ、_      ,:;' ヽ ー' /ヽ     やはり教育制度を充実させて平民の学力を底上げせねば(使命感
    _,,,/.:i|.:.:.:.:.:.:|  ゙、        ,:'    /.:.:.:\_
_,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|   `ゝ、. : . : . : . : . : . : ./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ___
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    i  ``ー 、.:.:.:.,、-‐,イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i|.:.:.:.:.:.:|    l      ̄  //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   かくしてロシアの慶應義塾システムが一段落したところで、福沢諭吉は南米に向かった。
  これに加えて内地にも頻繁に戻り弟子たちに直接高度な教育を施している。

  だもんで「もう諭吉先生は勝手にさせておいた方が将来的にはいいや」という判断がなされたとか。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


8790 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 18:16:01.13 ID:C5cdN2xc (63/92)



                  _,, :.:.-‐:.:/\:.:/:./:7:./:.:.ヘ、:.:.:.:.:.\
               }:.」:.:.:.:.:.:./ー‐ ァ:.:/{/:厶=-‐ ミ:\:.:.:、:.:.:..
                  ノ:.7:.:.:.:.:./  /:.:./^''"       \:.:、:.\:.}
              |:.:/:.:.:/:./  /:.:.;′         }:.:}:.:.:.:{
                  jレ:/:.:/:./  .:.:.:./          /:./:.:.:.〈:.:.
             /:./:.:/:./ _,, 」:.:/_    ,. -‐==- ァ:/}:.:.:.:.:.∨
            /:.:.:/:.:/:./{    ]:/_ ヽ    ,,__  /:/^}:.:.:.:.:.:.:}   やっぱり宮仕えなんてするもんじゃないな!(確信
.           /:.:.:.:./:.:/{:/:.{ ,, -=ニニ      Zニニ=ミ {:.:.:.:」_:.:}
           {:.:.:.:./i:./ハ:.:.{   {    }     {:.{   }:./ィ^}:ハ:
           :.:.:.:/ .:.{  」N;         }     }:}   ′ { }
.            .:.:.{  .:{  」|^.       ′    ノ'′  { ノ./ /
.            .:.{  'ヽ 乂{                 ^ /
           \     L}           |   _,,.:ハ
                      /:〉.  ーr‐  __‐-- -+-- /:.:.:.} }
                  /:/:.:ト  弋 ___ __,ア |  ^:.:./リ
                   {/\j ' 、          '  i:/ ′
                  _ __  |  ヘ.       /  |   __
            ////////} 」i    \_   ,./     |___//////ハ
              /////////}トミ      ̄”   jL  '⌒7///////}
            {/////////}   ``丶、   ,、丶``    {/////// }
            _,, 」≧=---=≦       >           }≧=--=≦- ,,




.          /.:.:/:.|:.:.:.:.:.:.:.rー-、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.\
.        /ァ:./:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.,  ヽ:.:ト、:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
.        /:./:.:.:.:/  ;.:.:.:.:.:._」-―}/ _ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′
.         /:/}:.:.:.:.{ / \:.:.:.:.:! 芯frーミ}:.:.:.:.:.::::.:::::::::.:.
       {:i|:.:.:.:.:.イ ィ芯jハ:.:.:{  辷::少ア:.:::.:.:.::::::L:::::::ハ   堅苦しいのも性に合わないしね。
       |:.i|:.:.:::::.レぅV少^}ハ:/    厶ィ:::::::::::::::ヒ^}:::{
       |:.iヘ:.:.:.:.:\^  ′      ,/::::/^!:/^ j::r\   やる夫先生もなんだかんだで商人やってるし。
       Ⅵ \::::{\    __   _/-‐   jム/\_
          \ ーァヘ   r     7      n_/
.          `    ,  V   /    /「}}[
                  \       ,.     |ハ}
               /ノ\  _.       |  __     /
ー-  、 ト-  、    _     「.       jレ=ニニニニ\  /
   \}.    \fニニニニ=- _j   _ -‐  /ニニニニニニV     さて、次はどこと仲良くなろうか。アフリカ?
     ヘ    /ニニニニ7⌒^>-      {ニニニニ{\f7  /
.          /ニニニ7^/  /         }'⌒  ̄ ̄ _,ノ



        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  弥太郎<   決まってる。「金になるならいつでもどこでも誰とでも」だ!
        \_________________________


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   そしてこの一件で三菱は完全に財閥と呼ばれるほどの地位を確固たるものとした。
  開発が遅れていた四国をほぼ「三菱島」になるまで工業化したり
  ロシアの市場を開拓したりもしたが、流石に私企業の営利活動なので叙勲はできなかった模様。


  なんか史実に比べて一番のカチグミ坂本龍馬な気がする。死んでねえし収監もされてねえし。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


8798+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 18:19:42.11 ID:C5cdN2xc (64/92)



                  -=ニニ二ニニ=-
             -=ニニニニニニニニ=-〉
           -=ニニニニニニニニニ二/
         -=ニニニニニニニニ二( )ニ〈__
         -=ニニニニ二二ニニ=-ィ:::::ト、::ハ¨¨´
      /-=ニニ二ニニニ>.:/ l:::::|:::‐ト l::l::
.     二ニニニニニ>.::::// ̄レ:::l:::/斧::l::   さて、大体こんな感じといたしまして
      `Yニニ>.:::::::::|:::::::::| ィ斧ヽ   〈ソV
.       Y::::::|::::::|:::::::|:::::::::《爪ハ    、}    少し休憩をいただきたく思うであります。
       l:::::::|::::::|:::::::|l::::::::| 込ソ
       l:::::::|::::::|:::::::|l::::::::|         /
       l:::::::|::::::|:::::::|l::::::::|     ´ ,′    エンディングの観艦式は夜からとさせていただくでありますよ。
       l:::::::|::::::|:::::::|l::::::::ト   __/l
       l:::::::|::::::|:::::::|l::::::::|_l:::::::|:::::从
       l:::::::l:::|::|::::::八::::::lニニ}:从l/       ……ええっと、もう描写してないことはないでありますよね……?
.        ノイ::/:::|:ルイ二\:ニニニ
.         l/ lノ  /二>---- 、ヘ


.


8820 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 18:24:35.77 ID:C5cdN2xc (65/92)



【Q:プリズン丸の内の囚人ってどうやって子孫残しているの?】



          /:::::.::::::: .:::::::::: .::/:::::::. .:::: ::.::::. :.     ゚.
          .::::::::::::::::::::::::イ:::ィハ:::i:::::.:::::: jl:::i!::. ::.     。
         .'::::::::::::::::::::ハ斗:l-‐|::l!::::::i::: } i::ト!:: ::::     :.
         ..:::::::::::::::::::::|_,ィf云ミヾ:|:::/!::.} l|゙|:: /:::: .    :.   見合い。あるいは学生結婚。
        /::::::::::::::::::::i≠ん::ハ  |:/ |:/i | }::/|::::: .:     }
        , ::::::::::::::::::::圦`乂;斗'   ノ'   j/_ノ:;:..::i     |
       ′:::::::::::::::::::::::i        ′     ./イ:::::/  .   ト、  あとプリズンって言ってもちゃんと家には帰れるわよ?
       .|:::::::::::::::::::::::::入    __ __,    ./ノイ/  :i    |ー`
       |::i!:::::::::::::::::::::::::込_   `   _/.イ::/   .:::|  : |    家に帰っても寝るぐらいしかやることないから
       ヾハ::::::::::::::::::::::::::::\ ̄       イ:::/ ../ ..:::ノ ; .: /
         l| ∨:::::::::.::::::::::.:;::::::≧ .__  イ::::::ノ ..:/ . :::/ .:/:/     ストレス解消というか子孫残そうという本能もあってか
        ヽ \::::::..:::、:::乂ノィ‐ ..__  __.!:/ ..:::/ .::::/,ノ'/′
         / ̄i:::゙ート!::≧廴__  ,ィY ∠ イ:::/イ::r ´/       役人の家族の出産率はかなり多いわね。
       /   ヽ:::::::::::::::::::\  /厂ヽ ∧"\!ーゝ
      /     i::::::::::::::::::::::::\/ V  ヘ/. \_
      ム      ∨::::::::::::::::::::::::゙、 ー-く /:::::ミ::::、_
    /       ∨:::::::::::::::::::::::::ヽ| j ヘ' :::::::::::::::! `ヽ、       ……なんというか、名誉ある奴隷ね、本気で……。
   /          ∨::::::::::::::::::::::::::|    ヘ::::::::::::::ヘ  ! ゚.
  /⌒ヽ、     \  V::::::::::::::::::::::::|     \::::::::::::i. } i


.


8838+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 18:31:06.26 ID:C5cdN2xc (66/92)

   8818+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 18:22:57.19 ID:Bos74ViA (7/17)
   >>8798
   南米平定でほぼ繰り上がりでやってしまったけど艦隊整備完了は観艦式と一緒と言うことでしょうか?
   あと艦隊は結局666艦隊になったのでしょうか?



                    _
               ⌒ヽ 、
            _____j└‐===‐-<jk、
            __ ⌒_ア      i    寸k 、
          /⌒、 マf /   ./  |    マム\
         /  (_ノ_/_〉 ./ /!   ∧   i   マム≧=-
.        /   ⌒ ,. ィ  / _ノ|  /ヽ、_ /   !_{ 〈  >>8818
       /   j//   i/  И /x==ミ./   j_ア  |   数値的に反映させちゃってたしやった気になってました!
.      /   / /イ ||≧z j/ ′Vソ》   ∧   /
     /    ′   .) 人、_""     ""从  /_ノ / ′   まあ観艦式も兼ねるということで一つ。
.    /    ,′  /イ j圦  、 __ ノ  j} ./ ./j/
.     /     i___ _∠⌒x\   (_リ . イ从 .{       あと艦隊は全面的賛成もなかったのでまだ四四四艦隊です。
    /      .|ム: :「  }: : :  ̄>--< //__∧ {
.   {      .| .}: :∨ / : : : /´     ∧、_    \
  八      /  }: :/ 〈: : : : 厂 \  /: :  ̄> .、       ちなみに六六六艦隊にするとこうなりますね。
    \    _, 斗:/´ /\: :「 ̄ > :´: : : : /: : ,ィi|
      ̄ i{:i://   \/` < _: : : :ー=彡: :/ ||       人件費は変わらないので純粋に維持費+132です。
         `7     /\_/_  ̄>―‐ ´   ||
          {    /    .厂  ̄    厂  j{





―【海軍内訳】――――――――――――――――――――――――――――――――――――
|【海軍力】4200(海軍の強さです。艦隊数と装備に依存します)
|【海軍維持】372(海軍の維持・装備の更新などに必要な予算です)

|【艦隊数】12(戦争時にはこの数だけ戦力を分割できます)

|【艦隊ごとの海軍力】350
|【艦隊ごとの海軍維持】31

|【装備】(採用している最新式のものとその効果のみ記載、デフォルト値1)
|練度補正:+75
|COGAG式30cm連装砲戦艦(+75、戦艦想定未満の攻撃無効、与ダメ+30%、維持+10)
|COGAG式20cm連装砲巡洋艦×4(+30、被害-10%、与ダメ+10%、維持+4)
|COGAG式20cm連装砲航空巡洋艦×2(+10、一応空軍と連携可、与ダメ+10%、維持+3)
|COGAG式12cm両用連装砲駆逐艦×36
| (+50、海戦の被害-10%、雷撃・対潜・対空・対小型艦可、与ダメ+10%、維持+10)
|40mm両用機関砲(+10、対空・対小型艦可)
|観測機+カタパルト(+9、弾着観測により被害-20%、与ダメ+10%、対潜、一応空戦可)
|誘導魚雷(+20、雷撃・対潜可。与ダメ+10%。対戦艦装備として扱う、維持+2)
|機雷敷設艦+掃海艇+各種対機雷技術(+10、現代式以下の機雷無効、維持+1)
|艦砲射撃(沿岸なら陸軍と合算して戦力を計上できる。現状40kmくらい)
|電制式「レーザー電探+無線+ソナー+C4I」(+50、被害-30%、与ダメ+40%、対潜可)
|居住性の向上+砕氷艦+レーザー弾着観測(+6、極限地域のペナ軽減、凍結海を移動可能)
|各種後方支援装備(需品機材含)(+4、兵站維持能力向上、占領地・災害地慰撫効果向上)
|後方用の各種補助艦艇(航続距離や回復力、及び兵站等がほぼカンスト。どこでも泊地)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――



.


8875 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 18:47:19.70 ID:C5cdN2xc (67/92)

   8866+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 18:41:02.15 ID:19bJfxdU (6/12)
   手っ取り早く聞くか

   【質問】
   666艦隊って戦艦を太平洋と大西洋に6隻ずつ、巡洋艦を一個艦隊に付き6隻の、駆逐艦を巡洋艦1隻に付き6隻の割合って意味ですか?
   新規製造される戦艦4隻の名前は何になるんですか?

   【意図】
   はっきりしないので



                    ___
                    / : : \
                //⌒\ }        ト、
                  . . -‐‐ ┘-‐-、._    }: }
               /: : : : : : : : : : : : ヽ\  _ノノ __
                  /: : : /| : : ,:、: :ヽ : : i : ヽ´ヽ: : : :`ヽ
              /: {: :/ ̄ ', : |.‐\ i : : | : : } 〈: : : : : :\  >>8866
                {/{:∨ ,=ミ ヽ|,=ミ、 } : : |: : : } 〈: : : : : : : :.   はい。太平洋と大西洋に戦艦6、一艦隊に巡洋艦6、
                }: } 弋ソ  弋ソ / : : |: : :/ ノ: : : 、: : : : }
                / :{ ""    ""/: : : / : /`´}}: : : :} : }∨   巡洋艦1に駆逐艦6で「六六六艦隊」ですね。
            /人:ヽ_  、‐ッ /人: : !/   }}: : :/: :/
                  \|`_, 二 } .| _\!     }∧ { }/      他の国がやると1艦隊で国が吹っ飛びます。
                     ∧: : /-/: : ヽ        ヽ
                 / {\|/ -‐┬〈
                   / .| /¨|一´  .!ニ|              名前はまだ決めてませんが
               /\|/ ̄|/    |ニ|
                  \/   /\__!´               2隻は旧国名、2隻は西側旧公国名でしょう。
                 /   |\___|
                   `iヽ __! ./ / 〈                タイミング的には型がちょっと違うタイプになりそうですが。
                 | |  / /   `>
               /| |. / /___/:ヽ
.             __. -. : : :| |/ /: : : : : : : : :' ,
          ノ‐- 、、: : | |/-‐ 、: : : : : : : :}=--  ___
           ∠ニニニ=! |: :l∠ニニニヽヽ_ -‐ ニニニニニニニ}
        /ニニニニニ } | /ニニニニ/´二ニニニ=‐ ´`¨ ‐-'
          ` ───‐ ´ヽニニニニニニニニ=‐ ¨
                ` ̄ ̄ ̄´


.


8889 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 18:53:14.21 ID:C5cdN2xc (68/92)



           (
           >――r一⌒>―- /⌒
         /⌒ > __厂   i{  i{ 厂 ̄ \
        /   _ア⌒    \___〉 、  、  ̄ \
        ,    _ア     /         \   、
      /    _7       /         i|    、  ∨
    ー=彡i{ //′   / {     ト  /  ト、 _     i|
        ∧∨ / i{   | {     | ∨   厂\   | N
       ∧∨  ',    i|  ∨  ̄√ ∨ /ィ竓ミ ∧ | ,〉   因みに六六六艦隊が実現すると
        / .\、 ′ .∧   、ィf芋芋トj/ t__ソノ「 j/
    _/ イ ( \ \ 、」   \t__ソ    、    |/      今まで適当に言ってた搭乗員数の真実を発表しないと
        、 \_   `  )k、  (` u        ∧
          ̄ ̄      )∧ ( ̄\_ー ´  .イ _\      流石におかしなことになるので――
                 /  j/(^` 、\\/|⌒  ̄
                 /  (^\   ∨  ト  .,__
                 _.   -‐(     ‘, V}      ̄}   合理化の結果巡洋艦が約400人、駆逐艦が約150人に
             ∧     i{\.     ‘,_,/      / \
              /  、     \.\.    ∨      ./   }  人数を削減したことになります。実際には元からこの数だったんですが。
            i{    \     \j\ r==ミ、  /    ∧
            /     〕is。._    \ ヽ`、  \,/ 〈       \_
           /     }   \ ≧=- V∧ `、  \ ∨    / .〉
         く \   /      \____ア__∧. `、    \_  彡,/
          \ ≧= {         「  }  、`、    \r=<
            「 ̄ ',          〉= 〈  `、 \__,/⌒`、__[    なお全然関係ないですが東郷平八郎は海軍士官学校の学生として
              ,    ′        {   ∨   、      V「
              ′   ',          〉   、__ \       .〉    「訓練+パシリ要因」として三笠に乗って南米まで行っていたという
              ',    〉      ./      ∨/\个s。_   /
               i  /∧     {      、 ⌒/ \  ̄       謎エピソードがつくことになりました。勿論ホントにパシリしかしてません。
               | ./         {         \   \
               | 、        ー――   、)     /


.


8897 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 18:56:51.15 ID:C5cdN2xc (69/92)




       _      ___
       __)L_ _j/ ̄ ̄\
      /  アア´ ̄   ー<
    / ./ _}/     ,、 ∨  ` 、
    . /   7   .i  /∧. ト、  、∨
    | i{   .イ  i|/ ̄ | 厂V  Vハ  なお砲手とかが照準も装填もほぼ自動化されてるので
    |∧  i{|  | ==  レ ==| ト.j |
    l/∧ ∧‘, 、     .从厂    搭乗員の大半が運用+ダメコン要員です。
      /∧}i \〉 ノ く_フ イi/
       .ノ __,厂} 、   /∨       駆逐艦なんて本来だったら1隻300人くらい必要なんですよ?
     / ⌒>‐┤  `[_≧s。._
      r<     \x===i|   ̄}
      /  \   ‘, |  .∧
.     }   \ > .,__∨_j_/〉ハ
.     /     厂\_入__厂 ̄ }ハ
     j___{      i| 〈     厂 〉
    {┌―‐.r }     八 \ .ムr┘
.    、|   i_ノ     〈___jー '  ||
      |   |              ||
      |   |________j ,
      |   |________,〉 ′
      |   |          {  |


.


8916 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 19:09:05.07 ID:C5cdN2xc (70/92)



        > ´_> ´      jrくアノ
      _ア´ __ア     /        ‐ ⌒` 、
.      / / ア   /   /  .}        r ト、
   / /  /__,/  _ /   イ .ト、 __∨ ∧‘, 「\ _
  /^ア   /{⌒ア  /  / >’ | .厂\. Vハ 、 、\ ( \
   /   .ィ(/{    | x=芋ミ.  |/ィ芋ミx  | ( \ 、\\   とりあえず現状案は
   _, イ ./ ∧     |《 r'  i|   r'  i| 》∨ !\ \
     i|  //∧∧. !   V_ソ     V_ソ  |i∧ト、( \       「淡路」「周防」「チェチェン」「リトアニア」の
     l| i∧〈/∧_,\、         ,      ハ{   \ 丶._
     ∨j/∨> ⌒「 ̄ ̄\ト----;   ∧ハ            淡路型戦艦ですかね?
      _厂jI斗―r――- 」_ `V___/}/
    jI=ミ     |     x≦√マム_     __/     チェチェンの人たち独自性高いらしいですから
   /   ‘,   |Y⌒ヽ. ///    マム   ̄ 7⌒
   i′          |乂_,ノ i{/{     }/i}   /          この辺でご機嫌でもとっておくって感じで。
   |     }!    |      V∧   ///   j{
.  八      ′   |  Y⌒ヽ`ー芋=彡"  /∧  ./
     、 _. イ     |  乂__ノ  i|∨  ./ / ∧ /         淡路型とチェチェン型は礼によってちょっとだけ違うかもしれませんが。
     /[_      |       「rz <___/  j/_ .。<


.


8934 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 19:19:27.25 ID:C5cdN2xc (71/92)



             _      __j-==ニ_ <
              ̄_>、r<  ̄ ̄` ー< } 、\
             /⌒           Vハ. \_
           ,       、  \   | V}   、
          ./  i   ( 、_> 、 ∨    }「     \_
           i|   |\   、__ノ   \|     圦.   「 ̄
           l|   |ー‐ 、  アf芋`ヽ    / j{  ノ
.           ∧   r=ミ、\( Vソ _ノィ  V  从 ./{
           〉 圦 Vソ ,        _ノ  | j∧ (〈   なお六六六艦隊に編成、および日米西安保に基づいた
.          / ∧ハ        「    j/   ) ノ )
             j  、  、   jイ  .イ  /  (_   グアンタナモ泊地を考えると
             八. 个s、_. イ _ノ/ ∨
              )/   __)     ∨jI斗‐<    大西洋艦隊の状況や戦艦の位置はこうなりますね。
             /ア¨¨¨¨⌒j    / ̄     _\
 ̄\________∠斗!    ./⌒ヽ/       /⌒\〉 /
                |   「___ア     _. ィ⌒    ∨
               へ    |  /    イ´        .〉
             /   ヽ  ! /  /   !  /      .′   ……本音を言うとラエの戦艦は
           〈  ./ ̄`∨ _.。<   / /         .′
             / _   「     / /       ,′     メダンに置きたいんですが
            (r ´   | __  イ   /        ′
            `く⌒`  「     ∨/  ___   /        明らかに各国を挑発するので凍結中です。
              `ヽ   ト、    _∠/     `∨
-  .._        __,}   | 〉  / ̄       ∨
、  \` ー‐r< ̄ / 〈.     ∨   {_jI斗― 、    .〉
. 、   \  j/ `| \ハ、   ∨  .j/      ∧   /
.  \.    \   .!   V∧.   ∨ ,/     /  V/




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 現状の12艦隊およびその所在地(変更点)
  09「北大西洋」:イカルイトとグアンタナモに泊地を作り、工廠などは欧米の鎮守府で分担
  10「南大西洋」:モンテビデオ(北大西洋艦隊の一部も間借り中)
  11「地中海+黒海+カスピ海」」:ゲリボル(同上)
  12「バルト海+北海」:リガ(同上)

  名ばかり鎮守府(一応河川用小型艦とドックなどはある):サンクトペテルブルク、セバストポリ
__________________________________________

戦艦の位置:横須賀2、真珠湾2、ラエ)2、ゲリボル2、リガ2、モンテビデオ2


.


8953 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 19:28:37.08 ID:C5cdN2xc (72/92)



                 ___
             .   ´   _    ̄ ̄   .,_
           __/  _/⌒   /       ` 、
         ⌒Yア   __,ア       /      ‘,    \
       /  j_,7  __ア      /      i|   ∨ 、
      ,  〈_7  /    i  j!./ i.∧    ∧.   ∨ハ   しかし北大西洋艦隊の無理矢理感がスゴイ……
       /   t| _/イ   i| /|厂|ト、}|   厂∨  ∨j|
.      /イ    |    l.     | x=芋ミ、 ∧ /x=ミ、  .〉∨   ここパイレーツオブカリビアン対策もあるから
    _,/| |  ', \|    j《 んハ ヾ  ∨んハ 》|  i∧
.       | |  .∧. |   l  V_ソ       Vソ |  | j|    あんまり手は抜けないんですが……。
     ∧|   jk .八  ∧、          `     ハ ,
.       j/∧   .j/ ∧   \    ___   / j/
.      } /∧ i∧j/⌒ 、 |     ヽ_   ソ   イ ,/                 _
        / | ∧/     j\、s。._       /≪≫ .,              /⌒
       ,/ j/  \     |    ≧=r‐_ ´   `≪≫ .,___       j{
      /      /⌒\      厂 ー―‐┐ __ア´ ___)    jI斗┴┐   ちょっと遠くなりますけど
              /       \   {\      | ∨ /´/ 〉≫/  ⌒i|
           /         \ /⌒∨   i| /   _/^) 7      | |    ブラジル北部ベレンかマカパに鎮守府作って
.          /             \/⌒∨   l|j     .イ .||   jI斗-- 、
         /  ___         \  ∨  j|     , '   ||  └―_ュ___}   そこを根拠地にしたほうがいいですかねえ……。
.        /ィf⌒       ̄> .,     \ ∨ /|    .イ∨   ||  ( ̄_  〉
          |        \ 〕is。.   >rf.7   ∧_/\ ||  └r― ./
          |           `、 \≧= ⌒ィ7  .∧ ∨_,/ || .ィfア⌒ ,/
          |          ‘,   ̄ ̄ /   .′\_j>''"¨´  _. ィ(


.


8964 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 19:36:21.23 ID:C5cdN2xc (73/92)

   8938+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 19:22:31.59 ID:wOua6RUX (11/31)
   チェチェン人の自称『ノフチー』ってのは
   『スオミ』みたいな感じなんだろうか。



                      |  |ヽ
     __  |     _     /|  | |
    ,     7| _ -     ¨ ー=彡〈  | i/|
  /     ,  「       /      ヽノ / ノ
  i{   ∨        /          く
  ',   ∨         /     ∧    ∨  >>8938
   ′ ′      |   ′    7⌒ |   ‘,
   〉 i       .|  il     i ′ Ⅵ|   i |    ならノフチ―でいいでしょう!
_/ .|     厂`∨ l|   | |/   | .|  ,  |
 ̄\. ∧   {    ∨|   | ィr==ミ |/| .∧/i|
   〉  〉、  \.  ‘|   ト、j、、、   |/、i|     「敷島」「朝日」「薩摩」「三笠」「淡路」「周防」
ー=彡 / 〉   ≧ト、 、 .|          >|
\_/ / ⌒〉 厂j    ヽ!   r― 、  ∧|     「モスクワ」「スオミ」「カザフ」「モンテネグロ」「ノフチ―」「リトアニア」ですね。
    / ̄ ̄j /\       乂   イ リ
__/  -===」/ミ、 \    >s。.__/
   / ____ \ ヽ  /    ____/^ ー- 、___/⌒ヽ
  /  厂ア    ̄\\ ∨ ̄\___7  r――く_〈__  }
/  / /       \Ⅵ   「¨¨¨ ア /  r―┴┐弌___ノ
    /            ヽ!    |  /         厂__|




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   因みに強襲揚陸艦は母艦と同じ扱いだけど瑞祥動物つけるのもあれなので
  山からとることになりました。たぶん艦隊じゃなくて師団数に比例させて増やしてるので
  現在40隻の強襲揚陸艦+ヘリ+オスプレイもどき+上陸用ボート+水陸両用車があります。
__________________________________________


.


8979 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 19:43:02.80 ID:C5cdN2xc (74/92)

   8963+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 19:36:07.94 ID:iE3QLz5r (44/48)
   ベレン年がら年中平均最高気温30度超えで湿度80-90%前後って地獄やなw



                    __
                  /./ ̄
                  ′/
                  i| ′       _
                 八(_     _ ィア´   丶
               jI斗-=^ゞ ⌒弌ニ└㍉
             ア´  /   /     `弌└┐  ∨
          //   . イ     ./|       `弌|     ′
        _  /  /i:i|   /:i:| ∧      ∨    }
      _.  ⌒ア /  ./:i:i:i:i∧   {:i:i|.  ∧      ∨ i| }  >>8963
    ̄    / /  ./:i:i:i:i:i:i:∧   {:i圦   ∧ |     il  リノ   心配すんな。すでにあるメダンやラエとあんま変わらん。
       i|/′ /:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧  Ⅵ:i:\.   |     i|. ィ(
       i| | /|:i:i:i:i:i:i:i:/⌒\ Ⅵ:i:i:i:\ j    i|   ヽ   というわけで新しい戦艦は寒冷地特化なんて甘えは捨てました。
          l ∨ :|  ̄ ̄   丶   \、:i:i:i:i:i:∨:r㍉ .八    } 
          ∨  |、     r‐   、    ̄ ̄/ ! } ./ ∧  }   モスクワ型も近代化改修により全気温に対応済みです。
          i (\、\  └   -J     /  ,レ /   ∧ ノ
         ∧∨   \         ノ / /     乂
          \、   > .___. r<′/¨´   ー=彡'⌒
           _ ィf厂¨ア    弌)k, ィ(
         /⌒i{   ト、   ___/   \_
           {   {   |/⌒\,/    /⌒\
          /   〈 、 :| ⌒ヽ./   ./     |
         〉    、\ V⌒ア__.. イ        .|        熱いんですよ、暑いじゃなくてもう「熱い」んです。特に甲板や砲塔とかが。
           {       \>r≦___,ノ      ∧
           {       厂 ̄}            〉


.


9010 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 19:48:25.70 ID:C5cdN2xc (75/92)


                ( 、__   __
                >  .ア .ィ( ̄ ̄\
               /   / /  ≧s。.,_j!__ ノ
             / ト、_厂′ 「`ー‐┐    ア⌒
              ./ r、\_|  ∨ ̄iトx    〈
          /./ .ィf_\ \  `   、}iト、  } __,/
        _/⌒j/ ´   `       ̄ ̄ ̄_/、
         _ ≦               ⌒∨ハ . \_
          ̄7      |           ∨ \}  { ̄ ̄
         / /      |      /     ∨  ≧=-
          /        j|    :ト、    |    ∨ハ    いや、流石に内地専用の艦艇もあるし40はやりすぎか。
         ,/|     |ー―    ー――|   、 ∨ 、
          |   И/ ∨   | r \ _|   i|\、  \_  にしても強襲揚陸艦20は固いでしょう。
          .八   弌芋=ミト、 :N ,x芋气テ   i|  、 ( ̄
         / イ  ト、 V_ソ \| ′ V_ソ   i| \厂 \、   となるとわかりやすく1艦隊2~3隻ですかね?
          /^∨ | \    ,       _ノ| ∧ ト 、}
       /^    \|、            .イj/  \^\
      厂\       \   -  -   /        厂} /
     ./   {\      {> .__. <       /  ∨ /   なんか妙な感じですが強襲揚陸艦「青葉」もあり得ますね。
     /   .∧ \     ‘,___/        //    ∨
      {   ./ ∧   、   ‘,___7    _,. < /      ′
      {     /  \   ≧s。., \__/ _.。s≦    _/       }
      {        ≧=----「 ̄ ̄[__   -=≦        }




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   そしてもうちょっと妙な感じがするのは強襲揚陸艦「金剛」。スゴイコレジャナイ感。
  逆に強襲揚陸艦「赤城」は何というか「いやそれもう空母だろ」で終わりそうであれですがw
__________________________________________


.


9025+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 19:55:18.74 ID:C5cdN2xc (76/92)




                         ア⌒
                         / /  __
                  -―-〈  j{/    \ /
                / -=ミ.  ∨    -==ミ、 ∨
             //   _\├宀、__   \j
            _)_,/ j{_ ∧!  __ ⌒\.  ∨ /
              ア  ´ ̄   j     ̄` マ   ∨
            /                \ 、\_
           ,         ィ      |       `、( ̄
.           /       /|     ∧         ∨ /
          /    i   / ⌒‘,    /⌒ 、        ∨
            | /    ‘,    .′   \ |     ',
         i     ∨ ,x====ミ、   | x====ミ、!       ′  まあどうせベレンなら港湾は整備するし
         |     ∨ んハ  \ |  んハ ∨     |
         | i| .∧ 八 乂_ソ      乂_ソ ノ    .| |   最悪民間に開放すればいいや。
         l j|  ∧ {"""            "" | ./   .| |
           八   \、               j/   | .八   というわけでベレン鎮守府作りましょう! 利便性重要。
.   (\       ∧  圦 \  r―――┐   /    .∧/
(\ \\       . }   {个s。.  乂     ノ   . イ | { j′
.  、\ \\     }∧ ∨∧ ≧s┐  ┬s≦ .从 ∧ {
   \\_\\__ }/∧ ∨/⌒ヾ __ア⌒\ .j/ ∧ {    .jI斗-
   〈` <、\V `i   \V     ∨_/     、  ‘{   Y´
   〈  、 `¨¨ゝ、 l./         V /         \     .(
   ∧  ` ー―く.┘)≧s。.,_    /   _.。s≦厂¨\  .(        熱帯ばっか艦隊置いてるなあ……そらホテル化するわ……。
   / ∧` ー――j\\乂    ̄`∨´ ̄  _.ノ     ヽ,'
.  〈   ∧ー―  フ  \\`¨¨¨¨>┴<¨¨¨´        .(         駆逐艦レベルでも冷暖峰完備じゃないと死ぬ(not比喩)ぞこれ……。
.  ∧   `ーr ´    \    {____}          「≧=----
.  / \__」            〉――〈            ∧
 /       |               /      ∨          / ∧


  09「北大西洋」:ベレン。イカルイトとグアンタナモに泊地を作り、欧州側とも協力して対応。


.


9038+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 20:00:43.50 ID:C5cdN2xc (77/92)

   9027+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 19:56:28.75 ID:g0qFcSet (1/3)
   今更だけど 戦艦名にリトアニアってつけるとポーランド刺激しない?下手したらドイツも
   理由はポーランドとリトアニアは一緒の国になってる(むしろポーランドがリトアニア吸収した)
   ポーランド的には未回収のポーランドの名前つけてるようなもんだしドイツ的にはドイツ騎士団時代にポーランド=リトアニア王国にぼこられたことがあるし



       _      ___
       __)L_ _j/ ̄ ̄\
      /  アア´ ̄   ー<
    / ./ _}/     ,、 ∨  ` 、
    . /   7   .i  /∧. ト、  、∨
    | i{   .イ  i|/ ̄ | 厂V  Vハ
    |∧  i{|  | ==  レ ==| ト.j |  >>9027
    l/∧ ∧‘, 、     .从厂    いや、あほみたいにカネかけた領土ポーランドにやる気はないんで(公式見解
      /∧}i \〉 ノ く_フ イi/
       .ノ __,厂} 、   /∨       その点を国際社会に訴える意味でも重要でしょう。
     / ⌒>‐┤  `[_≧s。._
      r<     \x===i|   ̄}
      /  \   ‘, |  .∧
.     }   \ > .,__∨_j_/〉ハ
.     /     厂\_入__厂 ̄ }ハ    ドイツに関しては何というか、その、なんだ。
     j___{      i| 〈     厂 〉
    {┌―‐.r }     八 \ .ムr┘    流石にその経緯で難癖付けてくるならもう
.    、|   i_ノ     〈___jー '  ||
      |   |              ||      橋が転んでも喧嘩を吹っ掛けてくるんじゃないですかねえ……。
      |   |________j ,
      |   |________,〉 ′
      |   |          {  |


.


9134 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 20:47:02.21 ID:C5cdN2xc (78/92)
というかこの世界の艦これだともう駆逐艦は装備扱いじゃないですかね……?
巡洋艦だけで6×艦隊数なんで現状でも72隻、WW2あたりの派手な戦争になったらもっと増えますよ……?


まあそもそも艦これやるとしたら日本が敵側にならんとゲームにならん気もせんでもない!w

で、現在準備中です。しばらくお待ちください。


9222+3 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 21:25:45.07 ID:C5cdN2xc (79/92)

   9150+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 20:53:06.42 ID:F0r7n40c (27/72)
   >>9025
   行火神│ω・)「冷暖峰完備 → 冷暖房完備」



>>9150
ありがとうございます。



   9151+24 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 20:53:18.47 ID:xJlyaKcR (17/29)
   終わった話題でごめんなさい
   ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org411138.jpg


   9180+8 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 21:06:29.91 ID:xJlyaKcR (18/29)
   あらためてみるとちょっと色付けのバランスがおかしかったので再支援
   何度もごめんなさい

   ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org411158.jpg

   70-3.jpg

   ※修正の方を載せています。



>>9151 >>9180
また支援絵! ありがとうございます! だがこの風刺画の意味が各国に理解される日は来るのだろうか……?



   9148+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 20:52:08.42 ID:dnwALRoS (52/66)
   了解
   やはり駆逐艦は軍艦扱いされんのか
   菊の御紋ないしなぁ


   9156+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 20:54:12.45 ID:OE8EHgbs
   【質問】
   宇宙ルートの場合は各国の状況は
   描写や介入は出来なくなるのでしょうか?
   私は今まで通りでメインが開発になるという認識なのですが
   先生方の意見に中華に関わりたくないから宇宙ルートというものがあるので確認させてください

   【意図】
   2部の選択の情報として


   9174+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 21:03:18.86 ID:/fme7tfS (43/49)
   【質問】
   現状で最大の艦艇は強襲揚陸艦、という話がありましたが、
   ましゅう型やサプライ級のような、艦隊随伴型の大型補給艦はないのでしょうか?
   フレーバー&フレーバーです



            /
            _j{          ノ
        .  _jI斗 ‐====‐ <
     __/_jア´  /       \
     ̄ア jレ'          |   V∧
     j{_ノ /   /!    ∧  Vハ
     厂ア{ /  j{∧  /厂∨ j| ト、   >>9148
.     ∧/.∧{   x芋ミ //x芋ミ、.ノ从 \   いや、こっちだと菊の御門つけた立派な軍艦ですよ>駆逐艦
.  / j,∧ i{. 《 Vソj/ Vソ 》 N{
      i{^ V ) i{        /ィ .八      だからこそ各国「駆逐艦とは何ぞや」という哲学的な問いをしてるわけでして。
     八 j∧ト、\  r__っ  / (
           j/个 _. 个\___
           /{      ∨ : : : : ア\
        _,/ : :‘,____/: : : :,/  |
        厂> .,_: :\   7: : :/′    |  >>9156
.      /   \.≧s\/x< ./     :|   いえ? 全く変わりません。ちゃんとご近所づきあいもしてください。
       j{      `¨¨[ ̄_]¨¨7       |
      /        厂/ ∨/_     _,〉   外交ガン無視して宇宙開発してると知らん間にどっかの国が
    /\       / j{  /: : : :  ̄ ̄: :|
    j>‐f^! 、  _ノ  ,/{ ⌒7¨¨ ー‐ ,r┘    核を自力開発して終わる可能性もゼロじゃありません。
     v‐   `'ー―――――┴    /:|
.    〈r‐                 / |  >>9174
     \「 ー‐r―-   .._     _./   〉   流石に「曲がりなりにも戦闘力のある艦で最大」ですね。それ抜くと最大は輸送艦(トン数非公開)です。
       l    |         ̄ ̄   〈


.


9272 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 21:40:55.02 ID:C5cdN2xc (80/92)


なお現状各国は便宜上こんな感じで定義しています。
戦艦:海戦の主力艦。可能な限り最大の武装を積み可能な限り戦闘能力を高めた巨大装甲艦。
巡洋艦:航続距離を長くとり、外洋航海が可能な蒸気で動く装甲艦。戦闘能力は二の次。
**巡洋艦:**を艤装の主軸とした巡洋艦。現状「噴巡」「雷巡」「航巡」が確認されている。

駆逐艦:ええっと、外洋に出れないわけでもないし、小さいって言っても普通に3000tくらいあるし……何?
     名前からすると外洋航海力より攻撃力と小回りを増強した軍艦なのかな?
     ……まあ、とりあえずスルーしとこう……。

ではチマチマ再開します。まさかリアル「おはこんばんちは」が発生するとは海のリハクのry




                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


9329 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 21:55:22.03 ID:C5cdN2xc (81/92)



なおここから先はお好きな方のBGMでお楽しみくださいw

日本視点:ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=IJiHDmyhE1A

外国視点:ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=hSSqO0KVU5Q
 もしくは:ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=t5rW-ikAINw



【帝国軍観艦式~明治維新、そして近代へ~】




 `  .、                    \                   :,                          /
    `  .、                 \             :,            |              /
       `  .、                   \              :,            |          /
          `  .、               \              :,             |            /
             `  .、                  \.            :,            |           ./
                 `  .、              \.           :,                   /
                   `  .、            \.          :,        |        '
                           `  .、          \       :,        |       /
                           `  .、.       \      :,         |      ./       /
                             `  .、       \     :,     |     /      /
                                     `  .、     \    :,      |      /      /
                                      `  .、    \   :,      !    ,     /    ,
                                         `      \  :,    .!   ./   /       ´
                                         `    .、:,    |  /  /  ,  ´
                                                 `: .、 ,    ; ., / ,.  ´
                                               `       ´ ´
――――――――――――――――――――――   ――――――             ――――――  .― ―――
_   _ -  ― =ニニ=ー - - ― ====≡ー― = ≡ ≡= = ― ==≡ ,        、ニ≡=' -   ―    _
 __ _ - == = ≡ ≡ ー==≡≡ =-==≡=--  _   ̄_ _-.,. ´ ,.  ,  .,  , 、`: .、.、_    _   ̄ _
      _          ̄     _             - . ,.  ´  /  ,′ !   :, .\ .`: .、  ̄    -
 ̄     _ -   ̄   _     -  _    ̄   -   _ -   ̄  _   -   _    ̄      _
 -  _   ̄    ―    ̄   _ ー = ≡ 三 三 ≡= ≡三 ≡ = = ミ ー= ≡= ミー 、 _ ― = _ -  ̄
 ̄  = _ ー    ̄  - = - =  - 三 = ー = = ≡ = = ミ 、ー 三 ≡ 、 _ ー _ 二ニ =ー ‐ ―  ´  ̄
ー = _ -  ̄ = - ,,ー = ≡ミ 、_ , - _ _ , = 三 ≡ = , - = 二 = -,,'´゙ ゚ ゙ ゚  ̄´: : : : : : : : : : :
,、 _ ,,、 _,,、 ,,= '´ 三 - = ≡三 ミー = 、 _,,- =≡=≡ _三>= - '’  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ゙ ゚゙ ゚゙゚        ゙ ゚  ̄ ゙ ゚  ̄ ゙ ゚` ̄  ̄ ̄ ` ー=' ´ ̄` ̄  ̄ ゙ ゚ ´  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

  1868年10月20日、その日はとても良く晴れていたと当時の記述にはある。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


9381 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 22:05:43.06 ID:C5cdN2xc (82/92)



           |    イ           |      l        l \\
           |   / い.i          l      |       ./   ヽヽ
           レ /__ V∧ ヽ       ノ     !     ./. ′   ) )
           | /  -- V∧ ', V     .i     /    イ  ′   ,'ノ
i           kr─ テ示ヘK不.', V    ハ    ./   /   .′
|           ト,っら些zノヽ', ヽ:! ∨  ,′,   ./ イ/    .′
.';          |  ´´ ``  ヽリ   ∨ /  ∨ /レ' ./    ′
∧          l             ∨   v′  /     ′
.ハ         .l               ′レ'   '     ′
`=';         |                j      イ     .′
 /::         .|              ´   / .|     ′
./: :;:         |           _,      /   !     ′
.: : : ;         .|、       ´ ̄    イ    .!    ′
: : : : i         | >          ´      |    .′
゙::::\|        .|::::::::::::::}> ___  ´::{       .l   :′




          ., i! /  ハ    ,   i!    ヽ  V   |     | i
    l    i! l ,  _,.ヘ V  \  {ヾー- _',___V  |    l| |
    il __.ィチ "| i! ̄   ハ '.,   \ ' ,    ヾー __i!     i| |
    .! ̄  |  ,ィ≦三ミ、  ', \     i`,ィfゞ三ミ、  ',.|    , | |
     !   i|. ,'/ ,'´}:`ヽ.     \   | .,'´}:`ヽ ヾ., ',!   / i| |
     ,.   ! {{'  {´:::::::::}.       ヽ. i! {;´:::::::::}  }} }  / i| |
      , i i! ゞ  ゝ;;;;;ソ,         ヽ!  ゝ;;;;;ソ  リ' ,'  /  .i| |
     , l、 ',                         / ,イ  .i| |
      , i! ヾ.  /////////       ///////  //    .l| |
       ヘ! .{ .`           !            /'/ ;i    i| |
  ハ    , `∧                      / ノ,'     | |
   ハ    ',   ヽ       __  __         /  / ./    | |
   ヘ    V   ヽ.     ,´ __ ヽ      .イ  //  i|! .| |
    ヘ    V  .i!  ヽ.    ´    `     ィ   /´ i!   l| i| |
     ヽ    ',  i!    | >        < |      |   i! .i! |




       l lll/ 人三/   / / , イ     ./ !     ,イ`¨¨´/ i  |
        l /  ..::::/     /  ,,イ / /    / /     //  ,イ  |  |
        l/  ..::::,イ    , ' ///  /ノ     / /   //   / i  ,l   l
      ,′ .::/,    ////__, -/´   ,/`,イ‐-/__/   / !  / !   !
      / /-/_ --ナ´  ̄__,,-= /     / / ナ=-_,,/ ̄`/ー,/ , l   |
      ,' / /`, : /,ィ竓_)示芹ミ,'    /' //,ィ竓_)示芹ゝ、 ,/ / iイi  l
     ,' ,イ { / ..: ∧く  .i刈::刎 ,' {  /  ,''  、 i刈::刎   // / l,リ l  l
    ,' ゙,' ,' ハi .:::/! ', 。Cう´´ ̄   レ'   ;:        ̄``うぅ。/,' /   リ l  l
      ,' ,' :::::l.::/\\',/////          //////,イ/:   /:: i  |
.    / / :::::l:;イ へ. ∧                   / '/'::: i ,':::::. ! l
.    / / :::::!' ‘,   ::::i∧                       /,'::: l ,':::::::. i i
   / /  ;::::i:::::::',  :::l::iヘ        ,-==-、         /:,'::  i l:::::::::::. l l
   / /  ,:::::i:::::::::.i  :::i::|分、        `゚こ。 ´       イ::,′  i !i:::::::::::.i l
.  / /.  ,::::::i:::::::::::i  ::::i::l::::个ト            <:::::::,′  i i:l:i::::::::::i l
 / /  ,:::::::i::::::::::::i  ::::i::l:::::::::::::::::`   __   ´::::::::::::::,′   i !::l:i:::::::::i l




    /       /    }      \    ヽ           .| |
       /     {    }}       ヽ    \        | |
.  〃 / /      从   }}   i   ヽ .ハヽ  ハ          | |
 /   /  { { |  ∧ } |  jノ   从  .}  }  }ヾ}        .| }
./  /  {   ∧/ }八 !     / \  ノ      } | }       i i
{   {   八斗ヒ升 |/ ′ \   / j丿 `卜、}   ハ. |ノ         j j
|       |/ x竓芹ミx    ∨ / z≠≠ミx、リ     | ト、        //
| ∧     从 弌::::::::リ    `  弌:::::::} ヾ     | | \      //
.! .ハ \ ,ハヾ 弋斗´       ゞミ'汐 从ノ   /| |.       〃
ハ  入ヾ\ ゞ         ′      /ノ  / lノ      /
. | / 介    ミ、            ー=彡ノル' |  ´
. |'   |  `ー―一'      、―ァ       .ノ   / !
γ≧=ミハ }  }\            イ / ハ
/{::::::::::::::::∧ リ  >        ,.ィ升八 / ̄::::::}
从::::::::::::::::::冫 !_r‐― ≧   イ/ヽ  |  ヽ::::::::::::└ 、
ゝ⌒Y´i::::::/ ノ::::∧ー一' \ ,r'  从爪ヽ  ∨:::::::::::::/、




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   その式には列強を含めた日本と国交のある国全ての重鎮たちや外交官、
  本当にほぼ世界中の国家元首や武官たちがこぞって参列したという。


  東西統一の宣言と新天皇の即位宣言を兼ねた観艦式。後に言う「明治維新の大観艦式」である。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


9439 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 22:11:18.97 ID:C5cdN2xc (83/92)




                                              ‐}l‐
                                              ̄爪 ̄
                                             ‐‐ナハ‐
                               .: : : :::.    : : : :.:.:.::.:.    l_l_lコ
                   ,. : : : : : : : : : :.:.:.:.:.::::::::::::;;;;;;;  : : : :.::;;;;;;,, _  l/lハ f´辷i
                  ‐ff‐  : : : : : : : ::.:.:.:.:.:.:.::::::;;;__:: : : : ::::::;;,ィ≦ム..l-|‐l 」G─ttttt..                           |l
                  卅              r彡イ      〈'" ,ハl__|二 H    == {‐‐r==_Å__               /|L..
.                  /l{     rTT┐    r==ハ  |     ___ } 」__}__.|_」_.H   r===rrァ |___二}== nn_m . -=ニ  ̄ア´
            ==厂 ̄¨7〕ハ    r┴、| |___爿凹--}厂ア ̄ゝ' 二二ァ /_ノ{∠,,..--┴─┴'゚´└┴┴┴' ̄ ̄       (山)  /
       _==厂 ̄/ ̄/厂幵¨¨ ̄{{``ヽ__)'´_|_ノノ「」,,.二二==─∟__/___爪廿_ノ-‐‐‐- ...,,,。o '`⌒ ̄⌒~'⌒~ ....        ,′
rェェfttr三[]-=γ~~~~'´ ̄``ー'゚ ゚̄ '´´´´´´´´´´      `´゚    ゚゚⌒'´  `ヽ `ヽ-‐'゚    ゚。  ο    o  ゚ 。`````丶、  /二三三
--=≠ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二二二二二ニニニ==-=≦三三三三三三三三三三三三三三二ニ=-ヽ'三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   まず各艦隊の足であり事実上の艦隊の主である「駆逐艦」が露払いの如く海を行く。
  普通こういう式で最初に来るのは戦艦じゃないかという気もするが、これが彼らのやり方なのだろう。


  この駆逐艦だけで殆どの国の艦艇はなすすべもなくやられるのだからもうどうでもいいという説もある。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


9490 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 22:21:18.68 ID:C5cdN2xc (84/92)





                    |            .l
                  \|/          .|‐┐
                  ____廴_      \-|zzレ'´
                  \|]/        .[|┼|二l
                   爪    ,ィ=ミ   l-l]─┴┐
.              rzzミ   _]|_|    fィ ̄ ゚。 /‐'┴zzzzlァ
              l \\ l[|_|l r‐rfアコ_  ∨ニ|冂 |ノヘ_
.       |       __,,.. -- {王ア lハ ゚。|l|l|l  ∧z'┴┴rzzzlュ            Å
    r┴=ニ二l ̄ ̄|7──‐弋二アニニア=彡 /l|它マム ̄',_l 廴  ___  lニ ̄ ̄丁===o=o                |
`````ゝ- 、、、、、、_ ──---  ̄ ...ゝ--'_|| ̄|二二ハ ',==/ ̄ ̄ ==f ̄/ ̄|¨|¨|┴‐┴┬─、___            |
: : : : : : : : : : ::`````````````丶、    ¨     ニ=---  ̄二二_ ̄ ̄ ̄」_j___|_)====o ̄__,,,,.....   --‐‐/|ァ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ` ー- 、、、、、、.......       ̄,.'´´´´´´´´´´´´ ̄ ̄``丶、    ゞ'ノ    /
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄: : : ー=彡´´: : : : : : : : : : :ー==ミ、、、、、、、、′ ̄
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_: : :ー=彡'´´´´´´´´´´´´: : : : : : : : : : : : : : : : :__彡'⌒ヽ、  /``ヽ、:: :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヾ: : :ノ: :











                                                    r‐  ┐
                                                    ___|    |______
                                                |_ハ____|__ |_}__}ノ
                                                     ̄ ̄} ̄ ̄ ̄ ̄} ̄ ̄ _____ /
                                                    /rrrrrrrrrrく ̄ ̄ ̄ /   ./          /}\
                                                 {__掛掛掛掛、{‐=‐ミ ./  /       __,,.., '′ ノ .ハ
                                                   _}/⌒V{ ̄V^ヽ/^ヽ ,/       .}{\\} {_//  }
                                                     {r‐‐‐ ┴‐┤ }=-.、/ノ          .}{-‐ァ  rく _,,.,'′
                                                   r‐┤`^′  く,__/ _//└‐‐┐     .}{_./_/_},{..ノ´
                                                   l__,リ       )___r‐く._r‐‐‐┘     .}{^{ ̄ {
                                                `ー┐  r‐‐く⌒^\_}________ノ      .}{ V_∧
                                              x≦ ̄ ̄ ̄}   Ⅶ_____}/⌒ヽ {/    .}{.  \};\
                                                  rく`く`く   ____}    }i;  ̄ ̄|V´ ̄\_______ }{___  \};\        __
                                          ___/`ー‐‐‐=≦{__r辷__アハ____j」ノ    ._ト、__/⌒X⌒V{___\__>、___,r‐‐く_j}
                                        x≦” ̄ ̄ノ} `ヽ、. r‐‐‐‐く `ー‐く__/{_______r<____}廴,,____,,}‐く_____,,,..斗*'''”⌒7
                                   _,.斗*''“6ニ6ニ6ニニく_/    V.l.    } V   _.V⌒X .r‐ 、 r‐‐{⌒X_>辷}_,,,..,-=ニニニニニニニ./
                             _,.斗*''“_r‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐く ̄ ̄}__ _.ハir‐┐_}_}x≦zz.}___,}‐l____}__}廴_ソ=ニニニニニニニニニニニニニニニニ{
                     _}Y{x≦_,.斗*''” //⌒v⌒'xく⌒7 ヽ  }__} {___}k≦ /⌒\   _,,,..,-‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニノ : : :
     ____              _,,,..斗*''“___ ((___6ニニ6ニ二6ニ二 )_,/____ノ ̄ ̄ ̄    _}{___,,..,-‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- : : : : : : :
  .rく{廴_}≧sx,,_--‐=≦"  r‐v廴______,,}x____≧=-   --=≦_____,,,,...,  -=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=‐ : : : : : : : :
  \ニニニニニニニニニ===‐‐--   -‐=ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=- : : : : : : : : : : : : :
     ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-‐ : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      \ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-‐ : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
        }ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ=-- : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       }ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ==-‐ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      ___,}__,,..ニ=--‐ : : : : : ^⌒ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :





┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━
                                           リヴァイアサン
   そしてそれら駆逐隊を率いた巡洋艦に守られ、海の女王――否、海の怪物が姿を現す。
  船の長さ自体はさほどでもない。だがその巨大な幅と艦橋、及び他国ではどうあがいても作れない
  30cm"後装式連装砲"という超巨大砲を前に、はじめて実物を見たものは誰しも言葉を失った。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


9534 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 22:28:30.52 ID:C5cdN2xc (85/92)


因みに正式な観艦式の作法とは全然違う気がしますが、あれだ。編集の都合と思ってくださいw
実際には多分真っ当な方法の観艦式をやってます。



              │                           │
              │                           │
              │                           │
              ┃                            ┃
            \ ┃                           ┃
              \!||                          ||l
                  ||ヽ         _     _    _  / ,||
               === .\        |二||   .|二||    .|二||  ===
                  ||    \       |  ||   .|  ||  .  |  ||    || .__
              r=||i━l゙ノ━l゙ノ  l゙ノ |  || l゙ノ_|  || rj rj_|  ||-l゙ノ-||t|…|
    ,,   ,━i゙゙ ゙゙̄l | ̄l l三|==-rュ三三=-rュ三三rュ-=三三rュ-=三三rュ-l ̄l,,i二二i━ ,,    __
lニ/ ̄ ̄iェj ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄+=j ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ii ̄ ̄ ̄i,=+ ̄ ̄ ̄ ゙̄==゙ ̄ ̄ ̄='' ̄ ̄ ̄l,
,,/,,,.._、,,,.._、,,,.._、,,,.._、.._、,,,.,,,,,,._、,,,.._、,,,.._、,,,.._、.._、,,,.,,,,,,、、,,,.._、,,,.._、.._、,,,.,,,,,,,,.._、,,,.._、,,,.._、.._、,,,.,,,,,.,,,_、,,.._、..,,,,..!_,,,.,
 三 三三三三三三  三三三三三三三三三 三 三三三 三三三三三 三三三 三三三三三三
 =   ≡三     三  三二=   = 三    三   三 二  三   三  三二    =
    =    三二三三  二     三   =  三   二三   三三        =
                    =                          ==    =
        =                    =        =





┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   そしてそれらと交差するように、一隻の古びた蒸気船が現れる。
  かつて華々しく世界へと踊り立ち、日本という存在を世に示すとともに全ての木造艦を過去にした――


          ――まさしく世界を変えた船、鋼鉄の軍艦“秋津洲”である――


┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


9584+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 22:37:57.08 ID:C5cdN2xc (86/92)



     _//             ∨ /   人_  } | | ./    |i
  _  ⌒ア i  /∧         ∨ /    ∨ ∧ ∨     |
   ̄  ./   |   /∧         ∨ /    | / /\   i| 八
      ′  |   /∧        ∨    ∧    \、_∨ ./
    | | ∧   /∧     | | ./   / ∧' ∧   、 ∨
    | |  .∧   |     | |/   ,/ ∧' ∧   \_\   一つの時代が終わり、新たな時代ができる、でしたか。
    ∧ |   ∧ 、  i|     ∧ |      ,/ ∧' ∧   ( ̄
    / ∧ 、   V{\j  | ! ./  i|/     / }/  }ト _  \
    / ∧ \  ∨ | .| | ./  /       /|  ∧    ̄
            \.__、 | /| j/  .∧   ./   /    ./ ∧
            / , /  ./  \/   /  /  _∠|
              ∨ .′   |      ー――‐‐个 i|  ./
           i{/、i| ト、  |    _,.        \/ /\
                 人| \ ‘,_,.。<(        / ´
                ー‐'⌒ーィ⌒\     /
                   厂    }     /




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   秋津洲に乗るはこの日本を世界に冠たる大帝国へと育て上げた、史上最大の大帝。
  戦艦の戦闘「敷島」に乗るはこれよりそれを継承する皇太子。

  そして二つの艦が交差する時、
  天皇が乗艦するお召艦を示す旗が秋津洲から降ろされ、同時に敷島から同じ旗が掲揚された。

  伝統的な即位の儀の前に行われた、世界に新たな天皇が即位したことを示す奥ゆかしい儀式である。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


9638+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 22:46:37.68 ID:C5cdN2xc (87/92)




         , ’     / |            ∨   \
       /       /  .|     、 |、   ∨     \
.      /     _/_,八       `ト .__j    ∨ 、 \_
      ′    i  |    jト、     :|___\|    ∨∧ ̄
      i j|    |  |x==rっ \   | ̄ ̄、つ     i ∧
      | .|    |  |       \ |   .}|     .|   |    阿片戦争で本格化した列強の切り取りと高い技術に怯え、
     ./l   ∧ !       __ヽ_|_   .}|/ \ | ||
      .i{∧    ∧l   r‐=ニ二¨ -―‐-ヽ }||   V .∧|    国と陛下の赤子を守ろうと必死で足掻いて、足掻いて……
       ∨  、 ‘, 「  ̄   __    ./ }||    ∨ト \_
         ′   \、__ \__/    `ー'  ,j j ./   .! |   ̄
      八    j[。.._     ⌒   .。sj[/И   N|     それが、なんとか、やっと、ここまで……う、うう……。
        \  人 ̄~~〕is。.___.。si〔ト、   :l   八 、
         \  (\ ./|  し'   \\ ∧_ ィ(  V \
          _> j‐: : /′  o   /: :  ̄¨: :―-、=-
       i「 ̄: : : : : : : ‘, __  /: : : : : : : : : : ∧
       .八: : : : : : : : : : ∨    ∨: : : : : : : : : : /  ,
      /  \ : : : : : : : : ‘,   /: : : : : : : : : /    ヽ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   海軍の古参の中には、他人が聞いたら何を言ってるのか訳の分からないことを呟きつつ
  感涙にむせび泣くものも珍しくなかったという。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


9699 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 22:56:50.56 ID:C5cdN2xc (88/92)



                     ― 、,  ‐- 、__
                /            \\
                     ;        ヽ ヽ
               /   / /   {  '.         \
            /   / / {   ∨ '.   i      \
             ' / .' ム-''^   V`''t‐- |  |   '.ー `=‐-
          / イ    i /   V  :}\{ ヽ |  | i :i '.
.         ー=''´ ´ |  l :|ィfk芯 \ / ィfk芯 |  } | :| |. \
             ,  i| :| 弋ツ  \ 弋ツ l / i| :| | `^ \    ……ホントに戦艦が12隻もある……。
.             /  八 ∧     '     ムイ !:i| :| |'.   `
.          / .イl  ヽ∧   ャ:::::ュ   /i | | i{ :j , '.
          // !| i|  i 个: . -‐、   ィ !:l | |iハ//   '.
.        ー'^´   , | i| i: |: :!:.:.j' tュ_} ´ .L|:| | |__//-―-、
            , ‐| i| { ハ: : /  ‐v^!   |:| | |//  .. -==ミ、    建造費どころか維持費だけで我が国吹っ飛ぶんじゃ……。
.            /{ 八 ヾヽ:}V  .`ソ/    |:| | ! ;´ニニニ三/
.            くニ三\\∧  ノ .ノ    从:k{ {三三三三ム '.
            / }ニニ三゙t-:、ト、/    /ニ{ yハ三三三ニノ,∧   差し向けられたらもっと確実に吹っ飛ぶけど。
         ′〈ニニ三三{ ヽj }三ニニ三三:人:Yノt三三ニニ{  ∧
.         / ,  j/ニ三/ ゙ーtヽハ::yヘ三三ニニλ{ 丿ニニニ三}   ∧
.      / .:  /ニ三/    〉、jノヘ Vニニニ{ { '}    `7ニ{    ∧
      / .:  <__r''´/   λ {゙ヽ  }三三三〉Yハ   /‐''´      '.
..    /  .:   / | /    ,'爪 vノ  {三三ニλ_},ノ  /  :.        、
.     /  .:   /  l    ムニλ {ハ  \三ニλ }ハ /i    :.      \






           ,l  .;'.  '   , -=- 、    , -‐== 、  `  .i.  l
         ,f'L..:;l     /三二ニニ`ヽ〃ニニニ三i     ト、rヽ
        .l, ,イ/! .i    i´                ,'    .l  l!ヽ.`.|
        ノ,l / l i     .',             ,'  ,  l.  iヽ_ノ!'i
       〃,/...,' .:;l    .i             i  ::  ヽ:. ヽヽiハ
     ,.イ/.'   '..::/   :  l‐――一''  ''――‐ヽ. ヽ:.  ヽ:.  ヽ`,ヘ
.    ,.イ ,イ,' .:  .:::,イ.   .:  /'´  ̄l`     '´l ̄` ヽ ヽ:.   ,::   i i \     大枚はたいて買っておいてなんですが
 ,.イ /,イ i : :::/ ,  .::; , '――-        -――‐.∨';:.    ;:.  l l、  ヽ、
'´  .;. イ:::ハ::. ::,'  i .::;',イ/´ヒテ¨i`         イヒテ¨liヽ.〉i::: .   l:: ,',i!ヘ    ヽ、  あれに比べればイギリスの戦艦は
 .,.イ..::,.イ .,':iヽ;::i  l :::i ハ. -ゞ-'┘      └'--゙イ .,',.i.l:::   i: /iイi、ヘ;:::..  ヽ
.'´..:;.イ  :/:,'  i:.', .i:i. ::.'i i::ヘ.          ,.        ./.:ノ,'::  .:l,':: ilハヘ  ` 、::::::... ヽ  ただの「戦艦のようなもの」ですね……。
,.イ   ..:;イ:/. .,'::::i: lハ.:::::`ミ==‐'.       l:     、_,=彡':::: ..:,'イ::: ',_ノ.ヽ.  ヽ、::.
 ,.イ::,イ:::/ _ノ::::/..;'::::l::::::. i. ', ` 、     ‐ ‐     ,.イi:::,' : i.:::i::i:::::.∧  ト;:::`..、   ヘ;
,イ.:;:イ::::;イ  ̄フイ::;i:::::,'::i::::: li:i...i.l : > _     _ <l l.:l,'::i!: l::;:l::';:::::ハ.l  liヽ,:::::..ヽ、.`   ドイツを威嚇するには十分ですが。
.;:イ::::::;イi!  ´:::::!/i::i:,'::;!:::::.i::ll ,'l 〈\.__`ヽ .イ´_,/〉 l:::l!:i.l:: ∨ ヽ、__,  .:i .lヘヘ:::::::...`.、
/.:::::;イ: l!   ::::::l:l::l:l.i l l: ,':::i!. ,ィ┐i .r‐、ヽi.i'´,.‐、 / : !_ Y ヽi ヽ--イ  .,' lヘ::ハ:::::::::..
.::::,イ i: ll  .::::::::リ::`ツ:iヘ:l.i / / ノ`、ヽ `:}.{.' //ヽ ヘ\ i  iノ '   .:/ .l ヘハ::::::::





┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   参加した各国も、観艦式の威容を彼らなりの視点で観察していた。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


9769 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 23:10:28.63 ID:C5cdN2xc (89/92)



          _/ ./         `丶   マ \
       _,. ´  /  ,イ    ト、       、 i|   、_
      ⌒ア / .′ 7 Y     ト \    ∨八   厂
        / ′ |/i__j i|    N__ `ヽ    ≧=― ,
      ' j{  ィf^r'ハ 、  ィ芋ミ、}!     Y | /
       { .八   、 Vソ \ /r'  リ )k |__ノ 八{ ./
       ヾ ノ  N"" 〈{     `¨¨/  ∧^Y i{  V    さて、では観艦式の後はご来賓の皆様に
       /ィ .j|  、__    _),.ィ_,/ j_,ノ )k  '
       ⌒ i| 八  マ´  ̄ フ   j厂  厂j /^)k}     海軍演習をお見せしましょうか。
        ヽ(  \ `ー    ィjノ  ハ( /′ ノ∧
             个 、_,. < /_ノ  i{
          r― |      ⌒[__
        _/  '/j       | `丶、
     _,.≦     〈    -―- jk、   7 ト、
   ∠_⌒\、     \/  / ̄ ̄7    i | }
   j′  \ ヽ.      \(    |  .ノ | ∧ /     折角ですので試作に終わった戦艦含む各種艦艇を
   {     \ }k      ヽ.     | ./ __ノ/ ∨
  j{      )k ≧s。.,_    }   j_/ 厂 7{   ', /     標的艦とした火力演習をご覧ください。
.  八       ≧s。.,_ ̄≧s \  { /   |\  ∨
 /  ,    ⌒ヽ \∧  ̄≧s。.,_)kj_/____ノ  ヽ   、
. {.   ′     \ V,\__  -弌 ⌒ヽ      、 ∧    (まあ流石に雷撃はしねーけどな)
  ̄ ̄',         \ ′      7 ⌒\     }'  〉
      ′ / ̄ ̄ ̄ ヽ       / j     〉    } ∧ /
     V/     /⌒マ)k     / j{    ′     厂  V



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   そうして、各艦艇が10km以上沖に用意された標的官に過たず砲弾を撃ち込んでいく。

  そうして駆逐艦巡洋艦が軒並み砲撃したところで、真打とばかりに砲撃した戦艦の一撃は――

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


9821 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 23:15:22.48 ID:C5cdN2xc (90/92)





             ┌──┐                                        "
             │::::::::: │                                          ,   ,
             │::::::::: │ ┌─┐            ┌──┐               /
             │::::::::: │ └─┼─┐        │::::::::: │  ┌┐         /   '
             │::::::::: │     └─┘        │::::::::: │  └┼┐      /    /
             │::::::::: └───┐           │::::::::: │    └┘     "     /
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::│           │::::::::: └───┐          / ___
             | :::::::::::┌───┘           │::::::::::::::::::::::::::::::::│ /        \::::::::::::l        /:|
             │::::::::: │                   │::::::::: ┌───┘        /     \::::::|     /:: |
              │::::::::: │                   │::::::::: │     /           /        ヽ:|    /:::::/
              │::::::::: │                   │::::::::: │              /              /::::::::/
              │::::::::: │                   │::::::::: │/          '          /:::::::::::/
.            └──┘                   └──/            ,         /::::::::::::::/
                  i       ,              /               /           く :::::::::::::: /
                  |i       /             "             /           ̄ ̄ ̄
         <7         人_    /(         /         ,      /
            、 、   ,:彡'三 ≡ヾV  て      /く>  !      /     /
             \_)\/ミ:::.:..  ..:.::ゞ-≡三ミミ:、  "   _,人,、_   /(      '    '
        `ヽ.__ノーシ=二≡=、;::=-::.:.. ’.:.::=、彡 、  ,:彡'=三≡ヾV  て  /     ◇
    _    ヾ:;:./=≡:::.....:.:/ミ::.:.    ..:.:::-=ヾ:_)\/ミ:::.:.  ..:.:::ゞ-≡三ミミ:、 /
            _冫三::;  ..:.:::::::|ミ:::.:.. .・.::`ヽ._三ノー.シ=二≡=、;::=-::.. ’.:.:::=三|!l/(_ /    ´
         )三:::...    ..::::゙ミ、:..   ..::-=:ヾ:;:./=≡:::.....:.:/ミ::.:..   ..:.::-=ミ:v'  て_ _
         ⌒ヾミ=-:/=::... ..:.::゙ミ:=-=彡'::. _冫三::;  ..:.:::::::|ミ:::.:.. .・.:.::-=彡':.;. (_      <>
    <7      )ミ/三::.     ..:::`ミv彡::.:.. )三:::...    ..::::゙ミ、:..  ..::-=彡三=三ミミ:v'´
         _ノ三|三:::::... ∵  ..:.::=il=::.. ⌒ヾミ=-:/=::... ..:.::゙ミ:=-=彡'::.. ..::::=三|!l
          ´⌒):..ヾミ=-.::;    ..-彡ミ:::..  . )ミ/三::.      ..:::`ミv彡:::.:.. .::-=彡ノム _
             ヽ∧ヘ、ヘ人从ヽ∧ヘヘ从ヽ_ノ三|三:::::... ∵  ..:.::=il=::.  ・..:.::三ミ:、て ̄
                              ´⌒):.ヾミ=-.::;    ..-彡ミ:::...   . ..::::ノソ⌒` 、
                                ヽ∧ヘ、ヘ人从ヽ∧ヘヘ从ヽ∧ヘ、ヘノ(





┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   ただ一つの例外を除いて、一撃で全ての標的官を粉砕した。






   ――「標的戦艦」という例外中の例外、紛うことなき鐵の城以外は。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


9906 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 23:27:23.87 ID:C5cdN2xc (91/92)

   9840+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/11(土) 23:16:59.06 ID:OEJH97T6 (15/16)
   【誤字指摘】
   ×標的官
   ○標的艦
   (人を撃つのは)マズイですよ!?

   って、標的戦艦!? わざわざ造ったの!?



>>9840
ありがとうございます! アブナイ!

>標的戦艦
 述べてる通り試作品の失敗作(日本基準)です。装甲厚くしすぎて30ノット確保できないとかそんなん。
 で、装甲の実験用にガワだけ作って標的艦にしました。




                      /   /   /.:.:.:.:.:/.:.:}::.:.、::.:.\::.:.ヽ::.:.\
                  |   |   i|:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
                  |   |   i|:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.}:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
                  |   | ト、 ∧:.:.:.:.:|:.:.:从/|:.:.;イ:i|:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
                  |   |十ヘニヽト、l: .:l/::「/::l7Tニ/|:.:.:.:.:.|   dsyn-。
                  |   トィ斧=ミ      ィ斧 =ミ:.:.|:.:.:.:.:.|
                  |     弋r:::リ   l.    ヒrリノ .:.:.:.:.:.:.|
                  |   l           |:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|    どうすんだよあんなのもう(なすすべ)ないじゃん……。
                  |   ト、 u      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'}:.:.:.:.:.:|
                  |l            ∠二ヽ.:.:.:.:.:.:.:./Y .:.:.:.:.:|
                  |l    l /\      .:.:.:.:.:.:.:.:./∨.:.:.:.:.:.:|
                  lヘ  i|,/.:.:.:.}\  .:.:.:.:.:.:.:イ::::::::.V.:/.:.:.:.|
                    从 i|.:.:.:.:/|  ≧   =升:.:|:::::::::::.マ.:.:;イ |
                          ヽl:.:.:/ {ニニニニニニニ}::::::::::.}ノ iリ
                     厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〉 ̄ ̄ヽ
                         ′               /.:::::::::::::::|
     _________ /|                 /.::::::::::::::::::ト、 ________
   /.:.:.:.:.:.:.   二二二二二二 ノ              /.:::::::::::::::::::::|二二二二二二   ::::::::.ヽ
  /.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈)━━━━━━┳━━━━━━(〉:::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::.\
  ,.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./           ┃          \::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::.\



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   イギリスはこの時、黒色火薬に完全に見切りをつけたと言われている。
  勿論他国には普通に売るけど。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


9954 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 23:33:57.38 ID:C5cdN2xc (92/92)




               /. : . : . : . : . : . : . : . : . : .\. : . : . :` 、
               . : . : /: . : . :∧. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
               /. : . : . i : . | : .|  . : . : .\ . : . : |. : . : . : . : .
            /:/. : . : .:| : . | : .|   \: \ー-. :、: | . : . : .│: |
              . : . : . : . :| : . | /:|    \_|\__\ ト. : . : . | :│  では、観艦式の次は閲兵式及び
              i. :|. : . : . :.|_:i イ∨        ,二..._ `|. : . : . : . : |
              |. :|. : . :i . 从∨ ,.二.      ^⌒~ヾリ. : /|/: .:│   陸軍と空軍による総火演をご覧いただきます。
                . :|: . : .|. :∧ 〃⌒^  ,    /// 厶イ. :./: . : .
              ヽ八: . :゙ : 小. ///      _    |. : . : . : :/    (流石に空地連携戦闘はやらねーけど)
              \: \| ム       r    }    |/: . : . :/
                  /丶 入人     、 __,ノ    /: . : /|/
              /: . : . : . : 介: . .       イ゙: . :./
                厶イ: . : . : . : ./|:/` ト --<|∨: . :./         観覧をご希望の方は演習場までお越しください。
               |: |: . : . :|:│   |     厶: . /
               ∨\: . :∨イ⌒7     ∠xく_____      ご来賓の方は新幹線のチケットをご用意しております。
                   /⌒\__\ く─--  --」ノ  //厂\
               ,′     \\ マニニニニニ7  ///   `.
                |      }\  二>、 ┼ /二  イ /   │




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

  なお陸軍は海軍以上にこの観艦式や閲兵式の目的をを「帝国の威容を見せつける」と認識していた。
 遠くから大砲ぶっ放してりゃいい(暴言)海軍と違い、陸軍はどうしても「死」を身近に見ることになる。

 近づくだけで殴る気をなくしてくれるならそれに越したことはない。そういう志向は海軍よりも強い。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.

85 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 23:50:05.82 ID:C5cdN2xc (4/5)




                 /: : : : :/ : : : : : : : : : : : : : : :.
                  i: : : :|:│ : : │: : : : : : : | : :│
             |: : : :|:│:_l :/| : | : : |: | :| : | |
             |:| : |:|:イ: :|│∨|: :⌒│: : :| |   では実戦で役に立つかどうかはともかく
             |:| : |:レー  ̄     ̄└|/ : リ |
             |:| : |ハ x‐=ミ    x=ミノイ /.:│   自走砲や榴弾砲や迫撃砲で的あて(射程10~20km)でもしましょうか。
              j八 ト∧     .     _j/: : .′
              │:レ个ヘ、  ー ‐  イ.: :/ /
              | : : :|\「>  -=介l|: /|/     あとは装甲車の仕事じゃありませんが機関砲で流鏑馬でも。
                  V\|イl ∧】  【∧|人
              /l ̄∨ | { -、 ,--ノ | |`⌒\
             _ノ 人  | |  マニニニ7゙  | |   ∧_
         /⌒   Y゙| レ--ヘ,,_/--- │V  ⌒\r=====
     ___/  -=ミ.._,,|└ ─一个cー‐─┘,L,,_彡=- \二王王王
     /:::::∨       / ̄¨ア¨¨¨''< ̄ ̄ ̄\       ∨>〈 ̄ ̄
.    |:::::::::ゝ  ,,__  (   /___ 、丶\    _)____,, -┘:::::|
.    ∧:::::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-((//⌒\)、)< ̄ ̄ :::::::::::::::::::::::::::::: ∧



                      _,. - ─-- _
              ,ィ' ´         `丶、
                / /                \
            /  /             )、     \
              /  /        i、 //        ヽ
          /  /  /   八   ハ//    ヽ   ヽ
            j_./  /!  / | / /人     |    ∧
        ー=ナ /    !ハ__厶.斗/ /__ \   !     ハ
.            | |   | ∨_._!    _ ̄ \丿/    |   むう、流鏑馬がかぶりましたね。
.            | |l    !ィチテひヽ    ィ≠ぅx、∨  | |/
         / レ!   |弋_zノ       ト_zリ ンィ|  | /     しょうがないのでラプターで流鏑馬をやるとして
           / 丿ヽ   |             `‐'  / |  /!
        | ,イ|   \ハ         '      / |/∧      ブルーインパルスで曲芸飛行でもしておきます。
        レ l !       へ、    ‐    ,イ! /  人!
           \r、    ト、 丶、    _, < /| /! /  )
            \r、 | ∨ト=ミーl´入/丿レ ∨ /
                 ∨ __.ノ    ||  ヽ__
               _,イ~      八   丁`ー-r-、
           / ̄    \    /xー\__ノ| ̄ ̄| |
             | ヘ     \/ く ::: ヘ \|    | |
             |  |!         \::∧  ___ノ ヘ、
             |  | \   /了 ̄\|:::::|/:: : ||:.ヽ ハ
             |     ∨l/〃::||.:: :: :::.|人| :: :: ::||: :: } |
              |     |/ : : :: : ||:: :: :: ::|∨|:: :: ::.||: :: | |
              |!    |ヽ:.:: :: ::.||:: :: :: :.|:::: | :: :: :|| ::/  |
              |!    | ∨:: :: ||:: :: :: : \/:: :: : l| :.|   |
              |     |  ∨ :: ||:: :: :: :::: ::| :: :: : l| :.|   |
              |    |  }:: ::||:.:: :: :: :: ::| :: :: : l| ::|  |



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   さらっと言ってるがもうこれ「帝国軍が来たら要塞に籠ってもワンチャンない」といってるに等しい。
  こいつらが流鏑馬といって景気よくぶっ放してる30~40mm機関銃すら陸上だとまだ「砲」のレベルだ。

  なお空軍はまだ変身を残しているが心底どうでもいい。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


184+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/11(土) 23:58:09.65 ID:C5cdN2xc (5/5)

Q:なんでラプターw ステルス性いらねーだろw
A:部品数少ないし離陸距離も比較的短いから量産考えるとこれになったんだよ!w アフターバーナーいらねーし!




                ,ィ/////////////////////////ム
            /////////////////////////////∧
              ///////////////////////>ー=ミi//∧
          //////////{ {^f⌒ヽー=ミ、// /777ヽヾ//}}
          {{/////>=-‐`ァ'⌒ヽ \ ヾ¨ヽ ̄ミx∧ Vj/
          Ⅵ/´./ /  //  \\\ `⌒ヽ、 Ⅵ }/
           Ⅵ /, / / , i{ { ',   ヽ.} }\ \\ ヾ }
            { i { {i_{i i l{. l  ヾミ=-辷=-…' イ 'i:\ \
       __/>=-Ⅵ/ }{_i{‐{=ミ.、 iィ行=ミj ノ i_ } l//{\ \
       }::/::::::::::::`>  _j {´,ィ心乂 {〃{c_刈./ } }j:i }!//ヽ \ \        何が何だかわからないが
.       j/:::::::::::::::'―r }ハ癶 {リ  ヾ  `¨´j/  j / j j⌒ヾj \\ \
    ,ィ≦'::::::::::::::;::::::::::}-' j }ム   丶__  ‐=彡 // / /Y⌒ヽ.\\\ \      とにかく何もかもキモイ事だけはわかる。
.  /::::::::::::::::::::/ヽ::::_ノヽ/ノ__人   V::ノ   ノi.// /}/ヽ    ). \\ヾ. \__
. 〈::::::::::::::::ー=彡'_//x:::::::}`ヽ ノ_>  __,..ィ(.'ノ{./ / /__ `ー= /、  ヾ `ー=ニ辷. `㍉、
  \:::::::::::::::::::::::::::::::::}::}/`ヽ  、 ̄ヽ   〃 __>  ノ{_\( ハ    ` ー=ニニミx、 \
   `<:::::::::::::::::::::::ノ:ノヽ  }  ) rァニミ ___ {⌒ヽ rーミx  rーミ }           `ヽ\ }ヽ
       ̄ ̄7ハ__`ヽノ  ノ=-'  {迅f::::::::::`ヾヌ }{__  ) :} ノノ{           ', 〃jハ
       /{{_ _)⌒ヽヽ,ィ三三{ィ:::::/⌒ヽ:::ハ V`Yく j    ヽ           i/ , i. }
      / ィ乂_人_  }/::::} }::::/{:/    Ⅵ ヽ{_人 Y  }    ',         /}}/j }/
     /// {    /{:::∧ Ⅵ/      } ヽ.  \ ) `ヽ⌒ヽ、j           ノ}/ /  あの速度でコップが倒れないどころか
.  //  / ヽ、  } }:::::::} (´__ノ| i_, ,  r'⌒Y´`ー=ミ _ノ} | |            / /}./
  / .,:  //     ー=//::::::/ /∧:::| |:| | :}_ハ::::_}:::::::::::::::::>x. j j        ーァ==彡〃    波すら立たないとか何なのSHINKANSEN……。
. { /{ //         //::::::/ /:〈 〉:| |:i_j_ノ:::::::Y {::::::::::::::::::::::::ノノ/       /   //
  Ⅵl.//         //::::::/ ∧:::∨ ;|_ノ:::/ /::::::::i `r―ァァ==ri }'            /
  ヾ{{ \       //::::::/ / /::∧:/ /:::/ /::::::::::}  } //  .}} j        /




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   移動中の新幹線も含めた来賓の総合的な感想である。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


271 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 00:13:01.26 ID:vdnWKZe0 (1/71)



.              /  /      \   \  ヽ
            , , '   '        ヽ   ヽ
              / /   : /{     }、      :.  '.
.             /  .: / { :   / '.   }   }   '.
.            { {   :/   { :  ′  '. }         }
.           / {   :{__ ̄{ : /  ̄__} }}   ,     '.    というかあのロシア兵が
            ′{   :{芹ミ、 V 〃芹::j/ }    : : \
.       / ィ∧   {乂_リ \\  乂_リ }  ,'  ハ 、ー `=-  ものすごい練度になってる……。
.        ̄ ̄ //∧  {     \ヽ     }: /  . : `⌒
          ,//∧ 人    __ \ 、 .イ}/{  /  {
          { {//  }\{: : .     } }介j{ { :  { {       というか各民族普通に知事とか議員とかできてるし……。
           { {{ { // :i {!t个 -< } }: | :{ { {  { {
       />‐_'ノ: : |: :{l {ニ互ニニj/: :|: :ヽ{ :{:  {  .
.      人 <ア } -‐ァァ‐'´   ′ /\:|、 :{  {!  !  '.
       / < У/  //             /^〉{ ハ {ヽ '.



         /       /    、  \   ヽ  、
        l /        |     \   ヽ   ヽ  ',
        |/     / 人      ヽ,   ',   |   !
        ||  !. l 、| /  ヽ l    /l   |_,  !  ヽ     あいつら宣言通りホントにあのロシアのgdgd
        ヽ |l | /ヾ|、 ノイ  /! /_,|イ'l´    |   \
         〉!ヽ\|ー,‐≧、,ノ /_ノ≦___| /   ト、    ヽ   札束とレールでぶん殴っておさめやがったのか……。
        /   |\! ゝー'゙  ̄ ´ ゝ、_ノ  7   .!  ヽ     \
      /    |  |             /   |ヽ、|     〉
      ヽ     |  l u          u./.    |:::::::メ,    /
       〉  r'゙/   ヽ   ー─--、   /     |::::::::::::}_  /
      /  {./     |>- ` ー一'_, イ      /:::::::::´::::::ヽ `ヽ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   さらに、軍民問わず共同で事に当たる姿に、
  各国は「少なくとも表立っては」ロシアの動乱が完全に終わったことを確信した。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


305 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 00:21:34.98 ID:vdnWKZe0 (2/71)




                |       ∧: : : : : : : : : :.:///\    () \
               ∨  (_l.  ∧: :,.------//////\---、  r∧
              ,:':∨      ∧  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄` : \  `¨¨  }
           /: : :∨-、    | ∧: : : :{: : : : : : : : : : :∨\__ノ
             /: : : : :∨ \__ノ   |:.|: :.:∨: :,: : : : : :.∨:∨: : : : .
          ': : :.:.:|: : :\     /: |: : : ∨∧: 、|、: : :∨:∨: : : : ,
            ': : : :.:|: : : : :`T: T´:._∧: : : :\:∨:{-、--、:,: ∨: : ,: :.__    __
         |: : : : :| : : : : ィ7T¨T: |l ∨: : : :.\: :. ∨: :|: :.',: : :|: : .ハ ̄       `ヽ
         |: : : : :|: : :l: : :||: |  |: |__ ∨: |: :∧\}  ∨:,:.:.:|: : :!//|/}        }
   r '⌒}    |: : : : :|: : :l: : :|{: |_|:_|__, \{_:」    }: | : |: :|:|//l!/|    _,..   '  ああそうそう、お帰りの手段ですが
    \ .|   |: : : : :|: : : :,: :|ィ伝じ刈`ヽ    ,ィ≠ミ ∧}:,: |: :|:|//|/j! ' ´    /
       `    |: : : : rⅥ: : : :{、 込こソ      , , , , ;: : : }/: ,jリ/イ_/       ,     日本製大型客船の旅と
         |: : : : 乂、: : :.∧ , , , ,      ヽ     八: :/: ://,  /
         ,: / ̄ ̄ {`ヽ: : ∧    __      イ: : :/: :/イ  ,      /        最新式の飛行機と――
          /:/   Ⅵ  }:l: : :∧:.、  乂   '  イ : |: :./{:.∧   /      /
          ,: ,'      |  Ⅵ、 : : \>  __ < ∧: :|:./=|∧: :、/- 、    '
       ,/:'     |  | \、__:〉- 、    / |、:}':、 ∧´:,:'   \'_         「シベリア-アラスカ新幹線」をご用意しておりますので
     / /:.     |  |   ,.:\: :}   ヽ     |∧: :.}、 ∨      / \
      {      /⌒Y  l //ノ}: :ヽ  、     \ゝ、: :ヽ', ̄`∨   〈/7       お好きな手段をご希望ください。
     ∧      _/   ヽ  ∨イ  乂.ィァ  :::::.     〉 乂: : }   ヽ\//
     /: : :、    {  、  }  ヽ __/ /{   、:l   /__乂:ハ、   }`¨´、        お勧めは接続してるなら新幹線でぶらり途中下車の旅ですね。
   ,: : : : :////    ヽ |   `  /乂:〉   Y  / {///|| 乂:ハ、 /ィ: : : :、
   /: : : ://l/∧ ヽ   、|イ     / 乂: 〉`ヽ、 }/   \イ|  ∧: } ' /: : : : :\       東はジャクソンヴィル、西はリエカまでなら接続を確認しています。




          /  / / // j l    }  l l い   ヽ    ヽ \ ヽ
        /  /  /  //  l l   / } ハ ト、 l    i  ゙、  V    ゙、
      /  /  /   j j  { l l   /// /::l_L 斗 ト、  }   ゙   V   i
      ///  / // { l /い   /十'7"从:::} ハ l::i j i   i l ∨   i
     // /  '  / /lT7代 ヽ  /::l //::>=‐j/ミx;j/l j j  } }  い   }
     {/ !  {  { {:::斗{=ミ  /:::::j/:::∥__)兊、 )シ}/ j  j ト  ゙、}  j
     {  j     ∧l〃 ,_)心\ {:::l::::l::::l:: {{{::::ト} /:l::j /     j \ヽ l   え!? あれホントに接続してるの!?
     l ノ人  l l {:ヾ {{{::)}:::l\l::::l::::l:::弋`;;シ .:l:.:l/ノ}   /lメ、  ト\
      /  ヽ l トl ハ:l:::乂シ::::::l:::::l::::l::::l:::::::: ̄::l:::l:::l::::ノ  / /::::Y  l l
          ヽト{  ノl:.:.:.:.:.:.:.:.":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ // /l.:.:.:.ノ  l l
         /  /{                フ   / j /l   l l
      ー=彡イ  /八      γ ̄w、、    彡__ ィ/   /  l    l
          い {/l/ヽ      └―---->       /{  /    l     !
       __ヽ  (   \              ィ/    / {  l    i   _
     /::::::::::::::::: ̄`ヽ  い\         ィ" /    / l l  l   >''"  \
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ヾ 〈\_ -‐'''"    /  / /   i   !  //⌒く\_〉
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ \「::::::::: ̄`''ー---‐/ / /   i   l/  ̄ヽ  \
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ  Y::::::::::::::::::::::::::::::::/ / /_  _r彡-―、  ヾ{ {
   /::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ  い:::::::::::::::::::::::::/ / /::::::::::У   __{  ヽ   }乂_}
  /:::j:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i  乂::::::::::::::::::::::::// /::::::::/  ~''"  ヽ  〉 // ノ
  i:::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i   ヽ:::::::::::::::::::// /::::/    ノ   /{ { { / ヽ




  / /    /  /               ,     ` . \ヽ
  ′〃          /              ハ      、丶 ゛ ∨
//  ′__   ′  ' 7           ` ;   /  .      丶 :. ゛V
/  /,. 、 ヽ / / ′     ,  .:  /   `  .,  ,        :.  . :.',
 / 〃  丶 ∨〃 ′      ′ :}  7‐x_、{_   ` ,、   :.   :.  .
'/ ′-= __ハⅰ  ′     i   {l  {  {`7ミ:ミ、、 , \ :.     :.    !
{ { γ´  V   ′       l  :{ l { Λ.′γヾi:.}:. !、`__,  : '    i
    ′  ノ   .    :     l  { ! |   {  ′ , }i:}、||   :   .: i    |    さ、流石に「接続している(船を使わないとは言ってない)」と思ってた……。
Λ   、 {    i :.  :     :! {  l:|   :∧ { /∧i|`!}  .:  /| |    |
  \  ` '     ! :.  :    :}. {   l|   {∧:.. イ' ^}゙; }  . /!リ !  !
/' / `  ィ.   ! .:.  :     :| 、   !  i {  `"  }/ ′.: / }′   .: ′
/ /      .:.  .! .:.       l     ゝ 从     ノ' /  /三、   /' /
'/       .:. ! :   :.    |        `   ´ .:'  ヘリ》ミ、 //
′        .:.| :.   :   |          彡イ  V. イ ´
> .       | :.    .   |                    > ′
: : : : : > .    | :.   :.  |             .ィ´  ′
: : : : : : : : : >. | :.    :. |    < ー 、    / !   ′
: : .: : .: : : : : : : :| :.     .  !      ` ´   / l  .′
、: : : : : : : : : : : :| .:.    . |         /    !
:i:\x、:. : : : : : :|  :.     : l        ´     | ′
:i:i:i:i:\≧__、: : .:|  .:.     :. ト      ィ´|       ! .
:i:i:i:i:i:i:i:iヽニニ\ |   :.     : |:.:.:.≧´:.:/  |       ! .





┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                   まったく、疑い深いやつもいたもんです。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


376 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 00:34:09.49 ID:vdnWKZe0 (3/71)



: :|: : : : : : : : : |: : : : :′: : : : : : /:  : : : : : : : |: : : : : : : : '. : : :ハ
: :|: : : : : : : : : | : : : :! : : :.,′: /:.:  : : : : : : : :|: : :i : : : : : :'. : : :‘.
: :|: : : : : : : : : |: : : l: : : !: : /: :  : : : : : : : : |: : :| : : : : : : , : : :.‘.
: :|: : : : : : : : : |: :.  l.: :. l : / ! .! : : : : : : : ハ ::│: : : : : : ' : : : :.i
ミ|: : : : :  __: :|:.: ,イ :   ! / │.! : : : !: j: | | :: j : :.: :.:!.: :' :.:. i |
`.| : : : :    `ト :,,l_! ./!.| │jl : : .: :' /! ! |  ハ  :: : |  :! :: ハ!
-:l : : :     |  | リ|`/''!:ト..,,|:' |│ / / /〃 .|,.斗l'゙!  .|  ハ i│
 | : :.:     、_,イ芋芯≧ュ、.!`ヽl  /〃./x匕==ミリ|  ./!. /│.′
 l  : :.     |ヾ  |:::|il|::::|  | Ⅵ / / /イl::|il|:::| / | / |!/ jノ    じゃあとりあえず新幹線でぶらり途中下車の旅を。
 l  :.:      l∨ こ)''’::ノ     }ノ    つ'’ツ  jノ .|
ヽ!  ::     │  `¨¨<.:.:.:.>      .:ゝ‐'   ′:  !        10月のロシアがどないなったか見て帰りましょう。
 |  .:    │             .::':,     ,: : : │
ゞ|   :      |              /     / :.:  |
 |   :      |                    ′:.:  |
 l   :     |         ____     /: : : :   |
 |   .:   │、         ´―‐’    .イ: : !: : :|  │
 ’   :    |  丶             /|: !: : i:.: |   l
  ,   :    |     `  ..     / │i: : :i:.: |  i.!
  ′ .:    ト--  ..,,___` т、´    !:.!:.: ,′/! j /リ




   / |        | \    \ヽ、   ヽ、    ヽ       . |
   /./    /    .|   ヘ    \ ``‐- 、_   ヾ      .|.`|
   | |    /     .小    ` ・、  `\  、     .|      .|.|
  .||   ’     | .| ヘ      `ヾ-、_ _,`斗‐ ,,_   |      | |
  .||  .|    | ヘ_,,.ヾ-.     i、イ\ー-  `` - ..、    .| キ
  |.|   |    | .,|,;;- ヘ  \     .|.ヽ`、 \ ヽ \ | .`    | | '|   で、リエカから友好国がなくて
  |.|   |    イ.|   ‘ N \    i ヽ.、  \丶\|     i . |N
  .i |   .i  / |i .i   ヾ.、  \   丶 .丶   \ Y  ./  .|  i    孤独に英国船で帰るんですね、わかります。
 / ./|   i    .| iヾ    \   \  .ヽ ‐.;;;;;;;;;;;,,,,___.|   /   .|  .|
.//| | || | ` ,,,,;;;;:;''''‐‐    \ ヾ'   '  ''''` 、 /    | .| `
`'  | |  i .| 、 .| ,',''''''          .\\   , , , / ./    .| | \ヽ
   .|  .|   i | ヽ|、   , , ,     ,.    `'  ' ' '/ /|   、 .| |  `'
   .|  ||   i.|  、ヽヽ ' ' '      .i        // / |   ヘ ..| |
   |  | |   キ  `i-、`、       __.....__     / .//    ヘ | .|      英国船の食事で発狂しないことを祈ってるよ(皮肉
  .i / |      .|、.,``-     r''"    `i    ./ .i    ' `i i
  ././  |  i    .|  ``' \    '、     ノ   , イ /   /,イ `、|
 ,'/   i ||   .|ヾ   __,,..`,,.,,、  ``'''' '''`  ,..  .i/ .i   /
      キ | |   | ヾ  |、``''┴、`- 、.  _,.: '    |  .|   ./
       `、| `   .| \.|``''‐- ..., ``''‐-- 、....,,,、.|_`] .i  /
        ヽ `   i ┌┘     ``'''ー-- 、、..,,,;;_,,,...| i  /
          .\ |                   .i /
           \|                   i/




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   かくして日本は、世界各国に海と陸の大部分を制した大帝国の誕生を大々的に知らしめた。
  これほどまでの帝国を滅ぼそうとする力は、最早内部分裂と人類滅亡のみであろう。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


396 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 00:37:18.29 ID:vdnWKZe0 (4/71)











┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

      ――日本は、この世界で生き残る道を、何とか確保することに成功したのだ――。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━











.


431 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 00:40:33.94 ID:vdnWKZe0 (5/71)












┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                   ヒャッハー世界で日本がこの先生きのこるには


       【生存END:「太平洋を中心とした最強の覇権国家の地位を確立」を達成しました!】

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━











.


449 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 00:41:49.62 ID:vdnWKZe0 (6/71)







┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                   ヒャッハー世界で日本がこの先生きのこるには


       【】ピッ

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━











.


473 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 00:43:29.44 ID:vdnWKZe0 (7/71)







┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                      ヒャッハー世界がこの先生きのこるには
                              ピッ


┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━











.


499+2 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 00:46:53.38 ID:vdnWKZe0 (8/71)










┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                    第二部【ヒャッハー世界がこの先生きのこるには】


                  ttp://listenonrepeat.com/watch/?v=5JTmJkhYiPk

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━











.


514 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 00:48:26.69 ID:vdnWKZe0 (9/71)




                             _____
                     -=ニニ二二二二二二ニニ=-
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニニニニ=-
               -=ニニ二二二二二二二二二二ニニ=-=ニニ/
             〈=-=ニニ二二二二二二二ニニ=-=ニニニニ二/
              -=≧=-=ニニニニニニ=-=≦二ニニニニ=-=ニ{
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニ=-=ニニニニ
                   Y≧=-=ニニ二二ニニ=-=ニニ二ニニ=-.:イ:::.
                人二二ニ(  )ニニ=-=ニニニニ>..´::::|::::::|::::l
              (二≧=-=ニニニ=-=≦ニ=-<:::::|:::::::|::::|::::::|::::|   というわけで、先生方のおかげで
              |\二二ニニ=- ..::::Ⅳ     ヽ|:::::::|::::|::::::|::::|
              |::::l:::::〃弐芸ミハ:::/   ィ弐芸ミ、|:::::::|::::|::::::|::::|    何とか人類滅亡までは
              |::::l::::圦 __):小 l/     __) 小 》::::::::|::::|::::::|::::|
              |::::|::::|ハ 込:)ソ     込:)ソ |:::::::l〉 |::::::|::::|    日本もやっていけそうであります!
              |::::|::::|:∧       ,        /::::::::l::::|::::::|::::|
        __/ ̄\  |::::|::::|:::圦             l::::::::::l::::|::::::|::::|
       <   \ヘ 〉 从:|::::l::::::込、   乂  ア    イ:::::::: l::::|::::::|::::|    改めてここまでお付き合いいただき、
     /⌒\\  }     ノ|::::|:::::::::::::≧o。    イ /:::::::::::l::::|::::::|::::|
     {  、 l ノ 八\   |::::|::::>ィ: : : :{\__  /ニ::::::::l:::/::::|::::::|::::|    誠に感謝、であります!
.   八  \ ゝ′ノ }   从:|二/: :/八ニ}ニニニ二l/:::::|:ハ:::::l从:レレ
      〉  \     /  /ニ/:>ニニニニ/ニ=-=≦ニl::从: |:从二ニヽ>、
    rト  ___ ノ   ,/_/。s≦ニニニ/()二二二ニ\|: :.|二ニニニ: :.:.|
    |≧=-=ニニニ>≦二二二二二/二二二二二二ム: |二/二/:. :.:|
    ニニニニ/二二二二二二/二二二二二二二二ム|/ニ二 : : : |
    ニニニニニ/二二二二ニニニ/o二二二二二二二二二ム二/ニ〉: : : |
    ニニニニ={二二二二二ニニ,二二二二二二二ニニニニニ}イ二ニ: : : : |



.


554+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 00:53:05.42 ID:vdnWKZe0 (10/71)




            -=ニニ三三三三三三三ニ=‐
      -=ニニニ三三三三三三三三三三三`ヽ、
  -=ニニ三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三三/
\三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニミ三/
.  `f三三三三三三三三三三三三(⌒)三三{
   {三三ニ=‐-=二二二二二二ニ==‐=ニ三三}
.    Y´::::::::::::::::::/  ̄ ̄丶:::‐=ニニ二二二二`ヽ、    まあ言うてもこの世界こんな調子なんで
.   /.::::::::::::::::i:: { {{ ̄i ̄ミi \:::::::::::: /`Tーr-=ニ二ヽ
... /.::::j::::i:::::::::|:: l  ゙  ヒ.__ノ   \:: イ^ヽ|::::|        「21世紀行く前に人類ごと滅亡する可能性が高い」んですがね……。
 /.::::::;:::::l:::::::::|::::|               ヒ__ノl::: |
./.::::::/.::::i|::::::: |::∧             {::: |
'⌒X::::::::!:|::::::::{:::::∧            〉: {
   \j: |::::::::{:::::::∧    ―    . ィ::l:::ハ、       というわけで、海のリハクの目よりもはるかに早くうまく言ったでありますし
.     i:::::゙ー-r-:::__::ゝ≧=-  -‐≦:/::j/j/⌒
.    }:::;:|:::::::{::: __L -――r┴r:{-‐{:/           よろしければもう少し踏み込んで「人類滅亡阻止」のため
     ム'’j__ノヘ:| : : : : : : : : :|: : :V   ′
          /^ : : : : : : : : |: : : :L_             さらなるお力添え願えればと、要はそういうわけであります。
 r‐=、_,, . : :´: : : : : : : : : :‐-: : :''´: : : : `: く ̄`ヽ、
´:|  l: : : : : : : : : : : : : (⌒): { : : : : : : : : : : .ヽ    ,
:.:.|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : .\: : : : : : : : : : :ハ  }:ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   前のスレで終わらせて新スレと誤解さてご新規さんをだまくらかそうという高度な策略が……w
__________________________________________


.


577+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 00:57:42.76 ID:vdnWKZe0 (11/71)

   520+5 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/12(日) 00:49:05.80 ID:DCw1ZJ/x (12/21)
   明治維新完、おめでとうございます! おつかれさまでした
   こちらささやかながらお祝いの支援絵です、よろしければお受け取りください

   ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org411287.jpg

   70-4.jpg

   ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org411288.jpg

   70-5.jpg


   523+8 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/12(日) 00:49:26.80 ID:DCw1ZJ/x (13/21)
   こちらは差分になります
   ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org411291.jpg

   70-6.jpg

   ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org411294.jpg

   70-7.jpg



                      -=ニニニニニニニニニ=-
                   -=ニニ二二二二二二ニニニニ=-
                    乂≧=-=ニニ二二二二ニニ=-=≦/
                    Y二二二二二二二二二二ニイ
                       〈ニニニニ( )ニニニニニニニノ
                 , -ヘ------,ニニニニニニニニニ=- ィ:::::   >>520 >>523
             / ̄、 ヽ、 \´ ̄-=ニニニニニ=-..::::::|:::::|    ありがたい、であります! ……水の産地どこだろう……。
                _/   \ ハ 〉\ノ|ィf示ヽ:::::l/ ィf示ミ|::::::::|:::::|
            ィ 人    く  し イ:::::圦込ソ :/  込zソ》::::::::|:::::|     ところでこれ、差分というより「自国から見た日本」と
        ////   7¨¨¨´   |:::::::|:. '''  ,     ''' |::::::::|:::::|
.       /ニl l=l   /〉       |:::::::|ハ           /l::::::::|:::::|
   -=ニニニ\ \,/        ノ::::::イl込、 `  ´  イ:::l::::::l:|:::::|
 /二二二二二> ´      -=彡イル::|::从≧  ≦ ト:::::l::::::l:|:::::|     「他国から見た大和ローマ帝国」だと思うんですけど(名推理
 二二ニニニニ/二\ニ二≧=-=≦二≧=≦{ニYニニニ/:::l从:ルレ从
 \二二ニニ/二二ニ\二二二二二/ニニニ\〉ニニニニニニニニ==-  __
    -=ニニニニニニニニ二二/二二ニニ/O二二二二二二/二}
        -=ニニニニニニ/二二ニニニ/二二二二二ニニ/二ニニ
            ̄   -=ニ/二二二ニニ/二二二二二ニニ/ニニニ〉
                   ,二二ニニニ/二二二二ニニニムニニニ


.


596 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 01:02:29.12 ID:vdnWKZe0 (12/71)




                      _   -=======-   _
                 =-‐ニニニニニニニニニニニニニニニ‐-=,
              ∠ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
             ∠ニニニニニニ,r‐、-‐ ' ´  ̄ ̄` '<ニニ/
             `'<ニニ>'´ {  }_,,.. =---= 、    `'i
             `i´ニニ>'¨´ニニニニニ>'´::::::` <,|
                 |=/ニニニニニニ>'´ )ヽ:::::::::::::::::ヽ   さて、人類滅亡を防ぐといっても
                 /ニニ-‐ 'ヾ{ リゞ _,zzzx |:::::::::|:::::::::.
                ¨|:::::|:|,,zzx   ´ ft乃 |:| :::::|::::::::| |   その手段は割と多岐にわたるであります。
              |:::::|" f乃'         |:| :::::|::::::::| |
              |:::::|:.    '       |:| :::::|::::::::| |   別に先生方の手段を縛るつもりはないでありますが
              |:::::|:::.       _    ノ:| :::::|::::|: | |
              |:::::|:::::ゝ.  ´    ./ ,| :::::|::::|: | |   各先生方の方針がブレブレになって
              |:::::|::::::::::::>  _ _,.r≦=| :::/:::∧从
              |:| :|::::|::::::|::::::r≦二ニニ|:://≧`    「何の戦果も得られませんでした!」では
              |:| :|::::|::::::|:::{ |ニニ>'"´/ニニニ/´ニ`ヽ
                从 |ヽ{ __,.ノ=},ノ'´ニニニニニニ /ニニニニニ=  先生方も面白くないでありましょう。
                 /ニニニニ/Oニニニニニニニ /ニニニニニニニ,
                   /ニ=,=ニニ/ニニニニニニニニ /二二ニニニニニ,
                    | /ニ=/ニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニ'



.


636+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 01:10:10.19 ID:vdnWKZe0 (13/71)



     -=ニニ二二二二ニニ=-
.    {ニニニニニニニニニニニニ=-
    Yニニニニニ=-=ニニニニニニ二ヽ
.    人二( )二二二ニニ=-=ニニニニ/
  /二二二二ニニ=-..::イヘ二≧=ィ   でありますので、とりあえずメイン方針は最初に決めて
  `¨¨T:::ィⅥ::/ー、:::|:::::::|::::::::`:::</
     |:|:r=ミ / r==ミ::::::::|:::::::::|:::|::::|    「とりあえずこの方面の軸で進めよう」くらいは
     |:l::lvソ   込ソ::::::::|:::::::::|:::|::::|
     |:|:::"" '   ""|:::::::|:::::::::|:::|::::|     最初に決めておきたいと思うであります。
     |:|込、 υ  |:::::::|:::::::::|:::|::::|
.     从::::::l:≧=-::ヘ/::::::イ::::::::|:::|::/     前に予告したとおり、この4つでありましょうか?
        \lルl八::「/:/:::|:::::::::l:::|/




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ルートと主な解説。
  【1:覇道ルート】
    ⇒人類が世界破壊する力持つ前に逆らう奴を根切りして従順な奴だけにすればいいじゃない!
  【2:王道ルート】
    ⇒問題は世界人類のヒャッハー気質なんだからその気質を下げればいいじゃない!
  【3:宇宙ルート】
    ⇒とりあえず技術進めて地球文明の手が出せないところまで文明圏伸ばせばいいじゃない!
  【4:完結ルート】
    ⇒いや、もうそろそろお前らで何とかしろよ。(※ これを選ぶとここでエンドです)
__________________________________________


.


701 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 01:18:58.85 ID:vdnWKZe0 (14/71)

>ウラル山脈
情報ありがとうございます。この世界の日本人これ普通に読まされるのか……ひでえ国だ(確信



   650+4 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/12(日) 01:12:17.20 ID:Jwr4HUU5 (41/45)
   ……というかふと思ったんだけど、宇宙ルートの文明圏延ばすって「日本だけ進出する」場合じゃね?



  _,..-:''.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
. \三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-‐ゝ
.   ∧二三三三三三三三三三三三二二二-‐./
   .l ̄                    .-‐|
   .f≧=____________.=ニニ彡}
   .、二三三三三三三三三三三三三二ニニ|>
    .マ三三三三三三三三三三三二-‐ ̄::ヽ
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   >>650
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   まあ、なんだ、ぶっちゃけ……
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|   【地球滅亡してもとりあえずまた文明おこせるだけの人類を
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:l人    日本で用意しておけば勝利】であります、宇宙ルートは。
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i  }
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::i::i ,'
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::i::レ
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::::ゝ
  丿|:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::{:}:>二=._
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::{二二二二/ヽ   だからアルファケンタウリまでいかんでも
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::::::人弋二二二/二}
  二ノ人::.人ハハハハハ 人ハハ.八八ハイ二二二二.../二=|   月やスペースコロニーに「一時的に」移住できれば十分という……。
  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/二=/


.
[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   だってそのままほっといたら20世紀中に人類滅亡しますからね。
  その戦争および核の冬かなんかが収まるまで圏外まで逃げられれば宇宙勝利は満たせます。
__________________________________________


.


744+4 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 01:26:00.26 ID:vdnWKZe0 (15/71)


【そう言えばすっかり描写忘れてた現在の桜軍】



              . : ´::::::::::::::::::::::::::::::丶
           , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ',
           〃:::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
            ,'.,':::::::::::'│:::│::::::::::::::::::::':::::::::.::::::::: i
.          ,'.,'::::::::::,'::::|:::::::|::::::::::::::::::::,'::::,'. /:::::::::::i
.         |:|:::::::::::||,. |―‐!::::::::::::::::,'___/ /. Z.:::::冂
.         |:|::::::::::|从jハノ.、:::::::::::/ /./ /ノ Z三| | ヽ   やっぱり私たちが信じていたことは夢物語じゃなかった!
.          !:|::::::::::|, ===ミ ヾ、, ' ___/  Z三| .|./|
        | |:::::::::|.///         ̄ `ヾ. r ¬|_.|__|   ロシアも、そして近いうちに南米も騒乱から解放される!
.           | |:::::::::|        ,     ///. F i|::|//|
..        | |:::::::::|     ,―   -    ./. ,'./::::|/./|
        | |:::::::::!...   !.    ,   / : ´::::::::|///|
.           | |:::::::::|::.:\. 丶、  '   , '::::|:::.:::::::::|///|    この世界の困窮する人が救われるには日本になるのが
        | |:::::::::|::::::::|\     イ.::.::::::|::.::::::::::|_」-
        | |:::::::::|::::::::|...  ` ´.  |:::::::::::|:::::::::::::::::|      唯一現実味のある選択肢なんですよ!
...    _._| |:::::::::|_ノ       ハ、_|__::::::|
.....  /    |:::::::::|              |│  ̄丶
... /..     |:::::::::|一. 、.       ,. 一 |│.      '.,
.. i        |:::::::::|.             |│.       ',
  i       |:::::::::|               /./.         i
  i      V..|:::::::::|ヽ.      ∨      /./...  V     .i
 ∧      ,' .从从ヘ..ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/./...   ',..   /




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

  日露統一の完全成功+南米制圧を見て、自分たちの手段で現実的に人類を救えると確信しました。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


810+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 01:34:54.37 ID:vdnWKZe0 (16/71)




    `ミレ_____/三ニ   -    ヾ ミヽ___
   _ _ >//K/f´               \ `ー`ヽ
   `゛=っノノ                   ヽ  `| |
    / >/        /    ;  ;      |ヘ  | |
   i´   /  ,     ,  / /   |  |  ;     | |  | |
   |   /| ; |     / / /  ; __ノ=+- 、|  ;   | |  | |   因みに、桜軍も背景は色々ありますが
   | ; | || | ;___ . | | /i  / //_/__ ノ`ハ |  | | | |
   | |  | ヘi  ||`iレミヘiハli // //,=テ=ミノl ノ ノi l  | |    こんなやつが出てくるのも無理はありません。
   | |  i ミ  |ト i ilト哀ノ>イ´ ´f::::::ハ jメノハノ//i i  l l
   ;| |   | ヽlヾミfニ及彡ノ ,  弋:.:ソノ /y/イ l    |
   | ハ   ヾ  ト゛´-Z/        ノ l  i  ヽ   |    人間って、実は他人が理由もなくつらい目にあってたり
   |ノ i   |  | `>`)  ー -   /;;;ill  | | ヘ   |
   |  |l   |  | //ト=i-= 、_ _ イミノil l |  | |     |    自分が理由もなく言い目を見るということに
   |  ||  |  |ソノ/ノつ= ≧≦三ハ_ム  ilY      |
   /i  . l  | | |-ミ彡ー-゜/ii iiヽ`、ミrル  ) li      |    なかなか耐えられないようにできてるんです。
  / li  l i  l ノ/   `/oフ> `´<l oヽ  ノ  il     |
 /  i il   //  ヽ -ノo/< <> >ioヘノ/       /    だから、どちらにも相応の理由を求めるとどっかに書いてました。



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  「つらい目にあうのに理由はない」と認めると「自分が理由なくつらい目にあうかもしれない」と、
  「いい目を見るのに理由はない」と認めると「今の幸せが理由なく失われるかもしれない」と、
  認めてしまうのと同義です。人間そんな理不尽に耐えられるようにはまあできていません。
__________________________________________


.


854 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 01:42:32.39 ID:vdnWKZe0 (17/71)




        / γ { (  ゞ } 〉 '´              `ヽゝ } '´ ス }   ハ
      /   / 〈 ト、_ニ /                >‐ゝ二ニ、'∧   |
.    /   /   ヽィ_>┘    ,                  ゝ-`ヽ   ヘ∧   |
    l  / _r‐,=‐'     /     l     l    l ゞソ´l    l ハ.  |
    |   |  ` ,)`)   /    /  ハ.    |     !    |!   | l  |
    |   |  / ̄   /    /  / , l    /    /     !l.  | |  |   ですので、150年レベルで
    |   |  //   /  /   ,イ γ⌒ | l  / ./l  ハ.      l |   | l  |
    |   |  l l   /  / / 川!j ィ !.メ 、/l / ! / |    λ|   l l  |    隔絶した世界に住み
    V  |  | |!  /  / /ニ==フ/、  // / イ二|_/ニ !   / ,ハ|l / j  |
     ∨.j.  !iハ. l   l /rfヾ ミY  } /'/ ,.z=-‐ェト,、! , / / リ V  /  !    庶民ですら他国の王侯貴族より
      Y   |l l ハ. l〈 (ゞー' フ /      きらzリっル, イ / ノ l /   |
        |   |  V  ヽl (Xニ_´_/      `  ̄ ´  イ  レ  /  V   |     平和で豊かな生活を享受する。
        |         ヘ `て(´     '        ハ.  |     l |   |
        |   __ / .八                 ノ´,|  L. _ ハ|    |      その横でインド人やアフリカ人が
.     ,.' '´ : : : : : `ヽ、 丶、     `   ´     // | ノ: : : : :`丶、  |
.    /.: : : : : : : : : : : : :〉´ ` ト 、    ,. ィ≦ `〈.: : :|/ : : : : : : : : : \',      理不尽に虐げられ搾り取られている。
    ト、 : : : : : : : : : : : : /__ _| _`二´_j _  }__: : : : : :, 、: : : : : : イヘ
    ',、\: : : :, ヘ : : / , -`‐ 、> 、 _ ,. < , -<   ヽ: /へ\: :/ / .∧
.   人\ヽ '/.\У      ハ:.:.:.:{_}:.:.:/´       Y   ヽ/ /  ∧
   /  ヽ ` ´   {        }:./:ハ:\:{        j     /     ∧    言うたらなんですが、直視するとなかなかのストレスです。
.  /    ( ヽ   ,ヘ      し':.:.:/   V:.`ゝ'      λ   /〉       ハ
./    /   / ヾ、     j:.::.:/ λ ∨:.:{       ノ ∧    |       |
     /    /,  r┐> 、_,.<:.:/   ハ ∨:ハ,. <  [`」_' ヘ  |       |




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   白人優越主義もある意味この辺のストレス回避から来てるものもあるのかもしれません。
  「あいつらは劣った民族だから俺たちと生活レベルが違うのは当然」
  こう思えれば「理由なき不平等」ではなくなるので精神的にとても安心考えられます。

  そしてそれが三代続けばもう文化ですね。
__________________________________________


.


893+2 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 01:51:46.70 ID:vdnWKZe0 (18/71)



            )i、                     /\
           ,-"_/ _ -    ̄    ̄  -  く´、ー´`  ,、
         /入、〉    /           ト _ _>´`ヾト/ヽ/
        lーヾ/    / /            iー ヽ〈トノ`l`i
       <=/ /    / / l           il   l ̄イ´^ ト、
        y/ /    / / l    il   l     l 〈/ー゜   il l
       // / /   i li  ll    i   i     i ´ヽ    l l l
      i , /  i _ l  i  i l i l   il   l     l l     /l il   で、日本式平等主義教育を受けてたり
      l ´ / -__ l  l   i l i  ___ il  `    l l     l li  il
      i   il   )/ i  i  ーil iヘ  il ヽ _     il l     l l l  ヽ   実際にひょいと救われた側の非ロシア系や私たちにしてみれば
      il  il  ///くKミ=il l ii lヽ ヾヽ l   / i i     i il   il
      i l i il  i`〈/r´乙ヽゝ  li ヾ ヽ`i  il  / il l      i il   `i   レイシズムや自己責任論に逃げることもできません!
      l il ll  lミノ〈K←/入 ヽ ,==-、 / // /l /l     il iヽ   l
      /  l l l il ll K___<彡、    ::::: ノ// / il l     il l i/ /
    //  l i l il lヽ、 //____     ///ノ/l l l      l i  l/      となれば「自分たちが豊かである理由」を
    / /  l l il ll ト `ゞ l   ̄i   イ// i l  il l l     l   l
   Kイ    l l  li ;ゝヽ  `- ´ ,/´ l l  il  l i l     l   l     「次は自分たちが他人を救う番だ」と求める者がいても
   i l/    i l、  ノ ≦ー` ー  ´ l  l l ̄ーl l  l     l   l
   /    / ハ ̄ヽ \ トーヽ´   〉_ーK \  il     l    l     まあ何というか仕方ないといえば仕方ありませんね。
   /  // //l´ \  -`\  /   ll -`´-- _ヾ l    i    l
  l  l  // K_>≦\_入/>__/o/   `〉 ヽ  l    i
  i  l // i \  ̄>   ニニ>\/ /     i´ ヽ    l    l
   ヽ `/    /  ´-- イ   〉__/  //  il   ヽ  l     i




         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::、:ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::\:::ヽ:ヘ、
       /:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::\::ヽ:l
.      /:: ::/:::l::: ::::::::::::::|:::::::::::、:::::::::|:: :::三三\::|
.       |:: :/:: ::|::::: ::::: :::::|::::::|:::::|:: :|:::|ヘ三三三/卩ヽ
.      |::::|: : ::|:::|::::::::::::::|::::⊥斗‐廾! Z彡彡/ .|∨ \   因みに丸の内プリズンのキャパ問題ですが
        |: :|:::|:::|:::|::::::::::::::|::::/|//|/∨  ∨¨'/  |.l∨/
      |:::|:::|:::|:::|∨:::::::/l/ /√::示`>   片\l.| |      そう言うのでしたら拡張までは草の根活動で待つくらいはできますよ?
.       |:::|::l:::|∨斗ト、/    ゝ:::ソ    /ナ./::| | .|
        |:::|/V ∧::::キ              < /: :| .| .|      行政能力がパンパンだということくらいは知ってますし。
.         |:::::::::ヘヽ ゝン           /-':::|::|__|. |
.       |:::::::::::ヘ    '          / |::::::|::::::l |
        |:::::::::::|:ヘ    ―      / .|::::::|::l:::|__|
.         |:::::::::::|:l:::\       /    |::::::|::|:::|::::|      世界政府を運営できる下地を作ってから
.       |:::::::::::|:|:::|::::`:......、_/      .|::::::|::|:::|::::|
        |:::::::::::|:|:::|::::|::::|::::k、        .|: :/ :|:::|::::|      実行に移さないと失敗すると言われれば確かにその通りです。
.         |::::::::::ヽ!::|::::|::::|::/|ヘ      ∨ :/: :|::::|
.         ∧::::::::::::\_⊥'´ヽ ! \     ∨::::::|::::|      自己満足のためにやってるわけでなし、そのくらいの融通は利かせます。
.       ,-─\::::::::::::\`ヽ .ヽ __ヘ   ___><`ー!、
      /    \::::::::::::ヽ ヘ .ヘ     ´      .\  `ー 、
.     /          ̄ヽ:::::| .ヘ .ヘ           ヘ    \




[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   桜軍は「現実見てないお花畑」じゃありません。それなら統一前に暴発してます。
  「現実見たうえでお花畑」というなんかもっとおぞましい何かなんです。
__________________________________________


.


934 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 02:00:25.14 ID:vdnWKZe0 (19/71)



                     -=ニニニニニニニ=-
                   /ニニニニニニニニニニ=-
                  /ニニニ=-=ニニ二二ニ( )ニイ
                     Y≦二二二ニニ=-=ニニニ=-'- 、
                  l/::::::::::::::::::::::::/--- 、::::::-=ニニニ)
                 /::::::::::/:::::::::::/斧ミ l/|:::::::::メ :::|¨´
                      .:::::::::::::l::::::::::::l ヒ')ハ |:::/ハ :::|   さて、ちょっと遅くなったでありますが
                 |:::::::::::::|::::::::::::l"""  l/ ヒア:|::::|
                 |:::::::::::::|::::::::::::|       ' :::::|::::|   しばらく質問したら今日一日使って
                 |:::::::::::::|::::::::::::|     __  从:|::::|
                   八 ::::::::::|::::::::::::ト    ,, イ::::::|::::|   投票タイムとするであります。
                    -= ̄==\:l::从≧ 、/:::::/:::::/:::/
               /二二二二≧s。二二}/L::/L::/L/
                  -ニニ二\二二二≧=-ヘ
             -=ニニニニヽ二二二二ニ=-
                 -=ニニニニニ}二二二二ニニ=-=-       だいたい2:30あたりから開始でありましょうか?
            -=ニニニニニ二/二二二ニニニ=-=-
               -=ニニ二二二/二二二二ニニニニ=-=-     それまでに質問あればお願いするであります。
               -=ニニニニニ/二二二二二二二ニニ=-= }
             -=ニニ二ニニ/二二二二二二二二二二}ニ}


投票の原則(投票時には再掲します)

下の【】内の4つのうち「どれか一つだけ」を「完全にコピペして」投票してください。
またその際に「票の前にスペースなどいらん気を利かせず、先頭に記述してください」。
それ以外の書き方をしたものは容赦なく無効票にされても文句言わせません。
あとで「ルート】」で抽出した後エクセルで集計するので、ご協力願います。


●ルート選択コピー元

【1:覇道ルート】
【2:王道ルート】
【3:宇宙ルート】
【4:完結ルート】

.


970+3 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 02:15:08.52 ID:vdnWKZe0 (20/71)

   952+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/12(日) 02:05:14.16 ID:Ck+sVOHs (8/32)
   【質問】
   王道のヒャッハー度を下げるとありますが、アメリカ内戦以外で下がった事例としては他にはどんなのはあるでしょうか

   【意図】
   今までやってきた中でヒャッハー度を下げるのに貢献した事例の確認をして、覇道と王道のどちらがやりたい事ができるかの確認のため



   「二二二二二二二二二二二二二ニニ=-
.   〉二二二二二二二二二二二二二二二ニニ=-
   {ニ=-=ニ二二二二二二二二二二二二ニニニニ/
   {二二二二二二二二二二ニ=-=ニ二二二二ニ/
    /::::::::::::::::::::/::::::::::::::::-=ニ二二二二二二ニニニ|
..  .:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::::/:::::::::|::::-=ニ二ニニニ\
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::l:|:::::::::::|/    -=ニニニニ\
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|    Ⅵ:::::::|:::::-==ニ)  >>952
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::l´ ̄ ̄  lル::::|::l::::|      ええっと……ロシアの東西統一と、
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::, ヘ|:|::::::f癶笊斥芋ミ l从::ル:/
   |:::::::::::::::::::::::l:::::::::::::://` |:|:::::::::::| 込刈    \_       コロンビアの支援による内乱回避及びそれによる躍進と、_
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::八Y |:|:::::::::::| `¨¨¨¨       /
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::ヽ..|:|:::::::::::|             ′       あとは……なんでありましょうな?
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|           イ
   |:::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|       ´ ̄/:/         いずれにせよ「ああ、戦うよりこっちの方が得なのか」と
   |::::::::l::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|`:ト    _/:/
   |::::::::l::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::ト- 、::::::::|::::::/           成功体験を与えればじわじわ下がるでありますよ。
   |::::::::l::::::::::::::|:::::::::::::|:::::::::|:|:::::::::::|ニニ/ :::: |:::::′
   |:::::::从::::::::l从::::::::∧:::::::八:::::::: |=ニl:::::::: |::::l
   |::::/  )ルイニj/l/ニl:/\\l从ニニ\::::|::/
   |:/   /ニニニニニニニニヽ二ニニニ、=-
.... ノ′ ./二二二二二二ニニニ}二二ニニ\ニ\        なお参考までに、NGな投票例を下に記述して置くであります。
...    /二二二二二二二二二二二二ニニ\0 \



こういうのは投票としてNGです。

覇道ルートで              ←ちゃんと【】まで全部コピペしてください。抽出時に漏れます。
 【3:宇宙ルート】           ←スペースついてるので集計時に別のものとして扱われる恐れがあります。
先生゚Д゚)「【2:王道ルート】」     ←申し訳ありませんがこういう顔文字もご遠慮ください。
【2:王道ルート】+【3:宇宙ルート】 ←二つ書かれると集計が滅茶苦茶困ります。勘弁してください。
もういいからやめちまえよ。      ←こういう独自文章も投票とは認められません。ご了承ください。書く分には別にかまいませんが。

.


977+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 02:18:54.64 ID:vdnWKZe0 (21/71)

   955+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/12(日) 02:06:36.52 ID:MgO9Hrb1 (10/46)
   【質問】
   覇道もしくは王道ルートにおいても、月面開発や宇宙基地開発などで人類の文明の記録や
   絶滅の危機後の復興用の種子(動物・植物など問わず)を保管してリスクヘッジするのは可能でしょうか?
   そしてその場合、宇宙ルートとの差はだいたいどのくらいの人員を宇宙に常駐させることで生まれますでしょうか?

   【意図】
   宇宙開発には概ね肯定的な意見が散見されるため、宇宙ルートと単純な宇宙開発との差を知りたい。


   962+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/12(日) 02:08:54.98 ID:Nq7iWSrX (14/15)
   【質問】
   覇道では尖兵、王道では敵となる桜軍ですが、宇宙ルートではどういう活動を行うんですか?



                      _   -=======-   _
                 =-‐ニニニニニニニニニニニニニニニ‐-=,
              ∠ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
             ∠ニニニニニニ,r‐、-‐ ' ´  ̄ ̄` '<ニニ/
             `'<ニニ>'´ {  }_,,.. =---= 、    `'i
             `i´ニニ>'¨´ニニニニニ>'´::::::` <,|    >>955
                 |=/ニニニニニニ>'´ )ヽ:::::::::::::::::ヽ    可能であります。ルートを選んでも手段に制限は一切ないので。
                 /ニニ-‐ 'ヾ{ リゞ _,zzzx |:::::::::|:::::::::.
                ¨|:::::|:|,,zzx   ´ ft乃 |:| :::::|::::::::| |    で、差とおっしゃられても宇宙に遺伝子補完するのと王道勝利には
              |:::::|" f乃'         |:| :::::|::::::::| |
              |:::::|:.    '       |:| :::::|::::::::| |     何の関係もないので単に保険としてやってるだけになるでありますな。
              |:::::|:::.       _    ノ:| :::::|::::|: | |
              |:::::|:::::ゝ.  ´    ./ ,| :::::|::::|: | |      それで充分な情報を保存できれば宇宙勝利宣言が可能になるだけでありますよ。
              |:::::|::::::::::::>  _ _,.r≦=| :::/:::∧从
              |:| :|::::|::::::|::::::r≦二ニニ|:://≧`
              |:| :|::::|::::::|:::{ |ニニ>'"´/ニニニ/´ニ`ヽ   >>962
                从 |ヽ{ __,.ノ=},ノ'´ニニニニニニ /ニニニニニ=    別にどのルートでも変わらず日本による世界統一を目指すであります。
                 /ニニニニ/Oニニニニニニニ /ニニニニニニニ,
                   /ニ=,=ニニ/ニニニニニニニニ /二二ニニニニニ,    宇宙勝利ガン振りなら完全な背景でありますな。
                    | /ニ=/ニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニ'


.


990+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 02:23:56.32 ID:vdnWKZe0 (22/71)

   976+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/12(日) 02:18:54.21 ID:Ck+sVOHs (10/32)
   >>970
   ありがとうございます。
   一気に下げるようなものではなくコロンビアのように成功させる事で地道にやっていく感じか
   自国にしたらロシアや南米のように一気に行けるんだなw
   ……あれ、王道でもピンクの使い道あるかも



                  ,へ...,へ
              ,ィrヘ{   i!  〉`ヽ
              /r 、 >: ―:<  ハ
             ,:r У; : : /: : :、: `ヽ人
               |<7: :|: |: :{: : : :} :|: :ハ‐〈
               |ハ:‐|-|:、ハ: : イ: :!/: :}イハ
             ///}<ヒ:リ` }/ |`メ、//:|/,|
             ヽ,/:| `¨    イヒ:ハ ム:}/j
      r ´ ̄ ̄ ̄_`| : |、  ,   `¨ ノイ:ム'‐- 、
      ム -一 ´  | : |ハ 、` ー イ`Y > 、   \
       {     > ´ | : |八 `  ´ノ/! !   ヽ    >
      N_ > ´    ハ : !//> 。く///| |   \  、 ィ〉  >>976
     ヽ、ト、     /:l ヽj'´   。 ヾ'| |    ヽ Yノ    そりゃ何というか【日本国内にできた独自勢力】
      {  \   / |、{____。____j ハ   /}イ
        \  ヽノ  { `~~~~~´ } L ィ´ ノ´      というだけですからどのルートでも
          ヽ、_ >ー、     :. .:     ム<_ /
          |/////>- 一^ー -</////          交渉もできれば妥協点も探れますよ。
           f丁 ̄ ∨       / ` 7'
            <´∧    '.       /   / }           覇道ならほぼ完全に利害が一致するだけで。
            /\∧   '.     /   /`八
         '  ヽハ    、ヽ _.ィ,    ' ン ∧
        /     {   '. ハ./   /     ∧
         /      '.    }ー '   '     ∧
       '        '.   l /   /      ∧
      /           '.   l .'  '        ∧
        '             l  .'   '           ∧
      /             |  .'  /           ∧
      /             | .'  .'               ∧
     .'           }./   {             ∧
    .'              レ    ;             ∧
   ./                { |   {                 ∧
   '                 、! | .}|l                  ハ
  {              ヽ}.ノリ                }
  |               `                 |


.


1007+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 02:27:36.93 ID:vdnWKZe0 (23/71)

   987+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/12(日) 02:23:36.78 ID:SOYIsr0w (15/30)
   【質問】
   各国へ投資して儲けさせヒャッハーを下げるのが王道
   各国へ王道も合わせていろいろやっても最後が武力便りになるのが覇道って感じで良いのでしょか?
   南米の件は国を滅ぼしたので覇道だと思っているんですが。



            -=ニニ三三三三三三三ニ=‐
      -=ニニニ三三三三三三三三三三三`ヽ、
  -=ニニ三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三三/
\三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニミ三/
.  `f三三三三三三三三三三三三(⌒)三三{
   {三三ニ=‐-=二二二二二二ニ==‐=ニ三三}
.    Y´::::::::::::::::::/  ̄ ̄丶:::‐=ニニ二二二二`ヽ、   >>987
.   /.::::::::::::::::i:: { {{ ̄i ̄ミi \:::::::::::: /`Tーr-=ニ二ヽ   すごくざっくりいうとおおむねそうであります。
... /.::::j::::i:::::::::|:: l  ゙  ヒ.__ノ   \:: イ^ヽ|::::|
 /.::::::;:::::l:::::::::|::::|               ヒ__ノl::: |        ただどちらかというと二行目は「王道目指してたけど仕方なく制圧」であって
./.::::::/.::::i|::::::: |::∧             {::: |
'⌒X::::::::!:|::::::::{:::::∧            〉: {        覇道なら「最初からあとで制圧するために調略。戦わず同化できれば儲けもの」で
   \j: |::::::::{:::::::∧    ―    . ィ::l:::ハ、
.     i:::::゙ー-r-:::__::ゝ≧=-  -‐≦:/::j/j/⌒       他国に介入する感じでありますな。
.    }:::;:|:::::::{::: __L -――r┴r:{-‐{:/
     ム'’j__ノヘ:| : : : : : : : : :|: : :V   ′
          /^ : : : : : : : : |: : : :L_
 r‐=、_,, . : :´: : : : : : : : : :‐-: : :''´: : : : `: く ̄`ヽ、      ……単に心構えの違いという気もするでありますが。
´:|  l: : : : : : : : : : : : : (⌒): { : : : : : : : : : : .ヽ    ,
:.:.|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : .\: : : : : : : : : : :ハ  }:ヽ


.


1019+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 02:32:29.93 ID:vdnWKZe0 (24/71)

   994+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/12(日) 02:24:24.73 ID:UbUkS7jd (1/2)
   【質問】
   宇宙ルートが詰む(必須の未来技術が“無理”だと確定するなど)という事態はあり得ますか?
   またそれに関連して、宇宙植民を全く行わずに宇宙勝利めいた別の何かを達成する事は理論上可能ですか?
   海底都市とか、地下アーコロジーとか、意識のデジタル化とか、そういう代替的アプローチは模索できるのか、という事ですが。



                      _   -=======-   _
                 =-‐ニニニニニニニニニニニニニニニ‐-=,
              ∠ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
             ∠ニニニニニニ,r‐、-‐ ' ´  ̄ ̄` '<ニニ/
             `'<ニニ>'´ {  }_,,.. =---= 、    `'i   >>994
             `i´ニニ>'¨´ニニニニニ>'´::::::` <,|   【あるルートが積むことはあり得ます】。未来技術は運ゲーなので。
                 |=/ニニニニニニ>'´ )ヽ:::::::::::::::::ヽ
                 /ニニ-‐ 'ヾ{ リゞ _,zzzx |:::::::::|:::::::::.   そして別に宇宙でなくても【要するに20Cの技術で滅ぼせない場所に移住できれば勝利】であります。
                ¨|:::::|:|,,zzx   ´ ft乃 |:| :::::|::::::::| |
              |:::::|" f乃'         |:| :::::|::::::::| |
              |:::::|:.    '       |:| :::::|::::::::| |    また、どのルートだろうが
              |:::::|:::.       _    ノ:| :::::|::::|: | |
              |:::::|:::::ゝ.  ´    ./ ,| :::::|::::|: | |    【1945年までに達成しなければ是退人類滅亡というわけではない】
              |:::::|::::::::::::>  _ _,.r≦=| :::/:::∧从
              |:| :|::::|::::::|::::::r≦二ニニ|:://≧`     ということだけは念頭に置いてほしいであります。「そこまでにどこまで進めたか」ゲーでありますな。
              |:| :|::::|::::::|:::{ |ニニ>'"´/ニニニ/´ニ`ヽ
                从 |ヽ{ __,.ノ=},ノ'´ニニニニニニ /ニニニニニ=
                 /ニニニニ/Oニニニニニニニ /ニニニニニニニ,   というか、流石に世界平和とか完全に完了するのは無理やろ……(フラグ
                   /ニ=,=ニニ/ニニニニニニニニ /二二ニニニニニ,
                    | /ニ=/ニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニ'


.


1032+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 02:36:23.53 ID:vdnWKZe0 (25/71)

   1014+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/12(日) 02:29:34.31 ID:BkhwrXOi (1/3)
   私見だけど各ルートのムーブはこんな感じになるんじゃないかな?
   【1:覇道ルート】 とにかく他国を併合して呑み込むか、逆らえないように首輪つけるよ、それができない国は消滅するまで殴りつけるよ
   【2:王道ルート】 とにかく外交や人道支援で他国のヒャッハー度をさげるよ、逆らう国は外交圧力(武力込み)で封殺するよ。
   【3:宇宙ルート】 とにかく技術力を上げて大和ローマの生存権を宇宙まで広げるよ。技術開発が邪魔されない程度には外交もするよ
   といった感じかねぇ



                         ___
                       -=ニ二二二ニ\
                 -==ニ二二二二二二}ニ\
                \二二二二ニニニニニ}二\ヽ
                Y二二二二二ニニ/二二//
                    |-=ニニニニニニニ/二二/
               /:\二ニ=-=ニ((⌒))ニニ}  >>1014
                 /::::::::|:::::-斧ミニニニニニ/   大体そんな感じでありますな。
                 /::::::/`|::|圦Vソ -==ニイ:|:|
           /:::/::::人^|::|::::|     ,    从:|    さて、そろそろ投票に移るであります。
              {//:::::::イ:l:|::|::::l、_ __   イ::::l:|
             )/):::/::从:|::::lニニ} /lニニ∨:〉    あとで投票だけ抽出するので雑談やご意見、プレゼンも大歓迎でありますが
                 イ/\从:lニニ}7=|ニニ∨,、
                 /:/:/:/:/\ニニlニニ|二二///\   うっかり二重投票してしまわないよう願うであります。
                 _{:/:/:/:/:/:/\= } =∧ニ//////,\


.


1046+2 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 02:41:40.55 ID:vdnWKZe0 (26/71)



                      _   -=======-   _
                 =-‐ニニニニニニニニニニニニニニニ‐-=,
              ∠ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ
             ∠ニニニニニニ,r‐、-‐ ' ´  ̄ ̄` '<ニニ/
             `'<ニニ>'´ {  }_,,.. =---= 、    `'i
             `i´ニニ>'¨´ニニニニニ>'´::::::` <,|
                 |=/ニニニニニニ>'´ )ヽ:::::::::::::::::ヽ
                 /ニニ-‐ 'ヾ{ リゞ _,zzzx |:::::::::|:::::::::.   では、このレス以降の本日のレスを
                ¨|:::::|:|,,zzx   ´ ft乃 |:| :::::|::::::::| |
              |:::::|" f乃'         |:| :::::|::::::::| |   有効票とするであります。
              |:::::|:.    '       |:| :::::|::::::::| |
              |:::::|:::.       _    ノ:| :::::|::::|: | |   先生方、ご投票願うであります。
              |:::::|:::::ゝ.  ´    ./ ,| :::::|::::|: | |
              |:::::|::::::::::::>  _ _,.r≦=| :::/:::∧从
              |:| :|::::|::::::|::::::r≦二ニニ|:://≧`
              |:| :|::::|::::::|:::{ |ニニ>'"´/ニニニ/´ニ`ヽ
                从 |ヽ{ __,.ノ=},ノ'´ニニニニニニ /ニニニニニ=
                 /ニニニニ/Oニニニニニニニ /ニニニニニニニ,
                   /ニ=,=ニニ/ニニニニニニニニ /二二ニニニニニ,
                    | /ニ=/ニニニニニニニニ /ニニニニニニニニニ'



●ルート選択コピー元

【1:覇道ルート】
【2:王道ルート】
【3:宇宙ルート】
【4:完結ルート】

【上の4ルートから今後基本としたい路線を「一字一句違わずコピペして」「一つだけ」レスに記述してください】
↓本日中
.


1107+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 02:47:31.42 ID:vdnWKZe0 (27/71)

   1087+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/12(日) 02:44:50.29 ID:vIS75M5A (4/10)
   覇道ルートなら原子力空母や巡航ミサイルの解凍から、
   王道、宇宙ルートなら開発力にできるだけ振った上で
   早期に植物工場と次世代型原子炉開発からやりたいね。
   都市鉱山は未来技術になるのかな。

   【質問】
   ・都市鉱山は未来技術に入りますか?



>>1087
今やってる分よりはるかに大規模な再生技術を採算ベースにのせたいなら未来技術です。


1166+2 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/07/12(日) 02:57:37.46 ID:vdnWKZe0 (28/71)

   1139+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/07/12(日) 02:51:42.46 ID:v7YrDiAs (40/66)
   >>1099
   蚊取り線香を大々的に輸出すればよくね?

   >>1105
   アメリカは結果的に取り込めそうだけどねぇ

   【質問】
   現在のアメリカの文化汚染LVはどんな感じでしょうか?



>>1139
レベルというほど厳密にやってはいませんが流石に同化するようなレベルではありません。
西部は西部で南北戦争によりUSAへの帰属意識を強めちゃいましたし(なお「北部」ではなく「USA」なことに注意)。




1+23 : ◆75LBJGs9C6 [↓] :2015/07/11(土) 23:20:49.07 ID:C5cdN2xc (1/5)



――これは、皆様よりも「ちょっと」過激な人々が生きる、地球によく似た世界のお話――





:         , ’     / |            ∨   \
       /       /  .|     、 |、   ∨     \
.      /     _/_,八       `ト .__j    ∨ 、 \_
      ′    i  |    jト、     :|___\|    ∨∧ ̄
      i j|    |  |x==rっ \   | ̄ ̄、つ     i ∧
      | .|    |  |       \ |   .}|     .|   |    列強の世界切り取りと高い技術に怯え、
     ./l   ∧ !       __ヽ_|_   .}|/ \ | ||
      .i{∧    ∧l   r‐=ニ二¨ -―‐-ヽ }||   V .∧|    国と陛下の赤子を守ろうと必死に足掻いて、足掻いて……
       ∨  、 ‘, 「  ̄   __    ./ }||    ∨ト \_
         ′   \、__ \__/    `ー'  ,j j ./   .! |   ̄
      八    j[。.._     ⌒   .。sj[/И   N|     それが、なんとか、やっと、ここまで……う、うう……。
        \  人 ̄~~〕is。.___.。si〔ト、   :l   八 、
         \  (\ ./|  し'   \\ ∧_ ィ(  V \
          _> j‐: : /′  o   /: :  ̄¨: :―-、=-
       i「 ̄: : : : : : : ‘, __  /: : : : : : : : : : ∧
       .八: : : : : : : : : : ∨    ∨: : : : : : : : : : /  ,
      /  \ : : : : : : : : ‘,   /: : : : : : : : : /    ヽ





    ▼――――――――――――――――――――――――――――――▼

          【安価】ヒャッハー世界で日本がこの先生きのこるには23【内政】

    ▲――――――――――――――――――――――――――――――▲


.



第七〇・五回 方針投票

関連記事

Comment

#No title
ようよう第一部完ですか。
ひとまず、ここまでのまとめお疲れ様でした。
そして続きもまた楽しみにしております。
  • by:
  •  | 2016/12/08/17:14:32
  •  | URL
  •  | Edit
#No title
第一部完お疲れ様です!
  • by:
  •  | 2016/12/08/21:42:48
  •  | URL
  •  | Edit
#No title
完って字を見てついに終わったか
と思ったら第一部かよ!
てなったのは俺だけではないはず
  • by:
  •  | 2016/12/09/02:01:20
  •  | URL
  •  | Edit
#No title
なんつーかスゲースレだったんだなぁ
全部終わってから補足してたのが悔やまれる……っと思ったらまだ続くの!?
  • by:
  •  | 2017/01/02/23:34:29
  •  | URL
  •  | Edit

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) AAスレ自分用まとめ All Rights Reserved.