AAスレ自分用まとめ

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

黙示録の鮭

Author:黙示録の鮭
リアル事情でまとめ速度めっちゃ遅くなってます。すいません。

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【安価】それなら君が明治元勲 第三二回

5976 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 08:53:10.62 ID:3ZCHapad (26/77)
おはようございます。



   5946+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 03:30:38.56 ID:s+JB4tM6 (1/2)
   >>5843
   meats→meets
   >>5890
   またのこの投書をたまたま目に下の血の→またのこの投書をたまたま目にした後の

   ではないでしょうか?
   人間を肉にしたり血にしたり、眠気とは恐ろしいもんじゃあ(ガクブル)


>>5946
言われるまで気づかんかった……眠気とは恐ろしいもんじゃあ……。


5979 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 08:58:49.94 ID:3ZCHapad (27/77)
そもそもカレンさんは法律家になりたいのであって
世界を変えてやろうとか神の不在を証明してやろうとか新技術を開発してやろうとかそんなつもりは一切ないっすからね。

「法律をどうやって作るか」「なぜその法律が必要なのか」「なぜその法律が必要と考えるに至ったのか」を
理学レベルや哲学レベルで説明したり実例として見せたりしたら他に波及しまくってるだけで。


5983 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 09:09:42.88 ID:3ZCHapad (28/77)
い、一応細菌説に関しては議論されてた時期だし法学に関しても行き詰まりを見せてたりしたころで
「じゃあこういう方向で行きましょう」と先の見えてる人が提唱してもおかしくない時代ではあったから……(震え声

それで思い出しましたけどそう言えばこの時期だと大学行ったらラテン語覚えさせられるんでしたっけ?
もう必須じゃなくなったのかな?


5985 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 09:15:20.10 ID:3ZCHapad (29/77)

   5980+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 09:05:52.17 ID:WQ3WX0UW (5/45)
   法律家って何だっけ?
   普通逆なんだよなぁ。
   土台ができてから法律考えるのに、法律を考えてから土台を作り出すというよそから見たら訳の分からん思考。


   5981+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 09:06:25.20 ID:YbfbXCn9 (2/9)
   俺らみたいに便利な箱や板がないから習得する必要があるんだな!
   あとポチポチして見るよりしっかりした法が作れる、0から作る必要があるしなー

   でもそんなことするやつはやっぱりガンギマリじゃないかなwww


>>5980-5981
まあそら周りから見たら

「見た目は少女である。そして功績は医者であり建築学者であり哲学者であり、文学作品を発表しているから作家でもある」
「その知見をもとに現代の法律では対応しきれない部分を埋める法案も提唱してるから法律家にも見えなくはない」

なんて評価になりますわなあ……そう考えたほうが納得感があるもん……。


5987 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 09:25:01.61 ID:3ZCHapad (30/77)
じゃあ今までの勉強も考えてラテン語も覚えてないとおかしいな……追加しときます。


5989 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 09:27:51.58 ID:3ZCHapad (31/77)
つまり人昔の中華文化圏で漢文覚えてないようなもんですな。
そんなわきゃあないので今までの勉強で流石に覚えてたでしょう。


5992 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 09:33:16.37 ID:3ZCHapad (32/77)
因みに実は他のキャラも10年に1つくらいのペースで
「あんまりやる気はないけどその階級ならたしなみでやらされてたこと」を全く無関係に修得します。
武士階級だと剣術とかですな。
カレンはその辺一通り勉強してるんでその枠でラテン語覚えたということにしましょう。


なお一般人が惰性で勉強してスキルを修得できるペースがだいたい10年で1つとかそんなもんとお考えください。


5994 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 09:34:15.07 ID:3ZCHapad (33/77)
島津家も示現流覚えさせられるんだろうか……あれどう見ても藩主が覚える剣術に見えないんすけど……。


5998 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 09:39:51.35 ID:3ZCHapad (34/77)
なら1855年くらいに武士階級の3人はこんな技能を覚えそうです。
家明〈柳生新陰流〉
銀時〈北辰一刀流2〉、但しそれまでに勝手に上がってたら+1とする。というかたぶん勝手に上がる。
シロエ〈示現流〉


やったね! みんなセイバーで出られるよ!w(なお


6128 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 18:47:13.87 ID:3ZCHapad (35/77)

   6122+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 18:35:42.18 ID:0je490IC (1/2)
   明治維新は幕末からずっと長期間日本国内でつづいた失政と天災と混乱、さらに内乱の結果、
   上から下まで日本社会全体が極度の不安定状態になったからこそ、通った改革だと思う。
   上から下まで
   「このままだとアカン、お先真っ暗や」
   と考えた人間の割合が大きくなったからあんな大改革が可能だった。
   正直、この世界じゃ幕府が超強くて、有能すぎるから社会が安定していて史実のような維新は絶対無理よw
   まあ幕府中心で日本全土を再統一して中央集権体制にもっていくしかないわ。
   家明がスタートダッシュかけ過ぎて、完全に「神君の再来」状態だからそれ以外に手がないw

   【質問】
   真面目な話、家明の「神君の再来」って評価はどの程度の層にまでひろがっているんでしょうか?
   老中、若年寄といった幕府の最上位クラスに海防掛関連の重臣だけ?
   それとも奉行を初めととする中堅層までか、それとも相当下の御家人クラスまでひろがっているのか。
   また各藩や朝廷についても前は岩倉が「家明が実質的に幕府動かしているのは真面目に政治やっている連中なら公然の秘密」といっていましたが、
   一般的な評価として現在家明は各藩の上層部や下、朝廷の上下からどういう評価をされているのか知りたいです。
   特に「分かっている」連中と一般的な評価があればなおありがたいです。



>>6122
プロパガンダ的なものなら各地に広まっています。
「今の生活がよくなったのもフンダララ」って感じですかね。
もちろん殆どの人はまともに聞いていません。そもそもお上何してるかなんて一般庶民は興味ありませんし。

で、ある程度分かってる層は少なくとも政治の幾分かに関わってることくらいは知ってますが
まさか本当にこいつがいないと今の幕政に致命的な不具合が生じるとは思ってません。
そこまで気づいてるのは能力か地位がかなり上になってる人間だけです。

なおそいつらの中には「つまり今の幕府一強を崩すには家明を排除すればいいのか」と思ってる人間もいたりします。
特に公家連中に。


6139 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 18:53:47.80 ID:3ZCHapad (36/77)



                      . . .-―   ―- 、
                  . : :´: : : : : : : : : : : : : : : : : : . 、_
              ,. '": : : : : : : : : : : : : : : : :.\: : : : : :.!/ハ,、
             _/: : : : : : : : : : : : : :丶: : : :ヾ、:.ヽ: : : :.!//ト/> 、
         ,ィ/.: : :/: : : : : : : : : : : : : : :\: : : : : : :、: : :!//l,: マ///>
         イ//.: : :/ : : : : : i: : : : : : : : : : : ヽ: : : : : :ヽ: :V/∧:.Vく´
      ∠// !.: : :,: : :l: : : : : : : : : : !; :、: :.ヽ: : : : ; : : : :,: :「/,「: :.V,ヽ
       7/,l.: : :.!: : :!: : : : :!、: : : : :l. ; _,.: :.!-; : : :!: : : : ; :.!/,!: : :.V/,ゝ
.       ///!.: : :l: : :.!: : :l: : ! ヽ: : : :! ゙、 \l ヽ: :.!.: : :!: : :l/_!: : : :, ̄`
       ////!: : : : : : l: : :l'ヽ:, ̄ ヽ: :l  ヽ     ヽ:!:V:.l: ヾ:l: : : : : : ,      まあ考えてるだけでそんな国内の勢力争いしか興味のない
.       ̄ ̄!.: : :l: : : :': : :!  !    ヽl   ,.'" ゙̄ヽl l: V:l: : !:.!: : : : : : :.
          l:.;!: :l! ∨: :': :.! ,.-― 、         !.!: :ソ: : !: !:l: :l: :.l、: :,     公家に何かする能力なんてないから!
           | '.!: l!: :∨:lヽ l ´       :.    // l: : :!: :ハ:.l: : l:',: !:ヽ:!
           l:l l: !l: : :∨l ヽ!、//   ヽ        ,l: : : : !: ';i!: ; : !:l,ィ,.ヽ,.‐
.      ー-ll-l:.l.l: :i: :ヽ!: :l ヽ     ヽ. ア     イ.j/: :!:.ト、 }/: ;.l l:!  '"‐-
          >! !:!.l: li: : :l'; :l: :!> _       /iー-、!:.l/ヽ './/}!  '"‐- _
      <  ! lハl .l: : l l: lV ト, ヽ  iー-  _.L.  !:! >、.Y'"  )  -ー   ´
.        \    ! !: :l ヽ!   ヽ ,iニ二二___l-, リ乂 ヽ. / ノ〉   >
       ,.イ、      !: l      ,j::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::l  ! , ' ィ,.ノ   _,._ヽ、     ということもあって、幕臣たちは公家に権力を渡す真似
     _ -  ー_    l: |    ,. ノ::::::::ー-:::::::::::::ゝ::::!,イ ヽ'"_,..」   、 __ヽ
   <        /   .!:l    > ̄ ̄ ! ̄ ̄ ̄,. イ { { イ⌒ィ ソ   _\ ` - ._    絶対にしたがらないってのもある。
.     ヽ   、 `  、   !   乂.   l    ´( .{ ,! ノ 7"´  _ヽ⌒     ,  /
      、  \  ´⌒ァ !   〈 、  l   ,.、 )ィヽr .ノ´  __\      '"  /
        〉、   ` ヽ´ 7 ,    ト二ニ=-=ニニゝV i/ j  _, ヽ `,         〈
     〈  丶     ,、 / ,. ,、!ニ二二二二ニ( V イ  > ,.  "        ヽ
     /    ー- < > / ,.仁ニニニニニ'ニr { /}、ゝ ̄           /
.    /        `´,ヾ、/ー=二二二二二二〉У ) >             ヽ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 真面目に国を憂う公家もたくさんいるんですが、公家同士ですら誰が何派か区別がつかない……。
__________________________________________


.


6147 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 18:59:21.69 ID:3ZCHapad (37/77)


                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i    参考までに、多少世の中の噂に興味のある人の意見をざっくりまとめると
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`     「異人に対して横濱とかを開いた"けれど"幕府が頑張ってるから生活はむしろよくなった」
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l        って印象ね。
              _l\  ,--、   /lトlヽ
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7      開国のおかげで世の中よくなったと思ってる人ほとんどいないからね。
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__
       _,-く r‐-ア /       l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾヾ: : l      l:ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、    実際条約港とその周辺は海外からだけじゃなくて
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、    国内からもロクデナシが集まって治安悪化してるからね。
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、   「異人がやってくると治安が悪くなる」って印象は変わってないからね。


.


6156 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 19:09:37.75 ID:3ZCHapad (38/77)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   まあそんな些細なことはさておき公家にウンダラ言われないためにも
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ   宮様から権大納言殿の正室をいただくという手もなくはないんだよな。
.  |         }
.  ヽ        }    なんだかんだで内裏そのものはそこそこ幕府に好意的だし。
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |      ……安政の大獄でちょっと世の中不穏になったけどどう考えても悪いの討幕テロだし。
    |     |


.


6161+1 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 19:12:34.91 ID:3ZCHapad (39/77)

   6158+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 19:10:38.84 ID:H9annp0j (7/37)
   流石にそれは家系ロンダリングされた人じゃないよね?


>>6158
この業界、摂家まではロンダできても宮家にロンダするのはほぼ無理です。
宮家がほとんどいなくなってしまった現代ですら一度臣籍降下した旧宮家を復活させようって話がとん挫してるくらいで。


6166+1 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 19:18:25.86 ID:3ZCHapad (40/77)

   6165+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 19:17:04.90 ID:CANgApW+ (1/4)
   開国して貿易で金稼がんと今の繁栄はないんだが
   それすら理解できないレベルかw


>>6165
わかってる人間はいちいち人に言いふらさず黙って利権を頂戴してますからねw


6169 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 19:21:36.07 ID:3ZCHapad (41/77)

   6167+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 19:18:45.27 ID:okXyB5nQ (2/5)
   【質問】
   アス者が左大臣になってやりたい放題やるのと、史実通り大政奉還して前将軍が圧倒的盟主のまま
   公儀政体体制を新たに作るのではどちらが
   雄藩、公家衆の反発が少なくスムーズにいくのでしょうか

   以前は左大臣ルートに行きそうと示唆されていたが、いいようにやられては朝廷のプライドがズタズタにされてかえって反発が大きくなるのではとの懸念



        / ̄ ̄\
     /  ヽ、_  \
    (●)(● )   |  >>6167
    (__人__)     |   反発の方向性が変わるだけでどっちもどっこいどっこいかなあ。
     (`⌒ ´     |
.     {           |    左大臣ルートの場合は自分の権益とプライド守るために幕府に反発し
     {        ノ
      ヽ     ノ      大政奉還ルートだとワンチャン権力奪取するために幕府に反発するって感じで。
      ノ     ヽ
       /      |


.


6178 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 19:24:54.08 ID:3ZCHapad (42/77)



          / ̄ ̄\
       /   _ノ   \
       |   ( ●)(●)      まあそれはそれとして宮様から権大納言様の正室を呼べるかどうか
          |     (__人__)
        |      ` ⌒´)       せっかくだから試しに気を利かせて打診してみますか――【1D100:34】
          |         }
        ヽ         }
          >       ノ
       /         \  /て⊃
       |  ィ     |\  `´ ゞ _三}
          |  |      |   \__/.



【もう一つダイスを振って高い方の結果を参照します。!1@d100を@ぬいて記述してください】
↓3、このレスにある数値と大きい方。但しどちらかがぞろ目か100なら加算
.


   6180 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 19:25:05.05 ID:9rk+0HpV (7/15)
   【1D100:97】


   6183 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 19:25:22.92 ID:KrwkTfN5 (2/7)
   【1D100:26】


6221 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 19:36:39.15 ID:3ZCHapad (43/77)

【1D100:34】:あまり芳しくありません。



   6181+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 19:25:08.04 ID:cR8E96zs (5/22)
   【質問】
   公家たちが反発するとのことですが、彼らは何をアテにしてるんでしょうか?

   【意図】
   雄藩を口説けば幕府とやりあえるとか思い込んでるなら、幕府の絶対的な強さを更に見せつければ良いかな、と
   具体例:西洋式艦隊を大阪湾に張り付けて礼砲(史実で列強にやられて完全降伏した)



   / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( ●)(●)
  |     (__人__)    まさか宮家の残弾がつきかけているとは思わなかった……。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }      それはそれとして、じゃあどうしようかなあ……。
.  ヽ        }
   ヽ (\    ノ、    >>6181
   /  \\く} j     内裏に対して始終いろんなことをそそのかして幕府の足を引っ張るとか、
   |  〈 ̄ ゙ヽ ヽ
   |  .に    }     公武合体したらこれ幸いと律令制に戻そうとしたりするんじゃないっすかね?
   |   (___,ノ
                公家が他にどんな隠しだ守ってるのかちょっとよくわかりませんが。


.


6237 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 19:43:15.42 ID:3ZCHapad (44/77)




.      / ̄ ̄\
     /ノ  ヽ、_  \
.     (●)(● )   |    福喜宮様の還俗を視野に入れるほどには
.    (人__)      |
      |⌒´      |     向こうも乗り気じゃないみたいだしなあ……。
.       |        /
.      ヽ      /
.      ヽ.     /       なんかそれっぽい口実の付きそうな方をご存知でしたら情報ください。
        ,-‐)__, /⌒l
.     /;─ー〉》 /l      ある程度それっぽければシュレディンガーのフンダララで宮家だったことになります。
.     (_ンー‐-,r'´ . |
      |      |



.


6260+1 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 19:53:15.63 ID:3ZCHapad (45/77)

   6246+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 19:48:15.91 ID:5kQ+224d (1/16)
   【質問】
   ダイナマイト等の危険物に関して取り扱う場合、現状資格とか認可は必要でしょうか?
   もしそういった類のものが無ければ制定したいのですがオートでも可能でしょうか?

   【意図】
   この間のテロ未遂でダイナマイトが使用されそうになっていたので誰でも使えるのはまずいと思います。



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)   >>6246
  |     ` ⌒´ノ    そらまあ常識的に考えてそれまでの火薬と同様に規制はかけとるぞ。
.  |         }
.  ヽ        }      開発元にして自衛の軍勢を認められた薩摩がもつ分には
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、      事実上止めようがないけど。
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


.


6272 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 20:01:30.84 ID:3ZCHapad (46/77)



            / ̄ ̄\
          _ノ  ヽ、  \
        (○)(○ )   |   攘夷論者の宮さまが種痘を受けてるかというと……まあワンチャンはあるな……。
.       (__人__)   u  .|
.        ヽ`⌒ ´    |
        {       /    じゃあ結局碌子女王殿下がどうなったかを能力込みで――【1D10:1】
        lヽ、  ,ィ'.) ./
        j .}ン// ヽ
        ノ '"´  ̄〉  |
.        {     勹.. |
         ヽ 、__,,ノ . |



01:有害なのに無駄に有能。【1D3:3】(1ガチガチのジョイヤー、2公家に毒され完全に公家より、3その他)
02~03:だが死亡。現実は非情である。
04~06:まあ宮家としての教養その他はある。以上。
07~08:優秀
09:天才
10:リアルチート(天然もの)


.


6324 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 20:10:41.80 ID:3ZCHapad (47/77)



01:有害なのに無駄に有能。【1D3:3】3その他



        . __
       ./::::::. \
       /::::::ヽ;;:   \
     . (:::::(::::冫    |    こんな人でよければと紹介されはしましたが、どうしましょうかね?
     . (:人;;;) .    |
     r‐-;::::::. .     |    その他ってつけたけど何が有害なんだろう……【1D10:2】
     (三)):::::.. .   |
     >::::ノ:::::::::.    /       1~3:超絶野心
    /::: / ヽ;:::::::::   /        4~6:超絶西洋かぶれ
    /::::/ ⌒ヾ:::::::::::.〈         7~9:超絶【1D3:1】(1男女同権主義者、2リベラリスト、3民主主義者)
    (;;;;__ゝ:;;:::::\/:::::)         10:ふしぎなことがおこった
      . |\::::::::::::;;:1
      . |:::::\;;/:::|


.


6341+1 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 20:12:17.12 ID:3ZCHapad (48/77)



2:超絶野心



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)    というわけで向こうさんは乗り気らしいっすよ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }     完全に権力握りに来てますねこれ。
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l


.


6428+1 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 20:37:01.82 ID:3ZCHapad (49/77)

   6365+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 20:15:42.43 ID:5kQ+224d (4/16)
   >>6341
   【質問】
   超絶野心家の宮様ですがどんなことやってくると考えられますか?

   【意図】
   こちらで制御できるか知りたいので。(出来ないんだろうな~


>>6365
最低でも幕府の中枢を握って日本を支配しようとは思うんじゃないかなあ……。


6442+1 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 20:40:46.67 ID:3ZCHapad (50/77)

   6374+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 20:18:17.77 ID:Qum6F8CH (7/14)
   【質問】
   野心家との事ですが、何を目指しているのでしょうか?

   【意図】
   将軍の正妻より上を中々想像できない+目標知っていたらコントロールもしやすくなると考えて


>>6374
日本の次は世界、世界の次は不老不死または永久に自分の子孫が権力を握れる完全管理体制の構築とかじゃないかなあ……。



   6386+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 20:21:37.58 ID:H9annp0j (20/37)
   【質問】
   桂宮様のどんな女性ですか?


>>6386
縁談が具体化されるまでは基本的に描写しません。というか史実通りかと存じます。


6473+3 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 20:52:06.58 ID:3ZCHapad (51/77)

   6393+3 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 20:23:58.05 ID:tgGAFNyQ (5/26)
   代案ー。

   幟子女王(たかこじょおう、天保6年11月1日(1835年12月20日) - 安政3年11月7日(1856年12月4日))
   ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%9F%E5%AD%90%E5%A5%B3%E7%8E%8B

   水戸藩主・徳川慶篤の正室なんだが1852年に越し入れで大奥には1850年いり。
   大奥に入った線宮が大変な美人であったため、2度目の正室を亡くした将軍世嫡徳川家定の次の正室にどうかとの案が持ち上がり、
   7月に姉小路から斉昭にその旨の書状が遣わされた。
   何度かのやり取りの末、姉小路が「このことは自分の一存であるから安心されてほしい」との書状を遣わし落着した(『新伊勢物語』)。
   が、この一件で斉昭は姉小路および大奥の心証を悪くしたとされる。

   水戸藩関係でワンチャンあるかどうか。
   1853年だと18歳で家明より5歳年上


>>6393
まて、その人が予言された突然の死を迎える人なんだが……。


6485 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 20:58:49.64 ID:3ZCHapad (52/77)

   6481+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 20:56:53.04 ID:0f1PB5wS (2/2)
   そういうや阿部が病気療養になってから(体感では)随分たったけどどうなったのかな?まだ療養中なのかな?


>>6481
一応復帰して老中やってます。そのうち史実通り死にます。


6502 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 21:03:20.58 ID:3ZCHapad (53/77)

   6494+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/01(火) 21:00:38.71 ID:CWKjFpkC (15/17)
   【質問】
   阿部さんのAAは最後まで出ませんか?
   死は確定ですか?ダイス判定ですか?


>>6494
AAは気が向いたら考えますが今の幕府で老中なんてやってて寿命が延びるとは到底思えませんw


6512 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 21:13:09.31 ID:3ZCHapad (54/77)


       (⊃ ̄ ̄\
     (⊃   _ノ  \
    (⊃   ( ●)(●)    そもそも6歳上の現在19なんですがありなんですかねこれ。
     |     (__人__)
     |     ` ⌒´ノ     まあ畏きところの養女なら話としては上等ということで――【1D10:5】
       |         } \
     /ヽ       }  \
   /   ヽ、____ノ     )
  /        .   | _/
 |         / ̄ ̄(_)
  \   \ /| JJJ (
   \  /   /⊂_)



01:有害なのに無駄に有能。【1D3:3】(1超絶ジョイヤー、2超絶ブディスト、3超絶リベラリスト)
02~04:極度に政治的な判断で出家。現実は非情である。
05~06:まあ宮家としての教養その他はある。以上。
07~08:優秀
09:天才
10:リアルチート(天然もの)


.


6519 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 21:14:54.34 ID:3ZCHapad (55/77)


5:まあ宮家としての教養その他はある。以上。



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ●)(●
   |      (__人__)   間違いなくAAでないっすけど(メタ)これでいいなら縁談勧めちゃいましょうかね。
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃   どないなもんでしょ。
  /     ./ _ノ
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |
.    \/ ___ /


.


6547 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 21:20:36.21 ID:3ZCHapad (56/77)



        ∩⌒ヾ
        い   )
         、 . ノ
         |  | / ̄ ̄\
         |  |./   _ノ  \
         |  |   ( \)  l    えー、というわけで、権大納言殿は見事に内裏の義理の息子と相成りました!
         |  |   (⌒ (\)
         |  |   / ̄(__丿     これで色々めんどくせー話も結構楽に進むでしょう!
         ト    /ー、/
         |     \ノ
         |      )          といったところで、今夜はそんな権大納言様のご活躍、はじまりはじまり~!
         |      /ヽ
         |      /三)
         ノ     〈  ̄
        /   _  ⌒ヽ
       /   /  |   |
     /   /    |   |



                  --―― 、_
              _/r  /   - 、 \
              {>'  /      \}  fiト 、
          -=ニ -,  / /!   .∧ |  .!  Vi:\i}
              〈/  i/^v   //^Vヘ||  |i:iV′   ところでなんでおめーが仕切ってんだよ!
                  i   {::::::}\.{ {:::::::}W i| .}__ハ
             И | |、::ノ、 ,、, L::::」//| /\トv
               |ハトr┐ `´  rvイ/| ∧N  } /}
                く   i´}77f^{ / i/ くム /j' |
                ≦zz _j- ┴   / // ̄}  彡



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                   それなら君が明治元勲~32~@1853年

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6551 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 21:21:29.93 ID:3ZCHapad (57/77)



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ


6552 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 21:21:49.95 ID:3ZCHapad (58/77)


【江戸城】



                  ∫_____∫
                  |l|lllllllllllllllllllllllllll|l|
                  @:::::::::::::::::::::::::::@
                 /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
               ヾ==================.ソ      ,;:"⌒⌒⌒⌒゙;,..
                 | iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |      ,;:,,,,''''  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,)
               /;;;;;;;;;;;;;;;; /\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\    ,;:,,,  ;;;;;; ;;   ,,)
              ヾ=======.//\\ =======.ソ   ゙゙~,,,,,,~,,,,ノ
                 | // .[ ] .\\... |
            .───./:::::::::::::::::::::::::::::::::\───
           ゞ===============================ソ
            \.|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii田 田iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/           /松
        .松\ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\         //::::::\
       /:::::\\:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\      ヾ===========ソ
      ヾ=/\===ソ===============================.ソ    /_| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/
      /::::::::::\ |ミ iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii田 田 田iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii |/=========./::::::::::::::::::::::::::\
     ヾ========ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::ヾ===============ソ
      |iiiiiiiiiiiiiiiiii||ミ========================ミ ミミ ミ ミミ ::::::::::::::: | |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
      TTTTTTTt  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ミミ ミ ミミ ミミ ミミ.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      |___  ヾ;yヾ;yヾ_口口口口口口口口 ミ ミミ ミ ミミ ミミ ==================ソ
      ◇◇◇◇ ゞヾ Yy;ヾヾ 口口口口口口口口 ミ ミ ミミ ミミ  iiiii| |iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
     ◇◇◇◇◇ ゞゞヾヾゞゞ 口口口口口口口口口 | ;;i /ミ    ∞◇◇◇◇◇◇◇
   ◇◇◇◇◇◇  ヾ|i|;ヾ  .口口口口口口口口  | @llヽ   .∞◇◇◇◇◇◇◇◇
 """""""""""""""""""|i|""""""""""""""""""""""") li!;lii!\"""""""""""""""""""""    ※AAはイメージです
 """"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""



.


6567 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 21:26:21.62 ID:3ZCHapad (59/77)



         / ̄ ̄\
       / ヽ、. _ノ \
       |  (●)(●) |
       |  (__人__) |     というわけで宮家との婚儀を纏めてまいりました。
          |   ` ⌒´  |
        |        }
        ヽ       }
        人_____ノ"⌒ヽ
      /           \
     /            へ  \
     (  ヽγ⌒)     |  \   \
  ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           {;;;;;;;}
            L;;;;」



               . . : :  ̄: : : :>――‐ァ
            __/: : : : : :ハヽ:.\ニニ=/
            /}: : : : : : : : : : :‘,‘,: ゞY≧=ー
         ノ=,': : : : : : : : : : : : :. V: 八: : :.>
           `フ: : : : : : :| : : : 从ハ:. Y: : : : : :\
.            `|: : : : : :从: : :/x坏!::. l: : :ハ: : : :\     おいなんで過去形なんだ。
             |: : : : : :{斗Vハ ゞリ: 1ノ:ィイ≦ィミノ:.)
             |: : : : ::爪沙〈   八イ 爻 爻 爻 弐
          八:.:.:.:从.入  ‐ ':./爻イ ̄´ー‐=ミ{
           /イハ: :}: }  ≧=/:/'_,,,,. ̄ ̄    \
.          / /: :ハ:j:ノゝ=彡ィ(:(<:\= \=-      ハ
         (:.:人 ノ'ミ}\ニ r彡'\\:Yニ.} \ヽ\  \j
        r'(: ノ:}Yべシ\:)イ=/ニニ ): :jニ=.Y 、.    \
       f V⌒ソ-<__}/メ Yニ)ニ/ゞ(ニニ |:iハ    \
     /人:{:_ィ彡: :(: : v-ィ'' V:i:iY/ニニ≧ニニ:i:i:∧    1 ≧=-  ミ
.   / ,.:i:i:i: /ニニ≧=彡へノ´:i:iハ=Y⌒Yニニ.!-、:i∧   |       ヽ
 /  /:i:i:i:ir{ニニ{ニ/V: :}lニ><「{ニV/八ニニ7:/〉_:i∧  人
'    /:i:i:ir〈ヾVニ人(:/: :.八ニニ}{={`<V_.ソ彡'_// } }∧/   \      }
   人:i:iハ }.}ノミニニ}_{: :/ニニ=.<> ヽイ{_ィ´__ ミ〈_ ハ}.     \  /   .|
. /:/ ̄/r≦¨ ̄ ̄ ̄V\ニ/    <>.爻{____ >∧ |       Y    .|
:i:/  从ニニニニニニハ' ヾ{        ヾ{爻≧=-}/  |.       |    |



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   1853年、家明と孝明天皇の養女との婚姻が決まる。最早断りようがなかった模様。
  後年では宮中への影響力を高めようとする大御所あたりの政略という見方が強い。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6579 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 21:30:53.78 ID:3ZCHapad (60/77)



・蕃書調所(史実56年開設)を参考に官僚や軍人等の教育を行う学究機関を開設する。
・帰国した吉田松陰と会い、幕臣として雇用。会話の結果問題なければ、学究機関の講師として雇用。
 問題あったらなおさら野に解き放つわけにはいかんのでどうにかして雇用。
・発明した機械類の普及を推し進めて工場制機械工業の割合を増やしつつ、都市労働者を受け入れるための都市機能を整備したい(願望
・西洋の知見や技術を獲得するため大規模な留学生の派遣準備、事前に外国語と現地の習慣を教え込みたい(願望
・あとは延々ひたすら調整調整また調整時々外交だ! これ以上のことはできん!w



                    -―  -
               へ':i:i:i:i:i:i:iへ:i:i:i:i:i:i:\
              /:i:/:i:i:i:i:iヽ:i:iヽ\:\--r-- 、
.             ノ':iイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:∧ \彡ハV/}
            V:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:iⅥ:i∧ ⅥイハVム
            ,:i/:{:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i∧ Ⅵ彡:⌒
             iイ:i:|:i:i:i{ハ从:i:i:ii斗匕Ⅵ:i∧ トⅥ:i:i:i:i:.    まあ輿入れは家の話だしこちらはこの辺のことを――
             |:i:i八:i灯心:i:i:i{イ示犲:i:i:∧:i:ヽ:i:i:i:i:{
             |:i/ |:i从 ゞ'ヽ从 ゞ-' |i:i:i:i:Ⅵ:|:i:i:i:ハ
             |'  |:i:i:i{  '      八:i:i八:i:|Ⅵ/
              |:i:i仆  v::7   ィ:i:i:i:/:i |:i:| }/
              |:i:i从:i≫ -=≦-ァ:i:i:iイ:i/从{、
              |:i/ ヽ从 > ⌒ヽ{:i:i:i从   r' \
              |/ <  }ー=彡|:i:i/シ <  /
               V ゞ 〔⌒{ /:i:iyイ} <   人
                 {   YK_ノノ{:i:i彡' ⌒   ヽ}
                 | / \: :{:iY:iヘ     \  Y
                 |/ニ|ニ辷}:i:i:i|ゞ\     \;
               /{ヘニ|ニゞ{:i:i:iノニニ ヘ      \
           _ --' 、}iニⅥニ|Y:i:i:}ニニ/ } 、     ヽ
         _-=Yニニニ=‐-=ニ|:i:i:i:イニⅣ  |ニ_



.


6587 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 21:34:03.01 ID:3ZCHapad (61/77)



                    -―  -
               へ':i:i:i:i:i:i:iへ:i:i:i:i:i:i:\
              /:i:/:i:i:i:i:iヽ:i:iヽ\:\--r-- 、
.             ノ':iイ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:∧ \彡ハV/}
            V:i/:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:iⅥ:i∧ ⅥイハVム
            ,:i/:{:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i∧ Ⅵ彡:⌒
             iイ:i:|:i:i:i{ハ从:i:i:ii斗匕Ⅵ:i∧ トⅥ:i:i:i:i:.     ……なんであんなに散々出てきたのに
             |:i:i八:i灯心:i:i:i{イ示犲:i:i:∧:i:ヽ:i:i:i:i:{
             |:i/ |:i从 ゞ'ヽ从 ゞ-' |i:i:i:i:Ⅵ:|:i:i:i:ハ      こっちのタスク全然消化できてないの?
             |'  |:i:i:i{  '      八:i:i八:i:|Ⅵ/
              |:i:i仆  v::7   ィ:i:i:i:/:i |:i:| }/
              |:i:i从:i≫ -=≦-ァ:i:i:iイ:i/从{、
              |:i/ ヽ从 > ⌒ヽ{:i:i:i从   r' \
              |/ <  }ー=彡|:i:i/シ <  /
               V ゞ 〔⌒{ /:i:iyイ} <   人
                 {   YK_ノノ{:i:i彡' ⌒   ヽ}
                 | / \: :{:iY:iヘ     \  Y
                 |/ニ|ニ辷}:i:i:i|ゞ\     \;
               /{ヘニ|ニゞ{:i:i:iノニニ ヘ      \
           _ --' 、}iニⅥニ|Y:i:i:}ニニ/ } 、     ヽ
         _-=Yニニニ=‐-=ニ|:i:i:i:イニⅣ  |ニ_



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

     なんでなんでしょうね? まあともかくどこかから片付けたほうがいいんじゃないですか?

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6601 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 21:41:52.51 ID:3ZCHapad (62/77)



                 __
               ,. : : : : : : : ̄: :ヘ
             /{:/: : : : : : : : : : :.\
            ノクハ=: : : : : : : : : : : :}: : \
          _/ニ//}ニ: : : }: :.:.:/|: :}: :/}: : ハヾ
         ヾニシ:/=}ニ: : : l:.,示ミ:./:./⊥ミ: ノム    まあともかく! 留学の準備とともに
         _/./:.〈ニ/り: :.:.爪辷} l从{.以{: /:ヽ
         .〈:/{: /_/: : : : : :.∧  ____'`´V 从:.\   国内外の教育制度を含めた幕政改革を行うぞ!
          {:≦{: {: : : : : :从  ヽ_/ ィ:}:.小:) `
.            _{从:|: {ヽ: : : : : ≧  _./:.}:}:.:.}´(     具体的には機械類の導入を含め――
         __l: :.__:{: {  \: : : :寸ニ≧.}:从:.リ 弋
        {: :{メ.>ヽ{   ヾ{\:\ ̄ ./へ/ 弋“''''不 _
.       r‐{: :{: <  `    ^从;-=彡:i:i:iハ  7. / |¨>ヽ
.       {: :ゞ: :ァ 廴 __       Ⅵ:i:i:i:i:iム (./ ./  入___
.      人:.:/    ̄ゞ  _     ヾ:i:i:i:i:i:ハ,,Ⅹ´ __, s彡イニニ=}__;、
        〉: : {二=-  _ 'イ  ゝ-=7ィ⌒Ⅵ_,彡':i:i/彡'\ニニニニニニ/  "*vへ
      {: :∨二=-   _____,彡Ⅹ/zzzz彡イ{ニニ= ゞ_ムニⅣ  _ .{ { ゞ\
      .ゞ/{    _ =- /  /辷}ニニニゞY}ニニ} :i:i:i:i:i:i\- _ゝ' .| {   \_r 、
      √=-   ̄        .イニニゞ{ニニニニニ.「ニニ} :i:i:i:i:i:i:i:i\  ”ゝ.{    /  _}-
      へ     _ ,,,, ≦:i:i:i:\ニニニ{ニニニニニ.{ニニニ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\    ̄ ≧/__ /
    /==ミニニニニ/ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ハニニニ,ニニニニニ}ニニニ :i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:≧==-----ヽ }べ




          / ̄ ̄\
        / _ノ  ヽ、.\
          |  (●)(●) .|   流石に多数の中小藩士を抱え込むと同時に
        !  (__人__)  |
          , っ  `⌒´   |    改革をやるのは死なんと愚考するのですが。
       / ミ)      /
      ./ ノゝ     /
      i レ'´      ヽ
      | |/|     | |



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   とまあ、旧旗本と旧藩士の扱いをどうするだのなんだので改革と言っても遅々として進まず
  形式的な計画ばかりが積みあがって行ったのが現実なわけだが――

  これが一転する事件が起きる。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6617 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 21:46:35.51 ID:3ZCHapad (63/77)



    _._              __
    //i           >:::::::::::::::::<   >、
   .///刀        /::::::::::::::::::::::::ヽ::::\i::::::ム
   i///i/i     __ /::::::::::::ムヽ::ヽ::::、:::ヽ::::::∨::::\
   ト////i/\ /:::::/:::::i:::::::::::::ム ヽ/ヽ:::::::i::::::∨:::::::::::<
   \/ィ ヽ.//\:::::i::::::i.';:iマ:::::::::i`´/ ヽ:::::::i:i:i:::ヽ\:::::::::< /    ところでこの完成した新型爆薬ですが
     ∨///\//ヽi:i::::i大‐ \:::i ――‐ i:::::i::i‐、:::ヽ .\::::::/
    ノ ∨////\/i::!:::i―‐,  `  、 、   i:::::i::i   iヽィヽ/   /   いつ江戸城と将軍を爆破すればよろしいでしょうか?
   く  夜.∨/イ テ\/ゝ:、./  r ´   ヘ i::::ム'  /:.:.\ \ /
   ) 戦 .\// ∧:::::'、   i /   ∧ム´>':.:.:.:.:.:.:.:ヽ `i
   l  と   .i::i.ヽ / マ::ム.   ∨     i/ii i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i/       いつでもお命じくだされば私が集めた討幕の同志6045名
   l  聞  .i::i.i:i > //ゝ(,`   \ > '.i   ii i:.:.:.:.:.:.:.:./
   l  い  l.';ヽ!/.// /`` ̄、 ´∧=彡i  ii i:.:.:.:.:<          いつでも本懐果たしてご覧に入れます!
   ノ  て   i   \/:.:.:.:.:.:.:.:ヾヽ__\ i彡/:.:.:.:.:.:.:.:.>
   l   !! >'       >:.:.:.:.:.:八__ヽi彡:.:.::.:.:.:..:.:.:..:.:.:.:>       木曽川で死んだ我が祖先のためにもなにとぞご決断を!
   ゝ―、/




'                |二二二二二二 |:i:i:i:i|:i:i : : : |
             |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |i:i:i:i:|:i:i : : : |  などと言っております
.   な る ほ ど.     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:| |:i:i:i:i|:i:i : : : |
             |二二二二二二 |:i:i:i:i|:i:i : : : |    権大納言殿
短 刀 を 届 け よ  .|,、 、、 、、、:i:i:i:i:i:} |:i:i:i:i|:i:i : : : |
               j,'////////ハ、、} |:i:i:i:i|:i:i : : 人
               /v///////////,:i:i:i:i:i:|:i:i.:. :. .: .\
           /  "''…''''"´ }///:i:i:i:r=竺竺ミx  \___
          /      -‐_ ///i:i:i:乂三三=イ: :: : /  -=ニ∨三ニ=
        < '""ニ_ミx  r''''"ヾ √ }i:i:i:i|l゙'ー´r‐'!: :: :_j   -=ニ三三ニ=-
      / ̄  `゙"'"/!  {ヘ丐'" j! ノi:i:i:i:汽 __ j!: : γ气ミ _,、-「 ヾ、¨¨´
 ̄ ̄ ̄ ̄i:i:i:i:i{    , ''j''_'i,,    / /:i:i:i:i:i|xへ''rへ、、 {r=‐''"´  气
  {:i:i:i:i:||:i::i::i::i:{  _,,ィi:i:i:i:i:i:i:ih.、 彳「i:i:i,、 '"゙+/\/  ゝ‐ {     しj
  {:i:i:i:i:||:i::i::i:: 从`…-'''ーー-ゞ‐  //∨ v--ュ゙+  r―, {_、-ヾ "''
  {:i:i:i:i:||,.、:i::i/Λ <,,  `''''´ // ///ハ l{`¨´  ゙+ `¨´}  L,,,、  // ;,
_、-‐ ¨´   {// \ヾー---彡,、イ////¨ ̄''~、、.゙'+、 }    r'゙  // ;,
        ∨////>r=气////// /       \__゙'ソ}    气   ,,;,
V           ∨//// ⌒∨////         Λ¨ヾ}    j! 乂_ノィへ
:∨        \// じノ ∨/       =ー  ∥ ゙, }   jl       //
:::∨          {                   =-  ∥  ∨=-ミ、j!    /+「+「
: ::}         {  γ‐、             =- /  /Λ   7     /{+「/



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   後の世に様々な憶測とともに語られるこの時代最大の事件の一つ、安政の大獄である。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6654 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 21:57:19.97 ID:3ZCHapad (64/77)
安政再来年からだったなw 嘉永の大獄だw まあでも史実と違ってここまでされたら安政になるんじゃないですかね?(適当





i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{i:i7⌒iV: : : : : : : : : : : : : : : :ミ*、
i:i:i:i:i:i:i:i:/^7i:Vi:i:iv: : : : : : : : : : : : : : : : : : :>x
i:i:i:i:i:/: : : }i{i:i}i:i:i:i}./: : : : : :  :": : : : : : : : : : : ㍉
i:i:/: : : :.../i:ivi:i:i/: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : ヽ:
: : : : : : : /i:i:i}iV'′: : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : V
: : : : : : /i:i:i:ノ'′: : : : :/: : : : : :./: : : : : : : : : : : :::v
: : : : : /i:i/: : : : : : .: : : : : : :../: : : : : : :>: : : : : : : .}
: : : : /i:〃: : : : : :.〃: : : : : / . :::/: : :ィ: : : : : : : : /
 : : :{i/: イ: : : : //: : : : /㍉、/: : , ' }: : : : : : : ,: :     やはり時代が変わり統治制度が限界に来ておるのだ!
 :..:../〃:,′: : //: :トzzzx / ヽ.. '′ ,: : : : :.:..:./
:..:.:./ノV,′: :.//: : :{i´/iィ斧x.    v /: : : : :..:./: :,: :     早急に時代に即した制度に整えねば
: : : : ://: : : : /: : : :{i/f7しヘ/^vヽ ∨: : :. :.:.:./: :/}: :
: : : : :.:i: : :..:./.イ : : ` 乂.ツ′ }  /:イ: : : : .イ==ミ: :     第二第三の討幕強硬派が誕生する!
: : : : :..{: : :./: ノ: : : : {  ”''¬   イ i/: : :/:/  冫:
: : : : :..{: :./: /: : : :.:.N       /:.: ィf斧7ミ、./: :/
: : : : :..{ : { /: : : : :...{      /    /fツi/ .'′:./:
: : : : :..{ : v{: : : : : :..{ ,.ヘ       { ”ー /: :..::/: :
: : : : :..{..V xくx≦“イi:i:i:i:i:i:..、    .′.=彡: : :/: /:     ――もっというとそうやって時代のせいにしないと
: : : : :::{ ̄ /  / Vi:i:i:i:i:i:i冫      /:.イ: }: /: :
: : : : :..{\′ ∠: : {_.‘''ー=         .イ: : :}:/: ′: :     若年寄や目付その他、翻ると大目付までの責任問題に発展する!
: : : : : : : : \ x< ト、   ___ ...   匕:...}:...:.:}/:}: : : :
: : : : : : : : : :..\__` ”  //{ /}...:.:.}: /: :..:}: : :      いいのか!? どこまで波及するか余にも見当がつかんぞ!?
: : : : : : : : : : : : : : : : : 三“≧x.. .{,′v: :}: : : : :...}: : :



    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \
  (●)(● )    |
  (__人__)゚o    │    ここはもうみんな時代のせいにしてしまいましょう……(デスマ確定
   (,`⌒ ´      |
  . {        |
    {        ..:/
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   「旧来のやり方ではもたぬ時が来た」という家明の鶴の一声(+幕臣の保身)により改革強硬。
  事件の再発防止のためゼロベースでの組織の見直しを敢行することになった。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6691 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 22:08:41.74 ID:3ZCHapad (65/77)



                    ----. . .
               , .: ''":. :. :. :. :. :. :. :. :. `
          r―――{:. :.__:,, -―――┐:. :.:\
          人__イ⌒Y/ :. :. :. :. _:. :. | :. :. :. :.\
        /:i:i:i:i:i:/:i| :i:i:i|:. :. :. :. :.  ̄:. :. :. :. :. :. :. __
         > 、 //:i:ir― ':. :. :.//:. :. /:. :. :. :. :. :./⌒ヽ
       /:. :.//--/:. :. :. :. /\:. :彡-=/:. :. :. :. :. :. :||Ⅵ
      /:. :. :///:.:/:. :. :. :. :,-ァ=ミ、  /:. :. :. :. :. :. : :|| ヽ    まあおおよそ中身や登用制度は
.   /:. :/:. /:./:. :. /:. :./イ:.:/んJ::ハ /:. /:. :./:. :. /:. ||
.  /"⌒/:. :. :. /:. :. /:. :./ : l:./ 乂:シ ___彡イ___彡'___/:. : ||  i    現代の内閣や省庁制度を参考にしつつ
      ⌒}:. : /:.//:. :.イ:. : {'         /芯Y:./:.}:||  |
        人:./'' :. /i/: |:.:.从          んシ イ':. :. / ||  |     こっちで使えるように整えながら
.       _イ : : /' |:. :.:.|:. /            { / :. /: /:.:.|l ,从
    <   i :. /  l :. 八/ \    - 、  ´.ィ:. : /: /:. : ||イ       下地に軍人や官僚の育成機関を挟むってところかな。
   <⌒  |: ,   : :/ ⌒〔,  \ _ ,,.. ≦>_:. :. :. :./:.|リ
    ,'     |/   /   イー''^ へ<      人: イ:. /
.   /            ノ--――― ∨\    >|:./         とりあえず部屋住みたちを使えるレベルに鍛え上げるのが最優先と。
   フ            >      人  }∧  }_;/
  / ̄)      i  /∨=------ '  \  \ノ \



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    人はおおけれど人材は全く足りておりませんからな。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   流石にそんなすぐにできるもんではなし、現実と妥協しつつ少しずつ内閣制度を整え始めた。

  極論あの過激派と大久保がいなかったらここまでスムーズにはいかんかったかもな。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6724 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 22:21:57.78 ID:3ZCHapad (66/77)



     __
   /::::::::::::\
 /   __ノ::::ヽ
 |    (;;;;;;)::::)
 .|      ::(;;;人)    こうもよからぬことが続きますと大御所様が倒れられるのもわかる気がいたしますな。
  |      :::::::::rつ
  .|      :::::::((三)   幸い医学の発展(経口補水液)で一命はとりとめもうしたが……。
  ヽ    ::::::::::(::::<
   ヽ  ::::::::::/∧::::∨
   ∠::::::::::::/⌒ ∧:::ヽ
  (:::::\ /:::::::/;;;;;;;;;;)
  |\::::::::::::/|
  |:::::\_/:::::|



                 , - r‐‐‐‐<⌒\___
               ∠   /  /   ̄/   \_
             r=ニニニニム  ,  /    、 \ マ≧、
                 }ニニニ|ニニ } 〃/      \    マ三>
               /tニ ./}ニニ」 / /          \  ‘,
            / く_」/  ̄ ./〃  /   /   |  }   ‘,
              /   |   //`  /、 ∧. |斗  i!   ‘,
             ,     |  .厶イ}ハ ___/ }'´ }N! ハ!  ト、 !    命が助かっただけ良しと考えよう。
             /    |   {ハ灯f^`   rゥr‐ァ}ハ ハ{
         /   |   |   |、弋リ     じ'  ,} 小 {       ――そうした差配で少しは孝行ができたであろうか。
          //}  !   !   } \      ′ /}ハ|   !
           }  | | | |   く`゙   -    ,:      !
           |  | | | |\ \\    .. イ //} ハ |
          ≧=ーーミ、 V」\   \T爪 ./}/}ハ!/  }」
          く    ゙;  Y マニ \「`゙\__/ } /  j}
         /}     }  {\}ニニニニニニ}、  /ミx /
        /  L_ く    \ ”“''‐=ニニ} \\ \
      {    しヘ       、 _  }  __}  >  }
     /.!      ^^爻、   }  \}/ヽ  ミ  {
    /   !           ゙ 、 {       }  ミ、 \___



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   天然痘で母を失い、家明は医学や衛生の発展と普及といった分野に非常に関心を持ったとされる。
  「疫病は文字通り親の仇也。断じて気を緩めるべからず」という言が残っているほどだとか。

  その結果、大御所さんほんの数年ほどアディショナルタイム獲得です。流石に息子より先に死ぬけど。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6728 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 22:27:21.64 ID:3ZCHapad (67/77)



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   それから外国の留学にございますが、先に英国に行っていた長州藩士の吉田とやらが
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    飛鳥屋の船にのって横浜に帰国しているようにござりまする。
.  |         }
.  ヽ        }         こういう時にはまず先達に話を聞くのが第一、
   ヽ     ノ    ビシッ
   /    く__,-ュ__   て   ひとまず呼びつけて(幕臣で)話を聞きましょうか?
   |    ___ 三)  (
    |    |       ̄   ´




                       ̄ ̄ ̄:.> -――=ミ
                     /:. :. :. :. :./  /:. :. :. へ:. :. :. :.\
                / :. :. :. :. :. /  / :. :. :. :. :. :. ',:. :. :. :. :\
                /:. :. :. :. :. :. :./  /:. :. :. :. :. :. :. : ', :. :. :. :. :. :.
             ':. :. :. :. :. :. :./  /:. :. :. :. :. :. :. :. :. ',:. :. :. :. :. :.ヽ
            ∧:. :. :. :. :. : /  /:. :. :./:. |:. :. :. :. :. :.i:. :. :. :. :. :. :.:.
            i {:. :. :. へ__{   / :. :. /: :. |:. :. :. :. :. :.|:. :. :. :. :. :. :. :.
            /:.、 /=Vニ,,Ⅵ /:. :. :.イ:. i:. |:. :. :. :. :. :斗―:. :. :. :. :\:、
             /://ニ=iニニ |,/ :. ____从_|__:. :. :. :. :イ:从:. :. :. :\:. :. :.i⌒
           {/:. /ニ=:lニニ |:. :./:. /  ヽ:. :. :. :. :. 才示丁i:. :. :|\:. |     そうだな、余も話を聞いておきたい。
          /:. :.{ニニ:lニニ |:../:. :.,,斗≦㍉ |:. : /イ::J::} Ⅵ . :. |iハヽ
            /:. :.八ニ=小=ニ |:. -爪:::J::: }    :. /  ー' イ:. :. :八:. :.i      時間を空ける故吉田とやらにはそのようにつたえよ。
..        /:. :イ:. :.}ニ=:|ニニイ :. :. 个 :ノ,ノ  |:/  ヽ    :. ∨:. :.\|
          //_i|:. : |ニ=:|ニニ |i. :. :八      '       }i:. :. :. :. :. :. .
        /: 八:. :|ニ=:lニニ:八:. :. :∧    _   イ   八:. :. :. :. :. :.i
         {:/  \|‐―i{彡イ:. :.∨:. :.∧   乂:::::::ノ  /:._:.\:. :.\ : |
       /:. { r---=彡\{:. :.|:. :. : V:. :. ∧       ´ /    \} ⌒ヽ:. |
      {:. :. :. :.>     ⌒ヽ_{\ 、:. :.:∧≧=----'         >  ∨
      |:. :. :. ' 7              \\ :. :. 、  / ___)}      \
      人:. :. :. /                 \:. :.\ ̄  リ      }⌒ヽ
     /:. :. }:. :. {/}             (⌒  ̄//////-=へ    > _
      { :. :. |:. :. :. :/ /              ̄ >--=彡 ´  i   }丁´
.     \:. |::. :. :/ノ                  Y´     }   | |⌒ |
      厂:. :.< __                     |         ハ ( __ |
      |:. :. :.∨ 彳r     ___\ ̄ ̄ \______/ ヽ} 《 |
      |:. :. :. {  ⌒7_彡 ´___          \'////////へO{|




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

    というわけで、長州藩より先に吉田さんを確保した家明、急きょ見聞の聴取を執り行った。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6743 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 22:31:41.80 ID:3ZCHapad (68/77)



                       -―――-
                    〈   <ノ7ミ   〉r- ミ
                      / ̄ >''⌒     \  ̄ \ \
               / '    /     人   \ \
             へ } /    '    /    \    \ _)
          ー=7=彡'     /   /             | ヾへ   ⌒ヽ
           ,: /     ,:   //'      /     |    ̄ ̄ノ }
          _彡 ': | i i i| 、   イ'    / )  }   | ヽ     /
         '⌒7 r / | | | { 八 \ {  '/ _彡__/_.,:   \ -<
         / }人 | | | { \斗ミ人 :{: : :  ̄_:. :ノ': : /  /    \     大獄の調査中にご公儀が吉田を召喚!?
          {  ) 人 |i八一《   へ ヽヽ{ : : : '" 不\:/ / )   )  ノ
         ヽ/  / ヽ  :iハ:\v少: : :'⌒ヽ : ゝ少:.ノヽ7___ 彡へ 〈_ ノ    まさか奴に何らかの嫌疑がかかったのか!?
        //  /   ノ  } : : : /  `   ` ――‐(/' (  __彡'
       ,  /  /  /   :{ ̄    ,  =-     ノ)   ) _    \ \
         乂(     / (  人           /   / ⌒)    )  )
           ̄ ̄(     ̄ ) `            /   (   /   / /
         r''  ̄ ̄>- <⌒ヽ ,.>  __,.  イ、 {    ) (    (⌒´       江戸詰めの藩士に命じて何としても先に確保せよ!
    _     7_ /-=ニニニ\ノ 人-亠‐- __,八_人__彡 ⌒) /
   /  >-=ニニニニニニニニ \⌒)-=ニニ \        ⌒´           幕府にいらぬ口実を与えるな!
  ( /-=ニニニニニニニニニニ / (-\-=ニニノ            _
   _Y///\-=ニニニニニニニニ/  <z-= \-= {           /    ー 、
 /゙//////,\-=ニニニニニニイ /^ z-=ニ\人_/⌒ヽ    (  / ノ }
'-=ニ=- ///// \-=ニニニニニ| /    )-=ニニニ\   )__  (⌒∨ /   ヽ
-=ニニニ=- ゙////\z-=ニニニ |―‐=彡へr-――― ミ ―‐ \ 、 Y   ノ  :
-=ニニニニニ=- '//人z-==ニニ:|///∧ /}}ハ }〈``丶、\   | \ ー\/   }ー  、
-=ニニニニニニニ=-/\-=ニニ 厂 ̄ ̄《 // ∧ 、_ノ 人__/  >`⌒ヽ イ  V   ノ

               【モブ毛利家家中カッコカリ】




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   この噂を聞いて毛利家(正確には色んな家臣団)が右往左往することになったがそれは別の話。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6762 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 22:39:12.63 ID:3ZCHapad (69/77)




                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘



       . . . .
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:. ハ
.      ,'.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.: ハ
      l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::',
     |::::::::::::::::::::::::::::::::::/:: ハ:::::::::;:'::::::::::::::::::|::::::::::::::
     |::::::::::::::::l::::::::::::::/::/_.}≧升:::::: /|:|:}:|::|:::::::|::::::l
     |::::::::::;-、l:::::::::::/Иこ桂 刈::::/-}什}::|:::::::|::::::l
     |::::::::;' ,' Ⅴ:::::;′   ̄´ }ノ k 弧_ハ|:::::::l:::::;′   かーつれーわー。
     |::::::::} { Ⅵ::::::|          '.    ;::::Ⅵ:/
     |::::::::ヽ、、|::::::|       _  〉   ;:::::/ }'      主命で吉田先生捕縛しろって言われたけど
     |::::::::::::::ヽ|::::::|            /:::/
     |::::::::::::::::::|::::::|     <二ソ  ,.:'::::/         流石に飛鳥屋に上海で捕捉されてたらどうしようもないわー。
     |::::::::::::::::::|::::::|\        ̄ /|:::::;′
     |::::::r―‐┤::::l    、     /|__.|::::l
     |::::::}_\ |::::::l     ` ー ´∠ /|::::|
     |:::::ノヽ∧|::::::|  /| ̄ ̄   く._|::::|
   ,. : '´/  V_|::::::|, '__|_ ...∠/: |::::ト .         飛鳥屋の総利益は年間2800万両に達すると考えられるご公儀御用達だから
  /. : : :′  }::::::|::::::K:::::::::::}:::::;;:: '´ハ: : |::::|: : :`: .、
  : : : : : |   ,'::::/|::::::|ヽ、:::〈 ̄   ∧: : :|::::|: : : : : :\     証拠もないのに割って入るわけにはいかんわーかー。
  : : : : : l    ̄ |::::::| ,' ̄   .∧: : : :|::::l: : : : : : : :.\
  : : : : : |       |::::::| ,′     ∧: : : : :|::::l : : : : : : : : : .\
  : : : : : |       |::::::|'       ∧: : : : : |::::| : : : : : : : : : : : .\



                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


6779 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 22:45:20.12 ID:3ZCHapad (70/77)


ttps://www.youtube.com/watch?v=4JkIs37a2JE



l |  |      \=\ ========================================================== /=/´  |  |
l |  |       \=\//////∧/////∧///////// |///l////////∧/,/////∧/////////=/      |  |
l |  |        \=\================================================== /=/       |  |
l |  |         \=\ '///∧/////∧///////,|///|,'//////∧/ /////∧ /////=/        |  |
l |  |           |'\=\,'=========================================,/=/         |  |
-|  |           | | \=\// ヽ'////∧///// |///|'/////∧/,/////∧///= '' | |           |  | _
ニ<>=-,,        | |    =\================================= /=''   | |       _ -=<>ニ
ニニニニニニニ=-     | l      \\'/゙\//∧////|///l////∧/ //////-''    | |     _ -=ニニニニニ=-
  '' -=ニニニニニ=-  _ | |     「\\_\_____l_____|___/____,/___,/' | |      | |_ -=ニニニ=-
         '' -=ニニニニ=- _      | | \::==========幵==========:ィ'   | |    _ -=ニニ=- ''        _
=-  _        '' -=ニニ=-  | |  | |王王王王王l |王王王王王| |   _| | -=ニニ=- ''     _  -‐=ニニ
-=ニニニニ=-    _  ||__'' -=ニ=- _|_|王王王王王l_|王王王王王|_|_ -=ニ=-__||_   -=ニニニ=-rr--‐
    |! ̄  i!---r--幵==========- 幵----------|ol --------- 幵-======= 幵--r‐   |i    ||
    |!    |!  |!  | |  i 干-==|==| |===幵============ 幵===| |===-干 ;  | |  |    |l    ||
    |!    |!  |!  | |  |  |  i |  | | \ |:|   |:|  |:|  |:|   |:| / | |__|| | |  i  | |  |    |l    ||
    |!    |!  |!  | |  |  |  l_,,| ̄| |  ̄ |:| ̄ |:| ̄|:| ̄|:| ̄ |:|  ̄ | |__|| | |  |  | |  |    |l    ||
    |!    |!  |!  | |jI 斗t≦ニニニ| |_, r≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧s | | ニニニ≧s | |  |    |l    ||
    |!   ,jI斗t≦______ _ r≦ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄≧s ___________ ≧s _|l    ||
   jI斗t≦――――――‐_ r≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :≧s _ ―――――≧s , ||
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄-================================================- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
______  r≦: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧s _______
_____  r≦:_________________________________≧s ____
------------------------/ --------------------------------- \-------------------------
           /    //                              \\    \
          /    //                                \\    \
         /    //                                 \\    \


.


6797 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 22:50:45.39 ID:3ZCHapad (71/77)



                           ___
                     x*''”i:i:i:i:i:i:i:i:〕ト、
                      /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≫x,
                   /i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≫x,
                      ′i:i:i:i|i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:弋¨⌒
                    {i:i:i:i:i:i:|_i:i|ハi:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                  Wi:i:i:i:「 oト、.Vii|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:r 、 )   なぜ私がこんなところに!?
                   V^Ⅵ|_¨¨_,ノ.Ⅵヘi:i:/\i:i:iト、
                  乂,_V!. ̄  、;,.  V √ヽi|      ご公儀にご迷惑をかけるようなことはしておりませんぞ!
                    Ⅶヘ  r‐==┐  .从/i:リ
                     _}i:j:i:\ |__}  イi:i:{「
                       ⌒7i:i:i:l   _,, イi:i|\i|
                   く/}N     |\〉 `              r┐
    、                  / ̄_」,,______,,|⌒\                 _ 八 、 ( ヽ   _
/冫/ ノ x≪ア             /: : :{_____} c  /: : : :.,           「   〉 〕 .〉 } √{
 { .} { | r'′          イ: : : :.V ̄”¨ア: : : : : :}‐-             ', ∨ /,ノ ./‐┘ {
_ 乂!.└ ' └ 、      ,.,*''”: :..| : : : : :V  ′: : : :/: : : : : : :≫x      ゝ     .xrー┘
__        {   /: : : : : :.:..八: : : : : .W/: : : : : /: : : : : : : : : : : : ヽ     /    /ノ
⌒ー   ┐   ;   ′: : : : : : : : :ヽ :.: :.:.}.′: : : :/: : : : : : : : : : : : : : :.,   /    /¨´
     __}  __{> 、 ,: : : : : : : : : : : : : : :.::./: : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : :v  {    イ__
    { C       }′ : : : : : : : : : : : : : /: : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : V { ̄ ̄ ̄ c |
     ア    _,人: : : : : : : : : : : :. :.:./: : : : :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}_/    ┬‐┘




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |   -=・=- -=・   これより権大納言殿がおいでであるぞ。図が高い。
 . |     (__人__)
   |     ` ⌒´ノ
 .  |         }    というかオヌシあんな見聞録送っといてよくもまあそんなことが抜かせるな(素
 .  ヽ        }
    ヽ     ノ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   忘れがちだが吉田さんは一介の長州藩士である。家明に謁見できる立場にはない。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6827 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 23:01:11.28 ID:3ZCHapad (72/77)



            ,.斗*''“ _  ̄ ̄”“ミ*。
         ,.。*'”/ ''''     ,     ‘ , *、
           /  ./ ,、     。 、   ゚:,
          ./  ./  l       ゚:,. ゚:,     ,   。
         /  l  .l         。 ! :::l ,    ,
        l/ l   l  .!    , ゚:,.  ‘:!. ::l  ,..    。
        l j  l  l',.   l: l゚:,  l 1 :! .l::
       / / .:l !. /l ,    !: リ ',.! l  l  l::.  !   ゚:,   うむ、吉田矩方よ、面を上げい。
      ,' ::l,'i! !  l ,   !:/,,...。゚:,! l! .l  l l l   弋
      i! l:::l/l. '”i!ミ*、 。. .!''’ i㌫:i} .!    l l l   .ト、’
       l:::i!:::',.',弋iリ  ',,/. ‘。`ー''’ l   ' l l    l
       l:! !:::::.    ,       l  。  l  ,从 1  ',    そなたの見聞録と書簡、読ませてもろうた。
       /,j ::::::::::.     _ ,,,..     !  ,   リ_ :,::::゚:,ノ.  。
        ”,ァ゚:,.::::::::i 、 ‘:,,,ノ   。' !  l / “''ャ、:::::::゚:,  ゚ ,   欧米諸国の思考法など子細な報告、余も参考にさせてもろうておる。
      ξ  :,l::::! ....〕ト . _,, *彡 ,' ゚.リ./ , ',  %::::::::゚:,
      ζ    ,.゚:,.',........r‐'’―‐ξ ., ./ /       キ:::::::.:ヽ.    。
      £, ',  ゚:,{`.__l___,イ., ,:’  , , '      _》:::::::::::::\
         ㌔ , .......i!  i!   ζ,ノ      __,,..≧、:::::::::::::::::゚:,`*。   ≧s。
    。*''"  ゚:, ....r \ .i!    ゙i!   ,,.sー‐''”     ,》::::::::::::::::::゚:,  ` ─ -- “
    l `* 。_  `''”   `*- '' ” ,位*'’        。*'’ ゚,:::::::::::::::::::::::..
      ゚:,    《+》      イ       _ ,, * '"   ,': :。::::::::::::::::::::::::::.
       〉   /`*。 __ ,,`x 《+》            イ: : :.。::::::::::::::::::::::::::::.
.      /   /          `* 。 _       ‘ ,: : 。:::::::::::::::::::::::::::::.
     /   ,:”\           ゚:,   ” '''      ヽ.,ィ゙:,::::::::::::::::::::::::::::゚:,
.    /   / l}: : :`*。      ..斗*''“ ヘ                ゚:,i:i:,::::::::::::::::::::::゚:,:::.,
   /   /  l}: : : : : `!ニ:!'”: : : : : : :/  。            ゚*、:,::::::::::::::::::::::゚:,:::。




             _ .....--......._
         _,, -‐::::::::::::::::::::::::::::::::` : .
      ,...ィ彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        ̄ 7:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
       ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;
        ハ::::::::::::::::::::::::::::::::;、::::::::::::::;::::::::::::::::::i
.      ハ::::::::::::::::::::::::::::::;/λ:::::::::;イ }::::::::::::::::::}
.     ,:::::::::::::::::::::::::::::シ、|/:::::::;ィレイ;|'!::::::::::::::!    ありがたき幸せに存じます。
      i::::::::::::::::::::::::ソ__/:::;イ| i__シ !;:::::::::::::,'
.    |:::::,:;::::::::::;ィ´ ,. -シ.く ||, -- 、.,;//´ヾリ
.    ゙´ /:::;、イ ', ヽ _ ノ⌒ 、_ノ´/´) /
     〃´ ヽゝニ,             λ_ィ'
           ∧::冫、    ___   / !:::/
           ∨. ';:::ゝ、`‐‐´ ,ィ:':;' .レ′
             ∨ .|> < |ヾ'
            _, =|      |= 、
           / f':-‐i      i‐-:i ハ
             / !::| ` t‐--‐ ´ |j. ハ
            ,/   ∨_ i ○   _ y   〉
      , ィ  {    ハ` !‐-‐! ´ /   ハ.ヽ
    , ィ´    !     ハ j   ', /   /  ',  \



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   そして周りは100%剣呑な空気を吉田に向けている中、家明だけが朗らか―に語り掛けるという
  何というか奇妙なのかそういうものなのかよくわからない会談が始まった。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6847 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 23:09:27.07 ID:3ZCHapad (73/77)



            __ -‐‐‐‐,-'ヽ‐--___
         ,,-,ゝ~,::::::::::::::::::::::::::、\:::::\:ヽ
       /:::/:::::::i::::::::::::::ヽ::::::::::ヽ ヽ::::::::l‡‡‡》
     ‡‡/:::i::::::::::;::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ `、::::::::l‡†‡‡ミ
    †‡†:::::l:::::::::i::i::::::::::::::i::::`、:::::::::`, `,:::::l‡†‡‡‡ミ、
   †‡/::::::/::::::::::i::::l,::::::::::::ハ:::::l::::::::::::::l `,:::l‡‡ゞ〓ニ:l
  〓†l:::::::/:::::::::::ハ::::;:ト::::::::::::|ヽ:::::ト、::::::i  i:〓‡l::::::::|:::l
   ‡l::::::::l:::::::::::::ハ::::l ` 、:::::i ヽ:| ヽ::i |:l,::†i:::::::::::l    率直に聞くが滞在してみて欧州諸国はどうであった?
  /‡l::::::i:::i:::::,:::::::l-┤/‐ 、 l:/  - ト―‐lハ l::::l┯:::::::::│
 ━-l:::::l::::i::::::::::x'¨三ミ,  ヽ   行云ア|l::::::l::::::::ハ:::::::│
    l:::::l::::::l::::::::ハ弋汐      之少 l::::l/::::::/::::::::l/
   │::::l::::::::l:::ハ|     ノ        │:::i:::::::l::::::::::l
    l::::::l::::ハ:^l:::ハ     _       i::::::::::::::/ミ∥:} ̄ ̄>
   │::::::/ l:::::::::ノ:::x   V_)     イ::::::::::::::lミ〃}   \
 __│::/___l::::/|::::/个        ,. イ/:::/l::::::/ミ::彡》    >
  \ |::/  i/ __|::/_______`__r  ´   //  l::::/ミ::丿::》    ̄\
  ___ヽ     \|/ ーーー-- |      ン   │:l::ミ:〃::丿  < ̄
  \  ... ..... ..\    ノ    /    |::/:::ミ;:/)    >
    \       ... ̄――――‐      |/{::巛彡::〉   /
     \      〈




      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:...、
   , .'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‐-、 _:::ヽ
.  /:;:::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::へ `゙
 /;ォ::::::::::::∧:::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
./ .,′:::::::;′.∨:::::::::::i!、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_::::::ヽ     では各論はこちらの見聞録の続きをご覧いただくとして――
  i::::::::::::i!   ∨:::::::::i! ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧`ヾヘ
  !:::::::::::i! 、  ヾ::::::::::i!. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧  `
. !::::::::::_|  \ ∨:::::i!  ヾ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧      個人個人で話せば善人も開明的な人物も多数おりますが
 i!::::;:::/:i. 、_ヽ  ∨:::i、_ ,x≦_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ
 i!::/|:ヽ:;   ̄ミ/- 、∨|彳弋_ソ〉:::|::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::ハ      いずれもほぼ自身の祖先が生み出した欧州の「文明」とやらを信じ
 !/ !|、:| ー 7  (  ソ  `¨.、゛_';:オヾ、::::::::::::::::::::::::::ヾ 、:::::::::::ハ
. メ,  i!刈   ヽ  `  _ ノ_  i!  ,ゞヾ、:::::::::::::::\ハ \:::::::i      それに反するものを下に見る視点から脱してはおりませなんだな。
    r‐ ヘ         , ゛ 7   ムノ:::\::::::::::::::ヘヾ   ヾ:i!
    弋  ` 、- 、     .i!  l   .イヽ::::;、::::::::::::::::{\ハ     `
    ハ    ` -.、   |   } /   Y ヾ:ト、:::::ハ. _
     l          ̄    |´ /  ≠-‐   ̄\:}~ |           ちょうどいかな人物であろうとご公儀に従うことを
    }            i! ム ´           /
.    {              j ´             /            疑う者がおらぬのと同じようなものにございまする。
     )              /      _ -―-    ` 7
    ヽ_             /     〃        {
       `ヽ          /     ´          \
      ,、  `l _ -- _ i!   /             `ヽ
.     / ` ¨´     ` ー≠
                   i!



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

    いきなり爆弾発言。もうこの人ここで清でもいいと思ってるんじゃあるまいか。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6902 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 23:22:10.84 ID:3ZCHapad (74/77)



                                         ,.  ─── s。
                                      。r≦      ¨`ヽ. \
                                    ィiュ、    /       ゙:,  ㍉:、
                                   〃}i:i:i:i}   /     ,!    i!   マム
                                  .イi:iリ:i:i:i:i}      /    ,i! }   マム
                                    7:i/!:i:i:}'´   ! /! /!  i! / | ;!   ∨
                                   /:i/ .!:i:i:}    !─ 、 .!  /}'-} イ ;!  i}
                                    `i'  Li:i}   ャi :ぅ:、 | ./ ,.ャ:ヶ、.| ./  i!ハ
                                   l i   l    乂.ソ  |/  ヒ.り ;!/i ;/ i!  ふむ。当家の威光をそこまでと見ているとは
                                  レ| iヽ.V   !     ,!     八 ! !  i!
                                      |ヤ’ ゙V   l     _    イ  リ i! ノ   ありがたい限りよ。
                                 _z*'’    V  l≧s。 _ ィ  i! /  i!z、
                                 |  ¨Zx、  V l  》ニニニ}:、 l /i! /   ¨Z
   {`ヽ. _                              ノ      χ V i!   '/ニニニ.゙:,.! i!./!   ζ
    \ `i!::}                    。r-─<>       ¨]_Vi!    '/=─―》 i/.ノ   / ̄}   して吉田よ、確か余が呼んだ書においては
  ヤ゙*、.〉 i!::》、 ___ 。- === ァ___ /¨¨¨''*、.   \         `ヽ,  /  i!  /!__,z*'’  ,!
   ゙*、`V}:::::::::≫=-≦       /  ≫'´ f : : : : : : : `ヽ-:、 `ー───   .ャ=ュ〈====*'’.《  ∧    {:、   かような欧州の幻想的な思想を打破し
  ャー'¨`ヽ>'’} ! i!      《  :f´ : : :{ : : : : : : : : : :}¨} ゚'*。      ≫''´`ヽ._: : : : : : 〉、∨     ト、
    ̄`ヽ     リ_ノ*'==z__ ム_iムィ`ヽ : : : : : ≫''´ ̄` ー -ヽ. ≫''"∧: : : : : : :  ̄ ̄: : :.\       》  他者への侵略を是とする価値観を潰さねば
        ̄ ̄                `ー;-≫''´         `ヽ. /i:i:i:≫:。._ : : : : : : : : .ィ’ヽ.   \ ゙:,
                        i ̄;!               }!z=ァ:i/メ》:i:¨''ー}Ω{'’:i:iゝ._》\__ ゙:,  真なる攘夷はなせぬとのことであったな。
                          ,! ./               {≫’:i:i`'’:i:i:i:i:i:i:{二}:i:i:i:i:i:i:}jI斗*'":`ヽ ゙:,
                           / /               V:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iL...i!:i:i:i:i:i:ii!'′ : : : : : V }
                        //                    Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}: : : : : : : : :》 .!
                     〃                    Vi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}: : : : : :_〃 リ
                    //                       i}¨フi:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}*、_: : :i! i}_.ィ
                   / ./                     .ィ㌻}¨≧s。.:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i.ィ´〕{ ゙:, i! i} !



  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l `
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l           さようにございます!
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l            いくらここで刃を振り回し異人を切り伏せようと
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l     __        逆に全てを取り入れ欧州と同じくなろうと
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ>r‐ 、
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ     奴らはその思想にますます自信を持ち
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l    蛮地と見做したわが日本の地を躊躇わず蚕食することでしょう!
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!     自らの価値観を保ちつつ奴らの思想を否定せねば対処療法に過ぎませぬ!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /


.


6936 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 23:30:50.14 ID:3ZCHapad (75/77)



                    ----. . .
               , .: ''":. :. :. :. :. :. :. :. :. `
          r―――{:. :.__:,, -―――┐:. :.:\
          人__イ⌒Y/ :. :. :. :. _:. :. | :. :. :. :.\
        /:i:i:i:i:i:/:i| :i:i:i|:. :. :. :. :.  ̄:. :. :. :. :. :. :. __
         > 、 //:i:ir― ':. :. :.//:. :. /:. :. :. :. :. :./⌒ヽ
       /:. :.//--/:. :. :. :. /\:. :彡-=/:. :. :. :. :. :. :||Ⅵ
      /:. :. :///:.:/:. :. :. :. :,-ァ=ミ、  /:. :. :. :. :. :. : :|| ヽ    その言い方では新たなる技術を否定し
.   /:. :/:. /:./:. :. /:. :./イ:.:/んJ::ハ /:. /:. :./:. :. /:. ||
.  /"⌒/:. :. :. /:. :. /:. :./ : l:./ 乂:シ ___彡イ___彡'___/:. : ||  i    槍や刀で戦い、袴で北方を往くことを是と考えるものが出そうだが
      ⌒}:. : /:.//:. :.イ:. : {'         /芯Y:./:.}:||  |
        人:./'' :. /i/: |:.:.从          んシ イ':. :. / ||  |    その点に関してはいかがするつもりか。
.       _イ : : /' |:. :.:.|:. /            { / :. /: /:.:.|l ,从
    <   i :. /  l :. 八/ \    - 、  ´.ィ:. : /: /:. : ||イ
   <⌒  |: ,   : :/ ⌒〔,  \ _ ,,.. ≦>_:. :. :. :./:.|リ      そこまで欧州の脅威を喧伝するならば
    ,'     |/   /   イー''^ へ<      人: イ:. /
.   /            ノ--――― ∨\    >|:./        刀や槍で奴らの価値観を否定できるとは思ってないようであるが。
   フ            >      人  }∧  }_;/
  / ̄)      i  /∨=------ '  \  \ノ \




               ,.....::::´::/
         ,......:::::´:::::::::::::::/
      ,.ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::<
    ,.ィ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.......、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
  ;:::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
. l:::::::::lヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\       難しいところであることは承知でございますが
. 、::::::::l. ,ィへ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::r---‐'
 ヽ::::::ヾ f ,.ィァ、:::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::\        自らの立地と思想を強く理解したうえで
.  ヽ::::::::゙Yヾミ, `¨ー-`ー-、:::::::;:::::::::ヽ ̄
   ヽミfヾ、`       ';::::;' `ヽ::::::l          よきところは我がものし、悪しきものは他山の石とすべきでしょう。
     ソゝ'        _ ヽ'   lヽl
     `¨`゙'-‐-   ,. '´ l__,,,....L_,...._
         `ヽ._/'"´ : : : :,.ィ''゙,.. '"´
             l: : _,,..-‐''"_,.. '"
           ,.-レ'" : : : :ヽ.`ミ''ヽ、     そもそもよく他者の思想を理解し、対話が成り立つと思わせねば
           l: :`゙''ー--------`゙'ーニ-ヽl
          ,l.---、________`ミ     他者の価値観を変えることなどできはしますまい。
        ,.ィ彡三三三ミ|! :: :: :l三ミ\
      ,.ィチ三三三三三ミ! :: :: ::l三三三丶



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   「命をとして説を解くつもりであったが、まるで旧来の同志と語るようであった」と後に吉田は語る。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6986+2 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 23:47:56.72 ID:3ZCHapad (76/77)



              ,. ..-‐: : ̄: ヽー ‐- 、
               /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
           , ': : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \_ _
             /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /_  ヽ\
         /: : : : : : : : : : : _: : :,-‐、 : : : ∠   \ \\
.         /: : : : : : : : : : / }: /  //ヽ : : : {ヽ   ヽ  ''ヽ}
        /: : : : : : : : : : /  /: }  /:{.  ', : : :| \     i
          {: : : : : : : : : : /  /: ,'  .|: :}  .|_ : : |        ',
       __}: : : : : : : : : :.|  /: :|  |: : ',  i  : :ヽ        ',      あの時横でただ怒り狂ってただけの幕臣たちが
     -‐  /V⌒|: : : : : :| {: : :|  |: : :} .ハ  {: : ',       ',
─‐'    / // ヽl: : : : : :} {: : :}  |: : :| |::|  }: : :}        ',      心の底から羨ましかった!
     /   { { { |/ヽ::ハ::} | : :.|  .l: : :| |::| .|: : : }          ',
     {   ', ヽ{ {  || ./  | : :|   |: : :| |::| {::ト、: }           }
   i  !    ', } ヽ ! /  | : :|   .|: : :| |:| |::| }: :ヽ       |
i   i  i     ヽ  }    ノ|: :|   |:|ヽ| |:| |:} ./ }: :}\     |
.i   i  i    { \|.     |:.:|   {:|  /,' /イノ |: / }       !
. i  i   |    ヘ }      |:|    |!   / } || |/ヽ !     |
 i  i   |    ヘ ',     |!         /  |!   V      |
. i  i   !     ヘヽ            /      |      |
    !  |     __\\             /       |      !
    i  .|    /⌒ヽ\}        /           |      |
               |        |           |      |



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

  また外交担当としてその場にいた岡島がその日に家でこう漏らしたとも家人の日記に残されている。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


7014 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/01(火) 23:52:04.35 ID:3ZCHapad (77/77)



.   /ニ /:i:i:/:i:i:i/:i:i|:i:iハ:i:i:Ⅵ:i:i:i:i:iハヾ≧ _: : : : :}: : : : :  ̄/: : : : : : :ヽ
..   \ニ/:i:i:/:i:i:i/:i:i斗―‐Ⅵ:iⅥ:i:i:i:i:i斗―ゝ: ヽ<: : : : :./: : : : : : : :}:
    /.,:i:i:i/:i:i:i:i:i:´:i/|:i{  Ⅵ:iⅥ:i:i{Ⅵ  Ⅵ>: : : : : <: : --、: : : : : }:
.   /=,:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i≧示ミx ヾ:i:i:i:i:i:{ リ x斗示㍉ゞ<: : : ヽ: : : : : : : //
  /ニ,:i:i:,.:i:i:i:i:i:i:i:i圦. {: 夾卞 ヾ\:i:. "  { 夾 } ソ:i:i:i≧= __,彡{ {:
 ノニ ,:i:i:i{:i:i:/{:i:{:i:i∧. 乂辷リ   }   ヽ   .辷ソ/:i:}:Ⅵ:i}:Ⅵニニ_:i:i:i:iゝヽ
./ニニ.,:i: /{:i:/: {:i:{:i:i{:∧      ,         /:iイ:i:i}:i:i}:i:Ⅵ辷ム:i:i:i:ハ
乂ニ.,:i:i/:il:/:i:i:Ⅵ:i:i{:i:i:ヽ                /'}:i:i:i:i:}:i/:i:i:i:}:i:i:i:i:iⅥ:i:i      悪いがどう短く見ても100年はかかる。
   {:i/{:i:{':i:i:i:i:Ⅵ:i:i抓.         ― v 、    .}:i:i:i:i:}/:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:}Ⅵ:i
.  -l/ .!:i:i:i:i:i:|:i:iヾ:i:i込.    {      }  ./}:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:}Ⅵ:i:i:i:}:iⅥ:      そこまで言うなら天下を100年もたせながら
  メ、 .|:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i{:i:i:i介.。   `  --- ´  ィ:i:i}:i:i:i:}:i:i:i:i∧:}:iⅥ:i:i:}:i:}:i:}
____.{:i:i:i:i:i:iⅥ:i:iⅥ:{   >.。     / |:i:i}:i:i:/:i:i:i/:i:iリ:i:i}∧:i:i:i}ノ      そなたのいう攘夷を成し遂げ、
、    {:i:i:iⅥ Ⅵ:i| ヾ{ _}\ ヽ_≧=-≦----从:i/:i:i:i/:i:i:i:i:/:i:i:iⅥ:i}
. \   {:i:i:/ヾ }、Ⅵ|       {'//////////////イ:i:i:i/\:i:i/:i:i:i:i:i:Ⅵ!       さらにその後につなげる道は考えておるのか。
___\.{:i:/  .} ヾ /{    .人///////////!/ }:i:i:/:i:i:i:∨:i:i:i:i:i:{' }j
. >   {/       ∨ }   ∨,\///////..l   }:i/:i:i:i:i:i:}_:i:i/{i:i! /' _
/_   {        }/{ __ゞ=--≧=≦--ヾl   }/:i:i}:i:i:i/:i:i:i彡'    フ
. /             /_ ̄ ̄ : : : : : : : :  ̄|  /:i:Ⅵ:i:i/:/:i:}   /
  >            /: : : : : : : : : : : :.ヾ |  {:i:i:i\:i/:i:i:i/   >
 / ̄ /         { ≧s。_: : : : : : : : : : :)   Ⅹ:i:i:i/:i>イ  <
./   /__      \////>---<//‐┐ /:i:Ⅵ/:i:i:i:} <   /




           ,.ィチ三三三三ミt、
         /三三三三三三三ミt、
        /三三三三三三スfヾミミハ
      / 三三三三三/ヾニ゙jt、Yミハ
     /三三三三ミアlミ/   /ミ/ゞ'ニヽ、    己はここで果てると思うておりました故
   /三三三三三〈 レ'、     //  " .∧_)
  /_,,..-三三三三三「ヘ   '"   -、  ,!      全てはその書と後世に託すつもりでございました。
   ̄    l三三三三ミミ| ヽ._         /
       lミ/l三,ミ|ヾミ|   `ヽ、    /
       レ゙ .|ア゙ヾj ヾ!   r――‐ '.
          r-‐'ー------'=-、
          l:::::::_,,.. -―゙ヘ          そこまで申し上てくださるならばこの首さらされようと
         ノ::,,.ィ''"´::::::: l
       ,-='ニ"_____,,..--゙'-、        一切悔いはございませぬ。
       L_:::::::::::::_,....__ヘ、
      ィ'三三三ニf ̄ヾ ̄ ̄´マ三ミム. `ヽ、
    /ニ三三三三| :: マ :: :マ三三ヽ、 \



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   そしてそんな幕臣たちの怒りや岡島の苦悩をよそにこいつらはどんどん異次元にぶっ飛んでいく。

  なお実際ここまでの暴言を放ったら普通は首が飛ぶ。下手するとこいつ以外も何十人か。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


7055 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 00:06:42.93 ID:8Wq4auFP (1/60)



                    _  - ―― ---......
                 ,,斗*≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:≧*...,,
             /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i\
            /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:iヽ:i:i:i:i:i:i:i::iヽ
              /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:\:i:i:i:i:i:ir≦三ニニ==ァ
           /:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i\:i:i:i:|ニヽニニニニ/
.          /:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i:Ⅵ:i:i:i:i|:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i:i:i\ |ニニ∨ニニ/
        _/:i:i:i:i:i/:i:i:i:i{:i:i:i:iⅥ:i:i:Ⅵ:i:i:i|:i:i:i:i:Ⅳ:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:i:i:i:i:i|ニニニゞ丁
      /ニ廴:i:i:i/:i:i:i:i:i{Ⅵ:i:i:Ⅵ:i:i:Ⅵ:i:i:|:i:i:i斗f匕、:i:i:i:i:i:iⅥ:i:i:}:i:i{ニニニ ∧       残念ながらそれは許さぬ。
      /ニニニ/ニ∧{:i:i:i:i:i:i:|_Ⅵ___:ヾ:i:i:iⅥ:i:|:i }:i/  _.\:i:i:i:iⅥ:i:}:i:i乂彡イニ !
    <ニニニニ/ニニニ }:i:i:i:i:i:i:l Ⅵ:i:i:i、\ Ⅵ:!:} }:,x斗=示=7、:iⅥ:i!:i:i:i:i}:i:i:弋'       進むべき道とその険しさだけ示して
.    \ニ /ニニニ .∧:i:i:i:i从 ,斗示:i\ヾ:i:i:l/   .{.ゞ '心 '  |:iヾノ:|:i:i:i|:i:i:i:i:i\
      Y{ニニニ/:i:iⅥ:i:iィ'” ん 心ー `.}   ゞ---'   |:i:i:i:i:|:i:Ⅳ:i:iヽ:i:i:i:\     あとは他の者に任せるなど
     (ニへ/:i:i/:i:i}:i:Ⅵ:i:i:∧. V. _ソ                从}:i:i:|:Ⅳ:i:i:i:iハ\:i:i:i\
.      ゞ=/:i:i/:i:i:i}:i:i:}:i:iⅥ圦''´         - ―‐v‐,    / /}:i:i:i|:/:i:i:i:i:}ヾ:i廴≧=―   無責任甚だしいと思わんか?
.       /:i:i/}:i:/|:i:i:|:i:i:iⅥ:∧   ヽ´      /     'イ .}:i:i:/:i:i}从:i}\}:i:i:i:i}
      /:i:i, .ノイ:i:i:|:i:i∧:i:i:iⅥ:i:iヽ   \__.    ´   /   .|:i:∧:i:i| 弋:i:i:i:Y:i:i:i|____
.     /:i/ /:i:i:i:i:|:/:i:i:Ⅵ:i Ⅵ\:.\         .//    .|/  }:i | 弋:i:i:i:}:i:i:i:{:i:i:i}    しっかとその道おのれが限界まで整えた後に
     / '   {:i:i/{:i:i|:i:i:i:i:iⅥ:∧  \ ≧=r----=彡__.{  _  /  .}:iノ  辷:i:i:}:i:i:i:iY:i:i}
          l:i/八:i八:i:i:彡Ⅵ:∧   ≧=- .>≦三三三弐     ノ'     弋:i:|:i:i:i:iノ:i:i廴   後世に託すが筋というものであろう。
          {'  .Ⅵ:{\:) Ⅵ:∧    彡イ三三三三弐          弋><:i:i:i:i廴:ハ
             ヾ{ _,).  ヾ:i∧     豸三三辷彡=-         /   \:i:i:i}:i:i}




                          _ _
                      _.. -‐:.'':..:.:.:''::.≧=‐-'
                 ┌、  ./:.:.:.:.:.::.:.:/i.:.:.|:.::.:.::.ヽ、_
                 r{`ー≦:.:.:./.:/-/‐}.:.:}ヽ:.::.:r''¨
                 }ノ≦:/:.:.:.:|:/,斗ミ.|./、斥、:{ヽ
                      〈  /ィ从{′  .ノ' ハ  ', ヘ
                     |    } u  , -‐ -= __. }  ヘ
                    |    {   /z≠‐-‐ル} |   `ー==‐-- . __,,.. .-‐- 、      (やっぱりこの人本気でやる気だ~!!??)
                  〉   }.  ヽ───┘,'                  "'- 、
              __,..''    ,イヽ _    ¨¨  /__,ノ-‐- 、 _                ¨''',
          __,..‐''      / |   ≧,‐- ィ__ _, -'" {¨>._                 }
      __,..-‐''       ,ィ升 _j -‐''¨ ̄ /i ./   ./|    ',  / / >.____,,.. ィ  /
.    /            ./ヽ ̄`ヽヽ    / .{ /_  ./ .|     }  /  |  !{  {   _/
   ノ          ./   }    >,_/\\ 〉 /_|     | ./  ノ{   }  ヽ''¨ /
.r''          / }    j             \\// ;     ! /  / 乂    _  ヽ /
{         __/  |    {            { ̄}  i     |    / \_,ノニ=‐-′
\     ̄ ̄  ./   |    i      "'- 、   〉〈  |       /
   ̄{"'''- ..___/   ./     |              {  }        /
   ヽ\___,ノ  ./  }   }  "'''- .._     |  |       |
     ヽ___/¨\  {   {              | |       |
              \ ヽ  ヽ           | |       |



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   「最低でも100年ほど国をかけて勝算を見極め博打を撃ち続け、勝ち続けないと国が亡くなります」
  理解できる程度に敏い人間にとってはこう突きつけられてしまったようなものである。

  そして精々前半までしか見れないのを承知で自らの主がその賭けに挑もうとしている、
  いやもうすでに挑んでいることにも気づいてしまったりもしている。周りの人間が羨ましくもなろう。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


7108+1 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 00:18:48.79 ID:8Wq4auFP (2/60)

   7059+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/02(水) 00:07:46.86 ID:aC1PvFe7 (2/19)
   一番ガンギマリなのは家明に決定だろこれw


>>7059
なお家明さんにとってはそれもまだ通過点でしかなく「そのうえで真っ当な民主制を確立させる」のが目的な模様。



                       ___
                 _ ..。r≦:i:i:i>:i:i:i:i:i:i:i≧s。、
              , r≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
                /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ir-<:i:i:i:i:i:i:i:\:i:i:i:i:iヽ:i:ヽ.へ
           /:i:i:i_-=ミ:i:i:i:i:≧x   <:i:i:i:i:i\:i:i:i:{ニニ弐ニ\=-  、
         _ ,:i:i:i:i/:i:/{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\.、   <:i:i:\/ニニニ/ヽニ、ニニニ >
       //:i:i:i:/:i/:i:i:i{:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iヽ\    <:\ニニ{:i:∧ニ\/
       /ニ/:i:i:i:/:i/:i:i:i:i{:i:i:i:Ⅵ:、:i:i:i:i:i:i:i:iⅥ:\     \:\ム:i:∧ニニ\
     /ニニ/:i:i:i:i,:i/:i:i:i:i:i:{:i:i:i:i:Ⅵ:\:i:i:i:i:i:i:iⅥ:i:i\     \≧=--ヽ.ニニ \
.    /ニニ:,:i:i:i:i:i:{:':i:i:i:i:i:i:{:iⅥ:i:i:Ⅵ:i:i\:i:i:\:iⅥ:i:i:i:\  `,\ⅥニⅥ:i:i\/、__,>
     ̄/,:i:i:i:i:i:i{:i:i:i{Ⅵ:i:{:i:iⅥ:i:i:ヾ:i:i:.;斗≦笊Ⅵ:i:i:i:i:iヽ Ⅵ彡=-.ゝ:i:Ⅵ∧       というわけで吉田、長州には此方から調整する故
.      /=,:i:i{:i:i:i:i{:i:i:i{:iⅥ:Ⅵ:i:Ⅵ:i∧Ⅹ::.  ,斗示㍉:i:i:}:i:i 、 Ⅵ:i:i:i}:i:i:i}ノ:i:i∧
     /ニ.:i:i:i{:i:i:i:i{:i:i:i{:i,斗≦笊Ⅵ:i∧. ヾ .ィ,弌 ㌫;} }:i:i:}:i:i:i:iヽⅥ:i:i}:i:i:i}:iヾ}:i∧      先ほどそなたが申した道を整えるとともに
.   辷ニ:i:i:i:{:i:i:i:i{:i:i:i{:i:i:Ⅳ示=ミ\:iヽ:、 “  V少 }ⅥlⅥ:i:!:i:リ:i:i:i}:i:i:i}:i:i:i:i:i:∧__
      {:i:i:i{:i:i:i:i{:i:i:i{:iィ爪 苅 沁 ヾ}     〃〃 }:iⅥ:Ⅵ:}:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:iハ/    欧州の見聞やそなたの思想を教え伝えてもらおう。
      小{:i:{:i:i:i:i{Ⅵ:i!Ⅵ:{ ヽ V_少             }:i:}':i:iⅥ!:i:i:i:i}:i:i:i:i:i:iⅣ:}\:i:i__
.      {:i/{:i:i:i:i:i:i{:iⅥ:i{:i:i:ヽ 〃〃  }          }:i:i:i:i:i}/:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i::i} }ノ  ); /
.      {:{ .{:i:i:i:i:i:i{:i:i\Ⅳ:i:∧         ,     }:i:i:i::i/:i:i:i:i:i:}:i:i:i:i:i从:} _/'' -=
.      {:{ Ⅵ:i:i:i:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: 、.       、::ノ  /.}:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:;'Ⅵ:i:i/:i:i:}'´
.      乂 Ⅵ:i:i:iⅥ:{:i:i:i:i:i:i:∧ ≧s 。 ._    / __ }:i/:i:i:i:i:i:i:i/:i:iⅥ从{:i/
.    ___ⅥⅥ:iヽ{:i:i:i:i:从ヾ) \:{/ixi≧´彡\}/ }:i:i:i:i/}//:i}/:i/ノ'     >    まずは余にそなたの得た見聞を教えてもらえぬか?
     \.  ⅥⅥ:i:i{Ⅵ:i从   \__\ixixixixi\ ̄__,ノ:}:i:i/:i:i:i:i:i:/:iノ     <
       > .l' Ⅵ:il{ Ⅵ从ヽ'  __.\ixixixixixixixi>{:i:i:i:} /:i:i:i:i彡<      __\     クリミアやシュレスヴィヒ=ホルシュタイン戦争の趨勢とか。
     <       Ⅵ{>. Ⅵ\  r ヾixixixixix彡< {:i:i:i:}':i:i≦:iハ ヾ) \  {
       >  _ Ⅵ.  }'   ノ}     ̄ ̄ ̄ ゝ/{:i:/:i:i:i:i:i:i:i:/  / ___ <
       {    / :{     /_............................{:i:i:iY:i:i:i:i:iヘ´    {
        ',   / ヘ         /..、 ................. ィ}:i:i:i:{:i/:i:i:i:i:}、  、 .{
       `,    >     \///≧=≦//.{ヾ:i:i!':i:i:i:i:i/ /\.}\, /
        `,\   ̄ 7 へ r≦///r、にへノ∧:iV:i:i:i:/ハヽ (_.)ヽ/  _




 l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::!
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   (あれ? なんでこの方欧州の動乱のこと理解してんの?)
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l
  ノノlヽ、_!             /_ノ:::|
    l::::::>、    ──     /i:::::::::::l     それではこれは留学先で世話になったご婦人の助力で翻訳した知見でございますが――
    l:::/ /::ヽ、       ,ィ'::::!\:::::l
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!
            !   ̄     レ;'´  |
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   こんな感じで吉田さんを何とか取り込み、長州藩から出向で開かれた塾を江戸で開いてもらいつつ
  大学で客員教授として教鞭をとってもらう方向で方がついたという。

  後にこの時代の小説やドラマで語られ、いつの間にか「吉田会談」と呼ばれ始めた一件である。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


7157 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 00:34:23.98 ID:8Wq4auFP (3/60)

   7141+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/02(水) 00:27:19.67 ID:MK235+yW (1/21)
   >>7108
   あれ?出向扱いなんだ
   ああ、あれか
   家明「流石にこんなネームド取り上げたら長州に悪いなあ」
   毛利「そんな生殺しにしないで、いっそ取り立ててください(懇願)」
   かな?

   【質問】
   こんな事情だったりしますか?

   【意図】
   毛利さん家のSAN値確認



>>7141
いや、長州藩が放出するなら取り立ててもいいんですがある程度首輪つけてないとむしろ何されるかわからんらしいんで……。



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)
. |     (__人__). rm、   しかし権大納言殿も寛容なお方にございますな。
  |     ` ⌒´ノr川 ||
.  |         },.!  ノ'   某など殿中でなくば切って捨てておりましたぞ。
.  ヽ        r / .|
   ヽ     ノノ ノ
   /     / ./
   |      /
    |    i´



         ///////////>.:.:.´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.        ///////////.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
..    /////////////.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>=ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:
   //////////////.:.:.:.:.r=ミ{.:.:.:{{えrォリハ:.:.fハ:.:.:.:.:.:.:.:.   それはずいぶん幸せな方だ。
  .イ//////////////.:.:.:..:.{{: : :从:.:.ゝ--イ 八.:{ri{.:.:.:.:.:.:.:.:
 ///////////////.′:.:.:.:从ー〈 乂:乂    }:ハ/.:.:.:.:.:.:.:.:   あるいは吉田殿もその方が
.////////////////i..:.:.:.:.:.:..∧  ヾソ       从!.:.:.:.:.:.:.:.:.:
乂//////////////,|.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ r r== ー ヽ 从.:.:.:.:.:.:.:.:.:   楽な人生だったやも知れませんな。
  ` ー‐ --------ノi:.:.:.:.:.:.:.fくハ   ̄ ´   イ  }ハ.:.:.:.:.:.:.
            从∧(乂  .∧     イ  /.i:{乂ハ:.
                   ィ//,ゝ _.ィ"> ´/.i: イニニ`ヽ:    では某が理解できた範囲で
                /,//// ノ<f⌒ヾ./イ ./ニニニニ-\
               /.//// }ニニ〉rく  .:/ニニニ=-<ニ   今から「とりあえず」やらねばならぬことを列挙いたしましょうか。
           ,   ´./////  ノニ_イ   .::/ニニニニニニニ.`ヽ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   このあとよりわかりやすく説明してくれる大村さんの補習講義で更に泣く幕臣が増えた。
  「なんでそこまでやらないといけないだよ」という幕臣も。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


7171 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 00:36:12.35 ID:8Wq4auFP (4/60)

   7158+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/02(水) 00:34:25.52 ID:OgpKP4ZN (1/2)
   正直100年生きるより何十年かショートカットする方法を探す方がいいと思うな・・・
   あるいは死んだあともう一回長門に転生させてもらって先帝の遺志をセルフで継ぐか



>>7158
勘違いしてはいけません。
「何十年かショートカットしても100年かかる」と言っとるんです家明=サンは。

それでもやるっていうんですからそら吉田さんはもう首切られてもいいやと思いますわな。


7185 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 00:40:26.36 ID:8Wq4auFP (5/60)
……やっぱり外交と政治経済しかしてないじゃないか!(憤怒


7196 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 00:43:18.95 ID:8Wq4auFP (6/60)



__ /\                                                      __
.ヽ.  / / \                       .⌒>---. 、                       _/  -
.  \ /'   \__               __/:イ:i:i:i:i:i\:i:\, ヘ                    \
.   \      ヽ=ミ          {ニ/:i/:i|:i:|:i:i:i:i:i:i:Ⅵ:i:i寸ミ7       ___   ´  \\ ノー
      \   / /{......ヽ         </:i:i:i:i:i:i|Ⅵ:i:i:i:i:i:ヽハ:i:i:i:i:iV\     /..........{\\     ´
         __,ノ.............. ゝ--=ミ>- /:iイ:i:i:i:i:i十ヽ从才´ i:i:iⅥ::i:ミシ     ノ......... 人   /
        /:|.....................}  < ヽ〃/:i:i:i:i:i:i:ix= 、ヾ=x|:i:i:iV:i:∧   / |、................\)
        , :人.................∧  <  { /:i:/:i:i:i:i:从   - v  |:i:i:i:i:i:i:i∧ /  |: \............./
        : : : : : ̄ ̄:\:i|  /  /:i/ {:i:i:ii {∧ 乂:::::::/ 从:i:i/:i:i:|ヾ-''   ∨/\ ̄
          i: : : : : : : : : : : i|   ̄\ ,:i:i' |:i:从 V_ ≧ - イィ }/:i:i从ハ :i /   V: /: :.\    ああ違う違う、思い出した。
         : : : :|: : : :/: : : i|     'i:/(八:i  ヽ}洲洲洲洲{ ノ:i:i:/:i:i}:i:i:|,/'    V: : : : :.:\
       |: : : :|: : :/: : : : i|      、 >ヾ   }   |   {´ /:i/:i:iヾ:i:/、    /! : : : : : : :.ヽ   そう言えば鉄道と電信作ってたんだったな。
       |: : : :|: :/: : : : : i|     ----- >\/≧=--=≦、// ヽ:i:i:Y:i:i} -=彡, : : : : : : : : : i
       |: : :.:.し': : : : :.:.:i|        ><: : : : : 人)/ ': :\八:i:i:i:ハ  /: : : : : : : : : :.:|   それの進捗によっては他の技能が生えるかも――
       |: : : :/: : : : :.:.:i|       :≦i }\: : ̄(rァ ): : /:/ }ヽ:i:i:i:i}/: : : : : : : : : : : : ,
       |: : , : : : : : : : :.八_ , 斗≦: : : : :| / ヘ ≧: : _: ≦ヘ: :{  ,八:i:i:i:}: : : : : : : : : : : : : :/
       |: /: : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :} Y     r-ィ ´   r' /: : ハ:i:i:|: :\: : : : : : : : : /      電信:【1D100:66】
       |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : i v   乂乂    ノ , : :.人:i:i:il : : : \: : : : : :.,
    ノ⌒ヽ|: : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : | :    |    /  i /_{:i:iY:il : : : : : \ : :.:/        鉄道:【1D100:16】
 ̄´       |: : : : : : :./: : : : : : : : : ---=ミ:ノ /   ,      {\{/:i:i:i:i:ノ: : : : : : : : : :/
       | : : : : /: : : : : : : :./ 〃> ⌒ヽ=ミ_   i    _{_ -ゞ {彡(==彡: : : : : : : :./
  __     i|: : :/: : : : : : : : : /  {{ { Eシ }: ヾ 弋r、 r-= /:i:i:i:i:人==\ : : : : : : : : /__
     \ 八: --------- /i   ミ{ ゝ-r ´ \ 、~~ノ  ̄/ ̄  \/ : : : : : : : / ̄ ̄ ̄ ̄    、
.     彡/:/        /' 人. 八  ∨ /: \} r=\ ̄/     ̄  ヽ: : :_: : : /          \
     /'           /   \_,ァ ∨: : :/__\: : :Y'      -=ミi/   ヽ/   \
\    /         /=--- ////∧   v'  ̄ ̄ ヽ /   /                 \       |i
  \ ノ          {     /////,'∧  ∨..................v  / ヽ____|i             \       |i



【もう一つダイスを振って高い方の結果を参照します。!1@d100を@ぬいて記述してください】
↓3(電信)、5(鉄道)、このレスにある数値と大きい方。但しどちらかがぞろ目か100なら加算
.


   7199 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/02(水) 00:43:34.91 ID:5oda1x1F (2/3)
   【1D100:3】


   7200 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/02(水) 00:43:37.84 ID:ARkw1wwf (2/5)
   【1D100:86】


   7201 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/02(水) 00:43:41.79 ID:mqYqV/n7 (2/3)
   【1D100:15】 こいゾロ


7246 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 00:52:02.38 ID:8Wq4auFP (7/60)



電信:【1D100:66】+【1D100:3】=69:江戸-横浜間、京都-大阪-神戸間の電信が完成しました。京都と江戸をつなぎます。。
鉄道:【1D100:16】:現在建設中です。そろそろ鉄需要のせいで高炉がどんどんでかくなってきてるぞ……w



 く::::::::::,': :: :: :: :/: :: :: :: :: :: .|i : : ::|、:: :: :: :: :: |: ト 、: :: iヽ: :: :: :: ::: :::ヽ  `,|:::::|:::::::::`, ̄~~: : :|
  ヽ::::,': :: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: | i: :: :|ヽ: :: :: :: :: :` } ヽ: :i, i\:___∧: :: :::i   `,: ̄ ̄i:::::i: : : : :: ::|
    /:i /: :: :: ノ: :: :: :: :: :: :.| i: :: | ',: :: :: :: :: :: :|  斗‐'´ヽヽ ∧:::: i    `,: :: :: |:::::|: : : : : : |
  /::ノ /: :: :: :i: :: :: :: :: :: :: ::|  i: : |  ',: : : : : :|: :イ   Y____ ヽ i i: : : |    |: :: : |:::::(: : : : : : i
 /:::::/ |: :: :: :: |: :: :: :: :: :: :: 十‐ヽ‐ト__ ヽ: :: :: :|\ヘ イ__≦王ヾ|:{|: :|  ∧ |: : |: :|::/ : : : : : :i   まあこんなもんだよね……。
/::::::/ /|: :: :: :: |: :: |: :: :: :: :: :|   ヽ ! ̄ \: :: .i \!,彡イ:i:i:i:i:i:ヽ|::|ヽN | .i |: : | ::| : : : : : : : :i
‐‐:://::|: :: :: :: ノ: ::/| : : ハ: : :|    ヽ,    \ ', ∧   |__)i:iひi:i|::|x:: :i |:|: : | ::|: ::∧ : : : : :i
  //. i: :: :: :: :i: :/: i: : |: ヽ: |   __    \',    乂_...‐''|: :: i !::: |: : ::|: :|:: : |: :::入 : :i
 // |: :: :: :: :i::/: :: i: :: |: ::ゝi,;;;;;;,,,,,,,,;;;,;;;;:;;;;-    ヽ    `~ ̄ ~´ .|: :: |/ : :.|: : : : |: : ::|: : :| ヽ: ::',
//   |: :: :: :: :i/: :: :: i |: :: :八 、''''''''''~~´                 i: : ::|: :: ::|: : i: :y: ::|| :|  ヽ: ',
/.   |: :: :: :: キ: :: :: :i .i: :: :: :∧\ヽ         !i          / : : :|: :: ::| .ノ ||: : : ノ∧:|---┐:|
    |: :: :: :: V: :: :: ::’| ハ |^ |ヽ \                  ノ: :: : Y: : : |: :::ト 入i: : : |::|  /__...‐
    |: : : : :ハ: : : :!: : : : | ',|i― \   \   r ̄ ̄ ̄ ̄i     i: :: :: :: :: :: .|: ::/:|: :|:|: : : |::i-厂
  _|: :: |: :| |: :: :: :: ∧: ! |   ', !       i      ノ   イ: :: : : : : : : ノ: ::|: :|/i/: : : |//
  \|: :: |: :| |: :: |: : i i:::|     ― \    `'‐―‐ ´   イ!: : /|: :: i: :: /::/: :〃: : : : : :/_
  <|: :: |: :| |: :/|: :|  i:::|           !`          /  ノ:/ /:::ハ: ://: ::〃: :/: : : 〈--
    |: :: |: :| |/ |: :|   i:|           _|  、,_./   ,'::,' /:::/ /: :八: : : V: : : : : :/--.



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   むしろほぼ自力でやってるDASH島(日本列島)状態と考えればずいぶん早いともいえる。
  別に技能は増えないけど。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


7257 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 00:55:31.25 ID:8Wq4auFP (8/60)



       _,. -<//////////////////////
    //////////////////,>、////////
     !/////////////////////,\//////
.    l////////,V//////,\//////\////
    j////,l"V//,\///////\'/////,ヽ///
    /////,'! \////>、///<///////,ト'/ヘ、
/ヽ'/}///,!   \///∧ `'>ヾ.ィ`ヾ///l.ノヾ、    実際鉄道ってレールだけできたら終わりじゃなくて
、 '゙ /!//ハ  ̄ ‐\//∧'"/ ヾ' ノ/∨/!:::  /,
 、/ .|////ヽi  ̄ ヾj ヽ\ゝ - ̄  }   ヾ!  .//,    その後の整備とか運用システム含めて鐡道だからね……。
/   .j//!///ハ    ̄ ' !  ヽ __./    ; ´ ∨/_
 ..:   ノ/V/ハ∧ー一' 、            /   V二
.:::::: .:::::::::::::∨::::ヾ{:::、        _   ,    ./ニニ   実は機関が改良するたびにシステムアップデートが必要になるから
\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    ‐ _     .:    ,イニニニ
  \::::::::::::::::::::::::::';::::/::::j>、       ,.:::  /ニニニ/    それで遅くなったりもしてたりする。
ヽ  \:::::::::::::::::::::∨:rニ{二ニゝ -- ィ-―イニニニ,/-、>
 \   \:::::::::::::::::;:rニ丶ニニニニニニ>‐ヘ´ -‐ |
、  ヽ、  ー-.___ゝ二二二二ニニr'" -‐ '" .|     |
 、                   ̄l |.    ┃|     |、
                         l |.    ┃|      ヽ
   \   丶              l |.    ┃ー- 、   .}



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               つまり:テクノロジーに一般人が追いつけてない。
__________________________________________


.


7270 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 00:59:15.53 ID:8Wq4auFP (9/60)

   7253+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/02(水) 00:54:10.71 ID:+F+wsUpp
   【質問】
   今現在のネームドの家明に対する評価はどんなもんですか?



  l::::::::::::::::::|_!::lヽ::::::::: ハ::::::::::::::::::::::::::::::::i、::! ノ >>7253
  !:::::::::::::::::l-‐ェ!;ト ヽ:::::l ´!:::::::::::::::::::::::::::::l ` ヽ   幺ク 亡 月 |  ┼‐ .|] |]
  l:::::::::::::::::「(;;;)ヽ、__、::レ'´l:::::::::/l、:::::::::::::l   /   小巴 三l三. ヽ_ノ / こ o o
  !:::::::::/l:::l__,,,rタ"゙、;!)、__!::::/ノ 〉、::::::::l   \
   l::::/ lヽ!    _ _   l;/´  ! >、::l   /  こんな少年に全がけする以外に未来がない我が日本に絶望した!!
  ノノlヽ、_!    r――‐┐   /_ノ:::|  /
    l::::::>、   レ,二二ェ!  /i:::::::::::l   ̄ ̄|_     /ヽ、  /\   /\    /
    l:::/ /::ヽ、 `ー-―-' ,ィ'::::!\:::::l    (ヽ、//\/   \/   \/   \/
    レ' ム-''´lヽ、  _,,./! ゙ヾ!__ヽ!    ヽ´ヽ、ヽ
            !   ̄     レ;'´  |  (,ゝ、 \ ヽ l、
        /| _,,.-/´  ;; .,,,-!  ヽ、 ヽ、 | | ! l
       / 斤'"〇 /´    ,;;:''" _,l_   ヽ ヽ/  l | l
      /; l、」_,,/     '' ゙;;/  ヽ、   〉  `ヽ  l/
      /!,r''´!/  /     ';,/"゙''':;,,,,;;'' \ /     ,!
    / l ,;;  |l  /`'';, ,,   /   ,;;''"゙''   l     /



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    まあ、実情を知ってる人間はだいたいこんなもんですw 他は前と変わりません。
__________________________________________


.


7305 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 01:16:26.57 ID:8Wq4auFP (10/60)



【簡単な結果】


                 , - r‐‐‐‐<⌒\___
               ∠   /  /   ̄/   \_
             r=ニニニニム  ,  /    、 \ マ≧、
                 }ニニニ|ニニ } 〃/      \    マ三>
               /tニ ./}ニニ」 / /          \  ‘,
            / く_」/  ̄ ./〃  /   /   |  }   ‘,
              /   |   //`  /、 ∧. |斗  i!   ‘,  生き残った事が幸運とは言えない
             ,     |  .厶イ}ハ ___/ }'´ }N! ハ!  ト、 !
             /    |   {ハ灯f^`   rゥr‐ァ}ハ ハ{     それは次の地獄へのいざないでもある
         /   |   |   |、弋リ     じ'  ,} 小 {
          //}  !   !   } \      ′ /}ハ|   !     ここは徳川幕府の最前線
           }  | | | |   く`゙   -    ,:      !
           |  | | | |\ \\    .. イ //} ハ |     焼けただれた幕臣が「お前達はいらない」と呻きを上げる
          ≧=ーーミ、 V」\   \T爪 ./}/}ハ!/  }」
          く    ゙;  Y マニ \「`゙\__/ } /  j}        呻きは恐怖を呼び血を求める
         /}     }  {\}ニニニニニニ}、  /ミx /
        /  L_ く    \ ”“''‐=ニニ} \\ \        殺し合い、せめぎ合い、その罪を互いの血で購えと断末魔の国が叫ぶ
      {    しヘ       、 _  }  __}  >  }
     /.!      ^^爻、   }  \}/ヽ  ミ  {
    /   !           ゙ 、 {       }  ミ、 \___     次回、『クリミア』
 ./                 >    」L  乂「
''′                      /=- __   /ニ.{
                   {ニニニニニニニニニ.}           赤くただれた列強が狂気を促す。
                   乂ニニニニニニニニ{
                  ○」ニニニニニニニニ!


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  〈政経6〉〈交渉6〉〈指導4〉〈言語:英露語〉をゲット! 完全な政経お化けですw
 ペリーさんとプチャーチンさんとお話しました。概ね日本の地位を当面確保しました。
 ガチの幕府絶対殺すメン80人を処断し、島津にほぼ首輪をつけました。
 幕府の制度を教育制度を含め徐々に近代内閣&省庁的に改造していきました!
 吉田松陰さんに国是と最終攘夷論までのロードマップを作ってもらうことにしました。
__________________________________________


.


7324 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 01:21:39.49 ID:8Wq4auFP (11/60)

   7313+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/11/02(水) 01:19:22.53 ID:dLCkDt8p (5/49)
   技能レベル4で大先生レベルじゃなかったっけ?

   政経6とか交渉6とかもうグッとガッツポーズするだけで望みの結果が出そうなw



                  _  ≠   ̄ ̄   ミ
                 // /           \_>、
               _//  /       \\`くi:i:i:i:i\
             / / /    .i  ヽ   、 ∨ v \i:i:i:i∧
               /i:/ /   | |   i    V .i  V ∨i:i:i_}
            /i:/ /  |  | |   |\  | ∨!  .V ∨ィi:ハ
            ∨ .i |  ! ./| ∧   !  \!V}/  .}  }i:i:「∧
             / / ! ! .! 厶i/ i iV, -‐‐‐ V   .} | .!‐┘ .i   >>7313
             i/i | | /|/    |/   xzzzミ、.}!  .| |V  |  !    流石にそろそろ色んな奴にマルナゲできるようになるから
            i! ! ! / 伝ぅ    '´灯刈》.}   } i }  .|∨
            i  | |圦 .Vリ       Vツ ,′ ハ/ !   !      レベルアップは急激に遅くなるよ。というかしないと死ぬ。
            i  | |i小    ,          ,  /  }/|  /!―‐ァ
            i /! | ∧   ┌‐ ┐    /  /}   !  / !  く
             | / | | | f \  ー    ィ  / ! /i//  |i   >  加齢による成長鈍化はまだ先の話だけど。
          < !小i! ! Ⅳ  `  __ ィ  | /  .!./イ⌒ィ´   く
         // iハハ  !   У=}―‐=イ ./\ }{   / }      }
          く く  |/ |从 |   /くニノニニニニ}V  .\!./ /  r―┘\
       / `く     V  /  `ー―イ  \   \/   〈      .\
         {   >         /\     ∨  .\  /     く      }
         !  ./        ////\   ./∨   ∨    く ̄
         !    ̄Z     {//////≧く/く^∨  __j-、  「       /
      「     |/7   j//.c<{ `if{{  X ゝrヤ´ / ̄          \
      |       |∧/7//r==ゝ  || }V / / /             /
      /      _r┐ }////_{ rイ  ノ∧   T }                  \
     ./      乂  ァ{/// ー ┘ヽ _}/ }   }/                \


.


7347+1 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 01:27:15.58 ID:8Wq4auFP (12/60)



       /| .N '             ,_≦<⌒
        | ∨        ,、 ,、 、ヾ-ヘ> 、-ミヽ
     /` ,.ィ    , / ハ !ヾ|ハ.V, ,ト,ハ-ヽイ
     /'フ//∧,ィ ./.|/ ,、リ小|,ト,:|:リ、:ヽ|:<
     И .レ ' .|//ノ /jィ::ハ::!:::リ;メ「ハ:}'ヾ、Y   まあ何というかとりあえず政治は幕府(家明)、
    弋ー__,、 | ,//|'/|/:ム!/‐|l::::|リィtチ''Vリ
    ヽ-≧:::Ⅵ.代!ハ:|;::/,ムtチ Ⅳヾ ̄ .トヾ     経済は飛鳥屋(シン)で完全に開発独裁しないと
     .`T:|;::::ハ|:_'ヽ、Ⅳ ̄´     _,〉  .|
       .ヽト、l:::「:トヾ、`      __,,  .iァフ      確実につぶれますわなこれ。
        厶イゞイ≧ヽ      ' ニ´ /./:!
          '´ レヘ;ーヘ  ,,_____,,//:::::ゝ  _ -、
             ハ|;V: : : : : : : /./:::::/7才   ヽ,,_ _
            /イ:::レ:ヘ  : : : : 'ーァフ::::/イ     /`ー-ミ、
           / /_::::::::::::ハ      j |:::;イ     , ′       `丶、   ガチ君主が軍人や庶民の人気を得たうえでの
          ム-- ミ丶::::「' :.    //:/     , ′         ヽ
              ノ:::ヽV|__,,,、 ィ7 //     ,:′    ,      ハ   実質的な独裁体制というのが
            /::::::::ハ.'|  ` /〃     ./       ./!      ハ
           /:::::::::::::::ハ !   .//′     /      ,'::!       .ハ  今までより民主的と言っていいのかはよくわかりません。
          /:::::::::::::::::::::::ハ∨ //     ./         ,::::|        .ハ
        .ハ:::::::::::::::::::::::::ハV//      /         ,::::|        .ハ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  少なくとも民意は反映されていると言えるかもしれない。早めに民主制に移行しないと危険ですが。
__________________________________________


.


7360+2 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 01:32:03.16 ID:8Wq4auFP (13/60)



                、_  ,
            、_ (、__、ゝヽl,イ-‐,- ,ィ
             ト、ヽ`         ´シ´
          , ゝ `            `ニ=、
         '´,'       l           ゙匕´
        、_ン  ,  /  ,l l ヽ ヽ、、  ヾ'´
          ー二 l l il , ハ li  ヽ i ヽ、l l 、i    しかし絹以外にこの時代外国に売れそうな商品って何なんでしょうね。
         ,',´ l il /ll l il ヽllヽl l il 、ー
           ーニ, l l、l三≧ヽl'≦三lVl i l`     とりあえず粗鋼生産量は割といい線いってると思いますけど。
            ',ハヽl、 `´   ヽ `´  l/リ、'
                トl    . ,    'l'"l
              _l\  ,--、   /lトlヽ        といったところで、今宵はここまでといたします。
            ┌ニ-l,li l\. ̄ / l/:ヽ`7
           , -Ll_: ; : l  ` ´   l: : ;//__        皆様ありがとうございました。
       _,-く r‐-ア /       l,ニ´,--、 ヽ、
     ,:':´/ \`ヾヾ: : l      l:ヽ、 Y´/  l` ‐- 、
    /: : :/ \ Y/ヾ: : l      l: //ヽl /  l    `ヽ、     次回は11/2(水)の21時から
   /: : : / ,ゝ 〕': : : ヾ: l       l://   l、 ,<   l       ヽ
   l: : : :l   〕ノ: : : : :ヾ:l    l://   ヾ´l   l   l    `、     俺のターンを始めて11/3に案募集ができたらなあと思います。
  ,': : : /   '/: : : : : : : ヾl     l//    / `ヽ   ヽノ     `、
  /: : :/   /: : : : : : : : : :il   //   /   ヽ   ヽ、     `、


.


7394+2 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 01:39:14.96 ID:8Wq4auFP (14/60)
……とりあえず外貨は生糸で我慢して内需拡大させた方がいいな!w
鉄はシンちゃんが鉄鉱石と石炭を大量購入してくれないとそもそもそんな大量に作れませんしw


7433+1 :歌詞は替え歌含め書き込みNGです@◆75LBJGs9C6 ★ [] :2016/11/02(水) 02:00:16.31 ID:8Wq4auFP (15/60)
そして今回の会談を見て改めて思うこと。

これ毛利さんのやろうとしたこと正しいわ。謁見したのが家明じゃなかったら何人死んでたかわからんぞ。




第三三回に続く

関連記事

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) AAスレ自分用まとめ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。