AAスレ自分用まとめ

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

黙示録の鮭

Author:黙示録の鮭
リアル事情でまとめ速度めっちゃ遅くなってます。すいません。

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【安価】ヒャッハー世界で日本がこの先生きのこるには【内政】 第四二回

1324+3 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 09:21:43.28 ID:6yu3UIe2 (29/62)

   1276+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/03(水) 03:41:48.41 ID:CN8EIWjM (12/13)
   【質問】
   海軍の希望は回答されましたが、陸軍の場合はどれ位までの増強が好ましいんですか?

   【意図】
   1868以降の軍拡の目安


>>1276
陸軍「と言ってももうここまで国境線長いうえ接してる国多いと"あればあるだけ望ましい"としか……。防衛だけなら今でも十分ですよ」



   1311+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/03(水) 09:00:21.05 ID:zymGfhg+ (2/4)
   【質問】
   特に但し書きの無い場合。安保条約や攻守同盟は、掴んだ情報を積極的に加盟国へ提供していますか?
   また、なされていない場合。帝国がこれらを継続提供する事は、相手国が、帝国との協調関係をさらに重視する一助となりえますか?

   【意図】
   閃き案での、これらの情報提供協定の有効性確認のため
   提供情報は、諜報3レベルによる情報収集力を活かし、アカやテロ・侵攻や内乱などのネガティブな事象に関する情報提供を加盟国へ行い、
   安定化へ付与しつつ恩を積み上げて行く案を考えています


>>1311
情報提供は得にしていません。
継続提供した場合ですが、基本的には協調関係を強めるでしょう。絶対ビビられると思いますが。


1333+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 09:33:55.69 ID:6yu3UIe2 (30/62)

   1327+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/03(水) 09:23:51.50 ID:QB0v8aki (7/99)
   【質問】
   地雷による国境線防衛はどれほどの効果が望めますか。

   【意図】
   陸軍の負担軽減になるかが気になるので。


>>1327
陸軍「ないよりはマシとおもうけど隠して設置するものって敵や密入国者の侵入防ぐのにどれくらい役に立つんだろう……?
    特に今だと地雷って言ってもピンと来ない人が多いから抑止効果も低いだろうし……」

あと全然関係ありませんが国境付近の住民が間違って踏んだりこっそり掘り起こして漏洩するリスクは発生するでしょう。


2320 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 20:09:44.67 ID:6yu3UIe2 (33/62)
さて、ちょっとだけ覗けたので日常片付けてる間にふと思いついたことを。


もうこれ幕末終わって明治維新起こした日本が滅びる要因なんて
周りがどう思ってようが


「内部分裂」と「人類ごと滅亡」の2択しかない気がしてきました……w


これは流石にその時点でゲームクリアとしてエンディングに移行するか、
人類滅亡を防ぐための第二部「パックス・ニッポニカ編」(急に思いついた)に移行したほうがいい気がします。

流石に幕末はもうしばらくあるので今決めるということはありませんが、先生方もご意見くださいませ。


2400 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 20:32:40.80 ID:6yu3UIe2 (34/62)
とはいえ今いきなりアナウンスしてさあすぐ決めろというわけでもありませんのでごあんしんください。
ただ何というか、先生方の迷走具合を考えるとそろそろ切るなり目的をもう一段上げるなりしたほうが
スレ的にもいいかなと思いますので、その点はご理解くださいませ。


パックス・ニッポニカとは何か? 流石にそこまではまだ決まってないというかなんというか……。


2427 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 20:41:41.21 ID:6yu3UIe2 (35/62)

   2324+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/03(水) 20:10:47.93 ID:684CxiA8 (16/34)
   【質問】
   情熱大陸等の被害者向けに枠を使った場合と使わなかった場合の差について教えて下さい
   この場合は枠を使っただけで解決方法については丸投げしたケースでお願いします

   また、枠を使わずに時間にまかせた場合海外からの工作の対象となったり国内でテロが起きたり
   というデメリットが発生する可能性はあるでしょうか。

   【意図】
   放置した場合としていない場合の差について不明なため意見の食い違いが見て取れるため
   また自分でもこの差が気になるので閃き案選択の参考としたい

   後者の質問については諜報LV3であるにもかかわらずポーランドをパージしていなかった場合に
   イギリスがポーランドを対象として何らかの行動をしたという可能性が示されていたため
   あれが特例なのか何かしらの原因で工作を許す結果となるのか疑問となった


>>2324
枠を使えば早く終わったり、私がイベントを描写したりします。

因みにポーランドパージの時はぶっちゃけあとからふと思いついたので付け加えただけですw
思いついた時点で「そう言えばこうなる可能性あるんですけど本当に抱え込みます?」といいます。

それに限らず、突発的自体で何か選択が必要なときはターン止めて対抗するかどうかを聞きますので
【わざわざ緊急事態の対応のために枠を確保しておく必要はありません】


2464+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 20:53:47.77 ID:6yu3UIe2 (36/62)

   2329+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/03(水) 20:12:12.81 ID:9NQW+1/8 (16/35)
   水掛け論だし、質問の返答待ったら?
   【質問】
   ヒャッハー世界で人道支援、人道援助、人道救済を行う組織などはありますか。

   【意図】
   無いなら枠を使用して、その後の対応をフレーバにし、つど枠の消費と水かけ議論を無くしたい。


   1711+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/03(水) 14:41:40.88 ID:684CxiA8 (10/34)
   【質問】
   ロシアの地で道路を整備した場合に維持費等のデメリットは発生しますか

   【意図】
   インフラ整備の中である程度整備されている気もするけど
   維持費を気にする意見があるので



        __,,..  -‐- 、.._
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::;:::::;:::::::;::::::::::::',
  /::/:::::i、:;_ハ:::::::::ハ:::ト:::::ハ::::::i:::::i  >>2329
 イ:::::i::::::ハ_!_レヘ:::::! .N Y!:::i::::〈:::::ハ   【ほとんどない】。日本が散発的にやってる程度ね。
 〈:ノ:ハ::::! ==  V == !ハヘ!::::::::i
  ´i:::!::7;;;;;      ;;;;;;:i:::!::::!:;;〈
  〈r::::人   ー―   ..ハ::!:::ヽ:::::〉  >>1711
   ン^ヽ:>.、.,___  ,.イ::::/::::::ハノ    増えると思うけど経済力増加と相殺しておつりがくると思うわよ?
      レヘrr-,.'⌒ヽ、イ/
        〈i/    i'i         というかそういうところにしかインフラとおさないし。
       /〈  ___  〉!
      ( |#r>i´ `Y/
       V# `7   !#、
       ,イ##./  /##ヘ


.


2478 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 20:59:18.48 ID:6yu3UIe2 (37/62)

   2290+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/03(水) 19:54:52.77 ID:L6bidUOV (7/28)
   ふむ・・・質問するか

   【質問】
   戦災被害者は『下手なアイディアを使えばパレスチナ化』するとのことですが、
   それは○旧ロシア地域の戦災者達の救済(詳細はゆうかりん達にお任せ)みたいな、ファジーな指定でも発生するんでしょうか?

   【意図】
   枠を使ってでも早めに解決したいけど、下手に触ると怖いとの意見があるので。
   ファジーな文面なら発生しないならそれで良いです


   2080+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/03(水) 17:25:16.89 ID:QB0v8aki (64/99)
   【質問】
   1848年3月に締結された戦時国際法の内容はどのようなものですか。

   【意図】
   ハーグ条約よりかジュネーブ条約よりかによって閃き案に影響するので。



           _,,..::‐─:::-...、.,_
     、__,,..,..::'"´::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ,_
      >::/::,:::::::::!:::::::::::,::::::::::::::::::::ヽ
.      /:::::/::::::ハ:::∧::‐- ハ:::,ハ:::::::::::::,ハ
     |:::::::!::_/_ |/ ァ'テ‐t、 !::::::!:::::::::::::::::i  >>2290
     |:::;/.|/|ァ!、'   | _rソ'|::::::ト、:::::::::::;'   ネタをくれれば>>1が楽できるから喜ぶけど
     ∨ヽ/.| jリ    ´ ̄⊂⊃:|ノ::::::::::〈
       /::7 ´       /:::::::ハ:::::::::::::ヽ   【基本は目的だけ書いてファジーで構わないわよ】?
       ,'::八   ー   /:::::::/::::|:::::|:::::::,ハ
       !::::/|\     ':::::/イ、;」;;;,ハ::::/ノ    こっちも馬鹿じゃないんだし舞台裏で何なりとやるから。
   r、.  ∨ ヽ∧`ー‐________#;#`7'<
   ヤr―-''''''""""¨        |.゙;#;/  /ヽ
   l l              |..゙;/ ./  ',  >>2080
   ,.'-‐-、            |...' ´(\   |   基本的に「戦時下での兵士の行動」についてが主ね。
  〈_,.rニ=、               | | r(\\ヘ
  ( r_rk=ニ、              | | `(\ヽ∨|   ゲリラの禁止とか偽降伏の禁止とか非戦闘員への攻撃禁止とか。
  λ _,.-‐く            |.;ハ /(ヽ、 |,ハ
  / K_,.-‐''"            |
  | ト |__,,,......--―─='''''''' ̄"


.


2487 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 21:05:00.08 ID:6yu3UIe2 (38/62)

   2479+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/03(水) 20:59:30.53 ID:WUSpsSEP (3/3)
   科学技術が現代レベルでカンストする以上、能動的なEVがへ減るからなぁ
   だから歴史EVに対して動くしかないんだけど、そうなると回避した筈の幕末だったりするワケで……
   SSでよくある『何やっても元イベントが発生』みたいな状況は苛々し易くなって来る


   2480+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/03(水) 20:59:37.31 ID:6WAeMN9F (11/28)
   【質問】
   日本が作成した人道支援組織に
   他国をかませた場合
   横流しなどの問題が発生するでショウカ?

   【意図】
   前の国際組織問題のように
   他国の集りなどの問題が発生するか確認するため



        __,,..  -‐- 、.._
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::;:::::;:::::::;::::::::::::',
  /::/:::::i、:;_ハ:::::::::ハ:::ト:::::ハ::::::i:::::i  >>2479
 イ:::::i::::::ハ_!_レヘ:::::! .N Y!:::i::::〈::::ハ   幕末に関してはこっちで勝手に同じ名前で呼んでるだけで
 〈:ノ:ハ::::! ==  V == !ハヘ!:::::::i
  ´i:::!::7       !i|! :i:::!:::i::::〈   単なる「ロシアの国内改革に日本が介入」ってだけだけどね。
  〈r::::人   !二) u  .ハ::!:::ヽ:::::〉
   ン^ヽ:>.、.,___  ,.イ::::/::::::ハノ
      レヘrr-,.'⌒ヽ、イ/
        〈i/    i'i
       /〈  ___  〉!       >>2480
      ( |#r>i´ `Y/        史実現代でも起きるんだから当然おきると思うわよ?
       V# `7   !#、
       ,イ##./  /##ヘ        それで機能不全になるとも思えないけど。


.


2494 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 21:07:51.51 ID:6yu3UIe2 (39/62)




                      -=ニニニニニニニニニ=-
                   -=ニニ二二二二二二ニニニニ=-
                    乂≧=-=ニニ二二二二ニニ=-=≦/
                    Y二二二二二二二二二二ニイ
                       〈ニニニニ( )ニニニニニニニノ
                 , -ヘ------,ニニニニニニニニニ=- ィ:::::
             / ̄、 ヽ、 \´ ̄-=ニニニニニ=-..::::::|:::::|  先生方、お待たせしたであります。
                _/   \ ハ 〉\ノ|ィf示ヽ:::::l/ ィf示ミ|::::::::|:::::|
            ィ 人    く  し イ:::::圦込ソ :/  込zソ》::::::::|:::::|  それでは、第42回を開催するであります。
        ////   7¨¨¨´   |:::::::|:. '''  ,     ''' |::::::::|:::::|
.       /ニl l=l   /〉       |:::::::|ハ           /l::::::::|:::::|   よろしくお願い申し上げるであります。
   -=ニニニ\ \,/        ノ::::::イl込、 `  ´  イ:::l::::::l:|:::::|
 /二二二二二> ´      -=彡イル::|::从≧  ≦ ト:::::l::::::l:|:::::|
 二二ニニニニ/二\ニ二≧=-=≦二≧=≦{ニYニニニ/:::l从:ルレ从
 \二二ニニ/二二ニ\二二二二二/ニニニ\〉ニニニニニニニニ==-  __
    -=ニニニニニニニニ二二/二二ニニ/O二二二二二二/二}  今回も1858年1月までのイベントであります!
        -=ニニニニニニ/二二ニニニ/二二二二二ニニ/二ニニ
            ̄   -=ニ/二二二ニニ/二二二二二ニニ/ニニニ〉
                   ,二二ニニニ/二二二二ニニニムニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      【1945年の滅亡を回避する】ため、強固な国家体制と外交網を作り上げ、
      最終的に「太平洋を中心とした最強の覇権国家の地位を確立」しましょう!
      ロシア側の混乱さえ終わらせれば少なくとも一段落です!
__________________________________________



せっかくなので「きのこる先生」の1行台詞AAをご用意いたしました。よろしければお使いください。
先生゚Д゚)「」

.


2504 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 21:09:02.92 ID:6yu3UIe2 (40/62)




 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ


2524 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 21:13:53.51 ID:6yu3UIe2 (41/62)



【そろそろ本格的に装甲艦の時代に!(か)】



          /      /    /  |   \.   U    |i.    |       |
.         /   U ..../    |  | ト   \__    _,||____|_|    U ..|
        /      /. U  |  | | ヽ     ‐┼‐'´ 八  |  |       |
.       / /|.     ,   _,.  -‐‐-| |.,_ノ.  U ....|  ,x===ミk、 }        |i   本来なら無(理のない)課金で
      //  :|i   i|.      i| .ノx==ミ \   | 〃 ,__){ :hi∨.        |i
           |i   i|. ii   八/ __){ h}   \  |   | :{_} } 》   U  ..|i   ゆっくり開発したかったのに……。
           |i  i: i|. |i   i{ {{ {  {_} }  U \|    L..__///  /    |i
          ′ |: i| 八 八.八 \./: : : : : : : : : : : : : : : : : / / }    八
.         / /. | 八{   \.: :U.: : : : :U.: : : :.{: : : : : : : :U.: : :/ イ  /     ′
        / /  '.   \ U..\ .: : : : : : : : : : : : : : : :. :. :./ : : | /     /
.       //   ∨:./.     八ヽU                    / /   U../\   ブリカスが配備しはじめたら
        /       ∨:./:   { 分、   U     ___., U /}/     //
                ∨ ′  |::::::::::〕s。.   ⊂´--‐┘  /::::/     ./   /  こっちも作るしかないじゃないか!
              ∨:./   |:::::::::::::::::::::>.。.       イ::::::::/    /  /{
                  ∨ ′|\::::::::::::::::::::::: r}><:::::::::::: : /   /\/  |
                ∨:  |  }:::::::::::::::::: /{\/ ̄   / /    }\/



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   1857年ごろ、史実とは逆にイギリスに対抗してフランスも装甲艦「ラ・グロワール」開発。
  この二隻をきっかけに欧州も本格的に鉄鋼艦の時代へと移ろうとしていた。



  まあ海の向こうには鉄鋼艦が60隻くらいある上にもうすぐその内10隻くらい欧州に居座るけど。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2549 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 21:19:48.03 ID:6yu3UIe2 (42/62)



.         |  |   ―|ー=≦´   /       \__ ',
.         |  |     |    ,// /| :|   | |  i|  |  ゚。
.         |  |     |   //______ノ|   ト、__|  |   :! ’,
         i|  |     |/ //从 八| :|   .八| 从| /   :|\
.       ||  |i  V∧_/,jrセ芸弐 |  /jrセ芸k_/    |  ヽ   しかし、こうして改めて自力で開発すると
    __从 ノl   ∨ ≪ ヒ(/り   !/ ヒ(り 》     i|
.    \  ̄\八   \ヽ.          、  ∠/  八     改めて思う……。
       \|. V∧   ト、\         ,イ:|   /  )
       ==亠-┬∧   |.个 。   r‐-っ  ,。个| |  ./
.            | | \  \   >。.__. イ ̄ ! | | /\








               -‐……‐-
                    |    \
.         /    / /    / |   u . \
.         , ′     ./ / /}./ |       \
        / /  u . /.//  / u .ト、 ト、 ヽ. ヽ \
.     ,′    /\__ノ!   |ヽ,_/  u .', ̄ ̄
.        | | /| ,x==ミ、 | u ../x==ミ、  !   ! !     秋津洲やっぱりちっちゃいよ!
.     | | |   |〃_)/ハ | / ' _)/ハV |   | |
.     | | | u.《 V:(ソ ,ノ/u .V:(ソ人/ u .i| |     なんであれだけのサイズであんな性能出せるのさ!?
.     |./| |  |i: : :u : :/: : 、: u: : : :.∧  l|八
      / | |i  从 u         u .:::| i| l|
       / ノi  i'  \  /⌒^^⌒}   人i. i| l|      こっちは船だけじゃなくて後装砲まで開発して
.      // l  |  \.}_└‐-‐-ー┘ イ:::::::::i| l|i
.    /〔   | /\  V>。._  。< : |:::::::: リ 八      発射速度あげたりいろいろ工夫してるんだよ!?
       \ |./  -‐‐- 、u./¨:::::::::::/|i::::::/{ /
.        ( ̄/ u    .\{::::::::::/ ,八::::{ リ
.        }/         Y ̄¨\    \



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   因みにこのウォーリアとラ・グロワール、実はもう一つ画期的な特徴と呼ぶべきものがあったりする。
  実は鋼鉄製の後装砲を採用していたりするのだ。
  それもこれも転炉の開発により鋼鉄がある程度量産できるようになったせいでもある。


  まあ秋津洲やその方である15.5cm速射砲に使ってるのはただの鋼鉄じゃなくて特殊鋼だけど。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2571 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 21:25:59.05 ID:6yu3UIe2 (43/62)





           .   ´ ̄ ̄ ̄ `    .
         /             _
        /   /              /  \
        ./   /              / |   ヽ
      .′  /      ′   /   ./ .!    '.
       |   .′    |   / .ィ  /   |、    :,
       |   |       l / //./   ハ .|  .∧
       |   |.     -=≦=≦ /イ}   //、_} ハ   l∧  ま、あとはブリカスの動向を見ておいおい、だね。
       |   |       |  ./斗彡  /}/xzリ |   .|ヾ{
     从  .|       | /x≠ミ./ ./ /代:} 》 .!  | \  正直日本相手に張り合うとか国がつぶれる。
      /イ   |       レ.ィ芹:::}/ /  乂リ  从  !
   / .|l   l ハ   .从《 ∨:ソ´        .イ  | |
      从  .j/ ∧  {八        '   八 l |     海に関しては対英7割を「めざす」程度、
       }人   / ∧  |ヾ.{       _   ./}  .ハ.!
         \  / ∧八> .      ´    イ / /        何かあった時集中すれば拠点を守れるレベルでいいや。
            {\ / ∧ {    .> .  /_ j/ /
     __.人 >' ヾ     /〉、´〈  } ./`ヽ
   --=ミ: : > ´ |/∧  \ >r{イ |/∧ j/    '.
       /     |//∧     / }lハ .|//∧     ハ      ラ・グロワールも大体ウォーリアの7割くらいだし。
      /      |////\  .// |l|∧l</∧   ,′|
    /=ミ、     .|/////イ\{:{ ハ 〉:/\` .∨  .!
    |   \   |/// |///7/、/}/:////.>   '. 八



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   と、こんな感じでフランスの基本方針は「ロイヤルネイヴィーに舐められない程度」になった模様。
  ドイツも統一してないしロシアもしばらく動けないしイギリスは対日に必死なのでかなり余裕です。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2605+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 21:35:14.12 ID:6yu3UIe2 (44/62)


【新大陸ニュース:ドレッド・スコット対サンフォード事件】



        r-、             , -──‐‐-、         r、________,.へ
       _ノ ノ     ,.へ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
 lニニニ''' ムニニニニ---ゝ    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |
      フ ∠____,へ、      i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i        し'─ r-z r-z ─‐-'
    ノ ┌───l  |      |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |      lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
    ノノ| L___.|  |     __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
 _ノ-" | |ー──‐-、 |     { ti/   /\   \iァ }   .lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
     | Lニニニニ. |      Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
     | |      |  |     ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ    ゝ、,. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
     | |     _|  |   / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
      ー´    `ゝ、.ノ   i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~      ー
                 | i   i     i    i  }    }
             ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
          ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
       ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
      /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
     / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────────
|       気持ちはわかるが合衆国憲法をどう解釈しても無理。
└─────────────────────────────────‐



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   詳しい話は省略するが、まとめると「連邦政府に州の奴隷制禁止したりする権限はない」
  という判決が連邦最高裁判所で下された。

   日本含む国際社会の目とか連邦政府の圧力とか人道主義とかいろいろあったらしいが、
  最高裁判所として「(だからって法を曲げるわけには)いかんでしょ」という判断が勝ったらしい。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2631+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 21:39:39.81 ID:6yu3UIe2 (45/62)



    /       /    }      \    ヽ           .| |
       /     {    }}       ヽ    \        | |
.  〃 / /      从   }}   i   ヽ .ハヽ  ハ          | |
 /   /  { { |  ∧ } |  jノ   从  .}  }  }ヾ}        .| }
./  /  {   ∧/ }八 !     / \  ノ      } | }       i i  や、ヤバイこれは泥縄でも
{   {   八斗ヒ升 |/ ′ \   / j丿 `卜、}   ハ. |ノ         j j
|       |/ x竓芹ミx    ∨ / z≠≠ミx、リ     | ト、        //   憲法を改正しないと――
| ∧     从 弌::::::::リ    `  弌:::::::} ヾ     | | \      //
.! .ハ \ ,ハヾ 弋斗´       ゞミ'汐 从ノ   /| |.       〃
ハ  入ヾ\ ゞ         ′      /ノ  / lノ      /      あとは南部をどう納得させるか……。
. | / 介    ミ、            ー=彡ノル' |  ´
. |'   |  `ー―一'      、―ァ       .ノ   / !
γ≧=ミハ }  }\            イ / ハ
/{::::::::::::::::∧ リ  >        ,.ィ升八 / ̄::::::}
从::::::::::::::::::冫 !_r‐― ≧   イ/ヽ  |  ヽ::::::::::::└ 、
ゝ⌒Y´i::::::/ ノ::::∧ー一' \ ,r'  从爪ヽ  ∨:::::::::::::/、



                      , -──‐‐-、
                     / ,-─==-‐‐、\
                    / ,,__丶 ノ _,,、 ヽ
                    i '-、_)ハ /__丿 l
                    |   '`ー゚」  L`゚‐'^  l
                   __| ,,、--└Li┘---、 |___
                  { ti/   /\   \iァ }
                   Y    ./´ ̄`\   Y´
                  ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ
                 / /  /  i  ヽ ヽ   \
                i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !
                | i   i     i    i  }    }
            ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
         ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
      ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
     /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
    / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i
┌‐────┐           ヽ  \ノ二ヽ /   /            /    |
│ サイバンチョ .!            ヽ   i   i   /            /,、-   |
├───‐─┴────────────────────────────
|      それは自由やけど法の遡及適応は完全アウトやからね。
└─────────────────────────────────‐



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   司法の在り方としては誠に健全であるといえよう。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2658 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 21:48:18.39 ID:6yu3UIe2 (46/62)



【で、今度は欧州ニュース:ドイツ連邦議会にて】



    /:i:/                 {:i:i:i:i∧
.   /:i:/。r≦:≧.、----------、  Y:i:i:i:i:i\
   Ⅵ:{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\: : : : : : : : : : <:.\:i:i:i:i:i:∧
_ ∧:i:r≦三7:i:i:i:i:iY: : : : : : : : : :\: Y:i:i:i:i:i:}
_ニニ≧Ⅵ∨ニ./:i:i:i:i:i:i:i}: : : : : : : : : : : :.ヽ:i:i:i:i:i:i{.
三辷彡Ⅵ.ゝイ:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : V:i:i:i:i∧
ニ/ニ/三{:i:i:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : V:i:i:i:i∧
ニニ/ニ.}ニ{:i:i:i:i:i:i/: : : : : : : : : : : : : : : : :.:.:Ⅵ:i:i:i:i}
ゞへ彡イニ.{:i:i:i:イ: :/: \:}: : : : : : : : :/: : : : : :Ⅷ:i:i:i√三)
彡ヘ、彡}三{r' : : |:./{从: 木: {: : : : : :/: : : : : : :.}:i:i:i:/:<´
  ‘,  \l: : : :|'   ヾ{:./{: : : : :, :/斗--: : :}彡イ: : : : ≧s。 _  イ
    ‘, ヽ l: : : :{ゞx.、__ ´ ヾ'{:/ノ /:'イ: : :八ニ≧s。_: : : : : : : 彡'
     }: 、 l: : : :|.  `冖'            ノ:从'ニ入z彡'   ̄ ̄
.   /: :.:ゝl: : : :|        { ヾ=彡イ:i/ ア
   /: : : : :.l: : : :|   、       /: :{:./´   スゴイざっくり説明すると「ドイツ諸邦内の独立国が外交官出して」
.  /: : : : : :.l: : : :|\    -    イ: : :{:.{
 /: : _: : :.|:l: :从⌒> __   <{: : : :.:|:.{     「ドイツ諸邦同盟の今後を話し合う」って会議ね。
. '/    .{从: : r<,,≧='-._) rヲ|: : :./:Ⅳ.
'       {  Ⅵ{ 込_)<>つ{ : : {: | 、:、     議会というよりASEAN会議に近いわ。
          ∧:.V丁丁丁-<∧Ⅳ: :{: l.  \:.、
         /∨  .{ { { l. 寸lⅣ {Y:.    \:.、
__,,        /∨.{  .{ { { }  ヾ. Ⅵ.{: :、    \:.、



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   実は>>1も最近思い出したんだが、実はドイツ諸邦でこんなことをやっていたらしい。
  因みにホルシュタインやルクセンブルクもドイツ諸邦なので
  それを有するオランダとデンマークも参加してたりするとか言うなんかもう私にもよくわからん。


   まあここ最近の話題はだいたいドイツ統一か関税なんでそれだけ覚えてりゃいいんじゃない?(適当)

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2673 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 21:53:02.15 ID:6yu3UIe2 (47/62)



                   !;;;i:l',       ,rl
                    ノ;;;リl:,!     /:;;l
                 ハ;//リ      .出ス
                 ,i'x;;/ソ/      !,勹゙x
             x";,ィ''x"       ヾヌ';x゙ヘ、
            ,r"x X'"            ヾ,:x;;゙x,、
          ,.、">'r'´  ,. r‐''::¨ ̄ ̄`¨゙'‐x __,ヾ,x:;;'i
         r';/;;,r'ーァ'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,r',r'゙,r'爪》;リ
           i_,.'x"r"r'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .: : .ヽ'::l' : i';i勿l从',
        ヽ,,' ,l' ,/. . .:. . : .: . . : . .: .:.:.:.:.Yl-r!;;t幺魔li.,_
           _l__l__i.:.:.:.:.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:. , .;.; , .:.:.'i-夂侖'Tヾ'ヾ`~゙'' ァ  ロシアが構造改革のため内政に舵を切った今
       .,r '´ 'i;;l;;l.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:.i:.:.li:.:i,.i!i_, .:'i嬢嬢l. ! l! '; :ヽ,r'゙
       ゙ー,_r血、;l , _j.,_込.:.:.:.:i !:iri'T爪i__,, i,y''ix;l.  i!___r.<゙    ドイツ諸邦が生き残るためには
       /:'ー遞祗i;、,kftz,、ヾi' レ' r'1鮮iリ' :l' ,.l:/゙'i'" ヽ,.::.::ヽ
        y':.:.::./.  ゙'i゙;;ヾ\;迎 ,    '辷'ィ':.:.:l"ハ:.::l   ヾ:.:.:.:ヽ   一丸となって統一するしかないわ!
     ,x':.:.:.,r'    l:l:.:.:ベー’丶      .l:.:.:.l´::.:.:i.:.l.    ヽ:.:.:.:ヽ
    ,r'.:.:,r"       .l:l:.:ヽ人.   ..,_-,ァ  ,ィ':.:.:l:.:.:.::.:i,::l.     ヽ:.:.:.ヘ
   /::.:/        /:リ:.:.:.l:l l゙>.、,_ ,. r彳1i :.:l:l:.i:.:.:.;i,:.l.     \:.:.ヘ
.  ,i:.//.       ,',ri:i:.:.:.l,!_l_i,_.:.:リiK/;;;;;;l,il:.:l:.l:.:l:.i、.:i、:'、       ヽ:、゙:,
  i:,' !'        /''..i:,l:.:.,!==zx'='ノ、_'ーzlj゙_l.:l-'‐'‐'-x:i'、ヽ.        ',i,ヾ,
  !    r‐、 ,.‐'''"  7´|:l:i'.,∠~つ,)( 6"''X‐1j==ミ.、;ヽヾヽ.      i! ゙
     ∧:::'{l::ヽ /  .i!',r'ーk'゙z'r, li-i',.i`i.∨'.    ヾ、;;ヘ. `'‐、._    ,!
.    //`',:::::,.r'"   ,//. 〃‘'〃 li,`' ''il,.       ヾ、'ヽ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   で、史実と違って結構発言力が上がっていたオーストリアが南ドイツ諸邦をまとめて
  オーストリア全土を含むドイツの連邦、中欧帝国案を推し進めていたわけだが――

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2693 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 21:57:21.70 ID:6yu3UIe2 (48/62)



ttp://listenonrepeat.com/?v=WfMEHQjHdH4



 /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
/     . ,'    ,;¬ー;´  i l
    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
.    / ,/  /./::. , '.}     .| .!
  ..,:/,./ .∠./-‐''''7 ̄ ̄ .l  l
. ///-/_.//__L   / .;'  .!
  ' .,' ' ´テュ≦ラ ̄リ´ /.i. ,'.}i. |   いやお前それオーストリアの民族問題を
.. .. :.:.:.:.:. '-ゞ- '  ,' /./::..|.;' j.l. !
. .. :.:.:.:.       ./:';/;':: リ,/. l |    ドイツ諸邦に押し付ける気なだけだろ。
          /",!゙'::   ,'::. l i
 ..:i;            ,'::   ,::::::. ! .l
            /::   ,'::::::::: ! .!
―──'     ..::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l     きれいごとだけ抜かすならパーティ会場でやってくれ。
 ー ´   ...:::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !
      .i:::::!:::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!
   ..´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|
.:.:.:..:.:'  / !\!    l::::::l:::::::::::::::::.!
.:.:.:.' _/   /;;;;l     !_:::::!:::::::::::::::::l



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   この時プロイセン講師として参加していたのが、かの有名なビスマルクである。


  というかぶっちゃけると「この人今何してるのか」って調べたのが思い出したきっかけだ。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2725 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 22:03:51.00 ID:6yu3UIe2 (49/62)


講師⇒公使


                ____     __
              ,  '       `/ヽ `ヾ:
           , ' .    ,   , 〃   ヽ }
         /.// /   /  /i    //l  ',
         /.// /   / ./イ   ///l   '.,
         i l//..`ー-∠,,''/   ,イ/,',.∠  , ',    __
        .!/ ,',' .マ7ii:;;、ミー//行;;:-ァ::. i,! }  〈i !',__
       /, ','{  / 弋ソ.レ´  弋リ'|,'::::. ,' l.i/>   l   というかロシアに対抗とか言ってるが
      , '' ,' ', i /',        '    !/l' ,',l. リ}      `i
        ,'. ', レ 、 ',   , ー一、   .'/'レ iリ  !, _, -、  〈   国内の不満分子を皇室外交で
       ,'  /',  ',へ  、 _ ノ  ,.イ:. ; .i!  / / / //`く
       ,'  / ' , , ',_,'i>:... _, イ', .i:. ; i!/ / / / ////'、   対処療法で抑え込んでるだけのオーストリアが
      ,'_, -一、=', ' ',:.  `>',´}...; .l:. ;./ / / / / ////'
     , '´ / / / \' , ',::.  / |.', 〉/  l:./ / / / / ////'    ドイツ諸邦までまとめて統治できるのか!
     l/ / / /.:::::::...\', ',::./ ', '´l:∧ / / / / / / //'
.      l/ / /ー---一'´/ / 、、 ',ノ::.// / / / / //'       あのロシアですら構造改革のために
      !///// / / / // / / ,'/ ,'/ / / / / //'´'.,
.     /〉ミ、///// /,'/ / / /,'/ /,'/ / / / //',',  ',       ポーランドパージしたくらいだぞ!?
    // ヽ//><//// / / / / / / / ///、', .',',  ',
    / /i ::ヽ////////>,</ / / / / /, '///:}i ',',  ',
   ,' ,' { ::::ヽ///////////,' }/>ー- '´////, /} ',',  ',
   { { ', :::::::.}/////////,':,','////////////, /ヽ.',',  ',     やれるというならまず具体案を持ってこい具体案を!
   ',',  ', :::::::',//////////,'/////////////,/ /i ',',  ',
    ',',  ', :::::::',//////////,'////////////,/ /i .',',  ',



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   まあこんなことを言ったかはともかく、ビスマルク、中欧帝国論を散々やりこめる。
  ドイツ諸邦内で割と空気だったプロイセン、北部を中心に「よく言ってくれた」的な支持を集める。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2753 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 22:11:12.03 ID:6yu3UIe2 (50/62)



             i .:::冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;:."´/ ,  /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
          l .:; ' ヽ-ー ´  / / /     . ,'    ,;¬ー;´  i l
            i./ ..::::/    ,. ' / ,. /    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
         /  .::::;:/     ,.'., ;'.´ / /    / ,/  /./::. , ' }   | .!
        ,.'  .:/ ≠― /ナ= 7 .オ    ,/7―/――/-|―- .l  l
        / /:; /   _/__'゙  _/ `   ///-/_.//__ L  / .;'  .!
.       /.,イ  .i.;'   / ヤ {::7ヾマ、` / ,' '  ´;ィセ;;巧 ̄リ´ /.i. ,'.}i. .|   dsyn-
.      ,' ゙.,'  l'.  ,:'.;   ヽ つ、;;j::! /       ' つ;;;∨ ,' /./::..|.;' j.l. !
.       ,'.   ,' ,.'、〈. ゙.    `ー"レ′          `ー'" ./:';/;':: リ,/. l |
.       ,'   i /:l丶 ヽ .                   /",!゙'::   ,'::. l i
      /    レ:::::i  `::.,.._,             i;            ,'::   ,::::::. ! .l
.     /  .::::::/:::::!   :::|:::!::. J                 ./::   ,'::::::::: ! .!
     /  .::::::/::::::::!   :::!::l::::::..      .___       ...::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l
.    /  .::::::/::::::::::i.  ::l:::!::::::|`::..、    ー――′ .....::::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !
   /  .::::::/:::::::::::::!  ::|::!::::::l::::::::::`i .      . i:::::!:::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!
.  /  .:::::,:'::::::::::::::::!.   ::!:!::::::l:::::_r.|  `   .   ´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|
  /   .:::::,:':::::::::::::::::::|  :::l::::::::l:;/;;;;/ \         / !\!    l::::::l:::::::::::::::::.!
. /  .:::::::/::::::::::::::::::::::l  :::l-‐''";;;;;;;;}   \_   _/   /;;;;l     !_:::::!:::::::::::::::::l



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なお国内や北部諸邦の受けはよかったものの「このタイミングでオーストリアにケンカ売るなよ」
  という極度に政治的な判断(とビスマルク嫌いの皇太子妃がここぞとばかりに反対したのと)で
  さくりと左遷され動乱渦巻くロシア大使に飛ばされる模様。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2814 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 22:20:26.37 ID:6yu3UIe2 (51/62)



【さてやっと国内事情~本日をもって貴様らは蛆虫(の卵)を卒業する!~】



               /. : . : . : . : . : . : . : . : . : .\. : . : . :` 、
               . : . : /: . : . :∧. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
               /. : . : . i : . | : .|  . : . : .\ . : . : |. : . : . : . : .
            /:/. : . : .:| : . | : .|   \: \ー-. :、: | . : . : .│: |
              . : . : . : . :| : . | /:|    \_|\__\ ト. : . : . | :│  はい、2年間のブートキャンプ終了です。
              i. :|. : . : . :.|_:i イ∨        ,二..._ `|. : . : . : . : |
              |. :|. : . :i . 从∨ ,.二.      ^⌒~ヾリ. : /|/: .:│   お疲れさまでした。
                . :|: . : .|. :∧ 〃⌒^  ,    /// 厶イ. :./: . : .
              ヽ八: . :゙ : 小. ///      _    |. : . : . : :/
              \: \| ム       r    }    |/: . : . :/
                  /丶 入人     、 __,ノ    /: . : /|/     これでやっと皆さんはただ食われるだけの卵から
              /: . : . : . : 介: . .       イ゙: . :./
                厶イ: . : . : . : ./|:/` ト --<|∨: . :./        ある程度動ける幼虫に成長しました。
               |: |: . : . :|:│   |     厶: . /
               ∨\: . :∨イ⌒7     ∠xく_____     これはとても喜ばしいことです。
                   /⌒\__\ く─--  --」ノ  //厂\
               ,′     \\ マニニニニニ7  ///   `.
                |      }\  二>、 ┼ /二  イ /   │




                  ,..----r____
           _.ヘrヘ_/. :: :/1::: ::_人
         {_ :: :/ / .::: ::: ::: .: .: : , :: :: ::}
        ,r´.:::::/ /:::ノ ̄ ̄` ー-、;;:: ::: :::ノ
      (⌒:{ .:::{. !::( ,  /ヽ   \ ;;: :}   さ、さーいえっさー……。
        7_|∧ :::| 「::ノ| ∨  i! / !  |ト;::ノ
       |  Y.:! lイl li /  レ \ |从〈
       |  :i {薔}川 ◯   ◯ l小iv
       |  :| ゞ! l⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       |  :|i⌒ヽ j       ノi|__/⌒)   (あんな死にそうな訓練を2年もやってまだ幼虫ってそれはないやろ……)
        |  :! ヽ ヽx>、 __, イl |:::::ヽ/
        |  :! ∧__,ヘ::| ̄(*) ̄|::l |:::::::ハ
       |  :! ヾ_:::ッ::l_,.イト、__l::l |:::::::ソ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   2年間のシベリア猛訓練の結果、何とか(できるだけ落とさないように)ふるいにかけて残った
  10個師団の訓練が終了し、人員の再配置により正式に皇軍へ編入されることとなった。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2840 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 22:26:01.93 ID:6yu3UIe2 (52/62)




           ,..:-─‐-::....
        ,...:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::`::::...、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::i
.  i:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::∧::|:::::::|:::::::::::::::::::::::i
  |:::|::::::::::::::::::::::::l::::::::|::::::ノ:/ .|::|:::::::|:::::::|::::::::::::::|:i  はーい、では早速そんな皆さんに早速初仕事
  |:::|::::::::::::::|:::::-|--‐匕/|/  |≧=┼--l::::::::::::::|:|
  |:::i:::::::::::::::|::::/|:::::::::|:/∥   |人:::ハ:::::::|:::::::::::::|:|  帝国陸軍恒例議会からのムチャブリでーす。
.  |::::i::::::::::::::|:// ̄V     V ̄\|::/|:::::::::::::!i
..  i:::::i:::::::::::::|〈 .|::::::::|      |::::::::| 〉 .|:::::::::::/i
.  i::::';:::::i::::::|、弋;;;丿      .弋;;;丿 /|::::::::/::|   今からシベリア鉄道作るんでその前段階のため
   ';::::\l';::::|          ,       / ,!:::::/::::|
.   ';:::::::::::ヾ|ゝ               /':´|/::|:::|   地質調査と工兵による基礎工事を行います。
.   ';:::::::::::::|人:\    rっ    イ::::::::::::::::!V
    ';::::::::::|  \::|> _  _ <   |/|::::::::::/
..    \:::::|  ./,!     |\     |::::::ノ
      \|/ .i       `i \  |/       勿論移動は基本車を使いますが一部山岳や泥濘は徒歩だ。
       /    i ̄`  ´ ̄|   \
.     _rく丶      i:=======|    /./.〉、      期限は開通まで4年だから陸軍が使える時間は1~2年だね。
.   厂\\\   ∨/ † / ,|    /././  \





.   /      ,           ヘ   ヾ:.:.ヘi:i:i:iヘ:.:.:.:.:(_
  /      {        ', ',ハ   ! ┌┘:.:.:|i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.〕
. /    ,' ,  l|      ,} ! |    |  {:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i|:.:.:.:.:く
 j   ! {_ l|  ハ     j | l.ノ   人 L_:_:.:.:.:|i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.}
 |l!  :| ヘl| トヘ ゝ、   {ノ/ 「  / /ハ _〕:./i:i:i:i:i|:.r―イ
 ',ヘ :|   l|| /_\ l|レ'了  | >ミト、  (:.:.:r=ミ、iノ:_:] .l |
 ハ ヘ ト、 l|ハ伐心 ヘ{  ,斗rそか㍉l// : }:.{薔リ ./ | |    すみませんいってるいみわかんないです。
  マ {\メ\K弋ツ      弋_ソ ノ ./ ハ ∨ゞイ./  j ハ
   ヾゝ./ l| ハ             / /:i:i| |:i://  /イ '.
    l /  :l| ハ    '         ! |:i:i/ j/ノ  / /  l
    K  :l|  .入   ー―     | |:i/ ,l|/   / /
    l    l| イ .才`;=x、  ,x≡三| |/ / |   { {
    |   |  !∧三三三ミ/三三三l ! / j   .| |
    |   | ,j三∨三r=彳ヘ三三∧ .|/ ./   | |
    |   | /三ミ∧三{均{フ三≫三ヘ   |    ! !



.


2895 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 22:36:07.90 ID:6yu3UIe2 (53/62)



       >:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
.     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
.    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::::::::::::::::、....
.     |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∨:::::::::::::::::::::::::|
.     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|::::'
.     |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|:/   帝国陸軍のモットーは一に兵站、二に機動、
.     | :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧::::::::::::::::: |'
.     | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |:::/:: |:::::::::::::::::::|     三四がなくて五に火力だからね。
.     |:::|::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}∧::::|:::::::::::::::::::|
.     |:::}∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::l :::::::::::::::: |      兵站と機動の元になる土木作業は基本だよ基本。
.     |:::::::}ヘ、:::::::::::}∧::::::::::::::::::::::| :|:::::::::::::::|:::|
.     |:::::::::: |:}へ、::::::::::::::::::::::::::/.| :|:::::::::::::::|:/
.     |:∧ :: |::::::::|へ:::::::::::::://   | :|:::::::::::::::|'
.     {' .∧ :|::::::::|  }小{∧{ .| _/ヘ{ ::::::::::::リ       ……というか、最悪の時を想定してた作戦が
.       ∧{\:::{  ┴ - <|    .|::::::::::::|
       >'’        `  、\{\{         まさかこんな形で使われるなんて……。
.     , .ィ'´              ` ,ィ. 、
  Y´/ }i{                ,:i' ∧_
.  | .| }i{                }i} |   ヽ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   もともとこの「シベリア鉄道計画」、陸軍が日露戦争を終わらせるための策として
  「極東方面の敵を撃滅してもなお降伏せず、各国が港湾を使用させない状況で敵首都を陥落させる」
  というもうホントに最悪の状況に備えて保険として提出していた案である。

   「補給線が伸びるならそれに耐えられる兵站網を作っちゃえばいいじゃない」というノリだ。
  ぶっちゃけ活用する日が来るとは、しかも「自国のインフラ作業として」使うとは思ってもいなかった。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2931 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 22:42:42.84 ID:6yu3UIe2 (54/62)



                 --‐‐==ミ
             ,.  .: .: .: .: .: .: .: .: .:.ヽ
.              ,..: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .\
            /.: /:.: .: .: .: .: .: ., : : :/ト、:. :. :.ヽ、
              ,.: .:/: .: .: .:./ __∠/_ :/ i |. :./ :. :.,
          i: /:i.::. :. :. 「/ /__/ ノ ! :/!: . :. i  ダイジョブダイジョブ!
          {/. :|:. :. :. .:|z≠ミ      .jメ、}. :. :.}
          |i : .|:. :. :.|八      z=ミ/:.:/.: .:!   君たちの訓練の間に先輩たちが地形調査とかは
          |i . :|:. :. :.|    r-  ' xx /.: : ./jノ
          |i:. 八 \{    |  ノ   /:. :../      あらかたやったからあとは力仕事だけだよ!
          |i:. :. ‘:. 个   ゝ    ..: .: ./
          jハ:. :. :.V! 丶   _,. イ: .: ./{!        工兵訓練の一環と思って気楽にね。
               |: :./j/|     ァ. / j:. :. :/
               ',:/ ノ  ,.≠冖ミ/:./
             /{'/  /    /´\
          r‐,{  /⌒y´    /    ヽ         どうせある程度道通したらあとは民間の仕事だから
        / 八__{ ∠..____//      }、
        {,. `-(//)--…‐‐ ´         } \       専門的な知識は「そんなに」いらないよ。
       / //八      v  i    }  >



     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´     ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /     ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /      ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二   ┌┐ r‐――‐ 、
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'       l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ     | |  | r--- 、 l
     r‐:':::::::/     ,'  ,'          !   .l i'"´: : |:.:.:.:.:.:!: : : : :_:ハ ',ヽ     | | └┘ ノ ノ
.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r    | |    i"´/
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ     └┘   └┘
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬   ┌┐   ┌┐
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:   └┘   └┘
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !, Y⌒ヽ  '′   /⌒ヽ    ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:   栄えある帝国陸軍になったと思ったのに
.        |   ト、ト.` ヽ ,ノ       丶 ,ノ | | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:
      |    l l.|. ',     、     | | | l  ! .|:.ヾ ニフ    !::l.|   |:   初仕事がドカタって……。
       |   / / | ト、    r――┐ ! ! !| l| |/      ヽ:| .|l    !
.      |  / / | |_.> 、└――┘_..-.、 l l ! !            |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |            | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、         .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、        ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \      ! l   |



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   そんなわけで実は病院飛行船も利用してこっそりと「鉄道通すならどこか」くらいは
  すでにあたりを付けたうえでの作業なわけなのだが、勿論こんな新人に教えるわけにはいかん。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


2975 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 22:49:51.81 ID:6yu3UIe2 (55/62)



           ,..:-─‐-::....
        ,...:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::`::::...、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::i
.  i:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::∧::|:::::::|:::::::::::::::::::::::i
  |:::|::::::::::::::::::::::::l::::::::|::::::ノ:/ .|::|:::::::|:::::::|::::::::::::::|:i
  |:::|::::::::::::::|:::::-|--‐匕/|/  |≧=┼--l::::::::::::::|:|   ドカタなめんな。彼ら土木のプロだぞ。
  |:::i:::::::::::::::|::::/|:::::::::|:/∥   |人:::ハ:::::::|:::::::::::::|:|
.  |::::i::::::::::::::|:// ̄V     V ̄\|::/|:::::::::::::!i   うちらができる事なんてほんとにせいぜい
..  i:::::i:::::::::::::|〈 .|::::::::|      |::::::::| 〉 .|:::::::::::/i
.  i::::';:::::i::::::|、弋;;;丿      .弋;;;丿 /|::::::::/::|    現地民や害獣を何とかしつつ軽く道通すだけだ。
   ';::::\l';::::|          ,       / ,!:::::/::::|
.   ';:::::::::::ヾ|ゝ               /':´|/::|:::|    プロはその後に高架を作り、レールを敷く。
.   ';:::::::::::::|人:\    rっ    イ::::::::::::::::!V
    ';::::::::::|  \::|> _  _ <   |/|::::::::::/
..    \:::::|  ./,!     |\     |::::::ノ       というか工兵がただ地面固めるだけの仕事と思うなよ。
      \|/ .i       `i \  |/
       /    i ̄`  ´ ̄|   \          塹壕や野戦築城の出来は自分だけじゃなく仲間の命に係わるからな。
.     _rく丶      i:=======|    /./.〉、
.   厂\\\   ∨/ † / ,|    /././  \







.   /      ,           ヘ   ヾ:.:.ヘi:i:i:iヘ:.:.:.:.:(_
  /      {        ', ',ハ   ! ┌┘:.:.:|i:i:i:i:i|:.:.:.:.:.:.〕
. /    ,' ,  l|      ,} ! |    |  {:.:.:.:.:.:.:}i:i:i:i:i|:.:.:.:.:く
 j   ! {_ l|  ハ     j | l.ノ   人 L_:_:.:.:.:|i:i:i:i:|:.:.:.:.:.:.}
 |l!  :| ヘl| トヘ ゝ、   {ノ/ 「  / /ハ _〕:./i:i:i:i:i|:.r―イ
 ',ヘ :|   l|| /_\ l|レ'了  | >ミト、  (:.:.:r=ミ、iノ:_:] .l |
 ハ ヘ ト、 l|ハ伐心 ヘ{  ,斗rそか㍉l// : }:.{薔リ ./ | |    すみませんいってるいみわかんないです(二回目
  マ {\メ\K弋ツ      弋_ソ ノ ./ ハ ∨ゞイ./  j ハ
   ヾゝ./ l| ハ             / /:i:i| |:i://  /イ '.
    l /  :l| ハ    '         ! |:i:i/ j/ノ  / /  l
    K  :l|  .入   ー―     | |:i/ ,l|/   / /
    l    l| イ .才`;=x、  ,x≡三| |/ / |   { {
    |   |  !∧三三三ミ/三三三l ! / j   .| |
    |   | ,j三∨三r=彳ヘ三三∧ .|/ ./   | |
    |   | /三ミ∧三{均{フ三≫三ヘ   |    ! !




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   というわけで、中部と西部のインフラ工事が急ピッチで進められるのであった。

  なお初期に使ったと資金1000ですがほとんどはこのインフラ構築に吹っ飛ばしてます。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3057 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 23:04:50.51 ID:6yu3UIe2 (56/62)

【さらに産業構造の改革や教育改革】




                    |l州メハマ州州l マ州州トリトl|.|州リlリリil|.|!li!|li.|li!
               ┐   |l! リ ` l| マリ!ヽ マトl州l i|.li!|li州リ iリl.|!|llil.|li.lil
     こ .僕 .箱 .こ    .|i|. ′  ` マ|、 リ 州 l l!リ州リ ,リllリ州i|.|l |l
     と を .庭 .ん    .|  _,ィ二二二_   lリ!  l州州/ ̄ ̄ ̄ヽ|
     を .招 .に .な     |  ,イil|f'´ィテテミヾム、リ  .l州リ'
     ! 待    敵    .|.,l州' ,イ////ハ マム` ,リli|'
    └  .し   だ    .|.     |'//////,| マムV州l!
       て   ら     |.     lf⌒l'//リ ,ムマ州州            「全く、無茶言ってくれるよね長老方も」
       く     け    ,'    ヽイ;;;;ノ,,ィ /イ,イl州lil|
       れ.   の   ,      .ミ三三彡 ,/ ,リilリ州            「佐幕派がムカつくってのはわかるけど」
       た       /          / ,イ州/ . |
              ,.:           ,イリ′ ,.ィ|
              , ′          イ'′  ,ィ-|
\ト、_____ , ´                   ,イ州l!
  ヽ     、          ,ィ          ,イリトリlハ
ヘ、      ` ̄  ̄ ̄ ` ´          /,.ィ  /ィ


       【西方問題担当大臣、衆議院議員:岩倉具視(30)】



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   日本政府、東西政府の統一も兼ねたロシア内乱の解決のため一応公家で貴族もあった
  若手議員岩倉具視を西方問題担当大臣に任命、若手を中心にロシアへ派遣、東西連携を図る。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3099 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 23:14:28.42 ID:6yu3UIe2 (57/62)

   3000+18 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/03(水) 22:52:19.02 ID:SuvWolQL (76/83)
   >>3000なら維新終結後にボスポラス海峡花火大会開催


>>3000
おめでとうございます。善処します。

>Q:2年の間に教育してやれよw
A:母国語の読み書きと日本語の会話と簡単な四則演算と倫理教育するだけで限界だ察しろ。




         ,.ィ佳州州liⅥlⅦ州Ⅶ州州l}li、
       ィ州リ'州lⅦliⅦ'.wⅦi州i }l州lⅦⅦ{li、
   _ ィリ'州州!川.!州}liⅥ州}l}Ⅶ州il}l}l! li i,Ⅶ{li!
   ̄ ̄ノリ,イi州l}ll州i}l}lⅦ`Ⅶ{iイl}.ⅦⅧ州州州州li}!
    /.州イ州l州Ⅶ州l、ヽ .メ_`'__l}_l.Ⅶ州l州州|州i
    ,' 州lリ州Ⅶ}、Ⅵ{l|、.、_/イrZハ,ヾli}リ}州l州州州    「うん、とりあえず農奴解放とかの前に
.    l|}!.|!Ⅷ}》}lハ.≧x    行/リ リ}! l州l州州州
.    |l} .l} }リ州}l,ノl 必    ゞ‐′  .lリ'lⅣⅦ、} }      協力してくれる貴族さがして教育受けさせよう」
.    l}! Ⅵハ}l}Ⅶ}弋リ.}         リ' l! ∠メイ{
     '}  ノ{ ⅣⅦ`  ヽ        〃 /ーイ州l}
     ',  `  ヽlハ    <⌒ヽ  / ./:  lⅦ、}!      「この状態の農奴解放しても凍死するだけだ」
     \     !  \  ヽ-'′   イ    Ⅵ`-、
             / ̄`,  / _ x≪´  _ィzヘ、
              / ー‐'-、}‐'フx≪   ,xz≦////ハ、
               |  、___.|.// .x≦彡/////ィ彡≦/>、_
               | 、_  |' l}  |///////ィ彡//////////≧
               |     ̄.〉 ll  |////ィ彡////////////ィ//
          ,.ィl|   ァ'/ | .l| ル'ィ彡/////////////イ////
       x<///リ  イY:::ム /////////////////イ/////




                       -‐…・・・…‐-
                         /         ‐Ξ‐
                   /            -三
                       -三二ニ=≠--≠=ニ二三-
                      | |             Ξ
                 | |                  Ξ
                  | |    ___________
                   ∧ |  /       _____
                    /:/へ、_____(_______ \
                    }ヘイ: i代t:ッテァ\::\:::r‐\ \   ……知り合いに当たってみよう。
                    j八八      \「 ̄ ̄
           _______    __\       |: L「 ̄
        //⌒¨\`` <⌒   ` 、     '   し⌒
       /  ─┐}`¨^  〈,   ⌒>、  ‐;‐  /
.      /  ,ノ7ノ/.      ;\   {  丶 __,/{
.       /   { `¨ ‐-----‐′ '\八       \
      /    }、      /    '\≧=‐--‐=≦}--‐‐
.    /     丿:)≧=:=≦        V ‐---  〈
.     {__   .:/   `、         ∨ / _____彡'}_____彡
     { ̄ミ 、/      `             ∨ / ,   ∧
    /  ‐Ξ〉        ;             ∨ /  /


          【衆議院議員:大久保利通(25)】



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

    島津斉彬について各地を回っていた大久保利通が各勢力へのつなぎ、
   爵位を持っていてそれなりに箔もあり、大久保と違って威圧感が少ない岩倉がまとめるという


   ぶっちゃけ「何やねんこれ」という二人三脚から地盤固めがスタートしていた。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3124 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 23:26:45.82 ID:6yu3UIe2 (58/62)




  .,ノⅣil{,l}l},i}i.l}l}l.Ⅶ{!-l}、Ⅶl}l}l}l} Ⅵ{lィⅦ-Ⅶ.}Ⅶ l.}.州州{l}{!
  〃' lⅣl}l},l}!lⅦ}Ⅶ!.l} {!. Ⅶ州l}l '´Ⅵ、Ⅶ} lⅦ}l}`リ,州}Ⅳ}!l}
 ,′ .l}l} l州l}.l州}、Ⅵ __ `Ⅵ{l|   , -  l}!.}l州州州l{ノ }!
 |  l}.| .Ⅶ,'l州l}l}、-zァ云zミ-Ⅵ  ァzィ云zzミlⅣi}l l}Ⅵ{、
    l!.l }lⅨリ !ⅦⅥ乂;;;ノ'`    ´ 乂;;乂ィリ州ハ{ソノl{ `   「というかまあ、僕の主な仕事はどっちかっていうと
.     ', ./ 刈'}l、ーⅦl.`=彡''  i    `=彡〃/'‐ィil{
        /l} l≧:ヾ.       |.      / /チ::::l |       ロマノフ朝と朝廷の東西合体なんだけどね」
       ,rイ |l:::::l|:.      :!′     /:;!ハ::::! |〉、
      .,イ//{ .';::::::|:.丶   ` ―― '’  ./::::|::::::,' .l'/,ト、
   ,.ィ///l'/,li V:::i!:::::..`:..、     ,...:;イ:::::::;!::::/ .州 |/,ヽ、
 ,イ//////∧'/, \ヘ:::::.\`:...、_...イ:://.:イ:::,'/ .////////,ヽ、    「流石にこのままずっと天皇と皇帝並列なんて
'/////////,li,'V/\ `<_.\:::::::::/ ノ/.:>'  .イ///////////,ヽ
//////////,}li/,V/,>、   \__/ ̄ ̄´  ィ///////////////,    おかしな話でしょ? そう思わない?」
/////////////,ヘ'////≧.   l||   _,x≦彡'///////////////,
/////////////////////|.  |||  |//彡'/////////////////,





                 /|∧ /ヽ!、 i、
                ィ、 .!::i!:::v:::::::::レ'::∨',  ,,
                 i:::∨:::::::::::::::::::::::::::::::::Y::i
                {ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::レi
                iY::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::У
             ',::::::::::::::::;;;;;;;;::::::::;;;;;;;;;:::::::::::::彡
              >:::::::{"゛  `^~   ~^}:::::::ア
             '彡:::/ ,、__     __ .゙i:::::::i゙
               从::| --ッ゙_z i!'´- ッ_ァ |:::::i    いやあの、護衛できた自分に言われてもちょっと……。
              〉^i!   ̄      ̄  .|:/`i
              | ! i!            し i!i ,!
                \.!   . ` ´    ,'ィ'"
                  |:::i 、   ´ ̄ `   ./i::|
                  И \     / .N
              /ヾ;、  .`ヾWシ′ .|、
             ,-'"、   ヾ;、       / !i.\
        _,..-‐'"   \   ヾ;;、   / i;;i  \
     ,.-‐'"         \   ヾ;;、   i;;i  | .`ヽ_
    /       __         \   ヾ;;;、 i;;i  |   `ー-=.,_
           \.       ' ,   >―‐- 、|        ヽ,
            ',        ヽ, .(_/>‐'''" ̄i       ヽ,
               .',        ヽ, / ,ィァ'''''' `ヽ       ヽ,
             ヽ,        ヽ,〉-'./ /フ''_ |    |   ヽ,
          `ヽ,   ヽ, |      f⌒ヽ_`ァ´ / ./  ',   .|    |
            ヽ,  ヽ, |      \_    .`i´.    .i   .|  .  |
              \ `i     /  `ヽ、   !    `<ヾ,     |
                \ |     /    / `ー-ャ`ー-   i  \ `ヾ、__
                 \   /    /    .`i、ヽ   .|   ヾ,ー-、 |


        【特高警察、要人護衛部隊小隊長:近藤勇(21)】



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                        ホントなんだこのカオス

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3159 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 23:35:28.31 ID:6yu3UIe2 (59/62)

>Q:どういうコネで~
A:やる気が合って長期間ロシアに居座る気合があるなら門地問わずなので
  むしろコネのない若手の方が多いって感じですかね。



                 /: : -―-: :, : :}:.i:/: : : : : : : :,
            /': : : :/:/rーy:ハj: ; ≦\: \{
            }: : /: :// /:{ ´    '; }ハ: : :〉
            V:/: : {:./  {:./      ;..:.}: :{
             /: : : /}:L _j:{__   __  ァ:.}: ハ   今のロシアは貧しい農奴だらけらしい。
               }ハ: ハ{ |:斧ア {   / 斧ァxイ:.:ハ:.'
            j{: i:{ j{, ヽ       {   {{_jィ' }′   つまりカネの使い方を教えればそれだけでカネになる。
            Ⅵ ゝ       {    り j
                \:ー,     '     〃 ;
               从ハ   _ -- 、  /ー- '      というわけで坂本、世界中飛行船でとんだお前のコネの出番だ。
              Vj \   ̄ ̄   /f^
        r-‐===‐-v    ゙x    ,v' {_r=====- _
        |ニニニニニニ{  ー-  ー一’ jレくニニニニニニニ}
        }r=ニニニニ,}      ー- /    マ ]ニニニニ}
 __  -==冖 }マニニニノ.      /      } ー=ニニニ}
:::::::::::::::::::::::::::::::::}    /::\  /      /}     /冖==-




.          /.:.:/:.|:.:.:.:.:.:.:.rー-、:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ヽ:.:.:.\
.        /ァ:./:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.,  ヽ:.:ト、:.}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
.        /:./:.:.:.:/  ;.:.:.:.:.:._」-―}/ _ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..′
.         /:/}:.:.:.:.{ / \:.:.:.:.:! 芯frーミ}:.:.:.:.:.::::.:::::::::.:.
       {:i|:.:.:.:.:.イ ィ芯jハ:.:.:{  辷::少ア:.:::.:.:.::::::L:::::::ハ
       |:.i|:.:.:::::.レぅV少^}ハ:/    厶ィ:::::::::::::::ヒ^}:::{   まさかあの日本人ルーツ探しの旅が
       |:.iヘ:.:.:.:.:\^  ′      ,/::::/^!:/^ j::r\
       Ⅵ \::::{\    __   _/-‐   jム/\_   そんな役に立つなんてねえ。
          \ ーァヘ   r     7      n_/
.          `    ,  V   /    /「}}[
                  \       ,.     |ハ}
               /ノ\  _.       |  __     /  ま、シベリアにも友達はいるし
ー-  、 ト-  、    _     「.       jレ=ニニニニ\  /
   \}.    \fニニニニ=- _j   _ -‐  /ニニニニニニV      やれるだけやってみるよ。
     ヘ    /ニニニニ7⌒^>-      {ニニニニ{\f7  /
.          /ニニニ7^/  /         }'⌒  ̄ ̄ _,ノ




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   勿論官だけでなく、民間からもこんな感じでロシアの産業を改革させるべく活動を開始していた。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3182 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 23:45:57.27 ID:6yu3UIe2 (60/62)



/ /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ\
.  /: /: : : : /.: : : : : : :/: : /: : : : :\: : : : : i  '.,
 /: /: : : : /: : : :_,: : :/: `メ-――--、ヽ: : : :|   i
./ ;イ.: : : :/:/ ̄: : 〃: :/  \: :_: :.i: : : :.!  |/
' /|: : : |": : : : //:./ x=≦云¨゙》、!: : : :|  |:ヽ
i/ |: : : :.|x=≦云/; '    Kノ }   .}: : : ;'   ヽ   (いくら同じローマ市民でも我が領地で
  |: : : :.《 Kノ:::}   ,  `¨¨~´ /.: : :∧
. 八 : : : ヽ ゞ¨~             /.: :/.: :ヽ       よそ者にでけー顔されるいわれは)ないです。
    \: : : \       i ̄ヽ   ,/:/: : : : : :i
  /: : ` =―-≧   ヽ-‐'   /: : : : : : : ヽ
. /_,.z=ヽ_: : > .、 _      ,ィ: : : : : : : : : : : :\
/:::::::::::::::ヽヽゝ\: : :.「 ==<.|: : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::{ | {   ̄\ _   .」: : : : : : : : : : : : : :
:::::::::::::::::::::{ | {    zェェェュ、二、 \: : : : : : : : : : :
::::::::::::::::::ヾ} | }    〃   ,イハ¨゙ヾュ、 ̄Y´, ̄ヽ


      【ロシア貴族佐幕派の化身】




__/7 ∧ ` ‐-  ,:′  厂         `丶
_/イ L:l     /     .′             \
= ァ   「::|   /      /         -‐
′     ∨             {   /
                ,{   .′ /
        .′ / /   / / |i  !   ,′ _ }
.        〃  i: /‐- /」_l |i  !   : ((⌒.′
       {{  i| |  { { i「 'ト、 |   |i  ))/    }     (気持ちはわかりますが
.         \v八{气弌x.{ヽ \|   |i 〃ハ    ′
.      / ハ{  Ⅵ n 汽  l∧八({土,‐} .′      そもそも当家が養ってる農奴そのものが)ないです。
.     〃/  }ヽ  弋こノ  ヾ    {:::ハ:fァヘ ハ
    xく /l   ; };  ´^⌒       {::{::斥くr'/   /
.  / 〉.:爪 ノ  ;         { Ⅵ::__ン/ /
    / /少、   .′         ′丁    i
     (し'⌒しt/__        - 、  ({_ノ :    |
 /  X __}/'⌒)、       `   イ  i    |
 ^ '<⌒ /厶- 、辷>,,__ ..<  |i  |     |
  ..-‐ '' /l{: : : (__ く/ :>)  |i  |     |
   =≦: : :}}: : : : :\: ) ⌒ーく   |i  |     |


      【ロシア貴族維新派の化身】




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

       勿論最初はこんな感じの抵抗があってなかなかうまくはいかないわけだが。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━

【という感じで、西側に続々とスゲー奴が集まりつつあります】
.


3205+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 23:52:51.24 ID:6yu3UIe2 (61/62)

あ、だめだこれ、今日もイベントだけで終わるわw
何だこの激動の3年間w


【そしてプロイセンのGNIに匹敵する鋼鉄とセメントをロシアにぶっ込みつつパナマ運河を開通させる国があるらしい】




 `  .、                    \                   :,                          /
    `  .、                 \             :,            |              /
       `  .、                   \              :,            |          /
          `  .、               \              :,             |            /
             `  .、                  \.            :,            |           ./
                 `  .、              \.           :,                   /
                   `  .、            \.          :,        |        '
                           `  .、          \       :,        |       /
                           `  .、.       \      :,         |      ./       /
                             `  .、       \     :,     |     /      /
                                     `  .、     \    :,      |      /      /
                                      `  .、    \   :,      !    ,     /    ,
                                         `      \  :,    .!   ./   /       ´
                                         `    .、:,    |  /  /  ,  ´
                                                 `: .、 ,    ; ., / ,.  ´
                                               `       ´ ´
――――――――――――――――――――――   ――――――             ――――――  .― ―――
_   _ -  ― =ニニ=ー - - ― ====≡ー― = ≡ ≡= = ― ==≡ ,        、ニ≡=' -   ―    _
 __ _ - == = ≡ ≡ ー==≡≡ =-==≡=--  _   ̄_ _-.,. ´ ,.  ,  .,  , 、`: .、.、_    _   ̄ _
      _          ̄     _             - . ,.  ´  /  ,′ !   :, .\ .`: .、  ̄    -
 ̄     _ -   ̄   _     -  _    ̄   -   _ -   ̄  _   -   _    ̄      _
 -  _   ̄    ―    ̄   _ ー = ≡ 三 三 ≡= ≡三 ≡ = = ミ ー= ≡= ミー 、 _ ― = _ -  ̄
 ̄  = _ ー    ̄  - = - =  - 三 = ー = = ≡ = = ミ 、ー 三 ≡ 、 _ ー _ 二ニ =ー ‐ ―  ´  ̄
ー = _ -  ̄ = - ,,ー = ≡ミ 、_ , - _ _ , = 三 ≡ = , - = 二 = -,,'´゙ ゚ ゙ ゚  ̄´: : : : : : : : : : :
,、 _ ,,、 _,,、 ,,= '´ 三 - = ≡三 ミー = 、 _,,- =≡=≡ _三>= - '’  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : :
 ゙ ゚゙ ゚゙゚        ゙ ゚  ̄ ゙ ゚  ̄ ゙ ゚` ̄  ̄ ̄ ` ー=' ´ ̄` ̄  ̄ ゙ ゚ ´  ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   1858年1月、太平洋と大西洋を結ぶ大動脈「パナマ運河」が堂々完成。


  世界中を色んな意味で震撼させる。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3235 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/03(水) 23:58:14.85 ID:6yu3UIe2 (62/62)




                    ____
        (___)        . . : : : : : : : : : : : : : : . .
      (⌒○⌒)  ./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
       (__乂__)  / : :/ : : :/: : : : : : : : : : : : \\
              /: : /: : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :\〉         (___)
.            /:/: ://: : : : : :/ : : / | : : : : : : : : \     (⌒○⌒)
          /: :/ :/: : : : : :/: : : : /  : : : : |: : : \: :ヽ    .(__乂__)
.          Λ: :/ : : ′/: : 斗―-: /  .′: : Λ.:| : : |: : |
         ′∨: : :|:.:| |: /__ノ.: : :/  /: : : :/ }:| : : |: : |
.         |: : :.|: :/ |: Ν/  ̄ ̄  /: : : ノ`ヽ}: : : : : :.
        /|: : :.| l| {: :{ 斗‐=ミ、   ̄ ̄     /: : /: :/   これで今までの半分以下の年月で
.       |人: : |八 {: |   、、      __   /: : : |: :{
.       |: : \|/\ |            ^⌒ヾ 7/: : :|: :{    欧州やアメリカ東海岸に物資を運べるようになりましたね!
.       人: : : :\: : 八    __     ′ 、、 ,ノ/: :_:人___
        〈\: : : :Υ\}   {   `ヽ     彳: /       ゲリボルやサンクトペテルブルクへの流通も楽になります。
       〈\\: : |: : ハ. 、   ____ノ    .   |:./
.        \\\|: /: : : \__ .  r≦  Ν         (___)
        /八 : : \: : 丿    ト、___,r―く      (⌒○⌒)
.        厂( ||\ : : Υ__    | \\\  \_      (__乂__)
        /   ||   r―く//ノ)_厶   \\〉「|「トヘ
.      |    lL 厂ソ////厂ヽ___厂丁r/ ///「| |、
.      |     ̄ [/(//厂\\ Λ\ | /    | | }
     八       (Lノ\: : : :\\l  ∨ |      |





                }\                 / {
                }xix}             /xix/
                   /xixi}                {xixi{
                  /xixi/             {xixix\
.              /xixi/    -‐‐‐‐‐‐‐-     \xixix\
            /xixix/   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\____  }xixixix{
             |xixix人/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.///`ノxixixix {
             |xixi///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧[///xixixixix人
             人xi [[[:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.:.:.:∧[[[xixixix/,
              /\[[[:.:.:.:.:-‐<:.:.:.:.:.:.::. >‐-:.:.:.:.|[[[xix/!i:\   そうですね、下手すると一月で
          Χi:i:i:i:i:i|: :|l |/从∧:.:.:.::/从∧ヘ:.:.: |ゝ-彡i:i|i:\〉
          /:くi:i:i:i:i:i|:l l:l:| TニT \/ TニT フ:.:.:.| :.: /i!i:i:|/    物資(軍艦)を送り込めるようになりましたね。
            /: /:ゝ --从ハリi 廴」    廴」 |:.:.:.|:.:./i:i|‐┘
        ムイ:/     /:.:.:.|   '         |:.:.:.|:.:.: ̄|
          /: /    |:.l:.:.乂   -==-      |:.:./:.:.:.:.:.:|
           レ     l∧:|l:.:.:>―号―‐< ムイ:.:.:.:.:.: |\     もうどこから叩いてもどっからから本土殴ってくるじゃない……。
                     /从厂 /) (\ ̄ ̄|:.:∧:.:.:.:.:.|、:.:ヽ
                 /:.:.∧//|*|\\ ./ノ  ∨:.:.: \{
             ,ヘ   ./:.:./ {/  |*|  \\\  V:.:|



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   これを計画していた時にロシアとの統一なんて話はロの字もなかったわけなのだが、
  いろいろ事実だけを紐解くとどう考えても一連した日露統一の布石にしか見えないから困る。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3264 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 00:04:17.33 ID:TXNnz2Sf (1/68)


                      __
                       ´        .
              .  ´   {          ` .
              /  / 八         \   \
              .   ./      \   \     ヽ   .
          /   ./      l|   \   \      ‘.  ∧
            〃  /  /   i |    \  \.    ∨ /'.
         / ′    .′/ | l       }≧=- \    ∨ .
        ./ .′    | ハ{ハ|∨    .|l、    }      |   |
         |/    .斗/⌒} !. ∨    |lハ   l|    .人  !   大英帝国のご冥福をお祈り申し上げます。
           .イl|    |八{      ∨   八 \ l|     .!  ! .|
       / .从     | ! l|        ヽ /     ヾ     .|  | !
          ./ {   lト{ ィ≠ミx     )  _   |     |  |从   まあイングランド地域くらいは残るんじゃない?
         } 人   l|ハ :::::::::   ,    ´ ̄ ㍉ .リl|   |  |.ト{
          j / .|   .l|圦     _   _ ::::::::::  从|   |  ト{ \
          /  乂  从  .    ′ : :`Y     イ  |   .八/
          __∨ { \{l\ 乂 : : ノ   イ j / |  /イ
       ´-=ミ: : :}V|\ ヽ,r}> _ 、<   / _| ./_ノ
       . -―‐-<ヽ .>´ ヽ_  人 \ヽ>: ´: : |/>
       ハ ____ /:{   .>、\ \ \ーr ´.! ̄/ヽ
        |  Y ̄ ̄ ̄/::::| / ィ\ ` <ノ. \!====/、   !
        :   |\   '::へイ -_―_‐>ーァ   .>::´\ハ  |
        ,′ |  }'/:::::::::::\ ヽ. __  __ /:::::::::::::::::ヽ .|
       .′  | ./ヽ:::::::::::::::∧ 二二 ̄ ノ/:::::::::::::::::/ヽハ .!__ノ
       |   〃   ∨::::::::/::∧>、 ___′:::::::::::::/    ' | ̄`ヽ




              /       ヾト、
             /     __,. -¬ベY弋¬=- 、.__
                 厂/ , --  ヽ}}        \}_
                fブ ̄/              \ ヽ
               /ィ' /               ヽ.   :ヽ|
            ,/イ゙///  /          ヽ   ヽ  :::ト、
              // 」1' / .//   ,    /i   |:i ヽ i. ト、  ::∨
           〃 〈_/ / /イ',   / ,    / |  | | :::l ヽ!!  i:::::ト、
             /    ∧.イ / /  / /   /  |  | ト、.:::| リ  i:::::iV
         /   / ,.! .〃 /  / /:l   /   |   | |. |::::|:..}  .!:::::トト   勝手に殺すな!
         ,'    〃/ V/' / 下lメ、l ./     | ,|, ィ'|::.Ⅳ i. トi::::|ハ!
         {   // /ハ./  厶==ミ_メ、     イ,.|==tド/ ,ハ | ト、| |
                l/ 〈/ .i:::liく ら!::::j:i`      う!:::j::!/ ,ハ ハ:::::|    というかてめーらも他人事じゃないだろうが
              j! i:::ハ (__辷_う       (__辷ソ /./ |. i:::|
                〃 i::|∧           :       / / ハ! ,ハ. i::|     マダガスカルみたいにアフリカに手を付けられるぞ!?
                / |  i::|〈`ト、 i       .:!     / イ // li | V|
            〈 |  i:::| l:::个ト      r― 、   / /j! /  ハト. ||
                Ⅵ  !::| |:::::| j:。ヽ    ー '  / /.:。:. / /イl| |.||
                || i:;ハ.|:::::|  _,|::>  __. イ,.イ、  / /}  ||. || |
               || !' |ハ:::ヽ「`_`ー―---一''´_'フ/ /_ノ  || ハ.|
          ___   | .|/||::ヽ__〉|:::: ̄ ̄| } ̄ ̄:::::/./二`=-―、.||
      ,...:::'::´::::::::::::: ̄V:::::_ノ_r―'::ト、:::::::::::| |::::::::__,,ノ /:::::::::ヽ二ヽ_:: ̄
     /:::::::::::::::::::::::::::___ノノ::::::::::/ \ ̄⌒  ̄ ,/ l,ハ::__/:::::::::ヽ.二
   /:::::::::::::::/,二..:--―:':::::::::::∧  -、 \ ソ / , -‐ ,人:::::::::::::::::::::::::;
  /::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::;イ___}ト .._____,..-〈_ハ:::::::::::::::::/::
 /:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/          ||          ヽ::::::/:::::::
.〈:::::::::::::::::::/ /:::::::::::::::::::::::::::::::/    ,、 - ― :┴: ‐ 、       ∨:::::::::::::




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   ぶっちゃけ途中で開発頓挫してくれねーかなと心の底から思ってたイギリス、
  完成してしまいまたどうすんねんこれと議会があれる。



  え? じゃあなんで妨害しなかったのかって?

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3296 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 00:10:12.35 ID:TXNnz2Sf (2/68)



  , < ⌒ ヽ ,  -ー= ¨ ̄ ̄ ゙ ヽ、___
  ノ´     , \    ヽ     ヽ ヽt--,
      / /   ,   i ヽ  ヽ   ソ ヽ〈丶
     , /   i    }  }  ;   ∨丿ヽ`j
    ./  .{    {    |   }  ;   , ノ ヽ〈
    ./,  {  ,  {   .}.〉  .i  ,   , ; ; } )
    i ,  {   ,  li :  } A  | ノ.   ', ;、; }冫
   .{ ,  , x  , li : y _卜ノ从 :   i ヽv:.\     コロンビアさん、産業を自由化したと聞きました。
    乂  v仆__|ヽ} ヽ ノ彡てぅミゝリ   |ケ )゙、:.:.:\
   ′ヽ ヽヾ弋tぅ` ソ   乂vノ | ノ   レ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ  どうです? もしよければ我が国から投資や技術提供をしたいんですが。
      リヽ).ヽゝソ     ´´  レ    .| |:.:.:.:.ヽ:.:./
       : }ヽ:.  、       |    .|:..{:.:.:.:.:.:.:.:冫
        .|  、  、-―ァ   |   .i:.:〉´ ̄ ̄ヽ
        |    、 丶 ノ  /:|   リ:.:.} }:.:.:.:.:.:.:\
        {   乂 :.....  .:::ヘ彡i i  ノ":.:.:.:} }.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ', i ノ:.:.:.:i-= .._:》ノ .i ノi´:.:.:.:.:.:.} }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
          ,;ノ:.:.:.:.:.:ゝ     }/ i|:.:.:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          〈:.:.:.:.:.:.、》0、S  ′ /l、:.:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ヽ:.:.:.:.:./  `ir "    \:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:..




















                            __   /´   ` 、                            |/////
                            , "ヘ   ` ´         \                        |/////
                       /          ,イ≧x ',   丶                         |/////
                       ,'      /≧x/== ¨ヾ、                           |/////
                        /      ,'"´  `    __⊥_     ',                        |/////
                           ,' _    ´二__',                         |/////
                       {i     ├ ゙´       ん:i:.ノゝ‐- 、 |                   |/////
                             /{i ,x≦{    `゛ ̄ ´|i     |                   |/////
∧                     |      l/ l:ゞ'" ..:::ヽ..    |i     |                   |/////  いや日本からも投資受けてるのに
/∧                        |!    /{"´       ´     li     |                   |/////
//∧                         l|!、    ,  _`   j!                          ,r{/////   これ以上カネ突っ込まれても
///∧                     , ',    {∧             /{!   | !                ,x≦/!∧///
////∧                 , 〉     ||¨> 、     /./i!    | |               ///////////   やることないです。
/////∧                     , !     || | [!|   ̄` チ,彡'ji|   | |    x≦//≧==xr///////////////
//////∧                  l}     |! | }∧_,r≦//////|   | |   ///////////,r////////////////
//////x≦}                 ∧ l     || | ,r!/∧////////i|   |≠=////////////{!/////////////, イ
/////三`=`=‐- _         /x≦|     |!, イ..//::∧///////l|   |///∧/////////i¦///////////
////////////////≧x、 , ヘ, イ////| !   |! ///:::::::∧//////l|   |//∧////////, イ亅//////彡'
/////////////////////《∧j///// | |   |! /i::::::::::::::∧/////l|   |/∧///// x≦ ///////{ '´
////////////////////∧/∧///// !    |!///≧ナ≦/∧////l|   |∧///////////////
`> -.////////////////∧/∧///  l!    |//,ィ::::::|i////∧///l|   |////////////////______
      ` > / ̄ ̄ ̄ ̄ /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二≧x \
          |  ケ,、ケ   |! {           ─┐┌ ┐ ヽ   {─‐¨ ‐┬,                 |! |!
          |  /=\   |! {           ─┘└ ┘ ─┘ゝ─   /                 |! |!
        \  [二]   \二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 彡' /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   俄かには信じがたいが、このころのコロンビアはこれくらい判断できる政治的能力があった。
  というか周りの国がイギリス資本に乗っ取られつつあるのにこんな口車に乗るわけがないだろうjk。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3318 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 00:12:55.98 ID:TXNnz2Sf (3/68)



           |    イ           |      l        l \\
           |   / い.i          l      |       ./   ヽヽ
           レ /__ V∧ ヽ       ノ     !     ./. ′   ) )
           | /  -- V∧ ', V     .i     /    イ  ′   ,'ノ
i           kr─ テ示ヘK不.', V    ハ    ./   /   .′
|           ト,っら些zノヽ', ヽ:! ∨  ,′,   ./ イ/    .′
.';          |  ´´ ``  ヽリ   ∨ /  ∨ /レ' ./    ′
∧          l             ∨   v′  /     ′   こ、これ以上の工作は
.ハ         .l               ′レ'   '     ′
`=';         |                j      イ     .′    藪をつついて蛇を出すことになりかねない……!
 /::         .|              ´   / .|     ′
./: :;:         |           _,      /   !     ′
.: : : ;         .|、       ´ ̄    イ    .!    ′      かくなる上はもはやとるべき道は一つ――
: : : : i         | >          ´      |    .′
゙::::\|        .|::::::::::::::}> ___  ´::{       .l   :′



.


3344 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 00:18:31.09 ID:TXNnz2Sf (4/68)



  , < ⌒ ヽ ,  -ー= ¨ ̄ ̄ ゙ ヽ、___
  ノ´     , \    ヽ     ヽ ヽt--,
      / /   ,   i ヽ  ヽ   ソ ヽ〈丶
     , /   i    }  }  ;   ∨丿ヽ`j
    ./  .{    {    |   }  ;   , ノ ヽ〈
    ./,  {  ,  {   .}.〉  .i  ,   , ; ; } )
    i ,  {   ,  li :  } A  | ノ.   ', ;、; }冫
   .{ ,  , x  , li : y _卜ノ从 :   i ヽv:.\     では適正価格を払うんで西インド諸島経由で
    乂  v仆__|ヽ} ヽ ノ彡てぅミゝリ   |ケ )゙、:.:.:\
   ′ヽ ヽヾ弋tぅ` ソ   乂vノ | ノ   レ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.ヽ   東インドや中華ととつなぐ航路つなぎますね。
      リヽ).ヽゝソ     ´´  レ    .| |:.:.:.:.ヽ:.:./
       : }ヽ:.  、       |    .|:..{:.:.:.:.:.:.:.:冫
        .|  、  、-―ァ   |   .i:.:〉´ ̄ ̄ヽ
        |    、 丶 ノ  /:|   リ:.:.} }:.:.:.:.:.:.:\
        {   乂 :.....  .:::ヘ彡i i  ノ":.:.:.:} }.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         ', i ノ:.:.:.:i-= .._:》ノ .i ノi´:.:.:.:.:.:.} }.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〉
          ,;ノ:.:.:.:.:.:ゝ     }/ i|:.:.:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          〈:.:.:.:.:.:.、》0、S  ′ /l、:.:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:.:.:.:.
          ヽ:.:.:.:.:./  `ir "    \:.:.:.:.:.:} }:.:.:.:.:.:..



      |: : :/: : : : : :/: : : : : .:|: : .:ト、: : :l: : : : :|: : : :\ : : \: : : :\
      |: :/: : : : : :/: : : : : : .:|: : .:| .|.: .:ト、: : : |: : : : : :|: : : : :\: : : :\
      |: :|: : : : : / : :/|: .: .:/|: : / !: : | !: : :ト、: : : : ! : : : : : :l: : : : : |
      |: :|: : : : : |:_ム斗─ァ十:/  |: :ナ十‐ァ-、|: : : :|.: : : : : .:ト、: : : !
     \!: : : : .:|:/  レ'   レ'  .レ'  .レ'  .l: : : :|.: : : : : .:|: :ヽ: : |
        |: : : : .:レ xfT¨¨丁ヽ     .イ丁¨lfヽ. !: : : |.: : : : : .:|: : :|: : |  いや勿論太平洋のアクセスのため
        |: : : : .:|く. 込ェrリ      込ェrリ 〉|: : :/: : : : : : :|: : :|: :/
      \: : : | `             __ノ_/: /|.: : .:|: :|: : :レ'   作った運河なので構いませんが。
         |\: \        、       ̄/:|: : /: !: : /| /.: .: !
         |: : `ト-ヽ     ┌─┐    /: :レ'.|: :|: /: レ: : : .:|
         |: : : |. \.     `ー '    /l: : : |  |: :レ.: .: .: : : :.:|
         |: : : |   |`  .       .ィ´  |: : : |  |.: .: : : : : : : : |
         |: : : |  f|   ` ー‐'´ j、  |: : : i  |: : : : : : : : : /
        \ : \ノ \         / ト、 j.: .:/   ! : : : .: : : : /
       _ -‐>、: :\  ` ー‐ァ-イ   | //、  |: : : : : : : /
. -‐‐…' ´  /   `ト-ヽ   ∧__∧.  |/  |` ー- 、__ : : /
         ./     |\.   / | |. ヽ !     |     ` ー-、



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なんやかんやで下手すると日本よりもパナマ運河を利用する国になった。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3383 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 00:25:00.22 ID:TXNnz2Sf (5/68)



                     , -──-、
             -─……─-、_/: -──-、
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : :─-、:_: :\
.      八:.:/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \Y⌒
     /.: :./: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \: \
      |z-/: :/: /: /: :/: : ハ: :|:.| : : |: :|: : :ヽ : ヽ
      |ミ:|: :/‐匕「⌒iヽ/ |‐|十‐、|: :|\ : |、: :}
      |: :.|: :|/ |ィfチミ}:/   }ィfチミVl: :l:| :|: :|: V
      Y´|: :|〈{.{r':::ハ    {r':::ハ从:/:|: |: :|: :}   ――で、欧州諸国の皆様におかれましては
.      { 八 | 弋zツ    弋zツムイ:./: |: :|Ⅵ
      ヽ.| ハ       ,     /:|/: : レ':|: :|    そろそろ交易強化のための居留地を決めていただきたいんですが――
         |: :ト、    r― ァ    /: :|: : : |: :|: :|
         |: :| \   ヽ ノ  /|: : |: : : |: :|: :|
         ヾ丶∧}`  __ イヽ//|: : : |: :|: :|
       _r―'  |\__/|  | : |: : : |: :|: :|
     ,.<::::::: |  |  ー一  |  | : |: : : |: :|: :|、
    /::::::::::::: /   V ./只V ./  | : |: : : |: :|: :|:i
   {:::::::::::::::: /    ∨ {: } ∨ .   | : |: : : |: :|: :|:}




       /:://  ___ 斗≦:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i//:::/::::Ⅵ
       イ=彡'=イ:::::/:::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i{::::/:::/::::::∧
.    /:イ::::::::::: /:::::{/:i:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i/:i:i:i|:::{::::{::::::::::}::}
    {::{:::::::::::::::::/:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/{:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i| |:::{::::{:::::::::ノ::}
.     V::::::::::::::::{:::::/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i斗十:i:i:i:i:/:i:i:i:i:| |:::{::::{::::/::/
.     V::::::::::::::{: /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i/|:i:i:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:/:i/  .|:i:i:i:iイ__:i:i:i:i| {:::{::::{乂:イ{
       <::::::::|/:i:i:i:i:i:i{:i:i:i:i:/ .|:i:i:i:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i∠斗示≦ミx:i:i:i:i:i:|:从:::::::/}ニ=
.         ̄/:i:}:i:i:i:i:i{:i:i:i:/_|:i:i/{:i:i:i:i:i:i:i:i:/“ ん  .心 |ヾ:i:i:i:i:|:i:i:i/  ,二ニ
.         //:i:i:}:i:i:i:i:il:i:i:/   .|:i/ .|:i:i:i:i:i:i/     rイ し  }.|:i:i:i:i:i:i|/ /} .,ニニニ  い、いやちょっと待って!?
      /ニ/:i:i:i:}:i:i:--==≦=示示.Ⅵ:i:/     V 辷.リ |:i:i:i:i:i:i| / / ∧ニニ
     /ニニムイ:i:iⅥ:i:〃/  つ 心ヾ´        .ゞ- ´` |:i:i:i:i:i:i|./ / .∧ニニニ  流石にそう言うの東側だけで決めるの
   /ニニニニニ}-=≦ニ}:i:i{.     {  し }              |:i:i:i:i:i:i| ./ .イニニニニ
    ゞニニニニ从ニニニニ}:i:i}    乂z少'          -.、 〃〃|:i:i:i:i:i:i| / ./ノニニニニ   よくなくない?
     7-==彡入ニニニ|:i::.     ´      / ∨   i   .|:i:i:i:i:i:i|rイ:i{ニ/ゞイ:i:
    {:i:i:i:i/    ´辷|:i:入  〃〃     /      ,     |:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:iゞ   |:i:i
    |:i:i:i/      .|:i:i:i:Y         、     /_.ハハ |:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|   }:i:i
    |:i:i:i{        |:i:i:抓           `¨¨´  ///// .|:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|  イ:i/
     乂:i{        |:i:i:i:i::.、              /{///// 小:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i:i|. ノ'''
       `¨´      .|:i:i:i:i:i:i≧=----------:..、 //へ.//:i/:i:i:i:i:i:i:i:i|:i:i:i:i:i|
                |:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i/:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ ' _  ゞ{:/:i:i:i:i:i:i:i:i:i}:i:i:i:i:i|
                小:i:i:i:i:i:小:i:i/:i:i:i:i:i:{ ̄不 ゝイ \ノ:i:i:i:i:i:i:i:i:i:从:i:i:i|从
              /:i}:i:i:i:i:i/彡イ:i:i:i:i:i:i:∧ ノ  / 人_.)}:i:i:i:i:i∠/':i:i:i:i:i| \
          __,彡イ:i:i:i:i:/´  .八:i:i:i:i:i:i:i:} {  ノ / ノ /:i:i:i:/ ̄Yハ:i:i:i|



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   で、流石にそろそろ欧州にもいくことになるんだし居留地作ってよと言い出したら
  二重政府状態であることやらを理由になんか妙に引き延ばそうとする国がチョコチョコ出た。

  因みに適当なAAがないのでオーストリアに代表してもらっただけで特にここだけというわけではない。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3419+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 00:30:55.13 ID:TXNnz2Sf (6/68)



            }\
            /  }               /}
        __/ /,.     ¨¨¨“''   、 i{  {
        ./ __//           \ \   、
       / /⌒ ′               /⌒ヽ \
       ',.{  /              V   /} }   }
       Ⅵ ′              ', ! {  /、
     / / { _{  | ∧  {  .∧  i{    , { Y  、⌒ 、  だってうちの港湾って
     (___く__ V{  |Vゝ=ミx{\/ゝ=ミx',l|  |、 \j   \/
      ./^^}廴\N_{{  }}^  {{  }}.Ⅵ  |> 7__「     ほとんどドイツ系関係ないのよ!
     /  | | | jとつ=彡////ゝ=とつ |  |⌒ /{´|  \
        ,  ! !(     rー ⌒ー、     ノ  |_/ .{  、  \
    {   /  j {介s。  ー ^ー' _ イ l|  | | .{  \  }
    {_/  / l{/И/うぅァ=‐t=≦{ 、  人 ! !        、/    下手に生贄に捧げてそこが暴動起こしたり
       厶イレ}   / {/}i{\_」 V  ヽ {\}
         |ハ∧i{  {/{;}\_}  } i{  l\}            ジャパンマネーで離脱したりしたらどうするの!?
        rユ{_ ̄辷辷]j _八__}辷辷]⌒ヽ⌒\
       く \ / {__ ノ{⌒ {_乂__}\/}}/_]     |{/
        く⌒\V /  廴 ノ{_ マ廴 ノ>{_/     //
           ̄⌒ー冖|^廴ノ ̄ }辷=イ{  {    //
                 }/\{   }/\ { 、  \__/./
              {\__ノ  .}/\_}  .\_ /
                 ¨¨¨    ¨¨¨¨



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   因みにオーストリアにだけはこんな感じの結構切実な原因がある。
  だけじゃなくてごねてる国は大なり小なりこんな事情で引き延ばそうとしてるんだけど。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3449 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 00:37:47.36 ID:TXNnz2Sf (7/68)



           /         /       >、      \_              ヽ
           /         ,'    i   .,イ \     ヽ ‐- ,,_ \        `、
          ,'          l   /l  .../ l .::l ` 、 \ .\  ` ‐- 、 ,,_         l
          l   i        l   / .l__;;;/ =l=-:l、   ` 、\ \___     ̄      l
            l  l        l__,,,/ ‐''゙l..::/  l..::::l i、    ::::;i ,,\.ヾ~^'\l           l
            l  l    l    .l /   .l::/.___.!::::l  、    :l ヽ::i、_、ゝ  .l          l
            l  l    :l   l /  _,,,l/,,,,,__  l:::l  ヽ    i、,_ヽヽ,,__ヽ l、        l
             l .:::l     i、  .レ /‐-、;;;::ヾ' l:::l   `、   l ,'゙゙ヽl:::、゙゙'ヽ l l     l    l
           .l .:::l.    ::::i、 ::l / ト __ノo;;::::}  .ヽ!     \  lト _.ノo::::} iヽ!l:.  /  l  l  じゃあカレーとかどう?
          l ..:::::l .:.   :::::i、 :::l ,{  ヽ゚::;;;;;;::::l         \ l:::;;;;;;::oノ }、 .l::. /   .l: l
           l..:::::::l .::::   :::::::ヽ:::l、ヽ  ヾ:::::::ノ           ヽ::::::o/ / /l::. / /  /l::..l  ちょっと小さいけどアクセスに便利だよ?
          / ,イ:::l::::::;   ::::::::::ヽ:::l                  `''''゙   /::l:::/ノ  / .l::::l
          /,ィ::;:::::l:::∧   ::::::::::l.ヽl  :::::::::::::::::       l  ::::::::::::::::::::::: l/::l/:::::: /  l::,i
       /´/::::::::l/:::::i、  ::::::::::l ヽ                      l::::/:::::: ,イ  l::/
     _/  ∧:::::::::!:::::::::i、  ::::::::l         , -───‐-、       /::::::::: /: l  l/
          ヽ:::::::::::::::::::、  ::::::::l-‐、       l        }      /:::::::: ,イ:::: l
           ,ヽ-─-、rヽ ::::::::i、 l\      .ヽ       ノ    //::::::: /,,_l::::::l
      _,..-'''"       !、.ヽ :::::::::i、 ヽ >、    ` ‐--‐ ´    //./::::::: /;;;;__l:::::l,,_
    <      -──--` ヽ_ヽ::::::::::、/  ヾ 、        ,   ´__/ /:::::/   .l:::::l;;__゙''‐- 、
    , -‐ヽ,,_           , ヘ::::; '   _,, ゝ、\     , ' __ /  ヽ::/,,_    l:::::l  ゙''‐-、}゙ヽ
  , イ; ; /  ` 、,,____     イ;,;,;,,;>'  -‐ ゙    >、.` ‐-‐/゙´,、<     ヽ 、,,_; ;` ‐l:::::l_    ト、}
  l l/         ,. ̄-'.l ; l;,;,;i     _,, -‐'  i、\  i / .` ‐-、   `、  ` ‐ヽ:::l_゙''‐- 、.! .l
  l;/l    ___,,,, -‐ , .-‐'l ; ;l;,;,;i           l、_ノ  `/-、   ゙''-   >    ヽ! ゙'‐- 、.!ヽ.l
  l .l; -‐' _;_;_;_;_;_ -‐ '    .l : ;l;;,;,;i、     __,,, -‐‐ヘ,,,,___/  \_     /;ヽ        .lヽ/
  !、/l-‐ '            l: ; l;;;;;;;;i、            l;;;;;;;l, ヘ         .∧; ;ヽ          l /
   ヾ l             l; ; l;;;;;;;;;;;l        r'゙ .ノ;;;;;;/    ` 、     /;;;;;i、; ;ヽ       l/
    ヽ               .l; ; l;;;;;;;;;;;;;l       l-'゙;;;;;;;;;l 入        ./;;;;;;;;;i、; ;ヽ      /




| /:./:.:.:.:/:.:.:/:.|:.|:.:.|  ヽヽ::\.:.:.::\:.::.:.:.ヽ.::.:.:.:.ヽ.:.:..|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| |:.:|:.:.:.:.|:.:.:.|i:.ハハ:.:|   ヽ ャ 廾 十:ト 、.:..ヽ.:.::.:.:.|:.:..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
| i:.:|:.:.:.:.|:.:.:.||,|ィ爪「    \\    \:`:.|:.:.:.:.:.|:./|::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
i. |:.|:.:.:.:.|:.:.:.|リ          ___     ヽ:|::.:.::.:.|/ |:.:..:.:i:.:.:.:.:.:.:|
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:ハ ,ィ==、      " ̄``     |:..|:.:.ハ |.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:|   いいですけどそれイギリス怒りません?
 |:.|:.:.:.:.|:.:.:.ハ "                  |:.:|/ | .i::.:.:.:.i::.:.:.:.:.:|
 ヽ!N:.:.|:.:.:.:.ハ             :::::::::: /|:.:| / |:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
  ヽ.ヽ:Nヽ:.:ハ :::::::::  ヽ           /.:.|./  i.:.:.:.:.:i::.:.:.:.:.:|
     \  |:.人      v ― ァ      ./:.:.:.|.  |:..:.:.:.:i::..:.:.:.:.|
      ヽハ:.:.:| \   ` ー     / |:.:.:./   |.:.:.:.:.:i::..:::.:.:.|
       i |:.:.|   ヽ、_    _,. '  ,. |:.:/   .|:.:.:.:.::i::.:.:.:.:..|
        ヽ:|     | ` ´  ,. '´ /:.ム    |.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:./
         ヽ    |` ーr‐'´   /:./ \  |:.:.:.:.:.i:..:..:./



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なおフランスはドーヴァー海峡の対岸なんてチョークポイントを提案してきやがりました。
  ここぞとばかりに日英戦争を煽っていくスタイルなのか善意なのか判断に困ります。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3493 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 00:45:23.30 ID:TXNnz2Sf (8/68)



                       _,,.  -――- 、_
                      ,  ´          `ヽ
                 / . . : : : : : : : : : : : : . . . . . . \
                〃 : : : : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : :丶
                  /:/ :/: : : : : : /: : : :/: : /: /^ヘ: : : ヽ: :\
            __.:/: : |\: : : : :|: : : /: : /: /   ∨: : :',: :', \_
           ,ィ´、、、ヽ : |--丶―:|: : / |: / !/  , -‐ヽ: : ハ: :|
          / zノ‐-rY: : |: : : : :\|:7ニl/‐ |' / _ 八: :.|: |      「ヽ
        ..,/     ./.: : :| l|: : :|: :|j,ィ≠ミ、   〃 ̄`YK:卜'、     | (_
       r=ー--‐! ̄...|:|: : :| l|: : :|: :|{ {し゚ハ        , ,  !ノl:|  \    (´__ `!  あ、ウチは順当にパナマシティで。
       !:` ̄ ̄´!   乂: 八ハ: : 乂| 弋ン´   丶   八j:|      〈{、__ |
      ...|      .:!   .ヽト、: : :l: :|ハ  ' '   , -‐=1 /レ リ       K_ ノ
      ..i      .,'     ヽ\从{:>、  ヘ三 __,//(_         {`ー イ   ヌエバ・グラナダ共和国固有の領土
      ..|      ハ      ./: : ∧´ r>   ___/ \ヽ\          |`  |
      ..|      i^ .-=二ヽ⌒   .人_|     〈 ヽ  ヽヽハ、      |    |   パナマシティを提供しますよ!
      ..|      !           \\ _  ∧ ',   ', | \      !   |
      ..!      ノ         ∠      .\\   | |   ‘'〈   丶、 _l     |
      {         \  、        丶二二 」      \   /八   ト、  ヌエバ・グラナダ共和国固有の領土を!
      ..` ̄二==-=二_ヽ                      }   .| | \__,ノ´|
                     ヽ                         ;'    |     /}.______
./ ̄ ̄ ̄ ̄ /二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二≧x \
|  ケ,、ケ   |! {           ─┐┌ ┐ ヽ   {─‐¨ ‐┬,                 |! |!
|  /=\   |! {           ─┘└ ┘ ─┘ゝ─   /                 |! |!
.\  [二]   \二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二 彡' /
  . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






            _
         __⌒>:.ミー‐、 __
          ⌒>―:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:....、  _
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く⌒:.:.:.ミ 、
        /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.         /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:イ:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.|:./ |:.:/  l:.:.:.|:.|:.:.:|:.l:.:|:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ,:.:/:.:.:.:.:j:.:.|:-|‐十十ト |/   |十|十‐|-、:|:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
       |イ:.:./:.:.:|:.:.|:.ハ| V 八      |ハノ 八ハノ:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|  そんなに分離独立されるのが怖いんですかそちらは。
      |:.:.l|:.:.:ハ:.:.:.-r竓芹坏     竓芹抃-|ノ:./.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      |:.:.||:.:.:| |:.:.:[  辷zリ     _辷zツ /:/:./:リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
      ヽ八:. | |:.:.八        ,       /:/:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
         ヽ|八:.:.:.ゝ       `       /ノ:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
      _     \:.:ト     ー一     /:.:/イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     /ニニ=- __  V\:>       イ /:.:./  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
    ,イニ7  ー=ニニ= 厂/  ̄ 7‐≦zノ/:.:./  .| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
  /}}:ニ7  \   辷7 〈   /天ヽ  /:ノ     | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
  ′ノ'ニ7   〉    /   ヽ//Y] ∨ 〕ニ、   .| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
  レノニ7    ∧   \ ./| 〈_// /  |-ニニミx__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
  /ニ7     /∧    /.  |―-.、∧__|  -ニニニヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
. /ニフ    /::::::::.    \   |ニニ/  \      /ニ=i:.:.:.:.:.:.:.: |
/ ̄    ./:::::/辷、     \:|ニ=/   /    /   ニ|:.:.:.:.:.:.:.:.|



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   大事なことなので二回言いました。
  因みに居留地であって租界ではないので税金や利権は普通に向こうに入ります。
  神戸港の港湾利益や外国人の固定資産税が日本に入るようなもんです。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3523 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 00:53:31.73 ID:TXNnz2Sf (9/68)



             i .:::冫;;;;;;;;;;;;;;;;;;:."´/ ,  /    ,`''''':;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヾ !
          l .:; ' ヽ-ー ´  / / /     . ,'    ,;¬ー;´  i l
            i./ ..::::/    ,. ' / ,. /    ,' ./    ,.'/:: .,:'     ! !
         /  .::::;:/     ,.', '..___ /    /_,/___/./::. , '.  .,:' | .!
        ,.'  .://  _., - 7 ̄/   Γ  ...,:/,./  / / ̄,' 7 -/ 、.l  l
        / /:; / ´ / ' __/ _ /    ///-/_./,/ / / .;' l .!
.       /.,イ  .i.;'   /,イ {::7ヾマ、  /  ,' ' ´ ;ィセ 7::}ミメ、/ .i. ,'.}i. |  じゃあグダニスクで!
.      ,' ゙.,'  l'.  ,:'.;   ヽ つ、;;j::! /       ' つ;;;∨ ,' /./::..|.;' j.l. !
.       ,'.   ,' ,.'、〈. ゙.    `ー"レ′          `ー'" ./:';/;':: リ,/. l |
.       ,'   i /:l丶 ヽ . ヽ ヽ ヽ         ヽ ヽ ヽ" ,!゙'::   ,':: l i
      /    レ:::::i  `::.,.._,             i;            ,'::   ,::::::. ! .l
.     /  .::::::/:::::!   :::|:::!::.                  /::   ,':::::::: ! .!
     /  .::::::/::::::::!   :::!::l::::::..       i´ ̄ ̄`i     ...::;'.   ,'i:::::::::::. ゙. l
.    /  .::::::/::::::::::i.  ::l:::!::::::|`::..、    、: : : ノ    ....::::::;'   ;::l:::::::::::::. ! !
   /  .::::::/:::::::::::::!  ::|::!::::::l::::::::::`i .      . i:::::!::::::i   .i::::!:::::::::::::. !.!
.  /  .:::::,:'::::::::::::::::!.   ::!:!::::::l:::::_r.|  `   .   ´  lヽ:l::::::l    i:::::l:::::::::::::::..i|
  /   .:::::,:':::::::::::::::::::|  :::l::::::::l:;/;;;;/ \         / !\!    l::::::l:::::::::::::::::.!
. /  .:::::::/::::::::::::::::::::::l  :::l-‐''";;;;;;;;}   \_   _/   /;;;;l     !_:::::!:::::::::::::::::l




                                      __
        _  -―‐ 、    .....-―…‐-.......     /:.:.:.:.:.:.:.:\
          ⌒>――:.:.:.:\..:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
       /:.:.:.:.:./―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ⌒ ̄/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.八:.:.-―:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.}
          /:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.∧:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:;
       ./:./:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.: /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
      /:/′:.:.:./:.:.:.:j:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.∧:.:.:.\:.:.:ヽ:.\:.:.:.:ヽ/ハ:.:.:.:.:.:.:.i!:.:./
.     /:/ /:.:.:.:. /:.:|:.:. |:.:. |:.:.:.:|:.:.:.| \:.:.| \:.:}:.:.:.}:.:.:.:.:.∨}:.:.:.:.:.:.:i!:/
    /:/ |:.:.:.:.:/|:.∧:.:.|匕仄Τ\|   ヽ厂「メヽノヘ:.:.:.:.ハノ: /^~^ヽ  皆さんうちの居留地を
     |'′ .|:.:.:./l:.|/:.:.|:.:Ν  V          ∨:ハ:.:.:|:. ┴──〈
         |:.:.:.八:.:.:|:.ヽ| z==ミ、   z==ミ、 /:./l|:./        |   用心棒か何かと勘違いなさってません?
        |:.:/  \|:.:.八ト            /:.「)ノ/ _ -===ミ |
       |/     |:.:.ハ     ヽ        /イ/ ,ィ       |′
                  |:.:.|入   ┌‐ ┐     /:.:.|  (;;;|        j|
                  |:. j  >  ー '′  / 八| _ /        j|\
            r‐=ニ |ノニ/  | > - =彡/ /ニニ/l         j|:.:.:.\______
         /| ニニニニ/  l| 仄    / ./ニニ7          八:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
        ,|ニ\ニニニ\_|ΧY ヽ/  //   |        }:.:.:.:.:.:.:.:.\< ̄ ̄ ̄ ̄⌒))
       /イニニ厂 / ̄ ̄/〈/|」/__/ ∧     ∧         ∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:\     /
        |レニニ/   |     |_/  \      /        /  \:.:.:.:.\.:.:.:.:.\:.:\
       Yニ/    |   |=7   /           ____/    )ノ\:.:.:\:.:.:.:.:\:.:)
          |=7 {    |   |/   /__     |_/           /    \:.:.:.ヽ:.:.:.:.:ソ
          厂 八::::::::..∧ | /   ̄ ̄    厂/                 _ ):.:.:.:.j:.:.:.:.廴
       /    ∧::::::::::::\|::::::::::::::::::::.....  / /               ⌒フ:.:.:.:ノ|:.:.:.厂⌒
        |     |::::::::::::::::::\::::::::::::::::::     /                 ⌒ ̄  ノ/



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   何故か揃いも揃って「どっかにチラ見されてる固有の領土()」を提供するところも出ました。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3595+2 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 01:16:19.12 ID:TXNnz2Sf (10/68)


そうだ、ドイツ語読みだからダンツィヒじゃねーかw




      |: : :/: : : : : :/: : : : : .:|: : .:ト、: : :l: : : : :|: : : :\ : : \: : : :\
      |: :/: : : : : :/: : : : : : .:|: : .:| .|.: .:ト、: : : |: : : : : :|: : : : :\: : : :\
      |: :|: : : : : / : :/|: .: .:/|: : / !: : | !: : :ト、: : : : ! : : : : : :l: : : : : |
      |: :|: : : : : |:_ム斗─ァ十:/  |: :ナ十‐ァ-、|: : : :|.: : : : : .:ト、: : : !
     \!: : : : .:|:/  レ'   レ'  .レ'  .レ'  .l: : : :|.: : : : : .:|: :ヽ: : |
        |: : : : .:レ xfT¨¨丁ヽ     .イ丁¨lfヽ. !: : : |.: : : : : .:|: : :|: : |  とまあこんな感じです。
        |: : : : .:|く. 込ェrリ      込ェrリ 〉|: : :/: : : : : : :|: : :|: :/
      \: : : | `             __ノ_/: /|.: : .:|: :|: : :レ'   一国一国やってくと長いんで
         |\: \        、       ̄/:|: : /: !: : /| /.: .: !
         |: : `ト-ヽ     ┌─┐    /: :レ'.|: :|: /: レ: : : .:|    あと代表的なところだけチマチマ書いていきますね。
         |: : : |. \.     `ー '    /l: : : |  |: :レ.: .: .: : : :.:|
         |: : : |   |`  .       .ィ´  |: : : |  |.: .: : : : : : : : |
         |: : : |  f|   ` ー‐'´ j、  |: : : i  |: : : : : : : : : /
        \ : \ノ \         / ト、 j.: .:/   ! : : : .: : : : /
       _ -‐>、: :\  ` ー‐ァ-イ   | //、  |: : : : : : : /
. -‐‐…' ´  /   `ト-ヽ   ∧__∧.  |/  |` ー- 、__ : : /
         ./     |\.   / | |. ヽ !     |     ` ー-、



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

  スペイン(マニラに加えて):グアンタナモ(キューバ)、カディス
  フランス:カレー
  コロンビア:"我が国固有の領土である"パナマシティ
  スウェーデン:イェーテボリ
  プロイセン:ダンツィヒ
  デンマーク:「うちドイツ諸邦と紛争中なんですけどそれでもよければコペンハーゲン以外で適当に」
  教皇領:「ならうちもイギリスと同様に居留地なくして自由に交流しない?」
  その他は>>1が思いつかないのでわりかし適当にw 希望あれば情報ください。

  ギリシア:「もう陸路でいいじゃん……(諦観)」
  オーストリア:「ちょっと国内事情があるんであと数年だけ待ってください(切実)」
  サルディーニャ:「ちょっと国内事情があるんであと数年だけ待ってください(意味深)」
  他のイタリア諸邦やドイツ諸邦は東西問題を理由になんかごねました。というかこいつら小さいねんw

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3631 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 01:24:09.17 ID:TXNnz2Sf (11/68)



 ___                 ',     i!         ,'   /
`ヽ::::::::::::::`::.<             ',    i!        ,'   /
. `ヽ  ̄,≧ー=;:::::.<             ヽ   i!        /  /
  ーマ´Z_ `゙ゞ::.ヽ     _    〉   |      /  〈
      ,`三====-、, <´     `ヽ三ニ=-------=ニ三
     /  `<;;/r=====z__r====〉    -=ニ三三三〈
      {!     /  辷=ニ二j──辷=ニ/      -=ニ三三=i!
      !  /    / /l ,イ   /::ヽ/二` ー-----一 ´二ヘ
       /  ,   /l/::::l /::l  /ー/    l=ニl  l l    ヘ
       l   /   斗七 ':::::::l  /:::::/     l=ニl   ll    ヘ   ちょっとまて!
        { ,イ  /::::○::::::::::::レ':::::::;'    i   lニl   i!     ',
         ',! ヽ l:::::゚;;;;;/´ ̄ ̄ ̄{    l    Y    l     }   ダンツィヒは係争地でもなんでもないぞ!
         iヽ!;´           l    l    l     l     i
           l  ヘ           l    l     l     l     l    普通に西プロイセン州の州都だぞ!?
            l   l.i::.      ×l    l     l     l     l
         l  l l:::::::::......,___l   l      l     l     l
         l  l l:::::::::::l三=〈=:::l   l     l     l    .l
         l  l l: :::::::::!三ニヽ┼、   l     l     l     l    なんで腹パンされんといかんのだ!?
         l  lリ ::::::::::}ヽ、三三=lつl     l      l     l
         l ,   :::::::/三=}:/ ̄´  l      .l      l     l
         レ' l ∧∧ノ、三=}     l      l      l      .l


.


3650 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 01:29:02.78 ID:TXNnz2Sf (12/68)



            .  -‐ ━━ ‐- .
         .  ´     /     `  .
       ./      /   / /    \
      . ゜ ./     /   //    ト、 { \
     ./  /     ′ //}  /    l| \ ‘.
     ′{ /      {./イ/ ! /}    l| |   \ \
     .   !′    -=≦ /  〃 | ./   , 从  、 人{ヽ
     |  ′      | ,.斗≠ミx j/  ./} ハ   ト、{
     | /      |   |《 {::rし}  /}  /.xzrミ、}   |
    .八   {   !   !  .乂:ソ   j/ lし:リ }/ } ハ   というかこっちもカレーって結構
   / / .//!  .人 八     /   ,ゞ'  .ィ ./リ .|
  ./ /.イ人 V   ヽ.∧             /.j/ ハ |   頑張って出したつもりだよ?
  / / } \.>∨    {ヾ{      _    ./  } {. ∨
      八 \ .{∨   l|       ー'   .人 八!     平和的に使うにせよ実際便利だし
    ./イ    ヾ ∨ .从>        イ   ./
       `ヽ   /´.∨  {   > _. ´{    /        イギリスとは自由に交流できるんだから
_ ___〈ヽ.〈_ ヽ.八>〈 _     .l/} /
`\ : : : : : : >///.> .ヾ{  〉{    { .|/          その交易の中継としてもいい位置にあると思うけど。
  .≧==≦ .//_`> .//ヽ .ハ∧    /
     / .//´ 〃 f `ヽ/\j:|::トx、
   .〃 ´//  {  |   ' ,\/|:|::| ’∧_
  / {  { {   |  |   '. V:|::ト、Vハ}_           そら君らみたいな大国にリスク承知で居留地提供するんだから
/.ィハ  .} }   l  |    '. .ゞ'//>人〉
  /  '. {`} 、 .人 '.    |  〈  Vハ  \          多少のリターンは期待して提供するよ流石に。
  {  ハ | {  > .ヽ }   |.  \ Vハ   ヽ


.


3675 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 01:35:54.58 ID:TXNnz2Sf (13/68)



                             _____
                     -=ニニ二二二二二二ニニ=-
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニニニニ=-
               -=ニニ二二二二二二二二二二ニニ=-=ニニ/
             〈=-=ニニ二二二二二二二ニニ=-=ニニニニ二/  流石に今から閃きフェイズは無理があるでありますな!
              -=≧=-=ニニニニニニ=-=≦二ニニニニ=-=ニ{
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニ=-=ニニニニ
                   Y≧=-=ニニ二二ニニ=-=ニニ二ニニ=-.:イ:::.
                人二二ニ(  )ニニ=-=ニニニニ>..´::::|::::::|::::l   といったところで、そろそろいい時間でありますし
              (二≧=-=ニニニ=-=≦ニ=-<:::::|:::::::|::::|::::::|::::|
              |\二二ニニ=- ..::::Ⅳ     ヽ|:::::::|::::|::::::|::::|   今宵はここまでとさせていただくであります。
              |::::l:::::〃弐芸ミハ:::/   ィ弐芸ミ、|:::::::|::::|::::::|::::|
              |::::l::::圦 __):小 l/     __) 小 》::::::::|::::|::::::|::::|
              |::::|::::|ハ 込:)ソ     込:)ソ |:::::::l〉 |::::::|::::|   先生方、本日はご参加くださり
              |::::|::::|:∧       ,        /::::::::l::::|::::::|::::|
        __/ ̄\  |::::|::::|:::圦             l::::::::::l::::|::::::|::::|   誠に感謝、であります!
       <   \ヘ 〉 从:|::::l::::::込、   乂  ア    イ:::::::: l::::|::::::|::::|
     /⌒\\  }     ノ|::::|:::::::::::::≧o。    イ /:::::::::::l::::|::::::|::::|
     {  、 l ノ 八\   |::::|::::>ィ: : : :{\__  /ニ::::::::l:::/::::|::::::|::::|
.   八  \ ゝ′ノ }   从:|二/: :/八ニ}ニニニ二l/:::::|:ハ:::::l从:レレ
      〉  \     /  /ニ/:>ニニニニ/ニ=-=≦ニl::从: |:从二ニヽ>、
    rト  ___ ノ   ,/_/。s≦ニニニ/()二二二ニ\|: :.|二ニニニ: :.:.|   次回は6/4(木)、21:00くらいから
    |≧=-=ニニニ>≦二二二二二/二二二二二二ム: |二/二/:. :.:|
    ニニニニ/二二二二二二/二二二二二二二二ム|/ニ二 : : : |   開始を予定しているであります!
    ニニニニニ/二二二二ニニニ/o二二二二二二二二二ム二/ニ〉: : : |
    ニニニニ={二二二二二ニニ,二二二二二二二ニニニニニ}イ二ニ: : : : |


.


3714+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 01:41:20.05 ID:TXNnz2Sf (14/68)




                      /   /   /.:.:.:.:.:/.:.:}::.:.、::.:.\::.:.ヽ::.:.\
                  |   |   i|:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.|:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
                  |   |   i|:.:.:.:.:.:|:.:.:.|:.:.:.}:.:.:.:.:.|:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
                  |   | ト、 ∧:.:.:.:.:|:.:.:从/|:.:.;イ:i|:.:.:.:|:.:.:.:.:.|  因みにここまでボディーブロー撃たれてて
                  |   |十ヘニヽト、l: .:l/::「/::l7Tニ/|:.:.:.:.:.|
                  |   トィ斧=ミ      ィ斧 =ミ:.:.|:.:.:.:.:.|  国際的には英日戦争不可避と思われているのに
                  |     弋r:::リ   l.    ヒrリノ .:.:.:.:.:.:.|
                  |   l           |:  .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:|
                  |   ト、 u      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:'}:.:.:.:.:.:|  実は我が国の対日感情は「ゼロよりは低い」
                  |l            ∠二ヽ.:.:.:.:.:.:.:./Y .:.:.:.:.:|
                  |l    l /\      .:.:.:.:.:.:.:.:./∨.:.:.:.:.:.:|  そちらの対英感情は「ほんのちょっとだけ低い」と
                  lヘ  i|,/.:.:.:.}\  .:.:.:.:.:.:.:イ::::::::.V.:/.:.:.:.|
                    从 i|.:.:.:.:/|  ≧   =升:.:|:::::::::::.マ.:.:;イ |  どちらもあんまり戦う気はなかったりします。
                          ヽl:.:.:/ {ニニニニニニニ}::::::::::.}ノ iリ
                     厂 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〉 ̄ ̄ヽ
                         ′               /.:::::::::::::::|    負けたくない商売敵でもある同時に大口取引先でもあるという……。
     _________ /|                 /.::::::::::::::::::ト、 ________
   /.:.:.:.:.:.:.   二二二二二二 ノ              /.:::::::::::::::::::::|二二二二二二   ::::::::.ヽ
  /.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈)━━━━━━┳━━━━━━(〉:::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::.\
  ,.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./           ┃          \::::::::::::::::::::::::::::::::::.\\::::::::.\



.


3730+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 01:44:48.88 ID:TXNnz2Sf (15/68)

   3702+14 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/04(木) 01:38:46.41 ID:1tkC3u9T (5/7)
   おもむろに、イェーテボリ、カレー、カディスとレイキャビクを結んでみる
   ttp://i.imgur.com/c5NNxw6.jpg
   42-1.jpg

   どうみてもイギリス封じ込めです。本当にありがとうございました




       》 /\`ー――/   ./    /       い、
      《 .7ミ  \   /    ′   / ./i  }  ,’  :, \
      r’;,{ `ヾ   `¨/   ./  メ、 / イ  ノ  ノ    !  )
      \;{   \ ../    / // ノ`=" /jミ_斗.|  | |
      { ;i| \ --/    ./ ;/=芹ミヾ. { / i ノ,j/ |  リ   >>3702
      ゝ t\ / i    / ノ {: :し゚}  ソ  '芹う;j ./     なんだこの包囲網は……たまげたなあ……。
       ’、 、{ |    .ハ、  ゝ=ィ      辷ノ{.//
        ”\\|   .|.               |′
         /: : .y   |          /   ′
         /: : :|:::}   .|        __    /
        /: : : |::::}   .}、       ー'   イ
        / : : : |::ハ  .i `  .     / j
       ヾ: : : :,/   、 .|.    /` - .|  ノ
   ノ´ ̄ ̄ ̄`ヽ \ 、 |   /__ _.| /
  /      ゙、    > .ヽ_ノ\     `ヽ
/        ,      /=ヽ  \     \



.


3765 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 01:53:30.83 ID:TXNnz2Sf (16/68)

   3731+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/04(木) 01:44:57.56 ID:Kc+h2bfU (25/33)
   >>3714
   対日感情が意外に高くてびっくり
   もっとマイナス方向にいってるものとばかり・・・
   まあ、オーストラリアなんかでの取引額がスゴイし、パナマも開通したんでよく考えればそうおかしくもない訳ですね。



             < ̄`ヽ
.              `ヽ !_.... -─- .._
             ,  -一,        、`''ヽ,,_, へ
         / / /ハ i     、i   ヽ   \ ゙i
        / /  / ハ ! 、   ゙|    !    ヽ人
       / 〃 ,.ィ´/ 小x.、  |!  ∥     ゙、 冫
       i /i  k=レ  弌ヽ、\ | i  |      レ'、  >>3731
       V ! 芹j   乍≡气、`| !   |_ -─  i  }   国威と独占産業にボディブローは食らってますけど
         / ∨ヒン    !じ ノ 〉| !   |-─ ´   /_ノ
         /  ノr`    ┴─''´ | !   iへ_ / /´!     それはそれとしてトータルでは対日交易が
        ,' , {         u   |  i | /,彡 /__」
       i / ハ  i ⌒ヽ      |  i ト'彡/ ´/       結構な黒字を出してますからね。
       |i   人 ヽ  丿    イ   i //:::::\´
       卜 i  ヽ     _   /,  リ'::::::::::::::::::ヽ
        ,ハ  !  `一 7´1r‐ /,' ノ'¨`ヾ:::::::r、::::::',       あと地味に清の海軍封じ込めのおかげで
        ヽゝ'⌒''ー∠イ::::ヘ ' '"´     ヾ:::」 `一′
         /,   /::::::ノr:::ヘヽ     / ̄`\          中華の沿岸貿易を列強が肩代わりしてますが
        ! i   ぐ:::::/ |::::::::ヽ\/     `ヽ
        |, l / 〈:::/   ト:::::r┘ /          |          当然それの利益を一番受けてるのも我が国です。
       /!ノ  V    !_」 ゙,,! !        イ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   日本から防衛するためと割り切れば張りあえてしまえそうなので海軍拡張しているだけで
  割と本気で対日戦をイギリスから仕掛ける気はなかったりします。

  まあそれはそれとして日露統一とか総統閣下シリーズやるレベルで切れて当然ですよね!?w

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


3810+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 02:09:08.23 ID:TXNnz2Sf (17/68)
さて、そんなわけなんで次はおそらくすぐ閃きフェイズなんで
枠は関係なくこの辺の居留地をどうするかも決めちゃってください。
……確か網イベントになりそうなのは地味に友好度あげてたせいで地味に描写しづらい修好親善くらいだし
何というかもういいような気がしてきた……w


あと将来的にこの後世界をどうするかとかですね。
いずれにせよ明治維新がなったところでかるーく「いい最終回だった!」的なイベントはやりたいと思ってますが。


しかしホント各国適当にそれっぽいところ決めたなのにまたイギリスにボディブローが……
かようなことになるとは海のリハクのry


3827 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 02:26:48.90 ID:TXNnz2Sf (18/68)

   3820+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/06/04(木) 02:21:25.77 ID:nCZZ+nDw (6/52)
   【質問】
   アメリカ向け映画でダムをつくるために投資を募る映画などを日本が作った場合でもスーパーアメリカ人になりますか?

   【意図】
   どこまで意図的にアメリカにとって利益になる方向で誘導した場合でもなるのかなと



    /       /    }      \    ヽ           .| |
       /     {    }}       ヽ    \        | |
.  〃 / /      从   }}   i   ヽ .ハヽ  ハ          | |
 /   /  { { |  ∧ } |  jノ   从  .}  }  }ヾ}        .| }  >>3820
./  /  {   ∧/ }八 !     / \  ノ      } | }       i i   いやあの、なんというか
{   {   八斗ヒ升 |/ ′ \   / j丿 `卜、}   ハ. |ノ         j j
|       |/ x竓芹ミx    ∨ / z≠≠ミx、リ     | ト、        //    そう簡単にスーパーアメリカ人になれるなら
| ∧     从 弌::::::::リ    `  弌:::::::} ヾ     | | \      //
.! .ハ \ ,ハヾ 弋斗´       ゞミ'汐 从ノ   /| |.       〃      史実でも南北戦争あたりでなってるんじゃないかなーって……。
ハ  入ヾ\ ゞ         ′      /ノ  / lノ      /
. | / 介    ミ、            ー=彡ノル' |  ´
. |'   |  `ー―一'      、―ァ       .ノ   / !
γ≧=ミハ }  }\            イ / ハ
/{::::::::::::::::∧ リ  >        ,.ィ升八 / ̄::::::}
从::::::::::::::::::冫 !_r‐― ≧   イ/ヽ  |  ヽ::::::::::::└ 、
ゝ⌒Y´i::::::/ ノ::::∧ー一' \ ,r'  从爪ヽ  ∨:::::::::::::/、


.


3834 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 02:31:28.70 ID:TXNnz2Sf (19/68)



                             _____
                     -=ニニ二二二二二二ニニ=-
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニニニニ=-
               -=ニニ二二二二二二二二二二ニニ=-=ニニ/
             〈=-=ニニ二二二二二二二ニニ=-=ニニニニ二/
              -=≧=-=ニニニニニニ=-=≦二ニニニニ=-=ニ{
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニ=-=ニニニニ
                   Y≧=-=ニニ二二ニニ=-=ニニ二ニニ=-.:イ:::.
                人二二ニ(  )ニニ=-=ニニニニ>..´::::|::::::|::::l
              (二≧=-=ニニニ=-=≦ニ=-<:::::|:::::::|::::|::::::|::::|  確かに、ここまで行ったなら
              |\二二ニニ=- ..::::Ⅳ     ヽ|:::::::|::::|::::::|::::|
              |::::l:::::〃弐芸ミハ:::/   ィ弐芸ミ、|:::::::|::::|::::::|::::|  仮に明治で終わっても1945年までは
              |::::l::::圦 __):小 l/     __) 小 》::::::::|::::|::::::|::::|
              |::::|::::|ハ 込:)ソ     込:)ソ |:::::::l〉 |::::::|::::|  歴史上の偉人たちがどうなったか
              |::::|::::|:∧       ,        /::::::::l::::|::::::|::::|
        __/ ̄\  |::::|::::|:::圦             l::::::::::l::::|::::::|::::|  書いてみたくはあるでありますな!
       <   \ヘ 〉 从:|::::l::::::込、   乂  ア    イ:::::::: l::::|::::::|::::|
     /⌒\\  }     ノ|::::|:::::::::::::≧o。    イ /:::::::::::l::::|::::::|::::|
     {  、 l ノ 八\   |::::|::::>ィ: : : :{\__  /ニ::::::::l:::/::::|::::::|::::|
.   八  \ ゝ′ノ }   从:|二/: :/八ニ}ニニニ二l/:::::|:ハ:::::l从:レレ
      〉  \     /  /ニ/:>ニニニニ/ニ=-=≦ニl::从: |:从二ニヽ>、
    rト  ___ ノ   ,/_/。s≦ニニニ/()二二二ニ\|: :.|二ニニニ: :.:.|  勿論個人的には汎大和ローマ共産主義を掲げて各国吸収した
    |≧=-=ニニニ>≦二二二二二/二二二二二二ム: |二/二/:. :.:|
    ニニニニ/二二二二二二/二二二二二二二二ム|/ニ二 : : : |  共産大和ローマと本家日本の戦いというのも楽しそうではありますが。
    ニニニニニ/二二二二ニニニ/o二二二二二二二二二ム二/ニ〉: : : |
    ニニニニ={二二二二二ニニ,二二二二二二二ニニニニニ}イ二ニ: : : : |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   つっても、私が楽しいというだけでデータ的な変なことを強要する気はないのでごあんしんください。
  え? 幕末? さ、流石に日露統一したら一枠使うくらいの混乱は起きるということで一つ……?
_____________________________________________


.


3861 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/06/04(木) 03:06:54.28 ID:TXNnz2Sf (20/68)


【超オマケ:なんで軍部も官僚もこんなに議会にヨワイの? クーデターとか考えないの?】





           -、ヽ::::ハ ヽ::::/:.:::イ::.::{__/:::.::::〕        __
           /:::::::ーヘ:{:..:.ヽ ∨:..:..:.l:::.::|:..:./:::.::/{_j^ヽ    /  厂ヽ
∠二≧ 、   __ 〕ヽ:..:..:\:..:..:.∨ ..:..:..:.:..:..l../..:..:..:..:/:::ィナ___ ′ ハ/ ̄ヽ
 ̄ 「 ̄\\/::::\.:..:..:..:..:..:..:..:.,  -一…ー   :..:../.:..:..:/:::;ゝ|  |/ イ丁|
>┴―‐ ミィ_〕ヽ:::\.:..:..  '~          ` <:..:..: 人_|‐<_/j | | |
, ヘ  ̄ ̄/:::\.:..:..:..:/                  \:..:/:::::::}< ノ ||
へ. ヽ二ム..:..:..:..:..: '                     ヽ::.:::{ _  \'_ノ二ヽ
く \_r‐Jト:..:..:../                  、\ ヽ   ゙:,:::.:::.:ト   \\\\
 `ー/|::.::.::.::.::.::,′                  \ ヽ     V:下ヽ\   ヽ \ヽ
冫ーイ  ̄ト::.::.,′    |  i   |     ヽ  \  ヽ   ', ヽ ':┴┐ Y   ト、 \
′ ;′┌┴ ::.:|      |  |   |     ゙ト   \  |i::r┘::::r┘ i   .i \
 :/|   しヘー::.| |i | ||∥       | |,,,;;ィ=≦≠ハ|i |リ::¬  ¦  |    と、西側の人間なら当然考えるんだけど
  |   r┴‐::|  || | ム⊥从ヽ   i |l≧'´     .|川;:下┘ |  |
  |   |::.::.::.::|  l| イ|  ,,,ィ≦ヾ\,ハノ        | jノ!:::::}   |   |
  | |└ヘ::.:∧  l'   | |ィゞ"               u  | lj,√ィオ  |  | |
  | | | く::.::.:ヘ l:、\ ヽ    ,            ∧ ∨:フ{{i〉 l  ||
  ∥ | |  ヾ勹ヘ い ::ヽ\ u      l~`丶     仏  \ゞ'  j|   |∥
  八 | |    \ィr=ミl::.ハ \ ー 、     ^ ___/ユ\  \ /ヘ.  l八
 ′  | ',    弋ゞソ}7ノ /,ニ≧、 ヽー--,.ゝ- 、 ̄`< ̄ハ__  \  λ 、 \
/   ∧  ,    `マ'´ /:':::.:::.:::.〉 ∨ィ/{f㍉Y三ヽ  ` <ー┐  \/|\ \
   / ヽ \   /   イ ̄ ー ' |  | { トゞど..二二.._    `弌:.   ヽ l  \
  ./    \ >'   /...:\  ..:::.:| /:/>允≠‐-‐'     ___}ハ_   \
 / ┌一<    / ...:..:::/::>  // .:.:::./::卞ニニ -‐__,.___  }ヽ |!:..:ト    ヽ
./   \    /′...:.:::.{::.... /..:::.:::.:/:::.:::|:::. ̄匸A::::::::ルソ.:.i:..:..:. | ヽ    Y
ヘ ̄ ̄ ̄\  ∨ ..:..:..:..:..V/..:::.:::.:/ .:::.:::.∧ ::::ヘ`ー辷彡::`ァ ..:..:..:..|   >  へ
  ̄`ー- 、 \ マ'⌒く /../^ーz一'  .:::.:::.:/::::|   ヽ::>、::.::∠ . .:..:..:..:.|/    ィ \
―- 、  {>、\:::.:::{::: .:::./ ― 、...:::.:::.:/:::::::|     {:::.:::.:::.:::.:::/..:..:/     ///





           ,..:-─‐-::....
        ,...:::::´:::::::::::::::::::::::::::::::`::::...、
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
.   ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::|::::|::::::::::::::::::::::::::::::i
.  i:::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|::∧::|:::::::|:::::::::::::::::::::::i   いいか? まず貴族院議員は【全員ほぼ大名家か公家】だ。
  |:::|::::::::::::::::::::::::l::::::::|::::::ノ:/ .|::|:::::::|:::::::|::::::::::::::|:i
  |:::|::::::::::::::|:::::-|--‐匕/|/  |≧=┼--l::::::::::::::|:|   軍人やってる奴の主家に当たったり実家が世話になってたりする。
  |:::i:::::::::::::::|::::/|:::::::::|:/∥   |人:::ハ:::::::|:::::::::::::|:|
.  |::::i::::::::::::::|:// ̄V     V ̄\|::/|:::::::::::::!i    つまり逆らえん。
..  i:::::i:::::::::::::|〈 .|::::::::|      |::::::::| 〉 .|:::::::::::/i
.  i::::';:::::i::::::|、弋;;;丿      .弋;;;丿 /|::::::::/::|
   ';::::\l';::::|          ,       / ,!:::::/::::|
.   ';:::::::::::ヾ|ゝ               /':´|/::|:::|    衆議院議員? あいつらその貴族院議員をやりこめるバケモノか
.   ';:::::::::::::|人:\    rっ    イ::::::::::::::::!V
    ';::::::::::|  \::|> _  _ <   |/|::::::::::/      「貴族だけど普通に選挙通るから」って代議士になるバケモノだ。
..    \:::::|  ./,!     |\     |::::::ノ
      \|/ .i       `i \  |/         岩倉具視と大久保利通がペーペーってところから察しろ。
       /    i ̄`  ´ ̄|   \
.     _rく丶      i:=======|    /./.〉、
.   厂\\\   ∨/ † / ,|    /././  \



       _      ___
       __)L_ _j/ ̄ ̄\
      /  アア´ ̄   ー<
    / ./ _}/     ,、 ∨  ` 、
    . /   7   .i  /∧. ト、  、∨
    | i{   .イ  i|/ ̄ | 厂V  Vハ
    |∧  i{|  | ==  レ ==| ト.j |   あと議員の連中無茶振りはするけど
    l/∧ ∧‘, 、     .从厂
      /∧}i \〉 ノ く_フ イi/       「できないこと」や「コスパが合わないこと」はやれって言わないんですよね。
       .ノ __,厂} 、   /∨
     / ⌒>‐┤  `[_≧s。._        官僚出身や退役軍人、世界の貧困地域回った草の根活動家なんかもいますし
      r<     \x===i|   ̄}
      /  \   ‘, |  .∧      下手するとブリカスより他人を搾り取るのうまいんじゃないでしょうか。
.     }   \ > .,__∨_j_/〉ハ
.     /     厂\_入__厂 ̄ }ハ
     j___{      i| 〈     厂 〉
    {┌―‐.r }     八 \ .ムr┘
.    、|   i_ノ     〈___jー '  ||
      |   |              ||
      |   |________j ,
      |   |________,〉 ′
      |   |          {  |



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ザイバツ・クランやアマクダリ・セクトからも代議士が出てたりします。帝国議会は魔窟です。
__________________________________________


.


第四三回に続く

関連記事

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) AAスレ自分用まとめ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。