AAスレ自分用まとめ

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

黙示録の鮭

Author:黙示録の鮭
リアル事情でまとめ速度めっちゃ遅くなってます。すいません。

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【安価】おまえらが古代摩耶文明の神々な件【内政】 第一〇回

495 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 19:31:37.31 ID:49DlMTMw

   479 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/12(火) 17:25:56.19 ID:oK42ze51
   【質問】【傑物】の魔法技術等は摩耶文明に普及しているんでしょうか?
   サイトの翻訳魔法と解析魔法や小松の保存魔法等です

   【意図】もし【傑物】の魔法が普及するのならば、マンチキンになりますが、個別の技術発展するよりも、【傑物】に魔法技術を付けた方が得になると思って



こんばんは。


                      __
                 ,._ -ー       ー-  _.,
               ィ                 ヽ
            /                     \
          , '                          ヽ
         /                             ヽ
        ,'       ,リ    |        。   。       :.
       .,' v-!    / |    h        \  _`,       ::.
       ,/  ./~`h、_=コ 寸   i\  ;;\   _。-='´ `;,       `,
       :  l _> ~_=~-≧,、_   ∧ \  _,≦'"  .∧ ∧       ':,
      从 z _=',~X  !:::::! `:,  ::∧  ヽ、.!:::::i `ヽ.。∧  ∨   、 ::;从   >>479
     /;l;;..∧/;;;;;∧ゝ >::::l .\  ∧    >::::l- 、_ニ:∧  l    l   ヽ   記録として残ってはいるが普及してるかと言うと微妙だ。
     :il :| :| l: /.il   i:::::::,'     、_ヽ  .i:::::::,'     ̄|  |    l   `":.
     ,';;;:i:;:i::;:ト::;:;:il   .`,:::/          `,::/     |::::::|    ,'   i :!:',   傑物が使えるからって常人に使えるとは限らねーからな。
     l::::ヘ::i:::::∨,=!   `"           "´     .|::::/   ,:'、  l  l:::i
     i::::::li::li:::::∨             ,-、        :l::/,'   ,:' )  フ ソi::l
     `,:::::lリ:`,::,'         ____ -='´`´ ヽ      .l/ /  :/,/  /::::/ i:l
     ',::::ハ:::::t:、        l        }     ./ ./  / j  /j :/  il   まあ、翻訳魔法で言えばエキサイト翻訳程度の性能なら
      '.:::i ヽ:::::::、        ヽ      .ノ       ./ ::∥:/i:::::イ .j:/  !'
      '.:::i ヽ:::::::';、       `"''  ̄       _,.<.// / i::ノ  i' __,.  ,。、  外交官や言語学者が修得してるかもしれない……。
  i´~  `"''=' -ミ≧、l\≧.- 、____     ィ- "´  /'l::/_i/-< ̄     _.)
  \        ~~`>-rt---=,--i     ∨-、---気ヌ         ,,.イ~
    > 、         | キ    r´      ,≧   /../        。<
        "> 、     :i キ   :i     /   //i      。<
            >ー、l \\  i   ./  _//;;|   。<
                |;;;;;;;\\ .l  / ,ー~,-;;;;;;;;;;;;;;:. イ
                .l;;;;;;;::::キヽ、∨i∠-=l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ./
                .|;;;;;;;;;;;;キ: :ヽ;;;;;i: : : |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;l
                l;;;;;;;;;;;;;;;',: : :ヽ;,!: : : l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;|
               .l';;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ: /;;!: : : :',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.',
               .|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!: : : :ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:.',


.

521 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 20:07:14.90 ID:49DlMTMw

   499 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/12(火) 19:39:18.07 ID:nShIcxA/
   >>495
   【質問】
   明確に普及させたと傑物欄で記入すれば広まる可能性は有りますか?



                             _,,.. -‐ ‐- ..,,_
                           ィ          > 、
                         //              \
                         ' /                ヽ
                        ,'  l                  ム
                        j><´i   i        l          ム
                      イ  l V   ト、     ,  il        ハ  >>499
                     / '  i\l ト、 ム _ゝ Xチ__  l         }  まあそこまですりゃ広まるかもしれんが
                     ,'   ハt‐c、 ヾ ,=テ´厂ノ `i      l   l
                    ,' i  il l i し'     ー' , '  k      l    l   一応言っておくと指定できるのは
                      l  i  リ l  ̄ ヽ    ̄  〃/l      '   l
                    il  l   i. {           i      /    イ   「どんなやつか」であって
                    l トム 、 ム ヽ    fニニ=-   ィ     ノ    ,' l
                     ヽヾーヽム  \     </,イ  ノイ ィ / ノ    「なにをしたか」は指定できねーぞ……。
                    _  _ ヾ` iヽ ` r チ  /イr 二 _彡/
                  /   `l lTー――.j    ' l  ´
                , '      l il     l      t-、
              ,. ´        iVハ、    l      l >
             ィ l          l Vヾ   ハ、     l   >t、
           イ l  ム       ,'   \ヾ、  ムヽ  _,,.. ハ   //j⌒ヽ      普及に努めるのは間違いないだろうが
        /l  l  V  ヽ _,,.. r‐ /      <ヾ ム    /   / ノl   ',
      /  V ハ  弋  > l  /        i` -.ゝ_./==´ _ イ l   l      それで普及するかは時代と需要によるな……。
    /     弋 >  ´   l イ         l  ハ `7 ̄T      i   l
   f       _ > ´       i' l         l   l'   ,'      ',   i
    l    ー <          l i         l   |  ,'         V l
    ',      ヽ           l  ',         V  l  /          ',イ
    ',       ',         l   ヽ        ヽノ ノ         H
      ',      ',        l    `  - --  ´  レヘ         ノ.,l
      ヽ     ',        l               ヽ      .イ彡|
       ヽ     ',       j                ` ┬、チ  ̄   l



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   とはいえ、今までの土台を考えると摩耶人に広まる可能性は高いでしょう。

  因みに傑物は状況次第で他の文明圏にも容赦なく自分の考えた概念を普及させ始めます。
  今のところ摩耶人以外にはまったく意味がない概念ばかりだったので関係ありませんでしたが。
 __________________________________________


.


577 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 21:14:40.70 ID:49DlMTMw
ちょっと色々滞っておりましてしばらくお待ちください。

……イギリスさんが100年単位のスパンで動いてくれないから色々困る……w


582 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 21:19:49.95 ID:49DlMTMw

   575 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/12(火) 21:14:11.69 ID:ddtUwJrY
   【質問】
   こちらにやってきたブリテン島で神話的生物は動き出しましたか?

   【意図】
   大英帝国博物館のミイラ、民間伝承の妖精、都市伝説のバケモノ、スケルトンドラゴンだとか、
   いろいろなバケモノが魔法世界にやってきて動き出したかもしれない



                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` く
                 | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
                 |:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ :.:.: ヽ
                 | :.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.: ', :.:: ヽ :.:.: ∨ _,,,、、z
                 | :.:.:.:.:.: :l :.:.:.:.:.: :',:.:.:.:.:ヽィi三三ニ=‐''"
                 |:.:.:.:.:.:.:. ',:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',、".:.',
                 | .',:.:.:.:.:.: ', :.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:.:.:',:.`''―-、、_,,ィ
                 |.',:.',.:.:.:.:.:.:',ヘ:ヘ.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.',.:.:.:.i,.。*''"
                 | ヘ:.',.:.:.::>''"', ̄~"''‐.:.:.:.:.|i≠zzzzzzz  >>575
                 |   ':lヽ:.:.:.:.:.ヽヽ.:ヽ:.|.:.:.:.:.:|i三三三三   少なくとも来た当初神秘的要素は全くなかった。
                 |   ヽ ゝ、,,ィzzzミx:|.:.:.:.:.|',.:.:.:.|
                 |     .彳´):::。マ 》.:.l!:.:.|.:', : :|       その後でよそから外来して来たら知らん。
                 |        {{::;し::}| ∥リ.|.:.|.:.:',.:.:|
                 |       ゞ==彳. ,'.:.:.:|/.:.l.:.:.:.|
                 |  ,    ///,':.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:|       まあ摩耶人の前にカルタゴと接触したらしいから
                 |          /イ:.:.:.:.: ,.:.:.:.:.:|
                 |            ,イ:/.:.:.:/},':. ,:.:. |       割と早いうちに接触して魔法文明に触れはしたと思うが……。
                 |. ^^    , .<.:/./ : :/.:,'.:./|.:,':|
                  __,,、、| > < {ー、/}:/}/:.:.:,イ.:.://:.:,'.}|
              ゝ=、:i:ヽ: : :.  }   /.:.イ"<:./.,','. リ
             (:i:i-‐:i:、`',    ′  /.イ/    ∨
                ゝ=ミ:i:i:i:i:}   ,'.   〃/,    }
               マ:i:iヽ:/  /   //V     ,′



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        どう考えてもこの転移したイギリスが話の主人公だろ!w
__________________________________________


.


596 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 21:29:23.70 ID:49DlMTMw

   581 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/12(火) 21:17:00.65 ID:Lgj5uJCF
   【質問】
   急激に人口が拡大していますが、これにより史実以上の速度で資源が消費されたり、環境が破壊されているような事態になっていませんか?
   【意図】
   資源の消費や環境破壊が史実以上の速度で進んでいるのなら、今後2000年以上続く摩耶文明が持続可能な開発を行っていけるよう
   省エネやリサイクルなどの技術を進めた方が良いのかと思ったため



                             _,,.. -‐ ‐- ..,,_
                           ィ          > 、
                         //              \
                         ' /                ヽ
                        ,'  l                  ム
                        j><´i   i        l          ム
                      イ  l V   ト、     ,  il        ハ
                     / '  i\l ト、 ム _ゝ Xチ__  l         }  >>581
                     ,'   ハt‐c、 ヾ ,=テ´厂ノ `i      l   l   何を以って環境破壊というかによるが
                    ,' i  il l i し'     ー' , '  k      l    l
                      l  i  リ l  ̄ ヽ    ̄  〃/l      '   l    少なくとも資源消費は史実より加速してるわな。
                    il  l   i. {           i      /    イ
                    l トム 、 ム ヽ    fニニ=-   ィ     ノ    ,' l     特に最近グルメブームになり始めたし。
                     ヽヾーヽム  \     </,イ  ノイ ィ / ノ
                    _  _ ヾ` iヽ ` r チ  /イr 二 _彡/
                  /   `l lTー――.j    ' l  ´
                , '      l il     l      t-、
              ,. ´        iVハ、    l      l >
             ィ l          l Vヾ   ハ、     l   >t、
           イ l  ム       ,'   \ヾ、  ムヽ  _,,.. ハ   //j⌒ヽ       なお省エネと言うがエネルギーは魔力が主体で
        /l  l  V  ヽ _,,.. r‐ /      <ヾ ム    /   / ノl   ',
      /  V ハ  弋  > l  /        i` -.ゝ_./==´ _ イ l   l       それは現状むしろプラス収支であり
    /     弋 >  ´   l イ         l  ハ `7 ̄T      i   l
   f       _ > ´       i' l         l   l'   ,'      ',   i       リサイクルと言われても物質錬成できる以上
    l    ー <          l i         l   |  ,'         V l
    ',      ヽ           l  ',         V  l  /          ',イ       廃棄されるものは肥料にもできん生ごみくらいなんだが……。
    ',       ',         l   ヽ        ヽノ ノ         H
      ',      ',        l    `  - --  ´  レヘ         ノ.,l
      ヽ     ',        l               ヽ      .イ彡|
       ヽ     ',       j                ` ┬、チ  ̄   l


.


613 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 21:35:13.44 ID:49DlMTMw

   588 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/12(火) 21:23:01.33 ID:5uomV/7g
   【質問】
   イギリスと海中文明の接触ありました?
   【意図】
   陸上文明との接触ダイスみたいに振らないの?
   ダイス振る以前に接触(捕食)はありそうだけどw



.             ',     ‐-
       '´      ',
            ',                ,. '´
              。z≦''¨: : : ¨''≧s。.      ,. '´
          /: : : : : : : : : : : : : : : ミh、.,. '´     ',
 ,'          小: : : : : : : : : : : : : : : : ,. '´: :.         ,,..
        , ' : : : : : /: : : : : : ト: : : : :.∧: : ∧  ,,..-‐''"
''ー--- .....,,,,,_: : : : :/ : : : : : : : : ゙, \: :. ヘ V /:.
       .: : : : : : : : : : : : : : : : : i   Y :: :〉 〈: :ハ
:       .{: : : : : : : : : : : k: : : : : }, ''"¨:/∧ヘ: : i
_,,,,,..... ---一: : : -‐…‐- }: : : ;'´ ___..,,.V: : V : ハ   >>588
        ホ: : : : { : :,:イ .ム-‐'´ィ仆抃 リ : : : : : メ,   それで思い出した。海中世界大戦が何年まで続いたか決めるか。
      什 : : : : .r¨下尓、     ゙辷リ i: : : : : : : ト、
      {汽.: : : 人、 弋_ラ           ハ: : : : : : :ソ   流石に100年延々続くってこともあるめえ。
       Yハ: : : : ≧廴   `     ,': : : : : : : : :}
       ',,, -‐弌ミミh、  -‐ '" イミh、: : : : : :从
       , ´  ヤハ ヾニ三ニ‐-+、。z".八マ  ̄.,イア''   、    というわけでd100を頼む。
           マム   `ミ三三ミミ、   i  ,イア   ハ
      ヤ    isマム   ≧三三 t:. リ  カiイ    ‘,   BC300+d100年まで続いたとしよう。
      ‘,   寸マム  三三三   ∥ ,イアハ    :.
         :    :.  ネム/≧三ミY  ∥ ,イア ハ    ゙。   BCだから値が低いほど長引いてることに注意な。
       :     :,リ: :./   Y. :. ∥ ,イア: : : :‘,    :
          :.     リ: :/    メハ  / ,イア: : : : : : i    ハ
       ‘,    ヤ ′   /:.マムY,イア: : : : : : : : }     i
        ヤ   /    /: : : `ヌソ" : : : : : : : : ハ     :.   なお世界大戦中でもなきゃ水中文明と最初に接触することはない。
         }   ,'      .: : : : : : : : : : : : : : : : イ. ヤ    ム
         : .:     /::::::.:.:.:.: : : : : : :.:.:.::::::,'        ‘,
______゚. {    ,'_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;{___゙.:     :.____
        ,。z≦≧sノ.,,__ _    __,,.. -‐  ‐‐‐  ‐-。。.  ',
        i三三三三三三ミh ¨                     }
        i三三三三三三∥                      , イ
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¨ 



【海中世界大戦がBC400年からいつまで続いたかダイスで決めます。。「!1d@100」を@抜いて打ってください】
↓4、指定したダイス面じゃないなら下にずれる
.

614 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/12(火) 21:35:33.72 ID:tMHmMRc2
【1D100:2】

615 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/12(火) 21:35:37.76 ID:ukigeGt+
【1D100:19】

616 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/12(火) 21:35:39.75 ID:T6U+7kF0
【1D100:10】

617 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/12(火) 21:35:42.33 ID:yfCrXAic
【1D100:10】

641 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 21:38:52.98 ID:49DlMTMw


【1D100:10】→BC310年まで続きました! あーもうめちゃくちゃだよ



              ァ― 、 Y 。~。Y     _∠
        ト'''‐-、、     し 。_゚)r'  ^ l)    _,,,/
      ', \  `'''‐‐‐ゝ--'‐‐ゝ---'‐'''">''/ \  廴>'。¨。Yァ┐
.         ゝ__\__`<‐‐‐‐‐‐‐‐‐''''''''"´  /.     ヽ、(  ^  }_.ノ
          \,' `<  _ -'''''¨¨¨¨¨''''‐ミ.     `>、_ィ
            \  ,ィ:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.ヽ:.:.:.:`<      `¨¨''''''
        ~""''' ‐/\‐,ィ!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:ヽ__,,.. .-‐ '''""~
               /‐\/. ',:.:.:.:.:.:.:.:'、:.:.:.:',:.:.:.∨::ヽ:.:.:.:.∨、._ _______,_,..、-
               ,':.:.:.:/~ ̄` ヽヽ:.:.:.―ヽ、、:,:.:.:.:∨:.:∨:.:.:.∨_,..-'''"
             {:.i:. ァ====ミ  ゝヽ:.:.__ヽヽ:.',:.:.:.:.',:.:.:.:l:.:.:.:.:.',     一瞬皆d10を振ってるのかと思ったぜ……。
              ',:.l:.:| {::;しo.      チ==ミ、|:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
            ハ|ゝ、ゝ_ノ.      {:::しo' ,':.:.:.,イ!:.:.:.:.|:.:.:.:.:.|
.            ,':.:l.     イ     ゝ-''゚ノ:.:イ:.,リ:.:.:.:.:|.:.:.:.:. |     というわけで、イギリスは転移してから29年ほど
             ,':.:.l              ´~|:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハ
            ,':.叭              |:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|',!    世界中でイルカとシャチと鮫とペンギンと骨骨ロックが
.          /:.,'l:.:ヘ    __         |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.| i!
          l:.:,'.|:.:.:.:ヽ           |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. | リ    海中で戦ってる中を生き延びる必要があると。
           |.,' |.:.:.:.:.:.ヽ        ,, ィ:|:|.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,'
           |.l  ',.:.:.:.:.:.:.:.>┬‐'''手: : : ハ/イ:.:.:.|i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
.           ヽ  V:.::.ト、:.: |:|.       {:.:.:.|:.:.: ||:.:,':.:.::,':.:.,イ
.              ∨:.{:.ヘ:.',゙.      乂:.|:.:.:.リ:.,':.:.:/:,イ        ……たいへんだな(他人事
             >ゞ:'、/ ヾ         / |:.:./,'イ.::,イ
           ア《    /ヽ       ./ .ノイ. `/ィ<


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあこの状態で水中文明に好意を持つことはないんじゃないでしょうかね。
  「この世界は魔法が実在する」と気付くきっかけにはなりそうですが。
__________________________________________


.


665 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 21:45:00.37 ID:49DlMTMw




                             _,,.. -‐ ‐- ..,,_
                           ィ          > 、
                         //              \
                         ' /                ヽ
                        ,'  l                  ム
                        j><´i   i        l          ム
                      イ  l V   ト、     ,  il        ハ
                     / '  i\l ト、 ム _ゝ Xチ__  l         }  まあこれはもう海中文明にとっちゃあ
                     ,'   ハt‐c、 ヾ ,=テ´厂ノ `i      l   l
                    ,' i  il l i し'     ー' , '  k      l    l  百年戦争扱いでいいだろ。
                      l  i  リ l  ̄ ヽ    ̄  〃/l      '   l
                    il  l   i. {           i      /    イ  シャチ文明がメルキアかな?
                    l トム 、 ム ヽ    fニニ=-   ィ     ノ    ,' l
                     ヽヾーヽム  \     </,イ  ノイ ィ / ノ
                    _  _ ヾ` iヽ ` r チ  /イr 二 _彡/
                  /   `l lTー――.j    ' l  ´
                , '      l il     l      t-、
              ,. ´        iVハ、    l      l >
             ィ l          l Vヾ   ハ、     l   >t、
           イ l  ム       ,'   \ヾ、  ムヽ  _,,.. ハ   //j⌒ヽ    ……そしてやはり起きるイギリスハード……
        /l  l  V  ヽ _,,.. r‐ /      <ヾ ム    /   / ノl   ',
      /  V ハ  弋  > l  /        i` -.ゝ_./==´ _ イ l   l    これはいつもの四文字ムーブやろなあ……。
    /     弋 >  ´   l イ         l  ハ `7 ̄T      i   l
   f       _ > ´       i' l         l   l'   ,'      ',   i
    l    ー <          l i         l   |  ,'         V l
    ',      ヽ           l  ',         V  l  /          ',イ
    ',       ',         l   ヽ        ヽノ ノ         H
      ',      ',        l    `  - --  ´  レヘ         ノ.,l
      ヽ     ',        l               ヽ      .イ彡|
       ヽ     ',       j                ` ┬、チ  ̄   l


.


678 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 21:49:14.34 ID:49DlMTMw



                        _}L
                         /¨}!¨\
                    /   }!   `  .,_
                    _,. ´  ... -‐ ━━ ‐- .. `   .,_
                 _,.  ´ ...:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.: {:.:.:.:.:.\:.:...、    `    ,._____
              _,.  ´  ..:.: / .:.:.: {:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\        _ニ=- ア
       _,..   ´      ,.:.:.:./:.:.:.:.:.:j{:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.∧:.:.:.:.:∨:.:.:.:、_  -‐ _¨‐ ¨ /
  _,.  ´           /:.:.:.:′:.:.:.:/ ‘,:.:.:.:.:.:.{\:.:∧:.:.:.:.:∨¨ ̄:.、‐ ¨  _   ´
  \ ̄¨¨-  __  ―-- .ニi:.:.:.:.:.:,′  、:.:.:.: 、_\_:.:.:.:.:′_ ---――     ̄ ̄
    `   ___>/:.:._」:.:.:.:.:.厂 ̄ \:.:.:.:\   ヽ:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:‘,
  _   -‐―    ̄:.:.:.:.:.|:‘,:.:.:| -‐¬   ̄ x≠=ミ|:.:.:∧}:.:.:}:.:.}∧      よし! じゃあそろそろ前回の続きを始めるぜ!
             .:/i:.:.:.:.:l:.:∧:.:,x≠冖^       "".j:.:/:. j}:.:.:}:.:.} }!
             i{|:.:.:.‘,:.:{‘,:‘,""   丶     j:/:.:.:/:.: ,′        おまえら、40秒で支度しな! あたしには無理だ!
               {|:.:.:.:.‘,:{:.:‘.、:、    r ¬   ノイ:.: /:.:.:/: /
                  ‘,(、:.:.:.:.^\:.:.:(\  ー '/)イノ/:.:.://
                  \ ___r r‐\\≧s。/∠__jイ:/:./,(.\
             f⌒アく   { i{ i{ ⌒> ´ .ノ´  ヽ/j_}_}_) 〉
          f⌒㍉r㍉ )k.{  >「¨ {    r‐¬ }'⌒  ´ ./
          「 \^\.>  ´   、 }L  .乂  ーf^㍉  ‘,
          /> ´      .。<ーヘ ` 、 ヽ_,厶-┘    〉、
            /        .ィ⌒\  ‘,Y )kf --- 、__.  ⌒〉- 、
         .′       . ィf_ノ    }ト 、 ∨    _. ィ⌒} Lf⌒ `、__ 〉
         L__.  < /     /: : : :)ー―<  \ノ/.∧    寸 、
                 ,      ,/__ : : : : : : : : : \  \^∧   `、/
               ′ . ィ^{: : : : : : ̄≧=-: : : : ァ'\  ヽ∧    `、
              { /  」L -======-  _: :〈┐ .\  V',    `、
              {/    {   _____    `寸⌒V', ト、,
                    V ̄: : : : : : : : :  ̄¨ ミ厂 }! ∨  、    |
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : :‘, 八     丶 __,ノ
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                 「おまえらが古代摩耶文明の神々な件」

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


680 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 21:50:13.73 ID:49DlMTMw



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ


694 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 21:53:35.26 ID:49DlMTMw



ttps://www.youtube.com/watch?v=4xSGFgGiumM



  !i   、
   `;、,_.` l   ''i,
   ´,_-^ `i  ̄~ 、     ''j 'j'j_     _ -- __
  /ノ,,,上^__~ヽ、''!i   ./^:~^ヽヽ、   ._,,,,, - ^l^'l,
  /:/.~.i'^/~ .i'':::゙j:::'l   /,,-~l-、__ヽ、j '- ,,, _ ,,,,, !-┬,
 .|.|、__|_,.l'   |,,::::{::: | l':i'' ^l^/’;;- 、、,/∠ニ=,,-"´~,゚ ゙
 .|.|,,, __i_!,   'l_,:::ヘ::i //^!^l  -,,_^l_"_=-";;' ';;"
  ! ̄ニニ''''''__'''--''' ̄/_ //,,     ~-i=─"ニ"="=ェ  Q4Y(急に四文字がやれと言ったので)
  .^ヽヘ┬──''ニ-''"--"''"! | __ - ''''` ''ii    ̄
    -, ̄~--ニ __,- `\ !,/  ̄   __,,,y''
     ~_ ニ -、 ヽ、 -'' y`"i_ ~^ヽ、,, .-~
    /フ`フ-_~^ ''' l.|、_.}l´|  ̄i-t.i
   /i::ソ-/---''__  l.i { |l'`i /
   .!i/::/'''~~'''''-:、'l::l.l.、,|-j !! ''
   l.l :::l'      ;~j.l 、 l,,/ ''-_
   !:: :'-.___..,,,.-'''/ y^/,,    ̄
   ヽ、:::_::,,,,- ',-''/^l.l.l
        " " ."´  jj.l
            //
         ~ '''''^ ~



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   後に百年戦争と呼ばれる海中文明たちの大戦争は日に日に激しさを増し
  ついに眠れる大海原の魔物リヴァイアサンをも参戦する凄惨な戦いとなった。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


711 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 21:57:53.47 ID:49DlMTMw



       /. . . . ./. . . . . . . . . . . . /. . . . . . . . . .\
      . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . /. . . │. . . . . . \
      .′. . . ./ . . . . . . . . . . . . . . |. . . . .| . . . . . . . . . .
      . . . . / . . . . . . . . . . . . . . . |. . . . .|. . . . |. . . . . .|
     i . . . .| . . . . . . . . ./ . . . / |. . . . .|. . . . |. . . . .l |
     | . . . .| . . . . . . . ./\ /   |. . . . .|、 . . |. . .│|ノ
     |. ./. . .| . . . . . . ./. ./\_,、八 . . . . | Х. .|. . .│|    ……どういうことなの……?
     ∨. ./.i|. . . . . . /l ,.斗午斥   \. .斗-ミV|. . .│|
      ∧. .|l.人|i | . |/ く rJ}}¦    ヽ_j丁}V. ./.∧|
.    |. .j ̄\八| . |     乂_ツ      ヒツ 〈/./
.     乂. .__,ノ| {_\ト- ¦           ,   iト |/
    ⌒〈`j⌒Y>r‐ヘ.   し           八
        >‐く_,ノ厶}:.丶     (`フ    /
         厂 ̄\           ,. イ
        />、.    \   /≧=(\
       //  \     \/|   |\\



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   だいたいリヴァイアサンが参戦し海が滅茶苦茶になった時期にブリテン島に謎の機械文明が転移。
  当時の彼らの記録を紐解くと「生きたまま地獄に落とされたのかと思った」そうな。

  安心しろ。神様への近さで言えばこっちのほうが近い。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


740 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 22:03:52.30 ID:49DlMTMw




            |               |.   / / /     ヽ } \ \  \    \      .________
            |   指 .私 わ |.  V ./ -‐=ニ } {   \ \ .\__j__  /
_____  |  揮 は.     |    Y  て二ミ、 Vヾ _ニ=‐-ヾ/       \/ .か 命 通 も も
         \|   者 .こ.     |    }  ィテ=ァ .\  Y⌒Y / .い 我 情 ど   .も .令 信 .し し
            .だ .こ.     |    /   `¨  ∪ .\ノ心 ./  る .々 報 こ    し .が が か .か
  だ い 離 .い こ ・   .の    |.   /    ヽ            ./  か .へ を か   れ .伝 回 し .し
  ろ   れ .る こ ・    _____|  人_ -‐ ' \  u    |  .も .接 収 .の   な 達 復 た .た
  う .い .る 限 が.    |         {_j_j_j_j_j_j 〉        |    し .触 集 艦   .い .す .し .ら ら
.   か .訳 り 生.    |          ヽ‐-   ′       |   れ を .し 艇      る .て    :
.   な .に   き.    |         /:ヽ        ./.|  な 試 て が  |\_______
.   い .は  .て.    |         }::::::::::≧,_-‐  /   |.   い み.     |
                   |         ノ::::::::::::::::::/ ヽ/    |     て        |



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   途絶える通信、消えた海軍、荒れ狂う海、減りゆく資源、足りない食料。
  何もかも絶望的な状況だが、彼らは決してあきらめなかった。
  乏しい資源を何とかやりくりして外海の情報を収集し、現状の把握と解決に努めた。


  なお一部スコットランドやウェールズを諦めなかった人も出た模様。仕方ないね。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


754 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 22:13:02.24 ID:49DlMTMw



               /. . . . /. . . . . . . . . . . イ. . . . . . l. . . . . .\.\
              . . . . . . . . . . . . . . . . . . ´ |. . . . . . .|. . . . . . . .ヽ. ヽ
             /. . . . ./. . . . . . . . . . . /   |. . . . . . .|. . . . .ヽ. . . .;. . ,
               / ./. . . . . . .. .. .. ../._/_     |. . . . . . .|. . . . . . l. . . l. . .l
            . . . . . .;!. .;!. . . . . . . . / ̄  =.|. . . . . . .|、. . . . . .!. . ..|. . .|
            |. |. .. ..|. ..|. . . . . .l. ._ .-=ァ-..ヾ . . .|. . .| \. . ..|. . . !. . .!  そうやって色々調査した結果ですが
            l. l. ./ .|. ..|. . . . .ハ`'iI /し:∧ ` ヽ,. |. . .| _ム..|_. . .!. . .|
                !. ./. . |. . X. . . |. ..Xl  l: :l::リ l   kl\.j.ェz_  i|. `Y. . ..l   どうやら我々は地形だけ地球に似た
            V. . . ..V _ 丶. |./    乂zン        笊) i ヾ ,!. .,イ. ..|..|
             \./.|  .; ヽK!             ヒ_ソ /'/.././. ./..;   未知の世界に飛ばされたと考えざるを得ません。
                .´. . X.八 ヽ =-                /イ./|. /ノイ
             l. . ./-. .、. 、 _          _   '   /_.ノノイ
           /乂. . . . . |`ヽ. .ヽヽ       l   7    /.ノ         地形だけで考えれば古代の地球という可能性もありますが
            /.ヽ. _.ノヽ-<. .|  \         _ ノ    イ
              乂. . . ノ. . ). |               /.l            流石にシャチが電撃を放ちペンギンが海凍らせてる時点で
               人. . . ノ       ー  _ . . ._. . ノ
                   /三圷x _      |.人. .人. .ノ             その可能性は極めて小さいかと。
               _ /ニ三三三圷x _   ハ
            斗=ニ三ニX三三三三三三X!ニニヽ
        斗ニ( )三三=::´:: ヽ三三三三ニ/::|、三三\
      /::: ::: :: :: :: :: /::: ::: :::∧三三三ニ/:: :||::\三三`=ュ、



                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′   どういうことなの……?
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   報告する方も聞く方も変なドラッグ吸わされて幻覚を見てる方がよっぽどマシだと思っただろう。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


791 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 22:21:55.33 ID:49DlMTMw




                 >-= >-  「 ̄   _
              , +'´ > ´    _/      `ヽ
             /  /     /´7    `ヽ     ゚ 。
             '    '          ,{       ヽ    `。
             ,    ,         / |        ヽ    ゚ .
         /   /         /   ハ               。
          .:   .'l       / -/-  ._ハ    l      ∨    ∨
            .' l       .'  ./  __ `ヽ、   |\   |}     ∨
           ト.、.|l       l l,...+'’≧:z、 }∧  -― .__}   l.  |   しかし、地形が地球と酷似しているおかげで
           |`ミ、l   l   ∧ lヘ{ {`{i:} |l`    ヽ{ . __ヘ{ //  l.  l
           `ヘ{ .ト .∧   ハ{ 八r=*ソ      ァ'’{Y、/ l  } ∧   以降の調査は比較的楽に進みそうです。
        ∧ ∧{ {\ \  ヽ、 `¨´        {rノ }7    , .;'
          ,. ∧.  l人 \{ヽ{ ̄         , `¨//  /}/
        {'.Y.∧ 、 ヽ、__ ヽ           ム> ' ’        ひとまずブリテン島以外の拠点を作るべく
         { {   ヽ_ _ ノハ、       `  ’   /
        人人_  } 、  ,| .ヘ             .             太古から天然の良港だった場所を中心に捜索を開始します。
           {   '  } く |   `  .    ., '´
          人_       /|      |>-,'’
            ` ̄ >'.ノ  、    .|_ノ´
              r´\     `ヽ   l
             <i:i:i:i:i:i:iヽ      \ ヽヽ
       . <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧       ゙+.l \
        ..     Y´ i:i:i:i:-< i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ.∧   .{:::::::} 」 Y_Y ´二l二>:.......、
     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::`Y i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∧.  ∨ ̄ __ ノ   ̄l  >  、}>、  同時に、海中生物が起こしている未知の現象に関しても
     li:i:i:i:i:i:i:{ i:i:i:i:∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ. ,.'’   ` < * *l      /* /
     li:i:i:i:i:i:i:{ i:i:i:i:i:∨i:i:i:} i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7’    `ヽノ.   | 薔薇,  ∧   解析を進めましょう。
      |i:i:i:i:i:i:i:iヘ :i:i:i:i:i{i:i:i } i:i:i:i:i:i:i:i:,+'´      `ヽノi{`ヽ Y 、_.彡イ |
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ :i:i:i:i:i∨ } i:i:i:i:i,´i:ヘ      .ケ_ノi:i:ヘi:} |ヘ ヽ`ヽ、ノ {
     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ :i:i:i:i:i:∨ i:i/i、i:i:i:i:ヘ、 ,...<i:i:i:i:i:i:i:i ヘi:{ヽヽ、ヽ、 ヽ }
     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:|/i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:i } i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ノ `ヽ     人



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   海ではいまだに海洋生物性質が戦争をやっており、海を行くのも命がけである。
  だがそれでもブリテン魂は海を求めた。それは零落したとはいえ世界帝国を作った自負からか。


  いいえ、このままだと食料と燃料が亡くなって命をかける間もなく死ぬからです。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


825 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 22:31:01.89 ID:49DlMTMw



         /    :/ .:/         .:/   :/.|      :|            ',
            ′  .:/ .:/         :/   .:/ |      i|    .:i         ′
         i   :/ .:/   . :/       :/  .:/   .|      l|    .:|i      i|
         |  .:i :i :/ :/       :/ .:/     |      l|、   .:||i      :||
         |  :i| :| ′ ii     _/__/      |     i :l| \ .:||l      :|l
         |  :l| :|i :i |l     : /|: / ̄ ‐- __八   .:| _V-‐\}厂    :i :|!    そして解析を進めた結果できたのが
.           ,  :l| :|l :| |    : //|/            .  .:|\ \   i|     . :| :|
.          ′ l| 八 :| |  .:i//ノィ竓芽芹㍉、   \.:ィ竓芹㍉,||   :/ /:| :/     この魔術兵装です!
          __j\l|  /゙\|  :i|⌒ヾ( 忻リ::::|  ′    \忻::| ノ^| . :/ / |/
          / ̄\ノ  { ⌒ヾ   l|     乂....ノ         乂.ノ   /. :/ / /       20世紀に魔術というのも変な話ですが
.         |    ̄\\ く\:l|   )                     //)/
          \_{{__ノノ  \   \_彡             ゝ   イ /           そうなづけるのが最も適切そうでしたので。
       (⌒7⌒{{ ̄\_ ` ー=ミ                      八
          {  \ ノノ⌒Y´ ̄} \      __「_ー‐ァ__    /
           ー=彡狄彡/\ /    \  く__,/⌒\\
               丿⌒7ニニ\         _ ....。< \\/  ̄ ̄ ̄\
             _  -=爪ニニニ` ー―┐  / ニ二了___ /  /――く  \
.       _  -=ニニニニニ\ニニニニニ] |¨¨¨〉二ニ| |=/ /  ̄ ̄ ̄\ \..ノ
   / ̄レ´ ̄\ニニニニニ二\ニ二二] |  /二ニ=| |/ /   ´ ̄ ̄\ 〉三三}
.  〈/ ̄ ̄ ̄\ 丿ニニニニニニニ>ー─] | ,/二ニ=/ / /   ̄ ̄ ̄`ヽl/三三丿




.           _
           ///.\
           レ^ト,/|
         \b/ミ''ト-,,, __
       ┌-,,,,_.{Hフ人| .//////\
      ,,,--| r-z=‐7''"/|/////////∧
    ////_>.゚/__//゚////(∨//////.|
    |///r''〈///////////"∨ ̄  .フ
    'v‐'7"∨| ̄| ̄"'-,,,_//Ⅵト,-<
     \,〉'7 | .>-|  ,,--zz〈".)/''".//ト,
     ,イ''"//」/,,レ"//├,,ニY |/////|
      |///∧///|.|////| | .| 〉⌒'-/
     .〉⌒|/|////|.|////Lノ_ノト.∨'"<
    .イ|Ⅵ/;|イ\_」.|////////|.ミト-v}
     Lミ|/;|/|  弋ニョェz-,,,//| "'''"
.      〈イ |/|   |∨. ,,,≧"ラ,
.      \〉=,\_,,イ/\|∀ 〉トノ,,_
        |∀〉 >={_///|∨ |∠ハ
        .〉,_|/   |///| ∨」 〉 |
.        L__  .|/∨Ⅴ─‐v,ノ
        ./__ノ\イ   ./ _, 〈
      ,,-┴‐メ, /-,  〈/_,Ⅵ
     イ─‐〈" >///  /"L,,,,,,,」\
     ノ'''"._,,〉,∠//〈  | / !__! Ⅵ
    /'" ̄  ニ二_/  .〉ト、  ,入|
   "''--‐'''" ̄      | .|─イ |
               \L__」/



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なお魔術研究の結果英国面を爆発させた変なものを作ったりもした模様。
  使い物になったかは知らん。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.
861 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 22:39:39.09 ID:49DlMTMw



              イ ゙゙ ̄ 二ニ=ー
           イ           `ヽ        _
        /     .|   |                /  j |
       ./ /     {   | 从        ∧.   /   //
      / /    / 入  .八\\ \  ヽ ム  /   //
       '    / /  寸  \ r≦壬V ハ .}ヘ   //  え? ジブラルタル付近に現住民がいる?
       { {   ーー----ミ≧ー-イ心ヽ }   } / /ニミY:Y
       { |    {/ 斗笊㍉   代ソ  } /}7ニVア |ニ}   こんな世界に人が住んでいるのですか?
      Vハ.   { 〈 弋ソ       ,   ノイ YニZ/  .|ニj
       V寸 .{八              |.ノ 弋_{  /:::::::>....  しかもある程度身振り手振りなら通じそう?
          V\| ハ≧ |j    /⌒)  人)  人 /::::::::::::::::::::::::>:....
        寸 ヽ小       `ニ´ ∠ ノ    |'::::o:::::::::::::::o::::::::::/≧
        ( Y⌒Yミ >=ー-  -イ_ソ       |:::::::::::::::::::::::::::::/         ヽ
        \)  {  Y⌒YV   {ム _ -=≦Q><::_:_>ーく           ∧
         弋,人_,人 ∧::::::>:...寸:::.Y´ ̄  {   //     \           }
              /<:::::::::::::::::/⌒ヽ     /           \       /
             /斗<  -=ニv  Oo  ゚ 。 マ                 -─く
           YQ     //`寸   ノヽ _>Y V=--ー──=ニ二
             ム   `ヽ  Y イニ寸(^Y二二二} ム
             ム     ', |  (  ソ ` ¨)><(¨   .ム     と、とにかく情報を収集しなさい!
          {       |  V      ̄ ̄     }
          |      ∧  .}      O    ノ     どんな些細なことでもいいから!
             八     /::::ム ∧             ∧
         /     /:::::::oム:::::ム       O   ∧
           /     ./::::::::::::::::::\ノ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   そんな折、勇敢なるロイヤルネイヴィー(の地上勤務だった人たち)が地中海にてカルタゴと接触。
  石油も枯渇しかけ、最悪記念艦だったカティサークを動かすか真剣に議論していた頃であった。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


906 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 22:53:32.39 ID:49DlMTMw


おいどういうことだ年単位でしか時間が進まねーぞ。


       /. . . . ./. . . . . . . . . . . . /. . . . . . . . . .\
      . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . /. . . │. . . . . . \
      .′. . . ./ . . . . . . . . . . . . . . |. . . . .| . . . . . . . . . .
      . . . . / . . . . . . . . . . . . . . . |. . . . .|. . . . |. . . . . .|
     i . . . .| . . . . . . . . ./ . . . / |. . . . .|. . . . |. . . . .l |  情報を総合すると現状は古代の地球に酷似した状況で
     | . . . .| . . . . . . . ./\ /   |. . . . .|、 . . |. . .│|ノ
     |. ./. . .| . . . . . . ./. ./\_,、八 . . . . | Х. .|. . .│|   我々が接触した現地民はカルタゴのようです。
     ∨. ./.i|. . . . . . /l ,.斗午斥   \. .斗-ミV|. . .│|
      ∧. .|l.人|i | . |/ く rJ}}¦    ヽ_j丁}V. ./.∧|   他にもイタリア半島にはローマがありそれぞれ魔法文明を築いて
.    |. .j ̄\八| . |     乂_ツ      ヒツ 〈/./
.     乂. .__,ノ| {_\ト- ¦           ,   iト |/      バルカンではちょうど最強の英雄と名高いアレキサンダー大王が
    ⌒〈`j⌒Y>r‐ヘ.   し           八
        >‐く_,ノ厶}:.丶     (`フ    /          マケドニアを大拡大しようとしてるという噂があるようで……。
         厂 ̄\           ,. イ
        />、.    \   /≧=(\
       //  \     \/|   |\\





                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′   どういうことなの……?(2回目
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   転移から1年がたちBC338年。国策として空いてる土地にジャガイモを植えて配給制にしたりと
  涙ぐましい努力で大英帝国の延命を計りつつ、イギリス首脳は周囲の状況をある程度把握した。
  この世界が魔術の実在する古代世界であると確信に至ったのもこのころだとか。

  なお逆に言うといい土地はすでに現地民が住んでおり、かといって食料を輸入できるほど
  生産量に余裕がないということでもある。どうやら四文字はゲイのサディストらしい。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


939 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 23:04:57.44 ID:49DlMTMw



          /        /         \    \
          /      ./  /         ヽ     \
        .      .   /  /               .  .  ヽ
      /    /  /|  iト、           ∨ ./  ハ
       .     /  / l!  .! \   _         ∨ //
     i         / _ |  从   \´   ̄ `  .     ∨   i
     l      /'´ 从  \ ⌒\       i     !    |  ですが、向こうに食糧の輸入を打診したところ
     | !     {   ´人    ヽ    \   . |   i l   i !
     N l |   ハ      \j\j =≠彡ヽ ! ト.   i |   ! l|  なんと当てがあるという反応が返ってまいりました。
     人 | i ! / ハ =≠彡         Ni| l!ハ   从  j リ
       Nル' j/}    '            | l|リ j /  ∨/./
             //|    _  _.     __ノノ  ムイ Y´ ̄`メ.   だいぶぼったくったつもりのようですが
.            レ从           ´  __  /  {    }
                /\          . ィf ´   人   ! メ、  おかげでカルタゴの相場もある程度分かりましたし
           〈   ト .     .     |__r‐y'´{  \ノイ }
               `弋フ ≧=て!      | ∨ .从 __ ノ j ノ   何より古代で千万単位の食料を売れるなど通常では考えられません。
              ` 弋 __ ノ/}     /  j! __ __ ノ
                  /7/!   /   /ニ\
               x<7/ j /  /    /二二.\        引き続き、彼らの持てるカードを引き出してまいります。
            x<二ニ7/^~ く      /ニ二二二.\



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   諦めなけりゃ何とかなるもんである。生活水準は19Cイギリス労働者もびっくりの状態になったが。

  なおだいぶぼったくられた代金はどっかの国がイギリスの銀行に預けてた金から出した。
  後にカルタゴでドインフレが発生したらしいが知ったことではない。知っててやったのかもしれんが。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


993 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 23:16:47.37 ID:49DlMTMw



                 >-= >-  「 ̄   _
              , +'´ > ´    _/      `ヽ
             /  /     /´7    `ヽ     ゚ 。
             '    '          ,{       ヽ    `。
             ,    ,         / |        ヽ    ゚ .
         /   /         /   ハ               。
          .:   .'l       / -/-  ._ハ    l      ∨    ∨
            .' l       .'  ./  __ `ヽ、   |\   |}     ∨   ……とはいえあんまり調子には乗らない方がいいですわね。
           ト.、.|l       l l,...+'’≧:z、 }∧  -― .__}   l.  |
           |`ミ、l   l   ∧ lヘ{ {`{i:} |l`    ヽ{ . __ヘ{ //  l.  l    (カルタゴ兵が密集陣形で魔法陣組んで儀式魔法使ってるのを見つつ)
           `ヘ{ .ト .∧   ハ{ 八r=*ソ      ァ'’{Y、/ l  } ∧
        ∧ ∧{ {\ \  ヽ、 `¨´        {rノ }7    , .;'
          ,. ∧.  l人 \{ヽ{ ̄         , `¨//  /}/
        {'.Y.∧ 、 ヽ、__ ヽ           ム> ' ’
         { {   ヽ_ _ ノハ、       `  ’   /
        人人_  } 、  ,| .ヘ             .
           {   '  } く |   `  .    ., '´
          人_       /|      |>-,'’
            ` ̄ >'.ノ  、    .|_ノ´
              r´\     `ヽ   l
             <i:i:i:i:i:i:iヽ      \ ヽヽ
       . <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧       ゙+.l \
        ..     Y´ i:i:i:i:-< i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ.∧   .{:::::::} 」 Y_Y ´二l二>:.......、
     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::`Y i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∧.  ∨ ̄ __ ノ   ̄l  >  、}>、
     li:i:i:i:i:i:i:{ i:i:i:i:∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ. ,.'’   ` < * *l      /* /
     li:i:i:i:i:i:i:{ i:i:i:i:i:∨i:i:i:} i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7’    `ヽノ.   | 薔薇,  ∧
      |i:i:i:i:i:i:i:iヘ :i:i:i:i:i{i:i:i } i:i:i:i:i:i:i:i:,+'´      `ヽノi{`ヽ Y 、_.彡イ |
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ :i:i:i:i:i∨ } i:i:i:i:i,´i:ヘ      .ケ_ノi:i:ヘi:} |ヘ ヽ`ヽ、ノ {
     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ :i:i:i:i:i:∨ i:i/i、i:i:i:i:ヘ、 ,...<i:i:i:i:i:i:i:i ヘi:{ヽヽ、ヽ、 ヽ }
     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:|/i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:i } i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ノ `ヽ     人



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なおアレキサンダー大王は短期でシャチ軍くらいぶっ殺せたりもするぞ! 英雄の時代だからな!w

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1037 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 23:26:50.24 ID:49DlMTMw



              イ ゙゙ ̄ 二ニ=ー
           イ           `ヽ        _
        /     .|   |                /  j |
       ./ /     {   | 从        ∧.   /   //
      / /    / 入  .八\\ \  ヽ ム  /   //
       '    / /  寸  \ r≦壬V ハ .}ヘ   //   そして紅茶がないという地獄のような状況を耐え忍び
       { {   ーー----ミ≧ー-イ心ヽ }   } / /ニミY:Y
       { |    {/ 斗笊㍉   代ソ  } /}7ニVア |ニ}     何とか石炭船に爆雷をガン積みして各地を探索しようとしたら――
      Vハ.   { 〈 弋ソ       ,   ノイ YニZ/  .|ニj
       V寸 .{八              |.ノ 弋_{  /:::::::>....
          V\| ハ≧ |j    /⌒)  人)  人 /::::::::::::::::::::::::>:....
        寸 ヽ小       `ニ´ ∠ ノ    |'::::o:::::::::::::::o::::::::::/≧
        ( Y⌒Yミ >=ー-  -イ_ソ       |:::::::::::::::::::::::::::::/         ヽ
        \)  {  Y⌒YV   {ム _ -=≦Q><::_:_>ーく           ∧
         弋,人_,人 ∧::::::>:...寸:::.Y´ ̄  {   //     \           }
              /<:::::::::::::::::/⌒ヽ     /           \       /
             /斗<  -=ニv  Oo  ゚ 。 マ                 -─く
           YQ     //`寸   ノヽ _>Y V=--ー──=ニ二
             ム   `ヽ  Y イニ寸(^Y二二二} ム
             ム     ', |  (  ソ ` ¨)><(¨   .ム
          {       |  V      ̄ ̄     }
          |      ∧  .}      O    ノ
             八     /::::ム ∧             ∧
         /     /:::::::oム:::::ム       O   ∧
           /     ./::::::::::::::::::\ノ




               /`i    /`i
                /   |   / /:.:.|     /〉 r:i
        J`  /  ___」,/ / . :.:|     // | |    サハラの南へ行く!?
        )  /   ´         -、::l    〈/   |_|
        て  ,'  __      __   .:.:.';            北の客人、あんたら死ぬ気か!?
          l   ´         ` J::.::.:.l     ロロ ,勹
          |      _         :.:.:.|       ノノ    サハラの南には悪魔が住んどるんだぞ!?
           ',   イ  !      し .:.:/
           ヽ    ̄         /              シャチどもですらあいつらには手を出さんっつーばけもんだ!



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   だいたいここらへんでイギリス、カルタゴから「サハラの南に住む悪魔」の情報を得る。
  なお同時期アレキサンダー大王はガンガン東征をし始めている模様。食料の値段が上がるな。

  因みにギリシャ哲学研究してる学者バカが数人アリストテレスの教えを請いにギリシャに行ったとか。
  本筋には関係ないのでここで蚊ルーク説明するにとどめるけど。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1074 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 23:35:05.54 ID:49DlMTMw



         /   /                 }
            /            /        ハ    |  l
            ム        __/     /  / '   .|  |
        '               / `≧ミ .,/  /  |  .l.|  |
           {          イ    //≧<.  |  .l.|  '
  ,{       .{             |   / /イ   \.|  从  '
 从     ム  ハ.          | ./ニア卞苡N   .リ  /  /
\ \     ∧ { V         /| /寸{ {ニ(j``  ./ / ./    で? 我が国からギリシャのアリストテレスや
 ム=ミ >=く {  \  V     / .|'  ヾ. |ニ::|   ノイ/ //
/   ヽ   ヽ     Vハ   ム       代ニ|    (イ/      アレキサンダー大王に会いに行ったバカが
     ',   ' \ :::::(:\寸.|寸      `     ヽ.
      j   }\ ー--ミ \{ \              ` ┐     何故かそこに東洋人が混じってるのを発見したと?
寸        /.辷\                      '
 \     /ム㍉寸>ー-                  /      さらにアフリカにすむ悪魔の外見も黒人ではなく東洋人らしいと。
   >t=彡ィ .Y  {V⌒  ∧                     /
V  ー=彡   } .N      ヽ           ´ ̄
. V       ィ .|                    /         ……これは少し調査が必要ですわね……。
 >ー--r<   .リ         \        /
ニ三ニ彡'    /              __       /
      厂¨¨  ニ=-      /   ` ー─ '
     ./            ニ=-  {
     ><           `ヽ
   _/二二ニニ=ー           \
  /二二二二二二ニ=ー         \
/二二二二二二二二二ニ\        八



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

  と、大体5年くらいたってヨーロッパ以外の文明というか摩耶文明の情報を聞きつけたのであった。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1123 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 23:45:59.48 ID:49DlMTMw


くそ! 長くとも年単位で動きやがる! これだから近代人は!w

>外見
因みにAAは深海棲艦使ってますが外見は普通に「美人さんなだけの日本人」ですよ。
艤装を展開したら艦娘の艤装めいたものが出て来たり眷属のバケモノみたいなものが出てきたりしますが。



           , '': : : : : : : : : : `: . 、  /l
         /: : : : : : : : : : : : : : : : : : / ,l
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : / ∧
       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/  /: ヘ
      ': : : : : : : l: : : : : : : : : : : /   /: : : i
      ': : : /: :./ l      /    /: : : : l   ……カルタゴが最近食料を大量に輸入してるな。
     l: : : :l: :/  l: : : : : : ;/    /: : : : : :l
     l: : : l: /   l: : : : :/    イ: : : : : : :.l   そんなに買っても消費しきれんだろうし調べてみるか。
     ハ l ハ弋‐ミ/: : : :/,_    l: : : : : : : :l
     l ヽl ヘ ーソ: :,l: : l'´ヘ ,,`〉l: : : : : : : : l
       lヘ:.l  /: /ヽ: l   ー  l: : : : : : : : l
       /: ヽト /: /  、:ヽ    ,l: : : : : : : : :i
      /: : ://、  - ヽ:ヽ   / l: : : : : : : : : 、
    ー/ニ彡'    >   ゝ\-、‐ヘ: : : : : : : : :ヽ
     /: : : : : : : ; ィl: l: 〈: : : 〉`ヽ:ーiニヽ: : : : : : : :\
     /: : : : : /´ /:メ:へ:/: : /: : ヘ:/:ヽ: ゝ、: : : : ヘ`ヽ、
    /: : : : : : :l イ´:\〈二ミヽ:二: i/:〈: : : \: : : ヘ
    /: : : : : : : l l__/: : : : l'l: : : : ヽ: : :/―` `ヽ: ヘ
  /: : : : : : : : l i  ヽ: : : :./ `ヽ/'―'      ヽヘ
  /: : : : : : : : :l /   ヽ/                l: :ヽ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   だいたいこの辺で呑気な摩耶人たちもブリテン島の情勢に気付き、探りを入れ始めたという。

  なおカルタゴはインフレを誤魔化すためにローマを脅かし始めてローマがブチ切れ始めました。
  そのうち消えます。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1167 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/12(火) 23:54:16.25 ID:49DlMTMw



               -──-=ニ _
            <        >    > 、
                  /        `ヽ
       /        /            \
      /                   /
       /         /         . イ      ム
      ./        /   /         / |         ム   というわけでカルタゴの尊い犠牲(まだ死んでない)の元
           /  .イ       ー/--ミ        }
     {   {      {从.      | /  八\    .小|   食料を実際に供給していた文明圏との接触に成功しました。
    .八   '.  │    >={    .| 7    V   / } ./ .j
       V  ',  |   / ヘV   小{ 、 __  V / .ム'
      V\ ', ハ  ( ( Y \{  |   ヾミ  ( V./
       V 彡ヘ  \ー   \{       Y         ただ残念なことに、彼らは既にアフリカやアメリカといった地方を
       (    人    ー           /
      イ  Y )⌒\   j       (_ア            ある程度掌握しているようです。今から奪うのは現在の国力では困難ですね。
      弋  イ⌒Y  ハ /        /               __
        V_匕人/ \    /⌒)¨´                / /
           /ニ|   \  { 寸                 / /
          /ニ二|     >)__ \__              / ∧寸Yヽ   張り合うにしてもこの世界の魔術法則を
         /ニ二二|  イ、 `Y:i:i:i:iYVニニニ            / .ムイノノヽ)
      イニニニニニ二|/ニニニ\寸:iリ Vニニニ.           /   イ寸}      ある程度体系化してからにすべきかと提案します。
       |ニニニニニニニニニニニニ二\V:iム |ニ{ニニ         ∧   | 丿
       |ニニニニニニニニニニニニ二二\寸|ニマニニ      r匕ニニ=ー-r
       |ニニニニニニ|ニニニニニニニニニ二\|二\ニ      /ニニニニニニ<
       |ニニニニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニV    /ニニニニニニニノ



                       ___
                 _r=<⌒'/    〕iト .,
                √`ヽ、V '/        ヽ
                ム==ミ、:{/⌒ヽ  、 \  .∧
               f´-=ミ:、ヾ{if','///∧ .‘, .\ .∧
               }  , -=ァ─<r'─:}∧ ∧\ .\.l
              〈///        || V:、 \ \ .|    古代の技術力でそれって……。
               .}./// -‐==ニ=サニ=ヾ\ .\ ヾ!
               fヽ/{ ____ ,ji Vt:、_彡ヘ .ヽ|     具体的にどんなもんなん?
                    | ∧!_´¨-tッ‐ァ l  l∧-tッ=j = Vヾ!
                 v i.  `三彡:l  l/iミ三´  .l  }
               /v .!      .|  .|       l /、
              /  Ⅵ    f’ !:. .: ! }、    .レ' V \
              /  /   |  /イ≧=-=≦¨ヾヽ  .l   V  〕iト .,
       . 。s≦ //   .∧  (从ィvj人ivトv仆}  /   ∨     〕iト .,
   . 。s≦    / ./    l  ',  >===<  /ヽ    ∨
      _彡.’  /    l   ≧x      /  .}     v
   ¨ ̄      /      .|      `ー--_<     |    ‘,
          /     .|     .r=V/r、      |     .‘,
            /      |、    ∧ヾ=イ∧     /!      ‘,
         /         |∧   /  V.//  \  ./.il       ‘,
         ./        .| ∧ /   }/ム    ヽ' リ        .‘,


.


1210 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 00:02:46.81 ID:yfUJ4d2P



       /. . . . ./. . . . . . . . . . . . /. . . . . . . . . .\
      . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . /. . . │. . . . . . \
      .′. . . ./ . . . . . . . . . . . . . . |. . . . .| . . . . . . . . . .
      . . . . / . . . . . . . . . . . . . . . |. . . . .|. . . . |. . . . . .|
     i . . . .| . . . . . . . . ./ . . . / |. . . . .|. . . . |. . . . .l |
     | . . . .| . . . . . . . ./\ /   |. . . . .|、 . . |. . .│|ノ   技術力自体は古代としては進んでいるというレベルですが
     |. ./. . .| . . . . . . ./. ./\_,、八 . . . . | Х. .|. . .│|
     ∨. ./.i|. . . . . . /l ,.斗午斥   \. .斗-ミV|. . .│|    そいつら本人の素の身体能力がだいたい艦艇クラスです。
      ∧. .|l.人|i | . |/ く rJ}}¦    ヽ_j丁}V. ./.∧|
.    |. .j ̄\八| . |     乂_ツ      ヒツ 〈/./      突然であって混乱した歩兵の銃程度では傷一つつきませんでしたし
.     乂. .__,ノ| {_\ト- ¦           ,   iト |/
    ⌒〈`j⌒Y>r‐ヘ.   し           八         向こうは攻撃とすら思わなかったとか。
        >‐く_,ノ厶}:.丶     (`フ    /
         厂 ̄\           ,. イ
        />、.    \   /≧=(\
       //  \     \/|   |\\







                             _,..─ ニミ
                         _ //77≧,  \
                        ,ィ'' ヾ ii} ./////ハ  \ \
                     / -‐=ミ゙ ゛¨¨¨¨¨ミ刈   \ \
                       〉-‐=ァミ_        V   ヾ \
                    / /,' '´ ̄ ¨''ヽ、_  し_{ \ヾ    i
                    } / / ィニニ≦{{i u {ハ、__\ \\.  }
                      /⌒Y   {弋.・ j }   rニニ≧、\ ヽ  ,′   どういうことなの……?(3回目
                   { 斥.| ヾ `ー彡/   ヽ弋’ノ ヽ ヽ 人/
                      ', ツ|  u   /    ヽ  ̄-‐彡 }'心}
                   _ ゝ | u /r-‐ァヽ     〉、 u  u .ハヒノ
                ィ/////,{  {{{ /:.:.:.:\__ /:.:.:\  u .ハィ_
                 ,ィ////////,ハ  ヾ `ー-‐=彡ヾ:.:.:.::.:.:.:.}  ハ/,∧>,_
           ィ  |/////////,ハ u    `ー= ‐、二二ヽ从 ハ///∧  \>,
        ィ / .//////////ハヘ           ノ  ハ/////∧   \ >,
      / ./  ////////////,ハ \ヽ_        イ |////////>,   \  >,
.    /  / .///////////////,ハ  >, ニ=‐--‐彡,< |////////////>, \//|
  /\/  //////////////////ハ    >,_ ,<     .|/////////////////////|
  ∨//\////////////////////,ハ     ////\     i/////////////////////{_
.   ∨/////////////////////////ハ\  ./V/////\  .|//////////////////////}_
.   ///////////////////////////,ハ. \/  V///ハ  ヽ/.|///////////////////////ハ
   }////////////////////////////ハ    ./////ハ   |///////////////////////ハ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   こうして、魔力を視認できない異世界人と、魔力があふれまくっている摩耶人とが接触したのである。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1279 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 00:17:01.07 ID:yfUJ4d2P



               /. . . . /. . . . . . . . . . . イ. . . . . . l. . . . . .\.\
              . . . . . . . . . . . . . . . . . . ´ |. . . . . . .|. . . . . . . .ヽ. ヽ
             /. . . . ./. . . . . . . . . . . /   |. . . . . . .|. . . . .ヽ. . . .;. . ,
               / ./. . . . . . .. .. .. ../._/_     |. . . . . . .|. . . . . . l. . . l. . .l
            . . . . . .;!. .;!. . . . . . . . / ̄  =.|. . . . . . .|、. . . . . .!. . ..|. . .|
            |. |. .. ..|. ..|. . . . . .l. ._ .-=ァ-..ヾ . . .|. . .| \. . ..|. . . !. . .!   因みに資源のめどがつけば
            l. l. ./ .|. ..|. . . . .ハ`'iI /し:∧ ` ヽ,. |. . .| _ム..|_. . .!. . .|
                !. ./. . |. . X. . . |. ..Xl  l: :l::リ l   kl\.j.ェz_  i|. `Y. . ..l   ハンニバルに武器を売って
            V. . . ..V _ 丶. |./    乂zン        笊) i ヾ ,!. .,イ. ..|..|
             \./.|  .; ヽK!             ヒ_ソ /'/.././. ./..;   ローマを滅ぼしてもらうというのも手ですね。
                .´. . X.八 ヽ =-                /イ./|. /ノイ
             l. . ./-. .、. 、 _          _   '   /_.ノノイ      ガリアまでローマになられたら困りますし。
           /乂. . . . . |`ヽ. .ヽヽ       l   7    /.ノ
            /.ヽ. _.ノヽ-<. .|  \         _ ノ    イ
              乂. . . ノ. . ). |               /.l
               人. . . ノ       ー  _ . . ._. . ノ            カルタゴは傭兵を抱き込んで金インフレをおこせば
                   /三圷x _      |.人. .人. .ノ
               _ /ニ三三三圷x _   ハ                   邪魔になったらいつでも切れそうですからね。
            斗=ニ三ニX三三三三三三X!ニニヽ
        斗ニ( )三三=::´:: ヽ三三三三ニ/::|、三三\
      /::: ::: :: :: :: :: /::: ::: :::∧三三三ニ/:: :||::\三三`=ュ、



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   そして魔法というハンデを受けて生き残るため、彼らは狡い生き方を余儀なくされるのであった。
  (余儀があったとは言ってない)

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1310 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 00:22:53.02 ID:yfUJ4d2P



【イベントフェイズ:BC300~200】



              -=ニ二  ̄ 二ニ==ミ
            ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
        /:i:/:i:i:i:i:i:寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:∧:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ       だめだ! 現代人に付き合ってたらスレがいくらあっても足りん!w
       ./:i:/:i:i:i:i:i/ 寸ム<:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:iハ:i:i:i:i:i:i::i:i:∧
      .:i:i:i:l:i:i:i:i:i:|   寸「  t_><:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
      ':i:i:i:|><| `ニニ´ \    ,才笊㍉:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i∧     というわけで強引に次の時代のイベントフェイズだ。
       |:i:i:i:l:i:i:i:i:i:| 匕笊ミ  \   .乂:ソ |:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i∧
      |:i:i:i:|:i:i:i:i:i: 人乂ソ     :/:/:/:/|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i|:iム    このフェイズは「今の時代に起きた出来事」を適当に書いてもらって
      |:i:i八:i:i:i:i:小:/:/:/:/:.       .小:i:i:i:i:i:|:i:i:i:从:ム
      |:i:i:i:∧:i:i:i:i八      `     / |:i:i:i:i:i:小:i/ |:i:リ    その中から3つランダムで選択するってシステムになってる。
      |:i:i:i:i:∧:i:i:i:iV\     ^   /く|:i:i:i:i/:i|:i/ ..|::7
      |:i:i:i:∧ム:i:i:i:i:V:i:i>     __ /{:::7 |:i:i:/:i八{  .ノイ
     .八:i:i:{ ∧ム\:i:iV乂|二≧㍉_ ィ彡..|:i:/リイ⌒ヽ
       .寸  \乂\{ |二二><}{/二|イ: : : : : : : :\
         \  \: : : :{二ニ=ーYニYニニニニヽ: : : : : : ∧ミ    詳しくは↓参照な。
            /: : : : : l(三三/|¨7 寸三三j: : : : : : : :|:::::}
           ./: : : : : : :.><二j |ニニ\: : : : : : : : : : :マ艾
         「::ム: : : : : : /二二二| |二二ニニニ7: : : : : : : ∨
         .ムム: : : : : :.人二二二l |二二二乂: : : : : : : : :|
         〈: : : : : : : : : :\ニニ丿 \ニ才: : : : : :: : : : イ
           V : : : : : : : : :.:`7´|  |: : : : :ー---匕: :ハ
           辷=ー匕 : : : :/ : :|  |: : : : : : : : : : : : : 乂
           `才¨¨´: : /: : :/  八: : : : : : : : : : : :∧
          /: : : :ー匕: : : :./  / ./\: : : : : : : : : : :∧
           |>ー--=ニ二:_:/二l  イニ` <: : : : : : : : |
           寸:∧     |ニニ|≧|ニニニ7     /才 ´



━━【B:イベントフェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
天変地異、民族の大移動など、とにかくその時代に起きた代表的な出来事を発生させます。
どのような規模でもいいので、この時代に起こしたい現象を記述してください。
記述した現象のうち、ランダムに3つの現象がなんであろうが発生します。
但し、現状とつじつまが合うよう適当に編集されることがあります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イベントフェイズ3行まとめ
・その時代に起きた代表的な出来事を決めるよ。
・とにかく適当に起こしたいことを書いたらそのうち3つがホントに起きるよ。
・迷ったら周りの人か>>1に聞いたら答えてくれるよ。

.


1334 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 00:30:14.24 ID:yfUJ4d2P



                 >-= >-  「 ̄   _
              , +'´ > ´    _/      `ヽ
             /  /     /´7    `ヽ     ゚ 。
             '    '          ,{       ヽ    `。
             ,    ,         / |        ヽ    ゚ .
         /   /         /   ハ               。
          .:   .'l       / -/-  ._ハ    l      ∨    ∨
            .' l       .'  ./  __ `ヽ、   |\   |}     ∨   しかし紅茶が手に入らない……。
           ト.、.|l       l l,...+'’≧:z、 }∧  -― .__}   l.  |
           |`ミ、l   l   ∧ lヘ{ {`{i:} |l`    ヽ{ . __ヘ{ //  l.  l    このままでは暴動が起きてしまう……。
           `ヘ{ .ト .∧   ハ{ 八r=*ソ      ァ'’{Y、/ l  } ∧
        ∧ ∧{ {\ \  ヽ、 `¨´        {rノ }7    , .;'
          ,. ∧.  l人 \{ヽ{ ̄         , `¨//  /}/
        {'.Y.∧ 、 ヽ、__ ヽ           ム> ' ’
         { {   ヽ_ _ ノハ、       `  ’   /
        人人_  } 、  ,| .ヘ             .
           {   '  } く |   `  .    ., '´
          人_       /|      |>-,'’
            ` ̄ >'.ノ  、    .|_ノ´
              r´\     `ヽ   l
             <i:i:i:i:i:i:iヽ      \ ヽヽ
       . <i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧       ゙+.l \
        ..     Y´ i:i:i:i:-< i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ.∧   .{:::::::} 」 Y_Y ´二l二>:.......、
     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::`Y i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i: ∧.  ∨ ̄ __ ノ   ̄l  >  、}>、
     li:i:i:i:i:i:i:{ i:i:i:i:∨i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ. ,.'’   ` < * *l      /* /
     li:i:i:i:i:i:i:{ i:i:i:i:i:∨i:i:i:} i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:7’    `ヽノ.   | 薔薇,  ∧
      |i:i:i:i:i:i:i:iヘ :i:i:i:i:i{i:i:i } i:i:i:i:i:i:i:i:,+'´      `ヽノi{`ヽ Y 、_.彡イ |
      |i:i:i:i:i:i:i:i:i:{ :i:i:i:i:i∨ } i:i:i:i:i,´i:ヘ      .ケ_ノi:i:ヘi:} |ヘ ヽ`ヽ、ノ {
     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヘ :i:i:i:i:i:∨ i:i/i、i:i:i:i:ヘ、 ,...<i:i:i:i:i:i:i:i ヘi:{ヽヽ、ヽ、 ヽ }
     |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:|/i:i:i:i:i:ヽi:i:i:i:i:i:i:i } i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:}ノ `ヽ     人



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   まあこの時代紅茶なんてものが存在しませんからねw というか木綿も怪しい……。
__________________________________________


.


1337 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 00:31:02.29 ID:yfUJ4d2P



                >|< __
          ,    ´   |  _  `''/
       ><       |イ:i:i:i:i:i:i:i:iく
          >< /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i寸
             ≧:i:i:i:i:i:i></\:ハ
        ─========:i:i:i:i:i:i::|:i:i:/`ヽ  V:ム==ー
            ム:i:i:i:i:i:i:i:i:i|:i/苡ミ  ハ小
            ム:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i从乂ソ  (ソ:il
            |:i:i:i:i:i八小:iム      .:i:}
            人小:i:i:i:i寸 ィ=ミ ⌒ ノ:i/才Y
             Y⌒Y  /:::::::::ハ艾イr㍉ 才7    ┌─┐   じゃあそろそろ案を取るか。
             .|  ',.. 〉::::::::::ノ | 八 乂才.      |  │
            八  /寸>く八| 〈:::::::::ソ       .|  │   処理の問題で【1レスに1案まで】
           .//∧   ./ 乂|::| .|/`7´       _|   |_
            .〈///ム   .//// |::|   ./        \   /  【1IDにつき2案まで】とさせてもらう。
         / 乂//ハイ::|//{ レ乂 イ¨ ヽ         \/
        イ /  /¨¨7 ∨¨ /       }
       { |/   /  ∨/  {  /   /
     /二乂   ./    ∨ノ../く__/っ              では今から10分ほど案を取るので
     艾二ニ∧ミ|三才´ ̄∨./ニニニニニ/
     /ニニニニニ 〉.       Vニニニニ/                 この時代に起こしたい歴史的大事件を
      |二二寸ニ{ \      Vニニく
      |二二二N{\ \     }ニニニ><                思うさま記述してくれ!
    .人二二二)   \ '    .八二二二ノ
       ̄ ̄     ー--匕    ̄ ̄



【この時代に発生した歴史的大事件を【イベント】というタグをつけてご提案ください】
↓10分、但し100レスを超えた時点でストップ
.


1445 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 00:37:41.46 ID:yfUJ4d2P



                 /:::::/:::::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ::::::::\
             /:::::::::j::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::、
               /::::::::::::{::::::::::|:::::::::::::::::::::|:::::::::::゙;:::::l::::::l:::::::::.
           /::></|::::::::::l::::{::::::::::::::::l:::::::::::::l:::::l::::::l:::::::::l
             /l:::::::::::/ |::{:::::::::::从:::::::::::::|:::::::::::::::::::|:::::l::::::::::l
          j::{::{:::::/ uト:|\:::::{ \:::::::::|:::::::::::::|:::::::::::}::::::::::l
           j八::::/{ \ :l  \| __,,><:::::::|::::|::::j:::::::::::::::::l
          .:::::::V::::: 汽jミ:Y 〈_ノ厂__ |:::/:::|:::l::::::::/:::::::::::::l   と、100超えたんでここまでだ!
          ,::::::::::{:::::::}:;:;ー /   '~勺 ̄ノ j/::::::}:::/:::/::::::l::::::::::l
        /:/|:::::::::::::{:;:;:;:;    ;:;:;:;:;:;:; /:::::::::j:/:|/:::::::::|:::::::}::i   次にダイスを振るから
         // |::::{::::::人      :;:;:;:;:;: j:::::::://:::::::::::::::::|::::::ハ:|
        ∥  |::八::::::::::\ ^:::::-、  U /::://::::}::::::::::/ j::::/ l}   ちょっと待ってくれ。
       ∥  |j  ヽ::::八:::\_     //{:/:::ノj:::::::/ .:::/   j
        {   l{  --r―r--‐ ノ   / /`ー-/::/_//  丿
        /   し   |  | \         / / | / ̄
       /       ,   l   ヽ   r''"   /  |      ヽ
             /  八    、_,       ∧   |        }
        {    ..:  / /  \         /  \ l         j
      |   八|:: /  ニ=   ー--‐   ー=ミ 弌  j:::::/
          丿/      <> <>      ヘ 〈/  j
      |  f/         <>          \}    |
        /  /                      \  ヽ
        |/ 〃                       ヽ  、 l
       |{ ∥                        |i  }  l
       | 、 {{                       }} j
      |`、ヾ、                      ノ /  !
      |  \\    _,,,:::-‐ ⌒ ー-::..._       / /  {
       jヽ  |  T'''''"            ~''ー--j ''" |    l


.


1456 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 00:38:54.94 ID:yfUJ4d2P



          /        /:::::/::::::::::::::::::\:::-―-ミ:::\ l     ∨
          /        /:::::/::::::/:::::::::::::::/:l:::\::::::::\:::::::!     ∨
       \         /:::::::::::::::::::/:::/:::::/:j::::|::::::::\:::::::::::::::l      V
     /.  \      /:::::::/:::::::::/:::::::::::::/:::::::l:::::::::::::::::::ヽ::::::::ヽl       V  しかしこんな夜中でも100超えるもんなんだな……。
    /      \/ /:::::::/:::::::::/:::::::::::::/::::::/:|:::::l::゙、::::::::::::゙、::::::::l       V
 /         /\ .::::::/:::::::::/:::::::::::::/::::::/::::|:::::l::::`、:::::::::::::::::::::l          i
 {        {   \ r气::::::::::::::::/\_::/|:::::|::::::::\::::::::l::::::::l   {     }
 ∨       V  l::::::`く j::::::::::::∥ ̄\/ V:::い:::::::::\:::}::::::::l   ヽ  / ハ
  V  __   V j::::〔「・-l::::::::|::::::::ー-∠_ ゙、::゙、:::::::::|:ト:::_:::::}        /
   ∨     ̄ ̄""冖=辷__{::::::::|__|;;;;_ー-、 ̄~\\~lT ̄}:::::;      ;
    V          V::::::::\ l:::::::::ヾ(勹莎)リミ、     x巧ミァ‐:/        j    で、今回のイベントは100個か。
    V        V:::::::::::::|:::::::八っ`ー''゙         {(シノ}:::/      ;
     ∨       ∨::::::::::l:::::::::::l\:;:;:;:;:       :;:;:; /::/        j
       V           Y:::::::::::::::::::::|           `   /::/        j!     というわけで1340からはじめて
      V           ト::::::::::l::::::八\   ・ニ=-'     イ::/        j!
       ∨         /ヽ::::}::::::::{\   _...ィi'"::://
        V      /  )ノ人:::::\ニニニニニ{::ノrく 〈〈          ;       1340+【1D100:11】
         ∨    ||      ∧ノ ̄       /j   \       /
           V     ll    /  `''''--、  ァ'''"  |    〉 〉       /        1340+【1D100:2】
          V    l|                  |   //     /
         _∨_ j| /    ヽ         V/∠{_ノ__   / j         1340+【1D100:26】
          { r――‐/      ::::、 /        Y―― ┐|./
         |l   /        :::}/         l    | |:::: /
         λヘ  ;          :::/          }    .j l  ;
          /: :Vヘ  {         ∥             j     /∧ {\     上のレス番のイベントがおきたな!
        ;: : : :Vヘ l       ..::;           ;    // } :  ̄/
`ヽ、     {: : : : :Vヘ 、   .....::::::{:::..          /  .//: :j: : : /
   \   八: : : : :Vヘ人:::::::::::::::::::::、::::::::...........   ./  //: : /: : : {
     \   \: : : ∨\\::::::::::::::::::、::::::::::::::::::::::/ /::::/: /: : /
       \   `<: :\:::\ミー--‐个x.;;;;;;;/::::::::::::/イ: : : :/


.


1459 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 00:39:17.90 ID:yfUJ4d2P
>>1342
>>1351
>>1366
ですかね?


1484+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 00:41:07.93 ID:yfUJ4d2P
だから長いよ!w 編集するこっちの身にもなってくださいよ!w


1524 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 00:47:55.36 ID:yfUJ4d2P



                             _,,.. -‐ ‐- ..,,_
                           ィ          > 、
                         //              \
                         ' /                ヽ
                        ,'  l                  ム
                        j><´i   i        l          ム
                      イ  l V   ト、     ,  il        ハ
                     / '  i\l ト、 ム _ゝ Xチ__  l         }  というわけで、
                     ,'   ハt‐c、 ヾ ,=テ´厂ノ `i      l   l
                    ,' i  il l i し'     ー' , '  k      l    l   今回は下みたいな出来事が起きたわけだな。
                      l  i  リ l  ̄ ヽ    ̄  〃/l      '   l
                    il  l   i. {           i      /    イ
                    l トム 、 ム ヽ    fニニ=-   ィ     ノ    ,' l
                     ヽヾーヽム  \     </,イ  ノイ ィ / ノ
                    _  _ ヾ` iヽ ` r チ  /イr 二 _彡/
                  /   `l lTー――.j    ' l  ´
                , '      l il     l      t-、
              ,. ´        iVハ、    l      l >
             ィ l          l Vヾ   ハ、     l   >t、
           イ l  ム       ,'   \ヾ、  ムヽ  _,,.. ハ   //j⌒ヽ
        /l  l  V  ヽ _,,.. r‐ /      <ヾ ム    /   / ノl   ',      ……全部摩耶関連じゃねえか……。
      /  V ハ  弋  > l  /        i` -.ゝ_./==´ _ イ l   l
    /     弋 >  ´   l イ         l  ハ `7 ̄T      i   l      というかこれもう神の文明だろ……。
   f       _ > ´       i' l         l   l'   ,'      ',   i
    l    ー <          l i         l   |  ,'         V l
    ',      ヽ           l  ',         V  l  /          ',イ
    ',       ',         l   ヽ        ヽノ ノ         H
      ',      ',        l    `  - --  ´  レヘ         ノ.,l
      ヽ     ',        l               ヽ      .イ彡|
       ヽ     ',       j                ` ┬、チ  ̄   l



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

  【イベント】摩耶人の成人後の老化スピードが低下し、全盛期の期間がサイヤ人並に長くなる
  【イベント】樹雷皇族が岡山に立ち寄り、摩耶人との子孫と自分の文明を摩耶に残して去る
  【イベント】摩耶人が進化。鍛えたら宇宙での活動と重力制御的な能力強化が可能に

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


1559+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 00:53:59.10 ID:yfUJ4d2P
……ドラゴンが完全に「歩くののめんどい人用の牛車」になったぞ……w


1588 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 00:59:30.53 ID:yfUJ4d2P



ジュライの文明はオミットしていいとして、それでもこんなんだぞ……。
機械文明が育つわけねえじゃねえか……w


―【ステータス】―――――――――――――――――――――――――――――――――――
時代:現代より約2300年前(皇紀460年、BC300年くらい)
名称:日本

【影響力】
・人口:約3億(日本列島内には4千万程が在住)
・版図:摩耶山を聖地(学問所の本部もここ)、大阪平野に都が存在
 日本列島全域、樺太、沿海州、朝鮮半島、台湾、海南、太平洋諸島
 東南アジア、南米北米、オーストラリア、アフリカの各地

【特記事項】
・日本の魔力濃度が2倍になり、さらに各地に有数の鉱脈があることが分かりました。
・インドで仏教、中東あたりかでうどん教が誕生しました。
・ブリテン島に魔力が見えない機械文明人が発生しました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―【与えた天啓】―――――――――――――――――――――――――――――――――――
 「技術を研究し、それを記録せよ」「子供をたくさん産もう」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―【進化した生物】――――――――――――――――――――――――――――――――――
 全人類:全能力↑。歳を経てから性別をある程度自由に決められる。若いうちは全員出産可能
      さらに魔力を感知することができる
 チョコボ:新種誕生
 スケルトンダイナソー:数億年の時を経てアンデッドとしてリバイバル
 日本人:魔力↑↑ 思考力↑↑ 免疫力↑ 外見↑ 身体能力EX(鍛えるほど強くなり、老化しない)
  水上・水中・宇宙適応&重力制御で高速移動、武装具現化可能、体内で莫大な魔力を生成←【NEW!】
 騎乗竜:全能力が所謂ドラゴンと呼ばれるレベルに
 日本農作物:不作耐性◎
 コメ:収穫量↑ 環境適応力↑↑↑
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―【技術】――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
魔法技術/総評:「魔法を科学的に研究しています」
  信仰:山の神(おまえら)を中心とした多神教とその体系への他の神の習合
  活力:無から熱・光・物質などを発生させる。砲弾や雷撃や艦載機を操る
  錬成:体系化された製法と魔力による付与。自動で動く魔法生物を作る
  時空:未来予知や摩耶人同志の遠距離通話や探索。収納魔法
  生命:生物と魔力の関係把握と、医術や治癒魔術、魔力隠蔽が確立

軍事技術/総評:「ノーカラテ、ノーマヤ」
  軍学:信号や電探による情報の伝達と組織だった軍団編成
  射撃:武装の具現化、火炎、雷撃
  白兵:摩耶式格闘術チャドー。力や精神の制御、解毒にも役立つ
  兵器:戦闘用魔法生物やの作成
  防御:生体装甲と重力操作と魔法障壁(精神攻撃や呪殺も防ぐ)←【NEW!】

経済技術/総評:「海洋魔法文明が順調に発展中」
  農業:各種植物と魔化された機械式農具と灌漑や植林、家畜の飼育
  工業:高度な機械制手工業。及び物質や道具の魔化
  商業:商法と契約と信用貨幣経済の確立。各地に(園芸用)植民都市を建設
  建築:木造建築、竹筋コンクリート建築と治水技術の発展
  交通:徒歩(重力制御)、道の整備、海図作成

文化技術/総評:「中央集権的魔法文明が確立し、文化が花開き始めました」
  政治:法の支配と官僚制を確立し、各言語に翻訳。都市建築と大規模な治水事業
  学問:科学的手法と数学の成立、学問の自由、魔法研究所の設立
  思想:「表意表音文字及び位取り数字併用記法」と論理的思考の重視。海外に興味
  芸術:世界の文化に関心を持ち、武道の礼や機能美を重んじる。料理が発展
  大衆:自由主義的。創意工夫や学問を娯楽として楽しむ。一部浪漫に走る者も
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

―【現存する傑物】――――――――――――――――――――――――――――――――――
 摩耶人と盟約を結んだ魔力で生きる魔法の五爪の龍。六甲山脈に在住
 何故か居ついた農業神のうかりん。農業指導してくれる
 何故か居ついたヤタガラス。起きてると昼間みたいに明るい
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

※発展フェイズにできる事
【天啓】文明に属する存在にお告げを与える。お告げの内容を併記すること
【進化】影響圏内の生物(人間含む)の全体的な特性を進化させる。進化の内容を併記すること
【技術】指定した項目の技術を特に向上させる。向上させる技術項目とその方向を併記すること
【傑物】優れた生物(人とは限らない)を誕生させる。どんな人物か併記すること


.


1605 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 01:04:25.68 ID:yfUJ4d2P



                             _,,.. -‐ ‐- ..,,_
                           ィ          > 、
                         //              \
                         ' /                ヽ
                        ,'  l                  ム
                        j><´i   i        l          ム
                      イ  l V   ト、     ,  il        ハ
                     / '  i\l ト、 ム _ゝ Xチ__  l         }    ……よし、こうしよう。
                     ,'   ハt‐c、 ヾ ,=テ´厂ノ `i      l   l
                    ,' i  il l i し'     ー' , '  k      l    l
                      l  i  リ l  ̄ ヽ    ̄  〃/l      '   l
                    il  l   i. {           i      /    イ
                    l トム 、 ム ヽ    fニニ=-   ィ     ノ    ,' l
                     ヽヾーヽム  \     </,イ  ノイ ィ / ノ
                    _  _ ヾ` iヽ ` r チ  /イr 二 _彡/
                  /   `l lTー――.j    ' l  ´
                , '      l il     l      t-、
              ,. ´        iVハ、    l      l >             ちょうどいいしこのターンの発展フェイズで〆よう(提案
             ィ l          l Vヾ   ハ、     l   >t、
           イ l  ム       ,'   \ヾ、  ムヽ  _,,.. ハ   //j⌒ヽ
        /l  l  V  ヽ _,,.. r‐ /      <ヾ ム    /   / ノl   ',
      /  V ハ  弋  > l  /        i` -.ゝ_./==´ _ イ l   l
    /     弋 >  ´   l イ         l  ハ `7 ̄T      i   l
   f       _ > ´       i' l         l   l'   ,'      ',   i      宇宙行くなり地球支配するなり
    l    ー <          l i         l   |  ,'         V l
    ',      ヽ           l  ',         V  l  /          ',イ       キンカク・テンプルで謎のハラキリ儀式を行うなり
    ',       ',         l   ヽ        ヽノ ノ         H
      ',      ',        l    `  - --  ´  レヘ         ノ.,l       最後にどでかい何かを指示してエンディングってことで。
      ヽ     ',        l               ヽ      .イ彡|
       ヽ     ',       j                ` ┬、チ  ̄   l


.


1625 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 01:07:41.26 ID:yfUJ4d2P



【発展フェイズ】



                            ,
                           ='j=
                           7r-
                          /,'
                          /,'
                        _/ム
         ‐- .._         ´     ̄ >
            <>、  /   ,          ヽ
         ‐‐- .. _ <`,'r、,n / l           ム
              ゛゛'''/ _ゝ<,i l  i     ム     ム               r-、  r-、
                / ー^/\ il ト  _  i l  (.二二二=====----   |  |  |  |
              / i  / ==ヽト、 二ム_ l j  t‐- ..,,_   il          |  |  |  |
              , ',  l ,zイっ l  ' ち ワ'イ/   '   T゛゛'''‐-           |  |  |  |   さて、現状のデータと
            / イ  ト  l  ー'      ̄"/     ,'    ',             |  |  |  |
            ,' ,' l i l \l   `     ,ィノ   ,'   il l               |  |  |  |    今回のイベントを踏まえて
            l l | l l  ゝ   - 、  //   /   /il i     /´ゞ⌒ヽ   |  |  |  |
            ヽ iハ  y-ァ->、   イ/   /xァ--'..,/リ     j Y     l  |  |  |  |     摩耶文明に最後の指示を与えようか。
               ヽl il il  ィj ´  /, イ_ノ /' ,= r-、Y    ヽY    l  L _j  |  |
               /,7  ̄ //ノ   /'   < __l  _ij       i    l j   } 「 ̄7
              / //  /' ヽ  ≠     〃 /く  ム     l  r --'-{   i_j   l     具体的には下みたいな感じだ。
             l l l   i  ../      /´/  ̄ Y,  ム  r -/ ` ム  弋 _ j h  i
            /ゝ _ミ  レ ´ __ -‐_ イ/'   _,,.. '- 、 ム /  \\  ム       ̄ム     例によって質問タイムを設けるぜ。
           //   j ´` テ――フ´  / r ´, -‐ ⌒ム \ / L ゝ  l        ム
          _/   /  /   /    リ V 7 r,.. - 、__ ム // / r- 7  l         l    あと次のレスでデータも記述する。
        /  _ , イ  イ     l     人 Li  l' _/ ,  く //  n_ノ  リ         ノ
       / r=二i {     l    リ    -   'ヽト、Y / ,ィ ヾ 7ーi l   ,'        /
    / ̄k ´  ハ ヽ    l    l  Y      ソ  l i  r 弋/、==、   /        /
  /  ,     , l  i    l   , '  ,'__   /    ヽ__人  / /  /   /       /
  V  く   ̄ `\ | _.__| /__ _Y--- ヽ/         ソ / n/   /       /       これを踏まえて次回までに案を頼む。
ー '    ゝ- 、  [ __ レl L 」 l-iー-- _]ヽ         ヽ 二i l'   /       /
  ,、   /   \j / ___ ̄ '  ー-  ´ヽ{          /    ノ       /
 く  7⌒>、   r ´Y   ,i   ̄  ー  ┬ 、ム         ー ‐- ..,,_     ノ
  ゝ⌒ < \/ } f==========V ヽj                   ̄



━━【C:発展フェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
文明圏内の人物・家畜・作物を強化したり、技術を与えたりして文明を発展させます。
最大で5つの発展を与えることが可能であり、その内容は以下の4項目です。

【天啓】文明に属する存在にお告げを与える。お告げの内容を併記すること
【進化】影響圏内の生物(人間含む)の全体的な特性を進化させる。進化の内容を併記すること
【技術】指定した項目の技術を特に向上させる。向上させる技術項目とその方向を併記すること
【傑物】優れた生物(人とは限らない)を誕生させる。どんな人物か併記すること

なお、どのような発展を起こしてもこの世界の人物は彼らの判断で活動します。
直接操ったりすることは原則としてできません。
また、必要に応じて独自に技術を進歩させたり文化圏を拡大したりもします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発展フェイズ3行まとめ
・作物を強化したり傑物を誕生させたりして文明圏内に5回までよいことを起こすよ。
・基本的な選択肢はその都度例示しておくからその中から気に入ったのを選ぶといいよ。
・例によって迷ったら周りの人か>>1に聞いたら答えてくれるよ。


.


1645+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 01:13:19.25 ID:yfUJ4d2P

   1612 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/13(水) 01:05:32.62 ID:nYwSoSLG
   イベントを制限しとかないからこうなるんだよ…

   1621 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/13(水) 01:07:07.08 ID:XXaN3JW/
   >>1612
   次同じ形式やるとしたらイベントで恩恵受けるのは全てかランダムか、のどっちかがにするとか、
   国家指定するならマスター指定の成功率を超えたら、くらいの制限は欲しいですね・・・



                             _,,.. -‐ ‐- ..,,_
                           ィ          > 、
                         //              \
                         ' /                ヽ
                        ,'  l                  ム
                        j><´i   i        l          ム
                      イ  l V   ト、     ,  il        ハ   って、さっきデータ出したばっかりじゃねえか。
                     / '  i\l ト、 ム _ゝ Xチ__  l         }
                     ,'   ハt‐c、 ヾ ,=テ´厂ノ `i      l   l   あれを参考にしてくれ。
                    ,' i  il l i し'     ー' , '  k      l    l
                      l  i  リ l  ̄ ヽ    ̄  〃/l      '   l
                    il  l   i. {           i      /    イ
                    l トム 、 ム ヽ    fニニ=-   ィ     ノ    ,' l
                     ヽヾーヽム  \     </,イ  ノイ ィ / ノ
                    _  _ ヾ` iヽ ` r チ  /イr 二 _彡/
                  /   `l lTー――.j    ' l  ´
                , '      l il     l      t-、
              ,. ´        iVハ、    l      l >
             ィ l          l Vヾ   ハ、     l   >t、
           イ l  ム       ,'   \ヾ、  ムヽ  _,,.. ハ   //j⌒ヽ    >>1612 >>1621
        /l  l  V  ヽ _,,.. r‐ /      <ヾ ム    /   / ノl   ',     個人的にはこれはこれで楽しくはあったんだが。
      /  V ハ  弋  > l  /        i` -.ゝ_./==´ _ イ l   l
    /     弋 >  ´   l イ         l  ハ `7 ̄T      i   l     「文明を発展させる」のが目的なんだし
   f       _ > ´       i' l         l   l'   ,'      ',   i
    l    ー <          l i         l   |  ,'         V l      どんな手段だろうが発展したらクリアってことでよかろうて。
    ',      ヽ           l  ',         V  l  /          ',イ
    ',       ',         l   ヽ        ヽノ ノ         H
      ',      ',        l    `  - --  ´  レヘ         ノ.,l
      ヽ     ',        l               ヽ      .イ彡|
       ヽ     ',       j                ` ┬、チ  ̄   l


.


1651+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 01:15:26.67 ID:yfUJ4d2P

   1641 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/13(水) 01:11:38.77 ID:XXaN3JW/
   【質問】
   天地無用周りの処理はどうしますか?

   【意図】
   原作知らないので現在の摩耶の立ち位置がわからなくなったので



                        _}L
                         /¨}!¨\
                    /   }!   `  .,_
                    _,. ´  ... -‐ ━━ ‐- .. `   .,_
                 _,.  ´ ...:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.: {:.:.:.:.:.\:.:...、    `    ,._____
              _,.  ´  ..:.: / .:.:.: {:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\        _ニ=- ア
       _,..   ´      ,.:.:.:./:.:.:.:.:.:j{:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.∧:.:.:.:.:∨:.:.:.:、_  -‐ _¨‐ ¨ /
  _,.  ´           /:.:.:.:′:.:.:.:/ ‘,:.:.:.:.:.:.{\:.:∧:.:.:.:.:∨¨ ̄:.、‐ ¨  _   ´
  \ ̄¨¨-  __  ―-- .ニi:.:.:.:.:.:,′  、:.:.:.: 、_\_:.:.:.:.:′_ ---――     ̄ ̄
    `   ___>/:.:._」:.:.:.:.:.厂 ̄ \:.:.:.:\   ヽ:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:‘,
  _   -‐―    ̄:.:.:.:.:.|:‘,:.:.:| -‐¬   ̄ x≠=ミ|:.:.:∧}:.:.:}:.:.}∧  >>1641
             .:/i:.:.:.:.:l:.:∧:.:,x≠冖^       "".j:.:/:. j}:.:.:}:.:.} }!   あたしも知らんからなんか外からきた奴ってだけだな!
             i{|:.:.:.‘,:.:{‘,:‘,""   丶     j:/:.:.:/:.: ,′
               {|:.:.:.:.‘,:{:.:‘.、:、    r ¬   ノイ:.: /:.:.:/: /
                  ‘,(、:.:.:.:.^\:.:.:(\  ー '/)イノ/:.:.://
                  \ ___r r‐\\≧s。/∠__jイ:/:./,(.\
             f⌒アく   { i{ i{ ⌒> ´ .ノ´  ヽ/j_}_}_) 〉
          f⌒㍉r㍉ )k.{  >「¨ {    r‐¬ }'⌒  ´ ./
          「 \^\.>  ´   、 }L  .乂  ーf^㍉  ‘,
          /> ´      .。<ーヘ ` 、 ヽ_,厶-┘    〉、
            /        .ィ⌒\  ‘,Y )kf --- 、__.  ⌒〉- 、
         .′       . ィf_ノ    }ト 、 ∨    _. ィ⌒} Lf⌒ `、__ 〉
         L__.  < /     /: : : :)ー―<  \ノ/.∧    寸 、
                 ,      ,/__ : : : : : : : : : \  \^∧   `、/
               ′ . ィ^{: : : : : : ̄≧=-: : : : ァ'\  ヽ∧    `、
              { /  」L -======-  _: :〈┐ .\  V',    `、
              {/    {   _____    `寸⌒V', ト、,
                    V ̄: : : : : : : : :  ̄¨ ミ厂 }! ∨  、    |
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : :‘, 八     丶 __,ノ
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \


.


1668+2 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 01:21:17.71 ID:yfUJ4d2P

   1662 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/13(水) 01:18:32.39 ID:UBWeth4g
   まぁこれはこれで楽しかった…
   けど序盤の"魔法で何ができるんだろうワクワク"があっという間に終わったのはサビC



                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` く
                 | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
                 |:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ :.:.: ヽ
                 | :.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.: ', :.:: ヽ :.:.: ∨ _,,,、、z
                 | :.:.:.:.:.: :l :.:.:.:.:.: :',:.:.:.:.:ヽィi三三ニ=‐''"
                 |:.:.:.:.:.:.:. ',:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',、".:.',
                 | .',:.:.:.:.:.: ', :.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:.:.:',:.`''―-、、_,,ィ
                 |.',:.',.:.:.:.:.:.:',ヘ:ヘ.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.',.:.:.:.i,.。*''"
                 | ヘ:.',.:.:.::>''"', ̄~"''‐.:.:.:.:.|i≠zzzzzzz  >>1662
                 |   ':lヽ:.:.:.:.:.ヽヽ.:ヽ:.|.:.:.:.:.:|i三三三三   その辺を楽しむなら文明じゃなくて
                 |   ヽ ゝ、,,ィzzzミx:|.:.:.:.:.|',.:.:.:.|
                 |     .彳´):::。マ 》.:.l!:.:.|.:', : :|       もうちょっとミクロな視点の方が楽しめそうだな。
                 |        {{::;し::}| ∥リ.|.:.|.:.:',.:.:|
                 |       ゞ==彳. ,'.:.:.:|/.:.l.:.:.:.|       始めて魔法を使った日々とか、小さな冒険とか。
                 |  ,    ///,':.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:|
                 |          /イ:.:.:.:.: ,.:.:.:.:.:|
                 |            ,イ:/.:.:.:/},':. ,:.:. |
                 |. ^^    , .<.:/./ : :/.:,'.:./|.:,':|       あたしには苦手な分野だが……。
                  __,,、、| > < {ー、/}:/}/:.:.:,イ.:.://:.:,'.}|
              ゝ=、:i:ヽ: : :.  }   /.:.イ"<:./.,','. リ
             (:i:i-‐:i:、`',    ′  /.イ/    ∨
                ゝ=ミ:i:i:i:i:}   ,'.   〃/,    }
               マ:i:iヽ:/  /   //V     ,′


.


1678 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 01:25:59.37 ID:yfUJ4d2P



                 _,,.. -‐     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
        _,,.. -‐     __              l
  r  ̄          チ    >ー-          l
/         <   l        >ゞヽ,'         l
/   __ -―ィ       V           l         |
/ r T/  '         V     ヽ.     l        |
し ./   '      r、  ,_」ヽ、    ム    l        |      つーわけで、今回はここまでとするか!
/     l       ヾ〃 l   <   ム  l       |
      il       /' ヾ l ̄ ―-ー---/ l       |      おまえら、今日も参加してくれてサンキューな!
      l       ''   l .ィ.示≦   イkヾl       |ー=-
   _ _ノ           ヾ ち j.ハ ,   ヽc l       ト、ヾハ
      \    ト、    ム ̄ ̄     '  l          |人 iリ
       \ 、 ト、ヽ  ト _ム''     _  l          |、リ '
         \ヾl  \ー-.  \     '   ノ         |ハ
、          \ヾ       \    ,f/i          |wl      次回は 4/13(水)、21:00くらいから
 \         / Y>、   _ ム ヾ ー,イ l :       |
   \       l    ハ  ト、`ヽ  / l | :       ,'        始める予定だから、よかったらまた参加してくれ!
     \      l     V\    l   l |        l
      \    V:.    lヽ    l   i |、       l         その間に最後の案を考えてくれると助かる!
        \   Vム    ト   r 'l  ,' l ヽ     / {
         \  Vム  ム `   ,'  / /   \    l
          \ ,V、、  ム   .,' / /     ヽ   l
            У ヽヾ ム Y/ ./, '       ム  '
           /    \ヾ. V /イ       ´ l、,〈
           /      ヾ i /.l      r    i ヾl
            '        V リ l      :    i  l
          l         V ハ      :   ' 人
           ', 、       ,'  lヽ、      ´     \
            >  _ .  l  j  ヽ ̄  _,,.. -‐、-- ゝ


.


1703 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 01:29:08.07 ID:yfUJ4d2P

   1681 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/13(水) 01:26:26.43 ID:UBWeth4g
   >>1668
   全然苦手じゃないと思いますよ?確かに内政系はほぼすべてインフレで終わってますけど、
   序盤の村の描写でもワクワクしましたし、過去作もできる子あたりで個人描写できてましたし

>>1681
ありがとうございます。


1708 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 01:34:14.13 ID:yfUJ4d2P
そう言えば櫛来の次のターンは始皇帝が中華を統一しますね。
天から世界を治めるよう命じられた地上の代理人の誕生ですよ!w


1724 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/13(水) 01:44:46.34 ID:yfUJ4d2P

   1720 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/13(水) 01:41:47.05 ID:O4kws6dq
   明治から昭和にかけてつぶれた財閥を操作して日本を勝利に導けとか

>>1720
零細企業から初めてチマチマ稼いでいって財閥に成り上がって――
戦前の役人と他のザイバツと政治家と陸軍と海軍のゴミクズっプリにブチ切れるスレですね、わかります。

さて、そろそろお休みなさいませ。摩耶人の勇気が世界を救うと信じて!


最終回に続く

関連記事

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) AAスレ自分用まとめ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。