AAスレ自分用まとめ

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

黙示録の鮭

Author:黙示録の鮭
リアル事情でまとめ速度めっちゃ遅くなってます。すいません。

検索フォーム

【安価】ヒャッハー世界で日本がこの先生きのこるには【内政】 第〇二回

462+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 09:39:12.16 ID:qzd0XzJk (19/65)

   458+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/09(木) 02:54:21.45 ID:zlNs8Wfa (7/15)
   やべぇ方針を考えれば考えるほど
   国力を上げた物理で殴ろう以外の結論が出ないw信用できる国家なさすぎぃ!
   この時代の国家は悪口しか思い浮ばねぇ(特に白人)・・・・・・
   思い出せば思い出すほど日本の異常さと善良さが際立ってくるんですがこれはいったい!?


   460+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/09(木) 07:20:52.13 ID:b5VguaXj (1/12)
   研究の種類を開示願います。種類がわからないと、行動で選びようがないので。


おはようございます。時間がないので簡単に一つ。
今日は21:00にやる予定ですが明日はどうも開催できそうにありません。ご容赦ください。

>>458
国家に真の友人はいませんがそれでも利害が一致すれば手を組んだり取引したりすることは可能です。
そうやって「殴るより協力し合った方が得な状態」を列強間で確立しても滅亡は回避できますね。
(どう確立するかの具体案は未知数)

>>460
この10個です。上がっているのは前回の閃きの結果です。

|科学:00(基本的な理学全般)
|工学:00(モノづくり全般)
|材料:00(素材やエネルギー全般)
|生物:01(農業・畜産・医学・薬学など)
|電磁:00(電気製品・発電・コンピュータなど)
|環境:00(地学・建築・土木・自然保護など)
|流通:00(物流や兵站など)
|政経:01(政治経済や社会問題の解決能力全般)
|文化:00(外交・異文化交流・芸術・娯楽など)
|軍事:00(兵器開発・戦術・軍制など)

.


500 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 19:17:47.08 ID:qzd0XzJk (20/65)

   466+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/09(木) 12:43:08.17 ID:rHYNLv6a
   ふと思ったんだが、我々の時代でまだ実用化できない概念今のうちに与えたら、
   200年分の研究アドバンテージで話の終わり頃になるかもしれんが実用化できないかな?


   471+1 :隔壁内の名無しさん [] :2015/04/09(木) 13:31:17.94 ID:ZxNo07Ib (1/3)
   明治期農業改革セット~(cv大山のぶ代)

   1、正条植え(現状乱雑に植えている苗をまっすぐ植えることで虫取り草取りが楽に)
   2、乾田化(冬でも田圃の水を抜かないのを抜いて裏作に使えるようにする。灌漑設備が必須)
   3、苗代改善 (一番良い土地を苗作りに充てることで強い苗を育てる)
   4、馬鋤深耕 (鋤を改善して馬を使って深く耕すことで冷害に強くなる)

   あと肥料や農薬、品種改良とかあるけど江戸時代じゃ無理。


   474+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/09(木) 13:45:42.35 ID:ZxNo07Ib (3/3)
   明治期農業改革セット~その2(cv大山のぶ代)

   1、区画整理 (楕円形の田んぼを馬鋤を入れやすいように四角形に、あぜ道を減らして耕地拡大)
   2、フラット化 (馬鋤をいれやすいように、棚田を平たく)

   3、サーベル農政 (以上すべての改革は農民の仕事が増えてやりたがらないためサーベル警官に監視させ、間違った農法をしていたら殴らせる)


   485+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/09(木) 18:37:18.69 ID:Jnvem1Cb (3/23)
   最後に日本が地球脱出できれば一応目的は達成かね


こんばんは。現在チマチマ日常を片付けつつ準備をしております。
予定通り21:00には開始できそうです(大本営発表)。

>>466
【現代の技術で実用化できていない概念を実用技術として閃かせることはできません】
どう動くかよくわかってないものを教えることはできないとお考えください。
概念を伝えるだけなら、SF作品が誕生して文化研究が進むことでしょう。

>>471 >>474
ありがとうございます。
厚かましい話ですが、だいたい何年くらいにできる技術だったかも記述して頂けると
必要な年代の計算をする手間がはぶけてとても助かります。

>>485
それでも理論上はOKですが【おそらく技術的に不可能です】。


……方針に迷うようでしたら、今日一日回してみてから

【結局日本をどの方向にもっていくか】

である【大方針】を相談して頂こうかなと思いますが、いかがでしょうか?


511 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 19:46:54.29 ID:qzd0XzJk (21/65)

   506+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/09(木) 19:36:33.63 ID:uxR4vtKP (1/4)
   初手は米の品種改良かなぁ
   寒冷苗があれば、東北が飢えなくなるし人口増加にも寄与するしね
   戦争するにしても人増やさないといけないから


>>506
あと2年1か月で完成する水稲農林一号は普通に東北で栽培できる寒冷対応なのでごあんしんください。

参考:他の国が積極的に日本を侵略しない理由の一つ


 / .:./       \       ヽ    i      |i:.   i
./ .:./           ヾ、 ヽ   .:',.:.:.:. .:l       |l:.:.   l
i .:./| .:.:.:       :.:ヽヽ ヽ.  .:.l:.:.:.:._ -ト      | |.:.   l
.:.:/ l .:l.:.:.  .:.   .:.:.ヽ ヽ.:.ヽ.:._-ト‐´:.:.:.!     l l:.:.   l
!.:|   l.:.:!ヽ.:.:.  .:.  :i.:.:.| ヽ_}-l  |、.:.:.:.:ハ     / l:.:.   l  私の利権(独占貿易権)に手を突っ込む?
f ト、_ l.:.| ヽ.:.:.:. .:.:. .:|l.:/ /}リ_l=/ヽ--/!‐   / l.:.:   l
ヾ!==ヽ:i|、.ヽ.:.:.:.:.:../lソニ=リ ̄l:/ |.:./ ,'    / イ.:.:.   l   それなりの覚悟があってのことでしょうね?
. ヽr 、 ̄ヾヽ ', l 〃/リ ̄ r-,  /  l/ ./.:.  .:./  / ヽ    ',
  {:i:} _ノ   j | /  ヽ、{:!:i    //.:. .:./  l:.:.:.:.\  ヽ
_-―ニ     ソ    ‐テ=―‐ ´ /:.:. .:./   /.:.:.:.:.:.:.ヽ、 \
   ‐´               U /:.:.:.:./    ト、.:.:.:.:.:.:.:. \  ヽ、
         ,           /.:.:.:./.    {::ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \  ヽ
               _ノ、  /.:.:.:/:      ト、::ヽ‐、.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ヽ
   ___,  ----―‐=_ニソ /.:.:.:./:.      l:::l::::l::::ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ ',
‐-、 `ー==-------―  ̄   _-/.:.:.:/.:.       ',:::i:::|::::::::',.:.:.:.:.:.:.:.:.  ヽ l
  ヾ ‐ 、     ̄    ィ ´ /.:.:.:/:.:.          !:::/::r、::::l.:.:.:.:.:.  .:.:. ヽl
   \ ` ゝ‐ - ‐ ´ /   〈.:.:.:,':.:.:.         ヾ::/:::ヽ::ト、 .:.:.:.:.:.:.:. リ


     【並行世界におけるオランダの化身】


A:オランダを敵に回すリスクとリターンが合わないから。


.


521 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 19:57:43.44 ID:qzd0XzJk (22/65)



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             /         \
.         ; |l l /〃 ヽ ヽ} |  、 ヽ {
         ljハ トkハ  从斗j  │ ', ;
          l∧}◎ V  ◎.! u.|、 ハ ガクガク
          ハ.ノ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ .|ノ ヽ \
            リ人  {  }  /"  ト、  ヽ ヽ ;
.        ; /"./⌒l._ ̄_ (´`ヽ Vl    }  }
..     ガク …\ /  ̄/:::Y Y:::{. ̄.} ヽヘ   {  {  {
.          ; ノ |.   l::::::∨::::|  l }:::::\ \丶、;
       / | ゝー'::::::::∧::ヘ__j /:::::::::::`、 ヽ `ヽ



なお1830年8月にブリュッセルでカトリック勢力が反乱を起こしベルギーを作る模様。
やったねオランダ! 一心不乱の大戦争だよ!

.


532 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 20:32:30.57 ID:qzd0XzJk (23/65)
ちょ、ちょっち歴史ネタ詰め込み過ぎて内部処理がまとまらない可能性が……w

少し遅れるかもしれません。あらかじめご了承ください。


537 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 20:48:23.03 ID:qzd0XzJk (24/65)
たぶん21:00に開始できると思います。

しばらくは歴史小ネタを即興投下する予定ですので、技術チートをどうするかワイワイ楽しみながらお待ちくださいませ。


545 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:00:35.19 ID:qzd0XzJk (25/65)



                      -=ニニニニニニニニニ=-
                   -=ニニ二二二二二二ニニニニ=-
                    乂≧=-=ニニ二二二二ニニ=-=≦/
                    Y二二二二二二二二二二ニイ
                       〈ニニニニ( )ニニニニニニニノ
                 , -ヘ------,ニニニニニニニニニ=- ィ:::::
             / ̄、 ヽ、 \´ ̄-=ニニニニニ=-..::::::|:::::|  先生方、お待たせしたであります。
                _/   \ ハ 〉\ノ|ィf示ヽ:::::l/ ィf示ミ|::::::::|:::::|
            ィ 人    く  し イ:::::圦込ソ :/  込zソ》::::::::|:::::|  それでは、第2回を開催するであります。
        ////   7¨¨¨´   |:::::::|:. '''  ,     ''' |::::::::|:::::|
.       /ニl l=l   /〉       |:::::::|ハ           /l::::::::|:::::|   よろしくお願い申し上げるであります。
   -=ニニニ\ \,/        ノ::::::イl込、 `  ´  イ:::l::::::l:|:::::|
 /二二二二二> ´      -=彡イル::|::从≧  ≦ ト:::::l::::::l:|:::::|
 二二ニニニニ/二\ニ二≧=-=≦二≧=≦{ニYニニニ/:::l从:ルレ从
 \二二ニニ/二二ニ\二二二二二/ニニニ\〉ニニニニニニニニ==-  __
    -=ニニニニニニニニ二二/二二ニニ/O二二二二二二/二}
        -=ニニニニニニ/二二ニニニ/二二二二二ニニ/二ニニ
            ̄   -=ニ/二二二ニニ/二二二二二ニニ/ニニニ〉
                   ,二二ニニニ/二二二二ニニニムニニニ


せっかくなので「きのこる先生」の1行台詞AAをご用意いたしました。よろしければお使いください。
先生゚Д゚)「」

.


546 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:00:48.13 ID:qzd0XzJk (26/65)



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ


553 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:02:18.38 ID:qzd0XzJk (27/65)











      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    <     ――1830年8月、日本がのほほんと旗本の生活援助をやってたりしたのとほぼ同時期――
      \___________________________________________










.


556 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:02:40.72 ID:qzd0XzJk (28/65)


【ネーデルランド、ブリュッセルの町】



///i! l::::ll::.l l::゛゙l' ,, . `ヽ!  ,,ヘ \!!',             :;:, .:.              ./i
///i! l::::ll::.l l:::::l::.'l ゝ,    |::| ..|! .',              :', .:.            ./ i!
///i! l::::ll::.l l:::::l:::.l. ,'::' ,        、、               ::;:, .:.          ./   i!      .;: . .:::: .
///i! l::::ll::.l l:::::l::::l. (:'.::|::::i.   ─┐       .‐┼       .‐┼      / /  .i!.   . . .::.: :::..::..:(
`''-.!! `''-..l l:::::l',  ))l::::!   __|   . ‐┼  .ノ亅  ‐┼  .ノ亅  ‐┼'''  .i!
       .`.....}  /(:::|::::!        ノ亅       ノ亅       ノ亅  /    i!
          ,' ノし': :ヽ.::::l  .!::::'! |l                            ,i!   γ⌒'.,
        ((,イ: :  :: :V)  .!::::l |l r・, r・, !::::::ヽ          ../  /./  γヽ  i!  γ .l  '.,
        、ゝ: :   : :(ノ}......!::::l |l.| l l .l l::::::::| \        ./  .//   l  i  i!   i .l   l
゛゛''l i!====ヽ: :: :  : :: :/     ' |l |__l l__l l::::::::| n ..\      /   ./!γ,  l___i  i!   i .l   l  γ ⌒`ヽ
:::::::l   l..∨ ゝ;:; :;从;ノ       |i     l::::::::|.i,! !,i.l    .,'', l‐‐‐‐/ i i l     .i!   i-┼―-.l  ,'     ヽ
:::::::l   l..∧ .|`',   i!'= ,,    |l    .l::::::::|   l/^\' ', l ロ /!i l i__l      i!   i .l   l ,'      ',
:::::::l   \_/::::::',  i!:::::::i! .l'= ,|i r.i .r.i l::::::::| n n l. ロ ロ ロ\',.l   !.i l   /l',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! l:::::l|i l_l l_l l::::::::| i,!i,! l    /.'.l ロ l.i .l  ./ | .',   i!   i .l   l |       |
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! i:::::l|i ,'゙゙',  .l:::::::|   l  ロ  l゙゙l .├‐.┤゛l  l .|  l  i!   ゙゙゙'',',',',',/ .|      , '. .
:::::::l     i:::::::::::ll  i!:::::::i! '  .|i l .l  .l:::::::| ___.l ,.-.、 l l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         |.       :;:, .:.
:::::::l     i:::::::::::ll   ''''''^゙   .|i l .l  .l:::::::| r「」l l:::::l ,.l__l l: : : l.i.!l  l .|  l  i!         | .       :', .:.
:::::::l     i:::::::::::ll..         ) 、    )ヽ      (     ' iヽl.ni  l  l  l  i!        .::... .   . .':::;:, .:.
:::::::l     i:::::::::::ll    _,,.. -‐''".  ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '   .`ヽ l  l  l.    ':;:. :::. . ..:.:λ:: :: .;;.'; ::,)、::.:;.:,:;.:
:::::::l     i:::::.  (       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;  . .l . .l   ..':;ヾ::.:ソ)人ノ 从:. ソ)ノ ):.: .;,.'
:::::.  ; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :    `ヽl... i!    .::V      (ソ  ヘ (::.:.:'.,; :. .
::  ; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;    '-..   ',:; .::)           て:;;':.
  )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;        ..:.(ノ            (::..
  ( (__ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ          . . .::::)            ,ゞ.:.
ヽ_,)                                (_(_) ) ( (.          .;: . .:::: .:ソ          (: :.
                                     ; ; ヽ_) )    . . .::.: :::..::..:(            ):::...


.


564 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:05:47.51 ID:qzd0XzJk (29/65)



                       / / / / / / / /ヽ
                         /⌒ 'ー‐┴┴ </ハ
                      厶_ヘ   , へ /::\_!
                       l〈o ヘ /ィ⌒o} ヾ::::::|
                         rll「「「/ ( `「「「「  }::::/    アムステルダムにケツ振ってる奴は
                     / !  (r;__、ハ     じ⌒l
                     ヽ|   r─、ヽ     , 刀}     みんなぶっ殺してやるぜ~!
                          、  「 ̄ | i     广_ン
                       ヽ. |∠´| |    /´{{}_
                         _ヽ{ニニン  /  _}: :ト、.,_
、                 , r‐'''"´::::ハ二´_/  /: : : l::::::::`'' ー- 、.,_
 \             /:::|::::::::::/: :∧     /: : : : : :l:::::::::::::::::::/':::ヽ
   \            ヽ::::|:::::∠:_:_: : : }   /: :_:_:_:_:_:_l::::::::::::/':::::::::::::i
\   >、           l:::|::::|:::::::::::`ト、:!。 。レ'´: :/::::::::::::::::/':::::::::::::::::/
  \/:::/ ̄ >、-、         l:|:::::!:::::::::::::|: :| ゚゚’ |: : /:::::::::::::/':::::::::::::::::::|/
    \/ / / く         ヾ::::l:::::::::::::|: :|   /: /:::::::::/'::::::::::::::::::::::::::l
    /     ' /´l, -───-k¬─- 〈: :|  /: :/::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::l
    `┐    /         |: :.|::::::::::::::\/: :./::::::::/:::/:::::::::::::::::::::::::::::!


        【ネーデルランド南部の怒れるカトリック農民=サン】

┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   オランダの支配に耐えかねたワロン人などのカトリック勢力の不満が、ついに爆発。
  ブリュッセルにて南部地域(ベルギー)の独立を求める反乱、というか革命が勃発した。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


567 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:09:52.46 ID:qzd0XzJk (30/65)



        / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ハ
.   ` ー=≠: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ∧
      〃: : : : : : : : : : l : : : |: : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : :',
     /: : : : : : : : |:: :: :{: : : :{: : l: : : ヽ: : : ',: : :∧ : : ',:: : :,
.      ハ : : i: :: :: : :{:: :: :|: : : : ',: |: : : : 从: : :斗匕 : : : }: : :i
     { : : : |: : : ',\:ヽ: :!、: : : :ヽ: : : : :i l/ : 从:ハ : : |: : :',    南部地域の農民が反乱!?
    八: : : ',: : ハ: i` ト、_∨: : : : : : }/, xzz≦ノ: :}: : :|: :ヽi
      ヽ: : ∨: : ',x≧≠=z、',: : : :〆' 爪__,ィ 刈ヾノ: : :}: : : :\    見せしめに更地にしてやりなさい!
      ノル' : : 乂从 圦_,ィ ヽ : ノ 匕:::リ 从,/:: :: :i : : : : : :\
        ∨ゝ: :弋 ∨,斗 ノ'´  └ ┴   /: : : :人: : : : : : : :` ヽ
           ハ: :∧        !          ,' : : : /rf千⌒ヽ: : : : : : \   農作物? 買えばいいのよ!(経験則
.          /: :l: :ハ                 /: : : :∧_//////`}: : : : : : : ヽ
        〃: : :',:: : :ト.    r‐==´=ヽ/ : : : //////////≧、: : : : : : :}
      /:: : : : :i : : : : |`  、  ̄   ´/: : : : :,∧/////////////}: : : : : :ノ
      ,': : : : : : :ハ:: :: : :|///|   ‐ .´/ : : : ,爪///////////////}: : : : /
      /: : : : : : /::|:: :: : :|_//ハr ⌒ヽ/: : : ://////////////////∧ : : {
      {: : : : : : :{:冫:: : : :|///∧☆ /: : :////r‐===ミ_////////∧: : i
     `ー 、: :/:: : : : : :|_////〉/: : : {_/-一'     ヽ////////∧: :\
        У: : : : : : : ノ// (: : : : : : ヽ          ∨///////∧ : : `ヽ
       /: : : : : : : // || ',: : : : : :/        |  ∨///////∧:: : : : :\
     /: : : : : : : /,イ   ||  ∨: : : :i.          |  //////////∧ : : : : : \
    /i : : : : : : : :f/ ∧  ||  ||', : : : {            |, ////////////∧ : : : : : : }
  /: ハ : : : : : :八   i  ||  || 、: : : !           |/ i////////////∧: : : : : ノ
  / : : : 入 : : : : : : ヽ ,.-‐',  ||  || ゝ 丿  - 、       | }/////////////∧: : : /
. /: : : : /:λ: : : : : : : ',_//∧     厂 /  ´       | ///////////////∧: :/
.{: :: : : :/ ノ : : : : : : : ヽ,//∧   r 一'          |,|_///////////////∧'


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   きっかけについては複数入り混じり、とても簡単に説明はできない。
  同年7月にフランスで起きた七月革命の飛び火、民族主義の萌芽、ウィーン体制の脆弱性、etc...

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


569 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:14:38.76 ID:qzd0XzJk (31/65)



       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  モブ <  「それやると南部のほとんどを焦土にしないといけないくらい参加しそうなんですけど(震え声」
       \_________________________________________



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          /            \
            |l l /〃 ヽ ヽ} |  、 ヽ
           ljハ !イハ  从\j  │  ',   「」
          l∧}● V  ● !  |、 ハ
          ハ.ノ⊃ 、_,、_, ⊂⊃ .|ノ ヽ \
        /⌒ヽ_.リ人  ゝ._) ./" ./⌒i  ヽ ヽ
      \ //" >,、 __ イ{. ヘ  /!   }  }
.        / \  (::::::::Y Y:::::.!| `´/ヘ  {  {
          ヽ/ノ  ):::::::∨:::::ノ. ヾ..ノ.::::::\\丶、


       【平行世界のオランダの化身】(ご紹介が遅れたであります)



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   だが、ここネーデルラント連合王国の反乱がここまで大規模になった根本的理由は一つ。
  ――「オ ラ ン ダ が ベ ル ギ ー を 絞 り す ぎ た」ことである。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


574 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:19:14.56 ID:qzd0XzJk (32/65)


【ベルギーを絞り上げるオランダその1】


               _, --- 、
            _ /        `ヽ、
          /              `ヽ、
        / /  /      /        \
.       /  /  |/   |  /     i     ',
       |  /  」|_ / |  /| ハ  |  i |   |  i|
       |  |   | >く| | || | /| |レr‐ |  ||
       |  |   | >テ‐ミト、_| | /,.ィ/ 乂  |  /リ
       |  |   | ` {ハrイ}   |/´テ代}∨ィ/ /
       |  |   |  ´ ̄     弋rリ 从 イ
      /  |   ハ        `     |  ∧         輸入農作物に関税~?
     /   |    ハ   {t ー- ,x     ハ i \
   / /  /|    i\    ̄   , ィ´   |   \      そんなことしたら向こうも報復で関税上げるでしょうが。
 / /  /  |     i|`  、 _ r ' /    |    \
/ /   /  /:ヘ i    \___  |ーイ       i      ',    ネーデルラントは自由貿易が伝統!
/    _|_/::::::| r┐    ∨ハ / /V|     ',  \   |
    /::::rく:::::/^{ |^v    `く√ヘ,_|      \  \ |    南部の農民は買ってほしいなら自助努力なさい!
    /::::_」ェV  / | |ヘ______,}Vく/ \      \  \
 ̄ ̄/¨´:/-/  /  | | |    厂∀‐- 、_\     _>く \
 ̄.√:::::〈 '´    / | {   ./::::::∧::::::::::::::` ト 、,r<_」 |ヘ }>┐
  /:::::::::∧  '      | /::::::::/ |:::::::::::::::::| /√ _,ノ、 | ├くi /
  |::::::::::::/\     //:::::::::::/|| ∧::::::::::::::| | i イ  Vし{_/リ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ベルギー地区の農作物と競合する輸入作物にほぼ関税をかけず自由貿易を死守
  →国民は小麦を安く買えるがベルギー農民は生活苦に陥る
__________________________________________


.


579 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:23:18.92 ID:qzd0XzJk (33/65)


【ベルギーを絞り上げるオランダその2】


                    /  /  /         {        \
                 l  ,′ /      /   `、        :',
                 | :l   ! :.:.:./、   ノ     :ヽ/、    \.:.:|
                 | '!  :| :.:.ハ:.\/{.:/  .:.:ヽ/ヘ.:.:l  ヽ  :|.:.!
                 |/ |  .:ヽ.:{ ハ.:.:{\{.:.:.:..:.:./}.:.:.八:|.:. .:.:}.:.:.:.jV
                / :l   :ァ癶、_ ∨ヽ∧ヽ:.:/:∧/__斗z.:.:ハ.:.:/   妥協して選挙で選ばれた議員に
                  /  .:|  :.:.|ヾ _戈ミテァ ∨.:./ィrチテ_ ' /ノ.:Ⅳ{
               /  .:.l   :.:.:|  ´´ ̄    j/   ̄`` { :.: | 八    国政の一部を任せるわよ!
              /  .:.:.:ハ  :.:.:| ////   '  ////,'.::.:.:|.:.. \
             /  .:.:.:/.:.ハ  :.:.|\    l^ーー1    .イ :.:.: |.:.:.:..  \
             /  ...:.:.:.〃 .:._ム  :.:.V :`ト   ヽ   ノ   .<:.:i :.:.:. |ヽ:.:.:.   ヽ   あれ~?
            /   .:.:.:.:.:.:{i.:./::::::ヘ  :.:.ヽ┴-=≧‐-‐≦こ/  :.:.:.:.:|.:.:}.:.:.:.   ',
         {   :.:.:.:.:.:/⌒ヽ::::_ヘ  :.:. \   /∨^ヽ {.:   .:.:.:.{<:.:.:.:.:.:.  |   なんでかしらないけど
         ヽ   :.:.:.:.j/^\:::::ヽ/⌒Y' ヽ\//⌒\∧  r‐、/⌒ヽ.:.:.:   |
          \ :./::::::::::::\/  /⌒ヽ ).:∨¨¨¨゙マ} ヽ | /⌒\.  \  ノ    当選したのはオランダ人ばっかりね。
            )/::::::::::::::::::::: l /  /^Y  :.∨\/V::::::::YV⌒\ ヽ.  }:(
          /.:l::::::::::::::::::::::八     '⌒ヽ :.:l\ハ/::::::/!:{- 、  ヽ  /.:.: ヽ
          /.:.:.:.:|:::::::::::::::::::/::::::\   ′-rく :.:.|:::::V:::/:::::| ト、 ヽ   /.:.:.:.  ヽ
         / .:.:.:.:.:∧::::::::::::/::::::::::::::>、    ).:.:j::::;小ヘ:::::::::Yヾ'-  ィく.:.:.:.:.:.:  ノ


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  「色々」やって下院議員をオランダ人で独占する
__________________________________________


.


582+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:26:08.41 ID:qzd0XzJk (34/65)


【ベルギーを絞り上げるオランダその2】


        -‐‐'´      `ヽ、
     /             \
    /  /         ヽ    \
   /  /  /        i ヽ   ヽ
  |  /   /   / /     |  i    }                  〆
  | |   |   / /     /|  _L   |                 〆
  | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ               〆
  | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ                〆   国民の間で言語が統一されてないと
  | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ                 〆
 / ∧   i|       、 `¨ /   |\            〆      いろいろ不便で仕方ないわよね!
/   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \      r-、/ィ
  / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧ }     ノムイ {
 /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \|   //´- |./         というわけで公用語を決めましょう!
./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \  \ /イ/r:┴ヘ
   〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \  |  レ'  ̄/
/ ̄ ̄___ノ i|::::\| Tア|:::::/:::::::\   } |r'´  /
      ___ノ‐::::::: ∨/:::/::::::::::::::∧ / ∧ イ\__
     <::::::::::::::::::::::::::::::ゝ::|::/::::ー:::::::::ノ’  |/   イ |
\ \  \ー――‐:::::::::/::::\:::::::/     ∨__/   \
::::::\ \  \::::::::::::::::/::::::∧:/ /     |       \
:::::::::∧  \.  \:::::/::::::::/| (  (     /:::\       ヽ
::::::::::::ノ    \.  \:::::::::イ| |  \ \   \::::/ \       |


.


583 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:27:01.22 ID:qzd0XzJk (35/65)



           .' /   /  / \/  /   /       !        、 ヽ
            | l ― く   /   i \/  /ヽ      ,′ ,       i  l
            レ'′     V  /| ∧ X    ',.    /  /    ,′ i  }
           | γ,⌒..ヽ│ / ≧レ、 V  `   }    /  /  __ /    ! ,′  隣の国と同じ言語ってのもあれだし……
           │ | i f i | l│ハ! /::::::::ミヾ    /  _..斗 7 ¨  /    , /
          〉 ゝ.゙ _'ノ ノ│V ゝ:::::::::/   ∠__. イ__..j// ,. イ    イ/     第一公用語は流石にオランダ語ね!
  ,. ' ⌒ ゝγ ⌒ヽゝ - イ   ', lハ:.:.:__/       7:` ミ,/イ /  / /
γ   , '⌒     |    ハ   ヽー‐ '        ハ..::::/ 〃,/ ..イ
'   .ノ    Y   ヽ  │ )   }:::::         /、.:.:._/ /'イ´  /
  ,'´     │    |  ヽ/    ノ         `- '′ //   /
{ |  l.    |    │   `ー < ..   /|     :::::::  //   ハ
  ゝ  ゝ  ゝ   ノ   i     ヽ> 二 .._____ ...ィ/!   {   \
  ゝ `ー`─ >…'三/`丁ゝ.  __  人  / |::三/ l   { ゝ   ゝ   `ー- 、


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  なおワロン人の言語はフランス語である。
__________________________________________


.


589 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:30:03.43 ID:qzd0XzJk (36/65)


【ベルギーを絞り上げるオランダその4】


            /    /    \ ヽ   ヽ ヽ
             //  / ∧    :.  \\   :.',:.. ',
             // : { /:.ハ :l:.  ト;.: |l_ハ_:|   :.:l:.:. l   南北で宗派が違うのに
          l ハ 从丁≧ュ、}:.: 厶斗矛廾   :.|:.:. l
          レ' ヽ:|:.:} ,仟:r'} j/ 之:ン゙ |   .:.|:.:. l   国教一つに定めるとか無茶言うな!
              ト-ゝ ゞ'´ ' __      |   .:.|:.: ',
             / | ∧   f'ー ヽ     !   .:.ト、  \  やるとしても合理的なカルヴァン派にするわ!
               / .|  ヽ   ヽ _,ノ  イ   .:.|:.}:.   \
            /   |   :.:> 、_,. < |/   .:.|:.:',:.:.   \
           / .:.:.:ノ ,z==|テ廾ァ、/  .:.:.:/\\:.:.:.:.:.  ` ̄` ー- 、
         /.:.:.:.:./  〃.:.:/{=//\.:.:.:.:/:::::::`ヽ\:.:.:.:.:.:.:.      ヽ
       / .:.:.:.:/   //{/!::::::レ'/  .:.:.:\/::::::::、:::::::::}:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.     〉


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  なおワロン人は「信仰の自由? なにそれおいしいの?」レベルのカトリックである。
__________________________________________


.


593 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:33:30.54 ID:qzd0XzJk (37/65)


>>582 は「その3」でした。
担当者は自我を研修したのでごあんしんください。


        lア′                         \  _/\
.        /     /  :/  .:.:j  .:.      \    ヽ ∨ _/ 〉
       /     /  .:./  .:.:.; イ.:.: /    \:.:.:.. 丶    l ∨ _/
   __,/'⌒ヽ    /\.:./  .:.:.:./ |.:.:.:! :.:.  :ヽ:.\:.:.  l     ∨{/|
   \ /    `、 .:.!:.:.:.:/ト、.:.:.: /   {.:. j{ .:.:  .:.: |ヾ:.:}ヽ: イ´:. :.:|:  !´  ト、
     7     ∨.:|:.: / .|.:.\/    l:.:八.:.:.. ...:.:.jハ.:l/l:.:lヽ:..:.:l:  |__/  \
    i    ....   l.:.l:.:,'  j.:.__/\   j:/  \ :.:.:/ /! _j:/ jl :.:|:  |:.:.:.:.:.:.:.:
ー―‐ |   .::::::::..  |:.:|:.{,>〃テFミ\/     }:.://チF千ヾ<|:.;':.  |¨ ̄`ヽ   おかしなことは何もやってないでしょうが!
:.:.:.:.:.: ∧ :::::::::::::::: |:.:Ⅳヘi{  !{ヘ  `トヽ_/  、ノ''´{iヘ  }:! }ハ l/.:.:  |
ー‐=≦仏 ::::::::::::::: l :.:.ハ. ヾ V:::ヽイj         V:::ヽイ/   /:.:.:   |       ネーデルラントの利益が最大になるよう
:.:_// ∧:::::::::::::: |\_:ヽ  _ ゞ‐='' :::::::::::::::::::::::::: ゞ=-'' _  /.:.:.:   |
:/ /_/_イヽ:::::::::::/{  :.:.}          '             /.:.:.:.     |       努力してるだけじゃない!
厂     |{ ::::::::::::::.ヽ :.八   __   -―=  ̄ 'ヽ  /..:.:.:.:    |  /
  __  |::\:::::::::::::::..∨.:.:.l丶、 ∨ ̄           〉ィ/..:.:.:.:.:   ヽレ'´ ̄ ̄
/ _`ヽ{/:::`::::::::::::::.:.\ :|  iく_> 、  _____,  <r:/.:.:.:.:.:.:     {:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
 /´  `\}::::::/:::::::::::::::.. \ ヽ\__ ,>ー<    ノ,'..:.:.:.:.:.:.:    ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.
,イ    ::::|/::::::::::::::::::::::::.. ヽ、__〕/_____ `< i..:.:.:.:.:.:.:.:      \:.:.:.:.:.:.:
│    :::!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::........................    )  } |..:.:.:.:.:.:.:.:       \.:.:.:.
│    ..:::::{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,、::::::::::::::::::_/  / l .:.:.:.:.:.:.:.:..         \:.:



       r 、
       |  \
ー―-、 ____|_  ヽ_
    ´         `ヽ.
\/            :,
 i'      -―   ‐- i   ……その最大化した利益の分け前を
 l   し           l
 ゝ、        rっ  /    南部に私てないからじゃないですかね(名推理
/⌒    ,.-ー-、___,ノ^)
       `⌒ィ   〈
          ゙ー--、 \


.


601 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:39:06.01 ID:qzd0XzJk (38/65)

   597+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/09(木) 21:34:38.08 ID:4/b3xDPA (15/33)
   私てない<渡してない やね、誤字って突っ込まないほうがいいのかな?


>>597
ありがとうございます。むしろガンガンツッコミを入れてください。よく誤字るんでw
誤:私て
正:渡して


                       _  -――- 、
                     , '⌒ : : : : : : : : : : \
                       / : : : : : : {: ヽハ : : :.ヽ:ヽ
                    /イ: : {: :/{ ∧ : : : }:∧ :_}: ハ   ,.-、
                     {/|: : :Ⅳト\ハ: : ノj.斗Ⅵ : |   .{  i
                    ヽ、:小__ >j/< _/|: i:|   '、 '、   _ -‐'^)   ともかく!
                      _ノ :ノ:}  _.. -=ニニ>、 /: 八     }. ヽー'"´_.. -‐'´
                        '´:/ : ゝ ∨       ノ/: :ハ:ヽ   /     ^ー─----、  最悪南部を焦土にしてもいいから
                /: /: : : /厶≧=rー=≦/: :/ーヘ__;>′      ‐x―---'
                   /: /: : : : /'´::::::::::ヘ☆/:/: :(::::(_...ィ、_     __>、\     反乱を鎮圧しなさい!
                   {: :ゝ : : : :(::::::::::::\::∨::::人: : :\:::::/::::{弋三三ノ 〈 \)
     __      __ノ : : ノ\: : :\::::::::::::::爪::::::::::\: : :\::_人     /
    〃 ̄`゙ヽ  / : : : : : : /r-'ノ: : : : :):::://|ヽ\::::_ノ: : : : )_  {ヽ   ,/       長引いたらフランスやプロイセンに
.   {{     }} / : : : :ト、 ___{__:{/ : : : /'´  ̄ |  ̄/ : : : : /  i|`ー ─rく
    ゝ、__xく { : : : : | : : : : : : : : : ://    │ / : : : : : :(.   i|    |: :\       付け込まれるだけよ!
      ̄ rヘ^\rーヘ:.: : : : : ; イ´ /j     {, 八: : : : : : : :`ー-イ__   |: : : :\
       { =ヘ.{\    ̄ ̄   ' ノ |.     }   丶、 ____:_:_;/   |: : : : : :)




   r‐ 、           , -‐ォ
   |  \       /   |
   |      -――-    |
   | /            ヾ |
   l/    ー' 〃ー'   `,             そのために国境から兵を引っこ抜いたり
   i     -    -    ',
    |   ̄ ̄`   ´ ̄ ̄  i             動員令を発した時点で
   i ∪             |__ , -―- 、
   ヽ    r――┐     / !     __,r‐、    喜び勇んで介入してきますよ。
    ヽ   ` ̄ ̄´      {  !     / ノ 〈
     >           |  \  ,.-ノ /   /
   γ´             >、   Υノ   /
                  {__ !   !;.-'  /
                    \ |   イ


.


608 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:44:20.60 ID:qzd0XzJk (39/65)



              , - '´  ̄ ̄ ̄ `ー- 、
             /   __ _           \
                /  /    `    ヽ    `ヽ
            l  :/ .:.//:.{:.  ヾヽ.:.        ',
            | /.:.:/ :/.:.ハ.:{:.  j:ハ:.ヽ:.:}.:. 、  l   じゃ、じゃあ東インド会社の守備兵とか
            | :.|.:.,'.:.∧;'\}.:ヽ:.   //j:ハ:.:.: }:. }:|
            | :.|.:ル:ィ仟て`トヘj :.、/イて癶}:.: ノ:ノリ    いろんなところから少しずつ引っこ抜いて
            | :.l .:ヽ{ 弋z:ソ ノ/ ゞソ イ/レ{
.             ノ .:.} :.:.:ヘ ヽヽ     ヽヽノ.: {:.:.ヽ     反乱に当たりなさい!
          / .:.ノ|\_.:ト/|ri¬ー一ァ イ.:.:  \.:_\
         / ___/x‐一ァ-、゙ヽーz‐<:::人.:.:    ヽ::Yヘ、_
          { \ノ/:.:. く::::::::ヽヘ ⌒ヽ/::::::::〉.:.:   〉'::::/\_
          ∨く:| |\:.:.:.  \_L|>∠:::_/.:.:   / ̄  _,ィ斤旡歹
         <Y⌒J ヽ.:.:   \| |己己己己己己己己己巳夊厂で' )  内乱が長引いたら貿易に響くのよ!
            ノ八 '/ )'´:.:.:  //∨∨ ヽ.:.:.:.:.  \:::::::::::::::::|  片
          //ーテヘ`'ー一´ィ'´ ̄ノ |!   \.:.:.:    \:::::::::::|  爿   それぐらいわかるでしょう!
.      /.:./:::::::/:.:.:...`^ ̄^`(       、_ノ.:.:.:.    ヽ :::::| 片
     / .:.:/::::::::::ヽ:.:.:.:.     フ-一个ー<.:.:.:.:       ノ:::::j 爿
.    / .:.:/::::::::::::::::::\:.:ゝ .:.:.:.:.:.:.>   |   ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.::/::::::/片
    { .:.:/:::::::::::::::::::::::::/`ー^7~ ̄/  │     \ ̄ ̄:::::::::::/爿



      f^ヽ         /',
      |:.:.:. ヽ     /  !
      |:.:.:.:.:.:.ゝ-─-<    |
     /:.:.:.:.:.:.:.:..      u  ',
     ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:        ,     ……全力を尽くします。
     ,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:    ‐-  ,
    !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:      l
      ';.:.:.:.:u.:.:.:.:.:.:.:.: -―  /-──- 、
     ヽ、:.:.:.:.:.:.:.:.::.:     /       ヽ
     /:.:゙"''':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...  /       ノ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. |       /


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なおこの独立戦争、最終的に集結するのは何と1839年である。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


614 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:47:20.61 ID:qzd0XzJk (40/65)



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘



            _
         __⌒>:.ミー‐、 __
          ⌒>―:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:....、  _
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く⌒:.:.:.ミ 、
        /:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.ヽ
     ///:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:.ハ
.         /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:イ:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
        /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:|:.:.|:./ |:.:/  l:.:.:.|:.|:.:.:|:.l:.:|:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
       ,:.:/:.:.:.:.:j:.:.|:-|‐十十ト |/   |十|十‐|-、:|:.:.:.: |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
       |イ:.:./:.:.:|:.:.|:.ハ| V 八      |ハノ 八ハノ:.|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|   因みに、こんな戦争があったことは
      |:.:.l|:.:.:ハ:.:.:.-r竓芹坏     竓芹抃-|ノ:./.:.:j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
      |:.:.||:.:.:| |:.:.:[  辷zリ     _辷zツ /:/:./:リ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |   当然一切知らされていません
      ヽ八:. | |:.:.八        ,       /:/:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |
         ヽ|八:.:.:.ゝ       `       /ノ:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
      _     \:.:ト     ー一     /:.:/イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
     /ニニ=- __  V\:>       イ /:.:./  l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   そもそも、1830年9月では
    ,イニ7  ー=ニニ= 厂/  ̄ 7‐≦zノ/:.:./  .| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
  /}}:ニ7  \   辷7 〈   /天ヽ  /:ノ     | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |   地理的要因もあって現地オランダ人すら
  ′ノ'ニ7   〉    /   ヽ//Y] ∨ 〕ニ、   .| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |
  レノニ7    ∧   \ ./| 〈_// /  |-ニニミx__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   本土がこうなってるとは知らないでしょうが。
  /ニ7     /∧    /.  |―-.、∧__|  -ニニニヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:|
. /ニフ    /::::::::.    \   |ニニ/  \      /ニ=i:.:.:.:.:.:.:.: |
/ ̄    ./:::::/辷、     \:|ニ=/   /    /   ニ|:.:.:.:.:.:.:.:.|


          【日本の外交部門の化身】



                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


620 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:50:20.55 ID:qzd0XzJk (41/65)



                             _____
                     -=ニニ二二二二二二ニニ=-
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニニニニ=-
               -=ニニ二二二二二二二二二二ニニ=-=ニニ/
             〈=-=ニニ二二二二二二二ニニ=-=ニニニニ二/
              -=≧=-=ニニニニニニ=-=≦二ニニニニ=-=ニ{
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニ=-=ニニニニ
                   Y≧=-=ニニ二二ニニ=-=ニニ二ニニ=-.:イ:::.
                人二二ニ(  )ニニ=-=ニニニニ>..´::::|::::::|::::l   というわけで、
              (二≧=-=ニニニ=-=≦ニ=-<:::::|:::::::|::::|::::::|::::|
              |\二二ニニ=- ..::::Ⅳ     ヽ|:::::::|::::|::::::|::::|   なにやら遠くで色々あった気がするでありますが
              |::::l:::::〃弐芸ミハ:::/   ィ弐芸ミ、|:::::::|::::|::::::|::::|
              |::::l::::圦 __):小 l/     __) 小 》::::::::|::::|::::::|::::|   こちらはこちらで国家発展であります。
              |::::|::::|ハ 込:)ソ     込:)ソ |:::::::l〉 |::::::|::::|
              |::::|::::|:∧       ,        /::::::::l::::|::::::|::::|
        __/ ̄\  |::::|::::|:::圦             l::::::::::l::::|::::::|::::|
       <   \ヘ 〉 从:|::::l::::::込、   乂  ア    イ:::::::: l::::|::::::|::::|   現在1830年9月、
     /⌒\\  }     ノ|::::|:::::::::::::≧o。    イ /:::::::::::l::::|::::::|::::|
     {  、 l ノ 八\   |::::|::::>ィ: : : :{\__  /ニ::::::::l:::/::::|::::::|::::|   平年通りの収穫を迎えたばかりでありますな。
.   八  \ ゝ′ノ }   从:|二/: :/八ニ}ニニニ二l/:::::|:ハ:::::l从:レレ
      〉  \     /  /ニ/:>ニニニニ/ニ=-=≦ニl::从: |:从二ニヽ>、
    rト  ___ ノ   ,/_/。s≦ニニニ/()二二二ニ\|: :.|二ニニニ: :.:.|
    |≧=-=ニニニ>≦二二二二二/二二二二二二ム: |二/二/:. :.:|
    ニニニニ/二二二二二二/二二二二二二二二ム|/ニ二 : : : |
    ニニニニニ/二二二二ニニニ/o二二二二二二二二二ム二/ニ〉: : : |
    ニニニニ={二二二二二ニニ,二二二二二二二ニニニニニ}イ二ニ: : : : |


.


625 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:52:32.54 ID:qzd0XzJk (42/65)



              ____
       -=ニニ二二二二二ニニ=-
     /ニ=-=ニ二二ニニニ=-=ニニ/
.    \二二二二二二二二二ニニ/
     {二二二二二二二二ニ()ニニ
      乂ニニニ=-=ニニ二二二二二\
      |:|::|::::::::|:::::::ト----------‐ ''                       / )
      |:|::|::::::::l:::::::ィf ハ ヽ∨/ハY|                         / /フ
      |:|::|::::::::|:::|:::lV'ソ    ゞ' :::|               ィYヽ,,.斗 '' ´ //
      |:|::|::::::::|:::|:::| ""    ′.:|::|            -=ニ∧ヽ     イつ
      |:|::|::::l:::|:::|:::|    ο.::::|::|        -=ニニ二二二∧ Yー '' ´
      |:|::|::::l:::|:::|:::≧s。   イ从:|::|   -=ニニ二二二二ニニニニニ>
..     ノイ:ルl从|::八|二二l- 、  -=ニニ二二二二二ニニ=- '' ´
.            l/ニニ=-=≦二二二二二二ニニ=-
          ニニ二二二二二二ニニ=-
           {二二二二ニニ=-=ニニ\ニヽ     現状、自由に閃かせられる枠は2つであります。
           {ニニニニ=-=ニニ二二二oV=}っ
              \>≦二二二二二ニニニ}/Y〉    ですので、新たに2つの案を助言して頂きたいであります。
              \二二二二二二二イVソ
               \二二≧=-=≦ニ|∧


.


641 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:56:50.92 ID:qzd0XzJk (43/65)



                     -=ニニニニニニニ=-
                   /ニニニニニニニニニニ=-
                  /ニニニ=-=ニニ二二ニ( )ニイ
                     Y≦二二二ニニ=-=ニニニ=-'- 、
                  l/::::::::::::::::::::::::/--- 、::::::-=ニニニ)
                 /::::::::::/:::::::::::/斧ミ l/|:::::::::メ :::|¨´
                      .:::::::::::::l::::::::::::l ヒ')ハ |:::/ハ :::|    それで、先生方二コツをつかんでいただきたくもありますし
                 |:::::::::::::|::::::::::::l"""  l/ ヒア:|::::|
                 |:::::::::::::|::::::::::::|       ' :::::|::::|    色々と案を聞きたくもあります。
                 |:::::::::::::|::::::::::::|     __  从:|::::|
                   八 ::::::::::|::::::::::::ト    ,, イ::::::|::::|
                    -= ̄==\:l::从≧ 、/:::::/:::::/:::/    そこで、1833年までは
               /二二二二≧s。二二}/L::/L::/L/
                  -ニニ二\二二二≧=-ヘ          【それぞれの枠で必ず違う案を採用する】であります。
             -=ニニニニヽ二二二二ニ=-
                 -=ニニニニニ}二二二二ニニ=-=-
            -=ニニニニニ二/二二二ニニニ=-=-     その分【一つの枠の終了期間を3倍にする】でありますよ。
               -=ニニ二二二/二二二二ニニニニ=-=-
               -=ニニニニニ/二二二二二二二ニニ=-= }
             -=ニニ二ニニ/二二二二二二二二二二}ニ}



【特に質問、及び上記の決定への異論がなければ、次で安価を取ります】

.


649 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 21:59:16.69 ID:qzd0XzJk (44/65)


             -=ニニ二ニニ=-
          -=ニニ二二二二ニニ=-=ニ=-
            -=ニニ二二二二二二二二ニニ=-
            Y´ ̄ ̄ ̄`  -=ニニ二二二二/
          |  ---   _( )_  ` </
          |::|:::::|ィん斧Vー=ニニニニニニニヽ   では、特に質問もないようですので
          |::|::::《 ヒ'ソ  l:/lノん斧ミ::|::::| ̄
          |::|:::::| """   ,   ヒソノ〉|::::|      早速先生方の提案をお聞きしたいであります!
          |::|::::圦       "" /イ::|::::|
          |::|:::::|:::\  o     イ:::::: |::::|
.         /ニn、::::从r≦〕ト  イ=Y ::::: 八:l         /)´)
       _/ニ/ l | Y-/二ニニ|二二人::/二\__ __///)
     /=/Y ,ノノ /ヽ二二ニ|o二ニニ∨二二二二人__) //)
      {ニ ノ   イ / 二二二|二二ニニ∨二二二〈  )   /
     V    _/ニニニニ≧|≦二二二≧ 、ニニ∧⌒ ーィ
.      \イ_/二二ニニニ|o二ニニニニニ\ニニ∧イ /


【1830年1月の江戸時代日本人に閃かせたい内容を「最大2案」記述してください】
↓10分内のレスから多いものを選択。同数が多い場合は>>1が取捨選択


680 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 22:10:43.30 ID:qzd0XzJk (45/65)



                      -=ニニニニニニニニニ=-
                   -=ニニ二二二二二二ニニニニ=-
                    乂≧=-=ニニ二二二二ニニ=-=≦/
                    Y二二二二二二二二二二ニイ
                       〈ニニニニ( )ニニニニニニニノ
                 , -ヘ------,ニニニニニニニニニ=- ィ:::::
             / ̄、 ヽ、 \´ ̄-=ニニニニニ=-..::::::|:::::|   感謝するであります!
                _/   \ ハ 〉\ノ|ィf示ヽ:::::l/ ィf示ミ|::::::::|:::::|
            ィ 人    く  し イ:::::圦込ソ :/  込zソ》::::::::|:::::|   では集計後、何をこちらに伝えるか吟味するであります。
        ////   7¨¨¨´   |:::::::|:. '''  ,     ''' |::::::::|:::::|
.       /ニl l=l   /〉       |:::::::|ハ           /l::::::::|:::::|    しばらくお待ち願うであります。
   -=ニニニ\ \,/        ノ::::::イl込、 `  ´  イ:::l::::::l:|:::::|
 /二二二二二> ´      -=彡イル::|::从≧  ≦ ト:::::l::::::l:|:::::|
 二二ニニニニ/二\ニ二≧=-=≦二≧=≦{ニYニニニ/:::l从:ルレ从
 \二二ニニ/二二ニ\二二二二二/ニニニ\〉ニニニニニニニニ==-  __
    -=ニニニニニニニニ二二/二二ニニ/O二二二二二二/二}
        -=ニニニニニニ/二二ニニニ/二二二二二ニニ/二ニニ
            ̄   -=ニ/二二二ニニ/二二二二二ニニ/ニニニ〉
                   ,二二ニニニ/二二二二ニニニムニニニ


.


704 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 22:25:39.34 ID:qzd0XzJk (46/65)



              ____
       -=ニニ二二二二二ニニ=-
     /ニ=-=ニ二二ニニニ=-=ニニ/
.    \二二二二二二二二二ニニ/
     {二二二二二二二二ニ()ニニ
      乂ニニニ=-=ニニ二二二二二\
      |:|::|::::::::|:::::::ト----------‐ ''                       / )
      |:|::|::::::::l:::::::ィf ハ ヽ∨/ハY|                         / /フ
      |:|::|::::::::|:::|:::lV'ソ    ゞ' :::|               ィYヽ,,.斗 '' ´ //
      |:|::|::::::::|:::|:::| ""    ′.:|::|            -=ニ∧ヽ     イつ
      |:|::|::::l:::|:::|:::|    ο.::::|::|        -=ニニ二二二∧ Yー '' ´   では、この時代の人たちが
      |:|::|::::l:::|:::|:::≧s。   イ从:|::|   -=ニニ二二二二ニニニニニ>
..     ノイ:ルl从|::八|二二l- 、  -=ニニ二二二二二ニニ=- '' ´          下の2つを思いついたであります。
.            l/ニニ=-=≦二二二二二二ニニ=-
          ニニ二二二二二二ニニ=-
           {二二二二ニニ=-=ニニ\ニヽ   この3つだと最初に実現するのは
           {ニニニニ=-=ニニ二二二oV=}っ
              \>≦二二二二二ニニニ}/Y〉  「共通規格の制定」で、
              \二二二二二二二イVソ
               \二二≧=-=≦ニ|∧    そのころには1832年1月になってるでありますな。

・和洋あいの子弁財船の開発(2年2か月)
・共通規格の制定(1年4か月)
・水稲農林一号の開発(2年1か月)

.


711 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 22:29:06.47 ID:qzd0XzJk (47/65)



                                  .
                                  。

                                     ロ

                                            □

                                           ┌┐
                                           └┘

                                       ┌──┐
                                       │    │
                                       └──┘

                              ┌──────┐
                              │            │
                              |            │
                              └──────┘

              ┌───────────────┐
              │                        │
              │                        │
              │                        │


720 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 22:35:23.60 ID:qzd0XzJk (48/65)



  `''<三三三三≧s。                                     // /|| || ||/  。o<
s。   `''<三三三三≧s。                                  ̄^| || ||/ 。o<ニアi:i:
i:i:i≧s。   `''<三三三三≧s。                              | ||/,.ィ升>/i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:≧s。__/<三三三三三≧s。______                  |/,ィ升。o个i:i:,。o<
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i||||「「fIirs。ニ二三≧s。///////∧zzzュ⌒'ー-....、、,,,,      //i|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:||  |
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i|||||||||||||||||||||||「fis。二≧s。//∧ ∨7∧,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´⌒'ー--- //i:i|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:||  |
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:_i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i|||||||||||||||||||||||||||||||||i:i:「「><≧s。/ ∨´,'´,.:'´,.:'´,.:'´,.:'´_____//|i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:||  |
i:i:i:i:i:i:i:i:i:(__)-|_i:i:i:i:i:|||||||||||||||||||||||||||||||||i:i:| ||i:i:i:i| fiis。..≧s。,.:'´,.:'´,.:''´,.:'´, ´ハZZ≦||i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:||  |
i:i:i:i:i:i:i:i:≧s。`''<三三二ニ≠=------------≧s。|_||||||||:|「」|ZZハ__,.:'´,.:'´,.:'´| |¨¨|i:i:il|i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:||  |
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i≧s。`'<三三三三三三三三三三三≧<三二≧-ト、-\ェx ≦三≦三l|i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:||_|_
|| ̄ || ̄ ̄||i:i:i:i:i:i:i:≧s。<三三三三二ニ=-r─f…fff丁彡|:::lュ:|≧r‐f¨L!  |i:i:|i:i:|i:i:i:i||i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
||   ||    ||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|__≧ィ_ノ。s1ll|||||...|| |  || ||i:i:i:i:|:l:l:|:::|-|:|i:i:|/´   Ⅷ|\i:i:i:i||i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
||二 ||二二||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|二二l||||||||||||||||__l| |  || ||i:i:i:i:|jI斗-=≦       Vニニマi:i||i:i:|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
||__||__||i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|二二l|||||||||jI斗|:::|| _L斗|≦l斗≦               ∨∧ⅥⅧ|:i:i:|i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::|::|::|::|「「「「i:i:i:i:|:::|「i:i:i:。o≦                  V∧ |_Ⅷi:i:i|i:i:i:i:i:|i:i:i:i:i:i:i:i:i
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::|::|::|::||i:i:i:i:i:i:i:i:jI斗r≦                     V∧  |i:| ̄\i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:
i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:|::|::|::|::||jI斗r≦                            ∨∧ |i:|    \|i:i:i:i:i:i:i:i:i:




┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   むかーしむかし、堺の町に「入即出屋」という廻船問屋がおりました。
  「商品を仕入れては即世間に出す」という思いを野合に込めたのが始まりだそうです。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


727 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 22:40:42.75 ID:qzd0XzJk (49/65)


               ____
             /      \
           / _ノ    ヽ  \
          /   (>)  (<)  \   大店の息子だから生まれながらに人生勝ち組!
            |      (__人__)     |
          \     `⌒´    ,/   店は兄貴に任せて親父から小遣いもらって趣味に生きるお!
         /_∩   ー‐    \
        (____)       |、 \
           |          |/  /
           |        ⊂ /
           |         し'
           \   、/  /
             \/  /
           _/  /``l
          (____/(_/



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   その次男坊に、やる夫という名前のとんでもない道楽息子がおりました。
  この息子、店を働きもせず小遣いをせびってはくだらないものを作って遊んでばかり。
  番頭や手代も「もうあの人はいいや」で済ませるありさまでございました。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


733 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 22:46:13.07 ID:qzd0XzJk (50/65)


          ____
        /      \
       /   ⌒   ⌒\
     /    (●)  (●) \
     |     ⌒(__人__)⌒  |     _________   ほうほう、欧州ではこんなものが流行ってるのかお。
     \       ` ⌒´   ,/    // ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
___/           \   .//               /    無理言って長崎まで遊びに行ったかいがあったお。
| | /    ,           ヽ //      蘭書     /
| | /   ./                //              /
| | | ⌒ ーnnn . _____//_,_,______,_,_/
 ̄ \__、("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   特に蘭学に対する趣味はたいそうなものだったそうで、
  店が廻船問屋であることをいいことに長崎の出島まで行って直接蘭書と蘭語を学ぶほどでありました。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


737 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 22:47:56.00 ID:qzd0XzJk (51/65)



            ____
          /      \
         /  ─    ─\
       /   (●)  (●) \
        |      (__人__)    l ________   ……ふむ。
       \      ` ⌒´   __,// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
_____/     、____,/、            /
| |      ./        _____丿          /フ
| |    ,/               //               /´
| |    !     _____//_,_,______,_,_/
 ̄ ̄ ̄ ....("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!


.┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   おや、何か興味を引く文面を見つけたのでしょうか……?

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


745 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 22:52:26.03 ID:qzd0XzJk (52/65)

   735+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/09(木) 22:47:36.52 ID:2DZJ3hmc (12/16)
   この時代ってそう簡単に蘭語学べたっけ?


>>735
だいたい店の財力とコネで黙認してもらってる状態です。


         ____
       /      \
      /  ─    ─\
    /   (●)  (●) \    ……ねじか。
     |      (__人__)    |
    \      ` ⌒´   ,/
___/            \
| | /     、   _,.-‐-、 ミ ー-,..-‐-、 ミ
| | /        ̄ ̄_゙、!j.j.jJ___iJ.j.j.j.!____
| | |         . ̄/______丶.,_,______,_ヽ.
 ̄ ̄ ̄ ....("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!


.


752 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:00:09.45 ID:qzd0XzJk (53/65)



         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   蘭時計みたいな精密な機械を作るにはネジが必要
    |      (__人__)     |
     \    ` ⌒´    ,/   →ネジも他の部品も小さいので一つ一つの形が違うと分解した後修理できない。
     /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
    /      ,⊆ニ_ヽ、  |    →つまりネジは【互いに交換しても同じように使える】必要があるらしいお。
   /    / r─--⊃、  |
   | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |


   /    /' /     / ,:'くヽ/ \ ,、 ヘ  /i
 ,:' /   ,: ' / ' / / ,:'/  /\丶\ゞ」 ノ 丿
'  ,:   /'   / ̄ ̄ ;;\\へ\  ||   |/
' / ,:'/,:  /(〇)  (●);\  Y´ |ノ
/,:     / (__人__) :::::::;;;;;;;;;\  ,:'/,:   /'   でもそうなるとこの図面にあるような小さな部品を
/ ,:'/,  |;;;; ::::` ⌒´:::::;;;;;;∪;;;;;;;;;;| ' / / ,:'/,:
 /    \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,/' /         寸分たがわず作る必要があるから……
/  /'  /  ∪ :::::::::;;;;;;;;;;;;;\'/  /'
/ ,:'/,: |::Y    ::::∪;;;;;;;|;;;;;|/ ,:'/,:       あれ? どんどんさかのぼって作らないとだめじゃね?
     ||∪ :::::::;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;|


.┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なお蘭時計を作りたい理由は「かっこいいから」だったりします。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


762 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:04:36.31 ID:qzd0XzJk (54/65)



         ____
       /⌒  ⌒\
     /( ●)  (●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \/⌒)
    |     |r┬-|     | ノ  ま、どうすればいいか分かっただけ儲けものだお!
  __\      `ー'´     //
(⌒               |_,,,ノ    じゃあまずは根本の度量衡からの規格化からはじめるお!
 ""''''''ヽ_         |
      |           |
      |         |       カッコイイからこの本に書いてるメートル法でやってみるお!
      i      ̄\ ./
      \_     |/
       _ノ \___)
      (    _/
       |_ノ''


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   その後なんやかんやで各種寸法のメートルねじや、ノギスなどを職人に作ってもらいました。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


768 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:11:48.20 ID:qzd0XzJk (55/65)



  _ ,, - ''''''ヽ
 ''       ヽ
         ヽ        , -' ´ ̄ ̄ ̄`丶、
 ;;;;;        ヽ     /           ヽ,
  ;;;;;        ヽ    / ,,;;; '''          ヽ
;;;;;  ;;;;;       ヽ /   ''''    -‐―――― - 、,|
 ;;;;;  ;;;;;        ヽ|   ,、-‐‐-、,______ __ ヽ、
  ;;;;;  ;;;;; 、_`、ー---!ー ,´ =、、,,_ヾ、ヽ _,,、、ヾ, \ `ヽヽ, ノ
;;;;;  ;;;;;;  ;;;;; \ ̄   ,/i  、- r_ァ=ミヾ彡=f_ァー,ヽ、 ヽ、-'´ヽ_
 ;;;;;  ;;;;   ,/_   /  |  `_ニ -'´ ヾ. `二_   ヽ、ヽ  ヾ二   やる夫ぼんのいってた共通規格だけどさ
.  ;;;;;  ;;;;; / / _ ´  /| ;,    ,     、   ;;'' ノ! ヽ,  ヽ, ___
   ;;;;;  ;;;;; ///,  丶ヽ,    / ,,,,` ´,,,,,ヽ   /|ノ -、__ , - ' ´  あれ真似してぼんぼりの形職人仲間で共通化したら
;;;;;  ;;;;;    / /' //i/ lヽ.  i '' ,. ‐-‐ 、'' i   i' l 、 ヽ,__ ,
ヽ;;;;;  ;;;;;   ´;;;;; ! ∠ --- ヽ、 i   ‐-‐  i   /ヽヽ__ー-‐´    流行りの柄にすぐ変えられるようになったんだわ。
 ヽ;;;;;  ;;;;;  ;;;;;  ;;;;;   f´ iヽ;::.,,,   ,,,:::,/|ヽ| |´
  ヽ;;;;;  ;;;;;  ;;;;;  ;;;;  || 、|  `ー!!!!!!!!!‐´  ;|/ ||ミ=,,
   ヽ;;;;;   ;;;;;  _, -,,',, ̄ ヽ|| ヽ       ,' / ||/   ミ、,n      あれ? これいけんじゃね?
      ヽ;;;;; , - ',,´=''     ヽ|| ヽ    ;;'' ,' / || /    //ミ、、
      /,,〃         ヽ|| |       ,' .| || /    //   ミ=,,   俺目の前に大儲けの機会得ちゃったんじゃね?
     /,〃              |    -' ノ/    //     ミ ゙ヽ
    | ||                 |`ヽ  ̄/     //        ミ ヽ
    | || 丶         ;;;;;    |   /     //          || |
.    ||    丶           ''''    |  /       //           || |
   |    丶             |  |     //             || |


               【知り合いの職人さん】




         ____
        /⌒  ⌒\
      / (⌒) (⌒)\
     /  ::⌒(__人__)⌒::: \   おお! それはなによりだお! おおいにやるといいお!
     |       |::::::|   ,---、
     \       `ー'   しE |   よそに売る時には親父や兄貴の顔立ててうちの店使ってほしいお!
     /           l、E ノ
   /            | |
   (   丶- 、       ヽ_/
    `ー、_ノ


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   文化の中心が江戸にうつっても未だに堺は流行発信の最先端。
  流行り廃りには結構敏感だったりするのです。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


774 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:22:41.52 ID:qzd0XzJk (56/65)



              /           \  \
              У                 ヽ
            /    ,    i   、            、
             , '   /∧    i!   {\
              / ,  //   、  {ヽ _ヽ \ |  、     !
          ,  /  {/  __. \_Y \_\ )ハ ト ニ=- |
          | /   |/  _     r ‐_ 、   )ハ     /
          |ハ   | |  , -、   :::  ´ {.o } ヾ! .{/⌒ 、 ,    話は聞かせてもらいました!
             ! |   ! ! / {.o:} :::::::.  ゞ ′ ノ ⌒l } /
              \ ,ヽミ= ー ::::::::::::   ¨   b〉 ノ〈     その各種部品の規格制定
            ソ  Y  ¨  ′        r‐ ´!  }
            人   !     r ― -     ノ{ y | /     幕府が援助いたしましょう!
             (   \ 八   ∨_.ノ    / ∨/!/
              ハ   、       /   }
                 {  \./   ー -:::::::     /\――y ´  ̄ ヽ
                 乂   、   }  }"   /  ./ )、 ./   ,     \
              (  \  ヾ ノ、./   /  ,./ // }_  /´       }
              ゝ、  ヽ  / } ] /A  // // / |            |   あ、時折規格にあってるか検査して
             <  r― 、 Y r―.、 / } / ' '  / !          .|
             /ヾ >゙、〉-'::::::</   /    /!. ! ,/          !   認定品がどれだけ流通してるか調査するので
               / i| ヾ::::::ハ:::<:_:::::〈   /    /  |/′      、|
            /   |! ノレ'  ー`  ̄} /__.    /  .ノ!       ,  )   副次的に物産の流通量を幕府が把握しますが
          /  / ( i:从 i / ̄ ̄  \\ノ   / } 、     //{
          /  , ' __}/_}ノ !/         \)ー‐ ' 丿 \   /   }   些細な問題ですよね。
        /    | |ちひろ|/         }―― ´    }  '    /


              【並行世界の日本産業界の化身】


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━━┳━

   その後、何をどうトチ狂ったのか共通規格制定の流れを幕府が援助しはじめました。
  工業品に限らず、生糸の太さや糸によって数段階の品質を制定するなど、その分野は多岐にわたります
  幕府という権威の下いちいち調整しなくても「この製番を買えば望む品物が出てくる」ようになったわけです。

  背景には、やっぱり困窮する旗本や御家人のための役職増加があったりしますが。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━━┻━


.


784 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:27:20.20 ID:qzd0XzJk (57/65)



≧s。
 `弌ミs。
ニ≧s。  ゙''ミs。      「l
二ニニ| |≧s。 ゙''ミs。__| |____________________________
二ニニ| |ニニ| |≧s。 >s。ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ||ZZZZZZZZZZZ
`'<ニ| |ニニ| |ニニニ||≧s。 `'<///////////////////////////////////////,'||//////////////
   `'<ニ| |ニニニ||ニニ|777////////------,,/////////////////////////,||//////////////
7777777777777777ア⌒マ幵幵/;';';';';';';';';';';';'幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵||幵幵幵幵幵幵幵
////////////(^)彡イイマムγ´;';';';';';';';';';';';';';';';';ヽ| |i:i|__|__|i| |i:i:|__|__|i:i:| |i:|__|__|i:i||i:i|__|__|i:i:i:i:i:|__|__|i:
////////////77777≧s。マム;';';';';';';';';';';';';';';';';';'; ';').|i:i|ー|ー|i| |i:i:|ー|ー|i:i:| |i:|ー|ー|i:i||i:i|ー|ー|i:i:i:i:ii:i:i:i:i:i:i:
幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵幵≧s。;';';';';';';';';';';';';';' ;';';( |i:i|__|__|i| |i:i:|__|__|i:i:| |i:|__|__|i:i||i:i:i}´´´゙゙゙゙i: |l l ||
三二ニ=|| ̄ | ̄ | l |::::|_     ≧s。;';';';';';';';';';';'; )|i:i:i:i:i:i:i:| |i:i:i:i:i:i:i:i:i:i| |i:i:i:i:i:i:i:i:||i:i:i};';';';';';';'{i:||__|__||
 ̄~||┼‐||77 |ー-.| l |::::| ̄.|| fT=-..rr=ニ≧s。;';';';';ソ|ニニニl| |。s‐=‐ s。| |ニニニ.||ニ};';';';';';';';{ニニニ
;;;; ||─‐||// | ̄_| l |::::|─.|| | |l| | ||~ ||llli|i:i:|´´ |i:| |,ィ⌒ヽ:| |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |,ィ⌒ヽi:||i:i:};';';';';';';' {┌‐‐
 ̄~||─‐||// | ̄_| l |::::| ̄:|| | |l| | ||,,,,||lli|i:i:|__|i:| | ||| ||| || |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ||| || |||..|||i:i:};';';';';';';';'{:i|__
::.. ||   .||// | ̄ | l |::│ .l| | |l| | ||;';'||llil|i:i:i:i:i:i:i:i:| 冂冂冂l |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| |冂冂冂||i:ij;';';';';';';';';'{i:i:i:i:i:
lニ二二二r‐‐|__| l |::│__,|| | |l| | ||;';'||ミミミミミミミミミ乂.二二二|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|_|二二二二乂;';';';';';';'乂二
ニ竺竺竺.|l|l|l|二二..|::│二二|_|」 ̄ ̄ ̄_ - ¨                    ソ爻爻爻爻爻爻爻
Tl丁丁丁|l|l|l|‐‐‐‐┴┴=≦_  -=  ¨                        ソ爻爻爻爻爻爻
_」∟斗tぅ|」」」                                       弌爻爻爻爻爻爻


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   この流れは、当時各地で流行りつつあった工場制手工業の発展を促すこととなりました。
  蒸気機関を待たずして、大量生産の下地が整いつつあったのです。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


【だいたいこんなノリで、日本に共通規格が浸透しました!】
.


793 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:30:57.21 ID:qzd0XzJk (58/65)



              -=ニニニニニニ=-
          -=ニニ二二二二二二二二ニニ=-
          -=ニニ二二二二二二二二二二二ニニ=-
        〈二二二二二二二二二二二二二二二二二〉
        ヘ≧=-=ニニ二二二二二二ニニニニ=-=≦/
        \二二二二二二二二二二ニニニニニニ/
          }≧=-=ニニ二二二二ニニニニ=-=≦{
          /\二二二二(⌒)二二二ニニニ=- イ   で、こんな感じなわけでありますが――
        {ニニ≧=-=ニニニ二ニニニ=-=≦/:::l:|
        |\二二二二二二二二ニニ=-イ::::|::::l:|   流石にこれでどれだけ国力が上がるかは
        l|:::::::T x===ミ ―――‐x===ミ /:::::|::::l:|
         l|:::::::||《 爪ハ  Ⅵ::|/  爪ハ 》/:::::::|::::l:|    多少のランダム性を伴うでありましょう。
         l|:::::::|:.  込'ソ   ∨   込'ソ /::::::::/::::l:|
         l|:::::::叭 """         """ |:::::::/:::::::l:|
         l|::::::::|込、     '         |::::::|:::|:::::l:|
         l|::::::::|:::::::lト   ‘'      イ:|:i::::|:::|:::::l:|
.         八:::::从::::l|:::::≧s。 。s≦l\:::|:l::::|::从:从
            )イムイノル { \___ >トl从:l/__
          ィ: : : :.∧二二l!ニニニ八ヽ: : : : :ト、
.        r≦二ニ: : : :/二≧=- -=≦二ニ: : : : :|二≧ 、
       /ニ\ニニ: : :./二ニニニ{( )二二ニニ: : : : |二二ニ


.


799 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:33:32.96 ID:qzd0XzJk (59/65)



              ____
       -=ニニ二二二二二ニニ=-
     /ニ=-=ニ二二ニニニ=-=ニニ/
.    \二二二二二二二二二ニニ/
     {二二二二二二二二ニ()ニニ
      乂ニニニ=-=ニニ二二二二二\
      |:|::|::::::::|:::::::ト----------‐ ''                       / )
      |:|::|::::::::l:::::::ィf ハ ヽ∨/ハY|                         / /フ
      |:|::|::::::::|:::|:::lV'ソ    ゞ' :::|               ィYヽ,,.斗 '' ´ //
      |:|::|::::::::|:::|:::| ""    ′.:|::|            -=ニ∧ヽ     イつ
      |:|::|::::l:::|:::|:::|    ο.::::|::|        -=ニニ二二二∧ Yー '' ´
      |:|::|::::l:::|:::|:::≧s。   イ从:|::|   -=ニニ二二二二ニニニニニ>
..     ノイ:ルl从|::八|二二l- 、  -=ニニ二二二二二ニニ=- '' ´
.            l/ニニ=-=≦二二二二二二ニニ=-
          ニニ二二二二二二ニニ=-      そこで、今回はためしにダイスを振ってもらうであります!
           {二二二二ニニ=-=ニニ\ニヽ
           {ニニニニ=-=ニニ二二二oV=}っ   指定したレスの数値が多いほど国力は増大するでありますよ!
              \>≦二二二二二ニニニ}/Y〉
              \二二二二二二二イVソ     !1d50 ←の数値を半角にして打ってほしいであります。
               \二二≧=-=≦ニ|∧



【d50を振ってください。それによって国力の増強が違ってきます】
↓3、ダイスじゃない場合は下にずれる


   800 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/09(木) 23:33:46.08 ID:4/b3xDPA (25/33)
   【1D50:24】


   801 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/09(木) 23:33:53.59 ID:KVKKD8jc (10/15)
   【1D50:42】


   802+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/09(木) 23:33:54.69 ID:b+psdiKX (29/40)
   【1D50:38】


816 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:35:03.33 ID:qzd0XzJk (60/65)



  _,..-:''.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
. \三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-‐ゝ
.   ∧二三三三三三三三三三三三二二二-‐./
   .l ̄                    .-‐|
   .f≧=____________.=ニニ彡}
   .、二三三三三三三三三三三三三二ニニ|>
    .マ三三三三三三三三三三三二-‐ ̄::ヽ
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    ……さ、38、でありますか……。
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:l人
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i  }
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::i::i ,'
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::i::レ
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::::ゝ
  丿|:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::{:}:>二=._
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::{二二二二/ヽ
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::::::人弋二二二/二}
  二ノ人::.人ハハハハハ 人ハハ.八八ハイ二二二二.../二=|
  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/二=/


.


825 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:39:01.60 ID:qzd0XzJk (61/65)



                     -=ニニニニニ=-
                  -=ニニ二二二二二ニニ=-
                /-=ニニ二二二二二ニニニニニ=-
                     Y≦二二二二二ニニ=-=ニニ二二二\
                 / 〉/ニニニニニ>..::l´ \:::ヽ::<ニニ=-ニニY
             / / 乂ニニ=-ヘ::::::::|:::|:从/ \|:::::::::::::-=ニニ|
                / / / / ヽ(:/  ∨:::|:::|イ ,..斗- |::::::|::::::::::::|::::::|
            / ヽ /_/ l::: -- 、V/::/ ィ爪ハ ノ|::::::|::::::::::::|::::::|     先生方、お喜びください!
              /   ヘ/ 〉 |::|:ィ爪ハ l/   ヒ'ソ  |::::::|::::::::::::|::::::|
.            人 /    ノ |::|::: ヒソ           |::::::|::::::::::::|::::::|      増大した国力により、1832年1月をもって
          /={   /´   |::|:::  '          |::::::|::::::::::::|::::::|
.         /==-  /}    |::|:人  r 、     |::::::|::::::::::::|::::::|       閃き枠が1増加したであります!
        /ニニ==\ニ}    |::|:::::::\       イ:::::|::::::::::::|::::::|
.       /ニニニニ=-/    |::|:::::::::::::\__ ,,.。s__|::::::|::::::::::::|::::/
      /二ニニニニ/     从::::::::::::::|::::::「{ニニニ|ルl八从::/ニニニニニヽ
.     /二ニニニニ/ー―――――/ニニニ| ヽ>≦二二ニニ二/ニニニ
    /二二ニニ/二二ニニニニニニ{/二ニ/二二ニニニニニ/二ニニニ   よって次回も2枠分
.   {二ニニ≦二二二二二ニニニ/ニニ/二二二ニニニニニニ/二二二ニニ
    ニニニニニニニニニニ=-=ニニ/二二二二二二二二/二二ニニニ    閃かせることが可能であります!
     -=ニニ二ニニニニ=-=ニニ/0二二二二二二二ニニ{二二二ニニニ
        -=ニニニニ/=ニニ/二二二二二二ニニニニニ{二二二ニニニ
                /二ニニ/二二二二二二二二ニニニニ{二二二ニニニ
             ニニニニ{二二二二二二二二二ニニニ{二二二ニニニ


【進行中の閃き一覧】
・和洋あいの子弁財船の開発(10か月)
・水稲農林一号の開発(9か月)
・(空き)
・(空き)


.


838 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:41:03.54 ID:qzd0XzJk (62/65)



            -=ニニ三三三三三三三ニ=‐
      -=ニニニ三三三三三三三三三三三`ヽ、
  -=ニニ三三三三三三三三三三三三三三三三\.
三三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三三/
\三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニミ三/
.  `f三三三三三三三三三三三三(⌒)三三{
   {三三ニ=‐-=二二二二二二ニ==‐=ニ三三}
.    Y´::::::::::::::::::/  ̄ ̄丶:::‐=ニニ二二二二`ヽ、
.   /.::::::::::::::::i:: { {{ ̄i ̄ミi \:::::::::::: /`Tーr-=ニ二ヽ   なお、とても愉快なことを申し上げるでありますが
... /.::::j::::i:::::::::|:: l  ゙  ヒ.__ノ   \:: イ^ヽ|::::|
 /.::::::;:::::l:::::::::|::::|               ヒ__ノl::: |        1831年のGDP上昇率がおどろくなかれ
./.::::::/.::::i|::::::: |::∧             {::: |
'⌒X::::::::!:|::::::::{:::::∧            〉: {        【75%】を記録したであります……。
   \j: |::::::::{:::::::∧    ―    . ィ::l:::ハ、
.     i:::::゙ー-r-:::__::ゝ≧=-  -‐≦:/::j/j/⌒
.    }:::;:|:::::::{::: __L -――r┴r:{-‐{:/
     ム'’j__ノヘ:| : : : : : : : : :|: : :V   ′
          /^ : : : : : : : : |: : : :L_
 r‐=、_,, . : :´: : : : : : : : : :‐-: : :''´: : : : `: く ̄`ヽ、
´:|  l: : : : : : : : : : : : : (⌒): { : : : : : : : : : : .ヽ    ,
:.:.|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : .\: : : : : : : : : : :ハ  }:ヽ


.


858+3 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:49:41.71 ID:qzd0XzJk (63/65)



:.:.:lili:.:ililililili:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.lililili\:.:.:.:.\:.:.:.:.:\:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ :.
lili:.:.:lil:.:ililililili:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\lilililli\-‐===:.:.:、:.:.:.:.:.:ヾ:li:.:≧x:.:.:.:.:.:.:} :.!
lil:.:.:.:lili:.ilililililililii:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\lililili\゙:.:.\:.:.:.:ヾ:!.:.:.:.:.|:lili:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.::} リ
lili:.:.:.:.lili:.:.lilililili∧:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:\lili\}lili\:.|:l:|:.!:.:.:.|:lili:.:.:.ハ:.:.:.:.:.:.:}
lilili:.:.:.{lililヾlilililililiミx:.:.:.:.:.:.:.:.} \,x≦三三ミ|:l:|ハ:.:.:.|:il:}:.:.:.:.}ハ!.:.:.:/
lililil:.:.:.\lili\lilililililil\:.:.:.:.:.}ハ/'´ ,.:=..、  ヾiリハ∨:|.:.:}:.:.:.:.}ハ:.:/
lililハ:.:.:.:.ヾlililヾ、lililililili∨:.:|},/   (ilililil)   ,イ// ∨:./:.:.:.∧:.:./
li∧:.ヾ:.:.:.:.:.\lili}lil≧xlili}:.:.|,'ヾ、 _`¨_´ ,x彡'/ }} jハ:.:.:/:.:.:∨    おう飢饉でもないのに官民ともに人手がとられまくって
li{lili\:.\:.:.:.:.:ヾlililililili\:.:.|:..... ヾ三=二¨´__ __,ノ( iliハ:/:.:.:.∧
l:ヾlililil`ミ=‐-ヾlil\liliヾミ:.ソ! : 、_‐-二__,,‐==ニゝ´ilil|:|lili:.:.:.∧:..    米価が上がってるのはどういうわけだよ。
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii:.,彡' =‐- ̄     `ヾ: : : {ili||:|lilil:.:.:.:.∧::....、
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii:.             ,): : ;ilil||:|liハ:.:.:.:.:.∧:.:.:\
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii:..          ´: : /lil/|:|lil}:.:.:.:.:.:.:.∧:.:.:ヾミ:、  っていうか飢饉対策はどうしたオラ。
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii{:..、         ,ゝ . : /lilil{::|:|ili}!∨:.:.:.:.:.∧:.:.:.ハ \
:ハiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii{::/      /  .:::/lilil,.:∧|lili}:.:}:.:.:.:.:.:.:.il}:.:.:.:ハ:.
:.∧iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii{;.... _,,...; ''"´    :/lililil,.:{ililil:.:.|:.:!:.:.:.:.:.:.:il}.:.:.:.}.∧
il.:∧ iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`≧===≡彡'´       /lilililili,:.{lili:.il::.|lili:.:.:.:.:.:.ilili!.:.:.:}!.:.:}
lil:.:.∧\iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii:.      /ilililililili/:/il{://:.lilili:.:.:.:.,ilililil:.:.:.lili.:.}
lil:.:.:.:∧iii`> iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii:.     /:::.、ililililil/:/lil{//:.ilililililil:.:.}:|lililil:.:.:lili.:}
iliハ:.:.:.∧iiiiiiiiiiiiiii≧:::...iiiiiiiiiiiiiiii:.  /}iiii、 `ヾili{:.{lilil{:.:}lililill|:|ililハ:}:|lil.:/.:./:.:/
i:.i∧:.:.:.∧iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii>:.:...ii:./iii/iiiiii∧   ∨:{ilili{:i:}lililili|:|lililili}:}il/:.:/lil/
liliiiii丶:.:.∧iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ {iiiiiiii∧   ∨\iハ!iilililiリliliハ:}!.:.:,:彡'
lililili} ∨:.∧iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,.:イ  {iiiiiiiiii∧   ∨ .\lilililililil}  ノイ
ilililil}:.  ヾミ=‐-iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/: :/  {iiiiiiiiiiiii∧   ∨iiiiiiヾilⅣリ
lilililili\  ∨iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii/: : :/    ヾ.∨iiiiii∧ /iiiiiiiiiiiiii∨}


   【並行世界の日本の農林水産部門の化身】



           {: ′ : : : : : : j}: : : : : / ヽ: : : : : : : : : }     }: : : i| : : : : : : : : : : : : : i|
          //{: : : : : : : :/i}: : : : /    ! : : : : : : : /   ___:|: : : i| : : : : : : : : : : : : : i|
            {: :.{: : : : : : : ; |: : : /___   :|: : : : : /:./  xf===|: : /i|: : : : : : : : : : : : : 八
            {: :.{: : : : : : :i| |: : /===ミx |: : : : /:./   / 〃。|: /ヾ|: : : : : : : ___: : : : : : :\  米価が下がって
           ∨: : : : : : : l| }: /  〃。ヾ}i: :/}:/      乂丿/ }}|: : : : :/  ,ヽ: :、: :{ー一
.           ′ : : : : : : l| ノイ{  乂丿ノ/ ノ′        乂|: : ://  _ィ _ }:.:/\',   旗本御家人の手取りが減ったと
.            {: : :∧: :. : 八 乂              `¨¨¨    }: ://  ノ' ` /:/
           八: : :.∧ : : : : \  ¨¨¨´               ノイ/ /´¨¨´/: :\     言ってたのはそっちでしょうが。
            \: : : : : : : : : :\         ′               ,、__ . ..イ/ー一
               {ヾ: :∧: : :.i{ー一                   /::::::|: :./
.            人: : : ∧: : :{: : 人         r     ヽ      /   :::::|:く          というかこっちも人手不足なんです。
                \: :.∧:.:.{: :. : :.\     V     〉   /     :八ヾ



【農本主義と商業主義の対立がはっせいしつつあるかも……?】
.


870 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:53:40.16 ID:qzd0XzJk (64/65)



  _,..-:''.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
. \三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-‐ゝ
.   ∧二三三三三三三三三三三三二二二-‐./
   .l ̄                    .-‐|
   .f≧=____________.=ニニ彡}
   .、二三三三三三三三三三三三三二ニニ|>
    .マ三三三三三三三三三三三二-‐ ̄::ヽ
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|   ま、まあ旗本御家人の生活苦問題が解決しつつあるのは
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|:|   いいことでありましょう。たぶん。
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:l人   幕府の権威も高まったでありましょうし
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i  }
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::i::i ,'    うまくいけばこのまま中央集権化もワンチャン行けるかも……
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::i::レ
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::::ゝ
  丿|:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::{:}:>二=._
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::{二二二二/ヽ   しれない可能性がゼロではないであります。
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::::::人弋二二二/二}
  二ノ人::.人ハハハハハ 人ハハ.八八ハイ二二二二.../二=|
  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/二=/


.


883 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/09(木) 23:56:06.62 ID:qzd0XzJk (65/65)



                             _____
                     -=ニニ二二二二二二ニニ=-
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニニニニ=-
               -=ニニ二二二二二二二二二二ニニ=-=ニニ/
             〈=-=ニニ二二二二二二二ニニ=-=ニニニニ二/
              -=≧=-=ニニニニニニ=-=≦二ニニニニ=-=ニ{
                 -=ニニ二二二二二二二ニニニ=-=ニニニニ
                   Y≧=-=ニニ二二ニニ=-=ニニ二ニニ=-.:イ:::.
                人二二ニ(  )ニニ=-=ニニニニ>..´::::|::::::|::::l   といったところで、そろそろいい時間でありますし
              (二≧=-=ニニニ=-=≦ニ=-<:::::|:::::::|::::|::::::|::::|
              |\二二ニニ=- ..::::Ⅳ     ヽ|:::::::|::::|::::::|::::|   今宵はここまでとさせていただくであります。
              |::::l:::::〃弐芸ミハ:::/   ィ弐芸ミ、|:::::::|::::|::::::|::::|
              |::::l::::圦 __):小 l/     __) 小 》::::::::|::::|::::::|::::|
              |::::|::::|ハ 込:)ソ     込:)ソ |:::::::l〉 |::::::|::::|   先生方、本日はご参加くださり
              |::::|::::|:∧       ,        /::::::::l::::|::::::|::::|
        __/ ̄\  |::::|::::|:::圦             l::::::::::l::::|::::::|::::|   誠に感謝、であります!
       <   \ヘ 〉 从:|::::l::::::込、   乂  ア    イ:::::::: l::::|::::::|::::|
     /⌒\\  }     ノ|::::|:::::::::::::≧o。    イ /:::::::::::l::::|::::::|::::|
     {  、 l ノ 八\   |::::|::::>ィ: : : :{\__  /ニ::::::::l:::/::::|::::::|::::|
.   八  \ ゝ′ノ }   从:|二/: :/八ニ}ニニニ二l/:::::|:ハ:::::l从:レレ
      〉  \     /  /ニ/:>ニニニニ/ニ=-=≦ニl::从: |:从二ニヽ>、
    rト  ___ ノ   ,/_/。s≦ニニニ/()二二二ニ\|: :.|二ニニニ: :.:.|   4/10は私用にてネットにつなげないので
    |≧=-=ニニニ>≦二二二二二/二二二二二二ム: |二/二/:. :.:|
    ニニニニ/二二二二二二/二二二二二二二二ム|/ニ二 : : : |   次回は4/11を予定しているであります!
    ニニニニニ/二二二二ニニニ/o二二二二二二二二二ム二/ニ〉: : : |
    ニニニニ={二二二二二ニニ,二二二二二二二ニニニニニ}イ二ニ: : : : |


.


906+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/10(金) 00:03:57.02 ID:LyAfw6MF (1/13)





            -=ニニ三三三三三三三ニ=‐
      -=ニニニ三三三三三三三三三三三`ヽ、
  -=ニニ三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三三/
\三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニミ三/
.  `f三三三三三三三三三三三三(⌒)三三{
   {三三ニ=‐-=二二二二二二ニ==‐=ニ三三}
.    Y´::::::::::::::::::/  ̄ ̄丶:::‐=ニニ二二二二`ヽ、  ちなみに……たいしたことではないでありますが……
.   /.::::::::::::::::i:: { {{ ̄i ̄ミi \:::::::::::: /`Tーr-=ニ二ヽ
... /.::::j::::i:::::::::|:: l  ゙  ヒ.__ノ   \:: イ^ヽ|::::|
 /.::::::;:::::l:::::::::|::::|               ヒ__ノl::: |      【現在遠洋航海が可能な船舶の製造は幕府によって禁止されている】
./.::::::/.::::i|::::::: |::∧             {::: |
'⌒X::::::::!:|::::::::{:::::∧            〉: {       であります。
   \j: |::::::::{:::::::∧    ―    . ィ::l:::ハ、
.     i:::::゙ー-r-:::__::ゝ≧=-  -‐≦:/::j/j/⌒      あいの子帆船が完成しても法改正しなければ
.    }:::;:|:::::::{::: __L -――r┴r:{-‐{:/
     ム'’j__ノヘ:| : : : : : : : : :|: : :V   ′          幕府しか使えないので、効果は限定的でありますな。
          /^ : : : : : : : : |: : : :L_
 r‐=、_,, . : :´: : : : : : : : : :‐-: : :''´: : : : `: く ̄`ヽ、
´:|  l: : : : : : : : : : : : : (⌒): { : : : : : : : : : : .ヽ    ,
:.:.|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : .\: : : : : : : : : : :ハ  }:ヽ


.


928 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/10(金) 00:40:13.12 ID:LyAfw6MF (3/13)


そう言えば本編とは全然関係ありませんが――


        ____
      /      \
     /  ヽ、   _ノ\
   /   (● )  (●) \  これで堂々と蘭書を仕入れられるお!(今までこそこそしてたとは言ってない
   |       (__人__)    |
   \      ` ⌒´   /ヽ
    /   {;;;;;;;}        \
    (  ヽγ⌒)         ゝ   i
 ̄ ̄ ̄\__/ ̄ ̄ ̄(⌒)__ノ ̄ ̄ ̄ ̄


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  おめでとう! やる夫は「入即出屋の道楽息子」から「蘭学者」にクラスチェンジした!

__________________________________________


.


937+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/10(金) 00:54:36.56 ID:LyAfw6MF (4/13)


>方針議論
せっかく一日ありますので、ゆっくり話し合ってしてくださいませ。
ただ老婆心ながら申し上げますと、掲示板で議論は勘違いや伝え忘れ、伝わりそこないなどが
思っているよりもはるかに頻発いたします。

議論がループしていると思ったら、一旦落ち着いて
自分の考えと相手の意見を整理するのも大事なことかと愚考いたします。
今のところは特に問題を感じませんが、念のため。


【参考:現状のロシア】


     └-i:::::::::::::::::::::::: ,.  '"´    ``ヽ:::::::.: : ヽ、
     __...ノ: : : : : : :,.ィ´   /   ',   ヽ `丶、: : : :ト.、  ,.ィ"ヽ
.     |: : : : : : : :/  ./  /     ',   ',  「: : : : :|:.:.:ヽ: : : : : 〉ニニ、二
      ヽ.ィ: : : :/    /   ,'      l   ', `丶ト、:|:.:.:.:.:.|: : : : :ート、、ヽ
     r‐:':::::::/     ,'  ,'        !   l . i'"´:: |:.:.:.:.:.!: : : : :_:ハ ',ヽ
.      ',_:、:::/     l   l       |l     ! ',: : : :.|.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |    l  | l !  ! |  `丶; |.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ  アラスカの毛皮収益が赤字~!?
        /:| |   ,' | ! .!l|   ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト  / !./l/├ /¬ ¬、). : :.!.:.:.:.:.,': : : :|    |:  とりあえずアジアは後回し!
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\/ l//´ ̄ ミト、|  {:: ::/.:.:.:./: :::::::|    |:
      ヽ|l ',ヽ \!/´ ̄`ヽ '′{{      }  ,ハ: :/.:.:.:./:::::;:::ノ|    !:  バルカン方面の不凍港を取りに行くわよ!
.        |   ト、. {{     ノ′ ヽ     八| ! | '^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:
      |   l l.|.とつ=        ` て__う l  ! .|/j〈ィ'>》_ノ !::l. !   |:
       |   / / |/    __   ヘ.    | l| |.ヾ ニフ   !::l |   |:  ロシア皇帝はビザンツの後継者として
.      |  / / |{    i/      \、  l l ! !/    ヽ:| .|.!   |
       !|_ノ' r":.:l人   └ ---‐   ´    :! !| |           .| l   |  コンスタンティノープルを守る義務がある!(建前
    _..'"ィ´  ト、:..! .l:.>z,、...   __  z<:.:.:| || |、          .! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,''-:.:.:.:.:.::.:`¬´:.``.:./:.:.:.:.:.::! !| |: \         ! l   |


           【並行世界におけるロシアの化身】


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なおウラジオストックも領有しておらずシベリア鉄道の「シ」の字もない現状、
  極東ロシアの情報がサンクトペテルブルクにつくのはなんと【半年後】です。
  海を挟んだ日本の情報に至ってはオランダ経由のほうが早い時すらあります。

   ……海運? いえ、知らない子ですね(不凍港的な意味で

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


943 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/10(金) 01:04:41.17 ID:LyAfw6MF (5/13)



    つ:::::::::::::::::rー-'三三_ -――‐-- 、)::::::::\  _
   (:::::::::::::::::::::::) 三= '´/      、  (_:::::::::::::丶<::::::`ー、
    `ー,:::::::: __ノ /  / /   \  \ ム::::::::::: |企;:::::::::::}___
     (_:::::: ヽ/   / /     ヽ  、ヽ(__:::::::::::|三|:::::::::::⌒Yヽ
     r’:::: /      {   |!  | |!  |!ハノ :::::::::|三|:::::::::::::::乂{
     `ァ: :′ /  / !    |!  |! |!  |! |`ー, : :::|三|:::::::::::::::} '.
      ヽ.′ /  /  |!     |!  |! |!  }! | Y:::::::::|三|:::::::::::::/  {
.      | | |!  |!   |!    i}  } |!  /_!_| ゝァ : :|三|::::::::_;ノ|   '.
.       | | |!|  |!、 {! |!  // /}//孑' /イ (_ : :r'--{:::::::) |   |  ロシアはあくまでヨーロッパの国。
.       { | | { 卞ト、ハ!_ //ノノィ≦ケテ| (:::::〈ん)、) 〉´ |   |
       ヽト、 {ヘ、从ィ升=ミノ´  /弋じ:::}| 〉 : ゝニン   |  |   地続きとはいえ、ウラル以東は
         ヽ乂ヘ!ゞ、rゝ':{`     宀'´ |  ∨//    |
          }  |ヘ ^¨´  、         |   {ノ´     |    |    植民地のようなものだわ。
          川 | 丶     r‐、     ノ  } !        |    |
          //}  ! _≧-..、 `´ ,∠⌒} / 八ヘ .       |   |
           ,厶.j /':.:.:.:.  .:.:.:/>=(:.:.:.:.:.:. / />ヽヽ     |   |    黒字経営にならないならあんなスカスカな土地
         / /`ヽ):.:.:.:....:.:__}イ夊)_r / /:./::::::ヘ∧     |   |
        八  '´_ ⊥}ー :.:.:.:`¨)´:(/'⌒ヽ`Y 二二〕\  |.  .|     そこまで注力するわけないでしょう。
       〈≦ヽ    r、){:.:. :.: /\ノー 、`  《-、::::::::::::::::ヽ |    .|
     / ̄ )'^う`)ヘJく)_:-<: : : : >'´   , '二>_>::::::::::::{、.  .|
.   〈__∠二 てh_n_n_}::::}: : : : : :r{_r(_r、∠::::ミ<::::::::::::::::::::::::\ |
     __ノ/r′:::::::::!_)/: /: / )ヘn_n_n_J:::://:::\::::::::::::::::::::::\{ー― 、  ※ なお清と隣接している利点がある模様
   ,ィ≦:::`ミ ノ:::::::::::::::|_}: : /: :/:「_)| / / (:_:_/':::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::ノ


.


947 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/10(金) 01:12:59.73 ID:LyAfw6MF (6/13)



ああ、そう言えばこれもありました。


  .::::.::::::i:|:.: 〉 | .|  | .| ト、 . \  ト、 ト、
   :.::::.:::|:|::7 i | .|  | .| |. |.\:ー┼lトヽ ヘ
  :::.:::.::::|:|/ リ」ィー'リニリゝl r==、。!ヽ ヘ |
  ::.: ,イ心ト7 .:| ,.r''" ̄         ヽ\ V      その前にあのポーランド人どもなんとかしてよー!
 `7ゝ仡イ  :!!ひ  ,'  ,r==ュ、    } ` ー、
  \ヽ、::::|   |   i:  /´    {   ハ    `ー-、  また反乱されたらたまったもんじゃないのだわー!
    \:ヽ|   |  li  { __ __  |  / `ー-、___
     ヾリ  .i   ij  .{' ____゙.r{ ./
    _」 .::|| ゙、    `ー― '´/
 , ィ´|;:;:;:| .::||  ` '`ー-----u
 :/::::|;:;:;ノ  .::i;{ \    / lヽ!
 /:::::::!;〈   `ヽ  \   ! | \_


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

  1830年11月、旧ポーランド地域にてポーランド人が独立を求めて蜂起。
 1年間で双方の死傷者が"お互いに"6万を超える血みどろの大激戦を繰り広げた。
 (少なくとも初期は)計画だったものではない、散発的な反乱だったにもかかわらず、である。
 ポーランド人マジヤバイ。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


953+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/10(金) 03:06:46.18 ID:LyAfw6MF (7/13)

   607+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/09(木) 21:42:01.48 ID:NGAI5zf9 (3/6)
   アメリカの南北戦争とか起きてるんだろうか
   起こってても奴隷制が焦点じゃなくなってたりするのかな


ふと目が覚めてふと目についたので

>>607
えるしってるか。

南北戦争はペリー来航よりも「後」なんですよ……。
ペリー来航:1853年
南北戦争:1861年



958 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/10(金) 09:28:07.12 ID:LyAfw6MF (8/13)

   956+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/10(金) 07:08:03.61 ID:3JB1Xlv2
   ひらめきとかイベントとか分かりやすいロゴとか題名あたり入れてくれると嬉しい
   質問の問答も多い分、目が滑る


【C:閃きフェイズ】



                      -=ニニニニニニニニニ=-
                   -=ニニ二二二二二二ニニニニ=-
                    乂≧=-=ニニ二二二二ニニ=-=≦/
                    Y二二二二二二二二二二ニイ
                       〈ニニニニ( )ニニニニニニニノ
                 , -ヘ------,ニニニニニニニニニ=- ィ:::::
             / ̄、 ヽ、 \´ ̄-=ニニニニニ=-..::::::|:::::|   おはようございます。急いでちょっとだけ。
                _/   \ ハ 〉\ノ|ィf示ヽ:::::l/ ィf示ミ|::::::::|:::::|
            ィ 人    く  し イ:::::圦込ソ :/  込zソ》::::::::|:::::|   >>956
        ////   7¨¨¨´   |:::::::|:. '''  ,     ''' |::::::::|:::::|    左上のように今のフェイズを
.       /ニl l=l   /〉       |:::::::|ハ           /l::::::::|:::::|
   -=ニニニ\ \,/        ノ::::::イl込、 `  ´  イ:::l::::::l:|:::::|    開始時か安価前に入れればいいでしょうか?
 /二二二二二> ´      -=彡イル::|::从≧  ≦ ト:::::l::::::l:|:::::|
 二二ニニニニ/二\ニ二≧=-=≦二≧=≦{ニYニニニ/:::l从:ルレ从    それとも全レスに入れたほうがいいでしょうか?
 \二二ニニ/二二ニ\二二二二二/ニニニ\〉ニニニニニニニニ==-  __
    -=ニニニニニニニニ二二/二二ニニ/O二二二二二二/二}
        -=ニニニニニニ/二二ニニニ/二二二二二ニニ/二ニニ
            ̄   -=ニ/二二二ニニ/二二二二二ニニ/ニニニ〉
                   ,二二ニニニ/二二二二ニニニムニニニ


.


1122+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/10(金) 22:20:58.32 ID:LyAfw6MF (9/13)
こんばんは。意外と早く帰れました。

流石に疲労がきついので今日の投下はありませんが、日常のよしなしごとを終えたら質問には答えていきたいと思います。

>あいのこ船
「遠洋航海できる船」というかですね……積載量が千石以上の船が作れないんですよ……。
勿論北前船の効率が上がるので流通はのびますが……


                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '
              /: : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : '
              __彡′:. :. :. :./i|i: : : : : :./i{: : : : : : : : : : : : : }
                  .: :. :. :. :.:/i:i:|i: : : : :./ {:. : : : : : : : : : : : :.}
                  {: : : :|ハ/i:i:i:Ⅳ:. : : ′ マ: : : : : : : : : : : : {
                  {ハ: 从i:i:i:i:i:i{i∨:./≠ミメV: :/: : : :. : :. : :.乂__,   そんな独占できる名分もある巨大利権を
              从 }i:i:○i:i八i:}:/  抖㍉ ∨:. :. :. :. :. : :/`¨¨
               |:.|i:i:i:i:i:ir― '   乂rソ } : /: : : : : /       ただで放り投げるとか……
               |人i:i:i:i:i{         } /´): : : :/
               |: :i|\i:i{        ノイイ: : : : :7
               人 il.  \` -     。o/:ノ: : :乂(_ノ        ねえ?
                /.../介==≦  ..イ: : : :_ イ
               //... ′ } 7ィー/: :/彡': :}....}.....〕ト
              ′‘,j{ /込{ /:. :.:´: :. : :.ノ....}...............ヽ
                  {...;.....}.j{j{____...イ′:.:jI斗匕......./.....................,
               V./ j{ ⌒7: : }彡: :}...厶斗匕........................′
               //.......j{  /: : ': : : ノ..{..........................................}


.


1144 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/10(金) 22:34:24.05 ID:LyAfw6MF (10/13)

   1136+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/10(金) 22:30:13.49 ID:2DuSgZIh (2/4)
   先生,,゚∀゚)「ゑ、利権?
          …なんか変な話になってるけど要はコレ従来の船の更新よ?
          そこいらの船大工が作れるような奴よ?
          別に大型船に限った話じゃない漁船だの何だのレベルだけど何か妙な彷徨に逝ってない?」


>>1136
ああ、そのレベルの船は普通に作れます。限定されるのは大型船だけです。


1150+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/10(金) 22:38:27.60 ID:LyAfw6MF (11/13)
活発な話し合い、誠に感謝いたします。

ただ申し訳ありませんが、分量が多すぎて私が状況を把握するのに手間取りそうです。
先生方、お手数ですが一度それぞれの論点や目的を整理して纏めて、
改めて書いていただけると非常に助かります。


1223+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/10(金) 23:29:44.41 ID:LyAfw6MF (12/13)

   1015+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/10(金) 20:57:20.25 ID:wr5bQImn (5/27)
   【質問】
   アイヌ民族を日本人へと繰り入れたのち、【世論】で以下のような国民の考えを変える【閃き】を採用するとマイルドに同化政策はできますか?
   ・大和民族に異民族とは対等であるという認識を持たせる
   ・アイヌ民族に日本国への忠誠を持たせ、日本人意識を持たせる

   多民族国家でありながら、各民族が日本国(または天皇)への忠誠を誓った日本人という構図を作れるかな、と。


先生方、ありがとうございます。
余裕ができ次第内容を精査するとして、ひとまず【質問】のタグがついた文章に返答することにいたします。
何か質問ありましたら

【質問】

のタグを付けてレスを入れてくれると検索しやすくて大変助かります。

                     -=ニニニニニニニ=-
                   /ニニニニニニニニニニ=-
                  /ニニニ=-=ニニ二二ニ( )ニイ
                     Y≦二二二ニニ=-=ニニニ=-'- 、
                  l/::::::::::::::::::::::::/--- 、::::::-=ニニニ)
                 /::::::::::/:::::::::::/斧ミ l/|:::::::::メ :::|¨´  >>1015
                      .:::::::::::::l::::::::::::l ヒ')ハ |:::/ハ :::|     可能不可能でいえば【可能であります】。
                 |:::::::::::::|::::::::::::l"""  l/ ヒア:|::::|
                 |:::::::::::::|::::::::::::|       ' :::::|::::|     というかそんなまだるっこしい段階を踏まなくても
                 |:::::::::::::|::::::::::::|     __  从:|::::|
                   八 ::::::::::|::::::::::::ト    ,, イ::::::|::::|     「各民族が皇室への帰属意識をもった国家体制」
                    -= ̄==\:l::从≧ 、/:::::/:::::/:::/
               /二二二二≧s。二二}/L::/L::/L/      を閃かせれば過程は中の国民が何とかするでありますよ。
                  -ニニ二\二二二≧=-ヘ
             -=ニニニニヽ二二二二ニ=-
                 -=ニニニニニ}二二二二ニニ=-=-
            -=ニニニニニ二/二二二ニニニ=-=-
               -=ニニ二二二/二二二二ニニニニ=-=-
               -=ニニニニニ/二二二二二二二ニニ=-= }
             -=ニニ二ニニ/二二二二二二二二二二}ニ}



  _,..-:''.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:\
. \三三三三三三三三三三三三三三三ニニ-‐ゝ
.   ∧二三三三三三三三三三三三二二二-‐./
   .l ̄                    .-‐|
   .f≧=____________.=ニニ彡}
   .、二三三三三三三三三三三三三二ニニ|>
    .マ三三三三三三三三三三三二-‐ ̄::ヽ
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    データ上は皇民の定義を拡大解釈しただけで
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:|:|    皇民化政策と全く同じ手間と効果になるでありましょうが。
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::l:|:|
    l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i:l人
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i::i  }    必然的に【かなりの時間か枠を必要とする】であります……。
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::i::i ,'
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::i::レ
    |:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|::::::::ゝ
  丿|:|::::::::|::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::|::::::::::|::::::|:::::{:}:>二=._
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|:::::::|:::::{二二二二/ヽ
  二 |::|:::::::|::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::|:::::::::|::::::人弋二二二/二}
  二ノ人::.人ハハハハハ 人ハハ.八八ハイ二二二二.../二=|
  二二二二二二二二二二二二二二二二二二二/二=/


.


1263 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/10(金) 23:47:41.74 ID:LyAfw6MF (13/13)



     -=ニニ二二二二ニニ=-
.    {ニニニニニニニニニニニニ=-
    Yニニニニニ=-=ニニニニニニ二ヽ
.    人二( )二二二ニニ=-=ニニニニ/
  /二二二二ニニ=-..::イヘ二≧=ィ
  `¨¨T:::ィⅥ::/ー、:::|:::::::|::::::::`:::</  因みにあくまで【先生方の助言を受けている日本に限る話】でありますが
     |:|:r=ミ / r==ミ::::::::|:::::::::|:::|::::|
     |:l::lvソ   込ソ::::::::|:::::::::|:::|::::|   民主体制と独裁体制のメリットを上げておくであります。
     |:|:::"" '   ""|:::::::|:::::::::|:::|::::|
     |:|込、 υ  |:::::::|:::::::::|:::|::::|   デメリットは【逆のほうのメリットを受けられない】ことでありますね。
.     从::::::l:≧=-::ヘ/::::::イ::::::::|:::|::/
        \lルl八::「/:/:::|:::::::::l:::|/



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

【民主主義のメリット】
  1:突飛な閃きでも「みんなで決めたことだから」と国民が納得しやすい。
  2:世間的に民主主義や立憲制のほうが「進歩的」と見られるので対外的な受けがいい。
  3:変な奴がトップに立っても殺さずに引き摺り下ろすことができ、違う世界の活躍を期待できる。

【独裁制のメリット】
  1:突飛な閃きでも「偉い人が決めたことだから」と話を通しやすい。
  2:同じく独裁制国家(あるいは絶対君主制国家)への受けがいい。
  3:変な閃きで国家がえらいことになっても責任を取る人間が少なくて済む。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━



            -=ニニ三三三三三三三ニ=‐
      -=ニニニ三三三三三三三三三三三`ヽ、
  -=ニニ三三三三三三三三三三三三三三三三\
三三三三三三三三三ニ==――==ニ三三三三三/
\三三三ニ=‐=ニ三三三三三三三三三ニミ三/
.  `f三三三三三三三三三三三三(⌒)三三{
   {三三ニ=‐-=二二二二二二ニ==‐=ニ三三}
.    Y´::::::::::::::::::/  ̄ ̄丶:::‐=ニニ二二二二`ヽ、
.   /.::::::::::::::::i:: { {{ ̄i ̄ミi \:::::::::::: /`Tーr-=ニ二ヽ   データ的な差異はぶっちゃけ
... /.::::j::::i:::::::::|:: l  ゙  ヒ.__ノ   \:: イ^ヽ|::::|
 /.::::::;:::::l:::::::::|::::|               ヒ__ノl::: |        【外交に影響を与える程度】であります。
./.::::::/.::::i|::::::: |::∧             {::: |
'⌒X::::::::!:|::::::::{:::::∧            〉: {
   \j: |::::::::{:::::::∧    ―    . ィ::l:::ハ、       勿論「エンディング後の日本の未来」には
.     i:::::゙ー-r-:::__::ゝ≧=-  -‐≦:/::j/j/⌒
.    }:::;:|:::::::{::: __L -――r┴r:{-‐{:/           【多大なる影響を与える】でありますが。
     ム'’j__ノヘ:| : : : : : : : : :|: : :V   ′
          /^ : : : : : : : : |: : : :L_
 r‐=、_,, . : :´: : : : : : : : : :‐-: : :''´: : : : `: く ̄`ヽ、
´:|  l: : : : : : : : : : : : : (⌒): { : : : : : : : : : : .ヽ    ,
:.:.|  |: : : : : : : : : : : : : : : : : .\: : : : : : : : : : :ハ  }:ヽ


.


1295 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/11(土) 00:05:02.32 ID:ecluNAad (1/128)


【参考:農本主義と商業主義の対立(?)の現状】


             _,,...-‐‐--、.,
            ,.-'":::::::::::::::::::"`':,.,
           ノ:::/::::i::::::::::i:::::i:i:::;;r.、 __
   ((  ,ヘ,   ノ;,;ユ;;ウ;λ;カ;;リ;;ン;':i〈./ .l ))
       '、ノ⌒ イ;;:|;i ○   ○ ;;V/⌒ヽ    幕臣同士で斬りあいするほど馬鹿じゃないわよ!
       (./   ),ル""r-‐¬""イ/  丿
        \   >ゝヽ、__,ノ_ノ/、 /     【もっと食糧の安定供給に予算と人手よこせ】って言ってるだけで!
          (弋  /#〈i`7/#入  )
           弋i##くハ」# ノ!i.イ
             λ##i゚!##λ
             /##.!o##_##ヽ
           /#.##.io##.## #ト,
          <ァ####.!o##.# ###|ヽ




          { : : /: : : : : : : : : : : : : : :}  V: : : : : : : : :\ : :}
         /: :./: : : : :| : : : i}: : : : : : }   ∨:. : : : : : : : :.\}
.        〈: :}: : : : : :.j|:. : :.,j|: : : : ---- ミ∨: : : : : : :乂: : \
          ∨:. : :. : :斗: : 7 |: : : } :/     }:. : : : : : : : : :.丁
        /:.:{: : : :′| : / |: : /}/ _   :| : : : : : __: : {: :'   国家発展の志を同じくする同志ですからね。
         {: :.{: : :.i| ノイ_ノ/   x≠ミ ノイ: ://´ィァY:∨
          乂:{: : :.i| x≠ミ         ノイ/ 〉-'/\',   【もっと商業への課税化に予算と人手よこせ】と言ってるだけで。
            〉, : :小       ,              イ/
        /: :':.:.:.|圦                    {‐く、
          \:.': :| : :::.     r  ァ       {
            }:.Ν: : :个            イ  {ァ、
.           八: : :ヽ ソ:〈   >    <   。si〔/∧
.            \ ⌒ヽノ   /{   。si〔    /∧



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       要するにお互い【自分たちが抱えてる問題のほうが優先度高い】と言い合ってるだけです。
____________________________________________


.


1313 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/11(土) 00:22:43.38 ID:ecluNAad (2/128)



              ____
       -=ニニ二二二二二ニニ=-
     /ニ=-=ニ二二ニニニ=-=ニニ/
.    \二二二二二二二二二ニニ/
     {二二二二二二二二ニ()ニニ
      乂ニニニ=-=ニニ二二二二二\
      |:|::|::::::::|:::::::ト----------‐ ''                       / )
      |:|::|::::::::l:::::::ィf ハ ヽ∨/ハY|                         / /フ
      |:|::|::::::::|:::|:::lV'ソ    ゞ' :::|               ィYヽ,,.斗 '' ´ //
      |:|::|::::::::|:::|:::| ""    ′.:|::|            -=ニ∧ヽ     イつ
      |:|::|::::l:::|:::|:::|    ο.::::|::|        -=ニニ二二二∧ Yー '' ´
      |:|::|::::l:::|:::|:::≧s。   イ从:|::|   -=ニニ二二二二ニニニニニ>
..     ノイ:ルl从|::八|二二l- 、  -=ニニ二二二二二ニニ=- '' ´
.            l/ニニ=-=≦二二二二二二ニニ=-
          ニニ二二二二二二ニニ=-
           {二二二二ニニ=-=ニニ\ニヽ    さて先生方、そういえば次回ですが4/11(土)の
           {ニニニニ=-=ニニ二二二oV=}っ
              \>≦二二二二二ニニニ}/Y〉   14:00あたりをめどに開始したいと思うであります。
              \二二二二二二二イVソ
               \二二≧=-=≦ニ|∧


.


1329 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/11(土) 00:33:33.54 ID:ecluNAad (3/128)



                     -=ニニニニニ=-
                  -=ニニ二二二二二ニニ=-
                /-=ニニ二二二二二ニニニニニ=-
                     Y≦二二二二二ニニ=-=ニニ二二二\
                 / 〉/ニニニニニ>..::l´ \:::ヽ::<ニニ=-ニニY
             / / 乂ニニ=-ヘ::::::::|:::|:从/ \|:::::::::::::-=ニニ|    で、その前にですが
                / / / / ヽ(:/  ∨:::|:::|イ ,..斗- |::::::|::::::::::::|::::::|
            / ヽ /_/ l::: -- 、V/::/ ィ爪ハ ノ|::::::|::::::::::::|::::::|     やはり列強あたりの化身AAがないと
              /   ヘ/ 〉 |::|:ィ爪ハ l/   ヒ'ソ  |::::::|::::::::::::|::::::|
.            人 /    ノ |::|::: ヒソ           |::::::|::::::::::::|::::::|      歴史小ネタは書きづらいことに気付いたであります。
          /={   /´   |::|:::  '          |::::::|::::::::::::|::::::|
.         /==-  /}    |::|:人  r 、     |::::::|::::::::::::|::::::|
        /ニニ==\ニ}    |::|:::::::\       イ:::::|::::::::::::|::::::|
.       /ニニニニ=-/    |::|:::::::::::::\__ ,,.。s__|::::::|::::::::::::|::::/
      /二ニニニニ/     从::::::::::::::|::::::「{ニニニ|ルl八从::/ニニニニニヽ
.     /二ニニニニ/ー―――――/ニニニ| ヽ>≦二二ニニ二/ニニニ
    /二二ニニ/二二ニニニニニニ{/二ニ/二二ニニニニニ/二ニニニ   そこで、前回と同じく
.   {二ニニ≦二二二二二ニニニ/ニニ/二二二ニニニニニニ/二二二ニニ
    ニニニニニニニニニニ=-=ニニ/二二二二二二二二/二二ニニニ   化身AAの紹介をお願いしたいであります。
     -=ニニ二ニニニニ=-=ニニ/0二二二二二二二ニニ{二二二ニニニ
        -=ニニニニ/=ニニ/二二二二二二ニニニニニ{二二二ニニニ   募集内容は下記のとおりであります。
                /二ニニ/二二二二二二二二ニニニニ{二二二ニニニ
             ニニニニ{二二二二二二二二二ニニニ{二二二ニニニ



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【以下の国の化身AA案を大募集】

フランス:ナポレオンや七月革命の影響で人口ピラミッドがおかしくなってますがまだ元気です。
ドイツ(プロイセン):現状まだ統一されていません。技術力も意外とへっぽこです。
オーストリア:ウィーン体制を主導した中欧の大国です。まだ。
イタリア(サルディーニャ):現状まだ統一されていません。教皇領もあるよ!
スペイン:色々あってボロボロですが、地力と立地のおかげでそこそこもってます。まだ。
オスマン帝国:オーストリアやロシアからチラ見されてる国です。まだほとんど縁がありません。
その他:メキシコやらスウェーデンやら、歴史小ネタに出したい国をご自由にご提案ください。

__________________________________________


.


1336 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/11(土) 00:41:29.65 ID:ecluNAad (4/128)



                       ___
                /ニニニニニ>┐
                /二ニニニ=-=ニニ|
              /二二二ニ=-=ニ二ニイ    記入例、募集要項は変わらず以下のとおりであります。
              -==ニニニニニ=-/:∧
               \ニ( )ニ==-/:::::::/::::     ただ【よっぽどティンと来ない限りは女性AAを採用する】
                    /ニニニ=-ィ刃∨::/::::|
                  乂ニ=- ´    ∨::::l:|     ということはご理解いただき体であります。
                 |:l:ヘ '  _   イ::|::从
                    从:::l〕s。 イニl:ル=/:/:/⌒ヘ
                      )イ人/{二ニニ/:/:>--- 、〉
                      ////∧ヘニ/:>-=ニ/二∧
                  {///// \//ニニニニ{ニニ∧
                  {///////,}二二ニニ叭ニニニ∧



記入例
フランス:ジャンヌダルク(Fate)
ドイツ(プロイセン):ビスマルク(艦隊これくしょん)
オーストリア:キュルケ(ゼロの使い魔)
イタリア:インデックス(とある魔術の禁書目録)
スペイン:巴マミ(魔法少女まどか☆マギカ)
オスマン帝国:女性化ギルガメシュ(Fate二次)



※ 注意事項
1:【最初に必ず国名を書き、名称と元ネタを一行でまとめてください】。集計の関係上>>1が見逃す恐れがあります。
2:【多数決ではありません】。上の例も含めご紹介いただいた中からティンと来たものを使用します。
3:AA案は1か国だけ書いても構いませんし、全部出しても構いません。PR文も自由です。
4:投票数に制限は設けません。
5:落選したAAも後日他に利用する可能性があります。あらかじめご了承ください。
6:国家の化身として行動するため元AAの性格とかけ離れた言動を行う場合が多々あります。あらかじめご了承ください。


.


1341 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/11(土) 00:44:02.48 ID:ecluNAad (5/128)



                      -=ニニニニニニニニニ=-
                   -=ニニ二二二二二二ニニニニ=-
                    乂≧=-=ニニ二二二二ニニ=-=≦/
                    Y二二二二二二二二二二ニイ
                       〈ニニニニ( )ニニニニニニニノ
                 , -ヘ------,ニニニニニニニニニ=- ィ:::::
             / ̄、 ヽ、 \´ ̄-=ニニニニニ=-..::::::|:::::|
                _/   \ ハ 〉\ノ|ィf示ヽ:::::l/ ィf示ミ|::::::::|:::::|   では、国家の化身AA募集と
            ィ 人    く  し イ:::::圦込ソ :/  込zソ》::::::::|:::::|
        ////   7¨¨¨´   |:::::::|:. '''  ,     ''' |::::::::|:::::|   データ開示の可否について安価募集するであります。
.       /ニl l=l   /〉       |:::::::|ハ           /l::::::::|:::::|
   -=ニニニ\ \,/        ノ::::::イl込、 `  ´  イ:::l::::::l:|:::::|    先生方、お気軽に提案してほしいであります。
 /二二二二二> ´      -=彡イル::|::从≧  ≦ ト:::::l::::::l:|:::::|
 二二ニニニニ/二\ニ二≧=-=≦二≧=≦{ニYニニニ/:::l从:ルレ从
 \二二ニニ/二二ニ\二二二二二/ニニニ\〉ニニニニニニニニ==-  __
    -=ニニニニニニニニ二二/二二ニニ/O二二二二二二/二}   各種話し合いや質問も歓迎するでありますよ!
        -=ニニニニニニ/二二ニニニ/二二二二二ニニ/二ニニ
            ̄   -=ニ/二二二ニニ/二二二二二ニニ/ニニニ〉
                   ,二二ニニニ/二二二二ニニニムニニニ


【国家の化身に使ってほしいAAをご推薦ください】
↓本日12:00まで


1346 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/11(土) 00:47:48.11 ID:ecluNAad (6/128)

   1339+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/11(土) 00:43:32.74 ID:iUzZ6EK/ (2/74)
   >>1320
   反射炉って今は作れませんか…?
   大砲欲しいよ大砲


>>1339
発明なら反射炉どころかいきなり高炉を作っても構いませんし頑張れば製造もできますが良質の鉄鉱石が不足しています。


1360 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/11(土) 01:08:06.42 ID:ecluNAad (7/128)

   1354+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2015/04/11(土) 01:00:06.47 ID:a3RttPO3 (2/30)
   高度な発明はいきなり時代が飛ぶから
   細かくちまちまやった方が対応しやすいんだよね
   ABCDの技術を
   【質問】
   A→B→C→Dと発展させた時の経過時間と
   A→Dと発展させた時の経過時間って同じ?


>>1354
時間経過は原則としてA→Dのほうが短いです。但しBとCがこの世に生まれない可能性があります。


1369 : ◆75LBJGs9C6 [] :2015/04/11(土) 02:33:16.21 ID:ecluNAad (8/128)
弁財線の改良に必要な期間を第三世代で計算していたことが発覚。
これそのまま君沢形(スクーナー)まで建造できるようになるな……。




第〇三回に続く

関連記事

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) AAスレ自分用まとめ All Rights Reserved.