AAスレ自分用まとめ

まとめ”だけ”を読んで安価本スレに参戦なさる行為は大変危険ですので、必ず本スレと注意事項をよく読んでからお楽しみ下さい。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

黙示録の鮭

Author:黙示録の鮭
リアル事情でまとめ速度めっちゃ遅くなってます。すいません。

検索フォーム

【安価】おまえらが古代摩耶文明の神々な件【内政】 第〇七回

5574 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 19:28:44.39 ID:/8ykNdV4 (14/40)
こんばんは。そういう意味では摩耶人ってファッションに対して質素を求めるか
あるいは壊れにくい小物を重視したりしそうですねえ。
例によってやっぱりぱっと見は素朴な村に見えるという……。

5582+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 19:42:46.87 ID:/8ykNdV4 (15/40)

   5576+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/08(金) 19:34:07.33 ID:L3Bf7uYh (4/10)
   こんばんはー

   質実剛健ですな、剛毅木訥仁に近し。
   物理で常に解決するから巧言令色鮮し仁

>>5576
もめ事を物理で解決することはほとんどないですよ。大体話し合って解決してます。

相手を服従させるレベルで殴り合ったら服がボロボロになったり街が壊れたりする……w


5597+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 20:00:17.47 ID:/8ykNdV4 (16/40)



              -=ニ二  ̄ 二ニ==ミ
            ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
        /:i:/:i:i:i:i:i:寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:∧:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ
       ./:i:/:i:i:i:i:i/ 寸ム<:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:iハ:i:i:i:i:i:i::i:i:∧
      .:i:i:i:l:i:i:i:i:i:|   寸「  t_><:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧    多分変身とかそう言う形式じゃなくて
      ':i:i:i:|><| `ニニ´ \    ,才笊㍉:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i∧
       |:i:i:i:l:i:i:i:i:i:| 匕笊ミ  \   .乂:ソ |:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i∧   全力出すと素のパワーが4000~30万馬力くらいあるから
      |:i:i:i:|:i:i:i:i:i: 人乂ソ     :/:/:/:/|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i|:iム
      |:i:i八:i:i:i:i:小:/:/:/:/:.       .小:i:i:i:i:i:|:i:i:i:从:ム  適当に抑えて生活してるんじゃねーか?
      |:i:i:i:∧:i:i:i:i八      `     / |:i:i:i:i:i:小:i/ |:i:リ
      |:i:i:i:i:∧:i:i:i:iV\     ^   /く|:i:i:i:i/:i|:i/ ..|::7   だから外見とかは全く変わんねーだろ、服も変わんねーけど。
      |:i:i:i:∧ム:i:i:i:i:V:i:i>     __ /{:::7 |:i:i:/:i八{  .ノイ
     .八:i:i:{ ∧ム\:i:iV乂|二≧㍉_ ィ彡..|:i:/リイ⌒ヽ
       .寸  \乂\{ |二二><}{/二|イ: : : : : : : :\
         \  \: : : :{二ニ=ーYニYニニニニヽ: : : : : : ∧ミ
            /: : : : : l(三三/|¨7 寸三三j: : : : : : : :|:::::}   しかしそうするとホントに外から、特に中華から見たら
           ./: : : : : : :.><二j |ニニ\: : : : : : : : : : :マ艾
         「::ム: : : : : : /二二二| |二二ニニニ7: : : : : : : ∨   「穏やかで怒ることがなく、話し合いや学問を好み、
         .ムム: : : : : :.人二二二l |二二二乂: : : : : : : : :|
         〈: : : : : : : : : :\ニニ丿 \ニ才: : : : : :: : : : イ     上下の差もなく素朴な服を着てよく働き盗人は極めて少ない」
           V : : : : : : : : :.:`7´|  |: : : : :ー---匕: :ハ
           辷=ー匕 : : : :/ : :|  |: : : : : : : : : : : : : 乂     って感じになるのか……ひどい看板詐欺だな……。
           `才¨¨´: : /: : :/  八: : : : : : : : : : : :∧
          /: : : :ー匕: : : :./  / ./\: : : : : : : : : : :∧
           |>ー--=ニ二:_:/二l  イニ` <: : : : : : : : |


.


5619 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 20:24:02.11 ID:/8ykNdV4 (17/40)



【因みに馬力馬力っていうけどどないなもんなの?】



                             _,,.. -‐ ‐- ..,,_
                           ィ          > 、
                         //              \
                         ' /                ヽ
                        ,'  l                  ム     1馬力でだいたい745.7Wらしい。
                        j><´i   i        l          ム
                      イ  l V   ト、     ,  il        ハ    パンピー(4000馬力)の仕事率が約3000kW
                     / '  i\l ト、 ム _ゝ Xチ__  l         }
                     ,'   ハt‐c、 ヾ ,=テ´厂ノ `i      l   l    鍛えぬいた摩耶人(30万)だと22万4千Wだ。
                    ,' i  il l i し'     ー' , '  k      l    l
                      l  i  リ l  ̄ ヽ    ̄  〃/l      '   l
                    il  l   i. {           i      /    イ     上級摩耶人一人で小さい商用発電所一基分くらいだな。
                    l トム 、 ム ヽ    fニニ=-   ィ     ノ    ,' l
                     ヽヾーヽム  \     </,イ  ノイ ィ / ノ
                    _  _ ヾ` iヽ ` r チ  /イr 二 _彡/
                  /   `l lTー――.j    ' l  ´
                , '      l il     l      t-、
              ,. ´        iVハ、    l      l >
             ィ l          l Vヾ   ハ、     l   >t、
           イ l  ム       ,'   \ヾ、  ムヽ  _,,.. ハ   //j⌒ヽ
        /l  l  V  ヽ _,,.. r‐ /      <ヾ ム    /   / ノl   ',
      /  V ハ  弋  > l  /        i` -.ゝ_./==´ _ イ l   l      もっというと新幹線が2万4千馬力らしいから
    /     弋 >  ´   l イ         l  ハ `7 ̄T      i   l
   f       _ > ´       i' l         l   l'   ,'      ',   i      新幹線のモーター10台分と綱引きができるらしい……。
    l    ー <          l i         l   |  ,'         V l
    ',      ヽ           l  ',         V  l  /          ',イ
    ',       ',         l   ヽ        ヽノ ノ         H
      ',      ',        l    `  - --  ´  レヘ         ノ.,l
      ヽ     ',        l               ヽ      .イ彡|
       ヽ     ',       j                ` ┬、チ  ̄   l



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  22万4千kWのパワーを全て50kgの体重の移動に費やしたとしたら
 1秒で220MJの運動エネルギーとなり、単純計算で時速1000kmに達します。1秒で。
__________________________________________


.


5636+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 20:32:49.91 ID:/8ykNdV4 (18/40)

   5606+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/08(金) 20:09:38.10 ID:U+/yuZM7 (9/24)
   【質問】
   所で北方凄姫はアラスカの到達後何処まで行動したんですか?

   【意図】
   開拓したなら開拓具合や先住民との接触具合を知りたい


なお包丁は大事ですよ。指で捌いたら綺麗な切り口になりません。
武器にする理由は全くありませんが。

>>5606
覚えてたら投下の描写で触れます。


5646 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 20:37:40.26 ID:/8ykNdV4 (19/40)
摩耶人は別に自力で空は飛べませんよ。流石に道具か魔法が必要です。

なおそれはそれとして地力で水上に浮かんで足でローラーダッシュめいたことができるんで水上走りする必要はありませんが。


5664 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 21:06:18.04 ID:/8ykNdV4 (20/40)
ヤバイ、移動に費やせるエネルギーの桁を間違えてたw 瑩山結果が全然違うじゃねーかw

224MJなのに2.24MJで計算してたぞ……。


5685 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 21:21:43.09 ID:/8ykNdV4 (21/40)



                 |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` く
                 | :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ
                 |:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ :.:.: ヽ
                 | :.:.:.:.:.: |.:.:.:.:.:.: ', :.:: ヽ :.:.: ∨ _,,,、、z
                 | :.:.:.:.:.: :l :.:.:.:.:.: :',:.:.:.:.:ヽィi三三ニ=‐''"
                 |:.:.:.:.:.:.:. ',:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:',、".:.',
                 | .',:.:.:.:.:.: ', :.:.:.:.:.:.: ',:.:.:.:.:.:',:.`''―-、、_,,ィ
                 |.',:.',.:.:.:.:.:.:',ヘ:ヘ.:.:.:.:.',.:.:.:.:.:.',.:.:.:.i,.。*''"    因みにジャンプに関してだが同じく体重50kg
                 | ヘ:.',.:.:.::>''"', ̄~"''‐.:.:.:.:.|i≠zzzzzzz
                 |   ':lヽ:.:.:.:.:.ヽヽ.:ヽ:.|.:.:.:.:.:|i三三三三   出力の4割をジャンプに費やせるとして
                 |   ヽ ゝ、,,ィzzzミx:|.:.:.:.:.|',.:.:.:.|
                 |     .彳´):::。マ 》.:.l!:.:.|.:', : :|      1秒かけてじっくり垂直飛びすると
                 |        {{::;し::}| ∥リ.|.:.|.:.:',.:.:|
                 |       ゞ==彳. ,'.:.:.:|/.:.l.:.:.:.|      なんと180kmくらいジャンプできるみてーだな、上級摩耶人。
                 |  ,    ///,':.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:|
                 |          /イ:.:.:.:.: ,.:.:.:.:.:|
                 |            ,イ:/.:.:.:/},':. ,:.:. |
                 |. ^^    , .<.:/./ : :/.:,'.:./|.:,':|      なお同じだけのエネルギーが地面に叩き込まれたとしたら
                  __,,、、| > < {ー、/}:/}/:.:.:,イ.:.://:.:,'.}|
              ゝ=、:i:ヽ: : :.  }   /.:.イ"<:./.,','. リ       おおよそ2tの物体が時速100kmで落ちてきたような穴が開くぜ……。
             (:i:i-‐:i:、`',    ′  /.イ/    ∨
                ゝ=ミ:i:i:i:i:}   ,'.   〃/,    }
               マ:i:iヽ:/  /   //V     ,′


[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   パンピーのジャンプで2.4km。摩耶人は野良犬相手に表道具は用いぬ(確信
__________________________________________


.


5703+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 21:31:35.78 ID:/8ykNdV4 (22/40)

   5701+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/08(金) 21:28:44.44 ID:D8/Alles (3/15)
   半島までジャンプできないかこれww

>>5701
いや、あの、別にジャンプしなくてもこいつら水上を滑走できるから普通に海を渡ればいいんじゃ……。
地面も地形も気にしなくていいから水上が一番こいつらのポテンシャルを発揮できますよ……さすが深海棲艦だ……w


5713+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 21:36:12.90 ID:/8ykNdV4 (23/40)
因みに上のジャンプは空気抵抗を考慮していないので実際にはもうちょっと低めになります。

まあそこまでのジャンプに耐えられる以上2km落下しても本人は無傷なはずで
そのころにはどう考えても終端速度に達してるんで
もうこいつらはどの高度から飛び降り自殺しても死ぬどころか傷一つつかないほぼ間違いありませんがね!w


5720 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 21:40:13.04 ID:/8ykNdV4 (24/40)

   5718+2 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/08(金) 21:38:09.93 ID:bpkTRYcc (1/2)
   短距離(数十km程度)の移動なら投げてもらうといい感じかな
   自分で跳んだら地面が陥没するのなら

>>5718
ただの作用反作用による結果なんで投げようが何しようがそんな速度でモノを吹っ飛ばしたら地面は陥没しますw
大人しく30万馬力をフル活用せずもっとゆっくり加速してくださいw


5733 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 21:45:15.66 ID:/8ykNdV4 (25/40)



                        _}L
                         /¨}!¨\
                    /   }!   `  .,_
                    _,. ´  ... -‐ ━━ ‐- .. `   .,_
                 _,.  ´ ...:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.: {:.:.:.:.:.\:.:...、    `    ,._____
              _,.  ´  ..:.: / .:.:.: {:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.\        _ニ=- ア
       _,..   ´      ,.:.:.:./:.:.:.:.:.:j{:.:.:.:.:.:.: {:.:.:.∧:.:.:.:.:∨:.:.:.:、_  -‐ _¨‐ ¨ /
  _,.  ´           /:.:.:.:′:.:.:.:/ ‘,:.:.:.:.:.:.{\:.:∧:.:.:.:.:∨¨ ̄:.、‐ ¨  _   ´
  \ ̄¨¨-  __  ―-- .ニi:.:.:.:.:.:,′  、:.:.:.: 、_\_:.:.:.:.:′_ ---――     ̄ ̄
    `   ___>/:.:._」:.:.:.:.:.厂 ̄ \:.:.:.:\   ヽ:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.:‘,
  _   -‐―    ̄:.:.:.:.:.|:‘,:.:.:| -‐¬   ̄ x≠=ミ|:.:.:∧}:.:.:}:.:.}∧      よし! じゃあそろそろ前回の続きを始めるぜ!
             .:/i:.:.:.:.:l:.:∧:.:,x≠冖^       "".j:.:/:. j}:.:.:}:.:.} }!
             i{|:.:.:.‘,:.:{‘,:‘,""   丶     j:/:.:.:/:.: ,′        おまえら、40秒で支度しな! あたしには無理だ!
               {|:.:.:.:.‘,:{:.:‘.、:、    r ¬   ノイ:.: /:.:.:/: /
                  ‘,(、:.:.:.:.^\:.:.:(\  ー '/)イノ/:.:.://
                  \ ___r r‐\\≧s。/∠__jイ:/:./,(.\
             f⌒アく   { i{ i{ ⌒> ´ .ノ´  ヽ/j_}_}_) 〉
          f⌒㍉r㍉ )k.{  >「¨ {    r‐¬ }'⌒  ´ ./
          「 \^\.>  ´   、 }L  .乂  ーf^㍉  ‘,
          /> ´      .。<ーヘ ` 、 ヽ_,厶-┘    〉、
            /        .ィ⌒\  ‘,Y )kf --- 、__.  ⌒〉- 、
         .′       . ィf_ノ    }ト 、 ∨    _. ィ⌒} Lf⌒ `、__ 〉
         L__.  < /     /: : : :)ー―<  \ノ/.∧    寸 、
                 ,      ,/__ : : : : : : : : : \  \^∧   `、/
               ′ . ィ^{: : : : : : ̄≧=-: : : : ァ'\  ヽ∧    `、
              { /  」L -======-  _: :〈┐ .\  V',    `、
              {/    {   _____    `寸⌒V', ト、,
                    V ̄: : : : : : : : :  ̄¨ ミ厂 }! ∨  、    |
                      /: : : : : : : : : : : : : : : : : :‘, 八     丶 __,ノ
                    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                 「おまえらが古代摩耶文明の神々な件」

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


5736 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 21:47:41.61 ID:/8ykNdV4 (26/40)



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                                   ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                             |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
    |\         | ̄ ̄|                ̄ ̄               └┘□
    | |         |__|                   □       | ̄|
     \|                                       .  ̄             ロ
                              □         /|
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ    .   ・      。       .  ロ


5754 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 22:04:31.58 ID:/8ykNdV4 (27/40)



              .......-―――-...  |\
         ,....:::´::::{\::::::::::::::::::::::::::::::|  \
  ヾ.、__    /::::::::::::::∧::::\::::::::::::::::::::::::|   \  ,r―― ァ
   ∨. `ア::::/:::::::::::::::∧:::::::::::::::::ハ:::::::::::|     ヽ/    /
   ∨ /:::::/:::::::::::::::::::::::∧::::::::::\::|:::::::::::廴__  {:.__ヾー' .ノ
    У:::::/::|:::::::::::::::::::::::::∧:::::::::::::\:::::::::::|::::::::>∨ ̄ ̄≧x
   /:::::::::i::::|::|:::::::::::::::::::::;イ∧::::::::::::::::\:::::|::∠-‐-{:::i!::::::::::::::::〉
   !::|:::!:::|:::i斗:、:::::::::::|::/T::7}\-.、:::\::\!:ヽ   {:::i!::::::::::::::∧
   |イ:::|::::!´|Ⅵ:::::::::::;イ/ !//:/^\`ヽ:::\トヽ::\ Ⅵ::::::::::::::|/   中華が乱世で化外の民の侵入も活発になってるから
   { !:::|::::|N ,≠ミ::://' /'z斗笊ぅミト、::::::::\`\iヽ{:|:::::::::::/i
    i!::ハ:::|ト 《 Y:ハ、{   " {r'::::::リ |>:`:<:::::\::| |:::i!:::::::::i:::|    夷を以て夷を制すとか以前に
    |:/∧:i!ハ  Vリ        ∨ン イ:::::::::::::|≧x:ミ=-:i!::::::::::|:::ト、
    {'./::::Ⅵ::{             |:::::::::::::ハ/ }-}イ:/::::::::::/::::! ハ   「襲ってくるなよ!」的な意味で
    i:::::::::::|圦   '      "" i!::::::::::/'__./ /∧:::::::::!::::!:ト、 {
    |:::::::::::Ⅵ:ヽ.    r 、       |::::::::/イ   i/::::i!:::::::|::::|::! `ヽ  交流する国も多いわね。
    |:::::::::::∧::::::\  `ー’   ...:::|::::::/iく    i!::::::|:::::::|::::|::i!
    .ハ:::::i!::::::ハ:::::|::::i>.   _...<::::/::::/_」__   ハ::::::∨:: !::::i!∧
   〃!:::::i!:::::i Ⅵ::::|八:`´:|   ./::::/´__}  〃!::::::::∨:|:::::i!::::i
   || |:::::::i!::::|  |!:::/!  ≧≠¨./::::/ ´   \ |:| !::::::::::Ⅵ:::::|!::::!
   || |::::::::i!:::|  |::/;⊥f |   /::/       ∨ヽ::::::::::ヾ:::::|ヘ::{
   ヾヽ:::::::Ⅵ  |,./ ハ.!  /::;イ       /  ∨::::::∧::! ヾハ
    \!::::::::{ 〃{ ./ /| .i:/| !      /     Ⅳ:::::::Ⅵ  }'   あと税金逃れとか。
      ∨:::::∨i /.イr「 /i/::|」 、    /ヽ\    i ∨::::::ヾ
      ∨:::::|::|'/:::| |/::::{! ̄{  ヽ /  >‐r┬― ┬┬i::::}
       \i!<\:::::レ::≫|{> | ./ x≦´   \\  i i |::::|



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   BC600にもなると、大陸の人間と言った列島の外とも交流が活発になった。
  戦乱ゆえか、難民だけでなく交易船や役人が訪れることもあったという。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


5773 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 22:17:39.42 ID:/8ykNdV4 (28/40)



                          . .-―-. .      ___
               ___ ,.. ´____: : : : : `丶 /⌒マ´ ___
            __ >-ァ: :八: : : : `丶: : : \Y  }〉 ∧   /
            \  _ /: /: : : ヽ: : : : : \ : : : V//: :ハ__/
               /\/: / : : : : : \: : : : : \: : :K : : : : |
                 ,: : ,: : :| /|: ∧: : : |\: : : : : \| i : : : : |
             |: : |: : :i | |/、/| : : | }ハ>-`トミ圦: : : : :|\
             |: : |: : 乂rx、_`\iノ jI斗ャ :}:ト、:|i \ : : |/⌒
              ,: :八:ト、:ゝ Vソ   ´ Vン |/: |/人Z⌒´: :|      東夷は他の蛮族と違い大人しく、服装も素朴で
               /: : : :从:\{` " ′  "" ノイ: K  | : : : : |
           /: : : : /: ハ: : :|> `⌒ xく _|: :| \八: : : : :、      また金銀を求めないためか争い事も少ない。
            /: : : : /:/ |: : :| _/}爪〉 ∧|: :| ∧- : : : : :、
            /: : : : /:/   |: : 厂>/ヘ\/^`|: :K^刈  `ヽ: : :`      優れた刃物や鍬を作る職人はいるが
.        /:/: : : :/:/    |: / ∠ニ=- \{∠|: :|ニ=-    }: : : :`、
        /:/}: : : /:/   rtj:/   √  ̄¨ =非 :|__ {/ _,I斗rセI : :\    剣や鉾を持った荒くれものどころか、
.      /://: :/:/   {//|   { |ニ     |: :|^} |/  {{  { : : : :\
      〈: {/: ://:/     /∧}   乂マ=-  =个 | {/   ∥  入: : : : : :\   武器そのものを見たことがない。
      ({/:/ //    /∧ \   }ニ=-   |: :|/  _ 〃 /  ヽ: : : : : : :\
    厶-┴-く:/     〈: { }ト、 `ーヘ〉ニ    乂廴_´ 〃 /    }:ト、: :\: : :  疑問に思って住民たちに聞くと、不思議そうに
   /    `ヽ ``    \_ V \__ /〕ニ=   /\:ハ }} /     // \: : : :
   〈      _ ニ=   `  、-}\  {/⌒^マ=彡   }/ /'∧ 乂_彡'    \: :  「そのようなもの、持っていても使わないでしょう」という。
.   ト、   //⌒ヽ    }八 〉 |L_〈_  / _/ ∥_}く_          〉:
.   |: :\/ /   ,. -=ミ    |} \  |ー┛ニ【〈      }} 7/ 云ニ=-  .,,_   /: :
   从: : |\ /く  _,.∴ ∥  ハ八     ∧__彡 ∥ } 〃 /      `く: :   他の化外の民どころか中原で相争う
.    V: | 〈 \_Уヘ  }、厶     }〉   /    〃 /∥ /         \
      刈   \{ f芥ミ> 〃 r=ミx  |辻彡'1     {{ Ⅳ/  _,. rャ¬'´       諸侯たちにも聞かせてやりたいところだ。
           ⅥノХ\{{_,.二、 辷7 ___/___   〃,.斗ァ…7///| |
                \Х{ r 、 乂__/⌒マ厶-=ミ_彡|L_ {///////| |
                  \Υ/>- / _/ へ 、   マ匸´_V//////乂
                `Чj`T爪\ХХХ| }〉〉_〕rセ _弍r―― -`―… "
                〈_/ /   /〉―---U{/{非}-'"
                /⌒マ   //


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   多少のカルチャーギャップはあるが、まあおおむね好評のようである。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


5800 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 22:27:18.24 ID:/8ykNdV4 (29/40)



     \  :::::\__/                  \     \__/:::  /
      \_..::-= 〃                   \   ∨\::::::/
       /⌒\ ,i     /|   |/.      \     \ \   ‘,  〉ミ
      /|   /∨|      | |/ | i         \`ヽ  \ \ i/ |
    〈::::::|  /::::::/:::|     ̄「八 |八     /  \\ ̄ \} |::::\:|
      \| {::/::::::|      |:ァ=-ミ、\   / ,.斗=ミメ \   \::::::::::〉   因みにこんな平和ボケしてる上に働き者で
.       /|  ⌒ヽ::八    :〃 _ノ:i}ヾ  \/ 〃_ノ:i} 》/\:7ァ=ー一/
      /:::|    |:::::∧ \ 八 乂ソ       乂ソノ/ ムイ/::|::::::: / |    外見もかなりかわいらしいんだけど
      .::::::;|     |:::/::∧ :::\\      ;      ノイ:: 乂|:::|::::::::| |
      |/ |    :∨i|:::::::, ::::i⌒\          /:::  /|:八::::::| |    さらったり奴隷として買い取ったりする商人は
          .:::::i| :::::|':  :| \    (  )    ノ!::::  /: |:::::::\| |
       |    .::::::i| :::::| ゙, { r个:..     ,..< |::: /i::: |i::::::.   |    何故か中原じゃ現れないのよね。
        |   .::::::::i| :::::| ∧ ∨⌒\::>-<::|ノ::| |:: 〃|::. | i:::::::.  ,
         ::::::::八r====:, ,:::::::::}:|::::::::::::::::|V∧| i |:::| ::::::::.  ′   奴隷商人は東夷が金品で人を売らないからでしょうけど
.       /   .:::::::x-‐∨/ /∧ ∨::/::|::::::::::::::::|::V∧| | |:::| i::::::.  :,
      /   .::::::/     V///∧ ∨ 八\   j::::∨ | |7ハ::|  i::::::.  i    人さらいも毒気が抜けるのかしら。
   { ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\///∧ ∨ ‘,  / ::: ∧| |/∧ ̄ ̄\:::.x┴=ァ:、
    :,     \      \'/∧ ‘;、 ∧ /   // | |//∧    ∨::::::::/  ,
.    ∧      \二ニ==‐-\∧ |/\ ∨ /// | |///∧ :  ‘,::/    ′
   /  \     \ ───-ミi |///\///// | |////∧/:   ∨     .:,



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                 いいえ、東シナ海に沈んでるだけです。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


5835 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 22:38:26.07 ID:/8ykNdV4 (30/40)

   5807+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/08(金) 22:28:38.98 ID:yG24PhK1 (4/6)
   拳法やらは軍学か兵器か


>>5807
流石に軍学や兵器よりは白兵じゃないですかね……普通は芸術か大衆の範囲内なんですがw



'/////////////////,:イ/////≧=-、 `∨∧'ミ'///∧
'/,'//,'//////////////イ//////イl/////ハ、_ ∧\`ヾヘ
/i'//i//////////// //∧'/ /////////l///∧、.\ ヾ〉
'///,|'/////イ'/,/ />' ∨//////////l/ハ'///〉//〉
//_l'//// ,'/    ,イ¨i   //////////イ|//li//////
l' / l/// 〃     .l | |  //>‐ イ// l|//,|!'/l//〈
..、 .ハ'/          乂丿      .〃 _  从'/////,{/{
 ヽヽ                       / } /リ.l////人/∧    よし! 世界は広い!
/ゝ、 '                  し'/' ,':/:/〃. ヾ∧
'////〉                      ,' ./:/      `
////ハ         ,ィ=-.、       i
//// ∧         /'/////>..、  :'
 ̄ ̄ ̄:::`ー-..、     `' <'///,/  /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>.、    `¨,...<
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー≦ ´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉rヘ                   だから俺は世界一周を行う!(謎の結論
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://.:::::ヽ
_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::::::::ハ
_ ` .<::::::::::::::::::::::::::::://.:::::::::::::::::l
 `   ` <::::::::::::く く::::::::::::> '´



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   そしてそれに触発されたのか、摩耶人からまたぞろバイタリティ溢れる奴が出現した。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


5861 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 22:48:51.11 ID:/8ykNdV4 (31/40)



ttps://www.youtube.com/watch?v=W5j2GtGq_e0



          | |////|
          | |////|           __
          | |////|           ,.イ:::/
          | |////|        ./..:::::/,.ィ==‐-....__
          | |////|        〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<
          | |////|    ./⌒`:::::::::::::::::::::::::::::=ニ二二:.ヽ
          | |//,イ|     ./.^V.::::::::::;:.::.::.:..、::<::.::.::.::..ヽ:.:、:\
          | |/;'.:::::l.    ,'::;イ:::::::;:_ノl‐-:::、::∨::.ヽ::::::::::::ト、ヘヽl
          | |li;:o::::|    i:/ l::i、:::lト、:;l、::::::::::l:V:::::::ヘ:::|i:::|:::ハヘ,`   なんか素手だと変な奴に絡まれるから
          | |ll:o::::|:      ∨ト、|l 伝i\:::::';::::::::::∧.l:::::::::::∧ハ
          | lリo:::::|:.     Ⅵ ト、}リ  ヽ::l::::::::::::::リ:::::::::::::ハリ   ハッタリにでかい刃物でもぶら下げとくか。
          | l!: :::::::|        ソ     .YV:::::::::::::::::::::::;イ
         l ノO:::::il      ∧      ,' 从::::::::::::::ハY′
.        /イo:`ー'l}:        丶 ‐‐  ./,.....-リ从ルリ、′
.       .〈:::::::::::ィ三l!            `r=≦:.,.:..-‐::.:'::::.::.≧x、
.    r‐=v≧≦zzィニニ=.、   f´ ̄>'::_::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:.ヽ     ……でもこれぶん回したら折れるな。
.     ∨:::::乂::::::::::::::|l::::::::::::ノ    ∨.:..:..:..:..ィ_:;:ニ二ミx::.::.::.::.::/
.      ̄〈 ̄`ヽ.__..--〈¨´     .ノ:..::.<        `∨.::{      魔力で強度強くできねえかな。あと服も。
      〈`      :l       :〉ィチ       ,....-...、 ∨:ノ
       }〉       :|:     / 〃  ,   /..:..:.冫:`ー':ソ       (なおブン回す予定はない模様)
.        l         /     ./ 〃 .,:′ /..:.:.:.::〃::.::.::.:/
.       ヽ       i゙.     ,' 〃  ;' /..:..:..:..:..;'.::.::.::.::/



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   別に戦って弱い訳でもないというか魔術を体系化したりするほどの人間だったらしいが、
  基本的に戦いを好まず争いがおきても逃げたり仲裁したりしてばかりだったという。

  しかしこんなどうでもいい理由で発展する付与魔術ってどうなんだろうか。服は丈夫になったが。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


5886 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 23:00:02.47 ID:/8ykNdV4 (32/40)



ttps://www.youtube.com/watch?v=sPc59xaAYH0



.     /.:::::::::/.:::; ' ..イ:::::::::::::::::::::::..\::::::::::::::::::::::';:::ヽ;、::::::::::::::::::::::::::::::l::ハ
...  /.:::::::イ:: ..イ:::::::l::::::::::::、::::::::::::::';\::::::::::::::::::;:::::::::`:..、::::::::::、::::::::::::|::::ハ
  〃´  ,' .イ;':::::::::::::';\:::::/';::>:、:::';::::\:::::::::::::'::::::::::::::::.\:::::';\::::::|:::::::∧
       {.;'::l|:i::::::::::::::::',  .メ、::ヽ;:、::\::;:ト、:.\::::';:::';::::::::::::::::::..\:';:::.\:!:Ⅳ::::
      ∨::|:|:ハ:::::::::::::';. / __` ハ.ヽ:::::::';、ヽi::\:'; l:::::::::::::::::::::::::`:::::::::::::l ヽ::
      ∨l:l:! .';:::::::::::::/./,⌒';.\〉 \∧l Ⅳ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
         ヾ:!|  \::::::: 〈:'ハ ::     ヽ〉.|.ハ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::';:: l|
         ヾ〉  ` 、:::∧';} .:      U.:.:.:';:::ト、:::::::::::::::::::::::::::::::ハ:l|
             l l` .、リ'       ::.:.:.:.:.';:|.:.リ、:::\;::<´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    インドヤバイ。
              乂  `       u  :.:.:.:.:.:.:l|.:.:.:У´
              .∧.             .:.:.:.:.:.:.:.:./                  なんだあの苦行普通死ぬだろ。
              ヽ         ..:.:.:.:.:.:./  /
              .ゝ、ぐ>    ..:.:.:.:.:.〃  /
               .人、    ..:.:.:.:.:.:/  ./
                 ハ  ,.: ,: <V .〃      ,   ' ´  ̄ ̄ ̄
                     `¨¨´   /  /  __≦__
                        __..,/-‐ '´ ̄ ___.二ニ=‐
                    /  _  ̄ ̄
                    ,'.ィ≦ニニ>..、
                   ,仁二二二二二>.、



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   残念ながら釈尊とは時代があわなかったが東南アジアからインドの風物を記録に残したり――

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


5913 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 23:13:54.67 ID:/8ykNdV4 (33/40)



            ,ィ
            .く/ィ===ミ、_
         ,イミ'////////,ヽ
           了l//A//Ⅳ/ハ'ハ
  〈>、       }リ/lィミ.Ⅵ|ィミi//} `
   VA      .l从ゞ' 、 ゞ'.lイl|
.     V∧.    _....:--..、  イ从`   この辺の海は色んな文明があるなあ。
     V∧ __く:=ニ=-:::::::::::::冫
     .マУx'‐ミ三ミx、::丶〈
       ノ/.;,'ノハ ヾ//ヘ.}!Y〈ヽ    ……ここらへんに運河があったら船の交通も楽になりそうだけど(思いつき
     .〈/∨:::::::∧,i ヾ:∧|l} .l
       ;':::::::::l|:/.:  ヽ∧_ |
       .i::::::、:::l|'::'::´ ̄¨::.Vハ`::,
      j:::__:ハ|:::::..::::::::::::::ヾハ::::
       〈:::::::::`::{::::::ニミ::::::::::i::ヾ';|
      ヽ::::::::::.\:テミ、__:';::::ヽ!
          \:::::::::/ /.:::::::::::::';:::::∧
          .ノ:>/ /.::::::::::::::::::;::::::ハ
          l::::::/ /.:::::::::::::::::::::i::::::::::l


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   紅海からエジプトを抜け、さらに地中海へと向かい、各地の神話に謎のゲスト出演を果たし――

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


5944 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 23:25:06.38 ID:/8ykNdV4 (34/40)



【参考:地中海あたりの人から見るこのバイタリティ溢れる兄ちゃん】



  ′  |:.:/ソ   |   ||  :i | ||\\ / :|     /   /
 |   |/ ノ   |  |、    |/   |  | ||.  × \ |      /   /    あらゆるものを切り裂き決して刃こぼれしない巨大な剣(付与魔術)を背に掲げ
 |  ∠ソ     |  |、\ /     l  | j|/   \ :|    ./   /
 | | ーl- ..._i |、 | ヽ\    _:._. イ/ -‐ニ-ァく|   /   /     海の上を尋常じゃない速度で滑走し(素の身体能力)
 |./|  |   |¨T \ー-- \    V '"´Vノ(_ノ } 〉ー /   ∧i
 || .|  |    | ーァッヤ卞マ  丶、_\_  ゝ-- '^ j /   /  }     様々な言語を操り(翻訳魔法)様々なことに好奇心強く首を突っ込み(素の性格)
 ||...l  l    | 〈〈'⌒V(_,ハ        ̄ ̄     / /   /   ム
 || !  l |   、ノへ、ゝ- ´   :.       /// /    / ,/  }     あらゆる機械の構造を見ただけで理解し(解析魔法)
 || l   :. |ト、  \          }          / /   〃7lヽ  ノ  __
 ||  :.   、 \ヽヘ//             /〃  //,.|∧|‐:::::¨/::   その改良点や故障の原因を教え(素の知力)
 ||  、   ヽ   \ヽ、し           // |   / |:::::::/lヽ::::/::::::::
 | \ ヽ    \    \      ___,  - 、|| .イ / .|::::/|∧|::/::::::::::    自分の身に危険がおきたらさっさと姿をくらます(素の逃走能力)くせに
  ヽ、\\         ヽ> 、  ー  "´ / | /  | /::::::::::/::::::::::::
    \ `¨\        ;   }` 丶、__.ィ  || |'   K:::::::: /::::::::::::::    いざ戦うとなれば岩も矢も剣も藁のようにその身を通さず(素の身体能力)
      `¨T ´\      L..-‐ァ''¨´::::::ハ || |     l:ヽ::::/::::::::::::::::
       /|  \\     |::::/:::::::::::/ } | /|    |:::::V::::::::::::::::::    場合によっては地平線の向こうから城を一撃で吹き飛ばす(素の身体能力)



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

                         ――これは悪魔ですわ(確信

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


5973 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 23:35:25.97 ID:/8ykNdV4 (35/40)



      ′      ///////////////// ∧  \
   /         /////////////////// ∧    、
    ′       ////> ''´、 ̄ ̄ 二ニ==ミハ     ヽ
  /   |    / ィ_,、_,八 { ` ̄´ ヽ \  ヽマ    :.
  /   |   /_ノ!  _|__ ヾ:、  -‐==}―- !、  /
  l    l   |  ィ'" !ヽ   \   | j  ハ, ||.ヽ/
  |    :.  ..イ{: |ヽ |  \   |イ /  ', | j V        因みに伝承によるとその男は
  |    V |! |  \-‐ `:|  /j‐j/-  }ハ/} /
  |    :.  | |ヽ|x==ミ   j/  z==ミ:、/イ/          水と食料を従えていたドラゴンに載せ
  | :.    ヽ | 〃                 `7ー /   /
 ハ \     / 、、、、        {     ``/ /     ∧     ロープで引っ張ってジブラルタルの先、
/  、  \   \            /_. イ     /
   :\  `   ._\_   r   ̄   |.i´/ j    /        世界の果ての向こうへと去って行ったそうです。
  /  \     \ ̄l`i  丶. __ ノ  |.レ′/    /
. /     \    ヽ| ト 、   ¨´  .ィ´ヾ∨     /
/        j/\     l |     ‐-   j、 /     ∧
        /   i\   |` ー-v-‐ ´  V   /  :、         どんな悪魔だ。
        /   /  ,ゝ、 ∨/二マ     /  xく     ヽ
       /  _/xく  /\ }ィ个xヽ   〈 /   ヽ、    \
  -‐ァ7 ̄:::::::::::::ン   〉ノノ∧ハ \ノ\     \ー--



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   で、カルタゴやローマ神話に強い影響を与えてからアフリカをぐるっと回り――

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


5982 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 23:38:20.79 ID:/8ykNdV4 (36/40)



  |:::::::|:::::l::::|::::::::::'::::::li::::::::::::::::∨::::::| ';:::::::|ヽ;::::';::\:::::::::l|:::::::||:ハ:.ヽ::::::::ハ::
  |:::::::|l:::ハ:::';::::::::l:::::厶:::::::::::::::::ヽ:::::| ̄';:::: |―';::::::、:::ヽ::::l|:::::::|!::::l|:::l:ヘ::::;':::';
  ∨:::|l/ ';:::';:::::::|:::;′ ';:::::l、::::::::::::::|  ';::::l  '.;:::::ト、:::';:::!:::::::l:::::l|::;!::::∨.:::::   推定される地球の大きさ的に
  . ∨|;'  l、::;::::::Ⅳ   '.;:::',\::::::::::,   ';:::',.  ':,:::', ';:::';'::::::::::::: リ:;'::::::::::::::::
   'l|!   .|∧:;::::|zzzz三.ヽ〉. \::::::lz三三zzzzzⅥ .';::::::::::::::::::Ⅳミ:::::::::::::::   国に戻るまでにものスゲー距離があるな。
    ヾ〉  !:::リ、::|l弋ソ'       \| 乂シ       ';:::l:::::::::;' '′ }:::::::::::::
       ;:::/ \〉                    Ⅵ::::::/}  ./.::::::::::::
        l:/  ;       /}                l::::/  ,.イ::::::::/¨Y
      .′  ;′     .レ′                   リ:/ ..ィ:::::::;::::リ
         ;                           /:l¨¨´::::::/|::/
         人          .r 、__ イ         ,.イ|:::::::::::::::/>|ノ、      よし、そっち通って帰るか。
           __.>..、       ヽ―‐ '     _,..イ |::::::::::::|:::_,ヽ::::>x
        〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ー..----、-------=ニ三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´:::::::::::::/
          >ミ::::::::::::::::>=-≠≦´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:イ{



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   喜望峰あたりでふと思い立って進路を変更し、地球一周ルートを試みて――

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


5987 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 23:40:19.76 ID:/8ykNdV4 (37/40)



|:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::::::::::..\::::::::::', .   _,... -‐ヘ::::::::::::'ハ::::::';:|::::::::::::|:::::::::::::::::::::
|:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \::::::::::::::..\::::::;ー'´    _.メ:::::ハ..∨::::l!::::::::::::!::::::::::;::::::::::
l::リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l-―.\:::::\::::::::::::',   _.,ィ"´ _\ミ ∨:::::::::::::::;::::::::/:|:::::::::
|:l{:::::::::::::::::::::::::::::::::';::::', __三≧、::::::、:::::::::',   〃  〈   .ハ ヘ〉 ∨::::::::::::;::::〃::;!:::::;:::   あ、陸地ぶつかった。
|:l!:::::::::::::::::::::::::::::::::::Ⅳ〃 .,イ`', \〉\::::::',   :: .|:\イl! ;    }/.::::::::;:::/.:::::;'::::;'|:::
|ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::',ヽ〉, :{\.ハ     \ハ  :. 弋:::::;リ.ノ   ,'::::::::::::;イ:::::::;::::;'::|:::
l ∨::::::::::::::::::::::::::::::::',.}ハ ∨.::::',      ̄   ´ ̄ ̄   ..,'::::::::::/} |::::::;'::/::::|::/
.   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ハ!  ヽ '>'´                ,':::::::〃.イ!::::;':/:::::::!':::
    \::.\:::::::::::::::::::ヘ         ,!           lj   ,'::::/ /.:::/イ:::::::::::ハ
     \:::::ト、:::::::、::::::.ヽ        ヽ                /イ_z<::::::::::::::::::::::::::|
      ..\ヽ` ::、:ヽー::、:\       ___        / l:::::::::::::::::::::::::::::::::|
          .\〉  `ー`ハ ̄       <___ .ノ        .,.'  l:::::ハ:::::::::;>┴ ┴   しゃーねえ、歩くか……。
                  ヽ                  ,イ ___.〉;:l <´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
                 >         _,....-―≠ニ|::;ィ≦___:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:
                       .>-=ニ:: ̄:::::::::::::::::::;::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.
                     ,...<:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/〃.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   アメリカ大陸を発見、そのまま横断しつつ地図を作製し――

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


5997 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 23:43:51.07 ID:/8ykNdV4 (38/40)



                                  、
                       ___, ---- 、 ヽ\
                       `ゝ、///////////>`//ヽ
                       , <//////////////////l_
                     //////////////////////////ヽ
                    ////////////////ハ/////////∧、∧
                   //////////////// l///////////∧ヾ:、
            .        l///////////////_l//////l//////l    魔法を使うシャチが相手ならば
                    l//////////ノソ  l/////‐l//////l
                    l////////"´l下ノヽ////,r- l////l/l    覇王翔吼拳(艤装)を使わざるを得ない。
                    l//l、l/l/l   l辷lノ/    ん l l/// lll
                    l/∧ヽ Vl          `ー /// ll
                     l∧/ ゝ、ヽ         ′ //
                     l/ l////lヽ     __   ノ
                      l////l \       /
                    ', ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ` ー 、 ,     roーii___                               r―rr                    「「!
          _,. - 、_,.-<ΖZzく_,r ` ‐- ,   `'‐〈-─-_ _r}───┴─‐┬──⇔──┬────────‐┴―!L_r─n___r‐n_____j ll____
       _,/      ´"''"´      //      /^´     `ヾ「 ̄ ̄ ̄ ̄\l二二二二二二!/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i^Y^i^Vヽ!{__{  { (___{ (_____{ {(__{}
      /                //       /       、 、_\                               l l l、ヽ \_〕__,}{     ヒY       ヒj「
     /                 l l        /      、  `_ ` `ヽ、___________/二二二二フ ー〉 〉、_ヽ ヽ{_{_{二二(コ!
      !                 //        !、    、 `  ヽ`ヽ、 ノノ} ̄`¬ー─┬┬┬┬──‐/  l   ´ / / /_,/
     l !                l L _    l⌒>- 、`ヽ、 `ヽ、 _) ヽニ-───-! ! ! !   /     ヾー- 、_,、 - ' "´
      V  _            └_-_-_, > l /_/ヽ ノ`ー'⌒ヽ\ ヽ        ! ! ! ! __, ! l      !   /  |
      ` ̄\ \____,, - ─‐「r-'' "   _/    /    0〕 |_!        ! ! ! !  ヽヽ     ヽ / /|
          \_    | |     `二ニ=^「|__  /       ||TT !        ! ! ! !  ヽヽ      `ニ |
               \_   |_|_,, - '' ´  /ソ ̄| | ̄ ̄ /        || l」 i         ` ̄ ̄´   ヽヽ   /// /



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   途中襲ってくるシャチをボコにして「摩耶人強し」の名をシャチに刻み込ませ――

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6011 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 23:47:36.53 ID:/8ykNdV4 (39/40)



ttps://www.youtube.com/watch?v=KSduoJwL_Ik



             ,. ---、
            /´ ̄`Y!
             ___ ,リ____ ___
              ,{fア:´: : : : : : : `:マ}}-、
           //: : : : : : : : : : : : : : \: \
.           //: /: : : |: : : : : | : : : : ヽ:ヽ : ヽ
           //: : ! : : : |: : : : : l : : : : : :!: :!: : : :',
        //f: : :|: :\从:从:从 :/: : :|: :|: : : : :',
          |f !: : ル,x≠ミ    彡≠ミV :|: : : : 、\
          || |:V:〃んィ}     んィ}リ : : ! : : : : : \:\
          |! |: |: |!弋:り    弋:りj: : : ト、_,/⌒!: \:`:ー- 、    シャチが攻撃を受けてる今が好機!
         |: |: lヘ""  ,    ""/:/: :リ : : /   ハ、 : \ー 、:\
      _,.一<|: |: |: :,>、   f⌒ヽ,.イ/|/ : :,. ′ イニ.、\ : : \ \   我らが帝国を築くんじゃ!
    /       |: |:/ \|`: : ーr<_,/ : :/  ーf |iヽ ', : : \
.    {   _「:i :|/__,>ーl: : : : :|  r‐一 ´    ー‐| ||| }: : : : : :
    〉 //:|::ト、 }   ∧/\:|  ア¨;.二ニt---〈__,ノ.ノイ 人 : : : : :
___!/ r'i |::| i/__ :i {   ヽ.//  / \`ー‐'´_/ : : \: : :
    ∨| | {::| |    `:! .〉 ー={:}=‐  〈    `ア丁{ : : : : : : : \
________:{、ヽ\}{_,/____   ヽ{__,.ィア辷t、_,}    /  {/^Tt:___: : : :
.     ヽニう|::|    \    ̄ ̄`\     . '  /`7/     `\
         Y       \      ` ー<      // ̄`  、
                   \            \  .//     \



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   その余波で南極にペンギン帝国が建国されたりして――

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6022 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/08(金) 23:53:27.20 ID:/8ykNdV4 (40/40)



     _____  |\
     \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\_|.:.:.|
     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:レ-、
    /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
   ∠.:.:.:.:.:.:.:.:/|::/ |.:.:.:.:入.:.:.:.:┬´   ただいまー。
   /.:.:.:.:.:.:.:/―レ- |::,ノ--┤::::.:ヽ
   |.:.:.:.:.:.:/  ●  ソ  ● レ\|     いやー、何年ぶりの故郷やねこれ。
   レ´|::( ⊂⊃ 、_,、_,⊂⊃|
     レゝ`    (_.ノ   /
     ⌒ン-―-=―ェ┬<
      i.:.:.:.:.:.:.:.:.:._`ヽr´ヽ、
      (.:.:.::ン‐―- .,__||___人



                             _,,.. -‐ ‐- ..,,_
                           ィ          > 、
                         //              \
                         ' /                ヽ
                        ,'  l                  ム
                        j><´i   i        l          ム
                      イ  l V   ト、     ,  il        ハ
                     / '  i\l ト、 ム _ゝ Xチ__  l         }   おう生きてたか。
                     ,'   ハt‐c、 ヾ ,=テ´厂ノ `i      l   l
                    ,' i  il l i し'     ー' , '  k      l    l   で、土産とかねーの?
                      l  i  リ l  ̄ ヽ    ̄  〃/l      '   l
                    il  l   i. {           i      /    イ
                    l トム 、 ム ヽ    fニニ=-   ィ     ノ    ,' l
                     ヽヾーヽム  \     </,イ  ノイ ィ / ノ
                    _  _ ヾ` iヽ ` r チ  /イr 二 _彡/
                  /   `l lTー――.j    ' l  ´
                , '      l il     l      t-、
              ,. ´        iVハ、    l      l >



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   だいたい10年ちょっとくらい各地の風物と地形を記録して帰ってきた。
  なお別にどこを侵略したとかそんなことはないのでホントに行って帰ってきただけである。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6033 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 00:04:13.07 ID:1Phn4K80 (1/16)



i::::|::|::::l|::l|:::::::::l:_:::::::::::::::::;'∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l::::|::l::::l|::l|:::::::::|i:::`::::、::::::i. ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::i::|::::i|::l|i::::::::l|::::::::::::`::メ、、 ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i::::|::|::::ll:il||::::::::ll';::::::::::::::l 、 `ヽ、丶::::::::::::::::::::::::::::::
l::::|::l::::ili:l|i::::::::}_},ィ≠二≧x  `ミミ、::::::::::::::::::::::::::
|::::!::!::i:||!l|:::::仁イT:::::::::l|l芹' `ミ≧ミ、\::::::::::::::::::::   で! 旅行中に思いついたんだけどせっかくお山に奉納された書物があるんだし
|i:::|::|::|:l|:l|{:::::::Ⅵ ∨:::::l|l::\   _>ミ、ヽ:::::::::::::::
l|:::l::|::|::::l|:::::::::::}l| .∨:::l|l:::〈::ヽ‐イ.::,' ::` 丶:::::::::::   大図書館を作って体系的に保管したり学問を研究したりする場を各地に作ろう!
l|::::l:|::|::i::|::::::::::::',ヽ ∨:!Ⅵ:::`:ー:':::::;' ::     ヽ:::::
i!::::l:::l|::|::|:::::::::::::l.   ∨ Ⅵ    _;!....:::      \   今のままだと暇の出来る奴しか学習ができん!
i!::r〈::i|::l::}::::::::::::::!   V`≠‐ ¨¨¨´_
i!::| ヽll:::::::::::::::::::::;            ``ヽ、
i!:::',.〈\:::::::::::::::::::',             `
i!:ト人 ̄\:::::::::::::::',
i!:i Ⅵ\  \::::::: ハ
i!.ヽ.ヽ〉:.`;.、__.\:::::ハ
i!\〉   ∨:::::¨|\::∧             _
i! |l i! i! l∨:::::;!ハ\:〉、       /  ̄ ̄ ̄    馬鹿でも貧乏人でも学問に触れる機会くらいはあるべきだ!
i!.:i| l! l!  ∨::l |:.:.:,            ハ
l! .l! i! i!   ∨l人 \       | |`ヽ、
i! l! l! l!  .Ⅵ ヽl. \     .乂ヽ   .二二
                           ̄ ̄ ̄ ̄



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   で、帰って来てからはそのバイタリティを学問、特に魔法学の体系化と庶民化へ向け始めた。
  都が京阪地域にうつり摩耶山周辺が微妙にスカスカになってきたのと、
  全体的な人口が増えて生産力に余裕ができ始めてきたのが思いつきの原因と言われている。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6039 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 00:11:48.16 ID:1Phn4K80 (2/16)



                    ,.<7        _,ィ
               〈:::::;'イ⌒二二ニ二ノ_
            / ̄`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
           /イア:::::::::::::/.::::::::::::::::::::、:::\:_'.,
           .l}、‐‐-;-/:-.:-:-.l-‐ T: ̄ヽ,..ィ、:\
              トr―-}-ハ-.--_:ハ‐<::´::l:::l:::i:ハ`ー`
           从:::::::-/¨.Vト、 ::l`ヽ:ト;:::::ハリハ!:;:l     ついでに旅の途中でいろいろ言われたんだけど
          〈__〉VN┌┬'l 乂:|r‐┬';::l:::l::::::::ト|
            V∧Ⅵ  ̄     ̄  Ⅵ'lハ;:::l|      紙ってうち以外じゃ貴重品らしいな。珍しがられたぞ。
               〈∧ !          __ノハリ
              .V〉>.  △   ..ィl;ィ≠ニ}‐ミ、     それから大陸ではモノの交換に米じゃなくて金銀を使う習慣があって――
             ∨〉:::/≧=≦iィ三三/:.:.:.ハ_
                 〉ilィ_Yミ三l{{三ニ彡':.:.,ィ' ̄ ̄ヽ
               _,〈// }>、::::Y}:::::::_;:<   ,ィ´¨ハ
             〈_Уハ  V//∧.}}. :||  .:i  /.:.:.:.:.:.:.l
               ̄|:∧ Ⅳ'/∧}} .||  ::|.l/.:.:.:.:.:.:.:.:|



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   そしてこう言った世界の風物を記録したものを発表し、日本の文化に多大な影響を与えた。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6044+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 00:15:22.86 ID:1Phn4K80 (3/16)



【審議中】
    ∧,,∧  ∧,,∧
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧   「まあ確かに取引の旅に米とかかさばるわな」
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
| U (  ´・) (・`  ) と ノ  「でもなんで金や銀なの? いらんやろそんなん」
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u'      「珍しいから偽造しにくいとかそんなんじゃね?」




【審議終了】
            ∧,,∧     ∧,,∧
    ∧ ∧    (    )    ( ・ω・)
   (ω・ )     (  U)     ( つ日ノ   ∧,,∧
   | U       u-u       u-u     ( uω)
    u-u                    (∩∩)
        ∧,,∧      ∩ ∧_∧ 審議結果
        (・ω・')    ⊂⌒( ・ω・) 「じゃあもう別に数字だけでよくね?」
       ⊂∪∪⊃      `ヽ_∩∩



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   特に米本位制から貨幣経済に移行し始めたのも大きい。なんかまた年代ジャンプしはじめたが。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6081 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 00:27:33.01 ID:1Phn4K80 (4/16)

   6041+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/09(土) 00:12:21.33 ID:GBIr++1t (1/9)
   よく学び、よく遊べ。(なおどちらもやっていることは同じ)




.       /.:::::;::::イ/____.../....-‐/―‐-..`.._ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ\
     /./r' /;!.,'::::::::::::::::;イ:::::::::;l::::::::::::::::::::::::::``:::....、::_::::::::::::::::::::::::',``
...   〈/ . |l:::::|.;::::::::::::::::/ |_:/ ';:::::::::::::::::::::::lⅣ:::::::::::`::...、`ー:、__:::::::',
       ||::: |;:::::::::::::::; ̄l:::/¨¨`;::::::::::::::::::::::l|_∨.:::::::::::::::::::::::...、.`∨,
       |.リ:::l|l::/|:::::::;'.,>≧ミ_ ';::::::Ⅳ:::::::: l|=-';::::::;:::::::::::::::::::::::`ー.、.',   >>6041
        .ノ' /ll:;::ハ:::::;:イ |ハ .>∨:|!∨:::::::l|__';::::|.V::::::::::::::::::::::::::::::',    こっちの日本じゃかなり意味合いが違う。
      .//  l|::l|ハ::iハ .|l:::`´:!.  Ⅵ. ∨:::::l|7{. Ⅵヽ';:::::::::::::::::::::::lト ∧
      ′   ||从 Ⅵ `.ゞー''   `  ∨:::l|:::ゝイリ./`;:::::::::::::::::::::l| ヽ〉   「学ぶ」は既に確立した知見や技量を「まねるように身に着けること」で
          Ⅵハ .l       /l    \ト、:ノ  ,イ::::::::::::::;::::::::|
           Ⅵ }::;        ヽノ            /!.l:::/::::::/∨::::!      「遊ぶ」は未知の現象や法則や技術を「新たに確立させること」だ。
            从:.、     、     ,     / ソ::::/.::;′.∨:{
         r―‐-..../、_.V:\         ̄     .イ'::::::/}::/    ヽ〉
         ';::::::::::::::::::::::::::三≧=-...、        .イ::::;::〃 ,'/
       .V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`>x-<::::__/レ'_ 〃
       ,イ`:、:_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::>,            学問所が全国に完成したら
   .___く_:::::::::::::`:ー--‐:::::::::::::::::::::::::::::〃::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    /////`ヽ_、:‐-、`:::、:::::::::::::::::::::::::::〃:::::::::::::::::::::::::::::::/             今度は違うルートで一周してみようかねえ。
     //////////>ミ、::::`ー::::::::::::::::::〈_::::::::::::::::::::::::::::::く
      </////////ヽ <:::::::::::::::::::::〉::::::::::::::::::::::::::_:::}              数十年たったらどう変わるのかも気になるし。
        \/////////\  }} >-:/__:::;::r‐≦´ ̄ .\



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   という感じで、こうして一人の傑物がまたこの国に多大な影響を残した。
  晩年中華で孔子や老子と話したとかいう逸話も残るが、記録にないため定かではない。
  記録にないところからすると仮に出会っていたとしてもごくたわいのない交流をした程度だろう。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6092 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 00:34:30.87 ID:1Phn4K80 (5/16)



        ,ィ7ミ}//////////く
       ./イ/イ///////////\
          l.Yニニ=////Ⅳ////ミГ
          |/|l|i/l/`Vト'/!ィ/li'/从∧
        /从|lイ.O ヾト:|O.|∨//ドミ、
            .|       .,リ.,从_
            .ゝ、 [ ],..<_::::::::::≧=,   ところでお山を整理してたらなんか未知の言語で書かれた
                ≧:::::/、  ヽ::::ヾく、
               〉/,::-∧   丶:::::ノ   未知の技術が記された書物が見つかった件について。
              r'::::::::::::人、  ∨:}
..r==-...、_____  ,.-v'.::::::::::::::::;>‐''  Vヽ
..`⌒ー-/ ./.::::::::::`´::::::::::::::::::::〃    _........V∧
    .| l::::`:::::、_:::::::::::::::::/l.,...≦:::::::::::::::::∨:〉   お山の神様が残したものだろうか……。
      l }::::::_二ニニ:_:;:イ l´l::::::::::::::::::::::::::::::Y′
      `ー'´   `ヱニ、..|:l|:::l:::::::::::::::::::::::::::::::|i    とりあえず翻訳魔法でわかる限り翻訳してみよう。
                〈:〈::ノ:rミ::::::::::::::::::::::::从、
               ゝヘ:::〉 lニ=:::::::::::::::::::/i{
                 /.:| 〈:::::::::::::::::::::::::::ハ
               ∧、ヽ-':::::::::::::::::::_:二ニl
               .>...`. ー―‐≦ ..,ィ-'′


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   順番は前後するが学問所開設の際にこんなこともあったらしい。翻訳魔法って便利である。
  この技術の一部解析によって魔法の土台となる技術が飛躍的に進んだという説もある。

  というか、この時代に鋼だの宝石の研磨法だの高層建築ってまだ確立されてなかったよね……。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6105 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 00:38:56.58 ID:1Phn4K80 (6/16)


そしてこの時代の日本を象徴するうえで欠かせないもう一つの要素が――



       ,r―- 、、                    ⌒<二>‐,r―<       , --――- 、`ヽ、
       /    ヾ 、  ,-v‐、__, <二ニー、        \,r <     }   , <´         `ヘ、ヽ
      {‐ァ、    } ゝ、_フ^'⌒i   f´    ̄`ヽ、      ∠-、ノ    r_-_'´       >―   ̄ ̄ ̄`
      iY  {`ヽ、ノ`\_ >ー--、 _  -‐ァ_  `{       | \__,rヘ、 \   /
       !| ,_イ ̄ | \ ` r‐- 、_ ,r-ヽ_ /ー 、\',      | ̄   |   ` 、ヽr '´
      '^'∨! /「 ̄|\ `>'⌒ヽ、 /  ̄ ̄,ア `ヾヽ     lー- -┤   /⌒′
        ´l>、|__ノr‐-`<   __  )ー<_´    /^      ',   |    |
           レ\| _⊥_\  ヾ、 _ -rヽ`ヽ、 /        ',  /__  |
            |`<´ |   Lゝ、‐-ヽ \}._ `ヽ 、` 、    , r' ,r、  \|           ,r‐、‐┐
            '′ト、L -イ  ̄|\  / \  i `ミ_,、>‐'´ `>'  `>-ヽ       , ィ ´ / ∨
       _       ‐ヘ_|__, ィ ̄ |` {    `ヾ、Y ^ {`ゝ、 /  , ∠_  r-―  ヽ´ _ > '´   ノ
       ヽ ̄ ー-‐  ̄ : : : : : : ! ノr‐ ヽ_、_ ノ `ヽ-ヘ  /-<ヽ_ヽ__ヽ -―ヽ'´  ○ /
  ト ∧  ∧ ト ∧: : ∧: :∧: : : :,,'´: : | ,r1   Lヽ   \_ノ\  i  }   }   ヽ   ○   〉´
  レ'  ∨  ∨  ∨  ∨ | / ! /| '´ ,、|/゙i λ__|   i `○ 〉、 /r、  ○    {  , '′
 /´  ̄   ̄   ̄   ̄  ̄ `ゝ-<   !/ .| ∧レ/Y   \  ノ_ ゝ'  ゝ'   Y   , ゝ'
 ` ´  ̄ ̄ ̄`ヽ ̄`        `⌒ ー'〈__〉_/_」 i.   ‘, ´>ヽ ̄`ヾ、   }_,  '´
           \       、        ̄ _/  ,r/ /  ノ, r―、ミ<´
             \_     `>-  _ <   / /<___ノ、 |   > ヽ
                 ̄ T―<         /_/>、   l  \L/   |
                   、ー-\    _,∠´_ ̄    \_|_/ \  ,イ
                   `ー- _ー '´ ァ'´ ノ         `l`ー一f'´/
                        ̄フ ̄ >'´          ヽ>―┼ヘ
                   , <´l` ‐'  /              }∧ ̄∧\r、
                   `¨ ̄⌒ ̄ ̄              /_∨_∨_ヽ



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   西洋から流れてきたドラゴンの列島南下である。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6114 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 00:45:42.93 ID:1Phn4K80 (7/16)



                     ,.,.;=_‐y
                       /-_斗≦::::::::=-..、
                    {-/'::;:::::´:::`::、::\::ヽー
                    <7:::/;:::::/::::::',:::ヽ:::ヽ:::',
              _       ノ:://:i::::!::i::}:::i::::::',:::::',::i
           /;t;ハ;ヽ ̄¬:ィ::!:i!:l::::|;:{ハ:::i!::::!:!:::::|xL_
             ,ィ;;;ノ;;;;メ、`──}::!:::ト{_弋!i::У;7トリ}::::i::|oニヾ
         /ヾz;厂 `¨     ヾ!:::代筏、`_ィ筏テj:::;!;!:「¨¨  ─-  _
           /  ./          j:::圦 ー ",¨ゝ二イ/イノ:!
         ./  ′      _,. =彡/;::\丶-  /:;:;:i!:::|
       /   { _  -‐      //`¨ 7 z≦ヘ:;:;:;:;:|:::::!
         i    ノ       _  入ヽ/ヽ  _} ヾミ、::::ヽ      これであいつらはアリの巣に水をかけるように
         ゝ---─    ̄ λ i /=-''゙{  ´    \Y:::',\
                     /:::〉ノ^\  ‘,     / .}::i:::i ヽ   遊んでるだけっていうんですから始末に負えません……。
                 i:ハ:{='_-_弋ヽ. ',i /   { /;ヾ!::|  i}
                 { ハ/-_-/〉-、ミ;!_-‐━¬" !;:;:}::| /
                 <={ 丈  ̄_ノ、◎ヾ≧zzz,j:;:ノ};!
                  /゙{    /.: | ̄ト、夭=>'/ /
                イ       /,.  !:.:.i' ̄/;:;:i:{
            /{..|{       _ ¨≧Lz!  ∨;:ソ}
           /{::ヾ、」ヽ     ´   ノ::::!   ∨
           ./ / ´}:::7\\     _//!::ハ   ',
         / /  メ;ソ   i ーニ _─_ ィ fY;〈.ヘ  i
         〈 /  /X!  〈    /  /  ノハ', ‘, .!
            {ヾz./<|.   |  〈  / _r7y┐', 〉厂}
           ',  ′ヽ!  |    !  .! ゞ必rソ,〈 Y;;;;;}
             ',     `ヽヘ!_ ト、 |  |ィ_ィⅣ"  ',f;;;;;;;;Y
              ',       |  ̄Γ   l!     ',};rヾ;|
          ._ハ         !   _',         ! イリ
           \∧      !   ヾ、      i ^′
          {.:/!      i     ト、       !
              !:{ |       !     ヘ !      |
            ヾ      ;       \    ,!
            ヽ    _ノ         ー "
               ̄



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   二匹の竜が、さっきのバカ学者とは逆方向にヨーロッパをシベリアから東進し、列島を南下。
  樺太や北海道の生物を適度に食い散らかし、人里を潰して本州に上陸した。

  彼らがもつ槍も、弓矢も、毒も、ありとあらゆる武器はドラゴンに傷一つ負わせられない。
  そして竜の爪は岩をも切り裂き、口から吐く炎は人里を一息で焼き払った。
  この竜の襲来により古代鳥海文明は瞬く間に壊滅の危機に瀕したという。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6126 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 00:50:46.94 ID:1Phn4K80 (8/16)



          ┌────────────────────‐┐
          │  殺伐とした東北に幼塞 北方棲姫が!!!  |
          └――――――――――――――――――――‐┘

                       _
                     / イ.-‐――- __
                  .  ´           `
.                /                  `ー,
              r――‐       /            Y- 、
              八ニニ /_/   // |/’,.   /、ト、.    'ニ/
               へニ /|  / ィぅ=ミ 八./ ィぅ=ミ、     ′
              /  7 ⌒.' 〃 _)/ハ      _)/ハ Vへ八
              , ―‐、  ′  |   乂rツ     乂rツ |  '.  , ―‐、
            / r-- 〉、 |   | ///          ///'.  ∨__. へ |
          八 ヽ ./ニ/.|  圦__...。o≦二二二二二≧o。.}   八  ノ.′
             〉 ̄`.-〈 |   \ニニニニニニニニニニニニニ Y 7   |.∧ '
.          /     `|     `  _ニニニニニニニニ _ 八/ |.  |¨´         カエレ!
        /.       从      ∨`¨¨¨¨¨¨¨¨¨.|  ,.   从 }\
       .          ハ      ’,        {<.  /  .′
      /   /     ,  ∧  ,.  r-    ┏┓  '. /./  /    ,
      .′  .′    ′/  ∧/7\|      ┗┛   `ー―.ハ.  i|. ′
      {  /|       /    /.            ,     ,  iト、 }
.      八./  |   ハ     /7             ト、     ′ | \
          ` ./ |/\/ 八.              i|. \ へ.  /
.             ′    {.  /    \          ノ ∨.  /
.                 〈      `ー―‐------. ′ /
                  `¨¨7へ.            /
                     /   Y--‐  `Y―λY ̄
                    ,   /     {ニニニ7
                   .′  .′.      ̄ ̄.′
                   ,            |   ,
                   |`ー‐.|        |    ′
                   |ー―.l        |ニニニ{
                   `ー‐. ′.      `ー‐ ′



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   この惨状を知り、天皇家の血を引く(割とたくさんいる)一人の姫君が立ち上がった。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6135 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 00:57:12.11 ID:1Phn4K80 (9/16)



ttps://www.youtube.com/watch?v=r1CWxTGPzsY



                      _____
        __           \ニニニニニニニヽ
    -=≦ニニニ/  __     r=ミ  \ニニニニニニハ
  ´ニニニニニニ/ //=====≠ ヾ   \  ヽニニニニニニハ
 {ニニニニニニ/  , //        ヽ   ヽ  マニニニニニハ
 |ニニニニニニ{  / 〃      }   |  ∧ '。   '。 |ニニニニニニ|   フフ……キタンダァ……?
 |ニニニニニニ|  / / |   ./  | ,  ' }     '。ニニニニニニ!
 {ニニニニニニ| ′   | /   /| /   '|    マ.ニニニニニ|   ヘーエ……キタンダァ……。
 マニニニニニ.!  ! ! ゝ ゝ ′ .//    _j! |  | |ニニニニニニ}
  マニニニニニ.!  ! !rゃ丐\./  ヤ7示I ! |  | |ニニニニ/
   \ニニニ|  | |廴沙 | /\  ゝ=≠||  } |ニ> ´
     ` ‐-|  | |     |′       |    / ハ
       {  |  、    _ __       j{/  / ' ',
          ', |\| \        /7  / ∧
        } | |   \=---=≦==={    ′',  ',
        | | |    _}==========\′ !  ,  ',
        | | |  /============/   { __   ∨ /
        | | | イ=========≠ 7=.j   |´^≪\ ∨ /
        } ,ィ≦7 ´         /==|‐、 |   ヽ=, ∨ /
.          j{ }==/        /==ィヽ=\    マ, ∨ /
       j{ /=,            //}=ヽ\==\    }|   ./
        / ,/ , 、  /   へ{/ (====\\==}   i{  ∨ /
.       / /__/===ー一=====>}=========7   ,  ∨ /
      /イ=========/⌒\/|  \======={    i}     ./
    / ∨⌒\===/{      ||   ' \=====,     il    ∨ /
.   /  .|    ヽ/  ゝ      || /    }=====\=≠i    ∨ /



          , .ィ: ‐: . 、
        /:´: : :.ノ|: : ノ|ヽ
        /: : : :/ /: / ヽヘ             私が随伴艦になることで
       ,': :l: : ,'・ノ:/ ・ l: :l
       l: : l: :l彡、_,、__, }: :l             旗艦ががんばれる
       l: :.ハ:.l、 __ ,.ィ: :.l _
       イ:.:/ゝ、ヘ` "ゝ、l>‐く l
      /: /: ヽ `" r‐ヽ _)´`ー' l_____
   __ィ: /:/: :i|:ヽイl      /        `ヽ,、
  イ>' ィ/: /l:/: : : ヽ     ´              〉〉
  (ゝ / (ソ、く:メ、:_:∠ゝ、              //
    〈  `ー`     `ー――――――――' /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



       マ:´:  ̄:ゝ'´  ̄  ―-  _         私はそういうことに
       ./: : : : : /           `ヽ―‐‐ 、
      ,くl : : : : : l                    〉〉 幸せを感じるんだ
    . / ', : : : : :l                   //
    /   ヽ: : :/                 //
    〈     `ー―――――――――――' /
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   ドラゴン自体はまあ真面目に戦力のある奴が戦ったら割と何とかなった。
  いくらドラゴンでも上空180kmとかにはいねえだろうから最悪空中戦でも何とかなるし。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6147 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 01:07:03.18 ID:1Phn4K80 (10/16)



   〈////////        /        、
   ∨////     /  / / ヘ \ 、        .__◎  n     _n___00  __     ___
    .∨//     / /  ´    、_ `\ 、  └‐┐l   | レ7  └i┌zノ └┘/7  | ∟  O O O
     ∨ /  /ソ="            ヽ ヘ    .(ノ   └‐'  .....L二!    <ノ   |_厂
     /  ,  l/  --       彡 二 ヽ、  イ
     l  l / /二`       /: : : : :ヽ ヽ l
    .l  l l / /: : : ヽ         l: : : : : :l '  lィ
     l v  l i l. . . . .ノ       ヽ. ._ ノ   リ      /   じゃ、じゃあ私は戦後復興を……。
    イ  l  l  ヽー"              /    /ヽ
    //  l  l                     /      ∧
   //   l l               u  /     イiヽ
   /   /  l      l二二二二i     '     ハ
  /   /  ヽ                 ,     l 、\



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   姫様の仕事は概ね戦闘の指揮とドラゴンのお遊戯で無茶苦茶になった地域の慰撫である。
  なお地味に一番大変だ。東北地方を南下するたった二匹のドラゴンを補足するとか割と無理ゲー。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6155 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 01:13:57.92 ID:1Phn4K80 (11/16)



                  __    ___
              /l二=‐-` ~ ̄       `   _
             /_j/                    `
             /
            /    / /
          / /  /イ,イ /    //l ハ     ヽ      とりあえず大変そうだし生存者に請われたから
            7 / /ィ⌒ヽl/l  /  l / '、 ∧   l
         ' ∧ /尤赱l  ヽ/   イィ示气ヾ、 /       私が直々に残って復興の指揮を執る。
        /   / んル7         ん゚ル刈l ヾl、/
  , -─、__ /  ノ 乂zシ       {/////レ゙ ノl/    /
 /    l l/   f .:.:.:.:.          乂z少゙ /      /     ……というわけで元手をください。
 l      )‐、 _、 -───-  __   .:.:.:.:.:./ノ      /
  ゝ   /=ノl二二二二二二二二ニ=‐-  /     /       この辺米育たねえ。



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   タカっているようだし実際そうなのだがこれはこれで真っ当な理由がある。
  「皇族の人間が」「地元の人間に請われて」「それまで完全に異文化だった現地に滞在」。
  これで独立採算までやったら本人が望むまいと離反フラグだ。早めに潰しておくに限る。

  というわけで、ドラゴンの爪痕が街にも人の心にも残る地域に例によって米帝プレイを行った。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6165 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 01:22:11.93 ID:1Phn4K80 (12/16)


「ヘリを使ってもいいから山の奥に逃げ込んだつがいの熊を見つけ出して仕留めろ」
サイズを小さくするとだいたいこれくらいの難易度になりますね。できんことはないでしょうが割と死ねます。



    ,     ̄ ̄   、
  ./         ,、    \
 //|   ,、/レ' ヽ,、、   `ーァ
 |l\i!  /        .\   T´
 |ヽ,/ ! l゙,ィ 二 、  ィ 二 、.! リ   _
 |: .  | | f  ミ   f  ミ | |  ,ィ、j
 |: :  | | 廴ソ   廴ソ 、|イヽ/
 |: :  | |、_,、_,、_,、_,ノ! ./    よし、確か学長(さっきの世界一周したバカ)が言うには
 |: :  | ト、三三三三三三〉 |´
 |: :  | | `´`´`´`´`´.Y  |       この先の向こうに未知の大陸があるらしい。
 |. , .iレミ、    |><l  l、 |
 レト、|.  j    . ̄ ̄  '从l        というわけで復興の傍らそこに橋頭保を築こう。
   ..|=./            .',
   ..l_イ               ',
    /_           〉
      |`ーr-一 r T ¨´
      | ̄!     |  !
      l  !    | .!
      l ==ヽ   .l==ヽ
        ̄´     ̄´


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   こうしてカムチャッカからアリューシャンを渡ってアラスカまでを踏破し、居住地域を開拓した。
  この一連の行動と功績から、彼女は後に北方棲姫という名で呼ばれるようになる。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6167 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 01:24:54.42 ID:1Phn4K80 (13/16)



                                --…
                              ´      `
                           /          \              __,ノ
       人_,、ノL_,iノ!            / rz        ィ1 `ヽ            ).
             /             ,  i/   j h    マ/   j           ソ  お ゼ
        だ 艦  {           ー '    八jハ::::::j/:::::ハヾ  人             ,)   い ロ
.       !!. 載   ヽ            ハ  ノ::::::::::::::::::::::::─ 7::爪 ヾ }        ⌒ヽ .て
        . 機    >       __ j イ ´ 〉::::::::::::::::::::ィ(c 》/ リ)ノ_j_       _,ノ  け
                  /      -‐::::::::::::::::{   :{:::::::::::::::::::::: ̄j/  !!|:::::::::::::::::`     ⌒ヽ
   ⌒)         ィ     '::::::::::::::::::::::::,}   {:::::ヽ:::z- -メj   , .i!::::::::::::::::::::::、      ヽ
   、- '   だ 艦   L_    r:::::::::::__:::::::::::::人   j::::::::::::::::::::::::::}   } |l:::::::,j:::::::::::::::.       __,ノ  な
   _ )   ろ .載   く ' ̄ ̄〉:::::::/´/⌒ヽ!,  ; }::::::::::::::::::::::,   { /::::::::人::::::::::::::::',     ヽ.  .あ
   ).    う  機   (_i::( ̄ ̄ ̄7V     \' }::::::::::::::::::::::/   :{/:::::::::/ ,:::::::::::::::::',      )
   ´)   !?      ,::::::/─゙ 〈:::ハ        ,  !:::::::::::::::::::::{   }>:::::::/  ',:::::::::::::::}      Y⌒
    )          (i::::::i    〈:::: \    .ノ  |::::::::::::::::::::::|i  |:::::::::,:    !:::::::::/二∧
  j`‐'          ィ ,:::::::::>   〈:::ヾ>‐─ ,イ ノ':::::::::::::::::::::|i  |:::::::,     j:::/-二三∧
、- '  お 艦 な   L_ヾ_≧=ニ三>‐' ̄´ ) Ⅵ::::::::::::::::::::::::::::i  |::::/    ト三 彡/   ヘ
_ ).   ま 載 あ   く        厶ィ   }∧ノ:::::::::::::::::::::::::::::ト八/   } }\ /  刹 ∧
)     え 機     (_          7  )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}} ) i   ),'´    /!/ 7
´)       .だ     ,ニ=-         ) ノ |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾハV | / | \ ヾ三-―‐=ミ
 )     ろ     (_          (八ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リト-乂 (_   \}      ハ
⌒)-、 ,. 、       〈            /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ:::::)      i  、     l
    ′ ヽ/⌒ヽ'⌒ヽ「          r:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ\       入 j     !



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

  なお再びのドラゴン襲来に備え対空や索敵を源とした、摩耶文明には珍しいぶばった地域となった。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6178 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 01:29:56.22 ID:1Phn4K80 (14/16)



              、     -= =-
              ゝZ´         ` 、
                /             ヽ
                /                ゚。
             ,f    ,ィx_ イヽ_ハ,,,  ヤ<ム .。   クッソ寒いから炎の魔法で温度調節したり
           厶 ,ィ´‐-   -‐  .V  Ⅴ>  ‘,
.             ム幺zzzx    xzzzzュV ∧   .!   生命魔法発展させて大量管理を万全にしたり
          。゚,'  {::::::}    {:::::::::} ナV ∧   .l
          / { u.`¨´     `¨¨´ ij.V .∧   l   防寒性の高い建物作らないときつい……(死ぬとは言ってない)
           / 八             ,<j  li〉 l!
         ,   才ム‐-= -=  =-≦才ム7!  マ   ゚。
        !   iゝマ厶///Ⅹ////>'"´∧∨゚。  ゜ 。     海の中に飛び込んだ方がまだあったかいとか……。
.         ゚。  .゚。 ,'1  (ニニ=ニニ)    ./ ./ l ゚。    ゚ 。
         /`ーュ'.,' l  ´ゝ=ィ       '" '"  l ゜。     ゜。
.         /  / l l   ___         ト、..l    ゜ 。    ゚。
          。 /  l l   「///'|        }、ヽ゜ 。    ゚ 。  ,
          i 。   l l   L///」         {: : \\>   , 、jゝ、’
         ヽj   ゝ'     ̄         ',菱餅:.〉ゝ'"´
           ゜.。, 、_|                 ',: : :./
.               l                   ' ,/
             {                 ノ
             ヽ、           __/
               マ 、____.==-マ'''' ´ |
               マ    ム   マ


┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   なお支配してると言っても海洋民族らしく精々沿岸に居住区域を作った程度である。
  イヌイットと細々とした交流がある程度だろうか、今のところは。

  そして必要は発明の何とやら、極限状態に突っ込んだこともあって魔法、特に生命魔法が発展した。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6181 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 01:35:14.21 ID:1Phn4K80 (15/16)



            /ニニ.!                     |ニニニ',
        /ニニニ|       , 。 ----           |ニニニ}
         {ニニニニ| ,。  ´^ /__  ____  _ `  、   }ニニニ|
         |ニニ - =┐   /=========≧i!   ヽ /ニニニ,
         ≪===ニト、 /====== ´辷==i!   ',',ニニニ
  ト   , ≪======= ミ /         l   !  !   ' ’ニニ/
  |====\=======/=}'¨ ト、     斗‐‐ト i      } ̄    発達した生命魔法のちょっとした応用で
  |======\==>ゝ┴"'|/ ',     八 |ヽ |    | |
  |========Y     /x=ミ、 ゝ、   /ャ===ト |    | |      平均寿命や乳児の成人率が劇的に向上して
  {======= / ,{   /´   `/\/ {i{j{i{j} }    | |
  ゝへ=== / /.| ∧    {       乂zソィ   | | {      20年で人口が2倍になる怪奇現象がおきましたけどね!
   ′  γ |/ | ' '         __   j{  }  ! !
  ,    i     | ,'  !\   ゝ -<   )   / /  ,   ,
  j{    i!     .レ   |  ≫     `¨   / ,   /| ' { ゚
 /     !    八 .!/_|   ≧=‐ 二 _'/  / /  。  \    あと北方だけじゃなくてちょろっと南方にも進出しました。
     |,,-=ミ 丶|====≧=========| ,′,     '。   \
{       }¨V===ハ  |=====/<=====>'7/=-  _    \   \   台湾とか中華との交易に便利そうですね。
      /  }====}  /===/-==ミ =ミ==/ ´====>イ   ', \   \
        ハ===7 ' イ/       7==> ´  i{     ,  \
  ゝ斗  ¨7ー 7/≦{     __    {/={    ,,ゝ   '。  \
    !   /  /{==== !  /二\   j{==\ イ=====ハ   ゚ 。



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   この時期に人口が一気に30倍くらいに爆発したのも、列島統一と生命魔法の発展が原因とされる。

  あと全然関係ねーが台湾の対岸はまだ中華じゃねーぞ。中華と交易したいなら半島経由の方が早い。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6188 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 01:46:37.04 ID:1Phn4K80 (16/16)



          _____  ___
        /:::::::::::::::::::::::::`´:::::::::::::::::::>、
       イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>、_
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハハ:.、
    イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハリ:::>、
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::ハ
  /:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ、::::::ハ
  |::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::l:::::::::::!::::::!:::::::::|!::::::∨::::∨::::::::::ハ::::::::ハ
  |:::::::::::::::::::::::!::::::::::::/:∨::::::::::|::::::l::::::::::!∨::::∨::::∨::::::::::リ|::::::::|   因みにお前らは勢力図が急激に拡大したと思っているようだが……
  |::::::::::::::::::::/!:::::!::::/:∨::::::::::::|::::::l::::::::::! |:::::| |::::::::!:::::::::!::|∨::::!
  |::::::::::::::::::/::!::::|::::::∨ !::::::::::::!::::::!:::::::::l  !:::::! !::::::::!:::::::j:::| ∨::|
  |::::::::::::::∨/|::::!::::::::j ∧::::::::::l:::::::!:::::::::l  !:::::! !::::::::!:::::/::::! |::::!
  ∨::::::::/ァ:! |:::!|:::::://:::::::::::∨:::::::!:::::::/  |:::::| |::::::::|:::/::::::| |::::|
  ∨::://=::! |::!|ー‐┬‐ ┬ 、    ー┬‐ ┬-- j::/:リ:::::! /::/
   !:::::| {ヽし |:!:! 丶≧≦ ,       、 ≧≦/ //l !:::::::! |:::!
  ∧:::::ヽ、弋! |                  /ィ/::::::::|/::/
  ∧::::::::::::::::::|!:、          ,         /イ∧:::/|::::!     実はアケメネス朝ペルシャの方がもっと急拡大している。
 /:::::::::::::::::::::::!:::::.、                   /:::::∧::::! |::::|
 :::::::|::::!::::::::::::|:::::! \      r― -       イ::::::∧:::/ !:::|     地味にアレクサンドロスよりも支配地域でけーんだぜ……。
 ==、::∨:::::::::|-j   丶        ̄   ....ィ::::::::::::∧:::/  |::::!
  `ヽ、∨::::::ハ´       >  _ .....::::::::::∧:::::::::∧:::/  じ′
     ヽ∨:::::ハ        / `ヽ::::::!::!:::::::::::/::::/
 、    、∨::::ハ       / `ヽ. ∨/::::::::://
 |    |∨:::ハ         ′   ` |j::::::::/:!
 j     丶∨:::ハ            j|:::::/ し_
 |     丶∨::ハ` ヽ、         j::/ 、  て



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ガンダーラはペルシャに征服されました。エジプトもメソポタミアもアナトリアもペルシャです。
  インドヤバイと言っても人間の文明的にはそこまで怖い訳でもなかったりします。
__________________________________________


.
6197 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 01:50:21.05 ID:1Phn4K80 (17/58)



【イベントフェイズ】



              -=ニ二  ̄ 二ニ==ミ
            ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         /:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:\
         ./:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i\:i:i:i:i:i:i:i:i:i:ヽ
        /:i:/:i:i:i:i:i:寸:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i:i::i:∧:i:i:i:i:i:i:i:i:ハ      ええっと、こんなもんだよな、流石に……。
       ./:i:/:i:i:i:i:i/ 寸ム<:i:i:i:i:i:i:i:i:i/:i:iハ:i:i:i:i:i:i::i:i:∧
      .:i:i:i:l:i:i:i:i:i:|   寸「  t_><:i:i:i:i:i|i:i:i:i:i:i:i:i:i:i∧
      ':i:i:i:|><| `ニニ´ \    ,才笊㍉:i:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i∧     特にないなら次の時代のイベントフェイズだ。
       |:i:i:i:l:i:i:i:i:i:| 匕笊ミ  \   .乂:ソ |:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i∧
      |:i:i:i:|:i:i:i:i:i: 人乂ソ     :/:/:/:/|:i:i:i:i:i:i:|:i:i:i:i|:iム    このフェイズは「今の時代に起きた出来事」を適当に書いてもらって
      |:i:i八:i:i:i:i:小:/:/:/:/:.       .小:i:i:i:i:i:|:i:i:i:从:ム
      |:i:i:i:∧:i:i:i:i八      `     / |:i:i:i:i:i:小:i/ |:i:リ    その中から3つランダムで選択するってシステムになってる。
      |:i:i:i:i:∧:i:i:i:iV\     ^   /く|:i:i:i:i/:i|:i/ ..|::7
      |:i:i:i:∧ム:i:i:i:i:V:i:i>     __ /{:::7 |:i:i:/:i八{  .ノイ
     .八:i:i:{ ∧ム\:i:iV乂|二≧㍉_ ィ彡..|:i:/リイ⌒ヽ
       .寸  \乂\{ |二二><}{/二|イ: : : : : : : :\
         \  \: : : :{二ニ=ーYニYニニニニヽ: : : : : : ∧ミ    つっても今の時間からイベント考えるのもあれだろうから
            /: : : : : l(三三/|¨7 寸三三j: : : : : : : :|:::::}
           ./: : : : : : :.><二j |ニニ\: : : : : : : : : : :マ艾    とりあえず予告だけだと思っておいてくれ。
         「::ム: : : : : : /二二二| |二二ニニニ7: : : : : : : ∨
         .ムム: : : : : :.人二二二l |二二二乂: : : : : : : : :|
         〈: : : : : : : : : :\ニニ丿 \ニ才: : : : : :: : : : イ
           V : : : : : : : : :.:`7´|  |: : : : :ー---匕: :ハ
           辷=ー匕 : : : :/ : :|  |: : : : : : : : : : : : : 乂
           `才¨¨´: : /: : :/  八: : : : : : : : : : : :∧
          /: : : :ー匕: : : :./  / ./\: : : : : : : : : : :∧
           |>ー--=ニ二:_:/二l  イニ` <: : : : : : : : |    詳しくは↓参照な。
           寸:∧     |ニニ|≧|ニニニ7     /才 ´



━━【B:イベントフェイズ】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
天変地異、民族の大移動など、とにかくその時代に起きた代表的な出来事を発生させます。
どのような規模でもいいので、この時代に起こしたい現象を記述してください。
記述した現象のうち、ランダムに3つの現象がなんであろうが発生します。
但し、現状とつじつまが合うよう適当に編集されることがあります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イベントフェイズ3行まとめ
・その時代に起きた代表的な出来事を決めるよ。
・とにかく適当に起こしたいことを書いたらそのうち3つがホントに起きるよ。
・迷ったら周りの人か>>1に聞いたら答えてくれるよ。

.


6208 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 02:05:04.15 ID:1Phn4K80 (18/58)

   6201+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/09(土) 01:54:55.64 ID:sezfVbfU (2/2)
   ゴーレムを忘れてない?

>>6201
……付与魔術と頭の中で一緒くたになってた……w



                             _,,.. -‐ ‐- ..,,_
                           ィ          > 、
                         //              \
                         ' /                ヽ
                        ,'  l                  ム
                        j><´i   i        l          ム
                      イ  l V   ト、     ,  il        ハ
                     / '  i\l ト、 ム _ゝ Xチ__  l         }   とりあえず単純作業とか
                     ,'   ハt‐c、 ヾ ,=テ´厂ノ `i      l   l
                    ,' i  il l i し'     ー' , '  k      l    l   艦載機の応用とかで自動機械が作られ始めたけど
                      l  i  リ l  ̄ ヽ    ̄  〃/l      '   l
                    il  l   i. {           i      /    イ    まだ魔力の費用対効果的に人力に勝てるほどじゃねーな。
                    l トム 、 ム ヽ    fニニ=-   ィ     ノ    ,' l
                     ヽヾーヽム  \     </,イ  ノイ ィ / ノ     出力が必要な作業はやっぱり人力でやったほうが早い。
                    _  _ ヾ` iヽ ` r チ  /イr 二 _彡/
                  /   `l lTー――.j    ' l  ´
                , '      l il     l      t-、
              ,. ´        iVハ、    l      l >
             ィ l          l Vヾ   ハ、     l   >t、
           イ l  ム       ,'   \ヾ、  ムヽ  _,,.. ハ   //j⌒ヽ
        /l  l  V  ヽ _,,.. r‐ /      <ヾ ム    /   / ノl   ',    機械の強度さえあればシールド工法のシールドすら
      /  V ハ  弋  > l  /        i` -.ゝ_./==´ _ イ l   l
    /     弋 >  ´   l イ         l  ハ `7 ̄T      i   l    人力で回しやがるからな、摩耶人……。
   f       _ > ´       i' l         l   l'   ,'      ',   i
    l    ー <          l i         l   |  ,'         V l
    ',      ヽ           l  ',         V  l  /          ',イ
    ',       ',         l   ヽ        ヽノ ノ         H
      ',      ',        l    `  - --  ´  レヘ         ノ.,l
      ヽ     ',        l               ヽ      .イ彡|
       ヽ     ',       j                ` ┬、チ  ̄   l



┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━

   摩耶人の人力がおかしすぎるだけという説もある。が、休まず単純作業する手間は減った。
  学問所への進学率が劇的に向上したのもこれによる余暇の増加が大きい。

┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━


.


6209+2 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 02:05:55.53 ID:1Phn4K80 (19/58)

   6203+3 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/09(土) 01:58:22.54 ID:x9oybwC3 (1/38)
   やっと追いついたぞー

>>6203
いらっしゃいませ! 歓迎します! 今はイベント案を一晩かけて考えてもらおうかなってところです!w


6230 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 02:36:01.53 ID:1Phn4K80 (20/58)

   6214+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/09(土) 02:09:05.84 ID:KGIAlNGS (9/13)
   >>6209
   今夜は集計やダイスロールを行わず明日本格的に募集してダイスロールすると言うことですか?

>>6214
はい、そのつもりです。明日というか今日の昼ですが……w



        __         , イ_
        ヾ`ヽ- 、  . イ  / ,ィ::`::-,、
         .ヽ,,,,_ ', l   /::::/::::::::::::::::l:::::::ヽ、
          .l:::::::::::イ´7"´::::/:::::::::::::::::ヘ::::::::::::へ
         ,,,l ィ'" フヽ!ヽ:::::l::::::::::::::ィ::ハ:::::::::::::::l:ト、
        ぐ-.l:::::::://  l:::::l::::::::::イ十lーl:::::::::::::::,':::l
        ヽ l:::::::l´   /:::::l:::l:::::::l ,チ、 ',ヾ:::::::,':::::l   因みにこの辺の自動機械のうち小さなもの具体的に言うと時計とかは
        / j::::::λ   /⌒゙l::::ヾ::::l  lィj` l',::::/l::::イ
        l /,':::::/::ハ  ハ  l:::::l;;;ドl  .ヾl  j::/:::l::/l    中華やインドやペルシャの交易商にも大人気ね。
       ,レ::,'::::/::::::ハ .lシヽ l:::::l::::l ヽ    ヽ::ハ::l
     /:::イ::::/:::::::::l:l イ  ` l:::::l:::l     イ/ .l::l     あとは鋼材と紙と陶磁器と漆器。
    /////::::::::::::/ll ィー 、 l::::::l:::l   .ィ,フ/λ ' ヽ、
   /:/" //:::::::::::::/j:l/ _  `l:::::l::::ト、  /:l:::ハ
  //  / /::::::::::,、::/    ヽ .l:::l',:::l ヽ`'::::l:,':',:::丶
. /::::l/://::::::::::l `ヽ、      ゙l:::lヾ::lヽヽ:::::l:::::',:ヽ丶     海のシルクロードが香辛料目当てだけじゃなくて
/:::::::::::l::::::::::::::/l    j`l、   l::| ヾ::', l.',:::lヽ:::ヽ::',ヾ、
::::::::::::/:::::::::::/ .l    l .l \ ハ:',ヽ.',::', l ',::l  ヾヽ::', ヽ    もうすでに日本まで拡張されたわ。
:::::::::::::::::::::::/ ,' l    l l   \ !:! .',::', ハ:::l  ヾヽ:l ヽ
::::::::::::::::::::::l l .l    l l     l',',辷',:lド ',:l   ',:::', ,':l
::::::::::::::::::::::l ヽヽ   .ヽヽ    l ',ヽ l:l  ',::l   .l:::l /::l
:::::::::::::::::::::::', ヽヽ、   ヽヽ  `7 ヽヽ ll  l::l   ィ::::'::::::l



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   なお縦帆が発達してないので横帆+ガレー船。下級奴隷はガレー船で一生を終えます。
__________________________________________


.


6238+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 02:45:00.24 ID:1Phn4K80 (21/58)

   6234+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/09(土) 02:37:28.80 ID:XLFYNzLt (2/12)
   奴隷使うより、動力(摩耶人)の方がはるかに効率いいのに・・・

   6235+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/09(土) 02:38:03.26 ID:x9oybwC3 (4/38)
   シャチ文明の脅威にめげずに頑張ってるなぁ



                /:::::::::::::::::::::::::..__
               ..::′::::::::::::::\:::::::{{、:::.
              /:::/:::::::::::::::ハ:::::ヽ::::::::}:::丶
                 ′:i:::::|::::::::/ }:::::::}:::::::}::::::|
              {::::::|::: |:::::::{ x≦ミ::|:::::::}:: : |  >>6234
            /::::::{ィf芯    tツ ト、::::}::::::|   船引っ張れる奴雇うとか高いってレベルじゃねーだろうが……。
            ⌒´;ト `¨ ,     {'.ノ:::/:::: ′
              /:{:!::..  -‐ イ:::::::/::::::{    他の世界にも魔術師は実在してて、基本ドエリートなんだぞ……。
                /::::::::::::::≧= /::::::/:::::::/
             ;::::::::::::::/  ./:::::::::::::/、
               {:::::::/{/i //:::::::::/  ./}   >>6235
             }:/ }ー‐'‘´:::/  / ;    ある程度でかい船になるとシャチも襲ってきませんからね。滅多に。
            /   i/   {/  /.   |
               八.   /:.       〈 }  |    どちらかと言うと嵐や盗賊にあう危険の方が高いです。
               ゝ..   \    ゝ!  ;
              /,` 、=ミ____// /|
              {ニニ \__ ∠ -、 {
         ___r‐,-‐^ゝ´マ  }}   }}i}}  /
        / ー {_ノ ∨} `¨ー‐'====.}}i}}‐‐'}      具体的には日本近海。
        ゝ、ー'} ./ ヽ    ゞ-=彡'-=´
            ゝ/     /      ∨
           ′    ./          ∨
          /                ∨
           /                    ∨



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   だから実際に日本に行かず、どっかの中継貿易で産物を仕入れることも多々あります。
  そう言う意味でも台湾はトレードセンターとして便利ですね。
__________________________________________


.


6248+1 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 02:56:23.38 ID:1Phn4K80 (22/58)

   6243+3 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/09(土) 02:49:55.03 ID:XLFYNzLt (3/12)
   >>6238
   船引っ張れるのは摩耶人でもごく少数なのか・・・
   出力が低い摩耶人が、こづかい稼ぎに水上スキーで引っ張ってるのかと思った・・・



                             _,,.. -‐ ‐- ..,,_
                           ィ          > 、
                         //              \
                         ' /                ヽ
                        ,'  l                  ム
                        j><´i   i        l          ム
                      イ  l V   ト、     ,  il        ハ
                     / '  i\l ト、 ム _ゝ Xチ__  l         }  >>6243
                     ,'   ハt‐c、 ヾ ,=テ´厂ノ `i      l   l   小遣い稼ぎで何か月も船引っ張るくらいなら
                    ,' i  il l i し'     ー' , '  k      l    l
                      l  i  リ l  ̄ ヽ    ̄  〃/l      '   l    自分で船用意して引っ張ったほうが儲かるだろ。
                    il  l   i. {           i      /    イ
                    l トム 、 ム ヽ    fニニ=-   ィ     ノ    ,' l
                     ヽヾーヽム  \     </,イ  ノイ ィ / ノ
                    _  _ ヾ` iヽ ` r チ  /イr 二 _彡/
                  /   `l lTー――.j    ' l  ´
                , '      l il     l      t-、
              ,. ´        iVハ、    l      l >
             ィ l          l Vヾ   ハ、     l   >t、
           イ l  ム       ,'   \ヾ、  ムヽ  _,,.. ハ   //j⌒ヽ     因みに船を引っ張るのも意外とコツと構造の工夫がいるぜ。
        /l  l  V  ヽ _,,.. r‐ /      <ヾ ム    /   / ノl   ',
      /  V ハ  弋  > l  /        i` -.ゝ_./==´ _ イ l   l     例えば下手なもち方や引き方だとロープが切れる。
    /     弋 >  ´   l イ         l  ハ `7 ̄T      i   l
   f       _ > ´       i' l         l   l'   ,'      ',   i     船のサイズに寄っちゃあ船が斜めにつんのめることもあるな。
    l    ー <          l i         l   |  ,'         V l
    ',      ヽ           l  ',         V  l  /          ',イ
    ',       ',         l   ヽ        ヽノ ノ         H
      ',      ',        l    `  - --  ´  レヘ         ノ.,l
      ヽ     ',        l               ヽ      .イ彡|
       ヽ     ',       j                ` ┬、チ  ̄   l



[system] ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   しかし、こんな感じで活動してる奴がいたらわかるやつにはわかる気がするんですが、
  古代は情報の伝達が遅い&迷信や誤情報も多いからかなかなか情報が広がりませんね。
__________________________________________


.


6252 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 02:58:38.67 ID:1Phn4K80 (23/58)
ロープが切れるならまだいいですがど素人が何も考えずに4000馬力で引っ張ったせいで
船の木組みが洋上でバラバラになるなんてこともあり得ますね。当時の工業力だと。


6256 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 03:03:02.95 ID:1Phn4K80 (24/58)
ちなみのこのパンピーの4000馬力≒3MWというのは

「アメリカ合衆国のディーゼル機関車の機械的出力」と同等らしいぞ!w


6261 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 03:06:32.07 ID:1Phn4K80 (25/58)

   6257+1 :隔壁内の名無しさん [↓] :2016/04/09(土) 03:03:26.87 ID:GBIr++1t (14/37)
   鋼製(あるいはエンチャント済み)の鎖とかが普及してないなら、ちょっと頑張って引っ張ったら切れる(そして首になる)なんてあり得るだろうしなあ。

>>6257
出航時に即座にロープをぶった切って首になるならまあ別にいいんですが
ある程度沖合に出たところでぶった切っちゃったらみんな死んでしまう……w

まあこの時期、沿岸沿いでない遠洋を平然とわたる奴なんて摩耶人(というか日本人)とポリネシア人くらいでしょうけど。


6277 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 03:41:33.30 ID:1Phn4K80 (26/58)



                 _,,.. -‐     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ
        _,,.. -‐     __              l
  r  ̄          チ    >ー-          l
/         <   l        >ゞヽ,'         l      と、そう言えば次回の予告をしてなかった!
/   __ -―ィ       V           l         |
/ r T/  '         V     ヽ.     l        |
し ./   '      r、  ,_」ヽ、    ム    l        |      つーわけで、今回はここまでとするか!
/     l       ヾ〃 l   <   ム  l       |
      il       /' ヾ l ̄ ―-ー---/ l       |      おまえら、今日も参加してくれてサンキューな!
      l       ''   l .ィ.示≦   イkヾl       |ー=-
   _ _ノ           ヾ ち j.ハ ,   ヽc l       ト、ヾハ
      \    ト、    ム ̄ ̄     '  l          |人 iリ
       \ 、 ト、ヽ  ト _ム''     _  l          |、リ '
         \ヾl  \ー-.  \     '   ノ         |ハ
、          \ヾ       \    ,f/i          |wl      次回は 4/9(土)、14:00くらいから
 \         / Y>、   _ ム ヾ ー,イ l :       |
   \       l    ハ  ト、`ヽ  / l | :       ,'        始める予定だから、よかったらまた参加してくれ!
     \      l     V\    l   l |        l
      \    V:.    lヽ    l   i |、       l
        \   Vム    ト   r 'l  ,' l ヽ     / {
         \  Vム  ム `   ,'  / /   \    l
          \ ,V、、  ム   .,' / /     ヽ   l
            У ヽヾ ム Y/ ./, '       ム  '
           /    \ヾ. V /イ       ´ l、,〈        因みに生体装甲の厚さは第二次世界大戦の戦艦の鋼板の厚さ丸写しだから
           /      ヾ i /.l      r    i ヾl
            '        V リ l      :    i  l        実際にはどうなのかあたしにもさっぱりわかんねえ!w
          l         V ハ      :   ' 人
           ', 、       ,'  lヽ、      ´     \
            >  _ .  l  j  ヽ ̄  _,,.. -‐、-- ゝ


.


6279 : ◆75LBJGs9C6 [] :2016/04/09(土) 03:45:57.76 ID:1Phn4K80 (27/58)
正直「自分の跳躍の衝撃に耐えるだけの装甲」という時点で特殊鋼65cmでは全く足りない気がする……w




第〇八回へ続く

関連記事

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) AAスレ自分用まとめ All Rights Reserved.